スマートリモコンの人気おすすめランキング15選【次の時代へ】

記事ID3940のサムネイル画像

近年、徐々に注目されてきているスマートリモコン。その機能性やデザイン性のレパートリーは、非常に多く、一つ選ぶのは非常にかもし難しいかもれません。この記事では、そんなスマートリモコンをわかりやすくランキング化しているので是非参考にしていってください。

魅力的な次世代アイテムのスマートリモコン

もし、外出中に、自宅の家電製品も電源スイッチの切り忘れに気づいて、その日一日萎えてしまうことがなくなるのなら。家電製品の電源スイッチの切り忘れがなくなって、電気代を大幅に安くすることができたら。そんなことができるなんて夢のようですよね。

 

ですが、今の時代、スマートリモコンを使えばそんな夢みたいなことができるようになってしまうんです。スマートフォンやアイフォンなどと連携させたり家電製品と連携させることで、いつでもどこにいても自宅の家電製品を操作できるようになります。

 

また、スマートリモコンをAIスピーカーなどと連携させれば、行方不明になったリモコンをわざわざ探さなくても、音声操作でらくらくに家電製品を操作することができます。

 

今回はそんなスマートリモコンについて、使う用途便利な機能持ち運びやすさ、を基準にランキングを作成しました。ぜひ、参考にしてみてください。

人気のスマートリモコン15選

15位

Nature, Inc.

Nature Remo mini REMO2W1

価格:5,942円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートでクールなデザイン

この製品はスマートフォン、アイフォンともにアプリケーションをインストールすることで連携させることができるので、外出先から、自宅の連携した家電商品を操作することができます。温度センサー機能などのセンサーが充実しており、例えば他には、タイマーセンサー機能なども搭載されています。

 

また、AIスピーカーとの連携も可能で、音声のみで家中の家電を操作することもできてしまいますので、わざわざリモコンを整理してわかりやすいところに置いておく、なんて必要はありません。

 

さらに、非常にスマートでクールなデザインが特徴的で、なおかつ、難しそうに思えるスマートフォンやアイフォンとの連携も、およそ10秒程度でできてしまうので、電化製品の連携にすこし抵抗がある方でも簡単に操作できます。

 

便利な機能温度センサーバージョンios 10.0 Android 5.0

口コミを紹介

ALEXAと連動してつかっていますが、なかなか便利です。
ライト、テレビ、エアコンが音声でオンオフできるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ラトックシステム

RS-WFIREX3

価格:5,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能スマートリモコン

こちらの製品は、本当に多機能を搭載しています。例えばタイマー機能を使えば、自分が起きる時間に音楽プレイヤーで自分の好きな音楽を流して、今までにない快適な長を迎えることができます。

 

また、他にも、マクロ機能でスマホで連続的に操作を登録したり、スマートフォンやアイフォンなどと連携させることで、電源スイッチのちょっとした切り忘れなんかもまったく気にならくなります。

 

また、本体自体に音声操作機能搭載されているので、わざわざAIスピーカーに連携させるという手間をかけることなく、またわずらわしいリモコンを探すという手間も省くことができます。

便利な機能IFTTT、センサー機能バージョンios 8.4 Android 4.4

口コミを紹介

皆様のレビュー通り、スマートホームに対応した事で携帯からの操作性、アレクサからの連動動作速度も良好です。
人感センサーこそ搭載してませんが、温湿照のセンサー付きで全てにおいて良い製品だと思います。
子供部屋にも買い増しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Covia

ORVIBO

価格:3,398円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしの防犯に

こちらの製品は、質量がおよそ103gと非常に軽く、サイズも手の甲の中に納まりきってしまうほど、コンパクトなサイズです。それにもかかわらず、赤外線放射角度は、360°全方向対応しており、赤外線到達距離はなんと、驚きの8m越えです。

 

また、ナイトビジョンに対応した、人感センサー機能のあるWI-FIカメラと連携すれば、不審者や侵入者などを直ちに感知し、あなたのお使いのスマートフォンやアイフォンなどにお知らせをしてくれます。ナイトビジョン対応なので、昼夜関係なくセキュリティー効果を発揮してくれます。

便利な機能セキュリティーセンサー機能バージョン

口コミを紹介

Google Home/Alexaとの親和性もよく、赤外線リモコンとしてエアコン、ライトとかを操作できる。
Google Home/Alexaからも当然操作できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ラトックシステム

