サカナクションの人気おすすめ楽曲ランキング15選【CMソングも】

記事ID4814のサムネイル画像

サカナクションといえば、『モス』や『新宝島』などで有名なロックバンド。CMに使われることもあるためカラオケでも人気で、ライブで踊れるアップテンポな曲も多いです。その人気の秘密は、ボーカル山口さんの紡ぐ歌詞や魅力的な曲にあります。今回はそんなサカナクションの楽曲を、新曲だけでなくデビュー曲や隠れた名曲もご紹介します。

サカナクションとは?ライブもグッズも人気のバンド

サカナクションとは、2005年の結成された日本のロックバンドで、幅広い音楽性と実験的な取り組みが魅力的です。TVに出れば圧巻のパフォーマンスを披露し、ライブを開催すればグッズも飛ぶように売れます。

 

そんなサカナクションですが、なかなか音楽を聴くことがない方からしてみれば、名前ぐらいは知っていると言うバンドであり、その素晴らしい楽曲を深く聴いたことがないと言う方も少なくはありません。

 

そこで今回は10年以上のキャリアを持つサカナクションの楽曲をランキング形式で15作品ご紹介をしていきます。サカナクション入門用にぴったりのランキングになっているので、ぜひ参考にしてみてください。

サカナクションの人気おすすめ楽曲ランキング15選

15位

ビクターエンタテインメント

セントレイ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

記念すべき1st Single

セントレイはサカナクションの記念すべきデビュー初シングルです。まさにサカナクションの原点とも言われるシングルで、電子音とギターロックのサウンドが上手く融合された、ノリのいいデジタルロックナンバーとなっています。

 

今聴いても全く古臭くなく、ギターロックが好きな方にはサカナクション初期の楽曲の方が気に入っていただけるのではないでしょうか。歌詞も秀逸で、これからの邦楽ロックの明るい未来を見せてくれた1枚です。

リリース2008年12月20日収録アルバムシンシロ

口コミを紹介

本当に素晴らしい出来ですよね。
ネイティブダンサー大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Victor

years

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CMでも話題!美しいメロディのナンバー

yearsはシングルカットされておらず、2011年に発売された「DocumentaLy」の中の1曲となっております。アルバム曲でありながらもMVが存在したり、HondaのCMソングに使われたりと話題性の高いナンバーとなっております。

 

シンプルな曲展開と印象的なギターリフはエモーショナルさと奥ゆかしさを演出しており、サカナクションの音楽の表現の広さを感じさせてくれる曲にもなっています。メロディラインも美しく何度も聴けてしまう魅力を備えています。

リリース2011年9月28日収録アルバムDocumentaLy

口コミを紹介

アルバムに入っているのに間違えて重複購入しましたが曲は良い曲です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Victor

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

斬新なMVが話題になった作品

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』と言う、目の引くようなタイトルはとてもキャッチーなメロディーが前面に打ち出されたダンスナンバー。アップテンポな4つ打ちとサビのコーラスワークがとても印象的な楽曲です。

 

特にこの楽曲は、ボーカルの山口一郎さんが1人で棒人形と共にダンスを繰り広げたMVが大きな話題となりました。その姿はシュールながらもどこか文学的な知的さを感じさせてくれ、楽曲の世界観にあった素晴らしいMVに仕上がっています。

リリース2011年7月20日収録アルバムDocumentaLy

口コミを紹介

例えばいつも聴いていたメロディがあって。それはラジオ体操の音楽でも、ニュース番組のテーマでも、スターウォーズのテーマでもなんでもよくって。
つまりここで重要になってくるのがそれが「誰と」聴いていたもので、いつもどんな事を考えていて、それがどんな状況だったかってことであって。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ビクターエンタテインメント

ナイトフィッシングイズグッド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インディーズ時代の1曲

ナイトフィッシングイズグッドは、メジャー前のインディーズ時代に発売された「NIGHT FISHING」に収録された表題曲。サカナクションの進化の過程を垣間見れるルーツとなる作品であるため、ファンの方は必ず押さえておきたい楽曲です。

