クレアールの評判や口コミを調査!胡散臭いって本当?公務員・社労士・簿記の資格は取得できる?料金やプランも紹介

記事ID28608のサムネイル画像
クレアールは、公認会計士・社労士・簿記をはじめとした13の資格取得を目指せる予備校です。オンライン口座なので場所を選ばず勉強できるのが魅力ですが、「胡散臭い」など悪い口コミもちらほら。そこで今回は、クレアールの口コミや評判を調査しました。

クレアールとは

「クレアール」は資格予備校で、いくつかのの講座を展開しています。公認会計士・司法書士・簿記検定といった13の資格取得の講座を通信で受講することができます。オンライン講座なので、仕事をしながらの資格取得を目標にしている方におすすめです。

 

しかし、クレアールは「コスパがいい」「効率よく資格取得の勉強ができる」「短期間で合格が可能」といった点が本当なのか気になってしまうでしょう。クレアールは完全オンラインの通信制の学校なので、スクールに通う時間がないという方でも通いやすいです。

 

今回は、クレアールの口コミや特徴をご紹介します。記事の最後には、クレアールの合格実績についてもご紹介をしているので、ぜひ参考にしてください。

クレアールの口コミ・評判を紹介!

良い口コミ・評判

良い口コミ①:シンプルでわかりやすい教材

クレアールでは「非常識合格法」という合格に必要な範囲に絞った学習をおこないます。合格に必要な内容だけの教材なので「シンプルでわかりやすい」という口コミが多く見受けられました。少ない量の教材を繰り返し勉強をすることで、短い時間でも合格しやすくなります。

良い口コミ②:コスパがいい

クレアールで多く見受けられた口コミが「コスパがいい」でした。通信講座なので、人件費や設備費用といった点でお金がかからず、講座料を安くすることが可能です。また、費用だけでなく、効率よく勉強を進められる点も時間的なコスパも良いといえます。

良い口コミ③:サポート制度が充実している

税理士講座を受けました
年齢非公開
性別非公開
WEB講座を受けました。自分でやるよりはやはり、こういう講座を受けたほうがいいと思ったし、
こちらの講座はなかなか費用も安かったので、始めやすかったです。
スカイプとか、電話とかで相談もできるし、サポート体制も充実していたように思います。
講座の音声もダウンロードして電車の中とかでも聞けるので、どこでも勉強できてありがたかったです!
ただ、ちゃんと講師の人から直接会って講義を受けたいという方には不向きかな~と思います。
私には合っていたのでよかったです!

出典:https://minhyo.jp

クレアールの口コミの中には「サポート制度が充実している」という口コミも多く見受けられました。試験に不合格だった場合でも延長で1年間講義を受講できたり、個別相談や学習相談ができたりするのもクレアールの魅力です。

悪い口コミ・評判

事務局の対応が悪い

クレアールの悪い口コミの中には「事務局の態度が悪い」という口コミが多く見受けられました。メールの返事が何ヶ月も返ってこないことや、電話の対応も口が悪い・話を遮られるといった口コミが見受けられ、不快に感じてしまうことも。対応車を変えてもらうなどの工夫が必要です。

クレアールの特徴を紹介

ポイント①:費用面でも時間面でもコスパがいい

クレアールの特徴といえば、コスパよく資格取得の勉強ができることです。仕事をしながらでも、仕事が忙しい方でも短期間で勉強ができるシステムが費用面でも時間面でもコスパがいいとされています。

 

Webに特化した学校なので、人件費などに余分な費用がかからないものクレアールの魅力です。また、合格に必要な範囲だけを繰り返し学習するため、短時間の勉強でも資格の取得が実現するためコスパの良い学校です。

ポイント②:講義の動画はマルチデバイスに対応

クレアールは教材を使用した学習とWebで講義の動画を見て学習するタイプの学校です。動画の講義はマルチデバイス対応。パソコンをはじめ、スマホやタブレットなどでも視聴ができます。

