クリスマスソングの人気おすすめランキング20選【BGMやカラオケも】

記事ID23216のサムネイル画像

年に一度の一大イベントであるクリスマス。家族や恋人とゆっくり過ごしたり、友達とパーティで大盛り上がりしたり、皆思い思いの時間を過ごすでしょう。今回は、そんなクリスマスを彩ってくれる「クリスマスソング」の人気おすすめ20選をご紹介します。

クリスマスのムードを盛り上げるのに欠かせない音楽の存在

クリスマスといえば、ツリーを飾ったり、チキンやケーキを食べて、プレゼント交換を楽しんだりと、盛り上がるイベントがたくさん。そこに忘れてはいけないのが「クリスマスソング」の存在です。

 

実は、クリスマスソングは音楽の中でも曲数の多いジャンルです。誰もが一度は耳にしたことのある定番ソングから、毎年更新される最新曲まで、様々なアーティストが手掛けており、お気に入りを探そうにも迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、クリスマスソングの選び方やおすすめランキングをご紹介します。ランキングは邦楽・洋楽別に作成しました。自分にぴったりのクリスマスソングをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

クリスマスソングの選び方

誰かと過ごしたり一人でゆっくりしたり、クリスマスの過ごし方や気分、雰囲気は様々。それぞれに合った選曲をおこなっていきましょう。

有名な曲から選ぶ

一番初めに有名どころをチェックしておけば間違いありません。万人受けしやすいので、パーティや学校のレクリエーションなどでも堂々と流せます。

迷ったときはクリスマスソングの「定番」がおすすめ

クリスマスは毎年訪れる特別な日。ずっと昔から様々なクリスマスソングが生み出され、名曲となって歌い継がれてきました。洋楽・邦楽問わず、定番のクリスマスソングは、多くの人の共感を呼ぶ歌詞と、多くの人に愛されるメロディーが特徴といえます。

 

大勢が集まるパーティや、会社や学級のレクリエーションなどの催しには、定番ソングを選んでおけば間違いないでしょう。誰もが一度は聞いたことのある歌が多く、話題作りにもなりますし、ストレスのない選曲と評価されるはずです。

流行に敏感な人はタイムリーな「最新ヒット曲」

特に新しもの好きの若い人の集まりなどには、最新ヒット曲のクリスマスソングを選ぶと喜ばれるかもしれません。真新しい曲を聴きながらフレッシュな気持ちでクリスマスを迎えられます。流行の勉強にもなって感心されるでしょう。

世界共通の歴史深い「伝統的なクリスマスソング」

「White Christmas」や「もろびとこぞりて」、「We Wish You a Merry Christmas」など、古くから歌われ続けてきたクリスマスの名曲はたくさんあります。ワールドワイドであらゆる場面にマッチするので、チェックしておいて損はないでしょう。

シチュエーションで選ぶ

クリスマスの過ごし方や、どの場面で曲をかけるかによって、選曲も変わってきます。その場の雰囲気を壊さず、良いものにしてくれる音楽を選びましょう。

ディナーならばBGMにもなる「しっとり系」の曲

お食事中に流したいなら、あまり存在感の出すぎないしっとりめの曲をかけるのがおすすめ。賑やかすぎる曲だと、会話などの邪魔になってしまいます。あくまでお食事メインで、リスマスの雰囲気をそっと彩ってくれるような曲が好ましいでしょう。

パーティなら盛り上がる「ノリノリ系」の曲

家族や友人たちとワイワイ騒ぎたいなら、ノリの良い曲がいいでしょう。あまりしんみりした雰囲気の曲だと白けてしまいます。人数が多かったり、大声で盛り上がったりもすると思うので、それに負けない、明るく元気な曲選びが必要です。

恋人と過ごすなら「ムーディでロマンチック」な曲

クリスマスは恋人とゆっくり過ごす人は多いはず。ムーディな曲をかけて、ロマンチックに過ごしてはいかがですか?いつもとは違う雰囲気でのデートを楽しめます。ただし、二人の好みの曲調もあると思うので、リサーチはしておきましょう。

カラオケで過ごすなら「歌いやすい」曲

クリスマスの時期にカラオケへ行ったなら、クリスマスソングを歌うのが定石。雰囲気全開で、盛り上がること間違いなしです。自分のキーや有名アーティストさんの曲などをチェックして、歌いやすい曲や気持ちよく歌える曲をマスターしていきましょう。

