疲れないオフィスチェアの人気おすすめランキング10選【安いものも】

自宅でのテレワークやオフィスで椅子に座る時間が長いなら、疲れないオフィスチェア選びが大切です。ニトリや人間工学に基づいたオカムラまでメーカーや種類も多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回は疲れないオフィスチェアの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

テレワークには疲れないオフィスチェア選びが大切!

在宅ワーカーやテレワークが増えたなか、お家のデスクにこだわる方も増えてきています。とくに長時間椅子に座る在宅ワークは、座り心地がよく疲れにくいオフィスチェア選びが重要です。自分に合わない椅子だと、肩こりや腰痛の原因になる場合もあります。

 

そのため座り心地に配慮した、長時間座っても疲れない椅子選びはとても大切です。疲れないオフィスチェアのなかには、人間工学に基づいた椅子や、ちょっとした休憩ができるリクライニング機能付きなどさまざまなものがあり何が良いか迷いますよね。

 

そこで今回は疲れないオフィスチェアの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは素材・機能性・デザインを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

おしゃれで疲れないオフィスチェアのおすすめ

1位

オカムラ

コンテッサセコンダ エクストラハイバック CC87MR

椅子で過ごす時間を支えるブランド技術が詰まった逸品

美しく独創的な曲線美が美しいオカムラ製のオフィスチェアです。イタリアのデザイナーとコラボしたデザインで、先進技術と豊かな発想力を両立しています。さまざまな体格の方にもフィットする調整機能付きです。

 

ゆったり落ち着いて黙想できるよう、メーカー独自のメッシュを採用しています。ムレずに体を預けられるので、休憩時にも活躍します。クッション性が高く、長時間の着座でも体が痛くなりません。

素材 アルミダイキャスト・樹脂成型品・スチール・ポリエステル サイズ 幅65-70.2x奥62-67x高さ117-127cm
重量 30kg 主な機能 リクライニング

コスパの高い疲れないオフィスチェアのおすすめ

1位

暑い日の長時間の着座も蒸れを防いで快適に過ごせる

全面メッシュ素材で作られた通気性に富んだオフィスチェアです。素材は競技用ユニフォームにも使用される通気性の高いものを使用しています。暑い日でも快適に過ごせるでしょう。

 

レバー1つで簡単に無断解昇降ができるのもポイントの1つです。腰を支えるサポートバーで、キレイな姿勢を長時間キープできます。ご自身の身長やデスク高さに合わせて高さ調節可能です。

素材 メッシュ サイズ D56×W41×H98
重量 約6.4kg 主な機能 腰サポートバー・無段階調節

疲れないオフィスチェアの選び方

疲れないオフィスチェアを選ぶ際には、設計や機能性などをチェックするのがポイントです。タイプ・背もたれの高さ・機能性などそれぞれのオフィスチェアの特徴を確認しましょう。

タイプで選ぶ

疲れないオフィスチェアには、シンプル設計のワークチェアから、座り心地を重視したエグゼクティブチェアまで種類が異なります。座る時間や座り心地によって選びましょう。

シンプルで安い椅子なら「ワークチェア」がおすすめ

予算を抑えたい、シンプルなデザインでいいのでとりあえず自宅・会社用に安いオフィスチェアを用意したいならワークチェアタイプがおすすめです。価格は1万円以下からあり、リーズナブルな価格で購入できます。

 

機能面も極めてシンプルで、高さ調節機能や回転キャスターなどの基本的機能のみになります。機能面が充実すればするほど、価格も高くなるのが特徴です。バリエーションは豊富ですが、長時間の着座にはクッション性が劣り痛みを感じる場合もあります。

リクライニングなど機能性の高さで選ぶなら「ゲーミングチェア」がおすすめ

ゲームやeスポーツなど、長時間のプレイをする方向けに開発されたゲーミングチェアもあります。同じ体勢が続きがちなゲーム時にも、お尻や腰が痛くなりにくい工夫が施されているのが特徴です。また背中や太ももの蒸れを防ぐ、通気性も考慮されて設計されています。

 

ゲーム時用として作られたゲーミングデスクですが、長時間の着座でも疲れにくいので、仕事や勉強用として取り入れる方も増えています。高価なものは5万円以上するものもあり、腰や背中の負担で悩んでいる方におすすめの機能性です。

 

