犬のハーネスの人気おすすめランキング15選【安心・安全を徹底】

記事ID3697のサムネイル画像

犬の散歩といえば首輪をつけている姿が当たり前でしたよね。今は犬ハーネスが主流の時代です。昔よりも一層愛犬を大切にしたいという傾向が強くなったんですね。ハーネスは便利なアイテムですが使い方を間違えては大変です。きちんと学びましょう。

犬ハーネスで散歩が変わる?

犬を飼っていると、毎日欠かせないのは散歩ですよね。散歩ではまだ首輪をしていますか?散歩をしている際に、愛犬が猫やボールなどに反応して走り出しそうになってしまい、首元が締まって咳き込むような感じになったことがある方は多いと思います。

躾としても必要なのかもしれませんが、実際には首や気管部分に圧がかかるのは犬にとっても負担になります。そんな負担を少しでも軽減するのがハーネスなのです。近年ではハーネスを着けているワンちゃんも増えてきましたね。

我が家の愛犬にも、負担が少ない環境でもっと散歩を楽しんでほしい!そこで、今回は犬ハーネスの選び方と、口コミ、使用感、価格などを基準にランキングを作成しました。お散歩時間を楽しむためにも、ぜひ参考になさってください。

犬ハーネスおすすめランキング15選

15位

OneTigris

ベストハーネス

価格:3,327円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全防水だからアウトドアにも

この犬ハーネスは、体全体を支える設計になっていて、アーミーのようなデザインが格好いいですね。首元にはプロテクターパッドが入っているので、安定して体を支えてくれます。胴体全体を覆うようなデザインですが、メッシュ素材なので通気性にも優れ、非常に軽量です。

 

表面全体はMOLLEシステム対応になっているので、ボトルポーチや小さいバッグなど、様々なポーチが付けられます。完全防水ナイロンを採用していますので、アウトドアに行くならこのハーネスがおすすめですよ。

サイズ小型・中型・大型素材ナイロン
用途散歩種類ベスト

口コミを紹介

ご購入者様方の評価や質問などを参考にして購入しました。36キロの太めのラブラドールにXLを購入しました。まだまだ余裕あり45キロぐらいのワンちゃんでも平気そうです。価格のわりには作りもしっかりしてるし大満足な買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Radio System Corporation

PetSafe 3in1ハーネス

価格:5,365円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このハーネスひとつで3つの機能

この3in1ハーネスは、散歩用のハーネスの役割はもちろん、飛びつきや走りグセのあるワンちゃんのしつけにもなるうえに、背中部分にシートベルトハンドルが搭載されているのでドライブ中でもしっかりと席に固定しておけるセーフティー構造になっています。

 

ワンちゃんはどうしてもドライブ中に車中で落ち着けない子が多く、運転手さんも危険な目にあう可能性だってゼロではありません。そんな時、シートベルトハンドルで固定をしておけるので安全。愛犬とのドライブが好きという方には嬉しい機能ですね。

サイズ小型・中型・大型素材ナイロン
用途散歩・訓練種類H型

口コミを紹介

大変気に入りました。素材、構造?リード取り付け位置などペットに負担がかからず、楽しく散歩ができています。装着に少し手惑いましたが、慣れるとかえって簡単に装着できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Fleece Lined Harness

フリースラインドハーネス

価格:5,130円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しいフリース素材でさらに負担減

イギリスのドッグトレーナーがワンちゃんの健康と快適、安全性を追求して作った最高品質のハーネスだそうで、愛犬の体に触れる部分は全てフリース素材。そのため、食い込みも不快感を与えづらく、摩擦などでスレないため肌や被毛へのダメージも軽減されます。

 

さらに、ズレを防止するゴム製ストッパーが搭載されているので、長時間着用していても脱げにくく、体にフィットし続けてくれます。肌に優しいフリース素材なので、普段リードやハーネスを嫌がるワンちゃんでも自ら顔を通してくれるようになったと、使用感は犬にとっても非常に良いようです。

