【2021年最新版】初心者必見!ウェッジの人気おすすめランキング25選

記事ID4094のサムネイル画像

グリーン周りの重要なアプローチで使用するウェッジ。ロフトやバンスの角度、シャフトの素材、コスパを考えるならば中古品はどうか、など。初心者はどのように選ぶべきか分かりませんよね。今回はそんな方のために、ウェッジのおすすめランキング25選と選び方をご紹介します。

短距離をウェッジでスムーズにアプローチ

ウェッジとは、短い距離を打ちわけやすくするためのクラブです。主に距離を合わせるために使われます。PWピッチングウェッジ)とAW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)の3種類があります。初心者は最低でもこの3本は揃えておくべきクラブと言えます。

 

従来、ウェッジはアイアンセットのなかに含まれて販売されていました。しかし、最近はアイアンの5番〜PW(ピッチングウェッジ)までの6本セットが主流です。ウェッジは含まれていないことが多く、より自分に合ったものを単品で選ぶ必要があります。

 

今回はウェッジの選び方と、シャフトの素材、ロフト角、バウンス角、ソールの形状、バランスの基準で選んだ人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。あなたに合ったウェッジ選びの参考にしてください。

ウェッジの選び方

ウェッジは他のアイアンと比較すると種類が豊富ですが、飛距離を出すためではなく、距離のコントロールのしやすさが重要になりますのでウェッジ選び方を見て行きましょう。

シャフトの素材で選ぶ

シャフトは目標地点にボールを飛ばすゴルフのようなスポーツでは、とても重要な役割があります。 ウェッジのシャフトの素材には、スチールとカーボンがあります。

しなりを感じたいなら軽量の「カーボンシャフト」がおすすめ

スイング時にシャフトのしなりを感じたい人は、スチールよりカーボンがおすすめです。カーボンはしなりを感じやすくスイングでの力みが少なくなります。

 

また、ウェッジの素材をカーボンシャフトにした場合、シャフトの重量は手持ちのアイアンと同量か、それ以上重いものを選ぶのがおすすめです。

 

また、カーボンシャフトは、自分の力よりクラブに助けてもらいたいと考えている人におすすめです。

上手くコントロールしたいなら「スチールシャフト」がおすすめ

一般的にはスチールは重いイメージがありますが、カーボンとの違いは重さだけでなく、それぞれの素材によるメリットも違います

 

ゴルフは左右非対称であるクラブを、自分を軸としてスイングする際にねじれが生じます。スチールシャフトはこのねじれに強いというメリットがあります。ねじれに強いということは力強く振ってもヘッドがブレにくいことを表しています。

 

また、できるだけミスをなくし、自分でクラブをコントロールしたいという人はスチールシャフトがおすすめです。

ロフトの角度で選ぶ

ロフト角はシャフトを地面に置いた時、垂直面とフェースの角度です。ロフト角によってボールの飛距離や上がり方が変わるため、ウェッジ選びにはロフト角がとても重要です。

ピッチングウェッジのロフト角は「37°~47°」がおすすめ

手持ちのアイアンセットには、主に3番~9番とピッチングウェッジ(PW)までが揃っていると考えると、あとはセットにないAWとSWを、単品で揃えなければなりません

 

PWはモデルによってロフト角に違いがあり、37~47°の開きがあります。例えば、PWのロフト角を46度で選んだ場合、これを基準に単品のAWとSWのロフト角を決めます。ロフト角を6度刻みにすると、AWは52°でSWは58°という選び方が普通です。

 

ちなみに、ミズノプロS18ウェッジのように、打ちたい距離でロフト角を選べるものもあります。

グリーン周りで使用するアプローチウェッジのロフト角は「49°〜53°」がおすすめ

アプローチウェッジ(AW)は短い距離を打つものであり、ロフト角が49〜53°とPWよりも大きくなります。PWはAWより軌道が低くボールが転がりやすいです。しかし、AWは高い軌道で転がるボールが打ちやすいです

 

AWを選ぶ時は、PWを基準にロフト角が開き過ぎないようバランスを考える必要があります。また、PWとSWの狭間を埋める役目のあるAWは、中間のロフト角を選ぶと良いでしょう。

 

例えば、PWのロフト角が46°の場合、AWは52°を選ぶとバランスが良いです。さらに、SWとのロフト差は5~7°位に設定するのが普通です。以下ではアプローチウェッジのおすすめランキングをご紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

バンカーに必要なサンドウェッジのロフト角は「54°~58°」がおすすめ

サンドウェッジ(SW)はクラブの中で最も短く、距離感がつかみやすくコントロールしやすいロフトを選ぶ必要があります。一般的にSWのロフト角は54~58°ですが、AWとSWとのロフト差は、5~7°の範囲で設定するのが普通です。

 

逆に、PWとSWから、バランスの良いAWを選ぶという方法もあります。例えば、手持ちのPWが46°でSWが56°であった場合、6°刻みで50°のAWを選ぶとバランスが良くなります。

 

また、砂場ではボールが深く埋まる状況も想定されるため、ソール部分にへこみ加工が施されたものがおすすめです。

ロブウェッジのロフト角は「60°〜62°」がおすすめ

ロブウェッジ(LW)はロフト角が60°以上と大きいため高いボールが打ちやすいのが特徴です。PW、SW、AWのロフト差を考えて、バランスの良いものを選ぶことが重要です。例えば、PWを47°、SWを52°、AWを56°で揃えたとしたら、LWは60°くらいがバランスの良い選び方といえるでしょう。

