体圧分散敷布団の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID8766のサムネイル画像

近年、敷布団にかかる体圧を分散してくれる機能を備えたものが話題となっています。この体圧分散敷布団は、西川やニトリからも発売され、注目を集めています。今回は体圧分散敷布団の選び方を解説し、人気でおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

睡眠の悩みを解消する体圧分散敷布団

普段寝ていて腰が痛くなったり、よく眠れないといった悩みを持っている方も多いかと思います。そのような方は、敷布団が体にあっていないという可能性があります。

 

そこでおすすめなのが、体圧分散性敷布団です。人が寝ている間に敷布団にかかる圧力の割合は、頭が8%、背中が33%、腰が44%、足が15%とされています。腰に最もかかる圧力を分散することで腰痛をなくしたり、安眠へ導いてくれます。

 

そこで今回は、体圧分散性敷布団の選び方を解説し、厚さ・素材・構造・機能性を基準に、人気でおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

体圧分散敷布団の人気おすすめランキング15選

15位

Mkicesky

高反発 シングル ベットマット

価格:5,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

翌朝の目覚めが変わる

こちらの体圧分散性敷布団は、理想的な寝姿勢を実現する、体圧分散、通気性抜群、寝がえりラクラク、収納便利なおすすめの体圧分散性敷布団で、新しい新開発の高反発マットレスは体圧によって一度は沈みますが、すぐ体圧を均一に分散させて押し上げる力が働きます。

 

ムリのない快適な姿勢を作り出すという特徴があり、しっかりとした弾力で身体全体を支えてくれる硬めの敷布団で、優しく包みこむようなホールド感は、まるで雲の上で眠っているかのような寝心地です。

厚さ3cm素材メモリーフォーム
構造多孔質構造機能性ホールド感/通気性

口コミを紹介

思った以上に良いマットレスでした。今までは少し硬い敷布団で朝起きたら腰痛い時がよくありました、これが敷布団の上にひいてちょっといい硬さで寝返りも楽になって、腰の痛みもほとんどありません。自分に合うのマットレスに出会って嬉しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

エムール

マットレス 高反発 三つ折り

価格:19,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エムール史上最高峰の寝心地

こちらの体圧分散性敷布団は、厚さは驚異の12cmで、5か所3種類の異なる硬さが自然な寝姿勢を実現する、エムール史上最高峰の寝心地を実現するおすすめの敷布団です。皮膚接触をおさえる立体生地には、抗菌加工と毛玉が出来ずらい抗ピル加工を施しています。

 

ウレタンは蒸れやすいとされていますが、裏面をメッシュ生地にすることで蒸れを軽減できます。布団のように使わないときは折り畳んで収納することができ、移動させやすい取っ手付きのおすすめの体圧分散性敷布団です。

厚さ12cm素材高反発ウレタン
構造多層構造機能性抗菌加工/ピリング加工

口コミを紹介

185cm,90kgの体が大きい人ですが腰が沈み込まず、寝起きすっきり。立ち仕事が多く、腰痛に悩んでいましたが解消したようです。見た目もシュッとしていてかっこいいです。エムールブランドは何度か購入したことがありますがリーズナブルでハイクオリティのものが多く満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

JingXiGuoJi

マットレスシングル

価格:5,014円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

竹炭高反発マットレス

こちらの体圧分散性敷布団は、本体に竹炭を調合し、抗菌・防臭・通気性抜群で、調湿機能を備えたおすすめの敷布団です。

 

最高の寝心地と寝姿勢を実現するやや硬めお高品質素材を採用し、高反発素材によるマットレスは最高の質感と高耐久性を誇ります。また、反発ウレタンフォームは優れたクッション性と復元性を兼ね備えています。

厚さ3cm素材ウレタンフォーム
構造二層構造機能性抗菌/防臭/通気性

口コミを紹介

すのこベッド用に購入しました。厚さが5cmあり、ソフトな寝心地でいながら、底づき感もないので、フローリングの床に直置きしても使えそうに思いました。竹炭の消臭効果がどれくらいあるのか楽しみです。カバーの編み目模様が落ち着いた感じでお気に入りです。裏側にはすべり止めのポチポチがあり、ズレにくくなっているのもいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Zalado

