【専門家監修】ファン付きウェアのおすすめランキング9選【2024年最新版】

【専門家監修】ファン付きウェアのおすすめランキング9選【2024年最新版】

真夏の炎天下のなか涼しく快適に過ごせる「ファン付きウェア」が人気を集めています。長袖タイプや半袖タイプ、メーカーも多く、安い・コスパのいいものなどさまざまです。今回はファン付きウェアに詳しい岩切さんに、ファン付きウェアの魅力や選び方、おすすめ商品についてお聞きしました。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

いろんなシーンで活躍する最強のファン付きウェア!

“空調服“は株式会社セフト研究所と株式会社空調服が商標登録済みです。本記事内では“ファン付きウェア”を紹介いたします。

最高気温35℃をこえる猛暑日が続くのも珍しくない近年の夏ですが、熱い中での作業を快適にしてくれるのがファン付きウェアです。見た目は服の中に熱がこもって暑そうに見えるかもしれません。実は、ファン付きウェアはファンの勢いで汗を気化させて体を冷やしてくれます。

 

ファン付きウェアは気化熱により体が冷えるため、汗をかくほど涼しく感じてTシャツ1枚より涼しく作業が可能です。しかし、バートルやサンエスなどのメーカーも多様で、ベスト・半袖・長袖・つなぎなど多くの種類も販売されていてどれがいいか迷ってしまいます。

 

そこで今回は、ファン付きウェアの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはタイプ・素材・用途・メーカーなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてください。

ファン付きウェアの専門家がおすすめ商品をご紹介!

今回はファン付きウェアに詳しい岩切さんに、ファン付きウェアの魅力や選び方、おすすめ商品について実際に使っている立場からお話を伺いました。

専門家プロフィール画像
取材協力

有限会社寛電工業 総務部長

岩切秀之

大学卒業後 放送作家を志して上京

20代を売れない放送作家としてすごし

29の時に父親が急死、電気工事会社を弟と営んでいたので

帰省して会社を手伝う事になり

現在経理と総務を担当し、作業服など物品の選定手配なども行っている。

編集部の画像

編集部

岩切さんは現在電気工事会社で働かれているということですが、会社ではファン付きウェアを使用されていますか?

岩切さんの画像

岩切さん

はい。熱中症対策ということで導入しています。僕自身、決定する立場にある人間なので、導入を決める際に、ファン付きウェアについてかなり調べました。なので、今回はファン付きウェアの種類や選び方、おすすめ商品について、実際に使っている立場からご説明できればと思います。

編集部の画像

編集部

それは心強いです!是非よろしくお願いします!

早速ですが、そもそもファン付きウェアってどうして着るんですか?

岩切さんの画像

岩切さん

やはり涼しいということが理由です。一日中外にいる警備員や建設現場で働く方々、また空気のこもる倉庫作業をする方などにとって、夏はますます過酷なものになっていると思います。熱中症などになれば、命の危険に晒されることもあります。そうした安全面に考慮して、多くの会社がファン付きウェアを導入していると思います。

編集部の画像

編集部

なるほど!それはどういう仕組みで涼しくなるのでしょうか?

岩切さんの画像

岩切さん

汗が蒸発するときに発生する気化熱がファン付きウェアの中を涼しくしてくれています。ファン付きウェアにはファンが付いていると思うのですが、そのファンで風を送ることで、汗の蒸発を促し、気化熱の効率を上げているという仕組みです。

編集部の画像

編集部

そういうことなんですね!でも長袖だと暑そうに見えるんですけど、本当に涼しいんですか?

岩切さんの画像

岩切さん

たまに勘違いしてエアコンのような涼しさをイメージしている方がいるのですが、そこまで涼しくはないです。ただ、もちろん着ないよりは着ていた方が涼しいですので、是非購入することをおすすめします。

編集部の画像

編集部

なるほど!ファン付きウェアにはどのような種類のものがあるのでしょうか?

岩切さんの画像

岩切さん

ファン付きウェアには大きく分けて長袖のもの、半袖のもの、ベストタイプのものという3種類があります。

編集部の画像

編集部

半袖やベストタイプのものもあるんですね!ぶっちゃけどれが一番涼しいんでしょうか?

