【2023最新】TOEFL対策おすすめの予備校12選【スコアアップ】

記事ID37934のサムネイル画像
TOEFL対策は頭を悩ます問題ですね。しかし、留学をするならTOEFLは必須です。またTOEFL対策は独学では難しいのが現状です。記事ではTOEFLの勉強におすすめの英語コーチングスクールと、予備校を紹介。TOEFL対策に効果的な学校の特徴も解説しています。

TOEFL対策なら予備校に通うのがおすすめ

留学を考えたときに大きな難関のひとつであるTOEFL資格習得。TOEFLは大変難しい試験になり頭を抱えてしまいます。TOEFLスコアアップを目指して勉強している人はたくさんいます。また勉強方法も人それぞれです。しかし、勉強方法を間違えるとTOEFLスコアアップは難しくなります

 

TOEFL対策は独学では結果を出すのが難しいのが現実です。記事ではTOEFL対策の学校選びの基準やポイント、おすすめの英語コーチングスクール、予備校を紹介しています。予備校に通うメリットと、TOEFL対策で結果を出している学校の特徴も解説しています。

 

TOEFLスコアアップを狙うのなら予備校に通うのは必須です。紹介している英語コーチングスクールと予備校はどれもTOEFL対策の授業に特化した学校です。TOEFL対策の学校を探しているなら参考にしてください。

TOEFLってなに?

TOEFLとは世界基準の英語テストです。世界最大の教育機関「ETS」が英語圏の大学や大学院への入学を目指す方の「英語で学ぶ力を測る」ために開発されたテストです。海外の大学へ留学をするならTOEFLの受験が必要です。

 

TOEFLでは英語スキルを測るために4技能が求められます。

  • 読む(リスニング)
  • 聞く(リーディング)
  • 書く(ライティング)
  • 話す(スピーキング)

 

TOEFLのスコアは「CERF(ヨーロパ言語参照枠)」と呼ばれる国際的な指標に連動して表示されます。TOEFLには「iBT」と「ITP」の2種類があります。iBTは個人向けの公開テストであるのに対してITPは企業や教育関係などの団体向けテストです。一般的にTOEFLといえばiBTを指します

TOEFLとTOEICの違い

TOEFLとTOEICの違いを表にまとめました。

 

  TOEFL TOEIC
目的 留学 就職や昇進
試験内容 4技能 リスニングとリーディング
問題傾向 アカデミック ビジネスシーン
難易度 ★★★ ★★☆

 

留学目的ならTOEFL、就職や昇進目的ならTOEICです。また、TOEFLが活用されるのは海外大学への留学です。一定の英語力を持っているかの証明のために世界基準のTOEFLスコアが活用されます。

TOEFLのテスト方法

TOEFLのテストの方法を解説します。

 

  • パソコンで行うテスト
  • 全セクションでメモを取るのが可能
  • 複数の技能を同時に測定する問題が出題される
  • 採点されないダミー問題が出題される場合もある

 

テストはすべてパソコンで行われます。スピーキングもライティングもパソコンで行い、スピーキングはマイクに向かって話をします。ライティングもキーボードでのタイピングになるため、タイピングスキルも必要です。TOEFLの試験時間は4時間半と、とてもハードな試験になります。

【オンラインも】TOEFL対策レッスンの種類を紹介

英語学校にはそれぞれのスタイルがあります。レッスンスタイルや授業方法を紹介します。

日本人バイリンガル講師が日本語で授業を行うスタイル

日本人バイリンガル講師が日本語で授業を行う講座です。メリットは日本語で授業が行われるので、質問などがしやすい点です。日本語で授業を進めるため授業を理解しやすいのもメリットです。デメリットは英語力をのばしにくいのが挙げられます。英語力とは日常英会話やリスニング力のすべてをまとめたものです。

 

日本人講師の学校は、テストのスコアを取るためのテクニックの授業がメインになります。テストを理解する力がついても、総合的な英語力は同じだけつくとは限らない点も考慮しなければいけません。

外国人講師がネイティブな英語で行う英語授業スタイル

外国人講師によるネイティブな英語で行われるのが、外国人講師の英語授業です。メリットは授業はすべて英語で行われるので、英語を話す、聞く機会は必然的に増えるため英語力のアップが見込めます

