ラテ向けコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング12選【カフェラテ・カフェオレも】

自宅で美味しいカフェラテを作りたいなら家庭用カフェラテマシン(コーヒーメーカー)がおすすめです。ラテを作る機械には一人暮らし向け・全自動・カフェオレも作れるものなど豊富な種類があります。今回はラテが作れるコーヒーメーカーを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

カフェラテも作れるコーヒーメーカー(カフェラテマシン)の魅力

家で過ごす時間を充実させたいと考える方も多いですよね。趣味や勉強を楽しむためにも美味しいカフェラテやカフェオレが飲みたくなりますが、自宅で本格的なエスプレッソコーヒーを淹れるのは難しいです。

 

そこでおすすめなのが、ボタン1つでエスプレッソを圧抽出してカフェラテなどが作れる家庭用のコーヒーメーカー(カフェラテマシン)です。一人暮らしの部屋にも置きやすいコンパクトタイプや全自動タイプもあり、機械の苦手な方でも本格的なエスプレッソやラテが楽しめます。

 

今回は、ラテが作れるコーヒーメーカーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはサイズ・メニュー数・価格を基準に作成しました。カフェオレが作れるものもあるので、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

全自動のラテ向けコーヒーメーカーのおすすめ

1位

DeLonghi(デロンギ)

全自動コーヒーマシン マグニフィカS ECAM22112B

Amazon での評価

ベストセラー1位 コーヒーメーカー部門

(2024/07/16調べ)

\プライムデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-15%
¥ 59,300 税込
参考価格: ¥69,800
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

インテリアにも馴染みやすいスタイリッシュなデザイン

ボタン1つで本格的な挽きたてコーヒーを味わえる全自動コーヒーメーカーです。自動で豆を挽き抽出し、洗浄まで行います。2杯分のコーヒーを同時に抽出可能です。

 

また、抽出口の高さ調節ができるので、自宅のあらゆるカップに対応します。ミルクフロッサー付きでフワフワのミルクも簡単に作れるため、カプチーノやカフェラテを自分好みのミルク量で淹れられるのもポイントです。

基本情報
マシンタイプ 全自動
サイズ W238×D430×H350mm
重量 9.5kg
対応メニュー エスプレッソ・カフェジャポーネ・カプチーノ・カフェラテ・カフェマキアートなど

コンパクトなラテ向けコーヒーメーカーのおすすめ

1位

DeLonghi(デロンギ)

スティローザ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC235J

ミルクフロッサー付き!本格的なエスプレッソを楽しめる

自宅で誰でも簡単にバリスタ並みの美味しいコーヒーを淹れられるエスプレッソ・カプチーノメーカーです。ミルクフロッサー付きで、美味しいラテメニューも簡単に作れます。ふわふわ泡でラテアート作りにも適しています。

 

また、スタイリッシュでおしゃれな外観も特徴です。コーヒー粉だけでなくカフェポッドにも対応しているので、家庭で初めてでも使いやすいコンパクトタイプが欲しい方におすすめです。

基本情報
マシンタイプ カフェポッド・エスプレッソ式
サイズ 幅210x高さ300x奥行265mm
重量 3.2kg
対応メニュー エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど

カプセル式のラテ向けコーヒーメーカーのおすすめ

1位

ネスレ日本

ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ エス

カフェオレも作れる!カプセル式でスペシャルコーヒーを再現

ご自宅でまるでカフェのような味わいを楽しめる機能を搭載したコーヒーメーカーです。挽きたての香りと味わいをカプセルに閉じ込めており、一杯ずつのおいしさにこだわっています。

 

カプセルの種類が豊富なので、気分に合わせてさまざまなメニューを楽しめます。スリムボディで、置く場所を選ばないのもポイントです。

基本情報
タイプ カプセル式
サイズ 幅約11.2cm×奥行約28.7cm×高さ約27.2cm
重量 2.1kg
対応メニュー コーヒー・ラテ・ティー・ココアなど専用カプセル対応

