三重の二重整形クリニックおすすめ6院|埋没・切開どちらがいいか解説!上手い先生の特徴とは?

三重の二重整形クリニックおすすめ6院|埋没・切開どちらがいいか解説!上手い先生の特徴とは?

二重に憧れていても、「下手な医師に当たるかも…」「整形バレしたら怖い」とためらってしまう三重県在住の方、必見です。


本記事では、医師探しに役立つ情報から二重整形の知識、三重県内で二重整形ができるクリニックをご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

二重整形が上手い医師の特徴

二重整形での後悔・整形バレの可能性を減らすには、医師選びが最も重要なのを知っていますか?

 

手頃で簡単なイメージの二重整形。しかし実際は、医師の腕で仕上がりが左右するシビアな施術になります。

 

ここでは、二重整形の手術が上手い医師の特徴(※)をご紹介します。当てはまっている特徴が多いほど、名医の可能性が高いですよ。

 

(※)当てはまっている医師が必ず手術が上手いとは限りません

埋没法も切開法もできる

二重整形で使われる術式、埋没法・切開法を施術できる医師を探しましょう。

 

美容外科医のなかには埋没法しか習得せず、より高い技術力が必要な切開法はできない医師が存在します。

 

すでに埋没か切開かを決めている方も、自分に適応な術式が違う可能性もあるので、どちらもできる医師の方が後悔しにくいですよ。

編集部の画像

編集部

埋没・切開の症例写真があるかないかで、簡単にチェックできます!

医師の条件の紹介後に、「埋没・切開どっちがいいの?」についての解説をします。どちらがいいか決めていない方は、ぜひチェックしてください。

研修医+美容外科(+形成外科)のキャリアが10年以上

研修医+美容外科(+形成外科)のキャリアが10年以上ある方を探してください。

 

近年、研修医あがりの医師を採用する美容整形クリニックが散見しています。経験の少ない医師が担当になると、失敗する確率が高いです。

 

「一人前の医師になるには、どの科でも10年必要」と医療業界では言われているので、条件に加えてみましょう。

編集部の画像

編集部

医師の経歴は公式サイトでまとめているクリニックが多いので、必ずチェックしましょう!

経歴を見るときに資格もチェックしよう

キャリアの確認に加え、医師が持っている資格を確認すると「手術が上手い医師」を見つけやすくなります。

 

以下、数ある資格のなかでも合格の条件が厳しい資格です。

あまり知られていないですが、美容外科医を名乗るのに必要な資格は、医師免許以外ないのが現状です。

 

そんななかで形成外科専門医を持つ医師は、整形の領域と重なる分野に精通し、鍛錬をより積んでいると言えます。

先述の形成外科専門医の所有に加え、厳しい条件をクリアしないといけないのが、日本美容外科学会(JSAPS)専門医の資格です。

 

形成外科医のなかでも美容整形手術が上手い確率が高いと言えます。

埋没・切開の症例が50〜100例以上

埋没法・切開法の症例が50〜100例以上ある医師は、二重整形の手術に慣れている可能性が高いです。

 

美容整形業界では、「どんな手術でも1人で担当できるようになるまで最低50〜100の症例が必要」とされているので、条件に加えるといいでしょう。

編集部の画像

編集部

ただ、症例数をサイトに記載している医師は少ないのが現状です。

記載がない場合は、カウンセリングで直接聞いてください。

美的感覚が自分と合っている

医師と一口に言っても、「ナチュラルさ重視の方」「整形顔もそれはそれでいいと考える方」など若干感覚が異なります。

 

自分と医師の美的感覚が合っていないと、イメージにズレが発生して術後に後悔する可能性が高いです。

好みの二重が定まってない方は、末広型・MIX型・平行型から自分が理想とする二重ラインを検討してください。

 

そして「幅広めの末広型がいい」「平行幅でも幅は広すぎない方がいい」のように、二重幅のイメージを具体的に膨らませてください。

 

二重のデザインが固まったら、お願いしたい医師の公式サイトやSNSで、理想の仕上がりに近い症例写真があるか確認しましょう。

希望の二重にできないこともある

二重のデザインを明確にしてカウンセリングを受けた方のなかには、

二重にしたいAさんの画像

二重にしたいAさん

医師に「あなたが理想とする二重は実現するのが難しい」と言われた。

という方が出てくるはずです。

 

医師は蒙古襞(目頭の張り出し部分)・まぶたの厚さ、経験則などから実現可能かを判断します。

 

医師に想定してない二重を提案された場合は、「私の願いを叶えてくれない」と思うのではなく、話を聞いてみてください。

補足

医師にお任せするのも1つの手

「自分に似合う二重にしたい!」と考えている方は、医師にお任せするのも方法の1つです。

 

ここまで紹介した条件をクリアしている医師なら、似合う二重の提案をもらえる可能性が高いです。

 

お願いする覚悟がある方は、検討してみましょう。

結局、埋没と切開どっちがいいの?

「埋没と切開、結局どっちが自分にはいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、どちらの術式が自分にとって後悔しにくいかチェックしていきましょう。

引き返しやすいのは埋没法

埋没法は修正・変更がしやすく引き返せる可能性が高いと言われています。

 

埋没法は基本的に、「幅を狭めたい・広げたい」「デザインを変えたい」となっても変更ができます(※)。また、抜糸すれば元の一重に戻せる可能性が高いです。

 

一方で切開法は修正・変更が難しいです。特に、切開して幅広めに作った二重を狭くするのは難しいと言われています。

 

「二重が気に入らないかも」「変更がしたくなるかも」など、少しでも不安があるなら埋没法の方が後悔にくいでしょう。

 

(※)埋没は回数を重ねるとまぶたに糸が貯まる特性があり、回数を制限しているクリニックがあります。

切開法は埋没法ができない人のみ検討

では「切開法は悪い術式なのか」というと、そうではありません。

 

