ゴルフ・ドライバーの人気おすすめランキング15選【ディープフェースやシャローフェースも】

よく飛ぶドライバーが欲しいという願いを叶えてくるのが、正しい打ち方ができるドライバー選びです。しかし、ドライバーは重さや長さ以外にも選ぶポイントが多く、打ちやすいドライバー選びは難しいです。そこで今回はゴルフドライバーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

今回の記事では「ゴルフドライバー」の人気おすすめランキングをご紹介させていただきます。以下の記事では、ゴルフクラブの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

正しい打ち方と自分に合ったドライバーで飛ばし屋を目指そう

ロングホールの第一打を遠くまで飛ばすのはスコアアップの近道で誰もが目指したい目標です。それを実現するには正しい打ち方を身につけることが大切です。しかし、正しい打ち方をするには、打つ人に合ったドライバー選びが大切です。

 

ドライバー選びで大切なのは重さとシャフトの長さだけではありません。ロフト角やフェースの形、シャフトのしなやかさなどもその人のドライバースイングに影響します。特にゴルフの初心者や中級者の中にはドライバー選びに悩んでみえる方が多くみえます。

 

そこで今回は初心者や中級者に分かりやすくゴルフドライバーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは性能・飛距離・価格を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

驚きのスピードと安定性を備えたドライバー2022年モデル

TitleistのTRシリーズの2022年新作モデルです。スピード性能と弾道安定性を追求した飛距離と許容性のバランスのとれたドライバーです。高打ち出し・低スピン・スピード性能の高まりでティーショットの向上が期待できます。

ロフト角 9・10 フレックス S

飛ぶ!ゴルフドライバーの人気ランキング15選

高初速で低スピンの打ちやすいドライバー

ミズノのSTシリーズ型落ちの2020年モデルで安い価格で手に入るドライバーです。ルール規制のかかるβチタンですが ST200ではCT値のルールを守りながらβチタン素材の使用を可能にしました。低重心化高弾道の低スピンを実現します。

ロフト角 可変式ロフト(7.5-11.5) フレックス S・SR

口コミを紹介

私はヘッドスピードが速い方ではないですが、今までのMPよりランで15〜20ヤードは飛距離が延びそうです、まだ本番では使ってませんが。打感も良くロフト角度通りの高弾道で打てればもっと飛距離が出そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

安い価格で手に入る高級ドライバー初心者・中級者におすすめ!

 飛距離を追求するカタナゴルフの高反発ドライバー2019年モデルです。アジアモデルと日本モデルがありますが同じ仕様です。ヘッドは軽量チタン鍛造で作られ、柔らかな打感と心地よい打球音が味わえます。初心者・中級者にもおすすめです。

ロフト角 9.5・10.5 フレックス S・SR・R

軽くて打ちやすい超短尺高反発ドライバー

直進性と飛距離を両立した超短尺軽量ドライバーです。総重量が290gなので、体力に自信のない方でも軽やかに振り抜けます。価格も安めでロフト角も11度ありますので、初心者でも気軽にゴルフを楽しめます。

ロフト角 11 フレックス R・SR

口コミを紹介

バランスがよく、振りやすいクラブです。ラウンドでは230ヤード、まずOBはでません。癖のないクラブですが、私の場合、購入時、グリップが細ので太めに交換しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

本間睦が作るやさしいスイングで飛距離が出る日本製ドライバー

美術工芸品を手掛ける本間が作る、機能と美しさを兼ね備えた高反発チタンドライバーです。低重心・高弾道で打ちやすく、力の衰えを感じるシニアや中高年の方も安定した飛距離が出せます。ただし公式ルール不適合で公式競技には使えません。

ロフト角 10.5 フレックス R・SR

口コミを紹介

打感音は澄み切った音で軽い感じがしますが購入前に使っていたゼクシオより扱いやすいクラブです。飛距離も確実に20ヤード以上は伸びています。

出典:https://www.amazon.co.jp

スピン量を抑えたい方におすすめの2022年新作モデル

アメリカの4大ゴルフクラブメーカーPING(ピン)の2022年新作モデルです。440ccの小さめで操作性の高いヘッドが、強弾道と低スピンを生み出しています。スピン量が多すぎて飛距離が出ない中級者から上級者におすすめのドライバーです。

ロフト角 9・10.5 フレックス R・SR・S・X

口コミを紹介

方向性が良いです。ティーショットが安心して打てます。飛距離はいろいろとシャフトを交換して試してゆきたいと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