 

インディーズ時代を代表する楽曲で、今のようにエレクトロ要素をがっつり組み込んだ曲ではありません。ギターを中心にピアノや飛び道具的なシンセ音を組み込んでいる楽曲となっていますが、サカナクションに代表されるコーラスワークは健在です。

リリース2008年1月23日収録アルバムNIGHT FISHING

口コミを紹介

始まるのだろう、と思わせられました。音は乾いていて、詞はリリカルで、でもいろいろな挑戦がたたきつけられる。サカナクションの出発点を聴こうと思って、このアルバムと「GO TO THE FUTURE」を買いましたが、実に豊かで、それなのに飛び抜けている。素敵です。他の盤も聴きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Victor

アルクアラウンド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

知名度を一気にあげた作品

デビュー2作品目である「アルクアラウンド」15位でご紹介した1stSingleの「セントレイ」とは打って変わってミドルテンポの落ち着いたダンスナンバーとなっています。この曲でサカナクションを知った方も多いのはないでしょうか。

 

サカナクションのMVはどれも個性的で独創的で魅力的なものが多いですが、メディアで初めて大きく取り上げられたのがこのアルクアラウンドのMVでした。その効果もあり、オリコンランキングでは3位を獲得しています。

リリース2010年1月13日収録アルバムkikUUiki

口コミを紹介

MVでも話題になったアルクアラウンド。
始まりの多彩な言葉の羅列。
ロックというジャンルだけでは語れない
サビ部分の刹那。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Victor

Aoi

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

王道のロックナンバー

この楽曲は2013年に発売された6thアルバム「sakanaction」に収録されているアルバム曲です。MVにもなっていないのでなかなか日の目を浴びる曲ではないですが、サカナクションの楽曲の中でも疾走感あふれる爽やかなロックナンバーとなっています。

 

実は2013年度NHK サッカーテーマに抜擢されており、サッカーが好きな方は聴いたことがあるかもしれませんが、LIVEでもあまりやることのないファンならではの楽曲となっています。普段のサカナクションとは違った印象を抱く方も少なくないはず。

リリース2013年3月13日収録アルバムsakanaction

口コミを紹介

このアルバムは最高です!intro、INORIからミュージックへ流れるところはたまりません。Aoiも本当に名曲ですね。素晴らしいです。
ジャケットもデザイン、パッケージの仕様もとても好きです。初回版、特にBlu-rayは僕の花などのMVの他にもファンにはたまらない映像が観れます。大好きなアルバムです!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Victor

アイデンティティ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラオケでも人気!ダンサブルなナンバー

アイデンティティーは、メロディーのリフレインが大きな特徴で、一度聴けば口ずさみたくなるようなキャッチーさを持った曲です。しかし、明るくすぎず暗すぎずで大人なロックナンバーに仕上がっています。

 

この曲は東進「340万人の高校生へ」篇 CMソングにも起用され、個性とは何かに悩んでいる高校生の心情心理にぴったりの歌詞となっています。カラオケでも人気が高く歌いやすい楽曲ではないでしょうか。

リリース2010年8月4日収録アルバムDocumentaLy

口コミを紹介

サカナクション史上最高にPOPなシングル。オープニングから一度聴いたら、忘れられないインパクトを持ったメロディとリズム。カップリングもシングルに負けない傑作で買って損はない一枚。武道館で聴くのが本当に楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ビクターエンタテインメント

ミュージック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライブでも大盛り上がり!ドラマ主題歌になった作品

フジテレビ系ドラマ『dinner』主題歌になっており、テレビでよく聴いていたと言う方も多いのではないでしょうか。まさにサカナクションを代表する楽曲でライブでも非常に人気の高い楽曲の1つです。