 

また、ロブウェッジの中にはさらにロフト角の大きいエキストラロブウェッジ」もあります。「エキストラロブウェッジ」はロフト角が64°以上のもので、こちらも必要に応じてチェックしてみてください。

バンス(バウンス)の角度から選ぶ

バウンス角とは、ソールの出っ張りであるバウンスの傾斜角度であり、状況によってウェッジの使いやすさや球の捉え方に影響のある部分です。バウンスにはローバウンスとハイバウンスの2種類があり、ロフト角の次に重要視されます。

ハンドファーストには「ローバウンス」がおすすめ

バウンスは自分がどんな風に打ちたいのかで選びましょう。グリップをボールよりも左側で構えるハンドファーストの人は、06~08°ぐらいのローバウンスがおすすめです。

 

逆にバウンス角が小さくなれば、ウェッジが地面に刺さりやすくなってしまいます。しかし、芝が薄い場所や地面が固い場所ではボールが拾いやすいというメリットがあります。

PW(ピッチングウェッジ)には「ハイバウンス」がおすすめ

バウンス角が12~14°になった状態をハイバウンスと言います。バウンス角が大きいほどショット時に地面に刺さりにくく、ダフりにくいです。特に、PWはバウンス角が広いハイバウンスモデルがおすすめです。

 

バウンス角は12~16°を選ぶのがおすすめです。また、SWは砂を打ってボールを出すため、元々大きなバウンス角を付けて設計されています。特に、バンカーが苦手な人は砂に刺さりづらい12°以上のバウンスがおすすめです。

ソールの形状と広さで選ぶ

特に、アプローチウェッジはソールの形状や広さで選ぶのがおすすめです。また、バウンス角が少なくても、ソールが幅広く設計されているモデルであれば、バンカーショットをやさしく打つことができます。

接地時の抵抗を減らすなら「平ら・丸みのあるソール」がおすすめ

ウェッジには平らなソールと丸みを帯びたソールがあり、最近はソールの真ん中にくぼみがあるソールの商品もあります。ソール全体が丸い場合、接地時の抵抗が少なく跳ね返りの角度が穏やかになります。

 

平らなソールは砂の抵抗に敏感で大きなエクスプロージョンをもたらすことができます。一方、丸みのあるソールはバンカーで砂の抵抗が少なくよく弾いてくれます

初心者には「幅広いソール」がおすすめ

SWのソールは、平らな形状のものは接地面積が大きく砂の抵抗が大きいですが、ショットは安定します。また、高度なテクニックが必要ないため、初心者におすすめです。

 

また、幅広いソールで凹み加工がされているものは、バンカーの砂にボールが埋まってしまった時、強い衝撃で砂と一緒に打ち出すで失敗が少なくなります

 

ソールがフラットな形状の場合、バンスを故意に跳ねさせたり、砂を飛ばしたりなどのテクニックが使えます。特にソール部分に凹みなどの加工がされたウェッジは、打点が安定し初心者だけでなく、上達にもおすすめです。

バンカーが苦手ならプロ向けの「多面的に削られたソール」がおすすめ

プロは、球の高低やスピンの調整などウェッジで打ち分けが必要なため、操作性の良い多面的に削られたソールを使います。ソールの中央部分に溝があるタイプは、砂に刺さりにくく跳ねにくいためバンカーからの打ち出しやアプローチがしやすい設計です。

ヘッドの大きさや重量で選ぶ

ウェッジを選ぶときには、ヘッドの大きさや重量の確認も忘れてはいけません。初心者は特に注意が必要です。ここでは、ヘッドの大きさ・重量・セットのシリーズなどについてご説明します。

初心者は「ヘッドが大きい」ウェッジがおすすめ

初心者がコントロールしやすいウェッジは、ドライバーやアイアンと同様にヘッドが大きいものです。ヘッドが大きいとブレづらく、ソールの幅が広い事で地面に刺さりづらくなり、多少のミスでも許容されるメリットがあります。

安定を求めるなら「シャフト重量とのバランス」を考えることがおすすめ

ウェッジは、アイアンのシャフトと同じ重さか、それよりも少し重めがおすすめです。重量があるウェッジは体を使ってゆっくり振ることができ、安定したスイングにつながります。また、クラブ全体の重さに対するヘッドの重さのバランスも大切です。

ロフト角のバランスを気にしたくないなら「アイアンセットと同シリーズ」がおすすめ

手持ちのアイアンセットが自分に合っている人は、アイアンセットと同シリーズのウェッジを試してみるのもアリです。

 

通常PWを基準に4~6度くらいの間隔でウェッジを揃える必要がありますが、同シリーズであれば、仕様が同じであるためロフト角などを気にする必要がなく簡単に選べます。

 

以下では初心者のアイアンとアイアンのおすすめランキングをご紹介しています。併せてチェックしてみてくださいね。

見た目にこだわるなら「仕上げ」をチェックする

ウェッジによって仕上げ方が様々で、ノーメッキや黒染めなどキャディバッグの中で存在感を放ってくれるデザイン性の高いものがあります。

 

シンプルなメッキのウェッジは普通でつまらないと感じる方は、特殊な仕様が施されたこだわりのモデルを選んでみると良いでしょう。

飛距離を伸ばすなら「プロ仕様モデル」

球筋を打ち分けてピンに寄せたいのであれば、プロが使っているウェッジを選んでみてはいかがでしょうか?