サイズ小〜中型素材フリース
用途散歩種類胴輪

口コミを紹介

本品は全く咳込みません。わんこ自身もお気に入りのようで、進んで頭を突っ込みます。また、リードをかける部分が首より胴に近く、急にロックをかけても喉はもちろん首への負担も少ない様な気がします。洗えるので、毎日の散歩に海・川の水遊びに大活躍です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Radio Systems Corp

デラックス イージーウォークハーネス

価格:5,349円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

引っ張り癖を直します

このハーネスは、引っ張りグセや飛びつきグセのあるワンちゃんをしつけやすくなるというもの。仕組みとしては、フロント(胸)部分にリードを接続するDカンが付いているため、飼い主よりも前に出ようとすると肩甲骨に圧がかかり足が出しづらくなるのだそうです。

 

さらに、ハーネスの内側にはネオプレンという人間のウェットスーツなどにも使用される、伸縮性に優れた合成ゴムを採用しているので、丈夫になりました。正しく躾をしながら、ワンちゃんへの負担を軽減できる優秀な犬ハーネスですね。

サイズ小型・中型・大型・超大型素材ナイロン・ネオプレン
用途散歩種類T字

口コミを紹介

標準タイプを使っていましたが、デラックスタイプはクッション素材でライニングされていて犬の肌にも優しい感じです。ハーネスの効果は自然に矯正しているようで犬もいやがりません。従来の首輪に戻すと効果がわかります。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Inotoday

犬用ハーネス 胴輪

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコンハンドルで滑り防止

オックスフォード使用の丈夫な胴輪タイプのハーネスです。犬の毛が付着しにくいので、毛が抜けやすいワンちゃんでも毛まみれになる心配はありません。通気性も良く、首周りと胴周りでサイズ調節が可能なので、体にフィットさせることでコントロールが楽になります。

 

汚れに強く、水にも強い素材だから、雨が降ってきても安心!また、ちょっとした汚れであれば軽く拭くだけでも綺麗になります。背中部分のハンドルには滑りにくいシリコン素材を採用しているので、とっさのコントロールでも非常に掴みやすく便利です。

サイズ小型・中型・大型・超大型素材オックスフォード
用途散歩種類胴輪

口コミを紹介

初めて胴輪を購入しましたが、この商品にしてよかったです。実物を手にして丁寧な作りに驚きました。結構引っ張る力が強いので耐久性が心配でしたが、これなら簡単に壊れることなく長持ちしそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

OTOKU

ハーネスリード付き

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丈夫なリード付きで大型犬にも

ペットたちの肌に優しいクッション素材、高品質ナイロンを採用しているので、柔らかく愛犬の肌への負担になりにくい設計になっています。足を上げさせることなく、バックルを滑らすだけで簡単にロック&装着できるので、シニア犬でも簡単に着せることができますよ。

 

防水性・防風性・防塵性・耐久性にも大変優れている犬ハーネスなので、長く愛用することができます。また、頑丈な太いリードもセットになっているので、パワフルなワンちゃんや大型犬でも安心してお散歩させられますね。

サイズ超小型・小型・中型・大型素材高品質ナイロン
用途散歩種類8の字

口コミを紹介

以前は胸の所にもおさえのあるタイプを使用していましたが、噛みちぎるため、こちらに変更。気に入ったようで自分から頭を通してくれています。
持ち手の部分や紐をつなぐ部分もしっかり作られていて大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

harness-lechong-50218-pink-m

MOEMOEBEAR 犬用ハーネス

価格:1,790円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学のデザインで圧力軽減

一般的な犬ハーネスと比べると少し変わった形をしているハーネスですが、これは人間工学に基づき設計された形で、上腕骨と脊椎への圧力を和らげるので、力強いワンちゃんでもコントロールが楽になります。

 

首周りと胴周りでサイズの微調整が可能なので、脱着も簡単!また、お胴周りのベルトにはロック機能が搭載されているので、バックルが簡単には外れない仕組みになっています。なので大型犬などの力強いワンちゃんでも安心して使用できますね。

