【2021年最新版】ニッパーの人気おすすめランキング15選【DIYや電子工作に!】

記事ID4864のサムネイル画像

ニッパーは主に電線を切るための道具であり、電子工作やDIYなどに無くてはならない道具です。鉄線や銅線を切断するのにニッパーを使います。種類が多くあるニッパーは素材によって選び方が変わるので悩んでいる方は必見です。選び方からおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

種類が豊富で素材によって選ぶことができるニッパー

ニッパーは、鉄線や銅線を切るときに使用します。電線には太さがあり、電子工作に使うリード線から太い電源コード類まであります。ニッパーは種類が多くてどのニッパーを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

 

実は、ニッパーの性能で一番重要な事は、切断能力です。ニッパーを選ぶにはまず目的とする材料を切断するのに適しているニッパーであるかということ、種類により大きさも違うので、使いやすい種類を選ぶ事が重要です。

 

材質と切断能力はどれがいいのか悩む方が多いです。そこで今回は、ニッパーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、機能性・タイプ・種類を基準に作成しました。是非参考にしてみてください。

ニッパーの選び方

ニッパーには種類がたくさんあるので、用途に合ったものを選ぶことが重要です。

初めて購入するなら「切断する材質」に注目しよう

まずニッパーで切断したいものの材質を確認します。鉄線・銅線・プラスティックなどの材質があります。それに適したニッパーがあるので、そのニッパーの特徴を確認する必要があります。

 

材質によって、適しているニッパーを選ぶことで、時間をかけることなく切断することが可能です。適していないニッパーを使用すると、時間がかかってしまったり、切断することができなかったりするので注意が必要です。

サイズで選ぶなら「切断する材質の太さ」に注目しよう

切断しようとする物の太さによりニッパーの大きさが違ってきます。電子部品やリード線を切断するには太さも細く、さほど力も必要ないです。精密ニッパーと言われ、長さは110mmから130mmくらいです。

 

また太さのある電線を切断するには相応の力が必要です。この場合ニッパーも大きくなり強力ニッパーと言われる150mmから200mmのサイズです。

ニッパーの種類で選ぶ

ニッパーは鉄線・電線をカット・電子部品の足・リード線・プラスティック切断用のニッパーなどがあります。ニッパーの目的にあった種類選ぶ必要があります。

硬い針金を切断するなら「強力ニッパー」がおすすめ

強力ニッパーは、強力な切断力があるニッパーです。硬い針金・電線などを切断する為のニッパーです。両刃で刃先が厚く、切断面をキレイにするとかよりも、切断が目的になっています。切断面は平ではなく山型になります。

 

ヨーロッパ製のニッパーなら、ピアノ線の切断も可能なものが販売されています。メーカー・モデルによって切断能力が違うので事前に確認することが必須です。

銅線を切断するなら「電工ニッパー」がおすすめ

銅線ニッパーとも呼ばれていて、主に配線類をカットするニッパーです。配線は銅線で柔らかいので、刃は丸く鋭くなっています。先端は尖った形状になっています。また硬い針金なども切断できる力があります。

 

被覆除去機能を持ったニッパーもあります。刃を合わせると一部円状の穴があく形になっていて、ワイヤストリッパーの代わりに被覆を除去する事ができます。切断しにくい素材がある場合に重宝されます。

電子部品を切断するなら「精密ニッパー」がおすすめ

精密な電子部品をカットするためのニッパーです。取り扱いやすい様にコンパクトです。サイズは140mm以下が多いです。下記記事では、プラモデルニッパーの人気おすすめランキングを紹介しています。是非参考にしてください。

プラスチックを切断するなら「プラスティック切断用ニッパー」がおすすめ

薄い鋭角な刃でプラスティックをカットします。切断面を綺麗なフラットになる様に刃は平たんになっていて、先端はくっつくようになっています。これで針金などをカットしようとすると刃がかけてしまいます。

 

また強力ニッパーでプラスチックをカットしようとすると、プラスチックに負荷がかかり、プラスチックが割れてしまいます。専用のニッパーを使用しないと素材も無駄になってしまうので注意が必要です。

電子製品の修理をするなら「斜めニッパー」がおすすめ

刃の部分が斜めの角度に直線状になっているニッパーです。日本独特のニッパーて欧米にははないです。刃は強力ニッパーより、鋭利に仕上げられていてより線・銅線の切れ味がよくできています。

 