特に前半のエレクトロなサウンドパートの後にバンドセットに戻ってラスサビを盛り上げるようなアレンジは、サカナクションにしかできない芸当であり、サカナクションの音楽に対する姿勢を感じることのできる楽曲です。

代名詞でもあるコーラスワークも盛り込まれており、初めてサカナクションを聴くと言う方に聴かせることをおすすめします。

リリース2013年1月23日収録アルバムsakanaction

口コミを紹介

ドラマのエンディング曲で初めて聞いた時からこれはCD買うしかないと思ってました。
これまでサカナクションは聴いたことがなかったのですが、メロディー、アレンジが最高で毎日聴いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ビクターエンタテインメント

忘れられないの

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サカナクションの今が詰まった作品

2019年にリリースされた最新アルバム「834.194」の表題曲として収録され、80年代風サウンドが大きな話題になっているこの曲。アルバムからシングルカットされて発売されていますが、8cmCDでの発売という異例さ。


当時を知っている人からすれば懐かしさしかないですが、初めて見る方には物珍しい形での限定シングルです。楽曲もMVも非常に素晴らしく、軽快なリズムと当時を彷彿とさせるシンセサウンドが絶妙にマッチ。


夏に聴きたくなるアップテンポなナンバーでサカナクションの音楽性の幅の広さや1つ進化したと言う部分を垣間見せてくれるサカナクションの今を体現している作品です。

リリース2019年8月21日収録アルバム834.194

口コミを紹介

ギリギリ平成ならまだしも、令和になってからこの形態が出たこと自体、賞賛に値する品だと思います。
アラサーの人間であれば「子供の頃に買ったCD、こういう感じだった!」と懐かしさに浸れること請け合いです。
サカナクションファンはもちろん、ちょっと面白いCDが欲しい方は手に入れるべき逸品でしょう。
問題があるとすればプラスチック製の保護ケースがどこにも売っていないことですかね…大事に扱わなきゃ。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Victor

目が明く藍色

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファンの中で人気の高い楽曲

目が明く藍色は、ファン投票でも1位に輝くほどの名曲で、kikuuikiと言う4thアルバムのメインとなった楽曲です。Vo.の山口一郎さんが構想9年を経て完成させた楽曲。この曲の制作が難航したためレコーディングが長引き、アルバム発売1ヶ月前に完成しています。


聴いて見ると壮大なバラード風のナンバーで、しっかりと作り込まれており、レコーディングに時間をかけただけの意味をリスナーにしっかりと教えてくれるような、そんなサカナクションファンの中で語り継がれる作品です。


まだ聴いたことがない人はぜひ聴いていただきたい楽曲で、山口一郎さんが音楽を通して表現したかったことを教えてくれる作品になっています。

リリース2010年3月17日収録アルバムkikuuiki

口コミを紹介

詩人の草野心平が音楽表現を手にしていたらこんな感じかも、と思う。
彼らもいにしえの詩人を意識しているのだろうか。
リリックな詩の世界とテクノロック?が融合したアルバム。
PVの芸術性に目を見張り、迷いもなくCDの購入を決めた。
何度も聞き入ってしまうのは“KikUUiki”の故なのかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Victor

エンドレス

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DocumentaLyのリードナンバー

2011年にリリースされた5thアルバム「DocumentaLy」のリードナンバーである「エンドレス」構成に8ヶ月を費やして完成されたこの曲は、アレンジや楽器パートが過去1番にシンプルであり、その分しっかりと聴かせてくれる楽曲です。


特に制作に置いてこだわられたのは歌詞で、とても文学的で読み物としても十分な魅力を持っています。MVも秀逸でこのアルバムにおける全てが詰まった楽曲といっても過言ではありません。とにかく素晴らしいの一言です。


バンドをやっている方はサカナクションのコピーをやろうとすると機材の問題で完コピが難しいですが、この楽曲は比較的簡単にコピーすることが可能ですのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