サイズ超小型・小型・中型・大型素材オックスフォード
用途散歩種類T字

口コミを紹介

30kg超えのゴールデンレトリバーに着用してます。首輪だけの時に比べて落ち着いた散歩ができるようになりました!マジックテープは長いのでカットしてぴったりサイズにして使用してます。お値段以上の優れものです。間違いなく五つ星☆

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

PoyPet

2018犬ハーネス

価格:2,499円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

もう一つのロックで安心・安全

以前のハーネスを改良し、さらに使いやすくなったH型ハーネスです。首周り・胴周りで細かくサイズを調節できるから、一度調節してしまえば装着も楽チン!足をあげる必要も頭から被せる必要もないので、ワンちゃんも嫌がらずに着けてくれますよ。

 

体全体を包むように施された3M反射素材で夜間のお散歩も安心。ハンドル部分にもクッション素材を採用しているので、飼い主の手を痛めることもありません。また、ロック機能がついたバックルも搭載しているので、外れる心配を二重に防いでくれます。

サイズ小型・中型・大型素材オックスフォード・メッシュ
用途散歩・歩行補助種類H型

口コミを紹介

最初は全て最大にして調節してもちょっときつそうに思えましたが慣れてくると余裕があることに気がつきました。
サイズ感は表示のサイズ通りで間違いないです。お値段の割にはDカンやその他の接続部分もしっかりしていてとてもいいと思います。耐久性もありそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

cocomall

犬用ハーネス

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3M反射ステッチで夜でも安心

H型のハーネスですが、細かく調節ができるようになっているので、一度体に合わせておけば、あとは脱着が楽なのであっという間に着せることができます。オックスフォード素材を採用しており、適度な厚みと柔軟性があるのでとても丈夫ですよ。

 

内側にはメッシュ素材を使用しているので通気性も問題なし!様々な角度から反射するように、3M反射ステッチを採用しているので夜間のお散歩でも安心です。カラーも6色から選べるので、デザイン面でもとってもオシャレです。

サイズ小型・中型・大型素材オックスフォード・メッシュ
用途散歩・訓練種類H型

口コミを紹介

以前買った布製のハーネスは、調整ベルトがすぐ緩み抜けてしまうので首輪と兼用にしていましたが(首輪だけでは引っ張りすぎて吐くため)、これはとてもしっかりしていて首輪いらずになって煩わしさがなくなりました。調整の幅が効き、体にフィットしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Tona

犬ハーネス リードセット デニム

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お散歩中もおしゃれに

お散歩も楽しくなっちゃう、可愛いデニム生地の散歩用ハーネスです。デニム素材ですが、通気性にも優れていて、軽量なのでワンちゃんも軽やか。首元を締め付けず、体全体を包み込むので負担も軽減されます。

 

背中には小さめですがポケットもついているので、お散歩の必須アイテムエチケット袋などを忍ばせることも可能です。デザインもダークブルー・ライトブルー・星柄の3種類から選べますので、お似合いのカラーを選んで上げてくださいね。

サイズ超小型・小型・中型素材デニム
用途散歩種類ベスト

口コミを紹介

機能的にも、とても良く脱ぎ着がしやすいので使うときに飼い主もストレスがありません。とても使いやすいです。色違いをリピートしようと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

GLOBEGOU CO.,LTD

Rabbitgoo 犬ハーネス

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾きやすいのでお手入れも簡単

運動やお散歩にはもちろん、足腰が弱って着たシニア犬などの歩行補助などにも着用できる犬ハーネスです。H型なので足を上げさせることなく簡単に装着可能で、首と胴周りには調節機能がついているので愛犬の体によりフィットさせることができます。

 

外側は丈夫なオックスフォード、内側は柔らかくて通気性の良いスポンジメッシュを使用しているので、肌との擦れが少なく犬の負担も軽減されます。また汚れた際には手洗いをしても乾きやすいので、いつでも清潔にお使いいただけます。