合唱曲に選ぶならきれいな「コーラス曲」

部活やサークルのコンサートなど、合唱を披露する機会がある人は、聖歌やゴスペルソングがおすすめ。シンプルですがハーモニーが美しく、とても上品な雰囲気でクリスマスを彩ります。国籍問わず、世界中の人に響くメロディーです。

キリスト教徒には馴染み深い教会での「クリスマスキャロル(讃美歌)」

キリシタンの方なら、クリスマスは教会へ赴いて讃美歌の合唱などをするのが一般的です。キリスト教徒でない人でも気軽に参加できるので、一緒に聖書の朗読をしたり、本格的な讃美歌の合唱に加わってみるのもいいでしょう。

寝る前に聴くなら「リラックス」できる曲

楽しいクリスマスの後は、気持ちよく眠りたいものです。寝るときまでクリスマス気分に浸りたい人は、リラックスできる曲調のクリスマスソングをかけて眠るのがおすすめ。睡眠導入剤にもなるので、きっといい夢が見られるでしょう。

場所や年齢層で選ぶ

小さい子供からお年寄りまで、クリスマスのイベントを楽しむ施設はたくさんあります。年齢層に合った選曲をしていきましょう。

幼稚園などでかけるなら子供が喜ぶ「童謡」

小さい子供たちには、童謡のクリスマスソングならば、覚えやすく歌いやすいのでいいでしょう。歌えなくても、曲に合わせて鈴を鳴らしたり、体を動かしたりできる曲が多いので、多くの子供たちが楽しむことができます

 

年少以下の子供たちならば、「ジングルベル」のようにノリが良く元気な曲調のものがおすすめ。年中や年長くらいになると理解力に富んでくるので、「あわてんぼうのサンタクロース」や「赤鼻のトナカイ」など、ストーリー性のある歌も楽しめるでしょう。

年配の方が集う老人施設なら馴染みやすい「歌謡曲」がおすすめ

老人ホームなどの施設でのクリスマスイベントには、お年寄りに馴染みの深い、演歌や歌謡曲を持っていくと喜んでくれるでしょう。また「きよしこの夜」などのメジャーなクリスマスソングの選曲もおすすめです。

 

とにかく元気に歌ってもらい、コミュニケーションを取ってもらうのが健康の秘訣。できるだけ多くの人が知っている曲がベストです。また、体の具合のいい人には、体操にもちょうどいいくらいのリズミカルな選曲でもいいでしょう。

発売された年代で選ぶ

自分が最も夢中になって音楽を聴いていた年代や、好きなアーティストが活躍していた年代などでチョイスするのもいいでしょう。

懐メロなどの名曲がそろう「昭和」の曲

レコードの販売も活性化し、クリスマスソングでも多くの名曲が生み出された昭和時代。今聴いても心に響く名曲ばかりです。「懐メロ」としてのジャンルも確立され、昭和を生き抜いてきた人はもちろん、平成以降の生まれの人にも広く愛されています。

幅広い年齢層に馴染み深い「平成」の曲

約30年続いた平成時代の曲は、今を生きる多くの人たちに親しまれた曲と言ってもいいでしょう。今でも活躍しているアーティストさんがほとんどで、音源の入手も容易であり、現代人に聴きやすい曲が多数そろっています。

現代的な最新曲がそろう「令和」の曲

YouTubeなどの発展により、より多くの音楽を手軽に聴くことができるようになった令和時代。プロやアマチュアを問わず、様々なジャンルの曲が膨大に出回っています。斬新なアイデアが満載で、自分の好みとマッチする作品に出会いやすくなりました

時代を越えて古くから親しまれてきた「クラシック」

時代を問わず、常に私たちの身近に存在するのがクラシック曲です。静かな曲から激しい曲まで幅広く、様々なシーンで活躍します。歌詞がつかないものがほとんどですが、クリスマスにぴったりの雰囲気のものはたくさん見つかります。