カフェラテ・カフェオレ・カプチーノの違いとは

どれもミルクとコーヒーを合わせたカフェラテ・カフェオレ・カプチーノは、どれも似たような見た目ですが特徴と味の仕上がりが異なります。どれもコーヒーにミルクを合わせた点では同じですが、淹れ方に大きく違いがあるのがポイントです。

 

カフェラテはエスプレッソにミルクを加えたものです。エスプレッソをベースにしているためコーヒーの苦味とミルクの甘みが程よく調和します。使われているミルクはスチームミルクで、ラテアートに使われます。

 

ミルクフォームがカフェラテよりも少ないのがカプチーノで、コーヒーの味をより楽しみたい方におすすめです。またカフェオレとは、エスプレッソではなくドリップコーヒーを使用しミルクを足した飲み物です。

ラテ向けコーヒーメーカーの選び方

カフェラテが作れるコーヒーメーカーは、国内外のメーカーから多くの種類が販売されています。手軽なものから、本格的な業務用まであるので使いやすさに合わせて選びましょう。

種類で選ぶ

家庭用として使えるラテ向けコーヒーメーカーもそれぞれタイプが異なります。機能性が高いほど価格も高くなるので、予算や特徴に合わせてタイプを選びましょう。

テクニック不要で美味しく淹れる機械なら「全自動タイプ」がおすすめ

コーヒー豆や粉を本体にセットしたあと、ボタン1つで機械が圧縮・抽出までの全工程を自動でおこなうのが全自動タイプの特徴です。ボタン1つで本格的なエスプレッソが自動でできるので、誰でも簡単に淹れられます

 

全自動タイプのなかには、コーヒー豆を挽く工程から始めるモデルもあります。引き立ての豆の香りを存分に味わえるのでおすすめです。またミルクコンテナ付きなら、カフェラテ作りのポイントであるラテクレマも自動でできあがります。

手間をかけて楽しみたいなら「セミオートタイプ」がおすすめ

ポルタフィルターと呼ばれるエスプレッソ用のコーヒー器具に自分で粉を入れてセットするのがセミオートタイプの特徴です。まるでバリスタ感覚で、自分の手でエスプレッソを抽出するタンピングを味わえます

 

手間は全自動タイプよりもかかりますが、手間をかけてエスプレッソを楽しみたい方やこだわって淹れたい方におすすめです。

手軽に安定したラテを淹れるなら「カプセルタイプ」がおすすめ

インスタントコーヒー感覚で、エスプレッソで作る美味しいカフェラテが楽しめるのがカプセルタイプの特徴です。カプセルは別売りですが、自分好みのブランドや味のコーヒーを楽しめます。手軽に素早く美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめです。

 

コンパクトで場所を取らないので、一人暮らしなどの狭いスペースに設置しやすいのはメリットです。それでもカプセル1つあたりの価格が高いなど、ランニングコストはほかのタイプよりも掛かります

価格の安いものなら「手動式」がおすすめ

全自動・セミオートの本体価格は、安いものは3万円から、高いものは10万円を超えるものもあります。カプセルタイプの本体は1万円以内からでも購入できますが、カプセルを毎度購入する必要があり、高く感じる方も少なくありません。

 

安価で本格的なエスプレッソを淹れたい方は、手動タイプもおすすめです。直火にかけて使うタイプで、手動でエスプレッソを抽出します。アウトドアなどの屋外でも使えるので、いつでもどこでも使えるものが欲しい方におすすめです。

 

価格も5千円程度から購入できるので、初めてエスプレッソを自宅で淹れたい方に選ばれています。以下の記事では、直火式エスプレッソメーカーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ミルクよりもコーヒーの味にこだわるなら「抽出圧・量」をチェック

自宅で本格的なカフェラテやカフェオレを楽しみたい方は、コーヒーの味にもしっかりこだわりたい方もおられます。そんな方におすすめなのは、抽出圧を調整できるタイプです。エスプレッソの表面に浮かぶ茶色の泡のきめ細かさが、味の決め手となります。

 

本格的な厚みのあるクレマができると、まるでカフェテリアのような美味しいエスプレッソになり味にも深みが増します。そのため抽出調節機能で、9気圧ほどに調整できるものを選びましょう。また何杯分ができるかもチェックしておきたいポイントです。

