シュノーケルのおすすめ人気ランキング15選【女性向けやプロ仕様のものなど】

シュノーケルのおすすめ人気ランキング15選【女性向けやプロ仕様のものなど】

水中から呼吸をする際に欠かせない道具「シュノーケル」。シュノーケリング・素潜り・スキンダイビングなどで使用し、プロ用や女性向けのものなど種類はさまざまです。今回はシュノーケルの選び方や人気おすすめランキングを紹介します。ドライシュノーケルのデメリットも必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

水中メガネ・シュノーケルで快適なシュノーケリング

シュノーケルとは水中メガネに取り付けて、海水面から顔を出さずに空気を吸えるシュノーケリングに欠かせない細長い筒状の道具です。シュノーケリングは幅広い年齢層が気軽に楽しめる夏のマリンスポーツで、多くの人に親しまれています。

 

シュノーケルにはさまざまな形や種類があります。プロ用から子供でも気軽に使えるもの、男性・女性向けのものもあり、何を基準に選べばいいのかわからないと迷う方も多いアイテムです。

 

そこで今回は、シュノーケルの選び方やシュノーケルセットなどのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。素潜り・スキンダイビングに合ったシュノーケルのポイントやドライシュノーケルのデメリットも紹介しますので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

REEFTOURER(リーフツアラー)

スノーケル 2点セット

人気スポットや旅行に気軽に使えるお手頃なシュノーケル

REEFTOURERのシュノーケリングは、10歳から大人用に対応しています。ドライアッパーにより、水の浸入もシャットアウトしてくれるのが嬉しいポイントです。シンプルでスッキリとしたデザインは、性別を問わずに使用できます。

 

なんといってもお手頃な価格が魅力で、人気スポットや旅行などシュノーケルを楽しみたい方に、気軽に購入できる人気が高い商品です。マウス部分もフィット感があり、コストパフォーマンスが魅力となっています。

基本情報
全長 434mm
内径 -
スプラッシュガード

シュノーケルの選び方

シュノーケルは息継ぎをしなくても、水中に顔を付けたまま呼吸ができるアイテムです。ここでは、シュノーケルの選び方のポイントを紹介しますので選ぶ際の参考にしてください。

タイプで選ぶ

シュノーケルの代表的なタイプについて紹介します。それぞれの特徴を比較し自分の使用シーンに合ったものを選びましょう。

ダイビングをするなら「蛇腹タイプ」がおすすめ

蛇腹タイプは、口の位置に合わせてシュノーケルの位置を調整しやすいです。ダイビングの際に使用する場合は、レギュレータを加えるときにシュノーケルの位置を調整できるメリットもあります。マウスピースの部分の交換が可能です。

旅行用にはスタンダードな安い「ストレートタイプ」がおすすめ

沖縄・宮古島・海外など旅行用なら安い「ストレートタイプ」がおすすめです。安い価格で手に入りやすく、使い勝手もいいので初めてシュノーケルを購入する方や、旅行用に適しています。

競泳・プロ用なら水の抵抗を受けにくい「ラップアラウンド型」がおすすめ

ラップアラウンド型は、顔の形に添って筒の部分が曲がっている作りになっているので、水の抵抗を受けにくい形になっています。シュノーケルを使うシーンで、深く潜る場合が多いプロや競泳におすすめです。

機能性で選ぶ

シュノーケルを選ぶ際には、自分の使用シーンなどを考慮して機能面も確認してから購入をしましょう。

初心者や肺活量に自信がない方には「排水弁付き」がおすすめ

排水弁付きはシュノーケル下部に排水弁が取り付けられ、シュノーケルに入った水を排出し水の浸入も防ぐ機能です。また、排水時にパイプ上部と下向きの排水弁で分圧させ、必要な気圧を下げるので排水がスムーズです。

 

