切り替えて安い会社に!三重のガス会社おすすめランキング11選

記事ID45796のサムネイル画像

三重で都市ガス会社を乗り換えたいと思っても、基本料金が安いガス会社や電気とのまとめプランのあるガス会社など種類が多く選ぶのが難しいです。そこで、今回は三重の都市ガス会社の選び方やおすすめ会社をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ガス会社を乗り換えて料金を安くしよう!

2017年のガス小売全面自由化を受け、従来は独占だった都市ガス市場に多くのガス会社が参入しました。消費者としては安い料金やより良いサービスを求めてガス会社を乗り換えるチャンスが到来したのです。

 

ガスの小売業者が多くなったといっても、都市ガスの供給会社は以前と同じです。つまり同じ品質のガスに異なる料金が付けられるようになったのがガス小売全面自由化なのです

 

言い換えれば、都市ガスはどの小売業者から買っても同じ品質ですので「値段が安いと品質が落ちるのでは?」といった心配は無用です

編集部おすすめ!三重のガス会社を紹介

安い電気代で有名な大手で価格は最安水準!

【満を持して都市ガス市場に参入した大手】

千葉県の市川市に本社を構えるエルピオ。もともとはプロパンガス会社としても多くの市場を持っていましたが、ガス小売全面自由化の3年後に都市ガス市場に新規参入を果たしました。サービス名は「エルピオ都市ガス」。

 

【ガス床暖などと組み合わせたセットプランもお得】

また、ガス床暖房、ガス調理、ガス温水を入れている家庭が契約できる「ガス暖お得プラン」もあります。申し込みから供給開始までは約1か月から2か月です。

 

【トラブル時の駆け付けなどのサポートも充実】

エルピオの会員サービスの充実度も見逃せません。水回り、鍵、窓ガラスなどの生活のトラブルが発生した場合、24時間365日いつでも対応してもらえるほか、30分以内の処置なら基本出張料や作業料が無料です。

 

▼エルピオのスタンダードプラン

使用帯 基本料金(税込) 従量料金(税込) 最大割引*
A(~20㎥) 714円 198円 5.9%
B(20.1㎥~50㎥) 1,495円 159円 5.9%
C(50.1㎥~100㎥) 1,725円 154円 5.9%
D(100.1㎥~250㎥) 1,955円 152円 5.9%
E(250.1㎥~500㎥) 2,491円 150円 5.9%
F(500.1㎥~) 6,689円 141円 5.9%

*「最大割引」は東邦ガス「一般料金」のガス料金とエルピオ都市ガス「スタンダードプラン」のガス料金をを比較した際の割引率

三重県の都市ガス事情

2017年4月1日に実施されたガス小売全面自由化。以前は、都市ガスを使いたい場合、地域ですでに決められていた独占ガス会社と契約する必要がありました。政府から認証を受けた会社は全国に209社しかありませんでしたので、競争もなかったのです。

 

しかし、今回の自由化により多くの都市ガス会社が新規に国の認可を受けて参入し、サービスや価格競争が発生しました。三重県では、ガス自由化以前は、東邦ガス、上野都市ガス、そして名張近鉄ガスがそれぞれの地域で独占的に販売をしていました。

 

自由化の後、実は東邦ガス以外の地域ではまだ新規参入の小売都市ガス会社はありません。居住地域が東邦ガスの場合は、条件を比較検討して都市ガス会社の乗り換えの検討が可能です。

三重県のおすすめガス会社の選び方

ガス自由化の直後から、多くのガス会社が続々と新規参入を果たしている都市ガス市場。より安い都市ガス会社に切り替えたいと思っても、多くの会社があって迷ってしまいます。ここからは三重県で都市ガス会社を比較する時に知っておきたい選び方をご紹介します。

料金で選ぶ

都市ガスは毎月必ず使用するものですから、出来るだけ料金は安く済ませたいものです。特に市ガスは供給会社は変わらないので、どこの小売業者と契約してもガスの質は変わりません

料金算出の仕組みをマスターしよう

都市ガス会社のウェブサイトなどに掲載されている料金単価表を見ると、ガス使用量によって基本料金も従量料金も変化しているのが分かります。つまり、ガス料金はどれぐらいのガスを使用するかによって変動するのです。

 