 

プロも使用しているので、操作性が高く球の飛距離も伸びやすいです。プロモデルは初心者にはおすすめできず、中級〜上級者の方が使われることをおすすめします。

購入してから失敗したくないなら「口コミ」をチェックする

ネットなどで良いウェッジを見つけたとしても、実際に使用したら想像と違ったということもあるでしょう。ウェッジは安価なものではないですし、なるべく購入前と後のギャップは避けたいですよね。

 

購入後に後悔しないためにも、なるべくネットで口コミ評価を確認してから選んでみてください。他人が使用した感想がのっているので、参考にすれば大きく外れたウェッジに出会うことは避けられます。

 

あくまでも他人の感想なので、鵜呑みにするのではなく参考程度にしてみてください。

コスパ重視なら「中古品」

新品にはこだわらず、なるべく低価格でウェッジを購入したという方は、中古品を選んでみてはいかがでしょうか?ほぼ新品に近くても、一度人の手に渡ったということでお手頃価格で購入できます。

 

中古品で手に入れることもできますし、フリーマーケットアプリなどを活用してみるのも良いでしょう!

おすすめのメーカーや名器を選ぶ

国内外を問わずゴルフ用品を取り扱うメーカーは多くあります。どのウェッジを選べば良いかわからないときは、ご自身が一番信頼できるメーカーのものを選んでみると良いでしょう。また、プロにも人気の名器から選ぶのもおすすめです。

信頼性で選ぶなら「キャロウェイ(CALLAWAY)」がおすすめ

キャロウェイはアメリカに本社を置くゴルフメーカーで、クラブ全体の約40%を日本用として販売しているメーカーです。世界的に有名なフィル・ミケルソンや石川遼選手などのプロゴルファーと契約しており、一般的な方向けのゴルフクラブはもちろん、プロ向けの商品も販売しています。

 

中には日本人の骨格や体型を研究して作られたモデルも販売されているので、日本国内でのファンが多くいるようです。例えば、石川遼選手は同メーカーの「X-TOUR」や「MACK DADDY」を使用していました。

レベル問わず選ぶなら「ブリヂストン(BRIDGESTONE)」がおすすめ

ブリヂストンはもともと自動車のタイヤメーカーとして知られていますが、その技術を応用しゴルフ関連商品までも手がけるようになりました。初心者から上級者まで幅広く展開しているメーカーで、タイガーウッズや宮里優作選手などが利用しています。

スタイリッシュなデザインなら「テーラーメイド(TaylorMade)」がおすすめ

テーラーメイドは有名なスポーツメーカーのアディダスのゴルフ専門メーカーとして設立され、初心者から上級者まで幅広いターゲット層へ向けた商品が販売されています。スタイリッシュなデザインが多い他、バリエーションが豊富で自分好みにクラブを変えることができるのも魅力の一つです。

個性を出したいなら「フォーティーン(FOURTEEN)」がおすすめ

一見デザインがシンプルですが、モデルによって個性がはっきり分かれているのがフォーティーンの特徴です。軟鉄鍛造の上級者向けモデルから、中空構造のアイアン、大きなキャビティバックのアイアンなど個性派ぞろい。

 

初級者から上級者向けまでのモデルが並んでおり、例えば「M-28」などはスピン性能の高さで有名です。

豊富なラインナップから選ぶなら「クリーブランド(Cleveland)」がおすすめ

元々はアメリカのメーカーでしたが、現在は日本のブランド、ダンロップスポーツが取り扱うブランドになっています。幅広いラインナップがあり、ウェッジといえばクリーブランドと言われるほどプロ・アマチュア問わず愛用している人が多いクリーブランド。

 

松山英樹プロが監修した通称「松山ウェッジ」などが有名です。他のモデルも完成度が高く多くのプロから信頼を得ているメーカーです。

ヒット商品から選ぶなら「ダンロップ(DUNLOP)」がおすすめ

タイヤメーカーとして知らているダンロップですが、タイヤで生かした技術をゴルフクラブにも採用しています。比較的歴史の浅いダンロップですが、ヒット商品を数々生み出し将来性のあるゴルフクラブメーカーに成長しています。

扱いやすさなら日本人向けの「タイトリスト(Titlelist)」がおすすめ

世界的に有名なタイトリストはプロゴルファーでも愛用している人が多いブランドです。パワー系のゴルフクラブが多かったですが、近年は小柄な日本人向けや初心者でも使いやすいモデルも出ています

 

ボーケイ・デザインウェッジやボーケイウェッジなどのモデルが有名で、契約外の選手にも広く愛用されています。

カスタマイズ性で選ぶなら「地クラブ」もおすすめ

近年では大手ゴルフショップでは扱わない地域に根差した小規模なゴルフメーカーが作る地クラブも人気。購入できる場所は限られ、個人経営の店舗や工房などで、地クラブの許可を得たうえで販売しています。

 

素材や部品にこだわって作っているため、値段が高いですが自分に合わせてカスタマイズできるのがメリットです。

2021年最新ウェッジの人気おすすめランキング8選

バンカーが楽になる革命的なサンドウェッジ

ザ・ウェッジバウンスマジックは、奇をてらうような設計ではなく、徹底的にソール形状にこだわって作られました。特別な打ち方は必要なく、ンカーからの脱出やアプローチに安定感が出ます。

重量 468g シャフトの素材 スチール
ロフト角 52度 バウンス角 13度
ソールの形状 独自のソール形状

口コミを紹介

まだ練習中でミスもあります。しかし、上手く行く時は、アプローチの寄せは、確かによりますし、バンカーも、すごい音で砂を弾き飛ばし、ボールはふんわり宙をまい、グリーンへ。慣れれば、いい相棒になれそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アプローチでミスしにくい革新的なウッドシェイプウェッジ