スピードとやさしさを両立した日本製ドライバー

Cobra(コブラ)はスポーツ用品を扱うプーマ傘下のクラブメーカーで、アメリカの若い人たちに人気です。LTDx LSドライバーは、相反するスピードとやさしさを両立した高性能ドライバーです。高弾道で飛距離を出し、抜群の安定性を実現しています。

ロフト角 9・10.5・12 フレックス S・SR・R

口コミを紹介

一年ゴルフをした記念にコブラドライバーをプレゼントしました。音はゼクシオとくらべて地味になりましたが、当たった時の飛び方とかカッコいいです

出典:https://www.amazon.co.jp

大型ヘッドのディープフェースドライーバー

GDTゴルフはオリジナルゴルフクラブの企画・開発・販売を行う日本メーカーです。Black ice the MAXは安心感のあるディープフェースの大型ヘッドで,思い切って振り切れ驚くような飛距離を出しでくれます。自分に合ったカスタマイズができます。

ロフト角 9~10.5 フレックス R・SR

ドライバースイングを助ける高弾道で飛ばせるドライバー

ブリジストンの2021年モデルです。重心アングルを重視した集中加重設計で、球をしっかりとらえ高弾道で飛ばせます。以前のモデルに比べ高初速エリアが拡大し飛距離が出るようになりました。

ロフト角 9.5・10.5 フレックス S・SR・R

口コミを紹介

昨週伊豆のGolf場で開催されたアマチュアの大会で、ぶっつけ本番で新しいDriverを使い優勝してしまった。B-2の第一印象はとにかく芯を外しても飛んでくれるし、大きく曲がらない。飛距離は10ヤード伸びたように思える。

出典:https://www.amazon.co.jp

高弾道でしっかり飛ぶシャローヘッドドライバー

フェースに剛性の低いエリアと高いエリアを交互に配置し、反発性能を高めたドライバーです。シャローヘッドで高く飛び、スウィートスポットを広げてミスにも強くなりました。しっかり球をキャッチし直進性の高い打球を打ちたい方におすすめです。

ロフト角 9.5・10.5 フレックス S・SR・R

2022年新作モデルのスイングを助けるMAXドライバー

アメリカの有名ブランド PING(ピン)の2022年の新作です。高MOIでたたいてもブレのないミスに強く直進性の高いMAXドライバーです。±10ヤードの弾道調整機能も搭載し便利に使えます。心地良い打感と低めの打球音も魅力です。

ロフト角 9・10.5・12 フレックス SR・R・S

口コミを紹介

打球音は確かに変わりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

シャローフェースで飛距離が出て打ちやすいドライバー

人気のXXIOの12代目2022年モデルで、ダウンスイング前半の空力をコントロールしています。ヘッドの動きを安定させる技術を使い、打点のばらつきを抑え、正しいフェース角へ導いてくれます。カラーも豊富で楽しく選べるシリーズです。

ロフト角 9.5・10.5・11.5 フレックス S・SR・R

口コミを紹介

クラブの性能は 軽くて振りやすく 球の伸びもあり満足しております。ドライバーだけでなく FWもとても良いです。 調子に乗ってアイアンも注文してしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

驚異的なボール初速と高い安定性を持つドライバー

Taylor Madeのステルスシリーズ2022年最新作です。カーボンウッドで、ボール初速を飛躍的に向上させ、低重心化で飛距離と寛容性を実現しています。また、心地よい打音を徹底的に追求して打感を高めています。

ロフト角 9・10.5 フレックス R・SR・S

口コミを紹介

明らかに球の捕まりがよくなり、ドスライスが出ることは滅多になくなりました。ある程度、芯を外れても飛んでくれますし、何より、しっかり当たった時はこれまでとは比較にならない程の球速で20ヤードほど飛距離が伸びました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Taylor Made(テーラーメイド)

ステルス グローレ ドライバー FUJIKURA SPEEDER NX for TM

ミスヒットに強く打ちやすい 2022年新作の軽量ドライバー

Taylor Madeステルスシリーズの2022年新作です。ダウンスイング時にヘッドが受ける空気抵抗を減らしてヘッドスピードの高速化を図っています。シャフトはFUJIKURAと共同開発したオリジナルモデルで軽量化と高弾道に貢献しています。

ロフト角 9.5・10.5・11.5 フレックス R・SR・S

振りやすくて飛距離が出る2022年の新作モデル

CallawayのROGUEシリーズの2022年モデルです。 飛距離と振りやすさを追求して設計されていて、幅広いゴルファーにフィットするドライバーで高い人気を誇っています。ROGUEシリーズの中ではスタンダードモデルの位置づけのドライバーです。

ロフト角 105度 フレックス S

口コミを紹介

ヘッドはYouTubeでも評判が良かったのでシャフトはゴルフ場の試打で確認して決めました。不思議なことに力を抜いて振ると飛びます。曲がりが少ないのはヘッドのおかげかな?

