ドッグコットおすすめ人気ランキング5選【コールマンも紹介!大型犬向けも】

お出かけの際にワンちゃんも一緒に行きたいけど居場所がないときにおすすめなのがドッグコットです。コールマンやモンベルなどの有名アウトドアブランドからダイソーなど身近なお店でも手に入ります。今回はドッグコットのおすすめランキングをご紹介していきます。

本記事ではドッグコットに関して紹介していますが、以下の記事ではコットに関して専門家監修の人気おすすめランキングを紹介しています。併せて参考にしてみてください。

お出かけするならドッグコットで愛犬も快適に!

以前は、旅行やお出かけとなるとペット不可のところが多かったですが、今はキャンプや公園などペット可な場所も増えて、一緒にお出かけをする時間も多くなってきました。ただ、ペットが休んで置ける場所が用意してあるとは限りません

 

せっかく一緒にお出かけをするなら愛犬も快適に過ごしてほしいものです。実は、ペットが快適に過ごせるドッグコットがあります。これは、地面から少し高い位置なので地面の暑さ寒さ、凸凹などの障害なく過ごせるアイテムです。

 

そこで今回は、ドッグコットの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介していきます。ランキングは価格・大きさ・デザインを基準に作成しました。人気ブランドモンベルや安く購入できるダイソーの商品も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ヘリノックス

ドッグコットM 1822290-BK

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

モンベルの店舗でも購入可能!ヘリノックスの通気性抜群なドッグコット

このコットは通気性の良いメッシュ素材を使用した商品になります。また、シートは水洗いも可能でお手入れが簡単なのもメリットです。サイズも大きめに作られ耐荷重も60kgと大型犬も使用できます。

 

また、使わないときに便利な収納ケースも付いてくるうえ、持ち運びに便利なショルダーストラップも付属しているので、さまざまな場所で使用可能です。

サイズ 90×60×21cm 重さ 1.41㎏
耐荷重 60kg

ドッグコットのメリット・デメリットとは

キャンプやお出かけに行く際に、ドッグコットを持って行くかどうするか迷っている方も多いと思います。持って行く際のメリットとしては、キャンプ場で犬がリラックスして過ごせる定位置を作ってあげられるところです。

 

地面は冷たかったり熱かったりするのでコットで地面から少し高くなっているため、通気性もよく固い地面から離れて快適に眠れます。デメリットは、キャンプ場のテントは広さが限られているところです。

 

そのため、ドッグコットをテントに入れられない場合やペットマットが付いていない商品もあります。そんなときは、クッションになりそうなブランケットやタオルケットなどを準備しておきましょう。

ドッグコットの選び方

ドッグコットは大きさや重さなどさまざまです。用途に合わせて選ぶのも重要ですのでサイズなど機能面の選び方も見ていってください。

サイズで選ぶ

小型~大型犬、人も一緒になど用途によってさまざまなので愛犬の大きさや重さ、用途に合わせて選んでください。

「小型犬~中型犬」の小さい犬ならMサイズがおすすめ

小型犬は10㎏未満、中型犬は25㎏未満とされています。犬の大きさも体重が軽ければ小さくなるので、ドッグコットの大きさも自身の愛犬の重さや大きさで選んでください。一般的に、小型犬から中型犬はSやMサイズがおすすめです。

「中型~大型犬」なら大きいLサイズ以上がおすすめ

大型犬は25㎏以上とされていて、体も大きいです。大型犬も快適に眠るならLサイズ以上のものがおすすめになります。例えば、大きい犬ではなくても、小型犬と人が一緒に座るのを考えている方にもおすすめです。

 

目安としては、大型犬は35㎏以上の耐荷重が付いているものを選んでみてください。

そのほかの機能で選ぶ

サイズ以外にも機能はたくさんあります。1つずつ確認して愛犬にとって最も快適に過ごせるものを選んでください。

安心して乗せるなら「耐荷重」で選ぶのがおすすめ

ドッグコットはサイズごとに分かれていますが、小さくても重たい犬もいます。体重オーバーになってしまうとコットにも負荷がかかり故障の原因にもなるので体重がオーバーしないか確認するのが大切です。

ワンちゃんが乗り降りしやすいものなら「ちょうどいい高さ」がおすすめ

ドッグコットはだいたいの高さが20㎝となっているものが多いですが、メーカーやサイズによって高さが異なる商品も多いです。低いものから少し高いものもあります。そのため、購入前はサイズと高さもを確認してからの購入がおすすめです。

軽量で「折りたたみ機能」があるものがおすすめ

お出かけに持って行きたいと考えている方は折りたたみ機能がついているものがおすすめです。お出かけ用の収納袋もついているものがあるので確認してみてください。また、キャンプなどは荷物が多くなるので軽量なものを選ぶのもポイントです。