フォーティーンのH-030ウェッジは、どんな砂や芝の状況でも、ソールがサッと滑りこみボールを拾って打てるため、アプローチでのミスが起きにくいウェッジです。その安定感でアプローチショットが上手くいく1本と言えます。

重量 425g シャフトの素材 カーボン
ロフト角 38度 バウンス角 4度
ソールの形状 丸みのあるソール

口コミを紹介

70y未満のランニングによる寄せは、ソールもよく滑りますので安心して打てます。シャフトは、普通のウェッジに比べ長いので、パターのようにスライドさせて打つイメージでも十分距離が出ます❗

出典:https://www.amazon.co.jp

抵抗のある芝や砂でも振り抜きの良さを実現

RTX F-FORGED IIは、重心角が大きくつかまりがいいグースネックと、ストレートなクラブの前面とソールでスクエアに構えてそのまま素直に打つイメージを持たせてくれます。また、ワイドソールとV字型ソールの組み合わせで、振り抜きの良さを実現してくれます。

重量 441g シャフトの素材 スチール
ロフト角 50度 バウンス角 12度
ソールの形状 専用ワイドVソール

口コミを紹介

特に20yから40y位のピッチ&ランでザックリや、それを嫌ってのトップが多かったのですが、このウェッジは芝の上を上手く滑ってくれます。ワンピん以内に寄るまでには、行きませんが、ザックリやトップの失敗はなくグリーンに乗せることはできました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

さらに成長させてくれるハイパフォーマンスウェッジ

独自の溝構造によって乾いた状態でも雨の日やラフからでも安定したショットを実現できます。また2パターンのソールタイプが存在しているので、好みに合わせて自分に合うウェッジを選べます。

重量 458g シャフトの素材 スチール
ロフト角 56 バウンス角 -
ソールの形状 スタンダード、ヒル

口コミを紹介

打感がいいです。それとフォーティーンのウェッジは顔がいいですね。

出典:https://review.rakuten.co.jp

思い描いたコントロールを再現できる

ZIPCOREテクノロジーを採用していることで、ボールスピードやスピンが安定しスキルアップすることができます。さらに高精度の溝により、ラフや悪天候でもスピン性能が格段にアップします。

重量 - シャフトの素材 スチール
ロフト角 58度 バウンス角 12度
ソールの形状 -

ショートゲームの楽しさを実感できる

ゲルバックインサートにより、トゥ寄りの重心になったことで今まで以上にスピンの飛距離の安定性が増します。様々なショットを楽にしてくれる高性能なキャビティウェッジに仕上がっています。

重量 449 シャフトの素材 スチール
ロフト角 46度 バウンス角 9度
ソールの形状 -

先日ラウンドで早速使用いたしました。構えやすくいままでアプローチでシャンクが1ラウンドで何度も出ていましたが このウェッジを使ってみてなくなりました。今後もこのブランドのウェッジ使いたいと思っております。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

クアッドソールでワンピンに寄せる感覚を掴める

幅広のソール・操作性・抜けの良さ・独特な多面からなるクアッドソールでボールを捕まえる感覚を感じることができます。セミグースネックモデルのDW-120Gはハイバンスとローバンスのメリットが詰まったウェッジです。

重量 - シャフトの素材 スチール
ロフト角 54° バウンス角
ソールの形状 幅広ソール

口コミを紹介

ドルフィンシリーズはやはりソールが滑ってくれるので、私には打ちやすいですね。
重量感も程よく、球も上がりやすい。買って正解でした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

プロの間で高い使用率を誇るウェッジ

弾道と飛距離のコントロール性能を高める「プログレッシブCGデザイン」を採用。さらにSM8では重心を前方に移動させることで安定性を高めています。ロフト角ごとに溝の幅を変えた「グルーブ設計」、溝と溝の間に精密加工された「パラレルミーリング」を採用する事で、スピンコントロール性能を高めています。

 

また、6つのグラインドを揃える事でバンスの効き具合をコントロール。あらゆるシーンとプレイヤーに対応しています。この商品は中でも最も基本的なFグラインドで、あらゆるスイングタイプのプレイヤーとゴルフ場のコンディションに対応しています。

重量 129g シャフトの素材 Dynamic Gold
ロフト角 50度 バウンス角 12度
ソールの形状

口コミを紹介

52度と58度を使っていまして非常に使い良いため、この度48度を購入しました。100ヤード用として使っています。やはりボーケイは非常に打ちやすいウエッジです。この3本あればグリーン周りバンカーからすべて補えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2021年最新ウェッジの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6992045の画像

    タイトリスト(TITLEIST)