出典:https://www.amazon.co.jp

驚きのスピードと安定性を備えたドライバー2022年モデル

TitleistのTRシリーズの2022年新作モデルです。スピード性能と弾道安定性を追求した飛距離と許容性のバランスのとれたドライバーです。高打ち出し・低スピン・スピード性能の高まりでティーショットの向上が期待できます。

ロフト角 9・10 フレックス S

口コミを紹介

TS2から買い換えました。曲がりません。よく飛びます。良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゴルフ・ドライバーの選び方

ゴルフのドライバー選びには、ドライバーの総重量・ロフト角・方向性・メーカーといった選び方のポイントがあります。ポイントを押さえて自分に合ったドライバーを選びましょう。

総重量で選ぶ

ドライバーの総重量はドライバー選びで一番始めにチェックしましょう。ドライバーはシャフトが長く、スイングによる体への負担はドライバーの総重量に大きく左右されます。自分に合った重さのものを選ぶのが大切です。ドライバーの基本的な重量は300g前後です。

腕力に自信がない方は「290g程度」がおすすめ

腕力に自信がない人や女性は、総重量が290g程度のドライバーを選びましょう。ただし、自分にとって軽すぎるドライバーを使うと、不安定なスイングとなってしまいます。そのため、軽すぎるドライバーも要注意です。

体力に自信があるなら「300g以上」がおすすめ

体力に自信がある人は総重量が300g以上のドライバーを選んでください。重いドライバーは反発力が強くより長い飛距離が期待できます。さらにパワーのある人では305グラム以上のモデルを選ぶ方も多くみえます。

ロフト角で選ぶ

ドライバーのロフト角は、ドライバーを接地した際の垂直線とフェースのフラットな部分の延長線が交差してできる角度です。ロフト角が大きいとは、フェースが斜めになっているということです。逆にロフト角が小さいとはフェースが垂直に近いということです。

初心者~中級者には「10度以上」のものがおすすめ

ロフト角が大きいと飛距離は短くなっりますが打ち出すボールは高く上がります。中級者は弾道の高さと飛距離を狙って10度程度、初心者なら10度以上あったほうが、いわゆるチョロが少なくなりおすすめです。

飛距離を伸ばすなら「10度以下」がおすすめ

ロフト角が小きい程、飛距離は長くなる傾向にあります。ただ、打ち出すボールは低いので、扱うのが難しいドライバーです。しっかり打てるゴルフ上級者がロフト角10度以下のものを選べば、飛距離の向上が期待できます。

 

以下の記事では、ロフト角についてより詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

シャフトの長さで選ぶ

シャフトの長さが長いほどヘッドスピードは速くなり、飛距離が出ます。しかし、適切な長さでないと、ドライバースイングがうまくできません。しかし、48インチを越えてはいけないという規定があります。ここでは男性・女性におすすめの長さを紹介します。

男性には44~45インチ程度がおすすめ

飛距離を出すには長いドライバーがおすすめです。しかし、軌道の安定しない初心者の場合は長さがある分、ブレやすくなってしまいます。男性には44~45インチほどがおすすめですが、小柄な方や初心者は短いドライバーにしましょう。

女性には42.5~44インチほどがおすすめ

小柄な女性には42.5~44インチほどのドライバーがおすすめです。市販のドライバーの中には女性用と謳っているものもあり、一般のものより1~1.5インチほど短く、そして軽く設計されています。力の弱い女性は女性用のものから選ぶのがおすすめです。

シャフトはフレックスで選ぶ

フレックスとはシャフトの硬さを表し、柔らかなものから「X・S・SR・R・A・L」の順で固くなります。フレックスは固有振動数で決められますが、同じレベルでもメーカーによって使い心地が異なります。

ハードヒッターには曲がらない「X」がおすすめ

フレックスがXと表示されたシャフトは、エキストラスティッフと呼ばれる一番硬くしなりにくいシャフトです。とても硬いのでハードヒッターにおすすめです。ヘッドスピードが46~50m/s以上のゴルファーに使って欲しいシャフトです。

「S・SR」は腕力がある方におすすめ

フレックスがSやSRは、硬さでいえばXより少し柔らかめのシャフトです。Sはヘッドスピードが42~50m/sと速めの方、また体力に自信がある方におすすめです。SRはより柔らかくなりヘッドスピードが40~43m/sの方におすすめです。