埋没法だと二重にするのが難しい特徴に当てはまっていれば、切開法が適応になります。

とはいえ、希望通りにいかなかったときに修正・変更がしにくいのは、なかなかのリスクです。

 

切開法はあくまで「埋没法ができないと診断されたときの最終手段」と考えた方が、後悔する可能性を減らせますよ。

編集部の画像

編集部

切開法で理想の二重にならず修正地獄に陥る方もいるようです…
慎重に考えましょう。

知っておくと助かる二重整形の情報

ここからは二重整形を検討する上で知っておくと助かる情報をご紹介します。

 

こちらを把握すると、二重整形の実情に振り回されずに医師やクリニックを選択できるはずです。

極端に安いメニューは警戒すべき

近年、相場を大きく下回る料金の二重整形メニューが溢れています。

 

しかし、低価格に惹かれてカウンセリングに行っても、以下のような面倒な事態に巻き込まれるケースがあります。

美容外科にカウンセリングに行ったところ、広告記載の料金より高額な料金で施術することになり、仕上がりについても不満。

出典:https://www.jikojoho.caa.go.jp

消費者庁・国民生活センター「事故情報データバンク」から引用(2024年5月13日に検索)

去年1月、SNSの広告で安い価格で二重まぶた埋没法が受けれるとあり、病院に出向くと高額な鼻の手術の勧誘をうけ手術をした。

出典:https://www.jikojoho.caa.go.jp

消費者庁・国民生活センター「事故情報データバンク」から引用(2024年5月13日に検索)

安すぎるメニューは集客目的で用意しているに過ぎず、カウンセリングでのアップセル(高価な施術の提案・購入)を狙っているクリニックもあるようです。

 

もちろん、低価格のメニューで契約できるクリニックも存在しますが、悪用されている現実があるのも知っておきましょう。

ダウンタイムがない二重整形はない

術後回復するのに必要な期間を意味するダウンタイム。

 

二重整形では、ダウンタイムにまつわる以下のような口コミや売り文句を目にします。

二重にしたNさんの画像

二重にしたNさん

埋没法はダウンタイムがなくて、術後に全然腫れない!

とある美容外科医の画像

とある美容外科医

うちのクリニックの埋没は腫れないのが売りです

詳細は後述しますが、埋没法も切開法も症状や期間が違うだけで、ダウンタイムは基本的に出ます。

 

「腫れない!」などの断言している文言は、その人が奇跡的に腫れが少なかったり、クリニックの集客目的であったりする場合が多いです。惑わされないようにしてください。

二重整形のダウンタイムは2種類ある

ダウンタイムと一口に言っても、「人前に出れるまでの期間」と「完成状態になるまでの期間」が存在します。

 

二重整形だと以下の通りです。

 

「人前に出られるまでの期間」は、腫れなどの症状が人前に出ても違和感がないレベルに治るまでの目安です。

 

一方「完成と判断できるまでの期間」は、腫れなどの症状が完全に引いて二重がしっかり固定され、これ以上変化しない状態になるまでの目安です。

 

「人前に出れるまで腫れが治る=完成!」と思われがちですが、完全に腫れが引いて固定される期間があっての完成ですので、把握しておきましょう。

保証制度は人によっては無駄に

埋没法は糸が取れる可能性がある施術のため、多くのクリニックが保証制度を用意しています。

 

しかし保証制度は、「埋没が取れた・緩んだときの再手術」のみ対応で、二重幅のデザイン変更は非対応の場合が多いです。

 

二重幅を変えたくなった際は、埋没の定価価格を払わないと施術してもらえないので、前回付けた保証は無駄になります。

 

幅の変更が対象の保証もありますが、対象期間が1年未満のクリニックが多いです。使いたいときには期限切れの可能性もあるので、把握しておきましょう。

編集部の画像

編集部

とはいえ、「取れた時の再手術のみ」でも取れるのが心配な方にとってのお守りにはなります。
ご予算と相談して追加するか考えましょう。

記事後半では、「二重埋没の価格差の秘密」「二重整形とセットですすめられやすい施術」などのよりマニアックな情報も解説しています。

 

気になる方はこちらもチェックしてください!

三重県で二重整形ができるクリニック6院

TCB東京中央美容外科 四日市院

医師が選べて通いやすい

■二重整形の料金・保証

(表は横スクロール可能です)

施術内容 料金 保証制度の詳細

TCB二重術

▼1点留め…16,330円

▼2点留め…29,800円

▼3点留め…44,800円

(梅田大阪駅前院のみ)

 →すべて笑気麻酔サービス付き※保証時は別料金

▼一生涯保証する事項

感染などのトラブルへの対応

▼3年間保証する事項

糸が取れた際の再手術

▼1年間保証する事項

抜糸

TCB式1dayクイックアイ

ナチュラル

140,800円

▼一生涯保証する事項

感染などのトラブルへの対応

▼5年間保証する事項

糸が取れた・ラインが薄くなった際の再手術  ・幅の変更

▼1年間保証する事項

左右差がある、希望と異なる場合の再手術  ・抜糸

TCB式1dayクイックアイ

エタニティ

298,000円

※その他オプション追加も可能

▼一生涯保証する事項

感染などのトラブルへの対応

▼10年間保証する事項

糸が取れた・ラインが薄くなった際の再手術  ・幅の変更

▼1年間保証する事項

左右差がある、希望と異なる場合の再手術  ・抜糸

TCB式1dayクイックアイ

プレミアムエタニティ

398,000円

※その他オプション追加も可能

▼一生涯保証する事項

感染などのトラブルへの対応  ・糸が取れた・ラインが薄くなった・左右差がある・希望と異なる場合の再手術  ・幅の変更

▼1年間保証する事項

抜糸

TCB式1dayクイックアイ

プレミアムエタニティEX

548,000円

※その他オプション追加も可能

青春二重術

39,000円

▼一生涯保証する事項

感染などのトラブルへの対応

▼5年間保証する事項

糸が取れた・ラインが薄くなった際の再手術

▼1年間保証する事項

幅の変更・抜糸

全切開法

▼スタンダード

83,600円

▼スーパーナチュラル

173,800円

▼ロイヤル

437,800円

▼ロイヤル+クイックデカ目術(眼瞼下垂手術)