リリース2011年9月28日収録アルバムDocumentaLy

口コミを紹介

サカナクションのアルバム2枚目がこれでした。特に仮面の町、ホーリーダンスがよかったです。
仮面の町は勢いがあって、とても気に入っている曲の一つです。ホーリーダンスはサビのところがとてもカッコイイです。
ほかにも新感覚の曲がたくさんあって購入してよかったなと思います。
ちなみに[sakanaction]というサカナクションのアルバムと合わせると、さらに好みの曲が増えると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Victor

僕と花

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴールドディスク獲得の6枚目Single

関西テレビ系ドラマ『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』主題歌にもなった楽曲。歌詞もドラマの内容に沿ったものとなっており、ドラマの物語を彩ってくれる作品で、その年のゴールドディスクも受賞しています。


山口一郎さんの描く文学的な歌詞とギターリフが特徴的のこの曲は、抑揚が少なく淡々と染み入るように聴けるのがウリ。エモーショナルな楽曲に仕上がっています。カラオケでも歌いやすい曲になっています。


この辺りの楽曲はテレビタイアップも多く、一度は聴いたことがあると言う方もいると思うので、あまりサカナクションを知らない方にもおすすめできる楽曲になります。

リリース2012年5月30日収録アルバムsakanaction

口コミを紹介

耳にリピートしてたので購入しましたが2曲目の「ネプトゥース」の方が波間にたゆとう感じがあって凄く好きかもです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Victor

ネイティブダンサー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

根強い人気を誇る作品

2009年にリリースされた3rdアルバムに収録されている「ネイティブダンサー」今でもファンの間では根強い人気を誇っているのがこのが曲で、10年前の楽曲ながら古さを感じさせずおしゃれなダンスナンバーになっています。


MVは全編足元のタップダンスのような動きにフォーカスを当てた変わったMVっており、サカナクションの芸術に対する視点の違いや姿勢を強く見せてくれる作品になっています。とてもバランスの良い作品です。

リリース2009年1月21日収録アルバムシンシロ

口コミを紹介

未だに一番好きな作品です。 ネイティブダンサーが一等好き。 何度聴いてもノレちゃうんですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Victor

グッドバイ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリコン最高2位の作品

サカナクション史上最高位であるオリコン2位を獲得したシングルがこちら。「グッドバイ」はローテンポなバラードのナンバーでしっとりと聴かせる大人の楽曲と言えます。展開もシンプルで聴きやすさは抜群です。


MVもとても面白く、サカナクションはこう言うことがしたいと言う強い姿勢が感じることができる楽曲になっています。サカナクションのファンの中でもトップにあげられることが多いくらいの意欲作です。

リリース2014年1月15日収録アルバム834.194

口コミを紹介

やっぱり イイ曲。テレビで聞いて惹かれた曲です。期待を裏切らないなーサカナクションは‼️

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Victor

新宝島

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

市民権を得た作品

映画「バクマン。」の主題歌になり、サカナクションが大きな市民権を得ることになった楽曲がこの「新宝島」です。聴いたことある方も多いのではないでしょうか。この曲をきっかけに多くのメディアに出演することになります。


楽曲の内容も映画に寄せたものとなっており、キャッチーでポップなナンバーとなっておりMVの90年代の歌謡番組を意識した作りになっており、大変面白い作品に仕上がっています。サカナクションを語る上で欠かせない作品です。

リリース2015年9月30日収録アルバム834.194

口コミを紹介

すごく好きな曲の1つ。
本当に豪華です!
買って正解です。
おすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp

サカナクションの楽曲の選び方

ここではランキングにとらわれず、サカナクションの楽曲の選び方を様々な観点からお伝えしていきます。自分なりの好きな楽曲を見つけられるように、この選び方を参考にしてみてください。

おすすめアルバムから選ぶ

サカナクションはこれまで通算7枚のアルバムをリリースしています。アルバムごとに特徴があり個性豊かですので、特におすすめのアルバムから楽曲の選び方や傾向をお伝えしていきたいと思います。