タイアップで選ぶ

クリスマスをテーマにしたドラマやアニメ、さらにはCMソングなど、テレビでよく流れている曲から選べば、認知度の高い選曲ができます。

ストーリーも浮かぶ「ドラマや映画の主題歌」

見ていたドラマや映画の主題歌ならば、そのストーリーや情景も浮かび、より感動的な演出ができます。まるでドラマや映画の一場面に存在しているかのような気持ちにさせてくれます。話題性もあり、パーティなどでも盛り上げてくれるでしょう。

アニメ好きなら「アニメからの選曲」がおすすめ

好きなアニメのクリスマスソングがあれば、迷わず採用すべきでしょう。好きなキャラクターに思いを馳せ、充実したクリスマスが過ごせます。たとえしんみり過ごしていても、きっと元気を分け与えてくれるはずです。

誰もが耳馴染みの「CM曲」

クリスマスが近づくと、必ずと言っていいほどCMでクリスマスソングが流れてきます。誰もが知っている定番ソングから、最新のチューンまで幅広くチェックできるので、意外と目をつけておいて損はありません。

ボーカルで選ぶ

好きな声質や歌い方のアーティストさんが歌っているクリスマスソングならば、気分も上がり、楽しいクリスマスを過ごすことができます。

落ち着いた雰囲気の「男性ボーカル」

男性ボーカルの場合、バラード曲ならば、深みがあり落ち着いた印象を与えます。また、迫力も出せて音域が広いので、力強くエネルギッシュな歌い方もでき、元気で楽し気なパーティソングにもぴったりです。

軽やかな雰囲気の「女性ボーカル」

軽やかでポップな女性アーティストの声は、華やかな雰囲気をもたらしてくれるでしょう。情緒的な印象もあり、心に語りかけてくるような歌い方のアーティストさんが多いのも特徴。ささやかなBGMなどにはおすすめです。

カラオケでも楽しい「デュエット」の曲も!

男女混合で歌うデュエット曲ならば、クリスマスのカラオケ大会でも盛り上がります。交流にもなり、一体感も生まれるので、クリスマスの雰囲気にぴったり。もともとデュエット曲ではない曲でも、誰かと一緒に歌えばより楽しめます。

声質の種類が豊富な「ボーカロイド」

最近では、バーチャルアイドルに歌ってもらう「ボーカロイド」が進化しています。男性・女性の域を超えた声質や音域で歌を楽しむことができます。もちろん、クリスマスソングも豊富に存在しています。

使われている楽器の種類で選ぶ

使われている楽器の種類によって、クリスマスっぽさが大きく変わってきます。クリスマスの雰囲気の出る楽器が使われているものを選ぶといいでしょう。

ジャズなどBGMにぴったりの「ピアノ」

ピアノ曲がBGMとして使われるケースは多く存在します。存在感を出しすぎずに、しっかりその場の雰囲気を演出してくれる、万能で優れた楽器です。落ち着いた音色なので、しっとりとした雰囲気を出すのにおすすめです。

アコースティックな雰囲気を出せる「ギター」

弾き語りなどによく使われるギターは、イベントの余興などにもぴったりの楽器です。どんなクリスマスソングでも、アコースティックギターバージョンを披露すれば、穏やかで味のあるナンバーになります。腕に自信のある人はぜひ挑戦してみてください。

優しい音色が特徴の「オルゴール」

様々な曲のオルゴールバージョンが登場していますが、オルゴール調にするだけで、なんとなくクリスマスの雰囲気を彷彿させるものです。やわらかい音色で、優しい時間を演出します。お気に入りの曲のオルゴールバージョンを探してみましょう。

クリスマスらしさが格段にアップする「ハンドベル」

鈴やベルの音が聞こえてくると、サンタさんが夜空を翔る情景が浮かびます。クリスマスにはハンドベルの演奏がよく行われることもあり、クリスマスとベルのイメージの結びつきは多くの人が強く抱いています

爽やかで元気なクリスマスを演出できる「ウクレレ」

日本人にとってのクリスマスは、雪が降り積もり少し薄暗いイメージですが、雰囲気を変えたい人にはウクレレがおすすめ。明るく、温かみのある印象を与えてくれます。ギター童謡弾き語りが効果的ですが、全く違った印象の演奏に仕上がります。