657,800円

なし

 

■営業時間

10:00〜19:00 

休診日は不定休なのでクリニックに確認

 

基本情報
カウンセリング料 基本無料。人気医師は診察料発生
医師の指名料 無料
モニター募集 埋没・切開・目頭切開のモニターあり
アクセス 近畿日本鉄道名古屋線「近鉄四日市駅」より徒歩3分
四日市あすなろう鉄道「あすなろう四日市駅」より徒歩3分
支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード・QR決済・医療ローン

※ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

※自由診療のため、保険が適用されません

※表示価格はすべて税込です

 

TCBの二重整形の特徴

安いのに保証もあるTCB二重術

TCB二重術は、両目29,800円の安価なメニューがあります。糸が取れた際の再手術の保証も3年付いてきます。

 

ただ、糸のかけ方が持続力は低めとされるトライアングル状で、取れにくさはあまり期待できません。

 

学生向けの青春二重術

青春二重術は、10代・学生向けに提供されている両目39,000円の埋没メニューです。糸が取れた際の再手術の保証が5年付いてきます。

 

麻酔時は痛みが少ない極細の針を使うので、痛みに弱い人にも検討しやすいです。ただ、糸のかけ方はTCB二重術と同様のトライアングル状で、持続力は高くありません。

 

かけ方と保証に差がある1dayクイックアイシリーズ

TCBの埋没メニューで症例数が多いのは、1dayクイックアイシリーズです。ナチュラル・エタニティ・プレミアムエタニティ・プレミアムエタニティEXの4種類あります。

 

ナチュラル・エタニティは2本の糸をスクエア状にかけ、糸玉をまぶたの表側に埋める施術です。保証期間が5年か10年かの違いで価格差があります。

 

プレミアムエタニティ・プレミアムエタニティEXはいわゆる自然癒着法の施術です。糸を複雑にかけます。

 

保証期間が永久・1本の糸を使用するのは同じですが、糸のかけ方の複雑さが異なります。EXの方が複雑にかけているので、取れにくいとされていて価格が高額です。

 

全切開法・部分切開法に分かれる

TCBの切開法はスタンダード・スーパーナチュラル・ロイヤルに分かれます。全切開法はロイヤル、部分切開法はスタンダード・スーパーナチュラルで、ロイヤルが一番高額です。

 

どのメニューが適応かは「医師がカウンセリングでまぶたの状態を確認して提案」と公式サイトで紹介されています。

医師紹介と症例写真

TCB東京中央美容外科 四日市院 院長

山田 真史 医師

 

山田先生は外科歴10年の先生で二重整形を得意としており、埋没法・切開法どちらの施術も対応可能です。症例写真はInstagramに掲載していますが、確認できるのは埋没法のみです。切開法を検討している方はカウンセリング時に症例を確認させてもらいましょう。

施術名

TCB式1dayクイックアイ

施術概要

専用の糸でまぶたの数カ所を結び留めて二重を作る

価格

140,800円〜548,000円(税込)

リスク・副作用

腫れ・痛み・内出血・左右差・角膜損傷等

湘南美容クリニック 四日市院

豊富な実績&高いリピート率を目指す

■二重整形の料金・保証

(表は横スクロール可能です)

施術内容 料金 保証制度の詳細

フォーエバー二重術®

両目 / 片目 

195,100円 / 117,150円

▼一生涯保証する事項

糸が取れた際、ラインが薄くなった際に、同一幅でかけ直し

 

▼1年間保証する事項

二重幅の変更・抜糸

クイックコスメティークNeo

両目 / 片目

168,000円 / 100,800円

 ▼10年間保証する事項

糸が取れた際、ラインが薄くなった際に、同一幅でかけ直し

 

▼1年間保証する事項

二重幅の変更・抜糸

クイックコスメティーク

・ダブルNeo

両目 / 片目

248,000円 / 183,050円

 ▼一生涯保証する事項

糸が取れた際、ラインが薄くなった際に、同一幅でかけ直し

 

▼1年間保証する事項

二重幅の変更・抜糸

クイックコスメティーク

・トリプルNeo

両目 / 片目

330,000円 / 198,000円

▼一生涯保証する事項

糸が取れた際、ラインが薄くなった際に、同一幅でかけ直し

 

▼1年間保証する事項

二重幅の変更・抜糸 

全切開二重術 両目

片目記載なし

195,100円

▼一生涯保証する事項

二重ラインが薄くなった際、同一幅に再施術

 

▼1年間保証する事項

不整・左右差、かつ医師が必要と判断した再施術 

 

■営業時間

10:00〜19:00

✖️

休診日は公式サイトの各院休診日一覧で更新

 

基本情報
カウンセリング料 無料
医師の指名料 基本無料。医師によって特別価格のメニューあり
モニター募集 埋没法・目頭切開のモニターあり
アクセス 「近鉄四日市駅」より直結
支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローン

※自由診療のため、保険が適用されません

※表示価格はすべて税込です

※希望の医師の指名が通らない場合もあるので、要確認

 

湘南の二重整形の特徴

取れづらさを研究して生まれたフォーエバー二重術®  

フォーエバー二重術®  は、湘南美容クリニックが取れづらさを研究して開発した埋没法です。2本の糸を複雑にクロスさせる、自然癒着法の施術になっています。

 

体内での劣化がほとんど発生しないとされる心臓血管外科用の糸「アスフレックス」を使用していて、二重が長く継続できるとの見解をとっています。

 

 

症例が多いクイックコスメティーク法

湘南美容クリニックで人気の埋没法はクイックコスメティーク法で、症例が数多く確認可能です。メニューはNeo・ダブルNeo・トリプルNeoの3種類で、糸の本数が異なります。