サイズ小型・中型・大型素材オックスフォード・スポンジメッシュ
用途散歩・歩行補助種類H型

口コミを紹介

サイズは調整する事で、大きくなっても十分に対応出来ると思います。また、ベルトの端は伸縮性があり、きつめの調整でフィットさせることもできます。安いので、失敗してもいいと思って購入しましたが、作りがしっかりとしていて非常に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Loobani

犬 歩行補助ハーネス 胴体用

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しい素材で歩行を補助

このハーネスは関節炎・形成障害などの外傷や、介護が必要なシニア犬などの立ち上がりや歩行をサポートするための介護用ハーネスです。胴体の部分に下からくぐらせるだけなので、怪我などによって手術をした後の愛犬でも着用しやすい作りになっています。

 

肌に触れる部分はふわふわ・モコモコの優しいフリース素材で、通気性にも優れていますのでワンちゃんへの負担も軽いです。折りたたむと非常にコンパクトに収納できますので、持ち運びも楽ですし、使用しない際も収納にスペースを取りません。

サイズ小型・中型・大型素材ふわふわモコモコ素材
用途介護種類胴体

口コミを紹介

足腰が心もとなくなった13歳老犬の家の中での介助に使用しています。
食事の姿勢をキープするとか、床から起き上がるとか。
脚をくぐらせたりしなくて良いので、簡単に使えて良いです。コスパも素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

TAIL UP

犬用ハーネス オックスフォード製

価格:1,199円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロック機能で二重の外れ防止

散歩やお出かけはもちろん、訓練にも幅広く使える胴輪タイプの犬ハーネスです。外側の素材には丈夫なオックスフォード素材を使用し、内側には通気性の良いメッシュ素材を使用しているので、耐久性はもちろん、ムレなどの負担も軽減してくれます。

 

ハーネス部分にはボタンを押さなくても自動でロックがかかるロック機能が搭載されているので、散歩や運動の際にハーネスが外れてしまう危険を防止。さらにベルト部分も長さ調整ができるので、犬の体型にフィットさせることで外れる危険を二重に防ぎます。

 

反射板も付いているので、夜のお散歩も安心して連れて行くことができますよ。

サイズ小型・中型・大型 素材メッシュ
用途散歩・訓練種類胴輪

口コミを紹介

丈夫で使いやすく特に迷彩柄がとっても気に入ってます。柴犬オス10kg位でSサイズ丁度良し。背中の持ち手が意外に便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

OYANTEN

QZSKY ハーネス&リードセット

価格:465円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全体がメッシュ素材なのでムレにくい

メッシュ素材で通気性が良く、ムレから解放してくれます。また、生地面積も狭めなので肌に直接触れる面積が少なく、さらに負担が軽減される構造になっています。着用も頭から通すだけなので、あまり足を触られたくないワンちゃんでも簡単に着させられますよ。

 

胴周りには調節可能な金具が付いているので、愛犬の骨格によりフィットさせることができるので、散歩中に脱げてしまうなんて危険も軽減できます。お散歩デビューの子犬にもお使いいただけるので、散歩の楽しさを教えてあげましょう。

サイズ超小型素材メッシュ
用途散歩種類ベスト(胴輪)

口コミを紹介

パパでも子供でも ワンコにつけやすくて、外しやすいので便利です。ミニチュアダックスなのでMを買いました。ダックスは、お胸の毛が散歩時などで地面にこすれて 薄くなるので この商品は ちょうどお胸の所が隠れるので 毛が薄くならないで すみそうです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Jiaxing Sai en Trading Co.,Ltd

THAIN ハーネス&リードセット

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メッシュ素材でムレから解放

このハーネスは主に小型犬サイズですが、子犬でもサイズが合えば着用可能です。通気性の良いメッシュ素材で作られているので、夏などの暑い時期でもムレずに快適にお散歩ができます。

 