機能性で選ぶ

機能性が高ければ高いほど、価格も高くなりますがより美味しいラテメニューを楽しむためには欠かせないチェックポイントです。予算に合わせて必要な機能をチェックしましょう。

本格的なラテアートを楽しむなら「ミルクスチーマー付き」がおすすめ

美味しいラテメニューを楽しむためには、ミルクの出来栄えが欠かせません。フワフワのフォームミルクが作れるミルクスチーマー付きはおすすめです。常温や冷蔵のミルクでは、コーヒーの温度が冷めてしまい美味しくなってしまいます。

 

ミルクの温度を温めるミルクスチーマー機能はほかの機種では、ミルクフォーマー機能とも呼ばれています。ラテアートを楽しみたい方もぜひ、自分でミルクを温めてフォームを作れるミルクスチーマー機能付きを使ってみてください。

挽き立ての香りと旨味を味わうなら「ミル機能付き」がおすすめ

コーヒー好きの方からは、「引き立てのコーヒーの香りがたまらない」との声が多いです。豆を挽くのと同時に香りや味の質も低下していくので、コーヒーを淹れる直前に豆を挽く方が美味しく仕上がります。

 

ミル機能が付いていれば、カフェで飲むような挽きたてのコーヒーの香りを味わえるのでおすすめです。

手入れのしやすさで選ぶなら「自動洗浄機能付き」がおすすめ

自分で細かいところまで掃除するのが面倒、長く清潔に使用したいなら自動洗浄機能付きを選びましょう。エスプレッソを抽出するときに、内部を自動洗浄するので使うたびに丸洗いする必要がありません

 

また自動洗浄ではなくても、パーツを分解して洗いやすいモデルや、搾りカスをまとめて捨てやすくするモデルなどもあります。手入れがシンプルになるので、掃除もしやすいのが魅力です。使い勝手などを確認して、衛生的に使いましょう。

狭い部屋で一人暮らしなら「コンパクトサイズ」をチェック

一人暮らしなど、狭い部屋やキッチンには大きいコーヒーメーカーは設置にくい場合もあります。設置場所に限りがあるなら、奥行きや幅を確認して選びましょう。コンパクトサイズの目安としては幅15〜20cm前後、奥行・高さ20〜30cm前後がおすすめです。

 

機能が充実したモデルほど、サイズが大きくなるのが特徴です。カプセルタイプのコーヒーメーカーのなかには、幅15cmほどのものもあります。機種のなかには、省スペース化に特化したモデルもあるので、選ぶ際の参考にしてください。

自宅でカフェ気分を楽しむなら「メニューが多いもの」をチェック

自宅で楽しむカフェメニューを充実させたいなら、選択メニューが豊富なタイプを選ぶのも大切です。カプチーノやミルクラテなどカフェラテ以外のメニューが選択できれば楽しみも広がります。なかには紅茶用としてお湯が抽出できるものもあります。

 

またカップサイズもそれぞれ違うので、コーヒーカップやマグカップなどサイズ選択が簡単ならさらに使いやすいです。

初心者はシンプルを上級者はプロ向けと「グレード」をチェック

手動でおこなう工程が増えれば増えるほど、面倒になり初心者は使うにくさを感じます。簡単に美味しいエスプレッソを淹れてラテメニューを楽しむなら、シンプルなモデルがおすすめです。ボタン1つで簡単に淹れられるものなら、毎日使うのが苦になりません。

 

一方、自分で味を追求したい、抽出度やクレマの濃度をしっかり管理して自分好み仕上げたいならプロ向けがおすすめです。まるでバリスタのように、自分好みのエスプレッソを抽出できるよう自分でする工程の多いものを選びましょう。

朝早くや夜中にラテを入れるなら「稼働音」を確認

意外にも、エスプレッソを淹れられるコーヒーメーカーの稼働音は大きいものです。とくにアパートやマンションなど集合住宅に住んでいるなら、静音性の高いモデルを選びましょう。抽出圧力の高いものはパワーがあり、稼働音も高めです。

 