REX-WFIREX1

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どこにいても部屋の状態がひとめでわかる

こちらの製品では、スマートフォンやアイフォンなどと連携し、さらに、スマートリモコンと様々な家電製品を連携させることで、すべての家電製品のリモコンの役割をスマホ一台で代用させることができます。

 

ですので、リモコンがごちゃごちゃして、どのリモコンがどの家電製品のものかわからないなんてことがなくなりますし、リモコンがなくなってその家電製品が使えなくなるなんてことが一切なくなります。

 

また部屋の状態がスマートフォンやアイフォンなどで一目でわかるように、温度センサーや照度センサーがご自身のケータイに通知をしてくれます。

便利な機能マクロ機能、タイマー機能バージョン

口コミを紹介

早速、リモコンで使用している家電を登録。
設定も簡単で使いやすいです。
外出先から部屋の温度を確認してエアコンのスイッチを入れるのに最高に感動しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

パナソニック(Panasonic)

KX-HJB1000-W

価格:8,487円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これさえあれば防犯対策はばっちり

こちらの製品は、WI-FIではなく、スマートフォンやアイフォンなどでアプリケーションをダウンロードさえしてしまえば、スマートフォンやアイフォンがあれば、いつでもどこでも、家中の家電をいつでもどこでも操作できます。

 

また、アプリケーションを採用した接続方法ですので、ランニングコストはほぼかかりません。またセンサー機能として温度センサーのほかにも、人感センサーなどがありますので、各種防犯カメラなどと連携させれば、ご家庭の防犯がより一層高まります。

便利な機能センサー機能バージョン

口コミを紹介

監視カメラとの連結による状態・状況など監視及び相互通話、監視カメラの遠隔操作など離れいてる場所からリアルタイムに実行できることについて大変素晴らしいシステムである。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ラトックシステム

RS-WFIREX4

価格:6,941円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

16gの超軽量化

こちらの製品は、重量がなんと驚きの16g。数あるスマートリモコンのなかでもトップクラスの軽量化を実現しています。また、コンパクトなサイズで従来の二分の一のサイズ設計されており、持ち運びに特化したスマートリモコンと言えます。

 

またこちらの製品は、すでに国内の主要なメーカーや機種のリモコンデータを登録済みなので、機械が苦手で連携というものに抵抗がある人でも、すでに連携されているので買って即使うことができます。

 

さらにAIスピーカーなどと連携させることで、音声操作も可能になります。家事や子育てどうしても手が空かない主婦の方に非常におすすめです。

便利な機能音声操作機能バージョン

口コミを紹介

スマート家電を買うごとにハブ機器が増えて場所を取るので、無視できる大きさのこちらを待ちわびていました。
Alexaでの使用目的でしたが設定と連携も非常に簡単で、コンパクトで軽いので大満足です。
今はディスプレイとエアコンに対して使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ソニー(SONY)

ソニー SONY スマートリモコン HUIS REMOTE CONTROLLERクレードルセット (ブラック) HUIS-100KC/B

価格:28,158円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界に1つだけのスマートリモコン

テレビ、レコーダー、照明、エアコン、などなど対応する家電製品の種類が非常に多く、最大30個のリモコンを一台にまとめることができます。なので、煩わしいリモコンの整理整頓をする必要もありません。

 

またパソコンアプリケーションと接続すると、リモコンの配置やデザインなどを自分好みに組み替えることもできます。世界に1つだけのスマートリモコンを手にすることができます。

 

さらに家電製品との連携の接続は非常に簡単ですので、機械音痴で、すこし苦手意識がある方でも難なく使用することができます。

便利な機能Bluetooth接続、呼び出し機能バージョン

口コミを紹介

これ一つでリビングの電化製品が制御できるのがすばらしいです。グレードルがあればAppleTVも制御できるので、とても便利に使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

キングジム(Kingjim)

EG10

価格:8,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいいエッグデザイン

こちらの製品は、本当に多様な機能なが豊富な利便性の高いスマートリモコンです。具体的な機能としては、リモコン操作、タイマー機能、シーン機能、オートメーション機能などなどがあります。

 

リモコン操作では、スマートフォンでアプリケーションをダウンロードするだけで、各種家電製品を簡単に操作することができます。シーン機能では、複数のリモコン操作を時間間隔で実行することができます。

 