マットレス 高反発

価格:6,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高反発マットレス・寝心地抜群

こちらの体圧分散性敷布団は、優れたクッション性と復元性を兼ね備えた高反発素材を採用し、身体の沈み込みを均等に持ち上げ全身をバランスよく支えて頭、腰、肩、背中への負担を軽減するおすすめの体圧分散性敷布団です。

 

マットレスはやや硬めで、過度の沈み込みを避け、寝がえりしやすく、就寝中の負担を軽くして快適で理想的な寝姿勢を作り出してくれます。硬めのマットレスが好みの方にもおすすめです。

厚さ4cm素材高反発ウレタン
構造二層構造機能性通気性/防カビ/防臭

口コミを紹介

みが薄かったので不安でしたが完全に間違いでした!この安さなのにふわふわのベッドになりました!思いきって買ってみてよかったです!寝てみたら全然硬くない、高反発のせいかなあ。サイズもちょうどだし、寝返りがとてもしやすくて、寝心地が良いだ

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Liwehor

マットレスシングル 竹炭消臭

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

竹炭を調合

こちらの体圧分散性敷布団は、新世代健康マットレスとして最高の寝心地と寝姿勢を実現するやや硬めの新開発高反発素材を採用し、竹炭を調合し、優れたクッション性と復元性を兼ね備えたおすすめの体圧分散性敷布団です。

 

高反発素材は、体全体を優しく包み込むようなフィット感、よりバランスの良い体圧分散を促します。柔らかすぎないので、腰が痛くなることがなく、硬すぎることもなく、厚みがあるので寝がえりをするのも楽です。竹炭の特性により、吸湿性能と通気性能が特徴です。

厚さ6cm素材高反発ウレタン
構造二層構造機能性抗菌/防臭/高反発

口コミを紹介

朝起きると腰や首を寝違えることが以前より増えてきたのでこの高反発マットレスを買いました。カバーも簡単に洗えるような仕様になっておりウレタンも頑丈そう。長期間にわたり使用できる商品かなと思います。本当におすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ABOMATE

高反発 シングル ベットマット

価格:4,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高!極上の寝心地

こちらの体圧分散性敷布団は、オリジナル高反発素材が上手に腰や背中に集中しがちな圧力を分散し、理想的な寝姿勢を維持するおすすめの敷布団です。適度な反発力で寝がえりをサポートし、これまで体験したことがない快適な寝心地を実現します。

 

さらに抗菌・防臭・低ホルムアルデヒド加工を施しています。今寝ているベッドや敷布団、マットレスでは首や腰、肩や背中が痛くなる、疲れがとれないなどの悩みを抱えている方におすすめです。

厚さ3cm素材高反発ウレタンフォーム
構造シングル構造機能性抗菌・防カビ/静電気防止

口コミを紹介

3年前に購入したベッドマットレスは、背中が痛くになりましたので購入してみました。使っているベッドマットレスの上に敷いて使っていますが、かなり良くなったです、ぐっすり眠れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

敷き布団

FUKATTO イナズマ 改

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふかふか感と硬さを両立

こちらの体圧分散性敷布団は、ふかふか感はそのままに、より硬く高機能になったおすすめの敷布団です。帝人のポリティを2kg使用することで体の沈み込みを防ぎ、畳やフローリングに敷いても底付き感がない敷布団です。

 

帝人のポリティは、手で押しても沈み込まないほどしっかりとした固綿で、抜群の弾力性、そして耐久性にも優れています。また、吸汗速乾性も高く、通常のポリエステルと比べて吸水速度が約2倍、水分放出率は約1.5倍で寝具に最適な固綿です。