岩切さんの画像

岩切さん

正直涼しさに関しては、どれもあまり大差はありません。体感の涼しさは胴体で決まるので、ベストでも長袖でも半袖でもあまり関係ないというのが正直なところです。ただ、外で作業する場合、半そでやベストだと直射日光が腕に当たるため、暑く感じると思います。

編集部の画像

編集部

そうなんですね!ちなみに岩切さんの会社ではどのタイプのファン付きウェアを導入していますか?

岩切さんの画像

岩切さん

ベストタイプです。理由は、動きやすさを重視したかったからです。また、私の会社では直射日光の当たらない屋内の作業が基本になりますので、長袖は必要ないと判断しました。

編集部の画像

編集部

涼しさ以外にも、動きやすさという違いもあるんですね!

選ぶ際にどんなことを基準にして選べばよいでしょうか?

岩切さんの画像

岩切さん

ファン付きウェアはバッテリー、ファン、作業服を揃える必要があるのですが、まずバッテリーとファンはセットで同じメーカーのモノを購入するのが無難です。特にバッテリーは軽めのものを選ぶと良いと思います。

編集部の画像

編集部

バッテリーとファンはセットのものが良いということは分かったのですが、作業服はどんなものを選べば良いのでしょうか?

岩切さんの画像

岩切さん

作業服に関しては、メーカーによってそこまで差があるというわけでもないですので、正直自分が好みのものを選んで頂ければ何でもいいと思います。

編集部の画像

編集部

そうなんですね!作業服の素材などで気を付けることは何かありますか?

岩切さんの画像

岩切さん

作業服に使われている素材には大きくポリエステルと綿があるのですが、ポリエステルの方が綿よりも安くて軽いので個人的にはおすすめです。しかしポリエステルのものは防火仕様ではないので、そのような現場で使用する場合は綿のものを選びましょう。

編集部の画像

編集部

最後に、岩切さんおすすめのメーカーとかってあったりしますか?

岩切さんの画像

岩切さん

好みの問題もありますが、僕はバートルというメーカーの製品が一番優れていると感じます。バートルのファン付きウェアはデザイン性に優れているため人気があります。また、ファンのパワーも12Vのものが出ていて、頭一つ抜けているという感じです。ただ最近ではサンエスというメーカーも12Vのファンを出してきたので、パワーの観点で見るとバートルとサンエスの二強という感じだと思います。

岩切さんおすすめのファン付きウェア

サンエス

空調風神服 KF92011V-LBS22

作業服とバッテリーとファンがセットに!

ファンとバッテリーもセットになっているため、わざわざすべて揃える必要が無く、これ一つ買えばすぐに使えるようなセットになっています。バッテリーは業界唯一の日本国内製なので安全で信頼できます。

 

また、ファンの電圧は12Vと高電圧になっています。フラットファンを採用しているためウェアに収まり、狭い場所でも物に当たるリスクが下がるのが特徴です。

基本情報
サイズ M~5L
素材 ヘリンボン(薄手)
付属バッテリー リチウムイオンバッテリー

ファン付きウェアの選び方

ファン付きウェアはファン・バッテリー・作業服の3点を揃える必要があります。セットで購入や単品購入など、各々の特性や機能などを紹介しますので選ぶ際の参考にしてください。

ファン・バッテリーで選ぶ

ファン付きウェアにかかせないのが、ファンとバッテリーです。ものによっては対応しない場合もあるので、可能なら同じメーカーで揃えるのが理想です。

ファンの音が気になるなら「噴射型」がおすすめ

ファン付きウェアのファンには大きく分けて「直射型」と「噴射型」2つの形状があります。「直射型」は羽がまっすぐで強力な風を発生可能ですが、音がうるさいと感じてしまうかもしれません。

 

一方「噴射型」は、羽がななめに組まれているので、風は穏やかですが比較的音は静かです。風の強さより静かさを優先させたい場合は、噴射型のファンを選ぶのがおすすめです。

作業内容で選ぶなら「バッテリー」の重さと稼働時間のあったものがおすすめ

ファンを動かすための「バッテリー」はメーカーによって重さや電圧が違います。新しいモデルが登場するごとにバッテリーの軽量化が進んでますが、平均的に400gの重量はあります。激しい作業をする方には軽いバッテリーがおすすめです。