また、タイマー機能では、指定した時間に音楽を流したり、エアコンやテレビをつけたりすることもできます。これ一台さえあれば普段の生活がかなり便利になること間違いないです。

便利な機能タイマー機能、シーン機能バージョン

口コミを紹介

Bluetooth接続なので、寝室から、台所の照明をコントロール出来る!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SOCINNO

sRemo-R2

価格:5,378円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚きのランニングコスト

こちらの製品は、6画面141ボタンを備えているので、たくさんありすぎて複雑になったリモコンたちをひとまとめにすることができます。ですので、リモコンが行方不明になって家電製品を操作できないなんてことがなくなります。もちろんリモコンをわざわざ整理整頓する必要もありません。

 

また、初期状態から省エネ設計にされているので電気代は、月当たりおよそ10円ほどです。初期費用もそこまで高いわけではないので、一人暮らしをする学生さんでも苦労せずに手を出せるのではないでしょうか。

 

便利な機能AIスピーカ、IFTTTバージョン全対応

口コミを紹介

スマートリモコンとしての機能性とコストパフォーマンスはトップレベルだと思います。足りないのは人感センサーくらいで、それも個人的には不要です。あと、かなりコンパクトで、赤外線の角度、距離も不足なし。
すべての操作やマクロをAlexaのデバイスとして登録できるため、定形アクションを設定することで柔軟な設定ができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ラトックシステム

REX-WFIREX2

価格:4,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fi一つで完結

こちらの製品は、ご自宅のWi-Fiに接続するだけで、エアコンや照明、テレビなどといった各種家電製品と連携させることができ、また、主要なメーカー、機種を合わせておよそ200種以上のリモコンデータがプリセットされているので難しい連携設定などは不要です。

 

またスマートフォンとの連携もできますので、外出中もご自宅の家電製品を操作することができます。ですので、家を出た後に電源スイッチの切り忘れに気が付いてもわざわざ家に戻る必要もありません。

 

さらに温度、湿度、照度のセンサーがついているので、ご家庭にご高齢の方や赤ちゃんゆあ幼児がいる方は非常に便利かなと思います。

便利な機能センサー機能、タイマー機能バージョンios 8.4 Android 4.4

口コミを紹介

自宅のスマートホーム化を考え、この商品を購入しました。
同メーカーの上位機種でRS-WFIREX3がありますが、機能的にはほぼ変わらない
(赤外線到達範囲が20mか、10mかの違いくらい)とのことなので、2千円安い
コチラをチョイス。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

SwitchBot

SwitchBot Hub Plus

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カスタマイズ型スマートリモコン

こちらの製品は、スマートフォンやアイフォンなどのアプリケーション一つでさまざまな家電製品との連携が可能です。わざわざ難しい連携の作業などをする必要がないので誰でも簡単に連携できます。

 

また、カスタマイズの機能もあるのでリモコンデータが初期で内蔵されていないメーカーのデータをリモコンから学習させて新たにリモコンデータを内蔵させることができます。

便利な機能AI機能搭載、IFTTTバージョン

口コミを紹介

外出先からのエアコン操作、できたらいいなーとずっと思っていました。

我が家にはペットの猫がいるため、夏場など外出中にペットのことが気になってしまうことがあります。

そんなときにエアコンのON OFFができるのはとても素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

フィリップスライティング(Philips Lighting)

Philips Hue

価格:6,547円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いつでもどこでも家電の操作ができる

こちらの製品は、スマートフォンやアイフォンなどといった各種デバイスや、AI スピーカーと連携させることで音声操作などのワイヤレスな操作や、外出先からなどの時間と場所を選ばない操作が可能です。

 

また、シーン機能も充実しているので、最大50個ものライトを同時的に操作することができます。自分の部屋をのライトを声のみできれいに彩ることができます。

便利な機能スマホ連携、音声コントロールバージョンios 8.0 Android 2.3

口コミを紹介

IKEAのledと繋がるとのことで、購入しました!さすが、スマフォからの設定はスムーズでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

LifeSmart

赤外線リモコン

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

私生活をワンランクアップ

こちらの製品はスマートフォンなど、連携させることで、外出中でも遠隔操作をすることができるようなります。なので自宅にペットや赤ちゃんなど自分自身で部屋のおんど 調節ができない人がいる状態でも安心です。

 

またe-controlの機能も充実しているので、誰でも簡単にスマートリモコンの操作が可能です。カスタマイズなどを活用すれば、各々に合わせた条件を拡張させたりと非常に応用がきいて、毎日の生活をワンランクアップさせることができます。