「デビュー曲」などルーツを知るなら「シンシロ」

サカナクションの記念すべき1stアルバム。インディーズからメジャー初期の楽曲で構成されており、今よりも若々しく勢いのあるギターロックから、実験的なエレクトロな楽曲までサカナクションの基礎になる楽曲が詰まっています。


「セントレイ」や「ネイティブダンサー」のような今でも人気の曲から、「ライトダンス」「涙ディライト」などサカナクション初期を代表する楽曲も多いので、サカナクションのルーツを知りたい方におすすめのアルバムです。

 

「踊れる曲」が多い「sakanaction」

サカナクションの6枚目のアルバムである「sakanaction」バンド名をタイトルに用いた意欲作で、オリコン1位を獲得しておりバンドのリリースの中で唯一の作品となっています。その評判通り素晴らしいアルバムとなっています。


メディアで話題になったシングルを豊富に収録している他に、AoiやINORIなどバランスの良い楽曲たちが収録されており、初めてサカナクションを聴く方にぴったりのアルバムとなっています。

「新曲」や人気の『モス・新宝島』なら「834.194」

サカナクションの最新アルバムである「834.194」6年ぶりのアルバムとなっており、前作と比べて大きく進化している作品になっています。ランキング1位の「新宝島」も収録しており、この6年間の全てを詰め込んだ作品と言えます。


表題曲の「忘れられないの」や「モス」はシングルカットもされ、新しいサカナクションのスタイルを提示したアルバムになっており、非常にボリューミーな聞き応えのある作品になっています。

曲調で選ぶ

サカナクションは高い音楽性が魅力的なバンドでもあります。そんなバンドだからこそ、様々な曲調の曲を聴いてほしい。ということで、曲調によっての選び方をお伝えします。

サカナクションといえば「エレクトロ / EDM」

サカナクションのLIVEはバンドでありながらも時にCLUBサウンドのようなダンサブルなEDMやエレクトロナンバーも得意とします。バンドスタイルからDJスタイルになるのはライブならではのかっこいいパフォーマンス。

特にランキングでもご紹介した「ミュージック」は音源とLIVEでは完全にアレンジが変わっており、かなり強力なダンスナンバーに返信。またAme(B)などは完全にCLUBよりとなっており、クラブミュージックとしての地位を確立しています。

独特の懐かしさを味わうなら「J-POP / 歌謡曲」

現在のサカナクションの楽曲のスタンスとして、90年代や80年代をブラッシュアップする楽曲が目立ちます。特にバクマン。の主題歌にもなった「新宝島」や最新作である「忘れられないの」と言ったような楽曲たちです。

特にMVにも力を入れており、昔懐かしい既視感のあるような映像を今風に取り込む姿はサカナクションならではと言えるでしょう。感度の高いアーティストだからこそ、できる芸当でもあります。

「歌詞」をじっくり味わうなら「バラード」

サカナクションの作品にはアップテンポな曲が多いイメージですが、実はバラード調の作品もあります。どこかもの寂しげで温もりを感じられる曲調であるため、歌詞の意味をじっくり噛み締めながら聴きたいという方にはバラードがおすすめです。

バンドの時期から選ぶ

バンドは長い間続けていればスタイルを変えるものです。サカナクションも同じくで、バンドの初期、現在では楽曲のスタイルが異なりますので、そこをお伝えしていきたいと思います。

「隠れた名曲」なら「初期」の作品に注目

サカナクションの前期はバンドサウンドにエレクトロサウンドのエッセンスを加えたモノが多く、比較的ギターロックに分類されるような楽曲を多く制作していました。普段からロックを好む方は初期の楽曲の方が気に入るかもしれません。