  • 2
    アイテムID:6990823の画像

    キャスコ

  • 3
    アイテムID:6990822の画像

    クリーブランド

  • 4
    アイテムID:6990821の画像

    クリーブランド

  • 5
    アイテムID:6990820の画像

    フォーティーン

  • 6
    アイテムID:6990817の画像

    クリーブランドゴルフ

  • 7
    アイテムID:6990814の画像

    フォーティーン

  • 8
    アイテムID:6990811の画像

    ポートウィック

  • 商品名
  • ボーケイ・デザイン SM8ウエッジ
  • ドルフィン ウェッジ DW-120G
  • CFX ウェッジ
  • RTX ZIPCORE
  • RM-4ウェッジ
  • RTX F-FORGED II
  • H-030ウエッジ
  • ザ・ウェッジ バウンスマジック
  • 特徴
  • プロの間で高い使用率を誇るウェッジ
  • クアッドソールでワンピンに寄せる感覚を掴める
  • ショートゲームの楽しさを実感できる
  • 思い描いたコントロールを再現できる
  • さらに成長させてくれるハイパフォーマンスウェッジ
  • 抵抗のある芝や砂でも振り抜きの良さを実現
  • アプローチでミスしにくい革新的なウッドシェイプウェッジ
  • バンカーが楽になる革命的なサンドウェッジ
  • 価格
  • 17800円(税込)
  • 13300円(税込)
  • 11550円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 22880円(税込)
  • 12488円(税込)
  • 5478円(税込)
  • 22000円(税込)
  • 重量
  • 129g
  • -
  • 449
  • -
  • 458g
  • 441g
  • 425g
  • 468g
  • シャフトの素材
  • Dynamic Gold
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • カーボン
  • スチール
  • ロフト角
  • 50度
  • 54°
  • 46度
  • 58度
  • 56
  • 50度
  • 38度
  • 52度
  • バウンス角
  • 12度
  • 9度
  • 12度
  • -
  • 12度
  • 4度
  • 13度
  • ソールの形状
  • 幅広ソール
  • -
  • -
  • スタンダード、ヒル
  • 専用ワイドVソール
  • 丸みのあるソール
  • 独自のソール形状

1万円以下のウェッジの人気おすすめランキング3選

ウェットな条件でも抜群の性能を発揮

ツアージップグルーブで溝のエッジがシャープになり、スピン性能を引き出してくれます。 レーザーミーリングと機械加工でラフからのアプローチでも安定したスピン性能を得ることができます。

重量 - シャフトの素材 スチール
ロフト角 52,56,58 バウンス角 6,8,10,
ソールの形状 -

口コミを紹介

5年以上使ってきたクリーブランドの588ウエッジの溝が甘くなり2014年モデルに買い換えた。同じモデルなので使い勝手も変わらず違和感無し。ブラックサテンのヘッドは十分に美しく、レーザーミリングされた溝でスピンが良く効きヘッドの抜けも良い。

出典:https://review.rakuten.co.jp

低価格で初心者におすすめの一本

柔らかい打感を求めている方におすすめのウェッジです。ソールとトップエッジ側に重量を配分することで、打点がずれてしまっても安定したスピンをかけることが可能です。ラフやバンカーからでも、正確なショットを実感することができるでしょう。

重量 - シャフトの素材 -
ロフト角 52,58,62,70, バウンス角 7,8,10,14
ソールの形状 -

口コミを紹介

使ってみましたがサンドウェッジはやっぱりサンドウェッジだと気付かされました。パッと砂が飛んでエクスプロージョンショットを実感。方向性も良く、頼もしいクラブです。

出典:https://www.amazon.co.jp

長年トッププロに愛されたティアドロップ型ウェッジの元祖

RTX-3では、Vソールで抜けがよく切れのあるショットが可能になります。また、芝や砂の様々な状況でも安定したスピンがコントロールできます。また、RTX-3には操作性重視のブレードタイプと、安心感のあるキャビティタイプの2つがあります。

重量 447g シャフトの素材 スチール
ロフト角 56度 バウンス角 11度
ソールの形状 V字型ソール

口コミを紹介

打感と抜けは良い。
シャフトは少し重い感じがするが慣れたらしっくりくる。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下のウェッジの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6990832の画像

    クリーブランド

  • 2
    アイテムID:6990831の画像

    ミズノ

  • 3
    アイテムID:6990828の画像

    クリーブランド

  • 商品名
  • RTX-3 CAVITY BACK
  • トリプルアクションウェッジ
  • RTX 2.0ウェッジ
  • 特徴
  • 長年トッププロに愛されたティアドロップ型ウェッジの元祖
  • 低価格で初心者におすすめの一本
  • ウェットな条件でも抜群の性能を発揮
  • 価格
  • 7150円(税込)
  • 7990円(税込)
  • 5940円(税込)
  • 重量
  • 447g
  • -
  • -
  • シャフトの素材
  • スチール
  • -
  • スチール
  • ロフト角
  • 56度
  • 52,58,62,70,
  • 52,56,58
  • バウンス角
  • 11度
  • 7,8,10,14
  • 6,8,10,
  • ソールの形状
  • V字型ソール
  • -
  • -

初心者向けウェッジの人気おすすめランキング5選

アマチュアでもプロでも満足するウェッジ

パワーが安定しないアマチュアの人でもあさしく打てるウェッジに仕上がっています。雨やラフからでも安定したハイスピンショットを実現してくれます。フォーティーンの技術を詰め込んだ一本がDJ-4です。

重量 - シャフトの素材 スチール
ロフト角 50・52・56・58 バウンス角 4・5・7
ソールの形状 -

口コミを紹介

56が良かったのでアプローチ用に50を購入しました。
安心して使えます!