ベストタイプなので、前足のみを通すことで簡単に装着できるので、犬と飼い主さんを煩わせることもありません。各バックルパーツも強度試験を行い、400kgもの力に耐えることができ、なお破損しても落下しないように設計されているので、もしもの際にも安心です。

サイズ超小型・小型・中小型素材メッシュ
用途散歩種類ベスト(胴輪)

口コミを紹介

とてもしっかりした作りで着脱も簡単。リードも太くてしっかりしてます。なんといっても生地とデザインがお洒落です。「散歩は嫌!」と嫌がるちび君がこのハーネスでお散歩デビュー。首や胸への締め付けがないのがいいんでしょうね。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬ハーネスの選び方

犬ハーネスは散歩時に首への負担を軽減しながら、愛犬を守る役目があります。大切な愛犬の命を守る重要なものですので、慎重に選びましょう。

形状で選ぶ

犬ハーネスには大きく分けて3種類のハーネスがあります。それぞれ犬種や大きさによって使用に適したタイプがあるので、詳しく見ていきましょう。

8の字型

8の字型は構造的にも簡単で、足を通す必要がないので着用させやすいハーネスになります。このタイプは走りグセがある犬や大型犬などに適しており、必要以上に飼い主を引っ張るように走行すると首元が少し締まるように圧力がかかるようになっています。

散歩デビューで落ち着かない子や、興奮しがちでつい走ってしまいそうになる子などのしつけにも適しています。また、布の面積が少ないので、夏場などはムレずらく愛犬への負担も軽減されます。

H型

H型は犬への負担が少ないハーネスの一つと言えます。8の字型は走ったりすると犬の首元に圧力が掛かるようになっていますが、このH型は胴回りを固定するので首への負担が少ないため、呼吸器系が弱い子や小型犬、老犬などに適しています。

着用させる際には頭を通し、足も通さなければならないタイプが多いので、時間がかかり嫌がる犬もいるので注意しましょう。H型を選ぶのであれば金具などで脱着の簡単なもをを選ぶようにしましょう。

ベスト型(胴輪)

一番犬への負担が少ないのがベスト型(胴輪)のハーネスです。H型とも違い、生地面積が多いので犬にかかる力が分散され、負担も軽減されます。また、デザイン性も高く、オシャレをさせたいという飼い主には最適なハーネスですね。

ただし、着用には少し手間がかかります。また生地面積が多いので夏場などはムレやすく、肌トラブルになりやすいのでご注意ください。デザイン性も大切ですが、できればメッシュ系などのムレにくい素材のものを選びましょう。

T字型

T字型ハーネスは首下(前足の付け根辺り)と胴周りを固定する形のハーネスで、散歩はもちろんのこと、走りグセや飛びつきグセのあるワンちゃんの躾けようとして重宝されている形です。

特に首下の部分にリードを接続できるようにしてあるものは、犬が飼い主より前に出づらくなるので効果が高いのだそうです。首下の部分にハーネスがありますが、胴部分と力が分散されるので、首への圧力はかかりません。

着用は頭の方から潜らせる必要がありますので、ハーネスを嫌がる子には少々着用させづらいかもしれません。

用途で選ぶ

次に犬ハーネスを選ぶ上で大切なのは、用途で選ぶことです。年齢や大きさなどによっても適しているハーネスは異なりますが、どのシーンで使用するか、用途での選び方をご紹介します。

散歩・訓練用

一般的に販売されているのは散歩用や訓練用が主流になります。従来の首輪ですと、散歩時に首に圧がかかりやすく、犬も苦しい思いをしてしまうと散歩が嫌いになってしまうなんてこともあります。

ハーネスは散歩時には負担の少ないH型やベスト型を選ぶようにしてください。また、散歩デビューや訓練には8の字型を選ぶことで、首への圧をあえてかけることでしつけつながります。同じしつけでも、首輪よりも外れにくいので安心して着用させられますよ。