 

またバッテリーの電圧は一般的に5~10Vの範囲内であり、電圧が大きいほど消費電力も大きくなります。目安としては5Vだと約30時間、9~10Vだと6時間くらいの稼働時間だと思ってください。長時間作業をする方には稼働時間の長いものがおすすめです。

ファン付きウェアのタイプで選ぶ

長袖か半袖か、形状によって風の循環具合も変わってきます。また職場によっては長袖しか認められていないケースもあるので、購入前に確認するようにしましょう。

細かな作業には動きやすくて安い「半袖・ベスト」がおすすめ

半袖・ベストはイベントやアウトドアといったカジュアルなシーンで人気があります。長袖は袖が膨らむため、細かい作業がしづらいのがデメリットです。半袖・ベストは袖が膨らまないので細かい作業もしやすく、また長袖よりも比較的値段が安いです。

 

袖や襟元からファンの風が抜けていくので、長袖よりも涼しく感じる方も多いようです。ただし長袖着用義務のある現場では使用できません。以下の記事ではファン付きウェアベストの選び方について紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

防護服と併用するなら「長袖・ブルゾン」がおすすめ

一般的なファン付きウェアのタイプでバリエーションも豊富な「長袖・ブルゾン」タイプです。長袖のファン付きウェアは交通警備員など、屋外の炎天下で長時間働く必要がある職種では、紫外線から守ってくれます。長袖の着用が義務付けられている製鉄所などでも役立ちます。

 

また、火の粉が飛び交うような現場で作業する場合も、半袖やベストといった肌を露出すイプでなく「長袖・ブルゾン」タイプを選ぶようにしましょう。

熱中症対策には頭も涼しい「フード付き」がおすすめ

通常のファン付きウェアは上半身は涼しいのですが、頭が涼しくないのがデメリットです。「フード」タイプのファン付きウェアは、一見暑さが増すように思えますが、首元や頭部にまで冷風が抜け、首から上を冷やせます。

 

特に、首元のリンパを冷やし体内温度を下げると熱中症対策となるので、直射日光の当たる現場では積極的に使いましょう。またモデルによってはフードの着脱ができるので、直射日光の当たらない場所での作業も問題なく行えます。

素材・生地で選ぶ

ファン付きウェアは使うシーンや目的によって生地を選ぶようにしましょう。基本的には綿かポリエステルの2種類があり、それぞれの特性を紹介します。

着心地を重視するなら吸湿性も高い「綿100%」がおすすめ

「綿」は、火への強さ、吸水性の高さ、丈夫さにおいて秀でていますポリエステル素材は火の粉で燃えてしまうので、火気のある作業場では「綿」素材のファン付きウェアを使用するようにしましょう。

 

また肌触りがよく着心地も抜群ですが、生地が厚く重量がある点と、シワになりやすいのがデメリットでもあります。

アウトドアで使用するなら価格も安い「ポリエステル」がおすすめ

「ポリエステル素材」のファン付きウェアは、綿よりも安く購入でき、軽くてシワになりにくい特徴があります。また撥水性が高いので、アウトドアやイベントなどレジャーで使用している方が多いです。

 

ただし、ポリエステルの性質上、綿に比べて吸水性や通気性は良くありません。生地が蒸れてしまい耐久性が弱いのが難点です。

撥水性と着心地のどちらも譲れない方には「混紡素材」がおすすめ

「ポリエステル」の撥水性と「綿」の着心地の良さを合わせまぜた素材で、人気の素材です。しかし、ポリエステルを使用しており火気に弱いので火を扱う場面には向きません。「綿」より軽くシワが付きにくいので、火気のない現場での作業には向いています

失敗しないためには「ワンランク上のサイズ」がおすすめ

ファン付きウェアのサイズ選びで失敗しないためには、ジャストサイズよりもワンランク上のサイズを選ぶようにしましょう。ファン付きウェアには、空気を循環させるためのゆとりと、空気を逃がすための出口が必要です。ぴったりのサイズだと空気の循環が上手く行われない場合があります。

 

ただし、半袖やベストタイプのファン付きウェアは、袖口の隙間が狭くなっているものが多く、あまり大きすぎるサイズを選んでしまうと隙間ができて空気の循環効率が悪くなります。あくまでも、ワンランク上程度のサイズを選びましょう。