便利な機能Eコントロール機能バージョン

口コミを紹介

とても使いやすいです!簡単な設定すれば、家のテレビやエアコンは全部携帯でコントロールできる!2階にいても、1階のエアコンはコントロールできる!大変助かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Ambi Labs

Ambi Climate 2

価格:16,610円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目も機能も満点

こちらの製品は、;AIスピーカーと連携させる以前に、AI機能が搭載されているので、温度調整や照度調整などは、ある程度フィードバックさせることで、AIに学習させ、各ユーザーごとの快適を追求することができます。

 

また省エネの機能も充実しているので、毎月の電気代のランニングコストが最大30%まで削減することができます。またスマホとの連携はアプリケーションのダウンロードのみで接続できてしまうので、非常に簡単です。

 

さらに、サイズが非常にコンパクトでご自宅に置いていてもほとんどスペースは取りませんし、デザインも日常生活に溶け込みやすそんなスマートなデザインをしています。

便利な機能AI機能バージョン全対応

口コミを紹介

トイプードル、インコを長時間留守番させているため、毎年外出時の室温に悩まされていました。ネット検索でアンビを知り購入しました。データ収集中で、A i調整がまだまだ完璧でないので、微調整は手動で調整していますが、外出時の不安等が全て解決しました。この夏は熱中症への心配もなくなりましたし、購入して本当に良かったと実感しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

LinkJapan

LinkJapan eRemote mini

価格:5,639円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常生活の不安を除去

こちらの製品は、エアコンとテレビに関して、国内の主要な家電メーカーのリモコンのデータが既に登録済みですので、機械が苦手な方でも、もう連携にてこずったり苦しんだりすることはありません。またスマートフォンやアイフォンとの連携もアプリケーションによる連携ですので、基本的に難しいことは何もありません。

 

またスマートフォンやアイフォンとの連携以外にも、AIスピーカーとの連携もできるので、家事や育児や仕事でなかなか手が空かないひとでもスマートフォンやアイフォン、または声、これらさえあれば、いつでもどこでも簡単に操作できます。

 

さらに、明るさや温度をセンサーがキャッチしたら、自動的に調整してくれます。ですので、夏にクーラーをつけすぎて夏バテを起こしてしまうなんて心配もありませんし、夜寝る前に電気を切るのを忘れてしまっても、自動で切ってくれるので電気代を無駄使いしてしまう心配もいりません。

便利な機能温度センサー、赤外線360°バージョン全バージョン

口コミを紹介

スマートハウスの第一歩としては敷居の低さといい、成果といい非常に満足。特にIFTTT対応というのはスマートリモコンに必須と考えられる

出典:https://www.amazon.co.jp

スマートリモコンの選び方

機能性、デザイン性が豊富で、種類も非常に多いスマートリモコンですが実際のところ多すぎて逆に何を選んだらいいのか、どれが一番自分に適しているのか、全然わからないといった人のために、ここでは、そのスマートリモコンのスマートな選び方、その基準を紹介していこうと思います。

用途によって選ぶ

今一度、ご自分やご家庭でのライフスタイルを振り返ってみてください。どんな用途でスマートリモコンを用いるかで、そのスマートリモコンに求められる機能やサイズ感など、いろんな条件が変わってきてしまいますので、そのあたりをよくよく検討して選ぶのがいいでしょう。

外出中でも使用したいなら

外出中、外出先からでも使用したいと思っている方には、スマートフォンやアイフォンと連携させることができるスマートリモコンが非常におすすめです。家を出て、勤務埼や外出先についたとたんに、エアコンや照明などの電源のスイッチを切ったかどうか不安になることってよくありますよね。

 

そのような物忘れがすこし気になる方はスマートフォン連携のあるものをが非常におすすめです。また、人がいなくなったら勝手に電源のスイッチを切ってくれる人感センサーの機能があるのもまた、かなりおすすめです。

 

何も気にすることなく、家を出ることができますので、変にストレスを抱えることもありません。

家の中でのみ使用するなら

家の中で、家事や育児をしながら、使いたいと思っている方は、AIスピーカーとの連携機能があるものが非常におすすめです。おそらく家事や育児をしていると、両手がふさがってしまって、家電製品を操作したくてもなかなかできませんよね。 

 