 

一方デメリットは、英語の授業に慣れるまで時間がかかることです。また、質問などをすべて英語で行うため授業についていけるか不安がでます。しかし、英語を英語で習うと英語に対する理解度も高くなります。

専属のコーチによるレッスンを受けられるコーチングスタイル

専属のコーチがつくのがコーチングスタイルです。レッスンは少人数もしくはマンツーマンで行われるのが特徴です。メリットは専属コーチに相談しやすい、勉強方法のサポートがあるなどが挙げられます。

 

デメリットは、授業料が高い点です。しかし、少人数やマンツーマンで授業を進めて行ける点は、大勢で授業を受けるより理解度は深まると言えます。

講師とマンツーマンで授業を受けるプライベートレッスン

プライベートレッスンは、マンツーマン授業で講師と1対1でレッスンを行います。質問などはその場ですぐに聞けて、レッスン内容も好きな内容を選べます。個人レッスンなので英語力の上達は比較的早いのが特徴です。授業料は他のレッスンに比べて高額なのがデメリットと言えます。

複数の人数で授業を受けるグループ授業

グループ授業は、講師1人に対して2人以上の生徒で行う授業です。プライベートレッスンとは違い、生徒の人数が多いため質問時間が減ってしまうのはデメリットです。

 

しかし、他にも生徒がいるので自分以外の意見や問題の解き方を聞けます。自分ではでてこないアイディアを知るきっかけができるのはメリットです。授業料金はプライベートレッスンよりリーズナブルなのが特徴です。

家にいながら授業が受けられるオンライン授業

オンライン授業は、オンラインで授業を受けます。コロナ禍のなかオンライン授業に対応しているスクールも多く、自宅にいながら自分のペースで勉強を進めていけるのはメリットですね。オンライン授業の料金はスクールにもよりますが、比較的リーズナブルな料金設定にされている場合が多いです。

短期集中で授業を受ける短期講習

短期講習は2日〜5日間などの短い期間で、1日8時間など短期間に集中して行うレッスンスタイルです。集中して短期間で勉強できるため、早急にスコア習得を上げたい、追い込みをかけたい場合などに向いています。

TOEFL対策ができる予備校の選び方

TOEFL学校選びの基準とポイントを紹介します。最低限おさえておきたい基準やポイントです。学校選びの際には参考にしてください。

TOEFL予備校5つの基準で選ぶ

予備校選びの基準は5つあります。それぞれの基準を解説します。

指導内容に見合った「講座価格」

TOEFLのスコアアップのためにまとまった対策を行いたい場合は、最低でも30万円ほどの授業料がかかります。安い金額ではないので、講座価格に見合った指導・英語力向上の効果が得られるかを考えて講座を選ぶ必要があります。

「指導内容」のクオリティ

講座の指導内容は重要です。指導内容のクオリティを見る基準は、指導内容について、ある程度の長さで理論が明快に説明されているかをホームページで確認しましょう。ここの説明がしっかりと書かれていない講座は期待が持てない可能性があります。

学習を継続できる「サポート体制」

TOEFLの試験は難易度が高いため、対策自体もまとまった期間が必要になります。TOEFLの試験は挫折する人も多く講座を選ぶ際は、学習継続をしっかりサポートしてくれるものを選ぶのがおすすめです。面談が定期的に行われるか、受講生の様子を逐一チェックしてくれる体制が整っているかなどは重要になります。

スコアアップの実績がある「講師のクオリティ」

講師のクオリティは、学習効果を高めるための重要な要素になります。講師のクオリティを見るポイントは3点あります。

 

  • スコアアップの実績
  • 厳しい採用基準を基に採用しているか(基準は英語試験のスコアなど)
  • 授業後も研修などレベルアップを行っているか

 

この3点が講師のクオリティを客観的に判断する基準です。特にスコアアップの実績はスクール全体と講師のレベルを表したものになります。また、講師の採用基準や講師としてのレベルアップするための努力を行っているなど詳しく情報公開しているケースもあります。そのような情報はスクールや講師を判断する際の大切なポイントです。