出典:https://review.rakuten.co.jp

前モデルより打感・打音のアップを実現

フェースとグルーブからはメッキが排除されフェース面が滑りにくくスピンが安定しさらには太陽光も防いでくれます。またスイングタイプに応じた2種類のソールから選択することができます。

重量 - シャフトの素材 スチール
ロフト角 50・52・54・56・58・60 バウンス角 -
ソールの形状 スタンダード・ロウ

口コミを紹介

サンド、アプローチを持っていて、58度を追加購入しました。
フェイスはスピンが良くかかりそうな格子?デザインで、
メッキもしていないので、キラキラ感がなく、かまえやすいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4つのソール形状から自分に合ったタイプを探せるウェッジ

ミスに強く安定したスピン性能をもったウェッジです。4つの異なるソールの中から、自分の不得意な状況や打ち方をカバーしてくれる物を選べます。例えば、ダフりに強い「ワイドソール」・あらゆるライで使える「スタンダードソール」など、豊富な選択肢の中から選びたいという方におすすめです。

重量 459・465・470 シャフトの素材 スチール
ロフト角 46・48・50・52・54・56・58・60 バウンス角 7・8・10・11・12・14
ソールの形状 スタンダードソール・アイ2ソール・ワイドソール・シンソール

口コミを紹介

往年のEYE2のブレード形状が懐かしく確かにバンカーでの脱出には長いグリップの効果もあって効果的、ピンを狙いに行けるクラブです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドルフィンウェッジでスコアアップを目指そう!

特に、バンカーやアプロ―チが苦手な人は、このドルフィンウェッジがおすすめです。素直にスクエアに打つだけで、フェースを開く必要がありません。また、バンカーでは抜けの良さを発揮しまし、ヤマガタソールの採用で芝でもダフりの心配がありません

重量 449g シャフトの素材 N.S.PRO 950GH
ロフト角 56度 バウンス角 トゥ0 センター7 ヒール3
ソールの形状 山型ソール

口コミを紹介

まずロフト60度のウェッジを購入し使用した所、バンカーでの抜けの良さが気に入り、50度と56度の2本も購入しました。バンカーだけではなく、芝ラフからも打ちやすくスピンのかかりも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者でも安心してショットできる安定したウェッジ

新構造のヒールグルーブで重心と打点の位置を近づき、ヘッドのブレが少なくなり左右の安定性がアップしました。さらにフェース表面をミーリングしてフェース面の平滑度が高まりショットが安定しているので初心者にも使いやすいウェッジです。

重量 441g シャフトの素材 スチール
ロフト角 48度 バウンス角 -
ソールの形状 -

口コミを紹介

ちょうど100ヤードあたりのクラブがなく、他のクラブで調整していたが、このクラブで80ヤードから100ヤードの間が埋まった。ドルフィンウェッジのこのタイプは58度、52度と持っていて、特に寄せには「抜け」がよく使い勝手が良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けウェッジの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6990847の画像

    キャスコ

  • 2
    アイテムID:6990845の画像

    キャスコ

  • 3
    アイテムID:7265659の画像

    PING(ピン)

  • 4
    アイテムID:6990840の画像

    テーラーメイド

  • 5
    アイテムID:6990837の画像

    フォーティーン

  • 商品名
  • ドルフィンウェッジストレートネック
  • ドルフィンウェッジDW-118
  • PING(ピン) GLIDE 3.0 WEDGE
  • MILLED GRIND2 ウェッジ
  • DJ-4 FORGED ウェッジ
  • 特徴
  • 初心者でも安心してショットできる安定したウェッジ
  • ドルフィンウェッジでスコアアップを目指そう!
  • 4つのソール形状から自分に合ったタイプを探せるウェッジ
  • 前モデルより打感・打音のアップを実現
  • アマチュアでもプロでも満足するウェッジ
  • 価格
  • 14580円(税込)
  • 13737円(税込)
  • 16940円(税込)
  • 15190円(税込)
  • 17424円(税込)
  • 重量
  • 441g
  • 449g
  • 459・465・470
  • -
  • -
  • シャフトの素材
  • スチール
  • N.S.PRO 950GH
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • ロフト角
  • 48度
  • 56度
  • 46・48・50・52・54・56・58・60
  • 50・52・54・56・58・60
  • 50・52・56・58
  • バウンス角
  • -
  • トゥ0 センター7 ヒール3
  • 7・8・10・11・12・14
  • -
  • 4・5・7
  • ソールの形状
  • -
  • 山型ソール
  • スタンダードソール・アイ2ソール・ワイドソール・シンソール
  • スタンダード・ロウ
  • -

サンドウェッジの人気おすすめランキング6選

「とにかくやさしい」がコンセプトの状況別専用ウェッジ

D-036は、それぞれの状況に応じた打ちやすさを追及した状況別専用ウェッジです。Awはグリーン周りのアプローチに、「Sw」はバンカーショット、そして、上げるハイボールショットには「Hw」をチョイスします。

重量 449g シャフトの素材 スチール
ロフト角 56度 バウンス角 4度
ソールの形状 超幅広ソール

口コミを紹介

角度がありますので、しっかり打たないと距離がショート気味になりますが、確実に上に上がります❗

出典:https://www.amazon.co.jp

シリーズ最高のスピン性能を発揮

2種類のミーリングを施したことで、シリーズの中でも最高の安定したスピン性能を生み出しています。また従来のモデルよりもしなやかなしなりと正確なインパクトを感じることができます。

重量 455g シャフトの素材 スチール
ロフト角 48度 バウンス角 -
ソールの形状 -

口コミを紹介

細かくしっかりしたミーリングで、十分なスピンがかかります。MODUS3のシャフトも球の捕らえ具合が良く、ショットが安定しました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

スピン性能が圧倒的なレベルへ

新たな形状の溝、37Vグルーブという新たな進化によって安定したスピン性能を体感できます。マイクロフィーチャーも搭載しているので、アプローチの安定、スピンの向上を図れるウェッジです。