介護用

一般のハーネスとは異なるのが介護専用の犬ハーネスです。介護用には前足・後ろ足・全体の3タイプがあり、歩きにくくなった足に合わせてカバーしてあげることができるんです。リードの付き方も介護用ならではなので、飼い主が愛犬の歩行をサポートしやすい作りになっています。

怪我をしてしまった子、老犬になって歩行が難しくなってしまった子などには、必ず介護用ハーネスを着用させてください。また、歩行介助などには安定感が必要なので、サイズはフィットするものを選んでくださいね。

しつけ用

まだ若い犬や、飛び出し、飛びつき、走りグセなどがあるワンちゃんには、しつけ目的で設計されたハーネスを選ぶようにしましょう。しつけ用は主にT字型、H型であることが多く、首下から胴にかけて前方をしっかりと包むようになっています。

首輪の方がしつけに向いていると思いがちですが、大体のワンちゃんは首への圧力がかかることで散歩を嫌がってしまったり、逆に抵抗して治らないこともあるのです。首への負担をかけることなくしつけができるハーネスを選んであげましょう。

安全性で選ぶ

犬ハーネスを選ぶ基準として、もう一つ大切なのが安全性です。毎日のお散歩の中で、愛犬の安全が第一ですので、重要視したい安全性を2つご紹介しますので、適した犬ハーネスを選ぶようにしてください。

耐久性で選ぶ

安全性で重要なのは縫製の性格さ、どんな生地や金具で作られているのかです。生地でもっとも丈夫だと言われているのはオックスフォードという素材で、日本では斜子織とも呼ばれます。

金具は錆びにくいものを使用しているか、ワンタッチの場合はロック機能が付いているかなどに注目して選ぶようにしましょう。

反射板付きで選ぶ

冬場の夕方や、常に夜間にお散歩をするワンちゃんに必ず必要なのが反射板機能です。一般的な犬ハーネスであれば多少なりとも反射板が備わっていますが、どの角度から見ても反射しやすく、目立ちやすいように反射板を多く取り入れたものを選ぶようにしましょう。

機能性で選ぶ

最後に犬ハーネスを機能性で選んでみましょう。機能性でいうと、耐水性・防水・などが一般的な機能だと思います。それはあくまでもお散歩において便利ということです。ここで紹介しているのは、ハーネスの両サイドにポーチが付いているタイプです。

あまり小型犬につけるのは可哀想だと思いますが、中型犬以上の大きさの犬種であれば、普段のお散歩の際にもエチケット袋などを収納しておくこともできますし、アウトドアに愛犬を連れて行くことが多い方に最もおすすめです。

ハーネスの抜けにくい付け方

ハーネスは正しい付け方をしないとすっぽりと抜けてしまいます。犬のテンションが上がってしまうと普段はいい子なのにいうことを聞かずに飛び出し、事故にあったり迷子になったりなどのトラブルが起こりやすくなります。

 

ですのでそういったことの無いようにハーネスの正しい付け方をご紹介します。

8の字ハーネス

まずはバックルを外しておきます。8の字ハーネスにはバックルの付いていない方の輪があると思います。その輪が犬の首の位置につける輪です。バックルを外した方を上から胴体に巻きつけてから前足の付け根部分でバックルを止めます。

 

ここでサイズの調整をします。ゆるすぎるとすっぽりと抜けてしまいますがきつすぎるのも窮屈ですので大人の指一本分ほどの隙間になるように調整してください。リードをつければ完成です。

 

商品によっては首の位置の輪にもバックルがついているものがありますが大型犬などの場合に便利です。

H型ハーネス

まず初めて使う方はハーネスのアジャスター(紐の長さを変える部分)を緩めておいてください。最後に調整します。まずリングのついている輪の部分が後ろになります。このリングはリードをつける部分です。

 

まずはバックルを外します。リングのついてい無い輪をまず犬の首にかけます。左前足を通して手前にきている輪を通してバックルを止めます。大人の指で3本ぐらいゆるい程度にアジャスターを調整してリードをかければ完成です。