厚さ5cm素材ウレタンフォーム
構造固綿敷布団機能性吸汗発散/弾力性

口コミを紹介

家族が増えて寝室を追い出された夫の布団になっています。夫も子供に蹴られて狭い所で寝るよりは快適のようです。厚みもしっかりありますし子供が昼寝したりと便利です。大柄な方でなければ布団としてもかなり満足出来る商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

西川(Nishikawa)

マットレス 2460-56584

価格:13,753円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

140ニュートンの硬さが、体をしっかり支えてくれる

西川から発売しているこちらの体圧分散性敷布団は、JIS規格の測定方法により定められた単位であるニュートン140という硬めの部類に入る敷布団です。この硬さでしっかりした体圧分散を行い、体全体を支えることができます。

 

表生地はやわらかソフト構造で肌ざわりも良く、裏生地はメッシュ構造で通気性をよくしています。厚さは8cmで、プロファイル凹凸加工の中材が体をしっかり支え、寝心地もよく、硬めで寝返りも打ちやすい敷布団です。

厚さ8cm素材ウレタンフォーム
構造凹凸構造機能性収納性/通気性

口コミを紹介

程よい!厚みも柔らかさもとても程よい!
包み込まれるようです。とてもオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Longtop

IKICH マットレス

価格:5,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最高の体圧分散性敷布団

こちらの体圧分散性敷布団は、厚さ4cmと十分な厚みで身体をしっかり支えて、軽量であたたかいコスパ最高の敷布団です。高反発ウレタンフォームを100%採用した上、側生地にはツイル織を採用、ワンランク上の寝心地を目指したアイテムです。

 

高反発素材を採用したことで優れたクッション性と復元性を兼ね備えており、その優れた働きで身体の沈み込みを均等に持ち上げ、全身をバランスよく支え、頭・腰・肩や背中への負担を軽減してくれます。

 

 

厚さ4cm素材高反発ウレタンフォーム
構造二層構造機能性クッション性

口コミを紹介

母の代理購入で。よく風が通る家で寝室にはエアコンがないのですが、今年の猛暑では流石に眠れず、リビングで寝る為に購入。敷布団の下に毛布などを3枚敷いても腰が痛かったそうですが、代わりにこのマットを敷くだけで床の上でも痛くないそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

TOKYO BEST SLEEP CENTER

tobest エアツリーマットレス

価格:19,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全ての睡眠難民のためのマットレス

エアツリーは、身体に合わせたカッティングが特徴で、理想的な寝姿勢へとサポートするおすすめの体圧分散性敷布団です。高反発ウレタンフォームの表面を特殊カッティングして波形加工を施しているので、高反発なのに柔らかい寝心地を実現しています。

 

腰回り部分は硬めで、身体の中で一番重い臀部をしっかり支えて腰が沈みこむのを防ぎます。日本の四季による大戸変化にも影響なくコンディションを維持し、従来の敷布団で使用する綿などとは違い、ダニやホコリの心配もない人気でおすすめの体圧分散性敷布団です。

厚さ8cm素材ウレタンフォーム
構造凹凸構造機能性吸汗速乾/通気性

口コミを紹介

2〜3年前から腰痛が気になり、経済的で最良の改善策は何だろうか?と考えた結論は睡眠時を最重要視、辿り着いたのがエアツリーマットレス。腰痛解消と快眠を与えてくれ耐久性と通気性も兼ね備えてるらしくかなり気に入ってる強い味方。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

西川(Nishikawa)

アフィット

価格:33,053円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人一人の眠りにフィットする

西川から発売しているこちらの体圧分散性敷布団は、荷重のかかありやすい腰部分のみ硬めのウレタンフォームを使った二層構造にした、腰をしっかりとサポートするバランス設計のマットレスです。

 

一般的な羊毛混敷布団に比べ、バランスよく体圧が分散されており、体圧分散性に優れており、体の凸部分をやさしく受け止め負担を軽減します。また、収納も三つ折りできるので場所を取りません。