重量 約430g シャフトの素材 スチール
ロフト角 - バウンス角 -
ソールの形状 Sグラインド・Cグラインド

口コミを紹介

56度・50度に続いて46度を購入。カスタム(ライ角・シャフト長・グリップ)は良いです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

あらゆるコンディションに合わせられるサンドウェッジ

多彩なグラインドと、狙い通りの距離感は多彩なショットを可能にしています。また新たに加わったグラインドによって、さらにプレーヤーのアプローチスタイルに適した選び方ができるウェッジです。

重量 - シャフトの素材 スチール
ロフト角 46度 バウンス角 10度
ソールの形状 -

口コミを紹介

憧れのボーケイを購入。スピンが効きすぎてまだ慣れませんがかなりいい感じにアプローチできてるので今後のスコアアップに期待してます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

伝統的な形状に機能性が備わった一本

ロフト別にソールが設計されていることで状況別の打ちやすさをデザインしています。ウェッジとしての使いやすさがり、どんな場面でも正確に打ち分けられるウェッジワークを可能にしています。

重量 455g シャフトの素材 軟鉄
ロフト角 41度 バウンス角 4度
ソールの形状 リッジ・レギュラー・T

口コミを紹介

114Wは初めて使いました。とても振り抜きが良く使いやすいです。つかまりが良く飛距離が伸びたので、楽にピンを狙えます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

許容性の高いすべてのゴルファーのためのウェッジ

フィール・バランシング・テクノロジーによってフェース全面で飛距離、スピン、打感性能がアップするので、今まで以上に精度を高めてくれます。またボールの落下地点のバラつきが抑えられるのでゲームを楽にしてくれます。

重量 - シャフトの素材 ステンレス
ロフト角 - バウンス角 -
ソールの形状 -

口コミを紹介

ギャップを埋めるために購入。
PWのコントロールショット頻度が減り、この48度で簡単にゲームを組み立てられます。楽です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

サンドウェッジの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6990867の画像

    クリーブランド

  • 2
    アイテムID:6990864の画像

    フォーティーン

  • 3
    アイテムID:6990861の画像

    タイトリスト

  • 4
    アイテムID:6990858の画像

    キャロウェイ

  • 5
    アイテムID:6990855の画像

    クリーブランド

  • 6
    アイテムID:6990852の画像

    フォーティーン

  • 商品名
  • CBXウェッジ スチールシャフト
  • FH フォージド V1 ウェッジ
  • ボーケイデザイン SM7 ウェッジ
  • JAWS MD5 ツアーグレー ウェッジ
  • RTX4
  • サンドウェッジ D-036
  • 特徴
  • 許容性の高いすべてのゴルファーのためのウェッジ
  • 伝統的な形状に機能性が備わった一本
  • あらゆるコンディションに合わせられるサンドウェッジ
  • スピン性能が圧倒的なレベルへ
  • シリーズ最高のスピン性能を発揮
  • 「とにかくやさしい」がコンセプトの状況別専用ウェッジ
  • 価格
  • 7700円(税込)
  • 11440円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 17710円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 23410円(税込)
  • 重量
  • -
  • 455g
  • -
  • 約430g
  • 455g
  • 449g
  • シャフトの素材
  • ステンレス
  • 軟鉄
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • ロフト角
  • -
  • 41度
  • 46度
  • -
  • 48度
  • 56度
  • バウンス角
  • -
  • 4度
  • 10度
  • -
  • -
  • 4度
  • ソールの形状
  • -
  • リッジ・レギュラー・T
  • -
  • Sグラインド・Cグラインド
  • -
  • 超幅広ソール

ロブウェッジの人気おすすめランキング3選

コスパが良く気軽に試せるビッグバウンスウェッジ

AGCビッグバウンスウェッジは、バンカー脱出に効果を発揮するビッグバウンスウェッジです。特に、フェイスを開くのが苦手な人におすすめ。コスパがよいため初心者の人に人気があります。

重量 460g シャフトの素材 スチール
ロフト角 62度 バウンス角 -
ソールの形状 幅広ソール

口コミを紹介

20年ぶりにゴルフを再開するにあたり、一番不安なバンカー対策やアプローチのバリエーションUPのため、思い切って70°を購入しました。フルで55ヤード、コントロールもしやすく、高い弾道でスピンもしっかりかかります。実践で使うのが楽しみです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

違和感のない高級感のあるデザイン

初心者から上級者まで使えるスコアアップも目指せるロブウェッジに仕上がっています。また多様なロフト角がラインナップされていますので、自分好みの一本を選ぶことが可能になっています。

重量 456g シャフトの素材 -
ロフト角 48度 バウンス角 8度
ソールの形状 -

口コミを紹介

多少ダフっても思ったところにボールを落とせて、ピンによります。56度を買いましたが、52度も買うことにしました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

ワールドイーグル

WG315 60°ロブ ウェッジ ガンメタ仕上げ

バンカーでも抜群の距離感を実現するウェッジ

素材はステンレススチール製でフェイス面に通常のスコアラインとスピンを最大限に高めます。ミーリングされた溝が芝や土を取り込み、フェースとボールとの摩擦の影響を最小限に抑えることにより正確なフィーリングをボールに伝えてくれます。

重量 475g シャフトの素材 スチール
ロフト角 60度 バウンス角 10度
ソールの形状 -

口コミを紹介

素早い発送大変すばらしいです。
商品も大満足です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ロブウェッジの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6990878の画像