 

自宅でパソコンを使用しての学習だけでなく、出かけ先や通勤電車などでも講義の動画が見られるのは仕事をする忙しい社会人にとって嬉しいポイントです。また、講義の時間も短いものんら30分程度で手軽に勉強ができます。

ポイント③:「非常識合格法」で短い時間で勉強ができる

資格取得のために勉強をしようと学校を利用しても、勉強しきれない量の教材が届いてしまったという経験をしたことがある方もいるでしょう。クレアールは「非常識合格法」と呼ばれる、合格に必要なポイントだけを抑えた学習方法のため、短時間で勉強ができます

 

試験に合格するために必要なポイントだけを教材にまとめているので、教材の量が少なくシンプルなのも魅力的です。同じ範囲を繰り返しおこなうことで知識として覚えやすいのもクレアールの特徴です。

クレアールの料金についてご紹介

資格コース別料金を紹介

公認会計士

公認会計士の講座では1年合格全力投球コース(初学者対象 Web通信)・1年合格全力投球コース(簿記3級修了者対象 Web通信)・1年合格全力投球コース 簿記2級修了者対象(Web通信)・1年合格全力投球コース(簿記1級修了者対象 Web通信)があります。また、それぞれにオプションとしてDVDと講義答練資料が付属しているコースもあります。

1年合格全力投球コース(初心者対象) 1年合格全力コース(簿記3級修了者対象)

1年合格全力コース(簿記2級修了者対象)

1年全力合格コース(簿記1級修了者対象)
520000円(税込) 515000円(税込) 490000円(税込) 450000円(税込)

税理士

税理士の講座では中級・上級・直前の3つの種類に加えてそれぞれに簿財アドバンス・簿記論・財務諸表論・法人税法・相続税法・消費税法の講座があります。

簿財アドバンス中級コース 簿記論中級コース 財務諸評論 法人税法中級コース 相続税法中級コース 消費税法中級コース
190000円(税込) 140000円(税込) 140000円(税込) 160000円(税込) 150000円(税込) 80000円(税込)

公務員

公務員には速修チャレンジコース・専門科目パックコース・社会人経験対象者コース・資格免許職コースの4つのコースから選択が可能です。それぞれのコースでさらに細かく分類されているので、チェックしてください。

速修チャレンジコース 行政専門科目パックAコース 社会人経験対象者スタンダードコース

速修・地方初級・国家高卒併願コース

150000円(税込) 220000円(税込) 155000円(税込) 11000円(税込)

簿記検定

簿記検定には1級目標パックコース・2級目標パックコース・3級目標パックコースの3種類の中から選択が可能です。それぞれのコースでもコマ数などによって費用が変わるので、公式サイトをチェックしてください。下記の料金は全て2021年6月合格目標の料金です。

1級パックコース 2級目標パックコース 3級目標パックコース
91080円(税込) 36570円(税込) 10360円(税込)

司法書士

司法書士の講座は合格ルート2年セーフティ春コース・格目標合格ルート1年スタンダード春コース・【司法試験】受験者対象コース・【行政書士試験】受験者対象コースの4種類です。

合格ルート2年セーフティー春コース 合格ルート1年スタンダード春コース 【司法書士試験】受験者対象コース 【行政書士試験】受験者対象コース
490000円(税込) 355000円(税込) 295000円(税込) 345000円(税込)

社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士のコースには初心者対象コース・学習経験者対象コース(中級・中上級者)・学習経験者対象コース(上級者対象コース)の3つのコースがあります。

【全科目先行学習型】一発合格ストレート15ヶ月Aコース(初心者対象)

中級パーフェクトコース

上級パーフェクトコース
234000円(税込) 164000円(税込) 158000円(税込)

行政書士

行政書士のコースには1.5年パーフェクトコース/セーフティーコース・カレッジスピードマスターコース/セーフティーコース・スピードマスターSコース/セーフティーSコース・初心者対象カレッジコース/セーフテーコースの4種類があります。