オフィスっぽさはありませんが、デザインにこだわりのない方や機能性を重視する方に選ばれています。以下の記事では、かわいいゲーミングチェアの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

人間工学に基づいた設計なら「エルゴノミクスチェア」がおすすめ

人間工学に基づいた設計で、座り心地と疲れにくさを考慮して作られたエルゴノミクチェアもおすすめです。背中のカーブや腰部分に沿う形で設計されており、体に負担のない姿勢で着座できます

 

価格は高めで、なかには20万円以上する高額オフィスチェアもあります。それでも、機能性と品質に優れており、一般的なオフィスチェアとは全く違って疲れないと好評です。在宅のみで長時間作業する方や、腰痛持ちの方に選ばれています。

 

以下の記事では、人間工学椅子の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

長時間座っても疲れない椅子なら「エグゼクティブチェア」がおすすめ

まるで社長室に置かれているような、クッション性と高級感のあるデザイン性のある椅子が良いならエグゼクティブチェアがおすすめです。座り心地を何より重視し、長時間の着座でもお尻が痛くなりません

 

素材には本革や合成皮革を使用しており、高級感と耐久性があります。本革は手入れに手間がかかりますが、革が馴染んで柔らかくなっていく経年変化を感じられるのは魅力です。高級感のあるオフィスチェアを探す方におすすめです。

使用時間や快適性に合わせて「背もたれの高さ」をチェック

オフィスチェアは、製品によって背もたれの高さが異なります。腰のみをサポートするローバッグは、デザイン性を意識する方におすすめです。価格も安くコンパクトで、狭い部屋に置いても圧迫感がありません。

 

一方、座り心地や疲れにくさを意識するなら、ミドルバックからハイバックを選びましょう。肩甲骨から肩をしっかり支え、疲れにくさを軽減させます。さらに頭まで支えるハイバッグは、全身をしっかりサポートし支えます

素材で選ぶ

オフィスチェアには、さまざまな素材が採用されていますが、それぞれ肌触りや質感によって疲れにくさを左右します。蒸れにくさや手入れのしやすさなどの特徴を見てみましょう。

高級感のあるおしゃれなデザインで選ぶなら「レザー・合皮」がおすすめ

おしゃれで高級感のあるオフィスチェアが良いなら、レザー素材がおすすめです。本革を使用したものは手入れに手間が必要ですが、見た目の高級感と経年変化は魅力的があります。手入れのしやすさや、使い勝手を重視するなら合皮素材もおすすめです。

 

汚れや摩擦に強く、手触りもなめらかなのでデザイン性と使い勝手の両方を重視する方は合皮製を選びましょう。

カラーの豊富さで選ぶなら「ファブリック」がおすすめ

温かみのある色合いや、質感で男女ともに人気のあるファブリックはインテリア性の高いオフィスチェアを探している方におすすめです。カラー展開も豊富で、無難なモノクロカラーから部屋のアクセントになるビビットカラーまで種類があります。

 

ファブリックは汚れが落ちにくいのはデメリットの1つです。飲み物や食べこぼしは、汚れが落としにくい場合があるため、扱いには注意しましょう。汚れが目立たない色を選ぶかクッションなどと併用して使うのがおすすめです。

通気性の高さで選ぶなら「メッシュ」がおすすめ

長時間の着座でムレや不快感を感じたくないなら、メッシュ素材のオフィスチェアがおすすめです。季節を問わずオールシーズン快適に使用できます。汗や湿気の多い季節も、ベタつかずに涼しく着座できるでしょう。

 

メッシュ素材はしなりがある素材の特徴から、身体のラインにフィットしやすいのも特徴です。またメッシュの間にホコリが溜まる場合もあるので、定期的なメンテナンスもしておきましょう。

長時間の着座なら弾力性の高い「ウレタン」がおすすめ

お尻が痛くなりにくいオフィスチェアが良いなら、ウレタン素材もおすすめです。衝撃に強く弾力性の高いウレタンは、長時間の着座や体格の大きい方に重宝します。型崩れしにくく、身体にフィットしやすいのが特徴です。太ももの疲れも軽減します。

女性らしいおしゃれなオフィスチェアなら「デザイン」をチェック

おしゃれなオフィスチェアを使えば、仕事のモチベーションもアップします。とくにインテリアにこだわる女性には、女性らしいおしゃれなデザイン性で選ぶのもおすすめです。

 