ベスト型ハーネス

アジャスターのある方が上です。アジャスターのある方を首側にしてから前足からハーネスを付けていきます。犬を少しあげるか足をあげてもらうと付けやすいです。背中にあるバックルをチンという音が聞こえるまでしっかり止めてあげます。

 

アジャスターを犬にフィットするまで調整してあげます。リードをつければ完成です。

T字型ハーネス

まずはバックルを外します。ほとんど動作は8の字ハーネスと同じです。犬の首に輪っかを通して胴体に巻きつけながら前足の付け根付近でバックルをしっかり閉めます。指1本分ぐらいの隙間を作るぐらいに調整すれば完成です。

犬のしつけの仕方

可愛いワンちゃんですし家にいる間はいいこでも外に出るとどうしても楽しくなってはしゃいでしまい先に先にいってしまいがちなワンちゃんもいると思います。そういう時に有効なしつけの方法をご紹介します。

リーダーウォーク

リーダーウォークとは飼い主さんがリーダーだと犬にわかってもらうための歩き方です。犬が飼い主さんの横を歩き飼い主さんが止まれば犬も一緒に止まる歩き方です。こうすることで事故などのトラブルを避けることができます。

 

まずはリードを短く持ちます。こうすることで犬と飼い主が真横になり先にいきすぎることを防ぎます。そして飼い主さんのペースで道を歩き、飼い主さんのペースで道を曲がったりしてください。可愛い愛犬のいうことは聞いてはいけません。

 

あくまでも飼い主さんが主導権を握ります。すぐに覚えることはできませんが何回も何回も繰り返すと犬の方もわかってくれるようになるので根気よく頑張ってください。

家の中でしつけをする

いきなり外でそういうことをしても犬にとって刺激が強すぎるので難しそうなら家の中でやる方法もあります。方法は上記のリーダーウォークをやります。まずは普通にリードを短く持って歩きます。

 

ついてきてこれそうなら唐突に泊まってみたり、唐突に曲がってみてもしっかり犬が同じ動作をしてくれるようになったらしっかり褒めてあげてください。犬の大好きなおやつなどをあげてみてください。

犬の散歩で気をつけること

外は想像以上に危ない場所です。病気や他の動物以外にも悪意のある人がいるかもしれません。ですの犬の散歩で気をつける点を紹介します。

初めての散歩

初めての散歩はまずは家の近くから始めてみてください、子犬の場合はまずワクチンをしっかり受けているかどうかは重要です。ワクチンの受けていない子犬が他の犬と接触して感染症にかかってしまうと命に関わる場合もあります。

 

ですがワクチンを打ち終わるのはだいたい4〜5ヶ月になっている場合も多く4ヶ月頃が1番社会性を身に付けるのに大切な時期なのでこの期間に家にいるのはあまり教育にはよくありません。ですのでこの時期の子犬は抱っこをしながら散歩してあげてください。

 

初めは家の近くから徐々に始めて、距離を長くしていくと子犬もびっくりせずに慣れてくれるのでぜひ試してみてください。

散歩中の注意

散歩する時に注意するのはまずは交通事故です。しつけをしっかりして危ない局面でも冷静に対処できるようにしたり、または交通量の少ない道や車の通らない道をお散歩コースにしてください。

 

他にも犬に拾い食いには気をつけてください。お腹を壊したり、他にも悪意のある人が毒などを混ぜ込んでいる可能性もあります。定期的に散歩コースやよく行く公園などを検索かけてそういった事件がなかったかなどをチェックしてみてください。