呼吸がしやすいため、子供や肺活量に自信のない方、シュノーケル初心者の方に向いています。

快適に楽しむなら海水を吸い込みにくい「ドライトップ付き」がおすすめ

シュノーケリングの際に海水を吸い込みそうで不安な方は、パイプ上部からの浸水を防ぐ「ドライトップ(浸水防止弁)付き」がおすすめです。ドライトップは筒の上部に取り付けられた浮力体により、水に浸かると浮力を利用し弁が自動で閉じる構造をしています。

 

ドライトップが付いていれば水中にシュノーケルが浸かっても水の浸入を防ぎ、海水を飲んでしまうリスクも抑えられるため、快適なシュノーケリングを楽しみたい方にもぴったりです。ドライトップ(浸水防止弁)はドライシュノーケル・ドライアッパーなどと呼ばれる場合もあります。

波がかかっても安心な「スプラッシュガード付き」がおすすめ

海で使用する際は、波がかかっても安心の「スプラッシュガード(アッパーキャップ)付き」がおすすめです。シュノーケルが水上にあるときに、波しぶきがシュノーケルに入りにくい構造になってます。

 

ドライトップと似ていますが、ドライトップはシュノーケルが水中に入ってしまった時に、スプラッシュガードはシュノーケルが水上にあるときに波がかかった場合に、それぞれ筒に水が入りにくい構造になっています。

サイズで選ぶ

シュノーケル選びは、サイズのチェックも重要なポイントです。使用者の顔のサイズとシュノーケルのサイズを比べつつ、最適なものを選びましょう。

男性・大人用なら「パイプが太め」のものがおすすめ

シュノーケルのパイプの太さは、使う方の肺活量に合わせて選ぶのがポイントです。シュノーケルが太くなるほど、水を排出する「シュノーケルクリア」をするときに息を強く吐き出さないといけません。

 

大人の男性であれば、18mm前後の太さのものがおすすめです。自分の肺活量に合わせてちょうどいい太さのものを選びましょう。

女性・子供は「パイプが細め」のものがおすすめ

女性や子供、肺活量に自信のない方はなるべく細めなパイプを選ぶのをおすすめします。大人用で18mm前後、子供用で16mm前後が平均的なパイプの太さです。パイプ選びが不安な場合には、スポーツ用品店の店員などに相談してみましょう。

 

無理なく呼吸ができるパイプの太さの製品を選ぶのがポイントです。

口の大きさに合った「マウスピース」がおすすめ

自分の口の大きさとかけ離れた大きすぎるマウスピースでは、長時間使用すると顎への負担が多くなり疲労がたまります。しかし反対に小さすぎては、隙間から水が入りやすくなってしまいます。

 

市販されているシュノーケルのマウスピースは50mm前後のものが多いため、口の小さい方は女性用や子供用の小さいサイズから選ぶのがおすすめです。

「パイプの長さ」は用途に合った種類がおすすめ

シュノーケルを選ぶ際には長さの確認もしましょう。長ければ波しぶきをかぶりにくいですが、長い分水をはきだしにくいデメリットがあります。また逆に短ければ、波しぶきをかぶりやすい代わりに水を吐き出しやすいメリットがあります。

 

自分の使用シーンを用途に合った種類であるかを考えてシュノーケルの長さを選ぶようにしましょう。

直接加える「パイプ・マウスピース素材」をチェック

シュノーケルのマウスピース部分は、直接口にくわえるので素材の確認もしましょう。口にくわえる部分は無味無臭のものがおすすめです。よく使用される素材には「塩ビ製」や「エラストマー製」があり、これらはゴム独特の味や臭いがあります。

 

医療などに使われる「シリコン製」はゴムの味や臭いが非常に少ないのが特徴です。熱などにも強く、長持ちしやすい点も魅力なので、臭いが気になる方はシリコン製のシュノーケルがおすすめできます。

差をつけたい方はシュノーケルの「色やデザイン」もチェック

シュノーケルには、いろいろなカラーやデザインの製品があります。長く愛用するなら、好きなカラー・デザインのシュノーケルを購入するのがおすすめです。最近では、個性的なデザインのシュノーケルも販売されています。