1.5年パーフェクトコース カレッジスピードマスターコース スピードマスターSコース カレッジコース
164000円(税込) 125000円(税込) 108800円(税込) 169000円(税込)

中小企業診断士

中小企業診断士のコースには1次2次ストレート合格パーフェクト夏コース・1次2次ストレート合格スタンダード夏コース・1次ストレート合格パーフェクト夏コース・1次2次合格ハイスピードコース・1次の合格ハイスピードコースの5種類です。

1次2次ストレート合格パーフェクト夏コース 1次2次ストレート合格スタンダード夏コース(1次7科目+2次) 1次合格パーフェクト夏コース(1次7科目) 1次2次合格ハイスピードコース 1次合格ハイスピードコース
250000円(税込)

200000円(税込)

130000円(税込) 80000円(税込)

65000円(税込

宅建建物取引士

宅建建物取引士のコースにはサクセスコース/サクセスセーフティーコース・宅建取引士パックコースの2種類です。

サクセスコース/セーフティーコース 完全合格パーフェクトコース
41500円(税込)/53500円(税込) 71600円(税込)

通関士・貿易実務

通関士・貿易実務では、貿易実務検定講座をおこなっています。受講料は2021年7・10月目標貿易実務検定C級講座40,000円(税込)です。こちらはテキストと問題集付きの費用です。中にはテキストや問題集なしの安いタイプのコースもあるので、公式サイトをチェックしてください。

クレアールでは事務の対応が悪いって本当?悪い口コミが本当か調査してみた

態度の悪さに関する悪い口コミ

数的処理は比較的テキストも見直しがされており、誤字脱字も少なく見やすい。しかし、他は誤字脱字ばかり。文章理解についても、なぜこのような誤字脱字が出てくるのかとびっくりです。お金を払って講義を受けていますので、そのテキストの最終チェックをしっかりするのは、製作者として当たり前のことです。受講生が間違えた知識を学ばないよう気をつけていただきたい。
 あとは、生徒への対応が雑にならないようにしてください。詳しくは書けませんが、ホームページの相談窓口はあてになりません。

出典:https://minhyo.jp

担任制に惹かれ申し込みましたが、昨年の12月頃から担任の先生と連絡が取れなくなりました。メールで質問する形式ですが、2週間ほど返信がなく、その後2回問い合わせをしましたが無視されています。
毎月メールマガジンのようなものも届いていましたが、12月頃から無くなりました。また教材が追加で届いた時も、届ける教材の内容が記された紙が入っており、不足がないか確認できました。しかし今では教材だけが送られてくるだけで、不足があるのかさえ確認できません。だんだんと対応が酷くなっています。申し込みの際に伝えた志望先と全く違う試験の過去問を送られたこともありました。
ちゃんと対応してもらいたい人にはおすすめ出来ません。

出典:https://minhyo.jp

メールが返信されない

「事務局の態度が悪い」という口コミの中でも特に「メールの返信がない」という口コミが見受けられました。質問のメールをしても返答がなく、そこから数週間も放置されてしまったというケースも。

 

対応に対して疑問に思うことがあれば、その都度連絡をしたり、メールが返信されない場合は自分から催促をしたりする必要があります

話を遮られる

「事務局の態度が悪い」という口コミの中には、メールの返信がない以外にも電話対応が適切ではないという声もありました。電話ではタメ口を使われたり、話を遮られたりしてしまうという声が多く見受けられました。

 

電話での対応に不快さを少しでも感じたら、担当者をすぐに変更してもらうなどの工夫が大切です。電話の担当者の名前などをメモしておくのもスムーズに進むのでおすすめです。

クレアールでの学習はおすすめできるのか?