ガス会社によってはガスの使用量が多いほど割安になるところや、ガスの床暖房を使用していると割引になるプランなどもあります。ガス会社を選ぶ時には自分はどのぐらいのガスを使用しているかを把握しておく必要があるのです。

  

また、基本料金の安い都市ガス会社を選びがちですが、基本料金は割安でも、都市ガスの従量料金が割高なケースもあります。その反対もありますので、毎月払う料金の合計を計算してみる必要があります

一般的な年間ガス使用量

ガス料金を試算する時、自分たちはどれぐらいガスを使用しているかを知っておかなければなりません。すでにガス料金の検針書や請求書などが手元にある場合はそれで確認ができます

 

しかし、これから同居家族が増える場合などは使用量の検討を付けるのが難しいです。部屋の作りやどれだけ料理をするか、電化の進み具合などによって異なりますが、一般的な年間のガス使用量の目安は以下のとおりですのでぜひ参考にしてみてください。

 

一人暮らし 月間19㎥
二人暮らし 月間31㎥
三人暮らし 月間39㎥
四人暮らし 月間40㎥
五人暮らし 月間42㎥
六人暮らし 月間43㎥

(参照:総務省統計局「家計調査年報(家計収支編)2020年」)

切り替えの費用

都市ガス会社を切り替える場合の工事は基本的には簡単です。すでに家庭までガス管が通っており、販売業者が変わるだけですから物理的な工事はほとんどの場合は不必要です

 

したがって、費用も掛からないケースがほとんどですが、都市ガス会社によっては事務手数料が発生しますので確認しておきましょう。また、現在契約している都市ガス会社を解約する際に解約違約金が発生する場合もあります。

サポート体制で選ぶ

都市ガス自由化の後は、ガス供給に関するサポートもそれぞれの小売ガス会社が請け負います。ガス管に関する大きな事故などは、三重県であれば東邦ガスのような導管会社が請け負います。

 

しかし、例えばガス機器の点検や修理などの緊急性が低いと思われるケースは小売ガス会社が対処します。したがって、点検の期間や有無、故障した時の対応などを比較検討してガス会社を選ぶ必要があるのです。

暮らし全般のサポートも

ガス会社によっては、ガスだけでなく暮らし全般に関するサポートを実施している会社もあります。例えば、トイレのつまりや水漏れなどの水のトラブルに対応してもらえるサービスを提供している会社もあります。

 

窓ガラスが割れてしまった時に駆けつけてくれるサポートや鍵を失くしてしまった時のサポートもあります。各費用やカバーしてもらえるサポートはガス会社によって大きく異なりますので、すでに入っている保険のサービスなどと照らし合わせながら選びましょう。

ガスと電気の組み合わせで選ぶ

ガス会社を選ぶ際、ガスの料金だけを検討してしまいがちですが、電力会社がガスを供給している場合もあります。その場合は、ガスと電気を組み合わせてセット割引のお得なプランがないか探してみましょう

 

ただし、組み合わせた場合に割高になるケースもあります。ガスと電気を別々に契約した場合の料金もかならず比較してから決めるのが大切です。会社によってはスマホやインターネットとの組み合わせも可能です。まとめると支払い管理がしやすいメリットもあります。

ポイントで選ぶ

都市ガス会社によっては、毎月の都市ガス使用量や料金に応じてポイントが貯まるシステムを採用しています。都市ガスは毎日使うものですし、いったん契約しておくと自然とポイントは自然と貯まっていきますのでお得なシステムです。

規模で選ぶ

都市ガスは国民の生活における重要なインフラストラクチャーである意味からも国の規制が厳しく敷かれています。各新規参入業者も厳しい審査を経て認証されているので、どの会社も安定度は高いと言えます。

 

しかし、いざという時のサポート体制などは、大手の方が人材が多く、素早く対応してもらえる可能性が高いです。長い歴史がある大手を選ぶのも一つの方法です。

三重のおすすめのガス会社ランキング11選

宝くじが付いてくるユニークさで人気

割引率としては他社とあまり変わりませんが、ドリームガスとドリームでんきをセット契約で毎年6,000円相当の宝くじが付いてきます。毎回高額当選が出ると人気の西銀座チャンスセンターでの購入で、当選祈願も済ませてあります。

ガス会社 セレクトラ おすすめプラン ドリームガス
40㎥場合の基本料金(税込) 1,509.44円 40㎥場合の従量料金(税込) 169.03円
事務手数料 なし 解約違約金 なし