またミル機能も、豆を削る音が周囲に響く場合もあります。稼働音が気になる方は、手動タイプか静音性に特化したカプセルタイプを選んでください。

部屋のインテリアに合わせた「デザイン」をチェック

部屋のインテリアにこだわりがあるなら、雰囲気に合ったデザインのコーヒーメーカーを選ぶのもおすすめです。機能性だけでなく、見た目のおしゃれさに特化した商品も多く販売されているので、カラーや質感を考慮して選びましょう。

 

モダンなインテリアには、ブラックやシルバーのモデルがおすすめです。また北欧風のインテリアにはホワイトなどもマッチします。自分の好みにあったデザインのコーヒーメーカーを選べばカフェ時間も楽しめます。

メーカーで選ぶ

ここからは、ラテが淹れられるコーヒーメーカーの人気のブランドを3種類ご紹介します。デザインや機能性をチェックしながら、予算に合わせて選んでください

買ってよかったと口コミ評価の高さで選ぶなら「De’Longhi(デロンギ)」がおすすめ

キッチン家電から暖房器具まで幅広い家電機器を扱っているデロンギは、家庭用コーヒーメーカーの種類の多さが特徴です。どれも機能性が高く、予算にあわせて機能性の有無を選択できます

 

省スペースタイプや、カフェテリアのような本格的なコーヒーをボタン1つで淹れられるものまで、さまざまなものがラインナップされています。以下の記事では、デロンギコーヒーメーカーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

カプセルタイプで選ぶなら「Nestle(ネスレ)」がおすすめ

カプセルタイプで圧倒的なシェア率を誇るネスレは、人気のカフェ銘柄とのコラボ商品が多いのが特徴です。スターバックスやドトールなど、お店に行かないと飲めなかった味をカプセルに閉じ込め、自宅で楽しめます

 

本体はコンパクトなものも多く、一人暮らしなどの狭い場所にも設置しやすいのも特徴です。手軽にエスプレッソを楽しみたい方に向いています。

おしゃれな家庭用エスプレッソマシンなら「ascaso(アスカソ)」がおすすめ

世界80カ国以上でシェアされている家庭用コーヒーメーカーならアスカソもおすすめです。レトロでおしゃれなデザインは、インテリア性を重視する方にも選ばれています。置くだけでおしゃれな雰囲気に仕上がり、まるでカフェテリアの気分です。

エスプレッソにこだわるなら「gaggia(ガジア)」がおすすめ

ガジアは世界で初めてエスプレッソマシンを作ったといわれる、イタリアのメーカーです。従来のエスプレッソを抽出する時間を大幅に短縮するため、コーヒーの旨味を引き出し、厚いクレマを立たせられる特徴があります。

 

エスプレッソにこだわりを持つ方に、多く支持されているメーカーです。

全自動のラテ向けコーヒーメーカー人気おすすめランキング4選

1位

DeLonghi(デロンギ)

全自動コーヒーマシン マグニフィカS ECAM22112B

Amazon での評価

ベストセラー1位 コーヒーメーカー部門

(2024/07/16調べ)

\プライムデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-15%
¥ 59,300 税込
参考価格: ¥69,800
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

インテリアにも馴染みやすいスタイリッシュなデザイン

ボタン1つで本格的な挽きたてコーヒーを味わえる全自動コーヒーメーカーです。自動で豆を挽き抽出し、洗浄まで行います。2杯分のコーヒーを同時に抽出可能です。

 

また、抽出口の高さ調節ができるので、自宅のあらゆるカップに対応します。ミルクフロッサー付きでフワフワのミルクも簡単に作れるため、カプチーノやカフェラテを自分好みのミルク量で淹れられるのもポイントです。

基本情報
マシンタイプ 全自動
サイズ W238×D430×H350mm
重量 9.5kg
対応メニュー エスプレッソ・カフェジャポーネ・カプチーノ・カフェラテ・カフェマキアートなど

口コミを紹介

マシーンクリーニングまで全自動で大変使いやすいです。
エスプレッソで、作るカフェラテは、やはり美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DeLonghi(デロンギ)