犬ハーネスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4990138の画像

    Jiaxing Sai en Trading Co.,Ltd

  • 2
    アイテムID:4990183の画像

    OYANTEN

  • 3
    アイテムID:4990213の画像

    TAIL UP

  • 4
    アイテムID:4990240の画像

    Loobani

  • 5
    アイテムID:4990264の画像

    GLOBEGOU CO.,LTD

  • 6
    アイテムID:4990284の画像

    Tona

  • 7
    アイテムID:4990389の画像

    cocomall

  • 8
    アイテムID:4990411の画像

    PoyPet

  • 9
    アイテムID:4990467の画像

    harness-lechong-50218-pink-m

  • 10
    アイテムID:4990508の画像

    OTOKU

  • 11
    アイテムID:4990550の画像

    Inotoday

  • 12
    アイテムID:4991077の画像

    Radio Systems Corp

  • 13
    アイテムID:4991122の画像

    Fleece Lined Harness

  • 14
    アイテムID:4991153の画像

    Radio System Corporation

  • 15
    アイテムID:4991175の画像

    OneTigris

  • 商品名
  • THAIN ハーネス&リードセット
  • QZSKY ハーネス&リードセット
  • 犬用ハーネス オックスフォード製
  • 犬 歩行補助ハーネス 胴体用
  • Rabbitgoo 犬ハーネス
  • 犬ハーネス リードセット デニム
  • 犬用ハーネス
  • 2018犬ハーネス
  • MOEMOEBEAR 犬用ハーネス
  • ハーネスリード付き
  • 犬用ハーネス 胴輪
  • デラックス イージーウォークハーネス
  • フリースラインドハーネス
  • PetSafe 3in1ハーネス
  • ベストハーネス
  • 特徴
  • メッシュ素材でムレから解放
  • 全体がメッシュ素材なのでムレにくい
  • ロック機能で二重の外れ防止
  • 優しい素材で歩行を補助
  • 乾きやすいのでお手入れも簡単
  • お散歩中もおしゃれに
  • 3M反射ステッチで夜でも安心
  • もう一つのロックで安心・安全
  • 人間工学のデザインで圧力軽減
  • 丈夫なリード付きで大型犬にも
  • シリコンハンドルで滑り防止
  • 引っ張り癖を直します
  • 優しいフリース素材でさらに負担減
  • このハーネスひとつで3つの機能
  • 完全防水だからアウトドアにも
  • 価格
  • 1299円(税込)
  • 465円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 1790円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 5349円(税込)
  • 5130円(税込)
  • 5365円(税込)
  • 3327円(税込)
  • サイズ
  • 超小型・小型・中小型
  • 超小型
  • 小型・中型・大型
  • 小型・中型・大型
  • 小型・中型・大型
  • 超小型・小型・中型
  • 小型・中型・大型
  • 小型・中型・大型
  • 超小型・小型・中型・大型
  • 超小型・小型・中型・大型
  • 小型・中型・大型・超大型
  • 小型・中型・大型・超大型
  • 小〜中型
  • 小型・中型・大型
  • 小型・中型・大型
  • 素材
  • メッシュ
  • メッシュ
  • メッシュ
  • ふわふわモコモコ素材
  • オックスフォード・スポンジメッシュ
  • デニム
  • オックスフォード・メッシュ
  • オックスフォード・メッシュ
  • オックスフォード
  • 高品質ナイロン
  • オックスフォード
  • ナイロン・ネオプレン
  • フリース
  • ナイロン
  • ナイロン
  • 用途
  • 散歩
  • 散歩
  • 散歩・訓練
  • 介護
  • 散歩・歩行補助
  • 散歩
  • 散歩・訓練
  • 散歩・歩行補助
  • 散歩
  • 散歩
  • 散歩
  • 散歩
  • 散歩
  • 散歩・訓練
  • 散歩
  • 種類
  • ベスト(胴輪)
  • ベスト(胴輪)
  • 胴輪
  • 胴体
  • H型
  • ベスト
  • H型
  • H型
  • T字
  • 8の字
  • 胴輪
  • T字
  • 胴輪
  • H型
  • ベスト

まとめ

大切な愛犬の散歩や介護をもっと快適で楽しい時間にするために、用途や形が適したものを着けてあげてください。デザイン性も確かに大事ではありますが、まずは愛犬がつけ心地が良いかどうかを優先に選ぶようにしましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年10月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