クレアールで学習するメリット

コスパがいい

独学と比べてしまうとクレアールを利用すると費用が高いと言われてしまいます。しかし、クレアールでは講義の動画・徹底的なサポート・教材全てが含まれている費用です。高いように思われがちな費用も全てが揃っての値段なのでコスパが良いといえます。

 

また、クレアールは費用面だけでなく、時間面のコスパにも優れています。パソコンだけでなく、スマホを利用して空き時間に講義が受けらるのも効率よく勉強を進めることが可能です。

絞られた範囲を勉強できる

クレアールは「非常識合格法」と呼ばれる合格をするための勉強方法をおこなっています。無駄がなく、資格試験に合格するための勉強を効率よくおこなえるのはクレアールのメリットといえます。

 

絞られた範囲を繰り返しじっくりと勉強ができるので、諦めずに取り組めるのもメリットです。また、絞られた範囲のみの勉強なので、教材も最小限におさえられるのもクレアールの魅力です。

わからない点は回数無制限で質問が可能

クレアールは回数無制限でわからない点の質問が可能です。いつでも回数を気にせずにたくさん質問できる点はクレアールを利用するメリットといえます。わからないことを都度質問できるので、効率よく勉強を進めることができます。

 

的の絞られた学習・マルチデバイスに対応した講義動画・質問制度を持つクレアールは時間をかけずに資格試験に合格したいという方におすすめです。

時短学習が可能

クレアールでは時短で試験に合格するための工夫がたくさんおこなわれています。「非常識合格法」の絞られた勉強範囲・無制限の質問制度・いつでも講義動画が視聴可能など、効率よく勉強を進める上で大切なポイントが多数あります。

 

たくさんの時短で勉強ができる工夫がしてあるからこそ、時間がない方でも効率よく勉強を進めることが可能で、時短で資格取得を目指せるのです。

通学する必要がない

クレアールは対面式ではなくオンライン式の資格取得用の学校です。仕事が忙しく、時間がないでも通学をする手間を省けるのがメリットといえます。また、講義の動画はデバイスを変更してどこでも試聴が可能です。近くに取りたい資格の学校がない場合でもクレアールは利用ができます。

クレアールで学習するデメリット

じっくりと勉強ができない

クレアールは「非常識合格法」と呼ばれる、合格に必要な範囲のみに絞った勉強をおこないます。資格に対する知識が身につくというよりも、資格に合格することが優先のため、思ったように学べない点はデメリットです。

 

すぐに資格を取得したいという方にはおすすめですが、知識をじっくりと勉強して身につけ、最終的には資格の取得が目標という方には不向きといえます。

対面講義が受けられない

クレアールはオンライン式の学校です。対面で講義を受けられないというのはデメリットといえます。モチベーションが保たれたり、わからない点をすぐに質問ができたり、と対面式ならではのメリットがなく、対面で授業が受けられないので対面授業を受けたい方には向いていないのがクレアールです。

 

また、オンラインでの学習は一緒に勉強を進めてく仲間ができないのも特徴。オンライン式で勉強をする際には、モチベーションを保って集中して勉強ができる環境を作るなどの工夫が必要です。

クレアールはこんな人におすすめ!

短時間で資格を取得したい方

クレアールは短期間で資格取得を目指している方におすすめです。いい点数を取る学習ではなく、資格の試験に合格する勉強を効率よく進めることができる学校です。しかし、資格に関する知識を十分につけられない点がデメリット。

 

資格がすぐに欲しい方やとりあえず合格をしたいという方におすすめです。また、講義時間も30分〜90分程度の短いものが多く、1回の講義を手軽に受けられるのもクレアールの魅力といえます。

通学や勉強にあまり時間を割けない方

資格を取得するために学校に通いたいが、仕事が忙しくて勉強ができない、通学ができないという方もいるでしょう。そういった方にもクレアールがおすすめです。クレアールはオンライン式なので、通学する必要がありません

 

また、学習方法もじっくりと勉強をして知識を身につけるというものではなく、合格のために必要な内容だけを学習します。クレアールは通学ができなかったり、勉強に時間が割けなかったりしても資格取得を目指せる利用しやすい学校です。