 

糸のかけ方は二重が取れにくいとされる線留め(スクエア状)です。糸玉はまぶたの裏側に埋める裏留め(※)で、糸玉の位置の皮膚が膨れて整形バレする懸念のない施術になっています。

(※)裏留めの埋没法は後遺症リスクが高いとの見解もあるので、要検討してください

切開法はタルミ取りの有無で分かれる

湘南美容クリニックの切開法は、全切開二重術とタルミ取り併用全切開二重術の2種類です。

 

タルミ取り併用全切開二重術は、アイプチでまぶたの皮膚が伸びてしまっている方に選ばれています。

城本クリニック 四日市院

経験を積んだ医師が在籍

■料金設定

施術名 料金

埋没法

55,000円

切開法

275,000円

 

■保証制度がある施術

施術名 保証の詳細

埋没法

院ごとに変動があるので、クリニックにお問いあわせください。

 

■営業時間

10:00〜19:00

休診日は不定休なのでクリニックに確認

 

基本情報
カウンセリング料 無料
医師の指名料 無料
アクセス 「近鉄四日市駅」より徒歩3分
支払い方法 現金一括・クレジットカード・医療ローン

※自由診療のため、保険が適用されません

※表示価格はすべて税込です

 

クリニックの特徴

経験と高度な技術を持つ医師多数

キャリア10年以上の医師・形成外科専門医の資格を持つ医師が多数在籍しています。SNSで症例写真をアップしている医師もいるので、気になる方がいるかチェックしてみましょう。

 

丁寧なカウンセリング

城本クリニックは、カウンセリングの丁寧さが特徴です。「患者さんが納得いくまでカウンセリングを行う」方針なので、不安を解消できるよう寄り添ってくれます。

さくら美容外科

地元に密着したクリニック

■料金設定

施術名 料金

埋没法

両目 / 片目

88,000円 / 55,000円

埋没法

学生料金

両目 / 片目

55,000円 / 33,000円

全切開法

275,000円

※保証制度の記載は確認できませんでした

 

■営業時間

9:30〜18:30

✖️ ✖️

休診日は不定休なのでクリニックに確認

 

 
基本情報
カウンセリング料 初回登録料1,000円
医師の指名料 院長のみなので無し
アクセス JR「阿漕駅」より徒歩15分
支払い方法 現金・クレジットカード

※自由診療のため、保険が適用されません

※表示価格はすべて税込です

 

クリニックの特徴

地域密着型のクリニック

「さくら美容外科」は平成16年に開院した地域密着型のクリニックで、二重・鼻などの形成手術から医療脱毛まで取り扱っています。院長は二重埋没・切開どちらも施術できるので、どちらがいいか決めきれてない方も相談できます。

アイ美容外科リベールクリニック

おもてなし精神で対応!

■料金設定

二重切開法のメニューなし

施術名 料金

埋没法

両目 / 片目

▼1点留め

45,000円 / 27,000円

▼2点留め

65,000円 / 39,000円

▼4点留め

90,000円 / 54,000円

 

■保証制度がある施術

施術名 保証の詳細

埋没法

(2点留め・4点留め)

1年以内に二重が取れて再手術を希望の場合、半額料金に。

 

■営業時間

10:00〜17:00

✖️ ✖️ ✖️ ✖️

休診日は不定休なのでクリニックに確認

 

基本情報
カウンセリング料 無料
医師の指名料 記載なし。クリニックに確認
アクセス 近鉄名古屋線「近鉄四日市駅」南出入口より徒歩3分
支払い方法 現金・クレジットカード

※自由診療のため、保険が適用されません

※表示価格はすべて税込です

 

クリニックの特徴

丁寧なカウンセリング

アイ美容外科リベールクリニックは心のこもった「おもてなし」をモットーとするクリニックです。コミュニケーションを大切にしており、ヒアリングをしっかりとしたうえで施術に踏みきりたい方と相性がいいです。

ワイエス美容外科クリニック

患者を笑顔にをモットーに

■料金設定

施術名 料金

埋没法

両目 / 片目

▼2点法

44,000円 / 33,000円

▼4点法

82,500円 / 55,000円

両目はモニター価格あり(66,000円)

▼6点留め

110,000円 / 66,000円

両目はモニター価格あり(88,000円)

二重切開法

全切開

385,000円

モニター価格あり(269,500円)

 

■営業時間

10:00〜19:00

▲…第3・第5日曜日は休診日

✖️

 

基本情報
カウンセリング料 無料
医師の指名料 指名不可
アクセス 「津駅」より徒歩1分
支払い方法 現金・クレジット・医療ローン

※自由診療のため、保険が適用されません

※表示価格はすべて税込です

 

クリニックの特徴

患者想いのクリニック

YS美容外科クリニックは「患者さんを笑顔にする」を理念に掲げている、患者さんに寄り添ったクリニックです。二重整形以外にも医療脱毛・脂肪吸引・アートメイクなど多くのメニューを取り扱っています。

カウンセリングの有効活用法

二重整形において、医師によるカウンセリングとブジーを使ったシミュレーションは必要不可欠です。

 

術式・二重デザインの検討を、納得できるまで付き合ってくれるかが大切です。おざなりな対応だと、仕上がりに後悔する恐れが高まります。

 

以下の見出しでは、カウンセリングを有効活用するための情報をご紹介します。悪徳美容整形クリニックの見抜き方は必見です。

編集部の画像

編集部

カウンセリングの実情は口コミでもチェックできますが、匿名性が高く信憑性に欠けます。

実際に見にいくのが手っ取り早いですよ。

カウンセリングでやばい悪徳クリニックを見抜く

二重にしたいAさんの画像

二重にしたいAさん

悪徳な美容整形クリニックを見抜けたらな…

そんな方向けに、カウンセリングで見抜ける悪徳美容整形クリニックに多い特徴をご紹介 (※)します。

 