シュノーケルマスクのレンズタイプで選ぶ

シュノーケルを選ぶ際には、水中で目と鼻を保護するシュノーケルマスクのレンズの種類の確認も必要です。

海中を広く見たい方に「一眼レンズ」がおすすめ

海中を広く見たい方に「一眼レンズ」がおすすめです。1枚のレンズでつくられている一眼タイプは視野が広いのが特徴で、海中の中を広々と見渡せます。装着もしやすいのでお子様にもおすすめです。

視力が弱い方は「二眼タイプ」がおすすめ

左右で独立している二眼タイプは、左右に別々のレンズを入れられるのが特徴です。一眼タイプよりも視界は狭くなるデメリットがありますが、度付きレンズが入れられるため、視力が悪い方におすすめできます。

経験が浅い人は「フルフェイスマスク」がおすすめ

シュノーケリング初心者には、顔全体を保護するフルフェイスマスクがおすすめです。このタイプはマウスピースを咥えることなく自然な呼吸が可能で、水中でも陸上のように鼻と口で呼吸できます。

 

また、水が侵入しても自動で排出する設計のため、マスク内の水を排出する手間が省けます。そのため、水中での呼吸に不安を感じる初心者にも扱いやすいです。

衝撃に強い「強化ガラス」もおすすめ

マスクのレンズ部分が強化ガラスでできている製品はとても衝撃に強く、万が一岩場に当たってしまっても割れにくい特徴があります。できるだけ安心してシュノーケリングを行いたい方にはレンズ部分が強化ガラスでできている製品がおすすめです。

紫外線を防ぐ「UVカット」や「曇り止め」できるものがおすすめ

シュノーケリングを楽しんでいる間も紫外線をできるだけ防ぐなら、UVカット加工がされたマスクを選びましょう。フルフェイスタイプのマスクを選べば、目の保護はもちろん肌も紫外線からカードできます。

 

また、レンズ表面とマスク内の温度差によって生じる曇りは視界を悪くしてしまうため、曇り止め付きマスクがおすすめです。

シュノーケルマスクの素材で選ぶ

シュノーケルマスクを選ぶ際には、顔に当たる部分の素材レンズ部分の素材のチェックも忘れずに行いましょう。

肌にフィットしやすい「シリコン」がおすすめ

マスクの顔に当たる部分の素材は「スカート」と言って、シリコン製である場合がほとんどです。シリコンは肌にぴったりと密着するので、マスク内に水が入ってきません。深く潜るときには、透明なスカートを使用すると視野が明るくなります。

「プラスチック製」の水中メガネは壊れにくいがおすすめ

プラスチック製の水中メガネは、衝撃が加わっても割れにくいといった特徴があります。壊れにくいので小さいお子さまやシュノーケリング初心者でも気軽に使用できおすすめです。

視界がクリアな「テンパードガラス」がおすすめ

テンパードガラスは、割れにくく高強度な強化ガラスです。 プラスチックよりも透明度が高く視界がクリアとなっています。水中の生き物をはっきりと見たいといった方におすすめです。

 

以下の記事ではシュノーケルマスクの選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介しています。より詳しいシュノーケルマスクの選び方が気になる方はぜひチェックしてみてください。

素潜り・スキンダイビングなら「耳抜きや排水のしやすさ」をチェック

素潜り・スキンダイビングで潜水するなら耳抜きがしやすいマスクや、排水しやすいシュノーケルがおすすめです。さらに、水中深くまで潜った際に、水圧や水の抵抗を少なくする形のものを選ぶとさらに潜りやすくなります。

 

顔にうまくフィットするマスクでないと耳抜きが上手くできない場合もあるので、思わぬ怪我や事故につながらないように自分の顔にフィットするか確認してください。

 

また、潜る前に息をためやすくできるシュノーケルは、排水機能やマウスピースの咥えやすさをチェックして海水を飲み込みにくいもの・顎が疲れにくいものを選びましょう。

初心者にはフィンなど「セット商品」もチェック

シュノーケル単体で販売されているものも多くありますが、シュノーケリングが初めての方にはセット商品の購入がおすすめです。セット商品であれば、シュノーケルとフィン、ブーツ付きも販売されています。

