【最新】マキタのインパクトドライバーおすすめ人気ランキング10選【18Vや初心者・DIYにも!】

建設系の現場仕事などプロの方にはもちろんタイヤ交換やdiyにも便利なインパクトドライバーですが、激安で電圧が高くバッテリー長持ちするものならマキタの製品がおすすめです。今回の記事ではマキタのインパクトドライバーの選び方とおすすめ商品を、本体のみの14V・18V・40Vなど幅広く紹介しているのでぜひご覧ください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

激安も!ネジ締めには高トルクなマキタの最強インパクトドライバー

購入品の家具の組み立てやDIY、タイヤ交換などをしているときにネジ締めが面倒だと感じた経験はありませんか?ネジがなかなか入らないので意外と力のいる作業になったり、真っ直ぐネジを回せなくて斜めに入ったりした方も多いかと思います。

 

そんなときにおすすめなのが最強の高トルクなマキタのインパクトドライバーです。マキタのインパクトドライバーは電動でネジを締めてくれるだけでなく、本体のみの激安価格商品も多くて電圧が高くバッテリーが長持ちする特徴があります。

 

今回はそんなマキタのインパクトドライバーからDIY向けの18Vやプロ仕様の40Vまでを含めて選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは価格・性能・口コミで作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。

インパクトドライバー(電動ドライバー)とは

インパクトドライバーとは前述した通り、ネジ締めや穴あけを電動により自動でしてくれる道具です。電動ドライバーともいいます。ボタンひとつでネジを締められるので、女性など力の弱い方でも簡単にDIYや組み立て作業ができるようになる道具です。

 

力が要らないばかりではなく、ネジを締めてくれるスピードも手動とは段違いなので、大きな家具の組み立てやネジ締め工程の多い作業では大幅な時短になり作業効率もアップします。また、機械による正確な軌道で真っ直ぐネジを締められるのもメリットです。

 

ネジ締めだけではなく、先端のビットと呼ばれれるアタッチメントを変えると、ドライバーのプラスやマイナスが選べるだけでなく六角やレンチにもなり、使い勝手のいい工具です。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

マキタ

TD155DRFX

仕事とDIYでドリル兼用可能!防滴・防塵対策もバッチリな軽量スリムボディ

粉塵が舞う材質での作業も屋外で急な悪天候にも対応する防滴・防塵対策もバッチリなAPTテクノロジー搭載のインパクトドライバーです。18Vで140Vとパワーも十分で、小ネジ締めや器具の取り付けなどさまざまな用途に活躍します。

 

作業や材質に合わせてスピードを選べる楽らくモードを搭載しているので、初心者の方でもプロが使うような技をボタンひとつで行えます。本体重量も1.4kgと取り回しやすいのが特徴です。ドリル兼用もできます。

基本情報
電圧(V) 18
トルク(N) 140
電源 充電式
重量(kg) 1.4

マキタインパクトドライバーの選び方

ここからはマキタ製インパクトドライバーの選び方を紹介していきます。ご自身の使い道に合ったものを選びましょう。

電源で選ぶ

マキタのインパクトドライバーだけではなくインパクトドライバーの電源には、充電式とコードコード式があるので、2つから自分に合ったものを選びましょう。

安定したパワーが欲しいなら「コード式」がおすすめ

安定したパワーを求めるならコード式のインパクトドライバーを選びましょう。コンセントに繋いで使用するため、常に電力が供給され続けます。安定したパワー供給が魅力で、連続した作業をする場合などにおすすめです。

 

デメリットはコードの長さに限界がある点とコンセントがある場所でしか使えない点です。コードの長さに限界があると作業しているものによっては、もの自体を移動させざるを得ない場合などがあります。また、届かなければ使えません。

 

コードの動きも考えつつ立ち回らないといけないため取り回ししづらい場合もあります。したがって狭い場所での作業には向いていません。なお、コードについては延長コードで対応可能です。以下で紹介しているのでぜひご覧ください。