電化製品の修理や配線に使用されます。刃に丸い穴が開いている製品は電線などの皮を剥ぐときに使用されます。用途によって機能が充実していると便利なので、機能の確認も必要です。

釘を切断するなら「エンドニッパー」がおすすめ

釘の先端を切るような縦方向に切断するニッパーです。銅線・鉄線・ピアノ線・釘などを切断します。刃が持ち手に対して垂直についているのが特徴です。釘の頭の部分の切断にも向いています。

 

形状が変わっているので、釘の頭を打つことにも使用することが可能です。

材質が決まっているなら「切断能力」に注目しよう

ニッパーが切断できる材質と最大径を表したのが切断能力です。鉄線・銅線・より線・ピアノ線など種類により切断能力が違いますが、ニッパーの能力の目安です。切断能力以上の物を切断しようとすると刃先の破損とかなりますので、注意が必要です。

 

精密ニッパーの場合、切断するのは電子部品やリード線ですので、切断能力は銅線のカット寸法とより線のカット寸法になります。より線の場合表記の仕方で面積mm2と直径になるので、比較する場合は注意が必要です。

 

強力ニッパーは、硬い針金や電線などを切断する能力を確認します。電工ニッパーの場合は電線の切断能力は軟鉄線・軟銅線・VVF線(電気配線ケーブル)等の切断寸法で比較できます。プラスティックニッパーは切断できるプラスティックの径で切断能力を表します。

電気工事士の試験で使用するなら「手になじんだもの」がおすすめ

電気工事士の試験の7つ道具ともいわれている1つがニッパーです。試験に必須の道具なので準備する必要がある方は、前もって準備をすることをおすすめします。手になじんでいる物を使った方がいつも通り作業をこなすことが可能です。

刃部の形状と強度で選ぶ

刃の材質の強度と形状からなる強度があります。切れ味と相関するので切断したい材料にあわせて選ぶ必要があります。

硬いものの切断なら「強度の指数」に注目しよう

刃の部分の硬さは、ロックウェルcスケールHRCで表します。ダイヤモンドを押し付けるときのくぼみの深さで算出します。ニッパーはHRC54~62、強力ニッパーは56~64です。硬い素材を切断する場合は、指数の確認をおすすめします。

切断面を滑らかにするなら「刃の形状」に注目しよう

ニッパーの刃の種類は片刃と両刃があります。両刃は硬いものを切断するのに、片刃は柔らかい物を切るのに適しています。片刃は切口がフラットになりますが、両刃は切り口が山形になります。両刃は強力刃として強力ニッパーで販売されています。

 

片刃はストレート刃とラウンド刃の2種類に分類されます。ラウンド刃はラウンド形で切れ味を高めています。ストレート刃は切断する面の表面がなるべく平になる様に設計されています。

強度を重視するなら「刃の角度と強さ」に注目しよう

ラウンド刃・ストレート刃は、刃の角度が大きい程、刃が厚く強くなります。逆に刃の角度か小さいと厚みが薄くなり、耐久力が低下します。刃が厚くなると強度と切れ味はよくなりますが、綺麗な切断が難しくなります。刃の角度が小さいほど切断面を滑らかにできます。

切れ味重視なら「刃の強度アップ」に注目しよう

各工具メーカーは刃の強度、切れ味をUPするのにいろいろ手を加えています。フジ矢は刃の強度を上げるための高周波焼き入れと、最先端研磨技術「マイクロミラーブレード」で切断能力が20%アップしています。

 

ケイバは刃の強度アップのため、神戸製鋼所に特注している高級鋼材、マルトロイを採用、炭素量が一般的な工具材料より多い事で強度を強化しています。

メーカーから撰ぶ

ニッパーの製造メーカーは、長年の歴史をもつ老舗メーカーが多いです。それだけにどのメーカーも安心して使用できる製品です。好みのメーカーで選ぶのも一つの手です。

老舗で選ぶなら「フジ矢」がおすすめ

大正12年創業の東大阪の工具類(ニッパー、ラジオペンチ等)の製造メーカーです。ペンチの製造で1951年jis指定工場となってからニッパー・ペンチの製造をしており、2008年新JIS認定を取得しています。

 