全自動コーヒーメーカー エレッタ ECAM45760B

家庭用にもおすすめなデロンギのフルスペックモデル

香り高いレギュラーコーヒーやラテも手軽に楽しめます。大容量のフルスペックモデルで、豆から挽いた本格的なコーヒーを自宅で味わいたい方におすすめです。

 

甘くてきめ細かいミルクが作れるラテクレマシステムを搭載し、簡単に美味しいラテができあがります。高価ですが、コーヒーにこだわりたい方にはすすめのコーヒーメーカーです。

基本情報
マシンタイプ 全自動
サイズ 幅260×奥行460×高さ360mm
重量 11.5kg
対応メニュー カフェジャポーネ・カフェラテ・カプチーノ・ラテマキアートなど
3位

JURA (ユーラ)

全自動コーヒーマシン E8

バリスタクオリティのメニューが自宅で楽しめるマシン

バリスタクオリティのアメリカーノや香りをしっかり感じるエスプレッソなど豊富なメニューを楽しめます。コーヒー豆本来の風味をしっかり引き出し、より美味しいメニューを家庭で味わえます。

 

TFTのカラー液晶ディスプレイで、直感的な操作ができるのもポイントです。大きく表示され、押し間違えずに欲しいメニューを楽しめます。

基本情報
マシンタイプ 全自動
サイズ ‎28W x 35.1H x 44.6D cm
重量 9.6kg
対応メニュー エスプレッソ・エスプレッソドッピオ・マキアート・コーヒー・フラットホワイト・ラテマキアートなど

口コミを紹介

今まで使っていたどのコーヒーメーカーよりも美味しいです。今回購入するにあたって、お手入れの簡単さを重視しましたが、ほとんど自動で完了するので、そこも気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

DeLonghi(デロンギ)

全自動コーヒーメーカー ECAM35035W

ミルクフロッサー搭載でカフェ顔負けのカプチーノやカフェラテを作れる

簡単操作で淹れたての本格的なカフェジャポーネ・スペシャルティ・エスプレッソが楽しめるコーヒーメーカーです。備え付けのミルクフロッサーで作れるフォームミルクでカフェのようなラテも楽しめます。

基本情報
マシンタイプ 全自動
サイズ 幅240mm×奥行445mm×高さ360mm
重量 9.5kg
対応メニュー カフェジャポーネ・スペシャルティ・エスプレッソ・カフェラテ・カプチーノなど

口コミを紹介

本当におすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

全自動のラテ向けコーヒーメーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 マシンタイプ サイズ 重量 対応メニュー
1位 アイテムID:15003665の画像

Amazon

楽天

ヤフー

インテリアにも馴染みやすいスタイリッシュなデザイン

全自動

W238×D430×H350mm

9.5kg

エスプレッソ・カフェジャポーネ・カプチーノ・カフェラテ・カフェマキアートなど

2位 アイテムID:15001563の画像

Amazon

楽天

ヤフー

家庭用にもおすすめなデロンギのフルスペックモデル

全自動

幅260×奥行460×高さ360mm

11.5kg

カフェジャポーネ・カフェラテ・カプチーノ・ラテマキアートなど

3位 アイテムID:15001567の画像

Amazon

楽天

ヤフー

バリスタクオリティのメニューが自宅で楽しめるマシン

全自動

‎28W x 35.1H x 44.6D cm

9.6kg

エスプレッソ・エスプレッソドッピオ・マキアート・コーヒー・フラットホワイト・ラテマキアートなど

4位 アイテムID:15001570の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ミルクフロッサー搭載でカフェ顔負けのカプチーノやカフェラテを作れる

全自動

幅240mm×奥行445mm×高さ360mm

9.5kg

カフェジャポーネ・スペシャルティ・エスプレッソ・カフェラテ・カプチーノなど

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

コンパクトなラテ向けコーヒーメーカー人気おすすめランキング5選

1位

DeLonghi(デロンギ)

スティローザ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC235J

ミルクフロッサー付き!本格的なエスプレッソを楽しめる

自宅で誰でも簡単にバリスタ並みの美味しいコーヒーを淹れられるエスプレッソ・カプチーノメーカーです。ミルクフロッサー付きで、美味しいラテメニューも簡単に作れます。ふわふわ泡でラテアート作りにも適しています。