楽器を使わず清らかな「ゴスペル」

楽器を一切使用しないゴスペルでも、不思議とクリスマスの雰囲気を演出できます。余計な音は一切入れず、人の持つ純粋な歌声ですべてを表現します。静かで清らかな雰囲気をしっとりと味わいたい人におすすめです。

曲調で選ぶ

気分やその場の雰囲気によって、合う曲調は変わってきます。曲をかける場所やタイミングで使い分けましょう

楽しく元気の出る曲なら「アップテンポ」がおすすめ

明るい雰囲気で楽しく過ごしたいときは、アップテンポのクリスマスソングがいいでしょう。ノリノリの曲調で気分も上がり、笑顔の溢れるクリスマスが過ごせます。クラブのように体を揺らしたり口ずさんだりしても楽しめます。

切なさを演出するなら「バラード調」の曲がおすすめ

一人や少人数でしっとりと過ごしたいなら、バラード曲がおすすめ。切ない気分を優しく包み込んでくれます。ゆっくりとした語らいの場にもなりますし、一人でひっそりとクリスマスを楽しみたい人も、充実した時間を過ごせるでしょう。

洋楽・邦楽で選ぶ

洋楽と邦楽のどちらも、魅力的なクリスマスソングが多く存在します。自分の求める雰囲気の曲を選びましょう。

クリスマスの雰囲気がより出せる「洋楽」

もともとキリスト教の祭事であるクリスマス。キリスト教が盛んな外国では、古くからクリスマスソングが親しまれてきました。キリスト文化圏のアーティストが歌うクリスマスソングは特に説得力を持ち、本場の雰囲気が楽しめるでしょう。

歌詞の意味も理解しやすい「邦楽」

日本人の持つ感覚で歌ったクリスマスソングは、日本人の心に届きやすく、理解しやすいものが多いでしょう。もちろん、言葉も日本語がほとんどなので、そういった意味でも理解しやすく、歌詞にもこだわって選曲しやすいのが利点です。

歌詞や音楽の雰囲気で選ぶ

歌詞の意味と自分の心情が近ければ、感情移入しやすくなります。曲調も、楽しげなものから悲しげなものまで様々あるので、気分によって選びましょう。

ぼっちクリスマスの人には「失恋ソング」

失恋して一人のクリスマスを過ごすときには、寄り添ってくれる失恋ソングを選ぶといいでしょう。クリスマスソングの中にも「失恋」をテーマにした曲がたくさんあります。ゆっくり感傷に浸る時間も大切です。

 

また、元気の出るクリスマスソングを選んで、暗い気持ちを吹っ飛ばしてしまうのもいいでしょう。むしろ新たな一歩を踏み出す、喜ばしい瞬間です。通年以上にご機嫌なナンバーをかけて思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

遠距離恋愛中の人なら「遠恋歌」

恋人と過ごしたいけれど一緒に過ごせない人は、遠距離恋愛がテーマのクリスマスソングを聴いて思いを馳せましょう。きっと相手も気持ちは一緒です。一人で暗く寂しく過ごすより、お互いを想いながら楽しく過ごしてみてください。

とにかく楽しい雰囲気に浸りたい人は「ダンスミュージック」

とにかく弾けるように明るいクリスマスを送りたい人は、振り付けもあるダンスナンバーを選ぶといいでしょう。パーティの余興でも、自室にこもって心置きなく一人ダンスでも、満足いくまで歌って踊れば必ず楽しく過ごせます。

CDの形式で選ぶ

CDを購入する際にクリスマスソングを集めたものを選べば、1枚でたくさんのクリスマスソングを聴くことができます。

様々なアーティストの曲が聴ける「オムニバス」

様々なアーティストさんの歌うクリスマスソングを集めた、オムニバス形式のアルバムを購入すれば、選曲に悩むことなくお手軽です。トレンドを知ることができたり、好きな曲を発掘することもできるかもしれません。

オリジナルリミックスも楽しめる「メドレー曲」

クリスマスをテーマにしたリミックスやメドレーが聴けるCDもあります。聴き慣れた曲を違う雰囲気で聴けたり、たくさんの曲を繋ぎ合わせて次々といろんな曲を楽しむことができます。多くの曲数を聴きたい人人におすすめです。