AMAZONの人気ランキングでいつも上位にランキングされています。製品はニッパ・ペンチ・プライヤー・レンチなどの工具類です。

おしゃれなもので選ぶなら「エンジニア(ENGINEER)」がおすすめ

1948年大阪市東成で「双葉工具制作所」として創業の工具メーカーです。平成14年にはISO9001も収得しています。現在の社名は「株式会社エンジニア」です。工具類がメインですが、計測器・光学機器も生産しています。

 

色鮮やかで、おしゃれなニッパーや工具があるので、見た目を気にする方におすすめのメーカーです。

品質を重視するなら「ホーザン(HOZAN)」がおすすめ

大阪市で1946年創業の工具メーカーです。製品としてはニッパーのほか、ラジオペンチ・レンチ・ドライバー・スパナなど工具類を幅広く生産しています。2005年にISO14001認証取得しています。

 

HOZANは根強い人気があります。口コミでも現在使っているメーカーがHOZANで良いので、次も同じメーカーを購入したいといわれています。

種類の豊富さで選ぶなら「マルト長谷川工作所のKEIBA」がおすすめ

1924年創業の刃物類で有名な新潟県三条市に創業。90年の実績を持つ工具メーカーです。社名はマルト長谷川工作所ですが、馬のマークの「KEIBA」ブランドでも海外でも評価されています。

 

種類が豊富なので、たくさんの製品から厳選したい方におすすめのメーカーです。

切れ味のよさで選ぶなら「スリーピークス(3.peaks)」がおすすめ

昭和27年創業の新潟県三条市の工具の製造メーカーです。ニッパーを刃物だと認識して製品を制作しているメーカーなので、切れ味が抜群です。

機能性で選ぶなら「ツノダ(TSUNODA)」がおすすめ

昭和39年創業の新潟の工具メーカーです。2006年にISO認証取得しています。牛の角のマークが特徴です。刃先が曲がっているニッパーや飛散防止がついているニッパーなど安全面にも重視しているメーカーです。

ほかの工具も一緒に揃えるなら「高儀(TAKAGI)」がおすすめ

新潟三条市の1927年創業、90年の歴史をもつ作業工具、空気器具の専門メーカーです。大工作業やDIY作業には欠かせない製品が数多くそろっているので、一気に揃えたい方におすすめのエーカーです。

製造元にこだわるなら「クニペックス(KNIPEX)」がおすすめ

クニペックスは、製品のすべての工程をほぼ自社で行っています。自社で製造を行っているので、品質にこだわっています。短い距離で直接連携をとれるので品質に自信を持つことができます。

フジ矢のニッパー人気おすすめランキング4選

細いのに耐久性抜群

電子機器・精密機器の鉄線・銅線などの切断用です。全長150mmで21.2mmのラウンド刃の厚刃で、軽くて強靭で耐久性があります。電気工事・土木・建築・機械組み立て修理からDIYまで幅広い用途に使える万能ニッパーです。

サイズ 150mm 刃部形状・硬度 ラウンド刃・HRC-59~62
切断能力 鉄線Φ1.6mm・銅線Φ2.6mm 種類 精密ニッパー

口コミを紹介

プラスチックニッパと強力ニッパの中間に位置しており、適度な鋭さとパワフルさ・耐久性を兼ね備えています。結束バンドの端末もほぼツライチに切れます。簡単な工作用または家庭用の汎用ニッパとしておすすめの1本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

プラスチック成型後のゲートの切断作業!バリ取り作業に

長さ150mmのプラスティック用ニッパーです。20mmの刃はストレート刃で曲面のゲート処理に最適です。刃は「マイクロミラーブレード」処理で鋭い切れ味を実現、バネ付きなので連続作業も快適です。

サイズ 154mm 刃部形状・硬度 ストレート刃
切断能力 プラスティックφ5mm 種類 プラスティックニッパー

口コミを紹介

結束バンド切断用に購入試してきたなかで一番切れる!結束バンドの切れ端を指で持ちながら片手で切る場合力が入れにくいのだが、これは切れ味が高いのでスパスパいけるだから狭く遠くてもノンストレスではやい!切るのが楽しくなるほどの切れ味を体感せしめよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

刃部鏡面仕上げで切れ味抜群

電気設備工事のVVF線(VA線・Fケーブル)・銅線・軟鉄線の切断用ニッパーです。長さは175mmで最先端研磨加工「マイクロミラーブレード」で鏡面仕上げの25.9mmの強力刃。VVF線などの被覆樹脂の摩擦抵抗を少なく、スムーズに切断します。