アウトドアで活躍する女性の方には「レディース用」がおすすめ

ファン付きウェアは男性が着るイメージでしたが、最近では各メーカーが女性でも気軽に着られるレディース用モデルを次々に発売中です。サイズもユニセックス対応や、SS~Sサイズといった小さなタイプも増えています。

 

また工場や現場で着るような機能性重視のタイプだけでなく、イベントやアウトドアで使えるようなデザイン性があるベスト・半袖タイプのファン付きウェアが人気です。

業務・用途で選ぶ

会社や工場、現場などでファン付きウェアを使う場合の注意点やアウトドアで使用するときに選ぶデザイン性や素材などについて紹介します。

会社・作業現場で使用するなら「動きやすい」ものがおすすめ

炎天下の下での作業や、火気を使用する現場においては長袖のファン付きウェアを選ぶようにしましょう。肌の露出をしたままの作業は危険ですし、会社によっては半袖を禁止しているところもあります。

 

また動きやすさを考えるとポリエステルがよいですが、火気には弱いので現場の状況も考えて選んでください。

レジャー・アウトドアで使用するなら「デザイン性」の高いものがおすすめ

作業現場とは違い、「レジャー・アウトドア」で使用する場合は軽さやデザインを重要視しましょう。特にレジャーには袖元が膨らまず細かい作業がしやすい「半袖・ベスト」タイプが人気です。

 

また女性用や若い方向けにもデザイン性があって、比較的安く手に入るタイプも増えています。屋外のスポーツ観戦や釣りなど、炎天下のなか長時間外にいるシーンでは、熱中症対策になるのでフード付もおすすめです。

メーカーで選ぶ

最近ファン付きウェアを扱っているメーカーが増えてきて、各社オリジナルの個性を出している印象です。ここでは、各メーカの特徴を紹介しますので、参考にしてください。

デザイン性で選ぶなら「BURTLE(バートル)」

デザイン性が高く、かっこいいファン付きウェアが欲しい方にはおすすめのメーカーが「バートル」です。またバートルの魅力はバッテリーで、高出力とされています。そのため風力が強く機能性を重要視したい方にはおすすめのメーカーです。

カジュアルなシーンで使用するなら「SUN-S(サンエス)」

2017年よりブランドの空調風神服をスタートさせてファンを増やしてきた「サンエス」です。プラスチック素材を使用しており、簡易防水機能があるのでレジャーやカジュアルなシーンに向いているメーカーです。

 

最近ではデザインのバリエーションも増えてきており、ファン付きウェアとは思えないスタイリッシュなデザインも発売しています。

ファン・バッテリーで選ぶなら「KURODARUMA(クロダルマ)」がおすすめ

「クロダルマ」は業界で初のベストタイプのファン付きウェアを発売し、誰でも着られるデザインが定評です。また使用しているファン・バッテリーは「クロダルマ」が独自で開発しています。

 

風量を4段階で選べ、最大で約20時間稼働するので、他社のバッテリーにも劣らない性能です。

屋外作業で使うなら「makita(マキタ)」がおすすめ

屋外の作業用でおすすめしたいのが、「マキタ」のファン付きウェア。独自に開発したファン付きウェア専用のバッテリーは、重さが340gとスマートフォン1つ分くらいの軽さです。コンパクトなバッテリーにも関わらず、Lowモードなら稼働時間が最大18時間なのも魅力のひとつ。

 

また、高撥水な素材のモデルも発売されているので、仕事だけでなく、アウトドアや庭掃除などにもおすすめですね。

静かな場所で使用したいなら「MIDIAN」がおすすめ

MIDIANはファン付きウェアと電熱服を中心に取り扱うサプライヤーです。セット製品はすべて自社開発と製造オリジナル品でコストパフォーマンスが高い製品を扱っています。バッテリー・ファン・ファン付きウェアをセット販売しているのも特徴です。

 

年々、どんどん進化したファン付きウェアを販売しています。ファン付きウェアの特徴は、高性能全銅芯ブラシレスモーターを使用しているので回転音が静かなのも魅力です。

コスパ重視の方には安いものが多い「WORKMAN(ワークマン)」がおすすめ

ワークマンのファン付きウェアは、コスパのいい商品を取り扱っており幅広い世代に人気です。作業服用としてだけでなく、鮮やかなカラーでアウトドア・キャンプ・フェスなどでも着られるスタイリッシュなファン付きウェアもあります。デザインもおしゃれで働く女性の方にもおすすめです。