汚れても「洗濯可能」でお手入れ簡単なものがおすすめ

ドッグコットは外で使用する場合が多いため、すぐ汚れてしまいます。そのため、洗濯できるかどうかも重要です。洗濯機で洗えるものから、手洗いでは洗えるものがあるのでお手入れの方法も確認してください。

外で使うなら「撥水性」がおすすめ

屋外で使うので水をこぼしてしまったり突然の雨、犬が水遊びから帰ってきたときなどシートが濡れてしまう場合もあります。そんなときには、撥水加工がされていると便利です。ただ、撥水加工が施していない製品が多くあります。

 

そのため、撥水性がどうかもしっかり確認して、撥水加工がされていない場合は自身で防水スプレーなどをするなどが必要です。もし、撥水加工を忘れた場合はすぐに軽く水分をとって風通しの良いところに置いて乾かすのがおすすめになります。

設営が簡単なものなら「組み立て方」をチェック

ドッグコットは少なからず組み立てが必要になります。一度組み立ててしまえば、取り外さずに折りたためる製品もありますのでチェックが必要です。組み立てといっても足組とマットをセットするだけのもあるので確認してください。

 

組み立て自体は、しっかりとしたつくりになるのでそれなりの力が必要になる場合はあります。しかし、工具不要や工具を使っても六角レンチなどの簡単な工具で組み立てられる製品もありますので、購入前に確認してください。

メーカーで選ぶ

ドッグコットはさまざまなメーカーがありますので、決めかねている方はメーカーで選ぶのも検討してください。

キャンプ用品と一緒に買うなら「コールマン」がおすすめ

コールマンは大手キャンプ用品メーカーになります。キャンプ用品をまとめて購入する方にはおすすめです。価格は少々お高めになりますが、耐久性や機能性に優れています。

 

現在はドッグコットを販売していませんが、人用ベンチをワンちゃんと兼用もおすすめです。耐荷重もクリアできるし、荷物も1つ減るのでぜひチェックしてみてください。

愛犬の快適さを求めるなら「モンベル」がおすすめ

モンベルのドッグコットは、地面からの熱や汚れから愛犬の体を守る軽量な犬用ベットがあります。またメッシュ地なので、蒸れにくく熱がこもりにくいです。アウトドアで便利な組み立て式で、座面は取り外して洗えます。

持ち運びや組み立てが簡単なものなら「スノーピーク」がおすすめ

スノーピークのドッグコットは15㎏までの小型犬や中型犬が利用可能なドッグコットです。このコットは複雑な組み立てが必要なく、ただ広げるだけで使用できるのがポイントになります。

 

また収納袋がセットになっているので持ち運びがしやすいし、座面は汚れても洗濯できるので衛生的です。さらにスノーピークではドッグクッションも別売りで販売しているので、サイズに合ったクッションが敷くとワンちゃんも快適に過ごせます。

本格的なアウトドアを楽しむなら「Helinox(ヘリノックス)」がおすすめ

Helinox(ヘリノックス)は韓国発の人気アウトドアブランドです。組み立て式のドッグコットで強度もあるのに軽量のキャンプでは嬉しい作りとなっています。本体部分はメッシュ生地で通気性もよく、メッシュの部分も広いのが特徴です。

 

また、耐荷重も60㎏となっているので人と犬が一緒に乗れたり、大型犬の利用もできたりします。

広々したシートが欲しいなら「GUIDEGEAR(ガイドギア)」がおすすめ

ガイドギアはアメリカから上陸したもので、中でもデュラメッシュエレベーテッド ドッグベッドは、犬も快適に過ごせる広々シートです。広々シートにはなっているものの、軽量で簡単に折りたためるのがうれしいポイントになります。

 

こちらの製品は米国安全基準を満たしているのでスチールフレームにパウダーコーティングがされていて、雨風やさびに強く丈夫なのが特徴です。コットはメッシュ生地で野外でのノミやダニからも守ってくれる役割もあります。

高級な快適さなら「Pet Lounge Studios(ペットラウンジスタジオ)」がおすすめ

Pet Lounge Studios(ペットラウンジスタジオ)はヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどのハイエンドな商品を扱う高級ペットインテリアブランドで、ペットハンモックは愛犬にラグジュアリーな空間を与えます

 

フレーム部分には丈夫な孟宗竹が使われていて、クッションは汚れても丸洗いが可能です。竹は環境にも優しい素材なので家の中でも屋外の公共施設でも使いやすくなっています。

手ごろな価格のものなら「クイックキャンプ」がおすすめ

クイックキャンプは、チェンジフリーをコンセプトに誰もが気軽にアウトドアを楽しめる手軽さ・デザイン・こだわり設計を追求した岐阜県のキャンプメーカーです。こちらは主にネットでの販売が中心なので手ごろな価格で購入できるのが特徴になります。