 

また、スタイリッシュでおしゃれな外観も特徴です。コーヒー粉だけでなくカフェポッドにも対応しているので、家庭で初めてでも使いやすいコンパクトタイプが欲しい方におすすめです。

基本情報
マシンタイプ カフェポッド・エスプレッソ式
サイズ 幅210x高さ300x奥行265mm
重量 3.2kg
対応メニュー エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど

口コミを紹介

バリスタ経験があるので、このレビューは初心者としては微妙かもしれませんが。基本的にエスプレッソの理解がある人で、家で抽出して、ラテアートするのに問題は無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DeLonghi(デロンギ)

エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680M

スタイリッシュで馴染みやすい!ラテが作れるカフェラテメーカーが欲しい方に

自分好みのエスプレッソを抽出できるコンパクトなコーヒーメーカーです。抽出量だけでなく、3段階で抽出温度も設定できます。一定の時間操作しないと自動でスリープモードに入る機能も備えています。

 

初心者でも操作しやすい3つだけのシンプルボタンが特徴で、ボタン1つで抽出可能です。また、横幅15cmで置き場所を選ばないうえに、高級感のあるメタルボディでスタイリッシュな空間にもおすすめです。

基本情報
マシンタイプ カフェポッド・エスプレッソ式
サイズ 幅150×奥行330×高さ305mm
重量 4kg
対応メニュー エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど

口コミを紹介

インテリアとしても存在感あり大満足!そしてエスプレッソ、ラテ、美味しい!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

DeLonghi(デロンギ)

ECP3220J-R アクティブ エスプレッソ・カプチーノメーカー

カフェラテも作れる!自宅が一気におしゃれな雰囲気になるデザイン

ラテ好きにおすすめのミルクメニューも楽しめるコーヒーメーカーです。二重構造のスチームノズルを備えており、きめ細かな泡のミルクが作れます。容量1.1Lの水タンクは取り出しやすく、水を入れたりお手入れしたりするのも楽です。

 

レッドカラーで設置するだけで本格的な雰囲気を楽しめます。カフェポッドとコーヒーパウダーの2通りの入れ方で楽しめるので、好みや手軽さに応じて使い分けられるのも魅力です。

基本情報
マシンタイプ カフェポッド・エスプレッソ式
サイズ 21W x 26.5D x 31H cm
重量 4kg
対応メニュー エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど
4位

Solis(ソリス)

バリスタ グラングストー エスプレッソマシン SK1014

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

カフェラテが作れるカフェラテマシンが欲しい一人暮らしの方にもおすすめ

カフェのようなこだわりの1杯を自宅で簡単に味わえるコーヒーメーカーです。抽出前に蒸らすプレブリューイング機能で、まるでドリップでいれたようなアロマの香りを感じられます。

 

プロ仕様の本格的なカフェキットが充実しているのもポイントの1つです。ミルクジャグやタンパーなどの豊富なアクセサリーで、カフェラテやカプチーノ作りもより楽しめます。

基本情報
マシンタイプ エスプレッソ式
サイズ 28D x 25W x 32.5H cm
重量 約6.4kg
対応メニュー エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど

口コミを紹介

ポルタフィルターのサイズがしっかりしていてとても良い。毎日ラテをいれているが、起動速度が速いのでほぼノンストレスで立ち上げられるのが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

デバイスタイル

エスプレッソマシン TH-W030

3ボタンで機械が苦手でも操作しやすい!本場で飲むようなエスプレッソを自宅で

この商品は、初心者から熟練者まで幅広く楽しめるTH-W020の復刻版です。イタリア製の高圧ポンプを搭載し、2杯同時に抽出可能です。スチームノズルは大きなミルクピッチャーにも対応する形になり、クレマディスクのノズルは抽出が容易になるように長くなりました。

 

また、強力なスチームによりミルクフォームやラテアートに適したミルクの泡立ちを実現しています。1.2Lのタンクは取り外しが簡単で、給水・洗浄も手軽に行えます。

基本情報
マシンタイプ エスプレッソ式
サイズ 幅 220mm × 奥行き 325mm × 高さ 315mm
重量 3.8kg
対応メニュー エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテ・マキアート