大東建託グループの部屋限定のサービス

大手不動産会社である大東建託の子会社ガスパルは、大東建託が管理している物件に対して都市ガスを供給しています。家賃と一緒に都市ガス料金を払えるので手間が掛からないのがメリットで、アプリからさまざまな手続きが行えます。

ガス会社 ガスパル おすすめプラン いい部屋ガス
40㎥場合の基本料金(税込) 1,588.88円 40㎥場合の従量料金(税込) 169.03円
事務手数料 なし 解約違約金 なし

毎月の費用を抑えたい方におすすめ

光通信グループであるハルエネは、三重県のある中部地方ではサイサンと提携して都市ガス事業を拡大しています。契約時に事務手数料が掛かりますが、基本料金等が低めに抑えられてます。3年契約ですので、長期的な計画の元で申し込みをしましょう。

ガス会社 ハルエネ おすすめプラン ハルエネガスプラン
40㎥場合の基本料金(税込) 1,003.20円 40㎥場合の従量料金(税込) 130.46円
事務手数料 3,850円(税込) 解約違約金 3,850円(税込) 供給開始月から起算して36か月目とその翌日に解約の場合

もしものトラブル対応したかけつけサービスも

ガスと電気料金とのセットプランが人気で、ガス機器や床暖の修理サービスなど大手ならではの手厚いサービスも特徴です。Amazonプライム会員の年会費とセットになっている「とくとくガスAPプラン」もあります。

ガス会社 東京電力 おすすめプラン とくとくガスプラン
40㎥場合の基本料金(税込) 1,024.32円 40㎥場合の従量料金(税込) 126.54円
事務手数料 なし 解約違約金 セット割引の場合はあり

都市ガス使用量が少ない家庭にぴったり

マルエイは岐阜に本社があり、プロパンガスやリフォーム事業などを展開しています。東京エナジーアライアンスとの提携により都市ガス事業に参入し、契約の最初の1年間に適応される「はじめて割」がかなりお得な設定です。

ガス会社 マルエイ おすすめプラン マルエイ都市ガス
40㎥場合の基本料金(税込) 1,541.21円 40㎥場合の従量料金(税込) 163.96円
事務手数料 なし 解約違約金 なし

一人暮らしの方に特におすすめ

三重県をはじめとする東海地方でケーブルテレビなどを広く手掛けるTOKAIが、東電との提携により都市ガス事業にも参入しました。ガスと電気をセットで解約した場合は、月のガス使用量が少ない場合はエリア最安水準となります。

ガス会社 TOKAI おすすめプラン TOKAI都市ガス
40㎥場合の基本料金(税込) 1,541.21円 40㎥場合の従量料金(税込) 163.96円
事務手数料 なし 解約違約金 なし

LPガスと都市ガス供給は約40万件の実績*

東京ガスエリアはもちろん、北海道ガスエリアなど幅広く都市ガス事業に参入しているガスワン。もともとはプロパンガス会社です。電気と一緒に契約したり、宅配水と一緒のプランなどもあり、それぞれ割引が適応されます。

ガス会社 ガスワン おすすめプラン 都市ガスハッピープラン
40㎥場合の基本料金(税込) 1,501.50円 40㎥場合の従量料金(税込) 159.74円
事務手数料 なし 解約違約金 なし

*2021年2月時点

都市ガスと電気を組み合わせたプランがお得

東邦ガスを契約している人向けのプランのカテエネガスプラン1があり、そのプランだと2年間でガス代が何と約13,870円*(税込)も節約できます。ガス料金に応じてポイントが貯まるシステムもあり、貯まったポイントは各種料金の支払いにも当てられます。

ガス会社 中部電力ミライズ おすすめプラン カテエネガスプラン1
40㎥場合の基本料金(税込) 1,616.39円 40㎥場合の従量料金(税込) 156.29円
事務手数料 なし 解約違約金 なし

*算定条件①年間ガス使用量372m3は、東邦ガスとご契約のご家庭のお客さま1件あたりの平均的な使用量です。②東邦ガスおよび当社のガス料金は、いずれも原料費調整額を含みません。③お得の額には、カテエネにご登録のうえ、毎月カテエネでガスのご使用状況をチェックいただくことで取得できるカテエネポイント分(600P/年)、毎月のガス料金200円につき1ポイント進呈されるカテエネポイント分(モデルケースで372P/年)を含みます。

お得なキャンペーンを頻繁に実施!