おしゃれさを重視するものは機能性に劣るものもありますが、クッション性や背面に注目して選びましょう。クッション性があるものや、身体をしっかり支える大きめの背面は長時間の着座に向いています。

体格に合わせて「座面高さとサイズ」をチェック

体格や座高に合わせたオフィスチェアを選ぶのも、身体を疲れにくくするのに大切です。オフィスチェアを選ぶときにまず考慮したいポイントは、足裏がしっかり地面につく高さに調節できるかをチェックしましょう。

 

また、座ったときに膝裏が座面と水平か少し離れる高さかどうかもチェックしておきたいポイントです。自分に合った座面の高さで、無理なく座れるものを選ぶようにしましょう。

機能性で選ぶ

機能性が多ければ多いほど、オフィスチェアの価格は高くなります。それでも、疲れにくさや快適性に直接関係する点なので、気になる方はチェックしてみてください。

自分の体格や背の高さに合わせるなら「高さ調節機能付き」がおすすめ

オフィスチェアのほとんどの機種についている高さ調節機能は、調節可動域と調節方法をチェックするのがポイントです。頻繁に高さ調節するならレバー式が便利、座った位置から手が届くところにレバーがあるかもチェックしましょう。

オフィスチェアで仮眠をするなら「ロッキング機能付き」がおすすめ

長時間のデスクワーク中に、身体を椅子に預けてリラックスしたいならロッキング機能付きがおすすめです。前方・後方に稼働する方式で、身体を寄り掛けることで快適な姿勢に設定できます

 

読書や動画をオフィスチェアに座って楽しむなら、背面一体ロッキングを、背もたれを倒して少し横になる程度なら背もたれのみがロッキングするものがおすすめです。使う用途・リラックス度・使いやすさを考慮して選びましょう。

正しい姿勢を維持するなら「ランバーサポート付き」がおすすめ

腰の負担を軽減したいなら、ランバーサポート機能がおすすめです。腰を優しく包み込むことで、背中部分の疲労と痛みを軽減させます。体が椅子の手間にズレていくのを防ぐ効果があるのも特徴です。

 

背面と背中の間に隙間ができず、身体の疲れが大幅に軽減されるでしょう。

長時間のデスク作業用設計なら「前傾姿勢対応チェア」がおすすめ

自分にとって1番最適な体勢に調節できるのが、前傾姿勢サポート機能です。とくにパソコン作業や執筆などの仕事は前傾姿勢になりやすいので、血流が悪くなりがちになります。身体の傾きに合わせて椅子の座面も前傾し、身体を支えて疲れにくくなります。

リラックスしたいなら「オットマン・リクライニング機能」付きがおすすめ

仕事中はベッドや布団に横にならず、椅子で少し休憩したい方もおられます。そんな方におすすめなのが、リクライニング機能やオットマン搭載のオフィスチェアです。オットマンやフットレスト付きなら、足をしっかり伸ばして横になれます。

 

長時間、足を下ろした状態だとエコノミー症候群など、血流が悪化する原因になります。定期的に足を上げてリラックスすれば、下半身の冷えや疲れも軽減できおすすめです。リクライニング機能は、段階調節が多いほど便利です。無段階なら自分の好みに合わせられます。

 

以下の記事では、リクライニングオフィスチェアの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

人気メーカーで選ぶ

オフィスチェアはさまざまなブランドから販売されていますが、とくに人気のメーカーの特徴を解説します。予算に合わせて気に入ったものを選ぶ参考にしてください。

最強の高コスパオフィスチェアなら「ニトリ」がおすすめ

ニトリのオフィスチェアは、価格がリーズナブルで機能性の高い最強アイテムが揃っているのが特徴です。シンプルなワークチェアから、インテリア性の高いおしゃれなファブリックチェアも多数ラインナップされています。

 

価格重視で選ぶなら、まずニトリをチェックしましょう。以下の記事では、ニトリのオフィスチェアの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

自宅で長時間仕事するのにおすすめの高性能チェアなら「オカムラ」がおすすめ

デザイン性と機能性ともに最スペックのオフィスチェアを誇るオカムラは、幅広い価格帯で販売しています。リーズナブルなものは、オフィスでの一括購入におすすめのモデルもありカラーバリエーションも豊富です。