シンプルなデザインで選ぶなら「XEBEC(ジーベック)」がおすすめ

最近ではスタイリッシュなデザインも増えてきましたが、空調服*の「ジーベック」は、シンプルなベーシックな色合いを揃えているメーカーです。派手なデザインが苦手な方には「ジーベック」がおすすめです。

 

*“空調服“は株式会社セフト研究所と株式会社空調服が商標登録済みです。

機能で選ぶ

ファン付きウェアの機能は、「服の中に風をいれて涼しくする」だけではなく、真夏の炎天下で役に立つ機能をそれぞれ紹介します。

熱中症対策なら「紫外線(UV)カット・赤外線カット」機能付きがおすすめ

屋外で作業する時が多い場合「紫外線(UV)カット・赤外線カット」をしてくれるタイプをおすすめします。チタンコーティングしているファン付きウェアであれば、「紫外線(UV)・赤外線」を90%以上カット可能です。

水場で使用するなら「撥水加工」しているタイプがおすすめ

アウトドアやレジャーで使用する際は、何かと水に触れる機会が多くなるので「撥水加工」をしているタイプを選ぶと使いやすいです。シリコンやフッ素で表面をコーティングしているので、水を玉上にしてコロコロはじいてくれます。

 

ただ「撥水効果」は表面に加工してあるだけで効果はだんだん落ちてくるので、わざと水に濡らすのはやめましょう。

雑菌対策を重視するなら「吸汗性・速乾性」の高いものおすすめ

「吸汗・速乾性」がしっかりしているものを選べば、真夏に汗をかいても蒸れないのでおすすめです。「吸汗・速乾性」のファン付きウェアであれば、汗をすぐに吸い取ってくれるので、服の中が蒸れるのを防いでくれます。

 

また、汗をそのままにしておくと、雑菌が繁殖して肌トラブルになる原因になるので注意しましょう。

ファン付きウェアの人気おすすめランキング4選

1位

アイリスオーヤマ(株)

CCS-L02

静かなタイプのファン付きウェアが欲しい方におすすめ

アイリスオーヤマのクールウェアは、熱い季節の快適さを追求したアイテムです。腰部分に取り付けられたファンから衣服内に風を送り込み、体温を効率的に外に逃がします。従来の作業服から一新し、日常生活にも適したスマートなデザインに仕上がっています。

 

また、アイリスオーヤマのサーキュレーター技術を応用したファンは、その薄さと軽さ、そして静音性において優れている点もポイント。日常生活で使いたい方、静かなファンが欲しい方におすすめのファン付きウェアです。

基本情報
サイズ M〜LL
素材 ポリエステル100%
付属バッテリー リチウムイオン電池

口コミを紹介

背中から風の流れができて
とっても快適になるので夏場の庭の手入れや
外での作業、散歩など過ごしやすくなりそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

バートル

エアークラフト 長袖ブルゾン

高出力バッテリーから出る風量が強烈で涼しいファン付きウェア

「バートル」の魅力である高出力バッテリーが組まれているので、風量が強烈で涼しいファン付きウェアです。空気が漏れにくい高密度な生地が使われているため、涼しさが逃げにくいのもポイントになっています。

 

また、デザイン性も優れているので、男女兼用で使えるところが魅力です。薄手で軽いため動きやすく、涼しさにもつながります。

基本情報
サイズ S~5L
素材 綿100%(高密度リップクロス)
付属バッテリー リチウムイオンバッテリー
3位

Kuromaruma(クロダルマ)

クロダルマ エアセンサー1 ベスト・バッテリーセット KS-10 26861

ちょっとした屋外での作業にぴったり

素材がポリエステル100%なので、軽く作業しやすいのが特徴です。また肩口にはゴムを使用しているので風が漏れにくく、服の中で循環してくれます。

 

また風力は「弱・中・強・最強」の4段階で、弱であれば最長約20時間稼働できます。カラーバリエーションも豊富で、カラフルなものもあるため、個性を求めたい人や蛍光色が必要な人にもおすすめです。