 

フィンにはフルフットタイプとストラップタイプがあります。フルフットタイプはくるぶしまでしっかりと覆うので自由にフィンを動かせます。ストラップタイプは着脱が簡単でサイズの調整も可能です。

 

以下の記事ではダイビングフィンの人気おすすめランキングを紹介しています。是非参考にしてみてください。

「子供用」には強化ガラス・シリコン素材タイプをチェック

子供用のシュノーケルは、大人用より小さめのサイズです。ゴーグルは強化ガラス、材質は柔らかめのシリコンをおすすめします。シュノーケリングではありませんが、ボードに付けて海中が見られる商品もありますのでチェックをしてみましょう。

人気メーカーで選ぶ

シュノーケル選びで迷った際は、有名メーカーのものを選ぶのがおすすめです。各々のメーカーで特徴が違うため詳しく紹介します。

価格帯がリーズナブルな「Reef Tourer(リーフツアラー)」

リーフツアラーはタバタが展開するブランドです。価格がリーズナブルで商品数も豊富な上に、シリコンゴムや強化ガラス使用のため、品質も十分です。度入りのフレームもあるので視力がよくない人にもおすすめです。

ハワイのインスピレーションから生まれた「Hele i Waho(ヘレイワホ)」

ハワイのインスピレーションから生まれるヘレイワホの商品は初心者でも安心して長く使えるものを開発しています。コスパのいいシュノーケリング用品が多く、品質も申し分ないです。

オプションまで充実している「AQA(エーキューエー)」

AQAはキヌガワが手掛けるシュノーケリング関連商品のブランドです。大人用はもちろん、子供用・女性用の商品が数多くラインナップされています。お子様向けなどを探している方におすすめです。

機能性が高くシンプルな「TUSA(ツサ)」

TUSA(ツサ)はタバタのダイビング用のマスクを取り扱っているブランドですが、TUSA SPORTではシュノーケル用マスクを展開しています。海水が入りにくく呼吸しやすい商品もあって、安心したシュノーケリングをしたい方におすすめです。

日本製ならデザイン性も高い「GULL(ガル)」がおすすめ

機能性もデザイン性も高いGULL(ガル)のシュノーケルは、スキューバダイビングにおける老舗ブランドです。商品は日本で生産されています。ガルは排水効率を考え設計されており、プロの方だけではなく初心者にもおすすめです。

ダイビングスーツも揃えるなら「SAS(エスエーエス)」がおすすめ

SASはアメリカで誕生したダイビング用品メーカーですが、現在は日本のメーカーとなっており国内にて製造を行っています。デザイン性が高い商品が多く、おしゃれなシュノーケルマスクが欲しい方におすすめです。

シュノーケルの人気おすすめランキング15選

シュノーケルの単品やマスクとのセットになっているおすすめ商品などランキング形式で紹介します。

1位

REEFTOURER(リーフツアラー)

スノーケル 2点セット

人気スポットや旅行に気軽に使えるお手頃なシュノーケル

REEFTOURERのシュノーケリングは、10歳から大人用に対応しています。ドライアッパーにより、水の浸入もシャットアウトしてくれるのが嬉しいポイントです。シンプルでスッキリとしたデザインは、性別を問わずに使用できます。

 

なんといってもお手頃な価格が魅力で、人気スポットや旅行などシュノーケルを楽しみたい方に、気軽に購入できる人気が高い商品です。マウス部分もフィット感があり、コストパフォーマンスが魅力となっています。

基本情報
全長 434mm
内径 -
スプラッシュガード

口コミを紹介

海で使いましたが、水が入ってくる事なく楽しめました◎

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

リーフツアラー(REEF TOURER)

RC0103

沖縄・宮古島・海外の絶景潜りに適した広い視界

リーフツアラー(REEF TOURER)のシュノーケル マスク 2点セットRC0103は、マスクには強化ガラスで割れにくいテンパードガラスを使用し調整が簡単なワンタッチバックルシステムを採用しています。

 