安心感に直結する「会社の信頼性」

会社の信頼性は、受講時の安心感に大きく直結する材料です。この要素を見分けるポイントは2つあります。

 

  • 講座の開講実績(TOEFL対策年数が掲載されている)
  • これまでの受講生の数

 

2つのポイントを基準に判断するがおすすめです。

TOEFL予備校選びのポイント

TOEFL学校選びのポイントを解説します。2つのポイントは重要で、今後のTOEFLのスコアにも関わります。

「専門的なカリキュラム」はあるか

TOEFLの試験を受けるためには、受講しようとしているスクールや予備校が、TOEFL対策の専門的なカリキュラムやコースが用意されているか確認が必要です。一口にTOEFL対策と言ってもスクールによりさまざま授業内容があります。

 

  • 試験テクニックを中心に教えている
  • 必要な知識・対策方法を網羅的に教えている

 

自分が求めているものに合わせたカリキュラムを提供しているか、事前にしっかりと確認する必要があります。

「4技能対策」はされているか

TOEFL試験では4つの技能、リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングのすべてが求められます。スクールを選ぶ際には4つの技能対策を行っているかは重要なポイントです。

 

特に、スピーキング・ライティングは独学での学習が難しい領域なので、しっかりとしたサポートがあるスクールを選ぶのが大きなポイントです。

TOEFL対策英語コーチングスクールとは

TOEFL対策の学校には「英語コーチングスクール」があります。英語コーチングスクールは短期間で高品質なパーソナルレッスンが受けられるのが特徴です。英語コーチングスクールを詳しく解説します。

英語コーチングスクールメリット・デメリット

英語コーチングスクールのメリット・デメリットを紹介します。

 

  • 1日2〜3時間のレッスンを受けられる
  • 2〜3ヶ月の短期集中
  • 一人ひとりにコンサルタントがつく
  • 個別に最適化されたカリキュラムなので効率よく勉強できる
  • 強制的に英語を勉強できる
  • 短期間でスピーディーに英語力を上げられる

 

などのメリットがあります。短期間で確実に英語力がつくのでコーチングスクールで学ぶのは効率の良い学び方です。一方デメリットもあります。

 

  • レッスン料金が高い
  • スケジュールが厳しいとストレスになる
  • 途中でやめられない

 

レッスン料は最初に20〜30万円かかります。決められた授業スケジュールの他にも自習も必要になり、スケジュールが詰まってくるとストレスを感じてしまう人もいます。また、レッスン料は最初に払うため、途中でやめると損をするのは大きなデメリットと言えます。

短期集中で学ぶなら英語コーチングスクールがおすすめ

短期間でTOEFLスコアを伸ばす必要がある人は英語コーチングスクールがおすすめです。TOEFLスコアアップに向けた課題の特定と、課題を克服する効果的なオリジナルカリキュラムを作成してもらえます。

 

コンサルタントによるサポートを受けながら、自宅学習を進められるのも特徴です。TOEFL対策に特化した英語コーチングスクールならモチベーションを保ちながら短期集中でTOEFLハイスコアを狙えます。

おすすめの英語コーチングスクール5選

TOEFL対策の英語コーチングスクールを紹介します。TOEFLスコアアップを狙うなら英語コーチングスクールがおすすめです。どのスクールもTOEFLスコアアップに対する実績のあるスクールです。英語コーチングスクールをお探しの際は参考にしてください。

5位

株式会社レアジョブ

START Method(スマートメソッド)

オンライン完結型

16週間の短期間で、ビジネス現場で通用するレベルまで英会話を鍛えられるスマートメソッド。累計会員数は90万人を超え、短期間で着実に英会話力を鍛えられるサービスとして注目を集めています。スマートメソッドの特徴は3つ

 

①短期間でスピーキング力を上げられる②成果を保証してくれる③さまざまな業種のビジネス英語に対応しているが主な特徴です。また、オンライン完結なので通学する必要はなくパソコン、スマホですべての受講が可能です。無料相談があるので受講前に疑問点を質問できます。

 

コース
週末 約120分のホームワーク
平日 毎日50分のレッスン
週末 20分のウィークリーテスト
教室 - 担当講師 日本人コンサルタント
無料カウンセリング あり 受講スタイル オンライン
受講料金 550,000円(税込)・分割22,917円(税込) 支払い方法 現金・クレジットカード
4位