厚さ8.5cm素材ウレタンフォーム
構造二層構造機能性抗菌防臭加工/三つ折タイプ

口コミを紹介

10年以上使ったマットレスから買い替え。
当時20万以上したので、このマットに買い換えて大丈夫かな?と思ったけど、フローリングの上で使っても底付き感無くて大丈夫でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

エアリー マットレス

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適な睡眠をサポート

こちらの体圧分散性敷布団は、快適な睡眠をサポートする人気のマットれすで、製品体積の約95%が空気でつくられているため、クッション性が高く、軽量かつ雲に浮いているような自然な寝姿勢を実現します。

 

弾力性のあるチューブ状の繊維が形状を保ち、空気を含むように複雑に絡み合った3時点スプリング構造を採用しています。腰や背中に集中しがちな圧力をエアリーマットレスのクッション性が上手に分散し、理想的な寝姿勢を維持します。

 

また、体の重さに合わせて適度に体を押し返してくれるので、体の一部だけが沈みこむことがなく腰や背中への負担が少ないおすすめの体圧分散性敷布団です。

厚さ5~9cm素材ポリエーテルエステル系繊維
構造3次元スプリング構造機能性丸洗い/抗菌防臭加工

口コミを紹介

妻の腰痛用に高反発マットレスを使っていたが暑くなってきたので通気性の良いこの製品にしました。朝の寝起きが今まで使っていた物とは全然違うスッキリ大変素晴らしい通気も良いお薦めですが価格が高すぎます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

TOKYO BEST SLEEP CENTER

エムリリー 三つ折マットレス

価格:26,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブル&高品質

こちらの体圧分散性敷布団は、ドランクドラゴンの情報バラエティ番組「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」で紹介された人気商品です。エムリリー独自開発の二層構造を生かし、上層部は新素材「優反発(スマートフォーム)」を採用しています。

 

この優反発は低反発でも高反発でもない次世代ウレタンフォームで、マシュマロの「ような柔らかさで身体に馴染み、人肌の温もりのような優しい感触が特徴です。優反発の弾力性で優しく反発し、様々な体系の型でも理想的な寝姿勢を保持します。

 

 

厚さ8cm素材高反発ウレタンフォーム
構造二層構造 機能性三つ折/吸湿・消臭

口コミを紹介

長年腰痛に悩んでおり、横向きで丸くなって睡眠をとっていましたが、このマットレスにしたその晩から仰向きに寝てもつらくなく熟睡できました。なんと、仰向きに寝ることができたのです。優反発の言葉通り、やさしく包まれている感覚です。もう手放せません

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TOKYO BEST SLEEP CENTER

高反発 マットレス

価格:16,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

凹凸構造の点で支え理想の睡眠姿勢へと導く

こちらの体圧分散性敷布団は、固めの高反発に凹凸加工を施すことによって反発力と寝心地の良さを両立したおすすめの敷布団です。キューブの天が身体をバランスよく支え、体圧を均等に分散するため、身体が沈み込みすぎずに理想的な寝姿勢へと導きます。

 

また、血行を妨げにくく圧迫感を緩和します。キューブとキューブの間にあるウレタンの通気を促進するスリットが空気の通り道を作るので、湿気や汗などの水分を速やかに発散します。

 

通気性の良いニットメッシュのエアキューブ専用カバーは洗濯することができるのでいつでも清潔に使用することができます。そしてマットレスを丸める状態で収納ベルトを使えば固定可能なので収納や持ち運びも簡単です。

厚さ5cm~10cm素材高反発ウレタンフォーム
構造特殊立体凹凸構造機能性通気性/高反発

口コミを紹介

立ちっぱなしの仕事なので腰痛の悩みがありました。点で腰を支えてくれるマットレスみたいで、本当に腰痛改善できるか半信半疑でしたが、これで寝たら疲労回復ハンパないです。爆睡できます。腰痛改善できるし、部屋ガ狭いから、収納ベルトも付いててすごく助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

MyeFoam

高反発 シングル 敷布団

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高反発素材で極上の寝心地を実現

こちらの敷布団は、MyeFoamの新世代マットレスで、累計20万枚の売上をほこる人気の体圧分散性敷布団です。高反発素材を採用しており、優れたクッション性と復元性を兼ね備えています。