使い勝手重視なら本体のみで動く「充電式(コードレス)」がおすすめ

使い勝手重視なら本体のみで動く充電式(コードレス)タイプのインパクトドライバーがおすすめです。マキタの場合は取手の下部分にバッテリーを取り付けるモデルが主で、充電したバッテリーを取り付けて使用します。

 

可動範囲に制限のあるコード式と違い、自由に動けるので扱いやすいのが特徴です。高い場所へのネジ締めや狭い場所での取り回しも楽なのでストレスなく扱えます。また、コンセントのない場所でも動くため、屋外でも使用できる点も魅力です。

 

デメリットは充電に限界がある点です。常に電力を供給し続けるコード式とは違い、バッテリーに溜まっている分の電力でしか動かせないので、連続した作業には向いていません。充電が減ってくるとパワーダウンも起こるので、稼働時間の確認が必要です。

パワーで選ぶ

インパクトドライバーのパワーはネジを締め付ける力を指します。どれも同じではないので、パワーで選ぶのもおすすめです。

単純なネジ締めで安いものなら電圧が「7.2V・10.8V」のが初心者にもおすすめ

単純なネジ締め作業などにしか使う予定がなく、安いものがほしいなら7.2Vや10.8Vなどのパワーがおすすめです。Vは電圧を表していて、数字の高さと締め付けのパワー・スピードは比例します。そのため、数字が低いと時間がかかります

 

そのため、ほかの数字が高い製品に比べると少しだけ時間がかかりますが、それでもちょっとしたネジ締め・DIYには申し分ないパワーです。初心者にはニトリやIKEAなどで家具を買って組み立てるときなどに重宝します。

幅広いDIYでドリル兼用するなら「14V・14.4V・18V」などがおすすめ

幅広いDIYでドリル兼用できるものを求めるなら14V・14.4V・18Vなどがおすすめです。ある程度頑丈な木材でもスムーズにネジ締めできるパワーを持っています。また、パワーが高い分締め付けるスピードも早いので連続作業などでも時短できるのでおすすめです。

 

マキタのインパクトドライバーではこの辺りのパワーの製品バリエーションも豊富で、色や価格がさまざまな種類から選べます。ネジしめを行う材質に合わせて自動で加減を調節してくれる楽らく4モード機能がついていると値段が高いです。

タイヤ交換などプロ仕様のパワーならバッテリー持ちもいい「40Vmax」がおすすめ

プロ仕様のパワーを持つインパクトドライバーなら40Vmaxがおすすめです。金物ビスの締め付けは最速レベルと非常にパワフルなので、タイヤ交換や建設現場などでも使用されています。良くも悪くもプロ使用なので、初心者の方が扱うのには不向きです。

 

デメリットは価格が高い点やインパクトドライバーの扱いに慣れていないと扱いづらい点です。バッテリーの容量も高く、機能も充実しているので価格はどうしても高くなります。また、初速から速いので慣れていない方が使うと上手にネジ締めできません。

扱いやすさで選ぶ

インパクトドライバーの扱いやすさはサイズ・重量で決まります。目的に合ったサイズでないとネジ締めできない場合などがあるので気をつけましょう。

細かい作業をするならペン型など小さい「コンパクトサイズ」がおすすめ

細かい場所の作業には小さいコンパクトサイズのインパクトドライバーがおすすめです。マキタではペン型・ピストル型と呼ばれる製品があります。スリムな形状に設計されているので、手の届きにくい細かい場所の作業などの最適です。

長時間の作業や女性が扱うなら「軽い重量」がおすすめ

長時間作業や女性が扱う場合は、重量の軽いインパクトドライバーがおすすめです。手に持って扱う工具なので、長い時間使っていると握力が無くなってきます。しっかり握れないままネジ締めを行うのは怪我の恐れなどもあり危険です。

 

平均すると1.5kg程度が目安ですが、マキタのインパクトドライバーには軽量な製品も多くあります。5kg以下であれば女性でも扱いやすい重量なので、重量の部分も確認しましょう。