サイズ 175 刃部形状・硬度 強力刃
切断能力 鉄線φ2.0mm・銅線φ3.0mm・VA・VVF線φ2.0mm 種類 強力ニッパー

口コミを紹介

某通信大手企業の指定工具に入る程信頼性が高く、もちろん切れ味も安定しています。VA線の切断はもちろんUTP成端時の頭揃えも被覆など残さずまっすぐカット出来るためコネクタへ挿入もガイドの引っ掛かりが少なく楽に作業が出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

刃部鏡面仕上げで切れ味抜群!より線Ф2.0まで切断可能

全長110mmでラウンド刃10.3mmのばね付き精密ニッパーです。刃の最先端研磨技術「マイクロミラープレード」で切断能力が20%up、より線φ2.0mmまで切断できます。電子機器、精密機器の分野で極細線やビニール選の切断に対応しています。

サイズ 110mm 刃部形状・硬度 ラウンド刃
切断能力 鉄線φ1.0mm・銅線φ1.8mm・より線φ2.0mm 種類 精密ニッパー

口コミを紹介

コイツは凄く丁寧な研削仕上げで鋭い切れ刃。合わさった両刃を光にかざしても隙間なし。さすが、こだわりの見られるメーカーは違う。超一流メーカー以上の品質と言えるかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

フジ矢のニッパーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7407047の画像

    フジ矢(Fujiya)

  • 2
    アイテムID:7407032の画像

    フジ矢(Fujiya)

  • 3
    アイテムID:7407023の画像

    フジ矢(Fujiya)

  • 4
    アイテムID:7407017の画像

    フジ矢(Fujiya)

  • 商品名
  • スモールニッパ 110mm MP4-110
  • 強力ニッパ 175mm 770-175
  • プラスチックニッパ FPN-150FS
  • スタンダードニッパ 150mm 60-150
  • 特徴
  • 刃部鏡面仕上げで切れ味抜群!より線Ф2.0まで切断可能
  • 刃部鏡面仕上げで切れ味抜群
  • プラスチック成型後のゲートの切断作業!バリ取り作業に
  • 細いのに耐久性抜群
  • 価格
  • 1,243円(税込)
  • 2,227円(税込)
  • 1,773円(税込)
  • 2,036円(税込)
  • サイズ
  • 110mm
  • 175
  • 154mm
  • 150mm
  • 刃部形状・硬度
  • ラウンド刃
  • 強力刃
  • ストレート刃
  • ラウンド刃・HRC-59~62
  • 切断能力
  • 鉄線φ1.0mm・銅線φ1.8mm・より線φ2.0mm
  • 鉄線φ2.0mm・銅線φ3.0mm・VA・VVF線φ2.0mm
  • プラスティックφ5mm
  • 鉄線Φ1.6mm・銅線Φ2.6mm
  • 種類
  • 精密ニッパー
  • 強力ニッパー
  • プラスティックニッパー
  • 精密ニッパー

ケイバのニッパー人気おすすめランキング3選

細い線材からφ2.6mm3芯線までシャープに切断

全長203mm、神戸製鋼所製オリジナル高級鋼材「マルトロイ(R1)」を使用しています。先端部29mmの刃角度を鋭角に仕上げており、細い線材からφ2.6mm3芯線までシャープに切断できます。刃はラウンド刃でばね付きです。

サイズ 203mm 刃部形状・硬度 ラウンド刃
切断能力 軟鉄線:φ2.5・軟銅線:φ3.5 種類 電工ニッパー

口コミを紹介

自分用と仲間用と2丁購入!仲間もこれはいいと絶賛!切れ味いいし使い易いと評価されました。いい買い物しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スムースローテーションでスムースな円滑と耐久性

神戸製鋼所製オリジナル高級鋼材「マルトロイ(R2)」を使用、スムース・ローテーション構造で軟線・鋼線どちらでも切断できます。グリップは滑りにくいエストラマー樹脂です。

 

可動部に砲金を設置するスムースローテーション構造(特許)を採用、スムースな円滑と耐久性を実現しています。

サイズ 150mm 刃部形状・硬度 強力刃
切断能力 鋼線φ1.8mm・軟線φ2.3mm 種類 強力ニッパー

口コミを紹介

開閉動作、切れ味もスムースでしっかり切れる。切る速度が調整できる感じです。ぱっちんっだけじゃないんです。クッと刃先が入ってから握り具合で切り進める速度が調整できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