株式会社フラミンゴ

flamingo(フラミンゴオンライン)

費用を抑えてコーチングを受けたいなら

フラミンゴオンラインはできるだけ費用を抑えてコーチング英語を受けたい人におすすめのオンラインコーチングスクールです。一般的な料金よりもリーズナブルなのが特徴です。また、用意されているコースは幅広く英語初心者にも優しいコースがあるのも嬉しいポイントです。

 

フラミンゴオンラインでは、8000人の応募者から選抜されたTOP1%の講師からマンツーマンでレッスンを受けられます

 

コース プラン
基本コース 4ヶ月・8ヶ月・年間
初心者脱出コース 4ヶ月
ビジネス英語基礎コース 8ヶ月
試験対策コース 4ヶ月
教室 - 担当講師 日本人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル オンライン
受講料金 275,000円〜792,000円(税込)別途入会金55,000円(税込) 支払い方法 銀行振込・クレジットカード
3位

株式会社ジャパンビジネスラボ

PRESENCE(プレゼンス)

日本初の英語コーチングスクール

プレゼンスは2001年に開講した、日本で最初の語学コーチングスクールです。英語を教えるだけではなくTOEFL・TOEICなど、それぞれの目標達成に必要な「学習方法」を伝えてくれるのが特徴です。

 

週に15〜20時間の自宅学習が必要な課題に対し、プレゼンス独自の学習メソッドに沿って取り組みます。2ヶ月の短期間で結果を出すのを目指すのがプレゼンスのスタイルです。すべてのコースが8名程度のグループ制になりコーチ以外にも「学習する仲間」とともに学習できる点も魅力です。

 

コース 料金
TOEFL iBT TEST・105点コース 202,000円(税込)
TOEFL iBT TEST・90点コース 192,000円(税込)
TOEFL iBT TEST・70点コース 182,000円(税込)
TOEFL iBT TEST・入門コース 172,000円(税込)
教室 北青山 担当講師 日本人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル グループ
受講料金 TOEFL iBT TEST・172,000円(税込)〜別途入会金30,000円(税込) 支払い方法 銀行振込
2位

株式会社プログリット

PROGRIT(プログリット)

月に90時間の圧倒的な学習量

人がどのように外国語を習得するか科学的に解析し、弱点や目標から最適な学習方法を特定して、専用カリキュラムを作成します。専門家によるマンツーマンのサポートで成長にあわせたカリキュラムをアップデートしていきます。

 

生活習慣にまで踏み込んだ緻密な学習スケジュールを立て、どんな人でもサボらせないコーチングを提供。コーチが毎日チャットをくれるので、1日2〜3時間の学習が継続できます。

 

コース 内容
ビジネス英会話コース ビジネスシーンで使えるリスニング・スピーキングに特化
TOEIC®L&R TESTコース 短期間でTOEICL&Rテストのスコアアップを目指す
TOEFL®iBT TEST/IELTSコース 短期間でTOEFL iBT・IELTSのスコアアップを目指す
初級者コース 実践英語の基礎力を2〜3ヶ月で強化する
教室 有楽町校・新宿センタービル校・渋谷校・神田秋葉原校・池袋校・六本木校・横浜校・名古屋校・阪急梅田校 担当講師 日本人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル マンツーマン
受講料金 2ヶ月・380,600円・3ヶ月・544,500円・6ヶ月・1,069,200円(税込) 支払い方法 銀行振込・クレジットカード・ショッピングクレジット
1位

RIZAP ENGLISH株式会社

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

結果にコミットする

短期集中で結果にコミットするのを最重視しているライザップイングリッシュでは、TOEIC®L&R TESTスコアアップコースで保証点数が取得できなかった場合に、スコア達成まで無料セクションTOEIC®Listening&ReadingTest IPを追加実施があります。

 

徹底的に効率化されたプログラムを受けるだけでなく、挫折しない環境づくりにも力が入れられているため、英語初心者でも続けていけるのが特徴です。

 