来院した際にこれらの項目を見聞きしたなら、契約を急がない方がいいですよ。

 

(※)当てはまっている美容整形クリニックが必ず悪徳とは限りません。

 

【目次】 ※クリックすると見出しにジャンプします。

受付の対応が悪い

受付の対応が悪い美容整形クリニックは、悪徳の可能性が高いと言われています。質のいいクリニックは、受付対応が丁寧で雰囲気も明るい傾向です。

 

受付嬢同士の私語が多かったり、無愛想な対応をしたりするクリニックは要警戒しましょう。

施術の追加・グレードアップを迫る

カウンセリングでオプションの追加を迫ったり、高価な施術にグレードアップさせたりする美容整形クリニックは悪徳の可能性があります。

 

「このメニューも一緒にやるのが人気」などの薄い理由で提案してくる場合、ノルマ達成しか考えていない確率が非常に高いです。

 

カウンセリング見出し後、埋没の価格差の秘密セットですすめられやすい施術をご紹介します。警戒すべきメニューが確認できるので必見です。

編集部の画像

編集部

「その人に必要な施術は何か」を蔑ろにするクリニックは要注意です!

医師のカウンセリング時間が短い

医師のカウンセリングの時間が短い美容整形クリニックは要注意です。

 

まれに、カウンセラーが施術メニューを決め、医師は施術の説明とシミュレーションを行うだけのものを「カウンセリング」と称するクリニックがあります。

 

どんな施術をするかは、医師が患者を診て適したものを決めるべきです。医師にやっつけなカウンセリングをされた場合は、すぐに契約しないようにしましょう。

カウンセリングは複数受けよう

近年多くの美容整形クリニックが無料カウンセリングを実施していることから、複数クリニックでカウンセリングを受ける方が多くなっています。

 

一部有料のクリニックもありますが、数千円(※)ほどとハードルは低いです。

 

整形は今後の人生を左右する選択になります。医師の対応や見積書を見比べて検討し、納得できるまでカウンセリングを活用しましょう。

 

(※)権威のある医師・人気の高い医師の場合、1〜2万円する場合あり

編集部の画像

編集部

優良クリニックは即日契約を求めません!「一旦持ち帰って検討する」と言っても快く了承してくれます。
当日契約を迫る場合は悪徳の恐れがあるので、契約NGです!

二重埋没の価格差の秘密

編集部の画像

編集部

二重埋没ってメニュー数がたくさんあるクリニックが多い…
料金も全然違うし、何がいいかわからない!

と頭を抱える方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、この見出しでは埋没法で価格差を生んでいる要素をご紹介します。

 

 

【目次】 ※クリックすると見出しにジャンプします。

使う糸の本数の違い

埋没法メニューは使う糸の本数で名称が変わます。「糸を2本使用=2点留め・3本=3点留め」のような具合です。

傾向として、安いメニューは1点留め・スタンダードは2〜3点留め・高額メニューだと4〜 6点留めのクリニックが多いです。

 

注意が必要なのは、「糸の数が多ければ多いほど、埋没が取れない」との情報です。これはアップセル目的の誘い文句の可能性があります。

 

まぶたの厚さや脂肪のつき方によって、何点でやっても取れる人は取れます。

 

「まぶたの厚さ的にもう1本必要」などの理由がなく、「取れにくさ」のみで本数を増やそうとしてきた場合は、アップセルを疑って慎重になるべきです。

数字=糸の本数ではないケースがある

先述の通り、数字の部分=糸の本数が多数派ですが、まれに針穴の数になっているクリニックがあります。

二重整形をしたCさんの画像

二重整形をしたCさん

2本の糸を使ってると思ったら、糸を1本使用して針穴が2つできたことを「2点留め」と言っていた!

なんてこともあるので、よく確認しましょう。

点留めか線留めかの違い

埋没法の糸のかけ方は、大きくわけて点留め・線留めの2通りあります。

点留めは点状に糸を留める方法で、糸がまぶたに潜り込んで外れやすいとされています。安価なメニューで採用されがちです。

 

線留めは線状に留める方法で、断面図だとスクエア状・トライアングル状などに見えます。ラインが綺麗に出て外れにくいと言われ、スタンダード以上のメニューに多いです。

 

困ったことに、安価な点留めは集客用で、結局は線留め・他の高額メニューに誘導されるケースがあります。

 

外れやすくメニュー誘導に繋がりやすい点留めは、最初に候補から外しておきましょう。

複雑に糸をかければいいわけじゃない?

二重整形をしたいAさんの画像

二重整形をしたいAさん

複雑に糸をかけたら、糸は外れにくいんじゃない?

と思われる方もいるのではないでしょうか。

 

実際に埋没法の線留めには、糸が取れにくいと言われる「1本の糸をクロス状にかけて留めるメニュー」が存在します。自然癒着法などの名称が使われているケースが多いです。

 

高めな料金と「糸が取れにくい」などの訴求で、ワンランク上の施術だと惹かれる方がいますが、警鐘を鳴らすクリニックもあります。

どれだけ複雑な掛け方をしても、糸は一本しか使用していないため1点留めと同じであり、当院では取れにくくなるという根拠は無いと考えます。

出典:https://www.mizunomori.com

水の森美容クリニックから引用

クリニックによって見解が違うのもさることながら、料金が高めな施術法です。選択は慎重にすべきでしょう。

表留めか裏留めかの違い

埋没法には、糸を留める際にできる糸玉を埋没させる作業があります。

方法はまぶたの表側に糸玉を埋める表留めと、裏側に埋める裏留めの2つです。

 

表留めは糸玉の位置がポコッと膨れて見える場合がありますが、裏留めにすれば目立ちません。料金は安い〜スタンダードなメニューが表留め、高額なメニューが裏留めの傾向です。

 