長い刃でVVF(三芯ケーブル)を一度に切断

材料は大手鋼材メーカー(株)神戸製鋼所に特注している高級鋼材、マルトロイを使用して高い硬度を得ています。全長185mmで25mmのフラット刃で細い線材から太い線材迄シャープにに切断します。V.V.F2.6×3芯も容易に切断てきます。

 

結束したバンドもバリを残さずフラットに切断できます。開閉にスプリング付きで連続作業も楽にこなせます。リベットを刃の近くに置くことで、てこの原理で200mmサイズのニッパーを超える切断能力を持っています。

サイズ 185mm 刃部形状・硬度 ストレート刃
切断能力 軟鉄線φ2.5mm・軟銅線φ3.5mm・三芯線φ2.6mm 種類 電工ニッパー

口コミを紹介

今までは200mmクラスのニッパーを愛用しておりましたが、重くて大きいため、年のせいもありこれにしました。175mmであるにもかかわらず。VVF2.6-3Cまで切れるとは凄いですね。VVF等の切断が主であれば切れ味もよいし、おすすめです。とてもスムーズに行えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ケイバのニッパーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7407038の画像

    マルト長谷川工作所

  • 2
    アイテムID:7407029の画像

    マルト長谷川工作所

  • 3
    アイテムID:7407020の画像

    マルト長谷川工作所

  • 商品名
  • 電工用ハイパワーニッパー 175mm NH-227
  • 強力ニッパー 150mm SR-206
  • 電工用薄刃ニッパー NH-218
  • 特徴
  • 長い刃でVVF(三芯ケーブル)を一度に切断
  • スムースローテーションでスムースな円滑と耐久性
  • 細い線材からφ2.6mm3芯線までシャープに切断
  • 価格
  • 3,431円(税込)
  • 2,211円(税込)
  • 2,864円(税込)
  • サイズ
  • 185mm
  • 150mm
  • 203mm
  • 刃部形状・硬度
  • ストレート刃
  • 強力刃
  • ラウンド刃
  • 切断能力
  • 軟鉄線φ2.5mm・軟銅線φ3.5mm・三芯線φ2.6mm
  • 鋼線φ1.8mm・軟線φ2.3mm
  • 軟鉄線:φ2.5・軟銅線:φ3.5
  • 種類
  • 電工ニッパー
  • 強力ニッパー
  • 電工ニッパー

そのほかメーカーのニッパー人気おすすめランキング8選

エレクトロニクス分野などの細かな作業の切断に!日本製

スプリングゴム付全長125mmのニッパーです。エレクトロニクス分野など細やかな作業の切断に適しています。日本製で安心です。持ち手部分が少し太いので長時間使用する方は慣れるまで少し時間がかかるので注意が必要です。

サイズ 125mm 刃部形状・硬度 ラウンド刃・HRC55~63
切断能力 軟鉄線 約φ1.6mm・軟銅線 約φ0.2~2.0mm 種類 精密ニッパー

口コミを紹介

ワイヤーワークに使用。細かいところまで刃先がよく届き、シャープに切れます。切り口の片側がフラットになる点も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヘッドは小型で精密作業や細かな処理に!プラモデル制作時に最適

全長120mmの精密ニッパーです。12mmの小型ヘッドで基板上の作業や模型の制作に向いています。垂直に切断する事ができるので、ゲート処理やプラモデルのパーツカットに最適です。

 

刃部は入念な焼き入れで、強度HRC59で切れ味鋭く、耐久性も抜群です。グリップは環境に優しいエラストマー樹脂です。

サイズ 110mm 刃部形状・硬度 ラウンド刃・HRC59+-3
切断能力 銅線0.8mm 種類 精密ニッパー

口コミを紹介

刃の合いも良く、焼き入れが良いらしく切れ味も良くて長持ちしそうです。ちゃんと、刃の先の方でも良く切れて良いです(当たり前ですが)メーカー不明の安い物だと中々こうは行かないので。

出典:https://www.amazon.co.jp

長時間作業に最適!手になじみやすい

模型製作に特化した製品です。ゲート・ランナー・バリ切断に最適なニッパーです。刃の角度は作業箇所がみやすく、繊細な作業もしやすく、コイルばね付きで58gの重さで長時間でも疲れにくいニッパーです。グリップは手になじみ易いエラストマー樹脂です。