邦楽のクリスマスソングの人気おすすめランキング15選

15位
 

コカ・コーラのCMに起用された明るいクリスマスソング

圧倒的な歌唱力が魅力のAIさん。東日本大震災で落ち込んだ2011年当時の世の中に、笑顔の大切さや偉大さを力強く訴えた1曲でした。楽しくハッピーに過ごせるクリスマスソングとして、長く愛され続けています。

アーティスト AI リリース 2011年

口コミを紹介

AIは大好き、色んなハピネスを聞きたいと思います。クリスマスにピッタリな素敵な曲です。

出典:https://www.amazon.co.jp

名探偵コナンの主題歌にもなった軽やかなテイストのソング

恋人と二人で過ごす特別なクリスマスの様子を描いたラブソングです。倉木麻衣さんの澄んだ歌声と、軽やかな曲調が絶妙にマッチして、うきうきした気持ちになれます。ベルの音がクリスマスの雰囲気をよく表しています。

アーティスト 倉木麻衣 リリース 2002年

口コミを紹介

さすがは『名探偵コナン』のオープニングになった曲!冬らしく、心があったかくなる曲です。カップリングの『thankful』もジーンときて感動です!

出典:https://www.amazon.co.jp

片想いと両想いの狭間で揺れる様子にキュンキュン

クリスマスの身近なときめきを描いた1曲です。なかなか気持ちを伝えられないもどかしさや初々しさは、誰もが一度は体験しているはず。多くの人が共感できる歌詞と、爽やかで温かみのある曲調で、クリスマスの世界観を表現しています。

アーティスト GReeeeN リリース 2013年

口コミを紹介

GReeeeNの曲で、私としては一番のお気に入りで、発売日に買ってから今まで飽きることなく聞いています。サビのメロディが力強く、一気に盛り上がる感じがとても好きです。「私はこの人のことが好きなんだ!」って気持ちが一気に膨らんだ瞬間を描いたような曲です。

出典:https://www.amazon.co.jp

全てを温かく包み込んでくれる歌声と曲調のクリスマスソング

やわらかい声質と、ゆったりとしたテンポの曲。クリスマスの街の様子を描いており、様々な人や情景を眺めながら物思いにふけっているような様子を想像させます。とてもやさしい気持ちにさせてくれる名曲です。

アーティスト BUMP OF CHICKEN リリース 2013年

口コミを紹介

他のクリスマスソングは恋に夢中な人とか、逆に失恋の歌詞が多い中、そうではないところが好きです。「うそつきが抱きしめた大切な人」藤原くんらしい歌詞だなぁとほっこりしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

聖なるクリスマスの夜に抱く複雑な感情

深い歌詞に込められた意味は、聴く人によって様々な捉え方ができるかもしれません。様々な葛藤があったり、別れた恋人を想ったり。曲調も、切なさや安らぎのような静寂さの中に、力強さや晴れやかさも感じさせるような独特なイメージです。

アーティスト SEKAI NO OWARI リリース 2020年

口コミを紹介

やっぱりセカオワ最高、セカオワの初クリスマスソング超おすすめです

出典:https://www.amazon.co.jp

幸せに包まれた至福のラブソング

ゆったりとしたテンポで、恋人と2人で過ごす幸せなクリスマスを描いています。寒い冬に聴きたくなる切ないメロディに、BoAさんの伸びのある歌声が魅力的な1曲です。発売から年月が経って、定番化されてきたクリスマスソングと言えます。

アーティスト BoA リリース 2005年

口コミを紹介

Xmasや夜聴くとかなり感動してしまう曲です。ずっと ずっとそばにいて 大好きな君を見つめてたいって所がかなり感動しますV(^-^)V

出典:https://www.amazon.co.jp

ドラマチックないつかのクリスマスストーリー

過ぎ去りし日のクリスマスの思い出を語るような内容に、切なさを覚える1曲。ストーリー仕立ての歌詞運びに、思わず聴き入ってしまいます。名曲ぞろいのB'zのナンバーの中でも、衰えない人気を誇る作品です。

アーティスト B’z リリース 1995年

口コミを紹介

やっぱ、12月には、聴きたい曲です

出典:https://www.amazon.co.jp

すれ違う大人の恋模様を描いたクリスマスソング

中性的な声が魅力の稲垣潤一さんの定番クリスマスソング。気持ちがすれ違い、クリスマスの頃には別々に歩んでいるかもしれない、という切なくも共感を得られる内容です。しっとりと物思いにふけるクリスマスを過ごせそうです。