機能で選ぶ

マキタのインパクトドライバーには材質や打ち込むビスに合わせて自動で速度を変えるなどの機能がついている製品もあるので、機能で選ぶのもおすすめです。

初心者には「ビット振れ低減モード」がおすすめ

初心者の方にはビット振れ低減モード搭載のインパクトドライバーなどがおすすめです。ビットとは先端に取り付けネジ締めなどを行うアタッチメントをいいます。ビット振れ低減モードは、ビットがブレにくい構造なのでハードな締付けにも強いのが特徴です。

スピードの調節に不安があるなら「楽らく4モード」がおすすめ

自分で材質に応じたスピード調節を行うのに不安があるなら楽らく4モードがおすすめです。材質によりネジの入り方が違うのでドライバーのスピードを調節する必要がありますが、これを自動でやってくれます。

自分でスピード調節したいなら「打撃モード切り替え」がおすすめ

自分でネジ締めのスピード調節を行いたいなら打撃モード切り替えがおすすめです。ハンドル部分についているボタンで最速・強・中・弱の4つから速度が選べます。ある程度慣れていないと使いこなせないので、経験者向けの機能です。

防滴・防塵は「APT(アプト)」をチェック

防滴や防塵を求めるならAPT(アプト)と呼ばれる製品をチェックしましょう。作業によっては木材などの粉塵が飛んだり、屋外での作業で突然の雨により濡れてしまいます。アプトはその際、壊れないようにボディやパーツを守り抜くテクノロジーです。

持ち運ぶならケース付きの「フルセット」やビットセットを確認

持ち運んで使うならフルセットのものを選びましょう。ケースや予備のバッテリーなどがついているので、買ってすぐに使えます。また、ビットセットも一緒に購入しておくと使い勝手がいいので検討してみてください。

人と被りたくない方は「限定色」をチェック

最近ではブラックやホワイトなどカラーバリエーションが増えています。人と被りたくない方や好みの色が欲しい方は、限定色をチェックしてみましょう。2023年の限定色はTD173の「フレッシュイエロー」「オーセンティックパープル」の2色です。

マキタのインパクトドライバー人気おすすめランキング10選

10位

マキタ

TD090DWX

7.2Vの軽さと14Vのパワーを持つ初心者向け10.8Vドライバー

初心者には必要十分なコードレスドライバーTD090DWXです。7.2Vのような軽快さと14.4Vのようなパワフル感を残した10.8Vのパワーで、軽量小型でありながらバランスの取れた設計をしています。

基本情報
電圧(V) 10.8
トルク(N) 90
電源 充電式
重量(kg) 0.92

口コミを紹介

使いやすく、とても気に入っている

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

マキタ

MTD001DSX

14.4Vのパワー・高トルクでも小型で女性でも扱いやすいモデル

パワーと小型を両立したモデルのMTD001DSXです。直流14.4Vで最大トルクは145N、回転数0〜2700で打撃数は0〜3000と申し分ないパワーを誇ります。1.2kgと軽量小型なので女性でも扱いやすい製品です。

基本情報
電圧(V) 14.4
トルク(N) 145
電源 充電式
重量(kg) 1.2

口コミを紹介

DIYなら十分だし、プロユースでも連続使用するような業種でなければ使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

マキタ

MTD0100

Amazon での評価

ベストセラー5位 振動ドリル部門

(2024/07/11調べ)

初心者にもおすすめ!コード式の価格も安い激安エントリーモデル

MTD0100はコード式のインパクトドライバーです。常に電力を供給しながら稼働するので、充電切れの心配がありません。価格も安いのエントリーモデルなので、屋内でのちょっとした作業におすすめです。

基本情報
電圧(V) 100(AC)
トルク(N) -
電源 コード式
重量(kg) 1.5

口コミを紹介

安い軽い使いやすい 便利ですよ

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

マキタ

TD021DSHSP

本体のみで動く充電式で使い勝手がいいペン型・ピストル型

日頃DIYや日曜大工などをやる方にとっては、家にひとつあると大変使い勝手がいいペン型やピストル型と呼ばれるインパクトドライバーです。スリム設計なうえにハンドルが動くいて形を変えられるので、狭い箇所への作業に向いています。