しかしながら、実験的な取り組みも多く見られ現在につながるルーツが至る所にあふれており、音楽性の幅の広さを垣間見せている曲も多いです。今でもライブで行う曲があるので、名曲揃いといってもかごんではありません。

サカナクションの実力を感じるなら「現在」の作品

現在は様々なジャンルの音楽を取り入れており、まさにバンドとしてのポテンシャルを十分に発揮できていると言えます。サカナクションの様々な色をみせており、リリースタイミングで毎回大きな話題となります。


海外のアーティストからも高い評価を受けており、日本を代表するバンドに成長したサカナクションですが、これからどういった方向にバンドが進んでいくのがファンでなくとも気になってしまう存在です。

 

サカナクションのおすすめ楽曲比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5076350の画像

    Victor

  • 2
    アイテムID:5076323の画像

    Victor

  • 3
    アイテムID:5076319の画像

    Victor

  • 4
    アイテムID:5076312の画像

    Victor

  • 5
    アイテムID:5076199の画像

    Victor

  • 6
    アイテムID:5076194の画像

    Victor

  • 7
    アイテムID:5076192の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 8
    アイテムID:5072982の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 9
    アイテムID:5072980の画像

    Victor

  • 10
    アイテムID:5072930の画像

    Victor

  • 11
    アイテムID:5072919の画像

    Victor

  • 12
    アイテムID:5072910の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 13
    アイテムID:5072902の画像

    Victor

  • 14
    アイテムID:5072883の画像

    Victor

  • 15
    アイテムID:5072877の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 商品名
  • 新宝島
  • グッドバイ
  • ネイティブダンサー
  • 僕と花
  • エンドレス
  • 目が明く藍色
  • 忘れられないの
  • ミュージック
  • アイデンティティ
  • Aoi
  • アルクアラウンド
  • ナイトフィッシングイズグッド
  • 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
  • years
  • セントレイ
  • 特徴
  • 市民権を得た作品
  • オリコン最高2位の作品
  • 根強い人気を誇る作品
  • ゴールドディスク獲得の6枚目Single
  • DocumentaLyのリードナンバー
  • ファンの中で人気の高い楽曲
  • サカナクションの今が詰まった作品
  • ライブでも大盛り上がり!ドラマ主題歌になった作品
  • カラオケでも人気!ダンサブルなナンバー
  • 王道のロックナンバー
  • 知名度を一気にあげた作品
  • インディーズ時代の1曲
  • 斬新なMVが話題になった作品
  • CMでも話題!美しいメロディのナンバー
  • 記念すべき1st Single
  • 価格
  • 900円(税込)
  • 250円(税込)
  • 250円(税込)
  • 600円(税込)
  • 250円(税込)
  • 250円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 250円(税込)
  • 250円(税込)
  • 250円(税込)
  • 750円(税込)
  • 1983円(税込)
  • 250円(税込)
  • 250円(税込)
  • 1028円(税込)
  • リリース
  • 2015年9月30日
  • 2014年1月15日
  • 2009年1月21日
  • 2012年5月30日
  • 2011年9月28日
  • 2010年3月17日
  • 2019年8月21日
  • 2013年1月23日
  • 2010年8月4日
  • 2013年3月13日
  • 2010年1月13日
  • 2008年1月23日
  • 2011年7月20日
  • 2011年9月28日
  • 2008年12月20日
  • 収録アルバム
  • 834.194
  • 834.194
  • シンシロ
  • sakanaction
  • DocumentaLy
  • kikuuiki
  • 834.194
  • sakanaction
  • DocumentaLy
  • sakanaction
  • kikUUiki
  • NIGHT FISHING
  • DocumentaLy
  • DocumentaLy
  • シンシロ

サカナクションはなぜ人気?その秘密を紹介

今や日本を代表するバンドとなったサカナクション。その人気の理由の一つは、やはり人々の心を掴む楽曲にあると言えるでしょう。こちらでは、サカナクションが魅力的な作品を生み出し続けることができる秘密を紹介します。