 

国内外のグッドデザイン賞を受賞したハイスペックチェアも多く、なかには20万円超えの高級オフィスチェアもあります。自宅用で使うオフィスチェアの機能性とデザイン性を重視するなら、ぜひチェックしてください。

多機能でおしゃれなモデルなら「Herman Miller(ハーマンミラー)」がおすすめ

見た目のスタイリッシュさが特徴のハーマンミラーのオフィスチェアは、多機能かつデザイン性の高さが魅力です。アメリカをはじめ、世界中で愛されているモデルで、快適な在宅ワークを叶える工夫が随所に施されています

人間工学に基づいた設計なら「Ergohuman(エルゴヒューマン)」がおすすめ

人間工学に基づいて設計されたエルゴヒューマンは、それぞれの体型や姿勢のクセに合う調整機能が充実しています。ランバーサポート機能にも特化しており、腰にしっかりフィットし疲れを軽減するのが特徴です。

 

また全ての調節がハイブリッドレバー1本でできるのもポイントで、誰でも簡単に最適な角度に調節しやすくなっています。

おしゃれで疲れないオフィスチェアの人気おすすめランキング5選

5位

おしゃれな自宅におきたい女性用オフィスチェア

北欧インテリアの美しさとしなやかさを兼ね備えたアイボリーカラーのオフィスチェアです。座面は体圧分散式の極厚クッションで、底つき感がありません。高密度メッシュも効果的で、長時間の着座もムレを回避できます。

 

フットレストがついているのも特徴で、足を伸ばして休息しやすいでしょう。低身長の方におすすめの設計で、女性も座りやすくなっています。

素材 ‎フェイクレザー・背面メッシュ素材 サイズ ‎65D x 32.5W x 81.5H cm
重量 約18.8㎏ 主な機能 リクライニング
4位

エルゴヒューマン

オフィスチェア エンジョイ/EJ-HAM 

長時間座っても疲れない椅子ならこれ

ユーザーの身体にしっかりフィットし、理想の着座姿勢を長時間サポートするハイブリッドオフィスチェアです。リクライニングロッキング・座面スライド・座面昇降の3つの操作を1つのレバーで操作できます。

 

段階調節機能も高く、細かく調節可能です。自分の体の高さや角度に合わせてセットしやすくなっています。エラストリックメッシュと呼ばれる素材を使用し、体重分散と通気性を兼ね備えているのもポイントです。

素材 アルミニウム・メッシュ サイズ 66Dx67Wx110Hcm
重量 25.5kg 主な機能 リクライニングロッキング・ランバーサポート・ヘッドレスト高さ&角度調節他

口コミを紹介

まだ買って半年にもならないので、当然ヘタリは皆無です。長く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Herman Miller (ハーマンミラー)

セイルチェア

人間工学に基づいた設計でテレワークにおすすめ

デザイン・性能・機能性どれをとっても満足できるテレワークにおすすめのオフィスチェアです。フレームのない背もたれは、美しいデザインと快適なサポート力を両立しています。

 

インテリアに合わせてカラーを選べるのもこのチェアの魅力の1つです。独特のYタワー設計で、背もたれ全体が脊柱のカーブに合わせてしなり体をサポートします。

素材 - サイズ ‎66D x 62.2W x 99.7H cm
重量 20kg 主な機能 ランバーサポート・サスペンションバッグ

口コミを紹介

お洒落だし、骨盤立てられるし、前傾機能あってキーボード打ちやすいし、ストレッチもできる椅子、超オススメ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

関家具

オフィスチェア AiDen A04-L

圧迫感のないスマートデザインが魅力

長時間作業でも、圧迫感が少なく体へに負担が少ないサポート性が魅力です。腰や肩甲骨をサポートし、きめ細かいメッシュがしっかり体を支えます。高さ調節可能なヘッドレストによって、首も支えられるのもポイントです。

 

背もたれも座面も広く設計されており、体格に関わらず体を預けやすいのもポイントです。座面昇降機能・ロッキング・アームレストなど機能面も充実しています。シンプルでどのインテリアにも馴染みやすいでしょう。

素材 モールドウレタン サイズ 幅635〜695×奥行き665×高さ1120〜1305mm
重量 - 主な機能 座面下調節機能・シートスライド・4Dアームレスト他
1位