沖縄・宮古島・海外の絶景潜りに適した広い視界です。また、スノーケルにはパイプ内の水を間単に排出できる排水弁が付いています。シリコン特有の嫌なにおいがせず、肌に優しいフィット感が特徴です。

基本情報
全長 408mm
内径 記載なし
スプラッシュガード

口コミを紹介

安くて使い勝手も良い

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Tabata(タバタ)

シュノーケリング シュノーケル マスク

日本のシュノーケル専門ブランド

80か国の国と地域で販売しているブランド・TabataのREEF TOURERは、日本のシュノーケル専門のブランドです。安心安全に楽しめるように設計された商品は、10歳から大人まで適応するので家族全員で使用ができます。

 

柔らかいシリコーン筋のダブルスカートを採用しており、長時間の使用でも疲れにくいです。レンズ部分には、車のサイドウィンドにも使用される丈夫なテパードガラスが採用されています。

基本情報
全長 398mm
内径 記載なし
スプラッシュガード 記載なし

口コミを紹介

度付きの水中メガネが欲しかったので同じメーカーの度付きレンズもセットで買ったが、同じメーカーで揃えたのでフィット感も良く使いやすい

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

PIVOTGEAR(ピボットギア)

シュノーケルマスク

フルフェイス型の種類で折りたたみができる新構造

ピボットギアのシュノーケルセットは、顔を覆うフルフェイスマスク型の種類なので口にくわえる必要がありません。長さを調節して顔にかぶるだけなので、装着が手軽に行えます。

 

口と同時に鼻からも呼吸ができるため、呼吸がとてもしやすくなります。あごが痛くなったり、口の周りがしょっぱくなったりしません。息のしやすさを重視する方におすすめのシュノーケルです。

基本情報
全長 記載なし
内径 記載なし
スプラッシュガード
5位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

シュノーケリング UX-4502

キャプテンスタッグとタバタの共同開発商品!

日本人の骨格にあう設計のためフィット感抜群です。直接口や顔に触れる部分高品質なシリコーン素材を使用し柔らかい着け心地と安全性を両立させています。シュノーケルには、水がパイプ内に入りにくいWガードを搭載しています。

基本情報
全長 398×137mm
内径 -
スプラッシュガード -
6位

AQUA-LUNG/アクアラング

マイスター・スノーケル

ポジションアバがアップしコストパフォーマンスも最高

AQUA-LUNG/アクアラングのマイスター・スノーケルは、フェイスに沿ってフィットするアングルド・パイプのシュノーケルです。パイプはフェイスに沿ってフィットするので水面移動の時も邪魔になりません。

 

口元にはフレックスセクションを採用し、ポジショニングの幅をアップしています。スプラッシュガードのおかげで浸水防水も可能です。ドイツ語で熟達した職人を意味する「マイスター」の名の通り、匠の技が光るシュノーケルです。

基本情報
全長 記載なし
内径 記載なし
スプラッシュガード

口コミを紹介

呼吸がしやすく排水も楽です

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

GULL

カナールステイブル GS-3172

ドライアッパー機能で水が入りにくい

ドライアッパー機能により、水の侵入を防いでくれます。マウスピースは上下非対称で長い時間使用しても口が疲れにくい設計になっています。スタビライザーパイプを搭載しており、水の抵抗による振動やブレを軽減します。

基本情報
全長 40.9cm
内径 直径18mm
スプラッシュガード
8位

UMMY(ユーミー)

UMMY PROシュノーケル

スキンダイビングや素潜りにも!デザイン性も優れた日本発のシュノーケル

日本生まれのフリーダイビング専門のブランド・UMMY。おしゃれ好きも満足なスタイリッシュなデザインのアイテムが多く、女性男性問わずに使いこなせると高く評価されています。

 

くわえこちらの商品は、硬いシリコン素材からできているため、曲がりづらく壊れにくいです。水の抵抗も受けづらく、浸水防止にも優れています。デザイン性・機能性ともに優れたものを探している方向けの商品です。