サイズ 121mm 刃部形状・硬度 ストレート刃・HRC54~60
切断能力 プラスティックφ3.0mm 種類 プラステックニッパー

口コミを紹介

良く切れ、握り心地も良い。タミヤのニッパーから乗り換えです。片刃でゲートカットもしやすく耐久性もあり非常に気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

切れ味鋭い斜刃仕上げ!銅線切断に適した鋭い切れ味!使いやすい斜刃

全長133mmで23mmの斜め刃で使いやすく、銅線切断に適しています。また斜めニッパーとも言われ、配線コードの被覆の切断に利用される事が多いです。平行線の縦割りカットにも最適です。

サイズ 133mm 刃部形状・硬度 ストレート刃・HRC58
切断能力 銅線φ2.0mm・銅より線2mm2・鉄線φ1.2mm 種類 斜めニッパー

口コミを紹介

釣りの仕掛けの3号~8号PEラインのカットに使用PEライン専用カッターよりも耐久力があり良く切れる

出典:https://www.amazon.co.jp

鉄線や銅線類の切断作業に

鉄線・銅線の切断用ニッパーです。全長160mmで刃の部分は11mmです。メイドインタイでコストパフォーマンスの高い製品です。100円ショップなどの製品を購入するなら少し値は張るけど、頑丈なものを購入することをおすすめします。

サイズ 160mm 刃部形状・硬度 強力刃・HRC58~64
切断能力 鉄線φ1.2mm 種類 強力ニッパー

口コミを紹介

小さいニッパーなら100均でも買えるけど、やはり切れ味が違う。安い刃物は最初は切れるけどすぐに切れ味が落ちるし、使用頻度が少ないとすぐに錆びるので、これくらいのものを一つ持っておいてもいいんじゃないかなと思う。価格も十分お手頃……だと思ったけどちょっと微妙かも。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型ヘッドで細かな作業

ばね付き120mmのコンパクトなニッパーです。14mmの小型ヘッドは基板上の作業に最適です。刃部開き幅が調整できる金具がついています。表面抵抗値が1×10・6~10・7Ω/sqで静電気対策をしていますので、基板上の作業でも安心です。

サイズ 115mm 刃部形状・硬度 ラウンド刃・HRC58±4
切断能力 銅線φ1.2 種類 精密ニッパー

口コミを紹介

素晴らしいです。この値段でこの性能なら文句有りません。20年使った高級ニッパが切れなくなったので購入しました。よく切れる、重さが軽い・・・マイコン基板の配線に使ってますがなんら文句有りません。基板に這わせた細いフロン線やメッキ線も基板を傷めること無く綺麗に切断可能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

コイルバネ付き モジュラージャック配線を一度にカット

フラット薄刃19mmで銅線・より線のカットに使える全長133mmの丁度よいサイズのニッパーです。コイルばね装備で作業に疲れを感じにくいです。

サイズ 133mm 刃部形状・硬度 ストレート刃・HRC56
切断能力 銅線φ1.6mm・銅より線2mm2 種類 精密ニッパー

口コミを紹介

使いやすいし、非常に満足しています!!やはり工具はHOZANだね!!

出典:https://www.amazon.co.jp

燕三条製!より線Ф3-5まで切断可能

全長117mmばね付きでラウンド刃長さ13mmの細線切断用の精密ニッパーです。より線を残さず綺麗に3.5mm2までカットできます。

サイズ 117mm 刃部形状・硬度 ラウンド刃・HRC54~62
切断能力 ステンレス線φ0.9mm・軟鉄線(針金)φ1.2mm・銅線φ2.0mm・より線3.5mm2 種類 精密ニッパー

口コミを紹介

過去にどこで買ったのかわからないニッパーがサビと刃こぼれが多くなってしまい、購入を検討。バネ付きが良いなと考えていたので、バネ付きで探していたところこの商品が安くて良さそうだと感じ購入。イヤホン用の撚り線ケーブルを切ったりしますがスパッと切れるので気持ちが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

そのほかメーカーのニッパーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7407044の画像

    ツノダ

  • 2
    アイテムID:7407041の画像

    ホーザン(HOZAN)

  • 3
    アイテムID:7407035の画像

    エンジニア(ENGINEER)

  • 4
    アイテムID:7407026の画像

    ツノダ

  • 5
    アイテムID:7407014の画像

    ホーザン(HOZAN)