オカムラ

コンテッサセコンダ エクストラハイバック CC87MR

椅子で過ごす時間を支えるブランド技術が詰まった逸品

美しく独創的な曲線美が美しいオカムラ製のオフィスチェアです。イタリアのデザイナーとコラボしたデザインで、先進技術と豊かな発想力を両立しています。さまざまな体格の方にもフィットする調整機能付きです。

 

ゆったり落ち着いて黙想できるよう、メーカー独自のメッシュを採用しています。ムレずに体を預けられるので、休憩時にも活躍します。クッション性が高く、長時間の着座でも体が痛くなりません。

素材 アルミダイキャスト・樹脂成型品・スチール・ポリエステル サイズ 幅65-70.2x奥62-67x高さ117-127cm
重量 30kg 主な機能 リクライニング

口コミを紹介

1日パソコンに張り付いていますが腰が痛くなったりすることもなく非常に快適です。さすがにホームセンターで買った1万の安物椅子とは比べ物になりません。勝手損はないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれで疲れないオフィスチェアのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 サイズ 重量 主な機能
アイテムID:11302484の画像

楽天

Amazon

ヤフー

椅子で過ごす時間を支えるブランド技術が詰まった逸品

アルミダイキャスト・樹脂成型品・スチール・ポリエステル

幅65-70.2x奥62-67x高さ117-127cm

30kg

リクライニング

アイテムID:11441695の画像

楽天

ヤフー

圧迫感のないスマートデザインが魅力

モールドウレタン

幅635〜695×奥行き665×高さ1120〜1305mm

-

座面下調節機能・シートスライド・4Dアームレスト他

アイテムID:11441696の画像

楽天

Amazon

ヤフー

人間工学に基づいた設計でテレワークにおすすめ

-

‎66D x 62.2W x 99.7H cm

20kg

ランバーサポート・サスペンションバッグ

アイテムID:11441700の画像

楽天

Amazon

ヤフー

長時間座っても疲れない椅子ならこれ

アルミニウム・メッシュ

66Dx67Wx110Hcm

25.5kg

リクライニングロッキング・ランバーサポート・ヘッドレスト高さ&角度調節他

アイテムID:11302495の画像

楽天

ヤフー

おしゃれな自宅におきたい女性用オフィスチェア

‎フェイクレザー・背面メッシュ素材

‎65D x 32.5W x 81.5H cm

約18.8㎏

リクライニング

コスパの高い疲れないオフィスチェア人気おすすめランキング5選

5位

LOWYA(ロウヤ)

オフィスチェア

機能性が高く安い疲れないオフィスチェア

全身を包み込む立体フォルムで、体全体を包み込むように座れます。人間の身体のカーブを考慮して設計されているので、優しく全身にフィット可能です。腰を受け止めるカーブも特徴で、しなやかに腰を受けとめます。

 

ジャストな角度を作るロッキングシステムは、静音性も魅力の1つです。姿勢に合わせてジャストサイズに調整できるだけでなく、調整中も嫌な不快音がありません。

4位

ニトリ

オフィスチェア OC503

ニトリのコスパ最強リクライニングチェア

疲れた背中をスッキリ伸ばして一息つけるリクライニング機能を搭載しています。フットレストも搭載されており、足をしっかり伸ばしながらリラックスできるでしょう。

 

可動式のランバーサポートがついており、腰の負担を軽減しながら長時間着座できます。お好みの角度に合わせられるヘッドレスト付きで、重い頭を優しく支えられるのも特徴です。

素材 ポリエステル サイズ 幅66×奥行66×高さ112cm
重量 約19kg 主な機能 ランバーサポート・フットレスト・リクライニング機能
3位

オカムラ

オカムラ オフィスチェア 8VCM2A-FHR6

オカムラのなかでもリーズナブルなオフィスチェア

高性能のエルゴノミック思想を詰め込んだ快適な座り心地です。オフィスワークで求められるチェア設計で、長く座っても疲れにくい快適な座り心地を実現しました。

 

樹脂メッシュをふわりとかぶせたような柔らかいフォルムも特徴の1つです。メッシュの穴形状を変えたり、硬さを変えたりし背中にフィットしやすくなっています

素材 PP・モールドウレタン・PA サイズ 幅49.8×奥行57.6×高さ98.2~108.2cm
重量 - 主な機能 リクライニング

口コミを紹介

使い心地はバッチリ。作業の集中力がぐっと上がりました。腰痛も楽に。疲れにくい。悩まずさっさと買えばよかったです!使い始めて3ヶ月、日々しみじみ、いい椅子だなと感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミドルバックレストでお腹と背中にフィット