座面の低いものを探しているなら「カールソン」がおすすめ

カールソンのドッグコットは高さが16㎝とやや低めの設計になっているので足の短いワンちゃんたちにはとてもやさしい作りとなっています。また、カールソンは低価格です。

 

ただし、座面が取り外せないので、そのまま座らせずにクッションなどカバーで汚れを防ぐ必要があります。価格が安いので、長期的に使うよりかは汚れたら買い替えるスタンスの購入がおすすめです。

ドッグコットのおすすめ人気ランキング5選

5位

クイックキャンプの商品でワンちゃんの特等席を作ろう

キャンプや自宅で愛犬の特等席ができるフォールディングドッグコットです。商品の特徴としては、広げるだけで組み立が簡単にできます。また、取り外して洗えるキルティングマット付きなのでお手入れが簡単です。

 

そして、愛犬が乗り降りしやすい20cmのロースタイルなので安心して上り下りができます。収納袋もついていて持ち運びも簡単です。

サイズ 70×70×20㎝ 重さ 2.3㎏
耐荷重 25㎏
4位

スノーピーク

ドッグコット

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

小型~中型犬におすすめなスノーピークのドッグコット

愛犬と外遊びをするならスノーピークのコットがおすすめです。小型~中型犬もキャンプでペットのくつろげる居場所を作れます。また、座布団は簡単に取り外して洗えるので衛生的に保てるのもポイントです。

 

15㎏以上は不可なので気をつけてください。収納も可能で、コンパクトに運ぶのが可能ですし、2.3㎏と軽いので負担にならないのがうれしいポイントです。

サイズ 幅650×奥行650×高さ300mm 重さ 2.3㎏
耐荷重 15㎏

口コミを紹介

シーズー6.5kgです。犬小屋代わりの居場所としてリビングルームで使っています。寝心地は最高のようで、いつも気持ち良さそうに寝そべってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

KIMAKI

アウトドア ドッグコット

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

おしゃれなデザイン!ワンタッチで折りたたみ可能

重さは2.3㎏と軽く、折り畳みベッドはベッドの端を持って中央に持って行くだけでワンタッチで折りたたみができます。収納袋がついていて、携帯や収納にも便利です。フレームは鋼を採用しているので安定した構造で、転倒の心配はありません。

 

ベッド面を取り外して丸洗いも可能で、洗濯機にも対応しているのでお手入れが簡単です。

サイズ 90 x 90 x 25 cm 重さ 2.3㎏
耐荷重 -
2位

Amazonベーシック

ペットベッド 脚つきコット型

Amazonオリジナルブランドからドッグコットが発売

このコットは通気性の良いメッシュ素材と足つきベッドが登場しました。また、シートは水洗いも可能でお手入れが簡単なのもメリットです。足はねじと六角棒スパナ付きで組み立ても簡単にできます。

 

サイズ展開は、XS・S・M・L・XLと幅広いのでちょうどいいサイズをチェックしてみてください。お値段もお手頃に購入可能で、さらにAmazonベーシックの1年保証が付いているのも安心できます。

サイズ 19.6 x 55 x 18.5 cm 重さ -
耐荷重 -

口コミを紹介

夏は愛犬ラブラドールのお気に入りの場所です。
32㎏の子が飛んで乗っても大丈夫です。
物自体は軽く、丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ヘリノックス

ドッグコットM 1822290-BK

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

モンベルの店舗でも購入可能!ヘリノックスの通気性抜群なドッグコット

このコットは通気性の良いメッシュ素材を使用した商品になります。また、シートは水洗いも可能でお手入れが簡単なのもメリットです。サイズも大きめに作られ耐荷重も60kgと大型犬も使用できます。

 

また、使わないときに便利な収納ケースも付いてくるうえ、持ち運びに便利なショルダーストラップも付属しているので、さまざまな場所で使用可能です。

サイズ 90×60×21cm 重さ 1.41㎏
耐荷重 60kg

ドッグコットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 耐荷重
アイテムID:11073150の画像

楽天

Amazon

ヤフー

モンベルの店舗でも購入可能!ヘリノックスの通気性抜群なドッグコット

90×60×21cm

1.41㎏

60kg

アイテムID:11072235の画像

Amazon

ヤフー

Amazonオリジナルブランドからドッグコットが発売

19.6 x 55 x 18.5 cm

-

-

アイテムID:11072234の画像

楽天

Amazon

ヤフー

おしゃれなデザイン!ワンタッチで折りたたみ可能

90 x 90 x 25 cm

2.3㎏

-

アイテムID:11072231の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小型~中型犬におすすめなスノーピークのドッグコット