 

この優れたクッション性で身体の沈み込みを均等に持ちあげ全身をバランスよく支えて頭や腰、肩、背中への負担を軽減し、いつまでも寝心地の良い、爽やかな目覚めを得られます。さらに通気性が抜群で蒸れることがなく、快適に眠ることができます。

 

 

厚さ3cm素材高反発ウレタンフォーム
構造高反発シングル機能性防ダニ 抗菌防臭

口コミを紹介

高反発マットレスで程よい硬さです。沈み込み過ぎず通気性がいいので蒸れることなく快適です。ロール状に圧縮されてコンパクトな状態で送られてきました。1〜2日でちゃんと復元しました

出典:https://www.amazon.co.jp

体圧分散敷布団の選び方

自分にあった体圧分散敷布団の選び方にはいくつかのポイントがあります。以下ではそれぞれのポイントを解説していきます。

敷布団の厚さで選ぶ

敷布団には3cm、5cm、8cm、10cmなど、厚さに違いがあります。以下では敷布団の厚さの違いについて解説していきます。

体重が70kgまでなら「最低7cm以上」

敷布団を選ぶうえで厚さは重要な要素を占めています。その厚さを選ぶのに基準になるのが7体重です。体重が70kgまでの方の体の自然なカーブを維持するには、最低7cm以上がおすすめとされています。

 

また、車中で使用したり、たまに使うようなコンパクト性が重視される場合には、5cm厚の敷布団でも充分快適なレベルにまで寝心地を改善することができます。この場合、柔らかいものより若干固めの敷布団がおすすめです。

 

3cmなどの敷布団マットレスの場合は、ベッドの上に敷くことで効果を発揮します。あまり必要以上に厚みがあると、その分重みがあり、さらに価格も高価になってしまうので、自分の体重に適した厚さがおすすめです。

体重が70kg以上なら「できる限り厚め」

体重が70kg以上の方には、敷布団にかかる体圧が大きくなるため、7cmほどの敷布団は体圧に耐えられなくなります。特に畳や床に敷布団を直接敷く場合には、7cmの敷布団さと薄く感じる可能性があります。そのため、7cm以上の厚さを確保することが求められます。

 

体が大きい方には15cm以上の厚みのある敷布団やマットレスがあれば十分体圧分散効果を発揮できます。まが、体重が70kgに満たない方にも、重さや価格が気にならないなら、15cm以上の敷布団やマットレスがおすすめです。

 

 

素材で選ぶ

体圧分散敷布団には、羊毛やポリステルウレタンフォームなど様々な素材が使用されています。

吸湿発散性に優れた「羊毛」

羊毛(ウール)は、吸湿発散性に優れているという特徴があります。羊毛の表面にあるスケールは、人間の髪の毛のキューティクルと同じくうろこ状の表面をしていおり、温度を調整するために、開いたり閉じたりします。

 

羊毛は獣毛の一種のため、化学繊維素材に比べると高価になる傾向にありますが、非常に複雑な生物独特の機能で、快眠を得ることができるおすすめの素材です。

軽量で丸洗いできる「ポリエステル」

ポリエステルの敷布団は軽くて丸洗いできるという点が特徴です。ポリエステル素材の敷布団を選ぶ方の多くは、その軽さと丸洗いできる点に着目しています。また、吸湿性は劣るものの、近年では吸湿発熱などの付加機能をもったポリエステル綿が流行しつつあります。

 

このポリエステル綿の敷布団や、ボリュームのあるタイプも人気で、比較的安価に販売されているため、家族の多い家庭にも人気の高い敷布団となっています。

ダニや害虫の発生が心配なら「ウレタンフォーム」

ウレタンフォームは、ポリウレタンを原料にしたスポンジのようなもので、多層式敷布団の中芯に使用し、軽量化された敷布団が多く製品化されています

 