整形バレしにくくワンランク上に見える裏留めの埋没法ですが、合併症を起こすリスクが高い施術として、非推奨にしているクリニックも存在します。

「裏留め」は、いわゆる「糸ポコ」を避けるために行っているものとなりますが、瞼の裏側にはミュラー筋と呼ばれる大切な組織があるため、糸玉を埋め込む時や抜糸の時に、組織を傷つけてしまう恐れがあります。

ミュラー筋を損傷してしまうと眼瞼痙攣などの合併症の原因にもなってしまいますので、安易に行うことは危険な施術です。

出典:https://www.mizunomori.com

水の森美容クリニックから引用

表留めの糸玉の膨れは時間経過で目立たなくなる可能性が高く、修正となっても糸を外してかけ直しができます。しかし、裏留めで発生した合併症は完璧に治るかわかりません。

 

料金もリスクも高い施術と理解した上で、裏留めの埋没法を検討してください。

【番外編】瞼板法か挙筋法かの違い

価格差はほぼないですが知っておいた方がいい埋没の要素に、瞼板法・挙筋法の違いがあります。

とある美容整形クリニックの画像

とある美容整形クリニック

うちは瞼板法の埋没法のみ採用しています

という美容整形クリニックが存在するため、知らずにクリニックを選ぶと半強制的にどちらかの術式を選ぶことになるためです。

 

以下、それぞれの術式の詳細になります。

どちらにもいい点・悪い点が存在しているので、見解や好みで最良な術式は変わります。

 

クリニックも「どちらを採用するか」の見解が分かれているので、どちらがいいと断言するのは難しいです。

編集部の画像

編集部

気になったクリニックが、
「どの術式を採用して、どういう見解なのか」
を、公式サイトやカウンセリングなどで確認するのがいいでしょう。

二重整形とセットですすめられやすい施術

ここでは、二重整形に追加されがちな施術をご紹介します。

 

知らないままだと自分に適してない施術をしてしまったり、カウンセリングで強引に追加・契約されたりする可能性もあるので、ぜひチェックしてください。

 

 

【目次】 ※クリックすると見出しにジャンプします。

重たいまぶたにすすめられる埋没法の脂肪取り

埋没法にはまぶたの脂肪取りのオプションが付けられる場合があり、重たいまぶたに悩む方が追加する傾向です。

 

しかし、埋没にプラスする脂肪取りは意味のないオプションと一部では言われています。

その理由は、埋没のメリットである「糸を通すだけの気軽さ」と「ダウンタイムの短さ」が、切開でかき消されるためです。

 

脂肪取りは皮膚を切開して脂肪を取る施術を指します。切開しない術式と相容れないのは当然です。

そもそも埋没法は、皮膚を切らずに行うため、切開法に比べて腫れが少なく、ダウンタイムも短いため人気の方法となっています。
しかし、脂肪取りで切開すると、切らないメリットが生かされることなく、結局、切開法と同じだけ腫れることになるのです。

出典:https://www.takasu.co.jp

高須クリニックから引用

余分な脂肪をしっかり除去するなら、切開が必要なのだと認識しましょう。そして、埋没に脂肪取りのオプションは付けないようにしてください。

そもそもまぶたの脂肪ってとっていいの?

まぶたの脂肪取りは、そもそもの効果が少ないだけでなく、将来的に目のくぼみにつながる恐れがある。

出典:https://www.mizunomori.com

水の森美容クリニックから引用

まぶたの脂肪取りは「年齢を重ねると目の窪みがより増長される」との説があるため、非推奨にしているクリニックがあります。

 

「まぶたが厚いのは脂肪があるから=脂肪取り」と安易に考えると、後々後悔する可能性があるのを知っておきましょう。

 

なお、まぶたが厚い方でも適切な二重整形を行えば、脂肪取りをしなくてもスッキリした目になれる可能性があります。二重手術のみで対応できないか医師の話を聞いてみましょう。

目の開きがよくなるとすすめられる眼瞼下垂手術

眼瞼下垂手術とは、上まぶたをあげる力が弱く垂れ下がっている状態を、しっかり目が開けられる状態にする施術です。

 

眼瞼下垂の症状がある場合、二重整形をしてもまぶたの開く力が弱く二重にならない恐れがあるので、併用して手術するケースがあります。

 

ただ、なかには眼瞼下垂手術が必要のない方に、アップセル目的でおすすめするクリニックがあると言われています。

まぶた埋没法の手術を希望したが、説得されて手術代が高額な眼瞼下垂手術を受けた。術後半年経っても傷跡が残っており返金希望。

出典:https://www.jikojoho.caa.go.jp

消費者庁・国民生活センター「事故情報データバンク」から引用(2024年5月20日に検索)

実際過去には、上記のように眼瞼下垂手術を強引に進められる事例が存在しました。

 

「眼瞼下垂」と言われてもすぐ鵜呑みにせず、他のクリニックでもカウンセリングを受けるなどして、慎重に判断しましょう。

二重が綺麗になるとすすめられる目頭切開

目頭切開とは目頭にある蒙古襞(もうこひだ)を切除し、目を大きく見せたりバランスを整えたりする施術です。

 

離れ目で悩んでいる方や目の横幅が小さい方に適応の手術で、二重整形と併用されるケースがあります。また他には、

二重&目頭切開をしたDさんの画像

二重&目頭切開をしたDさん

末広型に適応の蒙古襞が張った一重だったけど、目頭切開を一緒にしたら平行二重になれた!