サポートを利用しつつ資格取得を目指したい方

クレアールといえばサポート制度の充実さも人気を集めている理由です。資格取得までの勉強を進めながら、わからないことがあれば質問をして学ぶことができます。さまざまな面でサポートをしてくれるので、独学が不安な方やサポートを受けながら勉強をしていきたいという方におすすめです。

 

また、万が一不合格だったとしても、延長で1年間講義が受けられるので、もう1度資格試験にチャレンジしやすいといった点でもクレアールはおすすめです。

クレアールと他の通信教育を比較

クレアールは他の資格取得学校とどのような点が違うのか気になるという方も多いでしょう。下記では、資格取得の学校の中でも多くの方から人気を集めているフォーサイト・スタディング・TACを資格・受講スタイル・保証・サポート内容・割引やキャンペーンの有無ごとに表にしてまとめました。ぜひ参考にしてください。

  講義のタイプ

資格

サポート内容 保証 割引やキャンペーン
クレアール オンライン 簿記検定・公認会計士・司法書士・行政書士・他9資格 回数制限なしの質問・個人相談・学習相談など 不合格の場合1年講義を受けられる
TAC 通学・オンライン 会計・法律・公務員・経営・不動産など
フォーサイト オンライン 簿記検定・司法書士・保育士・宅建建物取引士・他10資格 教育給付金・受講生交流サービス 不合格の場合全額返金(条件あり)
スタンディング オンライン 公務員・ビジネス・会計など 質問の回答

入会前にチェック!入会方法や解約、キャンペーン情報をご紹介

クレアールの基本情報

クレアールに入会する前に覚えておきたいクレアールの基本情報を下記では表にしてまとめました。名前・運営会社・資格一覧・受講スタイル・料金・サポート内容をまとめたので、ぜひ参考にしてください

名前 クレアール
運営会社 株式会社クレアール
受講スタイル オンライン
資格一覧 公認会計士・司法書士・行政書士・公務員・宅建建物取引士・簿記検定・税理士・中小企業診断士・通関士・貿易実務・社会保険労務士・給与計算実務能力
料金 10,360円(税込)(簿記検定2021年6月目標3級パックWeb通信の場合)
サポート内容 無制限の質問・個人相談・学習相談・担任との面談

クレアールの申し込み方法

講義の申し込み方法

クレアールの講座申し込みの手順は以下の通りです。公式サイトではパソコンとスマホごとの手続きガイドがあるので、参考にしながら進めるのもおすすめです。また、公式サイトには講座申し込みに関するよくある質問もまとめられているので参考にしてください。

 

1.コースの選択をする

2.会員登録をする

3.申し込みコースと金額を確認する

4.支払い方法を選択する

5.その他質問があれば記入する

6.申し込み内容をもう一度確認して完了する

解約時の申し込み方法

クレアールの解約には、クレアールの書類を提出する必要があります。また、代理人が解約をおこなう際には正当な代理人である書類等が必要です。費用を返金してもらいたい場合、初回の教材や講義初回配信日より最も早い日から8日以内に解約を申し出てください。

 

また、クレアールを利用するにあたって、規約などに違反があった際にはクレアールから解約をされることがあります。規約などはきちんと読み、守って利用をしてください。

クレアールの割引やキャンペーン

クレアールでは、資格コースごとに期間限定で割引キャンペーンをおこなっています。2万円〜5万円程度の割引があるので、随時公式サイトのチェックをおすすめします。公式サイトの新着情報より、現在割引をおこなっている資格を確認できます。

その他の気になる点をQ&Aで紹介

Q1:資格コースにある「オプション」とはなんですか?

編集部の画像

編集部

コースの受講料に表示される「オプションDVD」や「オプション答練資料」とは通常のWeb通信に追加できるものです。各コースにあり、希望に応じて選択が可能です。インターネット環境がない方などに「オプションDVD」がおすすめです。

Q2:保証制度に手続きは必要ですか?