基本情報
サイズ M~5L
素材 タフタ ポリエステル100%
付属バッテリー リチウムイオンバッテリー

口コミを紹介

長袖も考えましたが、ベストタイプの方が腕の部分が出るんで、その分軽快に動けるこちら良いですね。接触冷感タイプのインナーの上に着るのがベストかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

MIDIAN

空調作業服 ファン&バッテリーセット

コスパがいいMIDIANのファン付きウェア

6700mAH超と大容量のバッテリーで最長約20時間使える、ファン付きウェアです。バッテリーは急速充電で、4時間で充電できます。紫外線をカットする、チタン合金コーティングされた生地です。ファンの羽が5枚あり、効率的に背中〜頭に空気を送る構造を採用しています。

基本情報
サイズ S~4XL
素材 アイスシルク
付属バッテリー リチウムバッテリー

ファン・バッテリーセットファン付きウェアのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 素材 付属バッテリー
アイテムID:15205556の画像

Amazon

楽天

作業服とバッテリーとファンがセットに!

M~5L

ヘリンボン(薄手)

リチウムイオンバッテリー

2位 アイテムID:15205653の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高出力バッテリーから出る風量が強烈で涼しいファン付きウェア

S~5L

綿100%(高密度リップクロス)

リチウムイオンバッテリー

3位 アイテムID:15205650の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ちょっとした屋外での作業にぴったり

M~5L

タフタ ポリエステル100%

リチウムイオンバッテリー

4位 アイテムID:15205649の画像

Amazon

コスパがいいMIDIANのファン付きウェア

S~4XL

アイスシルク

リチウムバッテリー

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ベストタイプファン付きウェアの人気おすすめ2選

1位

アイリスオーヤマ

クールウェアベストセット FNCT

男女ともに使いやすいデザイン

アイリスオーヤマのファン付きウェアは、湿気や暑さを逃がすための機能的なベストです。屋外作業や熱中症対策に適しており、フード付きで頭部まで涼しく保てます。背面から首筋にかけての空気の流れを作る設計です。

 

また、スリムなファンが体への直接的な風の当たりを軽減します。風力は3段階に調整可能で、操作は簡単なボタン式です。7Vの強力なファンが均一な風を送り出し、騒音も少なく抑えられています。男女問わず着用できるデザインで、すぐに使えるセットが魅力です。

基本情報
サイズ S〜3L
素材 ポリエステル100%
付属バッテリー リチウムイオン電池
2位

[バートル]BURTLE

空調作業服 エアークラフト AC1194 22Vバッテリーセット

最大出力22Vで毎秒約100リットルの風が送られる

バートルのファン付ウェアは、通気性に優れた大型フードが付いています。肩部には収納可能なフルハーネス対応のDカンフックハンガー付きです。右胸には小物を収納できるポケットがあり、背中には保冷剤を入れられる通気エアダクトポケット、左脇にはバッテリーを収納する内ポケットがあります。

 

ファンは水洗い可能な防水設計で、高性能なブラシレスモーター搭載です。バッテリーは最大22Vの出力で、バッテリー残量は5段階で表示されます。男女兼用で、UVカットと遮熱効果も備えています。

基本情報
サイズ S〜3XL
素材 マイクロソフトシェル、アルミコーティング加工(UVカット・遮熱効果)、混率:ポリエステル100%
付属バッテリー リチウムイオンバッテリー

ベストタイプファン付きウェアのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 素材 付属バッテリー
1位 アイテムID:15214583の画像

Amazon

ヤフー

男女ともに使いやすいデザイン

S〜3L

ポリエステル100%

リチウムイオン電池

2位 アイテムID:15214787の画像

Amazon

楽天

ヤフー

最大出力22Vで毎秒約100リットルの風が送られる

S〜3XL

マイクロソフトシェル、アルミコーティング加工(UVカット・遮熱効果)、混率:ポリエステル100%

リチウムイオンバッテリー

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

長袖タイプファン付きウェアの人気おすすめ2選

1位

アイリスオーヤマ

CNS-M1-H

体にフィットして動きやすい長袖のファン付きウェア

アイリスオーヤマの長袖ファン付きウェアは、快適な着心地を実現するために設計されています。9枚羽根のファンが内蔵されており、風量は4段階に調整可能です。ファンは薄型でありながらも、効率的に空気を循環させることができます。