TOEIC®L&R TESTスコアアップコース 料金
16回 437,800円(税込)
24回(教育訓練給付金制度対象) 580,800円(税込)
32回(教育訓練給付金制度対象) 723,800円(税込)
教室 銀座・渋谷・池袋・新橋・新宿 担当講師 日本人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル マンツーマン
受講料金 体験コース・99,00円(税込)各種コース・437,800円〜(税込) 支払い方法 分割払い

英語コーチングスクール比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 教室 担当講師 無料カウンセリング 受講スタイル 受講料金 支払い方法
アイテムID:8755764の画像

公式サイト

結果にコミットする

銀座・渋谷・池袋・新橋・新宿

日本人講師

あり

マンツーマン

体験コース・99,00円(税込)各種コース・437,800円〜(税込)

分割払い

アイテムID:8755652の画像

公式サイト

月に90時間の圧倒的な学習量

有楽町校・新宿センタービル校・渋谷校・神田秋葉原校・池袋校・六本木校・横浜校・名古屋校・阪急梅田校

日本人講師

あり

マンツーマン

2ヶ月・380,600円・3ヶ月・544,500円・6ヶ月・1,069,200円(税込)

銀行振込・クレジットカード・ショッピングクレジット

アイテムID:8755641の画像

公式サイト

日本初の英語コーチングスクール

北青山

日本人講師

あり

グループ

TOEFL iBT TEST・172,000円(税込)〜別途入会金30,000円(税込)

銀行振込

アイテムID:8755451の画像

公式サイト

費用を抑えてコーチングを受けたいなら

-

日本人講師

あり

オンライン

275,000円〜792,000円(税込)別途入会金55,000円(税込)

銀行振込・クレジットカード

アイテムID:8755440の画像

公式サイト

オンライン完結型

-

日本人コンサルタント

あり

オンライン

550,000円(税込)・分割22,917円(税込)

現金・クレジットカード

おすすめのTOEFL予備校7選

おすすめのTOEFL予備校を紹介します。紹介している予備校はTOEFL対策専門カリキュラムがある予備校です。TOEFLの勉強は専門カリキュラムは必須になります。予備校をお探しの際は参考にしてください。

7位

株式会社TRAアカデミー

TRAアカデミー

TOEFL対策に特化したプログラム

TRAアカデミーのTOEFL®TEST対策特化コースは、リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングのすべての英語力を短期集中型のマンツーマンレッスンでバランスよく伸ばすのが特徴です。

 

コース レッスン時間
ALL DAYコース 1回6時間(10:00〜17:00)
2時間コース 1回2時間(10:00〜22:00)
1日スペシャルコース 1回6時間
教室 東京渋谷・大阪本町・京都山科 担当講師 日本人講師・外国人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル マンツーマン
受講料金 42,900円〜792,000円(税込) 支払い方法 銀行振込
6位

株式会社日米英語学院

日米英語学院

40年の実績で培われたTOEFL対策を学べる

日米英語学院では、長年にわたりTOEFL®iBT、ITBテスト対策を行ってきた経験を活かして質の高いレッスンを提供しています。講師はTOEFLテストに精通した日本人講師とネイティブ講師が担当するのが特徴です。

 

レッスンは、グループレッスンとプライベートレッスンを組み合わせて行いリーディングやリスニングだけでなく日本人が不得意なスピーキング、ライティングのセクション対策もしっかりと行います

 

TOEFL®テスト対策講座・コース実践プラン
クラス形態(レッスン数) グループレッスン(48回)
受講期間 週1回1年・週2回6ヶ月
授業料 316,800円(税込)
教室 新宿・渋谷・池袋・横浜・梅田・なんば・天王寺・四条・三宮・川西 担当講師 日本人講師・外国人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル グループレッスン・プライベートレッスン
受講料金 88,000円〜646,800円(税込) 支払い方法 銀行振込

TOEFLに特化したカリキュラムもある

ECC外語学院は有名な英会話スクールです。授業内容は多岐にわたります。日常的な英会話の学習からTOEFL、TOEIC対策コースまで対応しています。

 

TOEFL対策では4技能を総合的に学習しながら、正確な会話、文章作成、速読のツボを効率的に学べます。担任制による完全サポートで目標達成に向けて徹底指導があるのが特徴です。