  • 6
    アイテムID:7407011の画像

    スリーピークス

  • 7
    アイテムID:7407008の画像

    エンジニア(ENGINEER)

  • 8
    アイテムID:7407005の画像

    髙儀(Takagi)

  • 商品名
  • ニッパー 115mm MN-115
  • ニッパー N-23
  • マイクロニッパー NS-04
  • 強力ニッパー 160mm CN-160
  • 斜ニッパー 全長133mm N-4-125
  • プラスチックニッパ MK-02
  • マイクロニッパー NP-05
  • HANDIWORK マイクロニッパー 125mm
  • 特徴
  • 燕三条製!より線Ф3-5まで切断可能
  • コイルバネ付き モジュラージャック配線を一度にカット
  • 小型ヘッドで細かな作業
  • 鉄線や銅線類の切断作業に
  • 切れ味鋭い斜刃仕上げ!銅線切断に適した鋭い切れ味!使いやすい斜刃
  • 長時間作業に最適!手になじみやすい
  • ヘッドは小型で精密作業や細かな処理に!プラモデル制作時に最適
  • エレクトロニクス分野などの細かな作業の切断に!日本製
  • 価格
  • 1,293円(税込)
  • 2,409円(税込)
  • 1,273円(税込)
  • 1,042円(税込)
  • 1,518円(税込)
  • 2,580円(税込)
  • 1,507円(税込)
  • 1,854円(税込)
  • サイズ
  • 117mm
  • 133mm
  • 115mm
  • 160mm
  • 133mm
  • 121mm
  • 110mm
  • 125mm
  • 刃部形状・硬度
  • ラウンド刃・HRC54~62
  • ストレート刃・HRC56
  • ラウンド刃・HRC58±4
  • 強力刃・HRC58~64
  • ストレート刃・HRC58
  • ストレート刃・HRC54~60
  • ラウンド刃・HRC59+-3
  • ラウンド刃・HRC55~63
  • 切断能力
  • ステンレス線φ0.9mm・軟鉄線(針金)φ1.2mm・銅線φ2.0mm・より線3.5mm2
  • 銅線φ1.6mm・銅より線2mm2
  • 銅線φ1.2
  • 鉄線φ1.2mm
  • 銅線φ2.0mm・銅より線2mm2・鉄線φ1.2mm
  • プラスティックφ3.0mm
  • 銅線0.8mm
  • 軟鉄線 約φ1.6mm・軟銅線 約φ0.2~2.0mm
  • 種類
  • 精密ニッパー
  • 精密ニッパー
  • 精密ニッパー
  • 強力ニッパー
  • 斜めニッパー
  • プラステックニッパー
  • 精密ニッパー
  • 精密ニッパー

ニッパーは爪切り用もある

ニッパーと聞くと、電子工具を思い出す方と爪を切るときに使用する方の大きく分けて2パターンが多いです。電工用と爪切り用では、使い勝手や大きさなどが全然違います。専用のものを使用することおすすめします。

 

下記記事では、爪切りニッパーのおすすめランキングを紹介しています。是非参考にしてください。

まとめ

ニッパーのおすすめランキングや選び方を紹介しました。いかがだったでしょうか?切断素材によって種類が変わるのであった種類を選ぶことが重要です。自分にあったニッパーを見つけて作業の効率を上げることをおすすめします。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】ワイヤーストリッパーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】ワイヤーストリッパーの人気おすすめランキング15選

工具
プラモデルニッパーの人気おすすめランキング18選【ガンプラにも使える】

プラモデルニッパーの人気おすすめランキング18選【ガンプラにも使える】

工具
【2021年最新版】ケーブルカッターの人気おすすめランキング15選【手動・電動・ラチェット】

【2021年最新版】ケーブルカッターの人気おすすめランキング15選【手動・電動・ラチェット】

工具
【2021年最新版】スピーカーケーブルの人気おすすめランキング20選【ホームセンターやヨドバシでも】

【2021年最新版】スピーカーケーブルの人気おすすめランキング20選【ホームセンターやヨドバシでも】

AVアクセサリ
アンテナケーブルの人気おすすめランキング15選【10m・5mも】

アンテナケーブルの人気おすすめランキング15選【10m・5mも】

AVアクセサリ
【2021年最新版】カッターナイフの人気おすすめランキング25選【家庭から学校・職場まで使える】

【2021年最新版】カッターナイフの人気おすすめランキング25選【家庭から学校・職場まで使える】

文房具・文具