基本情報
全長 記載なし
内径 記載なし
スプラッシュガード 記載なし
9位

arena(アリーナ)

トレーニング ツールユニセックス シュノーケル

プロ仕様の品質を良心的な価格で購入できる

arenaは、ドイツ発のウォータースポーツ専門のブランドです。水着を中心に、ウォータースポーツ関連の商品を展開しています。プロスイマー向けのブランドとして世界的に人気を集めています。

 

arenaの商品は、使い心地が快適な点が高く評価されています。こちらのシュノーケルも快適な使い心地となるよう設計がされ、耐久性にも優れています。プロ向けの高品質な作りでありながら価格が良心的なのも魅力です。

基本情報
全長 記載なし
内径 記載なし
スプラッシュガード 記載なし
10位

Tabata(タバタ)

REEF TOURER シュノーケリング こども用 2点セット

安全性と機能性の高さで長時間使用しても疲れにくい

高い機能性が備わった子ども用のシュノーケルセットです。素材は、哺乳瓶にも使われる高品質のシリコーン素材が採用されており、安全性の高いアイテムとなっています。

 

マスク・シュノーケル共に浸水対策がなされており、シュノーケルにいたっては、口元が疲れにくい設計が取られています。長時間使用して疲労を感じにくいシュノーケルです。

基本情報
全長 記載なし
内径 記載なし
スプラッシュガード 記載なし
11位

Flycreat

シュノーケリング セット

柔らかさが特徴でフィット感抜群な男女兼用

Flycreatのシュノーケリング セットは、食品レベルのシリコーンを採用し、嫌な臭みがせずフィット感抜群でお肌に優しいのが特徴です。シュノーケルを装着しやすい柔らかさが魅力で、男女問わず幅広くの顔の形にフィットします。

 

水の浸入を防ぐ「ドライトップ」は、水の中に入ると浮力体が浮かび上がり、シリコンパッキンの吸気口をふさぎ水の浸入を防いでくれるのでおすすめです。マスクには、大型レンズで180度超広角になっており視界が広がります。

基本情報
全長 記載なし
内径 記載なし
スプラッシュガード

口コミを紹介

快適にシュノーケリングできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

SEIDLITZ

SEIDLITZ シュノーケルセット ドライスノーケル

衝撃に強くUV効果も!初心者や子供におすすめなドライシュノーケル

本格的な防曇なので、クリアな視界の維持が可能です。強化ガラスを使用しており、衝撃に強くのでシュノーケルをたっぷり楽しめます。また、UV効果もあるので紫外線の強い日にもおすすめです。

 

水面上で空気が入りやすい構造となっており、息苦しさを感じずに呼吸ができます。吸気パイプも水が入りにくいので、初心者の方やお子様も使いやすい商品となっております。

基本情報
全長 記載なし
内径 記載なし
スプラッシュガード 記載なし

口コミを紹介

サイズが不安でしたが水が入ることもなく、呼吸も楽にできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

AQA(エーキューエー)

レディース マスク&スノーケル

女性におすすめなかわいいデザインの水中メガネ

レディースのシュノーケルを探しているなら、AQAのマスク&シュノーケル2点セットがおすすめです。女性の顔の大きさにぴったりフィットするため、マスクの横から水が入ってくる心配もありません。

 

さらに、排水弁がついているのも特徴的で、軽く息を吐くだけでパイプに入った水を簡単に排出できます。機能性も充実しているので、シュノーケリングにまだ慣れていない方におすすめです。

基本情報
全長 390mm
内径 17mm
スプラッシュガード 記載なし

口コミを紹介

くわえる場所のそばにある水抜き機構が素晴らしかった。
ずっと水中を見ていられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

tusaSPORT(ツサスポーツ)

シュノーケル マスク 2点セット

水の侵入を軽減するので初心者おすすめ

tusaSPORTのシュノーケル マスク 2点セット シリコーン製 UC0101は、くわえ心地を追及したワンランク上のシュノーケリング2点セットとなっています。シリコーン製で柔らかく、シリコン特有の嫌な臭いもないです。

 