 

TOEFL®TEST対策コースのシステム・授業料
レベル RBT:450・500・550 iBT:45・60・80
受講ベース 週1回80分/全40回 週1回160分/全20回
授業料 252,960円(税込)別途・入学金22,000円(税込)
教室 全国168校 担当講師 日本人講師・外国人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル グループレッスン
受講料金 TOEFL対策コース・252,960円(税込)別途入学金22,000円(税込) 支払い方法 現金・銀行振込・クレジットカード・教育クレジット
4位

中野商事有限会社

ブラスト英語学院

資格試験対策専門スクール

ブラスト英語学院はTOEIC満点と、英語学習本の出版の実績を持つ学院長が運営している資格試験対策専門のスクールです。また、受講内容もTOEFLに特化したプライベートレッスンを受けられるのが特徴です。

 

本コースでは1回90分のプライベートレッスンで、一人ひとりの特性に合わせたマンツーマン指導により、得意技能のスコアアップと、弱点技能克服による目標スコア達成を目指していくので、総合的なTOEFL対策ができます。

 

本コース料金
12回 24回 36回 48回
165,000円(税込) 297,000円(税込) 396,000円(税込) 440,000円(税込)
基礎コース料金(全10回)
99,000円(税込)
教室 渋谷・新宿 担当講師 日本人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル プライベート
受講料金 99,000円〜440,000円(税込) 支払い方法 銀行振込・クレジットカード
3位

イングリッシュイノベーションズ株式会社

イングリッシュイノベーションズ

選ばれる3つの理由がある

イングリッシュイノベーションズでは、本場アメリカで10年以上実績のあるアメリカ式メソッドで効率的に英語を学びます。また、TOEFL、TOEIC、IELTSコースでは目標の点数に達するための点数保証制度があります。料金設定が明確でリーズナブルなのも特徴です。

 

「アメリカ式メソッド・点数保証制度・安心の料金設定」この3点がイングリッシュイノベーションズが選ばれる理由です。TOEFLに特化したコースは4種類あり自分のレベルに応じて受講できるのがポイントです。イングリッシュイノベーションズでは、授業はすべてネイティブ講師による英語授業になります。

 

  4週間(約1ヶ月) 12週間(約3ヶ月) 24週間(約6ヶ月) 48週間(約12ヶ月)
レギュラーコース(月20時間) 74,250円(税込) 198,000円(税込) 330,000円(税込) 528,000円(税込)
デイコース(月100時間) 187,000円(税込) 493,680円(税込) 830,280円(税込) -
短期講習 夏期・冬期5日間・110,000円(税込) 夏期10日間・132,000円(税込)
教室 新宿・横浜・大阪・オンライン 担当講師 外国人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル グループ
受講料金 74,250円〜528,000円(税込) 支払い方法 銀行振込・クレジットカード
2位

株式会社バークレーハウス

バークレーハウス語学学校

期日までに目標スコアを達成できる

バークレーハウス語学学校は、日本で初めてアメリカへの正規留学を実現させた学校です。TOEFL指導歴20年以上、TOEFL満点取得のTOEFLエキスパート講師が監修したプログラムを学べます

 

米国最先端のカリキュラムを、英語が苦手な日本人にも学習しやすいようにローカライズされています。総合的な4技能対策とTOEFL対策にかかせないテスト攻略のテクニカルスキルを学べるのも特徴です。

 

スコアアップコース 料金 セット内容
目標スコア・20UP 578,000円(税込) プライベートレッスン・ライティング添削・TOEFL本番試験・学習動画・学習テキスト・カウンセリング
目標スコア・30UP 748,000円(税込)
目標スコア・40UP 978,000円(税込)
教室 市ヶ谷 担当講師 日本人講師・外国人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル プライベートレッスン
受講料金 298,000円〜978,000円(税込) 支払い方法 銀行振込・クレジットカード
1位

リバティーイングリッシュアカデミー株式会社

Liberty English Academy(リバティーイングリッシュアカデミー)