アーティスト 稲垣潤一 リリース 1992年

口コミを紹介

クリスマスの曲として最高!久々に聞いたけどやっぱりいい曲だな。

出典:https://www.amazon.co.jp

ファンタジックな世界観の淡いラブソング

幻想的な演奏で引き込まれる音楽です。おとぎ話のようなストーリーで、雪の妖精や魔法というメルヘンなワードがちりばめられた、不思議な世界観に浸れます。鈴の音がクリスマスの季節を美しく演出しています。

アーティスト SEKAI NO OWARI リリース 2015年

口コミを紹介

やっぱりセカオワの曲は最高!スノーマジックファンタジーは、一番が静かなサビでメチャクチャいい!

出典:https://www.amazon.co.jp

一人ぼっちのホワイトクリスマスを歌った失恋ソング

桑田佳祐さんのハスキーな歌声に乗せ、切なくもどこかすっきりとした気持にもなれるクリスマスソング。今は涙しても、また希望を抱いて前に進もうというメッセージが込められており、失恋の傷に寄り添いながら背中を押してくれる、優しい1曲です。

アーティスト 桑田佳祐 リリース 2002年

口コミを紹介

この曲を聴く度に涙が出ます。名曲すぎます!メロディーがあまりにも綺麗で、何度聴いても飽きません。聴いているだけで、こんなに自然と涙が出てくる曲はなかなかありません。最高の名曲です!

出典:https://www.amazon.co.jp

好きな気持ちが溢れるクリスマスソング

雪が舞うホワイトクリスマスを、大好きな人と分かち合いたい、気持ちを伝えたい、という思いがまっすぐに描かれています。落ち着きのある声質にしっとりとした歌い方と、ドリカムの魅力がぎゅっと詰まったウィンターソングです。

アーティスト DREAMS COME TRUE リリース 1990年

口コミを紹介

英語バージョンより、日本語バージョンの方が私にはぐっと、きます、よくしみるから

出典:https://www.amazon.co.jp

子供から大人までわくわくさせるクリスマスソング

長年、ケンタッキーのCMソングとして起用され続けており、聴かない年はないくらい定番曲になりました。今年もこの時期がきたのだと、わくわくさせてくれる陽気なメロディで多くの人に愛され続けています。

アーティスト 竹内まりや リリース 2001年

現代人の共感を誘う新定番のクリスマスソング

クリスマスの雰囲気たっぷりのイントロからぐっと引き込まれます。悩んだり妬んだりする恋心や、シンプルに好きな気持ちを歌った歌詞は、現代の人々に広く共感を得ています。これからのクリスマス定番ソングに名乗りを上げることでしょう。

アーティスト back number リリース 2015年

口コミを紹介

大好きな曲です。これから、クリスマスの時期には必ず流れるようになるでしょうね。

出典:https://www.amazon.co.jp

切ないクリスマスイブを歌った世界のJpop

ワールドワイドにカバー曲も展開されており、世界に誇る日本のクリスマスソングの代表となりました。思いを伝えたくて待ち続けるものの、きっとあなたが現れることはないでしょう、という切ない歌詞で、多くの人々のクリスマスに寄り添ってきました。

アーティスト 山下達郎 リリース 1983年

口コミを紹介

若い頃から山下達郎さんの歌が大好きで、休みの日に昔を思い出しながら聞いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

多くのアーティストもカバーするユーミンの代表曲

クリスマスに恋人とデートを楽しむという風習の先駆け的な存在となった1曲。恋人が本物のサンタクロースなのか、恋人と過ごす時間がプレゼントという意味なのか、見解は様々ですが、ロマンチックな歌詞と元気の出る曲調の定番ソングです。

アーティスト 松任谷由実 リリース 1980年

口コミを紹介

ユーミンの曲は、どれも情景や物語が脳裏に浮かびます。その曲を聴きながらドライブした時の想いに、タイムマシーンのように一瞬で飛んで行くのが不思議です。やっぱりユーミンは天才・鬼才!豊かな人格も大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