高級感のあるオフィスチェアでありながら比較的リーズナブルな価格で購入できます。ヘッドレストや跳ね上げ式の肘掛けなど、機能面でも充実しているのもポイントです。角度や高さも調整でき最適な体勢で過ごせます。

 

ミドルバッグレストは、お腹と背中の曲線にフィットするのも特徴です。背中の疲労と痛みを大幅に改善し、長時間の着座でも体の疲れを軽減できます。

素材 ‎メッシュ サイズ 64D x 64W x 112H cm
重量 12.1kg 主な機能 高さ調節機能,・ヘッドサポート, エルゴノミク・ひじかけ・ローリング
1位

アイリスプラザ

オフィスチェア H-298F

暑い日の長時間の着座も蒸れを防いで快適に過ごせる

全面メッシュ素材で作られた通気性に富んだオフィスチェアです。素材は競技用ユニフォームにも使用される通気性の高いものを使用しています。暑い日でも快適に過ごせるでしょう。

 

レバー1つで簡単に無断解昇降ができるのもポイントの1つです。腰を支えるサポートバーで、キレイな姿勢を長時間キープできます。ご自身の身長やデスク高さに合わせて高さ調節可能です。

素材 メッシュ サイズ D56×W41×H98
重量 約6.4kg 主な機能 腰サポートバー・無段階調節

コスパの高い疲れないオフィスチェアおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 サイズ 重量 主な機能
アイテムID:11441704の画像

楽天

ヤフー

暑い日の長時間の着座も蒸れを防いで快適に過ごせる

メッシュ

D56×W41×H98

約6.4kg

腰サポートバー・無段階調節

アイテムID:11441705の画像

ヤフー

ミドルバックレストでお腹と背中にフィット

‎メッシュ

64D x 64W x 112H cm

12.1kg

高さ調節機能,・ヘッドサポート, エルゴノミク・ひじかけ・ローリング

アイテムID:11441706の画像

楽天

Amazon

ヤフー

オカムラのなかでもリーズナブルなオフィスチェア

PP・モールドウレタン・PA

幅49.8×奥行57.6×高さ98.2~108.2cm

-

リクライニング

アイテムID:11441709の画像

楽天

ヤフー

ニトリのコスパ最強リクライニングチェア

ポリエステル

幅66×奥行66×高さ112cm

約19kg

ランバーサポート・フットレスト・リクライニング機能

アイテムID:11302507の画像

楽天

ヤフー

機能性が高く安い疲れないオフィスチェア

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

自分に合った疲れないオフィスチェア選ぶのは試座もおすすめ

とくに高価のオフィスチェアを購入するときには後悔したくないものです。もし椅子に実際に座れる機会があれば、チェックしておきたいポイントを紹介します。まず、背もたれの高さやフィット感などの座り心地は確認しておきたいポイントです。

 

またフィット感とともにチェックしたいポイントは、姿勢をしっかりキープできるかです。座面奥まで深く腰掛けた際に、腰への負担がかからないかを確認しましょう。背もたれへのもたれやすさや、前傾姿勢をとったときの太ももへの負担もチェックし、快適に座れるものを選びましょう。

疲れの軽減にも!デスク作業時の正しい姿勢とは

正しい姿勢でデスクワークをすると、疲れが軽減されるだけでなく集中力も高まります。椅子の背もたれに沿って深く腰掛け、直角の姿勢になるのがポイントです。椅子に腰掛けた状態で、パソコンまでの距離が40cm以上、水平下にディスプレイを設置しましょう。

 

また首から腰まで緩やかなS字カーブを描けるように座るのも、体がしっかり椅子にフィットしているかを確認するポイントです。足の裏をしっかり床につけ続けられるかで、正しい姿勢を維持しやすくなります

まとめ

オフィスチェアは、自分の体格や姿勢に合ったサイズ選びや疲れにくいサポート力で選ぶことが大切です。安価なものでも機能性の高いコスパの良いオフィスチェアもあります。予算に合わせて機能性とのバランスを見ながら選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事