編集部の画像

編集部

特に手続きは必要ありません。対象コースを申し込めば、不合格の際に1年間の講義の配信やサポートを延長できます。

Q3:講義の動画をダウンロードすることは可能ですか?

編集部の画像

編集部

講義の動画をダウンロード・保存することはできません。インターネット環境のない場所で閲覧をしたい場合はオプションでDVDの購入がおすすめです。また、音声のみならダウンロードが可能です。

Q4:合格率はどれくらいですか?

編集部の画像

編集部

資格の合格率は資格の種類によって異なります。公式サイトでは、合格率を公表しているものもあるのでチェックしてください。合格率が非公開の資格もあります。

Q5:胡散臭いや怪しいという声もありますが、事実ですか?

編集部の画像

編集部

クレアールは怪しいものではありません。国から資格給付金制度を受けている資格学校です。不安に感じてしまうようでしたら、まず初めに無料の資料請求がおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか?今回はオンライン式の資格取得用の学校である「クレアール」の口コミや特徴についてご紹介をしました。資格に合格するための勉強を短時間でできるおすすめの学校です。

【総評】短時間で資格取得を目指せる!

クレアールといえば「非常識合格法」で合格に必要なポイントに絞った効率のいい勉強法が人気を集めています。また、講義もオンライン方で場所を選ばずに受けることが可能です。仕事が忙しい方や短い時間で資格を取得したい方におすすめの学校です。

コスパのいい資格取得用の学校

【短時間で資格の取得が可能】

クレアールは「非常識合格法」で合格に必要なポイントのみを学習します。知識をしっかりとつけたいという方は物足りなさを感じてしまいますが、すぐに資格を取得したい方やあまり勉強に時間を割けないという方にはおすすめです。

 

【もし不合格でも保証制度がある】

クレアールには保証制度があります。もし資格試験に不合格だった場合、サポートと講義の動画視聴を1年間延長して利用できます。不合格でも諦めずにもう1度挑戦しやすい制度です。

 

【コスパの良い学校】

クレアールの費用は独学よりは高いですが、費用の中には教材費・サポート・講義の動画視聴といったことが含まれています。低価格ながらも中身の詰まった学習ができるのでコスパが良いといえます。

資格一覧 公認会計士・司法書士・行政書士・宅建建物取引士・簿記検定・社会保険労務士・通関士・貿易実務・公務員・税理士・中小企業診断士・ 受講スタイル オンライン
サポート内容 無制限の質問・個別相談・学習相談など 保証制度 不合格の場合サポート1年間延長
料金 10360円(税込)(簿記検定3級の場合)

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】簿記3級テキストのおすすめ人気ランキング12選【日商簿記にも!】

【2023年最新版】簿記3級テキストのおすすめ人気ランキング12選【日商簿記にも!】

本・雑誌
【2023年最新】簿記2級テキストのおすすめ人気ランキング15選【独学におすすめの問題集も】

【2023年最新】簿記2級テキストのおすすめ人気ランキング15選【独学におすすめの問題集も】

本・雑誌
【会計士と出会うなら】人気の結婚相談所のおすすめランキング15選

【会計士と出会うなら】人気の結婚相談所のおすすめランキング15選

その他のサービス
【2023年最新版】社会人に人気の公認会計士通信講座おすすめランキング7選

【2023年最新版】社会人に人気の公認会計士通信講座おすすめランキング7選

その他のサービス
【公務員と出会うなら】結婚相談所の人気おすすめランキング12選

【公務員と出会うなら】結婚相談所の人気おすすめランキング12選

結婚・婚活
【2023最新】公務員試験の通信講座人気おすすめランキング9選【高卒や社会人にも】

【2023最新】公務員試験の通信講座人気おすすめランキング9選【高卒や社会人にも】

資格スクール