ボーカル山口さんの紡ぐ歌詞が心に響く

サカナクションといえばボーカルの山口さんの顔が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?山口一郎さんは1980年生まれ、北海道小樽市出身です。サカナクションのほぼ全ての楽曲制作を手がけています。

 

音楽を始めるきっかけは文学だったということで、サカナクションの楽曲からも分かる通り、歌作りにおいて言葉を大切にされています。また、2015年放送の情熱大陸の中で、2010年に右耳に突発性難聴を発症していたことを公表しています。

 

山口さんは下記インタビューの中でマジョリティーの中でマイノリティになることとはどういうことなのか語っています。ロックは大衆へのカウンターであり、かつ売れるにはメジャーにならなければならない。その葛藤の末に見出したのが今のサカナクションの楽曲だったのですね。

メンバーのライフワーク・ライスワークのバランス

ファンの方ならよくご存知かもしれませんが、山口一郎さんのインタビューなどで時たま出てくる「ライフワーク」と「ライスワーク」とはどういう意味なのでしょうか?音楽制作はクリエイティブな仕事ですが、そこでこの二つのバランスが大事になってくると言います。

 

多くの人の生き方にも通ずることかもしれませんが、自分がやりたいことばかりをしていてもなかなか売れてはいきません。しかし売れるために自分を犠牲にしてしまっては元も子もありません。生きるためにこの戦略を考えることさえ表現だと捉えている山口さんは多くの人を勇気付けています。

 

そのほかライクワークというワードもあるようです。人生はなかなかうまくいかないこと続きですが、皆さんも極力楽しく生きる上で、このワークのバランスを考えてみませんか?

実は恋愛ソングがほとんどないサカナクション

実はサカナクションの作品には、恋愛ソングがほとんどありません。これはサカナクションの楽曲制作を手掛けるボーカルの山口さんが、恋愛ソングを作ることを苦手としているからだと言われています。

 

とは言え、サカナクションの魅力はダンサブルなEDMやエレクトロナンバー、歌謡曲にあるとも言えます。恋愛ソングを聴きたいという方は、違うアーティストの曲を探してみることもおすすめです。

 

こちらの記事では、おすすめの失恋ソングを紹介しています。よかったら併せてチェックしてみてくださいね。

その他おすすめ楽曲

サカナクションの楽曲をチェックした皆様におすすめの音楽をご紹介します。

夏うた

季節によって聴きたくなる歌は変わりますよね。皆さんが夏になると聴きたくなる歌はどんな曲ですか?

 

こちらでは暑い夏に聴きたくなる夏歌のランキングをご紹介しています。夏になったら、夏になる前に、寒い時は夏を想像して…ぜひ色々な夏歌を聞いてみてくださいね!

夜明けソング

ついつい夜更かししてしまう時、シーンと静まった部屋で夜明けソングを聞いてみませんか?夜明けに聴きたい音楽が集まりました。タイトルに「夜明け」が入ってる曲は意外と多いんです。

 

夜更かしのお供に、1曲選んでみてください!

ウェディングソング

結婚式は定番曲が多いですよね。皆さんはどんなウエディングソングが好きですか?アップテンポなものから感動的なものまで、このランキングをチェックすれば結婚式の雰囲気に浸れること間違いなし!ぜひ聴いてみてくださいね。

サカナクションを聴くなら音質にこだわろう!

サカナクションは楽曲にとても力を入れているバンドです。そんなこだわりの作品を最大限味わうなら、良い品質のヘッドフォン・イヤホンを使って高音質で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事ではおすすめのヘッドフォン・イヤホンについて紹介しています。よかったら併せて参考にしてみてくださいね。

まとめ

サカナクションのおすすめの楽曲をランキング形式で15作品ご紹介していきました。どれも名曲ばかりで、サカナクションのポテンシャルの高さを知ることができます。これ以外の楽曲もたくさんあるので是非聴いてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年07月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