短期間でTOEFL高得点を達成している実績

リバティーの特徴のひとつに「藤川メソッド・グラマーテーブル」があります。英語を母国語とするエリート層が身につけている英語を、わかりやすく体系化したメソッドが藤川メソッド・グラマーテーブルです。

 

グラマーテーブルで学習すると「英語の正解」を把握できるようになるため、最短かつ確実に高い英語力が身につきます。TOEFL対策を根本から見直すグラマーテーブルを実践すると、TOEFLスコアアップが大きく狙えます。

 

料金プラン
  ショート ベーシック アドバンス
受講回数 24回 48回 72回
1回の受講時間 90分 90分 90分
1回あたりの受講料金 13,200円(税込) 11,000円(税込) 10,780円(税込)
受講料金 316,800円(税込) 528,000円(税込) 776,160円(税込)
入会金 55,000円(税込) 55,000円(税込) 55,000円(税込)
教室 東京都港区芝5-13-14 担当講師 日本人講師
無料カウンセリング あり 受講スタイル グループレッスン・プライベートレッスン
受講料金 13,200円〜1,848,000円(税込) 支払い方法 銀行振込・クレジットカード

TOEFL予備校比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 教室 担当講師 無料カウンセリング 受講スタイル 受講料金 支払い方法
アイテムID:8756075の画像

公式サイト

短期間でTOEFL高得点を達成している実績

東京都港区芝5-13-14

日本人講師

あり

グループレッスン・プライベートレッスン

13,200円〜1,848,000円(税込)

銀行振込・クレジットカード

アイテムID:8756049の画像

公式サイト

期日までに目標スコアを達成できる

市ヶ谷

日本人講師・外国人講師

あり

プライベートレッスン

298,000円〜978,000円(税込)

銀行振込・クレジットカード

アイテムID:8756034の画像

公式サイト

選ばれる3つの理由がある

新宿・横浜・大阪・オンライン

外国人講師

あり

グループ

74,250円〜528,000円(税込)

銀行振込・クレジットカード

アイテムID:8756021の画像

公式サイト

資格試験対策専門スクール

渋谷・新宿

日本人講師

あり

プライベート

99,000円〜440,000円(税込)

銀行振込・クレジットカード

アイテムID:8756006の画像

公式サイト

TOEFLに特化したカリキュラムもある

全国168校

日本人講師・外国人講師

あり

グループレッスン

TOEFL対策コース・252,960円(税込)別途入学金22,000円(税込)

現金・銀行振込・クレジットカード・教育クレジット

アイテムID:8755999の画像

公式サイト

40年の実績で培われたTOEFL対策を学べる

新宿・渋谷・池袋・横浜・梅田・なんば・天王寺・四条・三宮・川西

日本人講師・外国人講師

あり

グループレッスン・プライベートレッスン

88,000円〜646,800円(税込)

銀行振込

アイテムID:8756090の画像

公式サイト

TOEFL対策に特化したプログラム

東京渋谷・大阪本町・京都山科

日本人講師・外国人講師

あり

マンツーマン

42,900円〜792,000円(税込)

銀行振込

TOEFLは独学で対策可能?

TOEFL対策で独学は可能でしょうか。答えはその人の現在の英語力が大きく関わります。

 

  • TOEIC700点以上
  • 英検準1級
  • 英語学習の能力が高い

 

上記の人ならTOEFLを独学でも受験可能です。しかし、TOEFLは非常に難しい試験になり、TOEFL特有の傾向に慣れるための対策を豊富に積まないと、点数向上は難しいと言えます。

TOEFL対策は予備校で受けるのが得策

TOEFLの学習を行う方法は、独学で行う、予備校に通うの2通りあります。効率的にTOEFLスコアアップを目指すなら予備校に通うがおすすめです。以下で予備校に通うおすすめの理由を解説します。

自分の弱点の補強ができる

自分の弱点を補強できるのが予備校に通うメリットです。独学の場合は苦手なところの克服が後回しになります。しかし、予備校に通うと「強制的にやらなければいけないところをやる」状況になり弱点の補強ができる状況になります。独学では無理だった学習も予備校に通うと必然的に勉強できます