コンパクトなラテ向けコーヒーメーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 マシンタイプ サイズ 重量 対応メニュー
1位 アイテムID:15001575の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ミルクフロッサー付き!本格的なエスプレッソを楽しめる

カフェポッド・エスプレッソ式

幅210x高さ300x奥行265mm

3.2kg

エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど

2位 アイテムID:15001578の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スタイリッシュで馴染みやすい!ラテが作れるカフェラテメーカーが欲しい方に

カフェポッド・エスプレッソ式

幅150×奥行330×高さ305mm

4kg

エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど

3位 アイテムID:15001585の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カフェラテも作れる!自宅が一気におしゃれな雰囲気になるデザイン

カフェポッド・エスプレッソ式

21W x 26.5D x 31H cm

4kg

エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど

4位 アイテムID:15001586の画像

Amazon

楽天

カフェラテが作れるカフェラテマシンが欲しい一人暮らしの方にもおすすめ

エスプレッソ式

28D x 25W x 32.5H cm

約6.4kg

エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテなど

5位 アイテムID:15003388の画像

Amazon

楽天

ヤフー

3ボタンで機械が苦手でも操作しやすい!本場で飲むようなエスプレッソを自宅で

エスプレッソ式

幅 220mm × 奥行き 325mm × 高さ 315mm

3.8kg

エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテ・マキアート

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

カプセル式のラテ向けコーヒーメーカー人気おすすめランキング3選

1位

ネスレ日本

ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ エス

カフェオレも作れる!カプセル式でスペシャルコーヒーを再現

ご自宅でまるでカフェのような味わいを楽しめる機能を搭載したコーヒーメーカーです。挽きたての香りと味わいをカプセルに閉じ込めており、一杯ずつのおいしさにこだわっています。

 

カプセルの種類が豊富なので、気分に合わせてさまざまなメニューを楽しめます。スリムボディで、置く場所を選ばないのもポイントです。

基本情報
マシンタイプ カプセル式
サイズ 幅約11.2cm×奥行約28.7cm×高さ約27.2cm
重量 2.1kg
対応メニュー コーヒー・ラテ・ティー・ココアなど専用カプセル対応

口コミを紹介

以前から欲しかったので大変満足しています
前にあったものより手間が省けるし色々と味が楽しめるので良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ネスレ日本

ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオエス プラス

抽出時に蒸らしてより深い味わいを楽しめる

このコーヒーメーカーは蒸らす工程を追加し、エスプレッソの風味を引き出す「エスプレッソブーストモード」を備えています。ラテにこの機能を活用することで、本格的なカフェスタイルのようにカスタマイズできます。

 

また、コンパクトなサイズで設置場所を選ばず、抽出量の調整や温度設定も行えるため、家庭でカフェのような体験をしたい方におすすめです。

基本情報
マシンタイプ カプセル式
サイズ 幅 約11.2cm×奥行 約28.7cm×高さ 約27.3cm
重量 約2kg
対応メニュー コーヒー・ラテ・ティー・ココアなど専用カプセル対応
3位

ネスレ日本

ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ エス ベーシック

アプリで自分好みの1杯にカスタマイズできる

「ネスカフェ ドルチェ グスト アプリ」に対応したIOTマシンで、アプリから抽出量をカスタマイズでき自分好みの1杯を作れます。コーヒー豆の鮮度を保持する5層カプセルを使用しており、ノンスイートラテ・甘さ控えめのカプチーノ・ココアなど幅広いドリンクメニューを楽しめます。

 

また、お手入れは簡単で、カプセルを捨てて取り外し可能なトレイを水洗いするだけです。コンパクトなデザインなので、キッチンにもスマートに収まります。

基本情報
マシンタイプ カプセル式
サイズ 幅 約11.2cm×奥行 約28.8cm×高さ 約27.3cm
重量 約2kg
対応メニュー コーヒー・ラテ・ティー・ココアなど専用カプセル対応