幅650×奥行650×高さ300mm

2.3㎏

15㎏

アイテムID:11072228の画像

ヤフー

クイックキャンプの商品でワンちゃんの特等席を作ろう

70×70×20㎝

2.3㎏

25㎏

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazon 売れ筋ランキング
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天 「コット」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ドッグコットは本当に必要?利用シーンはいつ

屋外にはノミやダニがたくさんいます。草むらや茂み、道にノミの成虫や幼虫がいるのも少なくありません。キャンプなどで楽しく過ごした後に、愛犬が家の中にノミやダニを連れて帰ってしまうのにも繋がってしまいます。

 

また、地面は固く愛犬にとって寝心地がいいわけではありません。そういった点を解決してくれるのがドッグコットです。暑さや寒さ、外的から身を守るのも愛犬とキャンプやお出かけに行くときには必要になります。

ドッグコットの代用品はある?

ドッグコットがないときも、人用のコットを使用すると人が座っていないときに犬が座れるうえ、人と犬が一緒に座るのも可能です。そのため、荷物を少なくするのにも繋がります。

ダイソーなどの100均材料で自作できる

ドッグコットはダイソーなど100均の材料を使って自作可能です。材料費も安く、軽くてコンパクトなドッグコットを作れます。キャンプやお出かけに持って行っても簡単に組み立てが可能ですし一部が壊れても安価で修理するのが可能なのが嬉しいです。

手作りするのに必要なものは?

ドッグコットを手作りしたいなら以下の材料を用意しましょう。また、作り方の詳細も載せておきますので参考にしてみてください。材料は100均でも揃うのでぜひチャレンジしてみましょう。

 

材料は、クラフトラック紙菅(長さ39cm×6本)、クラフトラックジョイントパーツL型(4個)、シリコンイス脚カバー(4個)、厚地の布(64×64cm)になります。また、道具は、ミシン・のこぎり・はさみ・チャコペン・まち針を用意してください。

 

作り方は、まず紙管を2本半分に切ります。次に、布の端を1.5cm幅で縫い4つ角を先ほど切った紙管を巻き付けるようにし、まち針で止めてください。紙管を抜きミシンで縫った後に材料を組み合わせれば完成です。

ドッグコットに乗らない子もいるって本当?

ドッグコットを買ったけど、なかなか乗らない子もいます。お出かけの直前に買ってしまって乗らなかった失敗を防ぐためにも少し前から慣れてもらうのが良いです。警戒心の強い子もいるのでいつも使っているタオルなどを敷いてみるのもいいかもしれません。

ドッグコットはコストコでも買える?

コストコは多くの製品が取りそろっています。実はドッグコットも購入可能です。屋根付きで暑さをしのげる作りになっていたり、座面はメッシュで通気性の確保もされています。

 

また、耐荷重も70㎏と丈夫な上、小さな子供が寝たりできるスペースもあるので、ちょっとしたお昼寝スペースとしても活躍するのでチェックしてみてください。

ドッグコットもおしゃれに決めたい

ドッグコットは大体、無地が多いです。ではおしゃれに見せるにはどうすればいいのか迷います。それは、ストールやクッションをかわいいものにするなどです

 

テント内の装飾などと合わせてもおしゃれに決まります。ほかの方と被らない個性をだせますし、自分のものかどうかがすぐにわかるのもポイントです。付け替えカバーなどもさまざまな種類がありますので探してみてください。

まとめ

愛犬とお出かけをしたいなら、愛犬が快適に過ごせる場所も必要になってきます。そのためにドッグコットはおすすめです。ドッグコットにもさまざまな種類があるので、愛犬の大きさや重さ、用途に合わせて選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

犬用バリカンのおすすめ人気ランキング20選【切れない?プロ用も紹介!】

犬用バリカンのおすすめ人気ランキング20選【切れない?プロ用も紹介!】

犬用品
犬用ミルクのおすすめ人気ランキング15選【老犬用や与え方・デメリットも】

犬用ミルクのおすすめ人気ランキング15選【老犬用や与え方・デメリットも】

犬用品
犬用水入れの人気おすすめランキング10選【素材や便利な機能まで】

犬用水入れの人気おすすめランキング10選【素材や便利な機能まで】

犬用品
【2023年最新版】犬用車椅子の人気おすすめランキング10選

【2023年最新版】犬用車椅子の人気おすすめランキング10選

ペット・ペット用品
犬用サークルのおすすめ人気ランキング10選【広いものや安い商品も!】

犬用サークルのおすすめ人気ランキング10選【広いものや安い商品も!】

ペット・ペット用品
【2023年最新】犬用クレートのおすすめ人気ランキング16選【大型犬や中型犬のものも紹介】

【2023年最新】犬用クレートのおすすめ人気ランキング16選【大型犬や中型犬のものも紹介】

ペット・ペット用品