短期間でスコアアップできる

TOEFL予備校に通うと経験豊富な講師によるTOEFL対策の学習を学べます。予備校では過去のデーターに基づいたTOEFL対策の方法をたくさん持っています。「この英語力の人にはあの勉強法があう」「初心者はココにつまずく」などデーターに基づき学習方法も決めていけます。

 

独学では見当外れの勉強をしてしまいがちですが、予備校に通うと効率的に短期間でスコアアップできるノウハウを得られるメリットがあります。

モチベーションが維持できる

独学をしていると、モチベーションを保つのが大変です。だんだんモチベーションが下がっていき最後には挫折する人も多いのが現実です。予備校に通うと学習が習慣化できてモチベーションに左右されにくくなります

 

予備校に通っていてモチベーションが下がってしまったときは、講師やカウンセラー、一緒に勉強している仲間と話をするなどの対策を取ると、モチベーションの維持ができるのも予備校に通うメリットです。

TOEFL対策効果がでるスクールの特徴

TOEFL対策ができるスクールはたくさんありますが、効果が出るスクールは限られています。TOEFL対策の効果が出る予備校・スクールの特徴をまとめました。

独自メソッドがある

TOEFL攻略には本質的な英語力を上げるのは基本ですが、出題される範囲を絞って効率的に勉強する必要があります。その点を考えると「ノウハウを凝縮した独自メソッドを持っている」のは大きな強みになります。

 

TOEFL試験を徹底的に分析し、最小限の勉強で最大限の成果を出せるオリジナルメソッドを追求しているスクールを選ぶのは重要です。

TOEFLスコアアップの実績が豊富

TOEFL予備校を選ぶ際に確認しておきたいポイントがあります。スコアアップにかかった期間・スコアアップした人数・スコアアップした点数、この3つをTOEFL予備校を選ぶ前に確認しましょう。先輩の成果が出ている、多くの生徒がTOEFLスコアアップの実績を出している予備校は、勉強を続けるうえで挫折するリスクは下がります

日本人バイリンガル講師による指導

日本人バイリンガル講師による指導を受けられる点も、TOEFL対策では大きなポイントになります。外国人講師による授業はリスニング力アップが見込めますが、TOEFL対策では日本人講師を選ぶほうがメリットがあります。

 

日本人講師は実際に同じ受験生としてTOEFL対策を経験しているため、問題傾向や対策のコツ、おさえるべきポイントなどを事細かに学べます。また、日本人からレッスンを受けるため圧倒的にわかりやすくストレスも少ないのが特徴です。

 

TOEFL試験は大変難しく勉強を続けていくのには、なるべくストレスフリーで続けたいものです。ある程度英語力に自信があるならネイティブ講師で英語で学ぶのもいいですが、日本人講師による日本語の授業なら、TOEFL勉強の最初の時点でつまづかないのはメリットですね。

まとめ

TOEFLは留学にはかかせない資格です。しかし、TOEFLでハイスコアを取るのは難関です。難しいTOEFL対策のために、おすすめのTOEFL予備校・スクールを紹介しました。ぜひ参考にして万全のTOEFL対策でスコアアップを目指してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

TOEFL参考書のおすすめ人気ランキング15選【IBT対策の問題集や対策本などおすすめ教材を紹介】

TOEFL参考書のおすすめ人気ランキング15選【IBT対策の問題集や対策本などおすすめ教材を紹介】

本・雑誌
【2023年度最新版】英語コーチングスクールおすすめランキング12選

【2023年度最新版】英語コーチングスクールおすすめランキング12選

教室・スクール・習い事
英語を使う職種が掲載されている求人サイト人気おすすめランキング5選

英語を使う職種が掲載されている求人サイト人気おすすめランキング5選

その他
【英会話】語学留学のエージェント人気おすすめランキング15選【2023年度最新版】

【英会話】語学留学のエージェント人気おすすめランキング15選【2023年度最新版】

その他
スタディサプリの評判や口コミを調査!失敗・悪いって本当?

スタディサプリの評判や口コミを調査!失敗・悪いって本当?

教室・スクール・習い事
【2023年最新】簿記2級テキストのおすすめ人気ランキング15選【独学におすすめの問題集も】

【2023年最新】簿記2級テキストのおすすめ人気ランキング15選【独学におすすめの問題集も】

本・雑誌