太陽光発電の余剰電力の買い取り事業にも参入するなど、新しい技術に続々と挑戦する企業が提供している都市ガスです。毎月抽選で100人中1人の料金が無料になったり、明太子プレゼントなどのキャンペーンが頻繁に行われています。

ガス会社 グローバルエンジニアリング おすすめプラン よかヨネ
40㎥場合の基本料金(税込) 1,541.22円 40㎥場合の従量料金(税込) 163.96円
事務手数料 なし 解約違約金 なし

大正時代創業の老舗大手会社

ミツウロコガスが創業されたのはなんと1926年ととても長い歴史を持つガス会社です。豆炭などの販売からスタートし、現在はプロパンガス、電力事業なども手掛けています。

 

ミツウロコグリーンエネルギーが提供するのはミツウロコガスと呼ばれ、切り替えると4人家族の一般家庭の場合、ガス料金が年間約3,600円*(税込)もお得になります。調理、温水、暖房それぞれでガス機器を使用するプランもあります。

ガス会社 ミツウロコグリーンエネルギー おすすめプラン まる得プラン
40㎥場合の基本料金(税込) 1,541.21円 40㎥場合の従量料金(税込) 163.95円
事務手数料 なし 解約違約金 なし

*東邦ガスの一般ガス料金比

創業50年の老舗が満を持して都市ガス市場に参入

【満を持して都市ガス市場に参入した大手】

千葉県の市川市に本社を構えるエルピオ。もともとはプロパンガス会社としても多くの市場を持っていましたが、ガス小売全面自由化の3年後に都市ガス市場に新規参入を果たしました。サービス名は「エルピオ都市ガス」。

 

【ガス床暖などと組み合わせたセットプランもお得】

また、ガス床暖房、ガス調理、ガス温水を入れている家庭が契約できる「ガス暖お得プラン」もあります。申し込みから供給開始までは約1か月から2か月です。

 

【トラブル時の駆け付けなどのサポートも充実】

エルピオの会員サービスの充実度も見逃せません。水回り、鍵、窓ガラスなどの生活のトラブルが発生した場合、24時間365日いつでも対応してもらえるほか、30分以内の処置なら基本出張料や作業料が無料です。

ガス会社 エルピオ おすすめプラン スタンダードプラン
40㎥場合の基本料金(税込) 1,495円 40㎥場合の従量料金(税込) 159円
事務手数料 なし 解約違約金 なし

三重のおすすめ都市ガス会社比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ガス会社 おすすめプラン 40㎥場合の基本料金(税込) 40㎥場合の従量料金(税込) 事務手数料 解約違約金
アイテムID:9971759の画像
エルピオ都市ガス

公式サイト

詳細を見る

安い電気代で有名な大手で価格は最安水準!

2
アイテムID:9971794の画像
ミツウロコガス

公式サイト

詳細を見る

大正時代創業の老舗大手会社

ミツウロコグリーンエネルギー まる得プラン 1,541.21円 163.95円 なし なし
3
アイテムID:9971798の画像
よかヨネ

公式サイト

詳細を見る

お得なキャンペーンを頻繁に実施!

グローバルエンジニアリング よかヨネ 1,541.22円 163.96円 なし なし
4
アイテムID:9971934の画像
中部電力ミライズ

公式サイト

詳細を見る

都市ガスと電気を組み合わせたプランがお得

中部電力ミライズ カテエネガスプラン1 1,616.39円 156.29円 なし なし
5
アイテムID:9971954の画像
ガスワン

公式サイト

詳細を見る

LPガスと都市ガス供給は約40万件の実績*

ガスワン 都市ガスハッピープラン 1,501.50円 159.74円 なし なし
6
アイテムID:9971956の画像
TOKAI都市ガス

公式サイト

詳細を見る

一人暮らしの方に特におすすめ

TOKAI TOKAI都市ガス 1,541.21円 163.96円 なし なし
7
アイテムID:9971957の画像
マルエイ都市ガス

公式サイト

詳細を見る

都市ガス使用量が少ない家庭にぴったり

マルエイ マルエイ都市ガス 1,541.21円 163.96円 なし なし
8
アイテムID:9971958の画像
東京電力

公式サイト

詳細を見る

もしものトラブル対応したかけつけサービスも

東京電力 とくとくガスプラン 1,024.32円 126.54円 なし セット割引の場合はあり
9
アイテムID:9972128の画像
ハルエネガス

公式サイト

詳細を見る

毎月の費用を抑えたい方におすすめ

ハルエネ ハルエネガスプラン 1,003.20円 130.46円 3,850円(税込) 3,850円(税込) 供給開始月から起算して36か月目とその翌日に解約の場合
10
アイテムID:9972129の画像
いい部屋ガス