 

バッテリーは軽量でありながら最大30時間稼働し、操作は簡単です。ウェア自体は動きやすく、腰部分にはゴムが使われているため体にしっかりフィットします。全体的にスマートなデザインで、機能性と見た目の両方を兼ね備えたウェアです。

基本情報
サイズ M〜LL
素材 -
付属バッテリー -
2位

[バートル]

エアークラフト AC1151 AC08 AC08-1

撥水とUVカット機能がついたファン付きウェア

バートルのエアークラフトは最大マイナス9度の遮熱効果を得られます。フルハーネスにも対応し、大型フードはヘルメット着用時も快適で、視界や聴覚を妨げないメッシュ構造です。撥水性とUVカット機能を持つアルミコーティング加工がされています。

 

通気性を高めるメッシュやエアダクトポケット、バッテリー収納ポケット、首元には保冷剤が収納可能など、機能性に富んだデザインです。フードは襟に収納可能で、見た目もスマートになります。

基本情報
サイズ S〜3XL
素材 ナイロン100% 表地:ポリエステル100% 別布:ナイロン100%(67.マーリン、77.グレイカモ)
付属バッテリー リチウムイオンバッテリー

長袖タイプファン付きウェアのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 素材 付属バッテリー
1位 アイテムID:15214797の画像

Amazon

楽天

ヤフー

体にフィットして動きやすい長袖のファン付きウェア

M〜LL

-

-

2位 アイテムID:15215224の画像

Amazon

楽天

ヤフー

撥水とUVカット機能がついたファン付きウェア

S〜3XL

ナイロン100% 表地:ポリエステル100% 別布:ナイロン100%(67.マーリン、77.グレイカモ)

リチウムイオンバッテリー

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

農作業に使うならインナーも併せて選ぶのがおすすめ

農作業・草刈りで使用するファン付きウェアは「ベスト」タイプを選ぶと、腕の動きが袖に邪魔されずスムーズに作業ができますが、ベストは腕が露出するのでファン付きウェアの下には長袖インナーで腕を紫外線から腕を守りましょう。

 

素材は、綿よりも速乾性のあるポリエステルのコンプレッションを着た方が、気化熱による冷却効果を高めてくれます。コンプレッションはもともとスポーツ用品として開発されましたが、ファン付きウェアの下に着るインナーとしてもピッタリです。

 

さらに、熱中症対策を強化したい方には、脇などに保冷剤を入れるポケットが付いたアイスベストがおすすめです。太い動脈がある脇の下を冷やすのは、熱中症対策にぴったりです。コンプレッション・アイスベスト・ファン付きウェアで屋外作業も快適になります。

まとめ

ファン付きウェアの選び方は、デザインや服の形状、または仕事で使うかレジャーで使うかによっても変わります。形状や機能、素材やブランドなどさまざまな観点があるため、用途やシーンを考えて自分にあったモデルをセレクトしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年07月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

アクセスランキング

【専門家監修】ファン付きウェアのおすすめランキング9選【2024年最新版】のサムネイル画像

【専門家監修】ファン付きウェアのおすすめランキング9選【2024年最新版】

作業服・装備品
ファン付きウェアのおすすめ人気ランキング6選【涼しいものや静音ファンタイプも】のサムネイル画像

ファン付きウェアのおすすめ人気ランキング6選【涼しいものや静音ファンタイプも】

作業服・装備品
空調服向けバッテリーのおすすめ人気ランキング5選【モバイルバッテリーも】のサムネイル画像

空調服向けバッテリーのおすすめ人気ランキング5選【モバイルバッテリーも】

作業服・装備品
【ファン付きウェアの専門家監修】ファン付きウェアベストのおすすめランキング6選【人気メーカーも】のサムネイル画像

【ファン付きウェアの専門家監修】ファン付きウェアベストのおすすめランキング6選【人気メーカーも】

作業服・装備品
【最強!】ワークライトの人気おすすめランキング8選【一番明るい作業灯は?】のサムネイル画像

【最強!】ワークライトの人気おすすめランキング8選【一番明るい作業灯は?】

作業服・装備品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。