邦楽のクリスマスソングのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6704569の画像

    Universal Music

  • 2
    アイテムID:6704536の画像

    ワーナーミュージック・ジャパン

  • 3
    アイテムID:6704484の画像

    Universal Music

  • 4
    アイテムID:6704316の画像

    WM Japan

  • 5
    アイテムID:6704241の画像

    エピックレコードジャパン

  • 6
    アイテムID:6704144の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 7
    アイテムID:6704072の画像

    トイズファクトリー

  • 8
    アイテムID:6703898の画像

    ファンハウス

  • 9
    アイテムID:6703834の画像

    BMGルームス

  • 10
    アイテムID:6703728の画像

    エイベックス・トラックス

  • 11
    アイテムID:6703640の画像

    Universal Music

  • 12
    アイテムID:6703584の画像

    TOY'S FACTORY Inc.

  • 13
    アイテムID:6703522の画像

    NAYUTAWAVE RECORDS

  • 14
    アイテムID:6703458の画像

    GIZA studio

  • 15
    アイテムID:6703440の画像

    EMI Records Japan

  • 商品名
  • 恋人がサンタクロース
  • クリスマスイブ
  • クリスマスソング(通常盤)
  • すてきなホリデイ
  • 雪のクリスマス
  • 白い恋人達
  • スノーマジックファンタジー
  • クリスマスキャロルの頃には
  • いつかのメリークリスマス
  • メリクリ
  • silent (通常盤)
  • R.I.P. / Merry Christmas
  • 雪の音
  • Winter Bells
  • ハピネス/Letter In The Sky feat.The Jacksons(DVD付)
  • 特徴
  • 多くのアーティストもカバーするユーミンの代表曲
  • 切ないクリスマスイブを歌った世界のJpop
  • 現代人の共感を誘う新定番のクリスマスソング
  • 子供から大人までわくわくさせるクリスマスソング
  • 好きな気持ちが溢れるクリスマスソング
  • 一人ぼっちのホワイトクリスマスを歌った失恋ソング
  • ファンタジックな世界観の淡いラブソング
  • すれ違う大人の恋模様を描いたクリスマスソング
  • ドラマチックないつかのクリスマスストーリー
  • 幸せに包まれた至福のラブソング
  • 聖なるクリスマスの夜に抱く複雑な感情
  • 全てを温かく包み込んでくれる歌声と曲調のクリスマスソング
  • 片想いと両想いの狭間で揺れる様子にキュンキュン
  • 名探偵コナンの主題歌にもなった軽やかなテイストのソング
  • コカ・コーラのCMに起用された明るいクリスマスソング
  • 価格
  • 3367円(税込)
  • 3045円(税込)
  • 985円(税込)
  • 250円(税込)
  • 250円(税込)
  • 1223円(税込)
  • 1070円(税込)
  • 1円(税込)
  • 1421円(税込)
  • 87円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 914円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1419円(税込)
  • アーティスト
  • 松任谷由実
  • 山下達郎
  • back number
  • 竹内まりや
  • DREAMS COME TRUE
  • 桑田佳祐
  • SEKAI NO OWARI
  • 稲垣潤一
  • B’z
  • BoA
  • SEKAI NO OWARI
  • BUMP OF CHICKEN
  • GReeeeN
  • 倉木麻衣
  • AI
  • リリース
  • 1980年
  • 1983年
  • 2015年
  • 2001年
  • 1990年
  • 2002年
  • 2015年
  • 1992年
  • 1995年
  • 2005年
  • 2020年
  • 2013年
  • 2013年
  • 2002年
  • 2011年

洋楽のクリスマスソングの人気おすすめランキング5選

サンタさんに教えてほしい彼の気持ち

アリアナ・グランデさんのクリスマスソングが詰まったミニアルバムに収録された、意中の彼に思いを巡らせるかわいらしい1曲。サンタさんに彼の気持ちを尋ねるばかりで、なかなか本心を聞き出せずにいる様子を楽しく表現しています。

アーティスト アリアナ・グランデ リリース 2015年

口コミを紹介

見つけた瞬間予約購入しました。アリアナの声は高音域がすごいですね!それに力もあって、他のアーティストには無いものを持ってるような気がします

出典:https://www.amazon.co.jp

別れた恋人にささげる切ないラブソング

軽快だけど切ない雰囲気の曲調のクリスマスソング。恋人と別れてからも忘れられず、未練が残る様子や、それでも前に進もうとする素直な気持ちが描かれています。失恋の傷を受け止め、支えてくれる1曲です。