そんなときにAIスピーカーに連携させてあるスマートリモコンがあれば、音声認識の機能があるので、声一つで簡単に家電製品を操作することができます。また、ご自宅に設置するならできるだけスペースは取りたくないですよね。それなら、サイズができるだけコンパクトなものがおすすめです。

 

さらには、連携させるのではなく、そもそもAIが機能として搭載されているものもあります。そのような製品は、AIが温度調整や照度の調整をフィードバックし学習していくので、ユーザがより快適になれる空間をAIが提供してくれます。

便利すぎる機能で選ぶ

スマートスピーカーは、非常に多種多様な機能があります。ここでは、特に主流な機能を紹介して行こうと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

AI機能搭載

AI機能は、ユーザが良く設定する温度調整や照度の調整をAI自身がフィードバックし、常に学習するので、ある程度使うとAIがそれぞれのユーザに一番適した、快適な空間を提供してくれます。

 

また、この機能は、常にユーザにとってちょうどいい温度や照度に設定してくれるので、電気を無駄使いしてしまう心配も無用です。ランニングコストの削減にも大活躍してくれるそんな優れた機能です。

センサー機能搭載

センサー機能は、主に、温度、照度、湿度などをセンサーが感知し、快適な温度に常に調整してくれたり、中には、人感の機能があるものもあり、防犯カメラなどと組み合わせると、ご自宅の防犯機能を非常に充実させてくれます。

 

とくにご高齢の方や、幼児などの小さなお子さんがお家にいるときなどにこの機能があると非常に安心できます。

音声操作

音声操作は、主にスマートリモコンをAIスピーカーと連携させることで可能になる機能です。こちらの機能は、良く両手がふさがってしまう主婦の方なんかにおすすめしたいです。

 

家事や子育てをやっていると両手がふさがってしまうことなんてしょっちゅうあるのではないでしょうか。そんな時、声一つで家電製品を操作出来たら、非常に楽ですよね。普段、家事、育児に追われて大変な方はぜひこの機能が充実したものを選ぶといいですね。

持ち運びやすさで選ぶ

スマートリモコンの中には、サイズ感が非常にコンパクトで重量も非常に軽いものがあります。もし、外に持ち出して使用したいときは、できるだけコンパクトで軽くて、あまり荷物にものがいいでしょう。また、赤外線で接続するタイプのものなんかもいいでしょう。

コントロールしたい家電で選ぶ

どの家電をスマートリモコンで操作したいかで変わってきます。

家電が対応しているか

最新機種ですとスマートリモコンに対応しているものがほとんどですが、古いものですと対応していない場合もあります。まずは家電の品番を確認して対応しているかどうか確認してみてください。

家電の位置の確認

遠隔でスマートリモコンを操作したい場合は家電の位置と置いているリモコンの位置確認も確かめてください。

 

日中が暑くなってしまうペットのためにスマートリモコンで遠隔で冷房を入れようと思ったらリモコンの位置が遠すぎて反応しなかった、なんて事にならないように注意してください。

その他の関連商品

スマートな家電、機器は他にもたくさんありますのでご紹介します。

スマートスピーカー

AIが搭載されている近未来的な機器です。声で反応してくれ、まるでお手伝いさんに話しかけている気分になれる商品です。搭載されているAIによって個性が変わってきますのでどんなAIが搭載されているのかも確認してみてください。

スマートタグ

失くしやすいものに付けるとどこにあるか教えてくれる便利な製品です。鍵などに付けレルキーホルダータイプや財布に入れたりするカードタイプ、他にもシールタイプなどがあります。

 

範囲は小さいため、家の中で無くした時ぐらいでしか活用方法がありませんが、ものを家で無くしやすい人にとっては嬉しい商品です。

スマートウォッチ

スマートフォンを開かなくともメールや着信を確認んできる時計です。もちろん時間もしっかり確認できますが、スマートフォンの機能も使えるため、時計を見る感覚で連絡の確認やあらゆるタスクの管理が簡単に行えます。

スマートリモコンの不具合・対処法

スマートリモコン、実は不具合が発生してしまう可能性があります。

不具合の原因

単純にスマートリモコンが壊れた、という以外にも私たちユーザー側ではどうしようもできない不具合が発生することもしばしばあります。スマートリモコンは通常のリモコンとは違い、開発会社などが保有するサーバーに接続し、快適な使い心地を実現しています。

 