などの口コミを見つけた平行・MIX型を求める末広適応の方が、二重整形との併用を希望するケースが多いです。

 

しかし、適応のない方が目頭切開を受けると、寄り目や不自然な目になる可能性があります。

二重瞼手術と目頭切開をしたところ、寄り目になり以前より瞼が下がってしまい、片目は修復不可能と診断された。納得できない。

出典:https://www.jikojoho.caa.go.jp

消費者庁・国民生活センター「事故情報データバンク」から引用(2024年5月20日に検索)

「目がもっと大きくなる」「蒙古襞を取れば平行も選択肢になる」など、二重が綺麗に理想的にできると思わせる誘い文句が多いので、気をつけましょう。

編集部の画像

編集部

「自分に目頭切開は適応なのか」を医師と慎重に判断してください。

目の形を整えられるとすすめられる目尻切開

目尻切開とは、目尻のきわを切開して目の横幅を広げ、目を大きく見せる施術です。

 

タレ目・つり目に悩んでいる方・目を大きく見せたい方が、理想の目のバランスに近づけるために二重整形と併用するケースがあります。

 

ただ、目を横に引っ張ったときに白目が1〜1.5mm露出する目でないと、粘膜が露出した不自然な目になったり、変化を感じなかったりする恐れがあります。

まず、目尻を指で押さえて外側に引っ張り、目尻の皮膚に隠れている白目の幅をチェックします。このとき、目尻の皮膚に隠れている白目の部分が少ないと、目尻切開術を行っても、思うような効果が期待できない場合があります。

出典:https://taclinic.jp

TAクリニックから引用

違和感な目になるリスクはもちろんですが、お金をかけても効果が出ないのは、大きく後悔する要素の1つです。適応かをしっかり見極めてください。

タレ目にできるとすすめられるタレ目形成

タレ目形成(グラマラスライン)は、下まぶたを引き下げて目を下に拡大させる施術です。

 

細い目やつり目に悩んでいる方に適応する手術で、二重整形と併用されるケースがあります。

 

ただ、タレ目形成の技術を持っている医師に執刀してもらわないと、効果を感じない・違和感のある目になってしまいます。

正しい知識と技術を持たない医師が行えば、ほとんど効果が出ないという事に繋がり、無理に効果を出そうとするとより酷く”アッカンべー”の様な状態になってしまいます。

出典:https://www.mizunomori.com

水の森美容クリニックから引用

よって、記事上部で紹介した二重整形の医師の選び方に加え、たれ目形成の症例を十分に積んだ医師を見つけなければいけません。

 

二重整形・タレ目形成の医師は別々の方にお願いするのも、選択肢の1つですよ。

ダウンタイムを短くできる過ごし方

ここでは、二重整形につきものなダウンタイムを短くする術後の過ごし方をご紹介します。

 

 

【目次】 ※クリックすると見出しにジャンプします。

術後はまぶたを冷やす

ダウンタイムの腫れ・内出血を長引かせないために、まぶたを冷やすのを推奨しているクリニックが多いです。

 

術後から3〜6日は、まぶたを1時間に1回15〜20分ほど保冷剤で冷やしましょう。冷やす行為は、術後の炎症を抑えるのに効果的です。

 

クリニックによっては3日目以降は温めるのを推奨していますが、逆に非推奨のクリニックもあるので、担当の医師の指示をあおいでください。

編集部の画像

編集部

保冷剤を無理に当て続けると凍傷のリスクが高まるので、こまめにまぶたから離す時間をとりましょう。

就寝時は枕を高くする

二重手術後の夜は、枕を高めにしてください。顔のむくみを抑さえられ、施術後の腫れを少なくできますよ。

 

起床時に顔がむくんでしまう原因は、水平に横になったために頭部の血流が豊富になり、まぶたに貯まる水分が増えてしまうことです。

 

枕を高くすれば頭部の血流が少なくなり、まぶたに貯まる水分が減ってむくみが起きにくくなります。

 

心臓より高い位置まで頭を上げて寝るのが理想ですが、難しい方は少しでも高くできる位置にしてみましょう。

塩分・辛味の強い食事・お酒を控える

二重手術後は塩分のある食べ物・辛い食べ物・お酒の摂取は控えてください。

 

塩分のある食べ物はむくみを引き起こし、腫れが出やすくなります。辛い食べ物・お酒は血流がよくなり、腫れを長引かせる可能性があります。

 

多くのクリニックでは、カリウムを含む野菜や食べ物を推奨しているので、ぜひ積極的に取り入れてみてください。

人間の体の水分調節にはカリウムが非常に重要な役割をしています。
カリウムには体の水分調節をする作用があるため、過剰な水分を排出してくれます。

実は生の果物や野菜はカリウムが豊富に含まれています。
そのため、生の果物や野菜は腫れを早く改善してくれる作用があるというわけです。

出典:https://www.s-b-c.net

湘南美容クリニックから引用

切開をした方は日焼け対策が必須

二重切開をした場合は、外出時の日焼け対策をしっかり目に行う必要があります。

 

切開の術後はまぶたに傷口がある状態です。傷口は紫外線を受けてしまうと、色素沈着を引き起こす場合があります。

 

抜糸から何日経てば日焼け止めの塗布が問題ないか医師に聞いて、紫外線対策を行いましょう。塗れない期間は、日傘・帽子・サングラスを活用してください。

口コミ・評判の嘘に注意しよう

近年、美容整形クリニックの口コミが見れるサイト・ブログ・SNSがたくさんありますが、あまり鵜呑みにしないのがおすすめです。

 

口コミのほとんどは匿名で不透明です。良いレビューだけに操作されていたり、嘘の情報が混在していたりするので、話半分くらいに聞いておきましょう。

 

ただ、身近な友人・親族の実体験からくる情報であれば、比較的信用できます。二重整形をした知り合いがいるなら、情報収集にお話を聞いてみてください。

二重整形に関するよくある質問

ここからは、二重整形を受ける際によくある質問をQ&A形式でご紹介します。

二重埋没の糸をかけ直す際、抜糸はされるの?