    ワールドイーグル

  • 2
    アイテムID:6990875の画像

    リンクス

  • 3
    アイテムID:6990872の画像

    レザックス

  • 商品名
  • WG315 60°ロブ ウェッジ ガンメタ仕上げ
  • マジックマリガン SS
  • AGC ビッグバウンス ウェッジ
  • 特徴
  • バンカーでも抜群の距離感を実現するウェッジ
  • 違和感のない高級感のあるデザイン
  • コスパが良く気軽に試せるビッグバウンスウェッジ
  • 価格
  • 6985円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 4054円(税込)
  • 重量
  • 475g
  • 456g
  • 460g
  • シャフトの素材
  • スチール
  • -
  • スチール
  • ロフト角
  • 60度
  • 48度
  • 62度
  • バウンス角
  • 10度
  • 8度
  • -
  • ソールの形状
  • -
  • -
  • 幅広ソール

ウェッジでスピンがかかるアプローチを打つには

プレーするうえで気になるのがスピンのきいた打ち方をするにはどうすればいいのか、という点です。以下で重要なポイントをご紹介しますので、チェックしましょう。

インパクトではヘッドを止めない

よくやりがちなのが、強くスピンをかけようとするあまり、インパクトでヘッドを止め、強くヒットさせてしまうこと。そのうち方ですとうまくボールが軌道に乗らず、ボールの距離感が合わなくなってしまいます。短い距離でもしっかり打ち抜くことがポイントです。

テークバックからフォロースルーまで回し続ける

アプローチする際、胸や腹の部分を止めずに動かしましょう。体とクラブの位置をずっと一定に保ったまま振り切ることで、うまいアプローチができます。手を動かさず体で回すということを意識すれば最大限のアプローチがかけやすくなります。

ゴルフクラブのお手入れ方法

ゴルフクラブはプレー中に泥や砂などの汚れが付着してしまうため、できれば数日に一回お掃除をするのが良いですが、難しい方は数週間に一度でも良いでしょう。

用意するもの

用意するものですが、乾いた布、メラミンスポンジ、歯ブラシ、水、中性洗剤、車用研磨剤、錆止めスプレーです。

 

中性洗剤を水で薄めて使い、メラミンスポンジで軽くこすり、細かい汚れは歯ブラシで優しくブラッシングしましょう。最後に乾いた布で拭き、ウェッジ部分を車用研磨剤や錆止めスプレーをかけます。

ドライバー、FW・UTのお手入れ方法

最近販売されているドライバーは軽量化を図るために薄くて硬いチタンでできています。このチタンは硬いもので拭いてしまうと傷がつきやすい素材です。また、FW・UTもドライバーと同様の素材から作られているので、硬いもので拭いてしまうと傷がついてしまいます。

 

お手入れするときは、少し湿らせたタオルやメラミンスポンジを使って拭くようにしましょう。また、ヘッド状部分やネック部分に付いてしまうボールの跡はメラミンスポンジやコンパウンドを使って拭くと綺麗になりますよ。

アイアン・ウェッジのお手入れ方法

アイアンやウェッジは直接芝生やバンカーの砂に接触するため、汚れが多くなる部分なので丁寧に掃除するようにしましょう。特に、スコアラインやポケットキャビティーなどの裏のポケット部分には土や砂が詰まるので注意が必要です。

 

まずはゴルフクラブを水洗いし、使い古した歯ブラシなどを使ってこすると汚れが綺麗に落ちます。歯ブラシでも取りきれないような汚れが付着している場合は、爪楊枝などの細かいものを使って掃除するようにしましょう。

 

汚れを落とすときは水洗いしても良いですが、鉄の素材でできているためそのままにしておくと錆びてしまう可能性があります。水で洗った後は、しっかりと水気を払い、錆止めなどのスプレーを塗るようにしてください。

パターのお手入れ方法

パターは形状や素材などが様々なあるため、錆が出やすいものもあれば錆がほとんど目立たないものなど多種多様です。パターはアイアンなどと同じように、水洗いしてからしっかりと水気をとるようにしましょう。仕上げには、錆止めのスプレーを塗っておくと安心です。

グリップのお手入れ方法

グリップはゴムでできているため劣化が早く、定期的な交換が必要です。グリップは手の汗や皮脂でとても汚れているので、中性洗剤をつけてから柔らかいブラシやタオルなどで洗うようにしましょう。洗った後はしっかりと拭いて水気が残らないようにしてください。

まとめ

アプローチが苦手な原因は、7割がウェッジ選びのミスだと言われます。特に、アイアンセットに含まれないアプローチウェッジとサンドウェッジは、自分に合うものを選ぶ必要があるため、是非参考にして下さい。初心者の人はまずは中古を試してみるのも良いでしょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ゴルフ・ドライバーの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

ゴルフ・ドライバーの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

ゴルフ用品
アプローチウェッジの人気おすすめランキング15選【2021年最新】

アプローチウェッジの人気おすすめランキング15選【2021年最新】

ゴルフ用品
【2021年最新版】キャロウェイアイアンの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】キャロウェイアイアンの人気おすすめランキング15選

ゴルフ用品
ミズノアイアンの人気おすすめランキング15選【2021年最新】

ミズノアイアンの人気おすすめランキング15選【2021年最新】

ゴルフ用品
【2021年最新版】洗顔ブラシの人気おすすめランキング15選【プチプラ】

【2021年最新版】洗顔ブラシの人気おすすめランキング15選【プチプラ】

メイク雑貨・小物
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水