カプセル式のラテ向けコーヒーメーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 マシンタイプ サイズ 重量 対応メニュー
1位 アイテムID:15001591の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カフェオレも作れる!カプセル式でスペシャルコーヒーを再現

カプセル式

幅約11.2cm×奥行約28.7cm×高さ約27.2cm

2.1kg

コーヒー・ラテ・ティー・ココアなど専用カプセル対応

2位 アイテムID:15003522の画像

Amazon

楽天

ヤフー

抽出時に蒸らしてより深い味わいを楽しめる

カプセル式

幅 約11.2cm×奥行 約28.7cm×高さ 約27.3cm

約2kg

コーヒー・ラテ・ティー・ココアなど専用カプセル対応

3位 アイテムID:15003539の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アプリで自分好みの1杯にカスタマイズできる

カプセル式

幅 約11.2cm×奥行 約28.8cm×高さ 約27.3cm

約2kg

コーヒー・ラテ・ティー・ココアなど専用カプセル対応

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\プライムデー開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ホット・アイスのカフェラテの作り方

心がほっと落ち着くカフェラテはエスプレッソマシンを使えば簡単に作れます。美味しいカフェラテの作り方を紹介するので、ぜひ参考にしてください。カフェラテを作るときにまず大切なポイントは、中煎り・深煎りのコーヒー豆を選ぶ点です。

 

エスプレッソメーカーでコーヒを入れる前に耐熱容器にミルクをいれ、600Wで1分半ほど温めます。ミルクフォーマーやミニサイズの泡立て器を使って素早くホイップしましょう。アイスを作るときは氷でしっかりコーヒーを冷ましておくのも大切です。

 

エスプレッソが入ったコップに静かにゆっくりミルクを注ぐのがポイントです。勢いよく注ぐとキレイな二層にならず、混ざってしまいます。上の層に余ったミルクの泡をスプーンですくってのせれば完成です。ホットもアイスも同じ方法で試してください。

使用しない豆はどうやって保管する?

使用しない豆を保管する際は、コーヒーキャニスターなどの密封容器で保管するのがおすすめです。コーヒー豆は空気に触れる時間が長いほど酸化が進んでしまいます。本来の味と香りを楽しむために、マシンには使用する分だけ入れて残りは密封容器に入れましょう。

エスプレッソマシンがない場合のカフェラテの作り方は?

エスプレッソマシンがない場合でも、ふわふわ泡のミルクフォーマーのカフェラテが作れます。ここからは、マシンなしで作れるカフェラテをご紹介しますので参考にしてください。

マシンがない場合のカフェラテの作り方

エスプレッソマシンがない場合は、蒸気圧を利用してコーヒーを抽出する「マネキッタ」や、コーヒーの粉をお湯に浸して抽出する「フレンチプレス」などの器具を使いコーヒーを抽出する方法があります。

 

器具がない場合はドリップコーヒーを濃い目に作りましょう。コーヒーに泡立てたミルクを注げばカフェラテの完成です。

マシンがない場合のふわふわ泡の作り方

エスプレッソマシンがない場合は、ミルクフォーマーを利用すればふわふわの泡のフォームドミルクが作れます。電子レンジで温めた牛乳を泡立て、器具で淹れたコーヒーやドリップコーヒーに入れるだけで簡単にふわふわミルクのカフェラテが楽しめます。

抽出濃度など本格エスプレッソはマシンを購入しよう

抽出濃度など、本格的なエスプレッソにこだわるなら、専用マシンがおすすめです。エスプレッソは、コーヒーよりも抽出濃度が高く、細かいクレマが立ちコクのある味わいですが、コーヒーは濃度が低くく、ミルクと合わせるとあっさりしてしまいます。

 

本格的なカフェラテを求めるなら、専用マシンが欠かせません。是非、エスプレッソマシンで味わい深いカフェラテを楽しんでください、

まとめ

自宅で簡単に本格的なラテメニューを味わうなら、エスプレッソが作れるコーヒーメーカーが必須です。家庭用のコンパクトモデルも多く、ボタン1つで美味しいエスプレッソができあがります。機能性やメニューを見ながら、予算に合わせて選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事