取れた埋没の糸を同一幅でかけ直す・二重幅を広くする際、ほとんどのクリニックでは抜糸を行いません。まぶたに糸が残った状態で、新しい糸をかけます。

 

ただ、二重の幅を狭くする場合は抜糸が行われます。広い幅に糸がある状態だと、狭くかけ直しても綺麗な二重ラインが出来ない可能性が高いためです。

現在の二重幅から幅を狭くしたい時は抜糸が必要になります。

その理由は、二重幅が広い幅の方が勝ってしまうため、抜糸をせずに広い幅から狭い幅に掛け直したとしても、ご希望の二重幅にならないリスクがあります。

出典:https://www.mizunomori.com

水の森美容クリニックから引用

なお、抜糸をする場合は1〜3mmほどまぶたを切開し糸を探す必要があるので、二重埋没の施術は一緒には行えません。

 

傾向的には、抜糸の切開の腫れが引いた1〜2週間後に行うクリニックが多いようです。

まぶたに糸が貯まったままで大丈夫なの?

埋没法で使われるのは細い医療用の糸なので、まぶたに残っていても基本的に悪影響はないです。

 

ただ、3回以上埋没を行うと、まぶたがボコボコになったり糸が飛び出たりする可能性が上がると言われています。

部分切開(マイクロ切開)とは?

二重切開法を調べていると、部分切開・ミニ切開・マイクロ切開などの名称を目にすることがあります。

 

これらのメニューはまぶたの端付近まで切る二重切開法(全切開と表記するクリニック多数)とは違い、目の横幅の中心部を1〜2cmだけ切開する施術です。

 

部分切開は、手術時間・ダウンタイムが従来の切開法より短くなるメリットがあります。しかし、まぶたの状態やデザインによっては、理想の二重にならないかもしれません。

 

「腫れない」などの謳い文句で惹かれる人が出がちな施術です。自分に適応かどうかは医師と慎重に判断してください。

部分切開×埋没の組み合わせっていいの?

 

部分切開は「埋没法と組み合わせることで、糸が取れにくくなる」とされ、埋没法と一緒に施術をするケースがあります。

確かに、切開した傷口がくっつく際に糸がまぶたの組織にしっかり目にくっつくとされていますが、その分抜糸がしにくいとの見解があります。

 

また、全切開よりダウンタイムが短いとはいえ、埋没のみよりダウンタイムが長くなる可能性もあるので、慎重に検討した方がいいでしょう。

アイプチで作っている二重のラインにできる?

結論、アイプチで作っていたラインと同じ箇所に二重を作るのは可能です。ただ、アイプチの二重とは違う印象を受けるかもしれません。

 

二重整形で作る二重はまぶたにしっかり食い込んだラインです。ノリで留めている状態の二重とは、見た目が異なる可能性があります。

 

よって、「アイプチのラインと同じ」とこだわらず、「理想の状態になるならどこにラインを作るべきか」を1から考えるのが大切ですよ。

メンズでも二重整形は受けられる?

もちろん、男性でも二重整形は受けられます。二重整形を受けた男性がSNSに感想を投稿していたりするので、参考程度にチェックしてみましょう。

二重整形から年数が経ってからの懸念点は?

二重埋没法は取れる可能性のある手術です。何歳になっても取れる場合がありますので、心に留めておきましょう。

 

二重切開法は基本的に一度の施術で二重が持続します。しかし、老化によるまぶたのたるみが出てくると幅が狭くなる可能性がありますよ。

ハム目とはどんな状態を指すの?

ハム目とは、二重のラインとまつ毛の間の皮膚がたるんだり膨らんだりする状態を指します。主に、幅が広すぎる二重整形をした場合に発生しがちです。

 

目が腫れぼったい・眠たそうという印象を与えてしまい、施術後に後悔する方も多いです。

 

幅広めの二重を計画している方は、カウンセリングでハム目のリスクについて聞き、シミュレーションをしっかり行ってください。

整形経験者100人にアンケート!整形してよかった?

二重整形を検討中のAさんの画像

二重整形を検討中のAさん

色々調べていたら、だんだん怖くなってきた……

など、「整形しない方がいいのでは?」と思い始めている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで、編集部が独自に集めた美容整形経験者100人の声を見てみましょう。

編集部が男女100名にアンケートを取った結果、97%が美容整形をしてよかったと回答しました。

 

ここまで紹介した二重整形の知識を把握した方なら、「二重整形をしてよかった」と思わせてくれる医師・クリニックを見つけられるはずです。

 

まずは、一歩踏み出してカウンセリングを受けてみてください。医師に不安を打ち明けることで、モヤモヤが解消される可能性がありますよ。

 

「それでもやっぱり怖い」と思ったら、契約しなければ問題ありません。受けると決めても、やっぱりやめようとなっても、自分の人生にとって重要な時間になるはずですよ。

▼三重周辺の県の二重整形クリニック

▼三重のその他美容整形記事はこちら

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年06月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2024年最新版】切り替えて安い会社に!三重のガス会社おすすめランキング11選

【2024年最新版】切り替えて安い会社に!三重のガス会社おすすめランキング11選

電気・ガス
三重で人気の鼻整形クリニックおすすめ4選【2024年最新版】

三重で人気の鼻整形クリニックおすすめ4選【2024年最新版】

美容整形
三重の医療脱毛クリニックおすすめ13選!料金解説【四日市・津市・松坂・伊勢】

三重の医療脱毛クリニックおすすめ13選!料金解説【四日市・津市・松坂・伊勢】

医療脱毛
【2024年最新】三重の脱毛サロン人気おすすめランキング11選【全身脱毛も部分脱毛も】

【2024年最新】三重の脱毛サロン人気おすすめランキング11選【全身脱毛も部分脱毛も】

脱毛サロン
【2024年最新】沖縄で二重整形が受けられるクリニック9選【埋没法・切開法】

【2024年最新】沖縄で二重整形が受けられるクリニック9選【埋没法・切開法】

美容整形
京都の二重整形クリニックおすすめ9院|埋没・切開どちらがいいか解説!上手い先生の特徴とは?

京都の二重整形クリニックおすすめ9院|埋没・切開どちらがいいか解説!上手い先生の特徴とは?

美容整形