基本情報
電圧(V) 7.2
トルク(N) 22
電源 充電式
重量(kg) 0.54

口コミを紹介

エアコン分解など小物の分解、組み立てには丁度いいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

マキタ

TD172DZ ケース付き

本格的なDIYスタートに重宝するケースセット

マキタのインパクトドライバーを買うタイミングで本格的なDIYを初めてみたい方にとって嬉しいケースセットです。マキタの純正ケースなのでドライバーが入るのはもちろん、買い足す部品などもセパレートされたケースの中に綺麗に収納できます。

基本情報
電圧(V) 18
トルク(N) 180
電源 充電式
重量(kg) 1.5

口コミを紹介

純正品の高品質

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

マキタ

TD002GRDX

プロ向け!マキタ史上最速で締め付ける電圧もパワフルな最新40Vmax

マキタ史上最速でネジを締め付けるパワフルな40Vmax電圧の最新インパクトドライバーです。最大トルクは220Nを誇ります。4種類から選べる打撃モードや楽らく6モードも搭載している、熟練者やプロ向けのインパクトドライバーです。

基本情報
電圧(V) 40Vmax
トルク(N) 220
電源 充電式
重量(kg) 1.6

口コミを紹介

楽にネジ締めやボルトの緩め、締め込みを行え、あまりバッテリーの消費もないように感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

マキタ

TD111DSHX

バッテリーも含めて1kg未満の超軽量で圧倒的な使いやすさ

バッテリーを含んだ本体重量はわずか970gと1kg未満の超軽量を誇るインパクトドライバーです。1.4kg以下であれば腕に負担がかからず扱いやすいといわれる重量を大幅に下回る軽さで、女性や初心者の方でも負荷なく扱えます。

 

パワーは10.8Vの最大トルク135N、回転数0〜3000・打撃数0〜3900とDIYや日曜大工で使うには申し分ありません。楽らくモード搭載なので熟練の技もボタンひとつで体現できます。

基本情報
電圧(V) 10.8V
トルク(N) 135N
電源 充電式
重量(kg) 0.97

口コミを紹介

DIY用として購入しましたが完璧です!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

マキタ

TD173DRGX

全周リング発光LEDライトで視認性抜群!

充電式インパクトドライバーとしては日本で初となる、全周リング発光ライトにより視認性の向上が実現しました。1時間点灯可能で、簡易的に照明としても使用できるので、使い勝手がいいです。

 

また、ビット振れが業界最小ともいわれるほど抑えられており、バッテリ2本・充電器・ケースが付いてくるので、初心者でもすぐに作業可能です。

基本情報
電圧(V) 18V
トルク(N) 180N
電源 充電式
重量(kg) 1.5
2位

マキタ

TD172DRGX

ビットセットも一緒に揃えれば完璧!ドライバーの最強フルセット

作業性を追求したインパクトドライバーのフルセットです。軸受け部にダブルボールベアリングを新採用した、ビットのブレを低減するゼロブレなる機能がついています。ビットが振れにくく、ハードな締付けにも強いのが特徴です。

 

より多くの作業をアシストしてくれる楽らく4モードや、よく使うモードを1つ登録できるモードメモリー機能搭載も搭載しています。左右2灯のLEDライトで視認性も向上させた使いやすい製品です。

基本情報
電圧(V) 18
トルク(N) 180
電源 充電式
重量(kg) 1.5

ロコミを紹介

パワー、使い易さ、バッテリーの持ち、どれをとっても最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

マキタ

TD155DRFX

仕事とDIYでドリル兼用可能!防滴・防塵対策もバッチリな軽量スリムボディ

粉塵が舞う材質での作業も屋外で急な悪天候にも対応する防滴・防塵対策もバッチリなAPTテクノロジー搭載のインパクトドライバーです。18Vで140Vとパワーも十分で、小ネジ締めや器具の取り付けなどさまざまな用途に活躍します。

 

作業や材質に合わせてスピードを選べる楽らくモードを搭載しているので、初心者の方でもプロが使うような技をボタンひとつで行えます。本体重量も1.4kgと取り回しやすいのが特徴です。ドリル兼用もできます。