公式サイト

詳細を見る

大東建託グループの部屋限定のサービス

ガスパル いい部屋ガス 1,588.88円 169.03円 なし なし
11
アイテムID:9972130の画像
ドリームガス

公式サイト

詳細を見る

宝くじが付いてくるユニークさで人気

セレクトラ ドリームガス 1,509.44円 169.03円 なし なし

都市ガスを切り替える際のチェック事項

都市ガスを実際に切り替える際には毎月のガス料金にばかり意識が行きがちですが、後で後悔しないように以下の項目をチェックしておきたいものです。

居住地域が供給可能エリアか

ガス小売全面自由化によって自由化されたのは販売の部分だけで、ガスを地下に埋めたガス管を通じて実際に家庭まで届けているのは以前と同じ会社です。つまり、三重県では東邦ガスや上野都市ガス、名張近鉄バスなどです。

 

したがって、都市ガスが供給されている地域に住んでいない限り、都市ガスへの切り替えは不可能です。また、この記事の最初にも触れたように、現在のところ新規で小売が参入しているのは東邦ガスの供給地域のみです。

 

各都市ガス会社の供給可能エリアは、東邦ガスが津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、桑名郡木曽岬町、三重郡川越町、朝日町、員弁郡東員町。上野都市ガスが伊賀市、そして名張近鉄ガスが名張市です。

初回事務手数料無料、解約違約金の有無

都市ガス会社を切り替える際には、切り替えに伴う料金が発生する可能性があります。現在使っているガス会社に対しては解約違約金、新しいガス会社には事務手数料が発生するかどうかを調べておきましょう

三重でプロパンガスを使っている場合は?

大きなニュースとなった都市ガスの自由化ですが、実はプロパンガス(LPガス)は以前から自由化されていましたので、プロパンガス会社の場合は都市ガス会社よりもさらに多くの選択肢があります

 

ガスタンクを物理的に配達する必要があるため、プロパンガスは都市ガスに比べて割高になるケースが多いです。したがって、プロパンガスから都市ガスに移行できるのであれば、初期費用が掛かったとしても長期的に見ると安くなるケースがほとんどです。

 

居住エリアが都市ガスの供給エリアに入っている場合は、都市ガスへの切り替えを検討、供給エリアに入っていない場合はこれを機にプロパンガスの会社の料金を比較し、より安いガス会社がないか検討してみましょう

毎月のガス料金は乗り換えて賢く節約!

供給エリア、従量料金など聞きなれない言葉も多いので、会社の切り替えは難しいと思ってしまいがちな都市ガス。仕組みは実はシンプルで、どれぐらいガスを使用しているか分かれば比較しやすいです。これを機にお得なガス会社に切り替えましょう!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

三重県民におすすめのウォーターサーバー6選!みんなはどれ使ってる?

三重県民におすすめのウォーターサーバー6選!みんなはどれ使ってる?

その他
三重県の葬儀社ランキング10選

三重県の葬儀社ランキング10選

その他
三重で人気の鼻整形クリニックおすすめ4選【2022年最新版】

三重で人気の鼻整形クリニックおすすめ4選【2022年最新版】

鼻整形
【2022年最新】三重の脱毛サロン人気おすすめランキング13選【全身脱毛も部分脱毛も】

【2022年最新】三重の脱毛サロン人気おすすめランキング13選【全身脱毛も部分脱毛も】

サービス
【2022年最新】三重の医療脱毛クリニックおすすめ12院

【2022年最新】三重の医療脱毛クリニックおすすめ12院

サービス
三重で人気の二重整形外科・クリニックおすすめ4院【埋没・切開法】【2022年最新版】

三重で人気の二重整形外科・クリニックおすすめ4院【埋没・切開法】【2022年最新版】

二重整形