ですので大元のサーバーがダウンしてしまえば使えなくなってしまうのです。その他にもアプリの不具合などの内部システムが不具合を起こせば使えなくなります。大抵は数日で復旧しますのでそこまで深刻な事になることはありませんが。

 

もし復旧できなかった場合はずっと使えない、という可能性もあるので、製造会社の信頼度、信用度は必ずチェックしておいてくださいね。

対処法

対処法はスマートリモコンの二台持ち、これぐらいしかありませんが、これが1番ストレスなく使える方法だと思います。便利さに慣れてしまうと前の生活ができなくなってしまうと思います。手動でスイッチを押せばいいだけだと分かっていても。

 

スマートリモコンのラグが発生すると少しイライラするな、と感じる人もいると思います。ですので他社製品の、重要なのは他社製品のスマートリモコンを2台持つ、ということです。同じ会社のスマートリモコンを2台持ってもサーバーがダウンすれば両方つけなくなるので。

 

他社製品のスマートリモコンを2台持ちしてみてください。

スマートリモコンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5008467の画像

    LinkJapan

  • 2
    アイテムID:5008640の画像

    Ambi Labs

  • 3
    アイテムID:5008626の画像

    LifeSmart

  • 4
    アイテムID:5008613の画像

    フィリップスライティング(Philips Lighting)

  • 5
    アイテムID:5008587の画像

    SwitchBot

  • 6
    アイテムID:5008579の画像

    ラトックシステム

  • 7
    アイテムID:5008572の画像

    SOCINNO

  • 8
    アイテムID:5008560の画像

    キングジム(Kingjim)

  • 9
    アイテムID:5008555の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:5008546の画像

    ラトックシステム

  • 11
    アイテムID:5008542の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 12
    アイテムID:5008531の画像

    ラトックシステム

  • 13
    アイテムID:5008496の画像

    Covia

  • 14
    アイテムID:5008481の画像

    ラトックシステム

  • 15
    アイテムID:5008348の画像

    Nature, Inc.

  • 商品名
  • LinkJapan eRemote mini
  • Ambi Climate 2
  • 赤外線リモコン
  • Philips Hue
  • SwitchBot Hub Plus
  • REX-WFIREX2
  • sRemo-R2
  • EG10
  • ソニー SONY スマートリモコン HUIS REMOTE CONTROLLERクレードルセット (ブラック) HUIS-100KC/B
  • RS-WFIREX4
  • KX-HJB1000-W
  • REX-WFIREX1
  • ORVIBO
  • RS-WFIREX3
  • Nature Remo mini REMO2W1
  • 特徴
  • 日常生活の不安を除去
  • 見た目も機能も満点
  • 私生活をワンランクアップ
  • いつでもどこでも家電の操作ができる
  • カスタマイズ型スマートリモコン
  • Wi-Fi一つで完結
  • 驚きのランニングコスト
  • かわいいエッグデザイン
  • 世界に1つだけのスマートリモコン
  • 16gの超軽量化
  • これさえあれば防犯対策はばっちり
  • どこにいても部屋の状態がひとめでわかる
  • 一人暮らしの防犯に
  • 多機能スマートリモコン
  • スマートでクールなデザイン
  • 価格
  • 5639円(税込)
  • 16610円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 6547円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 4900円(税込)
  • 5378円(税込)
  • 8220円(税込)
  • 28158円(税込)
  • 6941円(税込)
  • 8487円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 3398円(税込)
  • 5890円(税込)
  • 5942円(税込)
  • 便利な機能
  • 温度センサー、赤外線360°
  • AI機能
  • Eコントロール機能
  • スマホ連携、音声コントロール
  • AI機能搭載、IFTTT
  • センサー機能、タイマー機能
  • AIスピーカ、IFTTT
  • タイマー機能、シーン機能
  • Bluetooth接続、呼び出し機能
  • 音声操作機能
  • センサー機能
  • マクロ機能、タイマー機能
  • セキュリティーセンサー機能
  • IFTTT、センサー機能
  • 温度センサー
  • バージョン
  • 全バージョン
  • 全対応
  • ios 8.0 Android 2.3
  • ios 8.4 Android 4.4
  • 全対応
  • ios 8.4 Android 4.4
  • ios 10.0 Android 5.0

まとめ

ここまで、様々なスマートリモコンについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。今一度、ご自身のライフスタイルを振り返りつつ、今回紹介したことを見比べて、自分に一番合ったスマートリモコンを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