ウレタンフォームの特徴は、繊維と違って、ダニの餌にならない点で、ダニや害虫の発生が心配な方におすすめです。天日に干す必要もないため、毎日の手入れも非常に簡易で、安心して使うことができるおすすめの素材です。

構造で選ぶ

体圧分散敷布団は、固綿敷布団や凹凸構造の敷布団といった構造に違いがあります。それぞれの違いを確認しておきましょう。

耐久性とクッション性なら「固綿敷布団」

固綿とは綿を圧縮して固めたもので、その固綿を芯として、その周りに巻綿を巻いた構造の敷布団を固綿敷布団と呼びます。ウールやポリエステル・ウール混など、巻綿の違いで性能や価格が異なる作りとなっています。

 

この固綿敷布団は、表と裏を違う綿にしてリバーシブルにしたタイプや、4層、5層と重ねたタイプなど、バリエーションが多いのが特徴で、固綿の代わりにウレタンを使用した軽量敷布団や、へたりにくい固綿を使用して耐久性を増したものも展開しています。

 

 

肩こり腰痛に悩んでいる方には「凹凸構造の敷布団」

凹凸構造の敷布団のポイントは、体圧分散性を向上させ、腰部分の沈み込みを防ぐ点にあり、肩こりや腰痛で悩む方におすすめの構造です。寝ている間にも余分な湿気を布団に溜め込まないので、汗が気になる方やアトピーの方、床ずれが気になる方にもおすすめです。

 

特に羊毛混わたを素材に使用すると、保温力に優れ、吸湿・放湿性も抜群で、冬は暖かく、夏は蒸れずに快適に眠ることができるおすすめの構造です。

機能性で選ぶ

体圧分散敷布団は、反発性や防ダニ・抗菌防臭加工がほどこされるなど、機能性にも違いがあります。

よく眠れないなら「反発性」

体圧分散性の敷布団を選んでもよく眠れないという方は、敷布団が体にあっていない可能性があります。そのような方には、ウレタンフォーム素材の敷布団を確かめてみることをおすすめします。

 

機能性ウレタンフォームには高反発と低反発の2種類があり、自分にはどのような硬さが適しているのかを確認することで、ぐっすりと眠れる敷布団を選ぶことができます。一般的には体重が軽めの方には柔らかめの低反発、重めの方には固めの高反発がおすすめとされています。

ダニや害虫の発生が気になるなら「防ダニ・抗菌防臭加工」

敷布団は綿や羊毛を複数重ねて作られているため、熱がこもりやすく、マットレスよりもダニやカビが発生しやすい寝具とされています。常に清潔に保つためにも、防ダニ・抗菌防臭加工が施されている敷布団がおすすめです。

 

体に密着して使う寝具でカビやダニが発生すると、アレルギーや皮膚トラブルの原因となります。天日干しや洗える敷布団でも敷布団は毎日干したり自宅で洗うという時間がない方には、抗菌・防ダニ素材のもので細菌を寄せ付けないことが重要です。

体圧分散敷布団の正しい使い方

厚さが5cmに満たない体圧分散敷布団は、軽量で持ち運びに便利ですが、そのままフローリングで使うと、床付き感が気になることがあります。そのため、厚さが5cmに満たない場合は、ベッドや通常の敷布団の上に敷いて使いましょう

 

また、意外に思われるかもしれませんが、せっかくの体圧分散敷布団を下にして、その上に通常の敷布団を敷いているという間違った使い方をしている方も多くいるそうです。上下を間違えないように使いましょう。

体圧分散敷布団のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5368368の画像

    MyeFoam

  • 2
    アイテムID:5368383の画像

    TOKYO BEST SLEEP CENTER

  • 3
    アイテムID:5368392の画像

    TOKYO BEST SLEEP CENTER

  • 4
    アイテムID:5368411の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 5
    アイテムID:5368427の画像

    西川(Nishikawa)

  • 6
    アイテムID:5368439の画像

    TOKYO BEST SLEEP CENTER

  • 7
    アイテムID:5368452の画像

    Longtop

  • 8
    アイテムID:5368461の画像

    西川(Nishikawa)