基本情報
電圧(V) 18
トルク(N) 140
電源 充電式
重量(kg) 1.4

口コミを紹介

軽くて狭いところもいけるので使いやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

マキタのインパクトドライバーおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 電圧(V) トルク(N) 電源 重量(kg)
1位 アイテムID:13488130の画像

Amazon

楽天

ヤフー

仕事とDIYでドリル兼用可能!防滴・防塵対策もバッチリな軽量スリムボディ

18

140

充電式

1.4

2位 アイテムID:13466822の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ビットセットも一緒に揃えれば完璧!ドライバーの最強フルセット

18

180

充電式

1.5

3位 アイテムID:13488123の画像

Amazon

楽天

ヤフー

全周リング発光LEDライトで視認性抜群!

18V

180N

充電式

1.5

4位 アイテムID:13466816の画像

Amazon

楽天

ヤフー

バッテリーも含めて1kg未満の超軽量で圧倒的な使いやすさ

10.8V

135N

充電式

0.97

5位 アイテムID:13466813の画像

Amazon

楽天

ヤフー

プロ向け!マキタ史上最速で締め付ける電圧もパワフルな最新40Vmax

40Vmax

220

充電式

1.6

6位 アイテムID:13466807の画像

Amazon

楽天

ヤフー

本格的なDIYスタートに重宝するケースセット

18

180

充電式

1.5

7位 アイテムID:13466804の画像

Amazon

楽天

ヤフー

本体のみで動く充電式で使い勝手がいいペン型・ピストル型

7.2

22

充電式

0.54

8位 アイテムID:13466801の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初心者にもおすすめ!コード式の価格も安い激安エントリーモデル

100(AC)

-

コード式

1.5

9位 アイテムID:13466798の画像

Amazon

楽天

ヤフー

14.4Vのパワー・高トルクでも小型で女性でも扱いやすいモデル

14.4

145

充電式

1.2

10位 アイテムID:13466795の画像

Amazon

楽天

ヤフー

7.2Vの軽さと14Vのパワーを持つ初心者向け10.8Vドライバー

10.8

90

充電式

0.92

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの最新売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

インパクトドライバーとドリルドライバーの違い

インパクトドライバーとドリルドライバーの違いがわからない方は意外と多くいます。見た目はよく似ているふたつですが、インパクトドライバーは回転+打撃、ドリルドライバーには回転のみの機能です。

 

インパクトドライバーは回転する方向に打撃(インパクト)を与えるので、ネジをより強く締め付けたり、固く締まったネジを緩めたりできます。ドリルドライバーは単純に手動のドライバーが電動になったイメージです。

 

打撃が加わる分パワーに差が出るため、インパクトドライバーではネジ締めが速くできるなどのメリットがありますが、木材などは割れやすいデメリットもあります。穴あけなどもネジの長さや太さ、打ち付ける素材などに応じて使い分けましょう。

その他のメーカーのインパクトドライバーもチェック

今回の記事ではマキタのインパクトドライバーに絞って紹介してきましたが、ほかにもさまざまなメーカーからインパクトドライバーが発売されています。メーカーごとにそれぞれ特徴があるので、自分の用途に合ったものを選びましょう。

 

マキタはプロも使うクオリティの高い製品ですが、安くても10000円からと価格設定も高めです。組み立てるものを購入したときくらいしか使わない、1度しか使う予定がない方などはできるだけ安い価格で購入したい方も多くいます。

 

そんなときはほかのメーカーの製品をチェックしてみるのがおすすめです。マキタと同じように専門的なメーカーはもちろん、コスパに優れているメーカーなどもあります。以下の記事でおすすめを紹介しているのでぜひチェックしてください。

まとめ

今回の記事ではマキタのインパクトドライバーについて選び方やおすすめ商品を紹介してきました。製品によってパワーやサイズ・重量が違うため、目的に合った選択が必要です。ぜひ本記事を参考に自分に合ったマキタインパクトドライバーを選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年07月04日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事