ハイパードライトップといった特殊な構造を採用していて、波を被った時の水の浸入を軽減してくれます。口元には排水弁があるので、水が浸入してきても少ない息で簡単に排水できます。使いやすので初心者の方にもおすすめです。

基本情報
全長 記載なし
内径 記載なし
スプラッシュガード
15位

プロブルー

SN-1080

広い視野できれいな海を堪能

耐久性が高くフィット感抜群なクリスタルシリコン仕様のシュノーケルマスクセットです。ダブルフェザーエッジにより、 顔とりの密着性を高めマスク内への水の浸入をブロックしてくれます。

基本情報
全長 -
内径 -
スプラッシュガード -

シュノーケルのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 全長 内径 スプラッシュガード
1位 アイテムID:15256707の画像

Amazon

楽天

ヤフー

人気スポットや旅行に気軽に使えるお手頃なシュノーケル

434mm

-

2位 アイテムID:15256820の画像

Amazon

楽天

ヤフー

沖縄・宮古島・海外の絶景潜りに適した広い視界

408mm

記載なし

3位 アイテムID:15256824の画像

Amazon

楽天

ヤフー

日本のシュノーケル専門ブランド

398mm

記載なし

記載なし

4位 アイテムID:15256827の画像

Amazon

楽天

ヤフー

フルフェイス型の種類で折りたたみができる新構造

記載なし

記載なし

5位 アイテムID:15256823の画像

Amazon

楽天

ヤフー

キャプテンスタッグとタバタの共同開発商品!

398×137mm

-

-

6位 アイテムID:15256828の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ポジションアバがアップしコストパフォーマンスも最高

記載なし

記載なし

7位 アイテムID:15256831の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ドライアッパー機能で水が入りにくい

40.9cm

直径18mm

8位 アイテムID:15256832の画像

Amazon

ヤフー

スキンダイビングや素潜りにも!デザイン性も優れた日本発のシュノーケル

記載なし

記載なし

記載なし

9位 アイテムID:15256833の画像

Amazon

楽天

ヤフー

プロ仕様の品質を良心的な価格で購入できる

記載なし

記載なし

記載なし

10位 アイテムID:15256834の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安全性と機能性の高さで長時間使用しても疲れにくい

記載なし

記載なし

記載なし

11位 アイテムID:15256837の画像

Amazon

楽天

ヤフー

柔らかさが特徴でフィット感抜群な男女兼用

記載なし

記載なし

12位 アイテムID:15256840の画像

Amazon

楽天

ヤフー

衝撃に強くUV効果も!初心者や子供におすすめなドライシュノーケル

記載なし

記載なし

記載なし

13位 アイテムID:15256843の画像

Amazon

楽天

ヤフー

女性におすすめなかわいいデザインの水中メガネ

390mm

17mm

記載なし

14位 アイテムID:15256846の画像

Amazon

楽天

ヤフー

水の侵入を軽減するので初心者おすすめ

記載なし

記載なし

15位 アイテムID:15256847の画像

Amazon

楽天

広い視野できれいな海を堪能

-

-

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

シュノーケルの使い方

シュノーケルの使い方は簡単ですが、少しコツがいります。基本的には口に加えて呼吸をしておけばいいだけですが、水が入ってきてしまう場合もあるので、その際は水を吐き出すクリアを覚えたり、咄嗟に外す癖をつけておきましょう。

ドライシュノーケルのデメリット

浸水防止に使えそうなドライシュノーケルですが、強いてデメリットを挙げるとするなら、高い波が来たときに弁が閉じてしまい呼吸ができなくなる点が挙げられます。対策としては咄嗟に外す癖をつけておくのがベストです。

どこで買う?シュノーケルの購入はネット通販がおすすめ!

シュノーケルは、スポーツ用品店やホームセンターなどで気軽に購入ができます。初めて購入する方は、できるだけ実物を見てからがおすすめです。実際に装着してみてサイズが合わなかったりしないようにしっかり選びましょう。

 

また、Amazonなどのネット通販でもシュノーケルを購入できます。ネット通販では、店頭より種類が多く、デザインが豊富に揃っているのが特徴的で、自分好みの形やデザインを多くの種類から選びたい方は、ネット通販での購入がおすすめです。

シュノーケルの洗い方は?お手入れ方法をチェック!