  • 9
    アイテムID:5368473の画像

    敷き布団

  • 10
    アイテムID:5368485の画像

    ABOMATE

  • 11
    アイテムID:5368497の画像

    Liwehor

  • 12
    アイテムID:5368504の画像

    Zalado

  • 13
    アイテムID:5368511の画像

    JingXiGuoJi

  • 14
    アイテムID:5368516の画像

    エムール

  • 15
    アイテムID:5368520の画像

    Mkicesky

  • 商品名
  • 高反発 シングル 敷布団
  • 高反発 マットレス
  • エムリリー 三つ折マットレス
  • エアリー マットレス
  • アフィット
  • tobest エアツリーマットレス
  • IKICH マットレス
  • マットレス 2460-56584
  • FUKATTO イナズマ 改
  • 高反発 シングル ベットマット
  • マットレスシングル 竹炭消臭
  • マットレス 高反発
  • マットレスシングル
  • マットレス 高反発 三つ折り
  • 高反発 シングル ベットマット
  • 特徴
  • 高反発素材で極上の寝心地を実現
  • 凹凸構造の点で支え理想の睡眠姿勢へと導く
  • リーズナブル&高品質
  • 快適な睡眠をサポート
  • 一人一人の眠りにフィットする
  • 全ての睡眠難民のためのマットレス
  • コスパ最高の体圧分散性敷布団
  • 140ニュートンの硬さが、体をしっかり支えてくれる
  • ふかふか感と硬さを両立
  • 最高!極上の寝心地
  • 竹炭を調合
  • 高反発マットレス・寝心地抜群
  • 竹炭高反発マットレス
  • エムール史上最高峰の寝心地
  • 翌朝の目覚めが変わる
  • 価格
  • 5980円(税込)
  • 16980円(税込)
  • 26980円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 33053円(税込)
  • 19980円(税込)
  • 5580円(税込)
  • 13753円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 4880円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 6580円(税込)
  • 5014円(税込)
  • 19990円(税込)
  • 5880円(税込)
  • 厚さ
  • 3cm
  • 5cm~10cm
  • 8cm
  • 5~9cm
  • 8.5cm
  • 8cm
  • 4cm
  • 8cm
  • 5cm
  • 3cm
  • 6cm
  • 4cm
  • 3cm
  • 12cm
  • 3cm
  • 素材
  • 高反発ウレタンフォーム
  • 高反発ウレタンフォーム
  • 高反発ウレタンフォーム
  • ポリエーテルエステル系繊維
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • 高反発ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • 高反発ウレタンフォーム
  • 高反発ウレタン
  • 高反発ウレタン
  • ウレタンフォーム
  • 高反発ウレタン
  • メモリーフォーム
  • 構造
  • 高反発シングル
  • 特殊立体凹凸構造
  • 二層構造
  • 3次元スプリング構造
  • 二層構造
  • 凹凸構造
  • 二層構造
  • 凹凸構造
  • 固綿敷布団
  • シングル構造
  • 二層構造
  • 二層構造
  • 二層構造
  • 多層構造
  • 多孔質構造
  • 機能性
  • 防ダニ 抗菌防臭
  • 通気性/高反発
  • 三つ折/吸湿・消臭
  • 丸洗い/抗菌防臭加工
  • 抗菌防臭加工/三つ折タイプ
  • 吸汗速乾/通気性
  • クッション性
  • 収納性/通気性
  • 吸汗発散/弾力性
  • 抗菌・防カビ/静電気防止
  • 抗菌/防臭/高反発
  • 通気性/防カビ/防臭
  • 抗菌/防臭/通気性
  • 抗菌加工/ピリング加工
  • ホールド感/通気性

まとめ

ここまで体圧分散敷布団の選び方と人気でおすすめの商品をランキグ形式で紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたでしょうか。自分にあった体圧分散敷布団を選んで、快適な睡眠を手に入れて、爽やかな目覚めを実現してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