アーティスト Wham! リリース 1984年

ささやかな世界平和を願う壮大なメッセージ

メリークリスマス、ハッピーニューイヤーの祝福の声と共に、争いをやめよう、戦争は終わった、という力強いメッセージが込められた作品です。国や宗教を超えて世界中の人々の心に響き、これまでも、そしてこれからも歌い継がれるべき名曲です。

アーティスト ジョン・レノン リリース 1971年

口コミを紹介

もうすぐクリスマスですね。そう、冬の寒いクリスマスの時期にこそ、こうした心温まる歌なんかを聴いて、心をポカポカと温かくしたいものです。世界中が歌のタイトルどおりに、ハッピーなクリスマスになるといいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

Hear Music

ワンダフル・クリスマスタイム(エディット・ヴァージョン)

うきうきする楽しいクリスマスソング

とにかくポジティブな歌詞が続き、ただただクリスマスを楽しもうという気持ちの良いクリスマスソングです。軽やかなリズムは、クリスマスの高揚感をよく表しています。うきうきとした気分にさせてくれる素敵なナンバーです。

アーティスト ポール・マッカートニー リリース 1979年

口コミを紹介

ポール・マッカトニーのCDを探して居たので良かった。繰り返し聞いている。

出典:https://www.amazon.co.jp

ストレートに気持ちが伝わるアップテンポな定番ソング

軽快なリズムで、聴くだけで気分の上がるクリスマスの定番ソングです。プレゼントはいらない、クリスマスに欲しいのはあなただけ。と繰り返し愛を伝える歌詞がなんとも爽快で、ハッピーな気持ちにさせてくれる1曲です。

アーティスト マライア・キャリー リリース 1994年

口コミを紹介

大好きな曲です。クリスマスといったらこれー!ずーっと聴いてます!

出典:https://www.amazon.co.jp

洋楽のクリスマスソングのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6704719の画像

    Columbia/Legacy

  • 2
    アイテムID:6704677の画像

    Hear Music

  • 3
    アイテムID:6704640の画像

    Parlophone

  • 4
    アイテムID:6704608の画像

    Sony Music Direct

  • 5
    アイテムID:6704756の画像

    ユニバーサル ミュージック

  • 商品名
  • All I Want for Christmas Is You
  • ワンダフル・クリスマスタイム(エディット・ヴァージョン)
  • Happy Xmas (War Is Over)
  • ラスト・クリスマス
  • Santa Tell Me
  • 特徴
  • ストレートに気持ちが伝わるアップテンポな定番ソング
  • うきうきする楽しいクリスマスソング
  • ささやかな世界平和を願う壮大なメッセージ
  • 別れた恋人にささげる切ないラブソング
  • サンタさんに教えてほしい彼の気持ち
  • 価格
  • 250円(税込)
  • 980円(税込)
  • 880円(税込)
  • 150円(税込)
  • 214円(税込)
  • アーティスト
  • マライア・キャリー
  • ポール・マッカートニー
  • ジョン・レノン
  • Wham!
  • アリアナ・グランデ
  • リリース
  • 1994年
  • 1979年
  • 1971年
  • 1984年
  • 2015年

クリスマスソングをプレゼントしよう

お気に入りのクリスマスソングを見つけたら、大切な人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。クリスマスカードに内蔵されている簡易的なものから、クリスマスのアイテムや風景をかたどったミニチュアタイプのミュージックボックスまで、様々あります。

 

中でも人気の贈り物は、やはりオルゴールでしょう。インテリアとして飾れるのはもちろん、クリスマスらしい美しい音色を奏でてくれます。アナログな雰囲気も温かみがあり、誰にでも喜ばれる粋なプレゼントになります。

まとめ

クリスマスの過ごし方は人それぞれ違いますが、どんな場面でもどんな気分でも、盛り上げてくれたり寄り添ってくれたりするのが、クリスマスソングの存在です。ぜひ皆さんもお気に入りの曲を見つけて、充実したクリスマスをお過ごしください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

TOPへ