シュノーケルは、しっかりとお手入れをしないと、カビが生えてしまったりぬめりの原因になります。パイプ部分は口にくわえるので、特に清潔にしておきたいです。基本的には、シュノーケルを使用した後は必ずきれいな水ですすぎ洗いをします。

 

海で使用したなら、海水が中に残らないように丁寧に洗い、汚れやぬめりが気になる場合には、柔らかい歯ブラシを使用して優しく汚れを落としましょう。濡れたまま保管するとカビが発生する原因です。

 

洗い終わったら、タオルで十分に水分を拭き取り、しっかりと乾かしてから袋にしまいます。

人気の高いスポットでシュノーケリングを楽しもう

シュノーケリングは、スポットにより楽しみ方が異なるのも魅力の1つです。透明度が高い熱低魚のいるスポットや、浅瀬の箇所もあるスポットなどさまざまな特徴があります。浅瀬があると、初心者やお子様でも気軽にシュノーケリングを楽しめます。

 

また、人気のスポットはシーズンになるとかなり混雑するので事前に駐車場などを確保しておくといいです。好みのスポットを見つけ、ぜひお気に入りのシュノーケルを付けてシュノーケリングを楽しんでください。

まとめ

夏のマリンスポーツの代表と言えるシュノーケリングを快適に楽しむためにも、シュノーケル選びは重要なポイントとなってきます。こちらの記事を参考に、自分の体のサイズにしっかりと合ったものを選んでシュノーケルを楽しんでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年07月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

シュノーケルマスクのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強の水中メガネも】

シュノーケルマスクのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強の水中メガネも】

ダイビング用品
水中カメラの人気おすすめランキング14選【シュノーケリングやダイビングに】

水中カメラの人気おすすめランキング14選【シュノーケリングやダイビングに】

デジタルカメラ
ダイビングフィンのおすすめ人気ランキング15選【ブランドやメーカーもご紹介!】

ダイビングフィンのおすすめ人気ランキング15選【ブランドやメーカーもご紹介!】

ダイビング用品
マリンシューズのおすすめ人気ランキング16選【砂が入らないものもご紹介】

マリンシューズのおすすめ人気ランキング16選【砂が入らないものもご紹介】

マリンスポーツ用品
水中ライトの人気おすすめランキング15選【ダイビング・素潜り・釣りにも】

水中ライトの人気おすすめランキング15選【ダイビング・素潜り・釣りにも】

ダイビング用品
メガネ型ルーペのおすすめ人気ランキング21選【おしゃれなものや日本製もご紹介】

メガネ型ルーペのおすすめ人気ランキング21選【おしゃれなものや日本製もご紹介】

めがね用品

アクセスランキング

シュノーケルのおすすめ人気ランキング15選【女性向けやプロ仕様のものなど】のサムネイル画像

シュノーケルのおすすめ人気ランキング15選【女性向けやプロ仕様のものなど】

ダイビング用品
シュノーケルマスクのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強の水中メガネも】のサムネイル画像

シュノーケルマスクのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強の水中メガネも】

ダイビング用品
ダイビングフィンのおすすめ人気ランキング15選【ブランドやメーカーもご紹介!】のサムネイル画像

ダイビングフィンのおすすめ人気ランキング15選【ブランドやメーカーもご紹介!】

ダイビング用品
【2024年最新版】ダイバーズウォッチの人気おすすめランキング20選【プロが使うものも!】のサムネイル画像

【2024年最新版】ダイバーズウォッチの人気おすすめランキング20選【プロが使うものも!】

ダイビング用品
ダイビングマスクの人気おすすめランキング18選【人気のGULLやTUSAも!】のサムネイル画像

ダイビングマスクの人気おすすめランキング18選【人気のGULLやTUSAも!】

ダイビング用品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。