女性には打ちやすい「R・A・L」がおすすめ

R・A・Lの中には女性でも打ちやすいドライバーが多くあります。「R」はレギュラーのRで、標準の硬さのシャフトでヘッドスピードが38~40m/sの方におすすめです。AとLはレディースモデルに多くヘッドスピードは「A」は32~36m/s、「L」は28~34m/sの方におおすすめです。

方向性で選ぶ

ドライバーは飛距離だけでなく方向性も必要です。自分の思った方向に飛ばせるドライバーを選びましょう。そのため、スライスやフックで悩んでいる方はドライバーにカバーしてもらうのも一つの手です。

スライスしにくいドライバーがおすすめ

重心角が大きく重心距離が短いヘッドも持ったものがスライスしにくいドライバーです。また、ロフト角が大きいドライバーもスライスしくくなります。スライスでお悩みの方はメーカーサイトでスライスしにくいと表示されたドライバーを選びましょう。

フックしにくいドライバーがおすすめ

どうしてもフックしてしまう方には、長い重心距離のヘッドでオープンフェイスのドライバーがおすすめです。しかし、初心者向けではないので注意が必要です。また、ヘッドが走りすぎるとフックしやすいので、少し重めのシャフトも効果的です。

初心者には「ニュートラルなモデル」がおすすめ

初心者にはヘッドが大きく安定したドライバーがおすすめです。フォームが安定せず、無意識にボールが右や左に曲がってしまうゴルファーにも向いています。また、打点の位置が不規則でバラバラなゴルファーにもおすすめです。

飛距離で選ぶ

ゴルフショップや練習場などで飛距離を計測したことはありますか?目安となる自分の飛距離を元にゴルフクラブを選びましょう。ここではその際の目安となる3つのパターンについて紹介します。

300ヤードを目指すなら長尺ドライバーがおすずすめ

飛距離300ヤードを目指す方は、シャフト重量70g台・硬さX・トルク小・ロフト角9度・総重量325g前後のゴルフクラブがおすすめです。飛距離を長く稼ぐためには、遠心力をうまく使うことが重要です。長めのドライバーでスイングアークを大きくしましょう。

260ヤード飛ばしたいならブレないショットができるドライバーがおすすめ

飛距離260ヤードを目標にしている方は、シャフト重量60g台・硬さS・トルク中・ロフト角10度・総重量315g前後のゴルフクラブがおすすめです。インパクトでフェースをスクエアに向けることや、スイートスポットにボールを当てるなどの技術も大切です。

目標220ヤードならヘッドスピード36~40m/s出るものがおすすめ

飛距離220ヤードが目標なら、シャフト重量50g台・硬さR・トルク大・ロフト角11度・総重量300g前後のゴルフクラブがおすすめです。ヘッドスピードが36~40m/s程度になると、200ヤード以上の飛距離を安定して出せるようになります。

ドライバーのフェースの形で選ぶ

ゴルフボールが当たる面のことをフェースと呼びます。そのフェースの形にシャローフェースとディープフェースがあります。ドライバーのヘッド体積は、460cc以下と規定されていて、その460ccをヘッドの高さに使うか幅に使うかでこの2つの違いが生まれてきます。

初心者にはボールが上がりやすい「シャローフェース」がおすすめ

シャローフェースは高さがなく横幅が長めの平べったい形のフェースです。そのため、重心が低くボールが上がりやすくなり、直進性が高いなどの特徴を持っています。初心者が初めて購入するドライバーとしておすすめのフェースです。

 

中級以上の方でも、打点が左右にブレやすい方や弾道が低いとお悩みの方はシャローフェースフェースのドライバーがおすすめです。

上級者は弾道調整ができる「ディープフェース」がおすすめ

ディープフェースはフェースが高く、横幅が短めになっています。フェースが高い分重心も高くなり、重心より上でも下でもボールを打てます。したがって、上手く打てば弾道の高さなどの調整ができるドライバーです

 

その調整には高い技術が必要ですが、重心よりも上でボールを打って低スピンで打つなどということもできます。自分で上下の打ち位置を調整できる方にはとても有効なドライバーですが、技術不足の方が使うと弾道が安定しなくなります。

右利き用か左利き用かをチェック

左利き用のドライバーはレフティドライバーとも呼ばれています。右利き用に比べると選べる種類は少ないですが、右利き用を無理に使うよりは遥かに打ちやすいです。右利き用を無理に使っている方は左利き用に替えるのがおすすめです。

 

左利きの人に合わせて作られているレフティドライバーを使うと、正しいドライバースイングができ、方向性と飛距離が向上しスコアアップにつながりとても効果的です。日本製で見つからなければ、左利き用の多い海外製を探してみましょう。

2023年の新作や2023年新作予定をチェック!

各メーカーやモデルによっても異なりますが、ドライバーは2年ほどで新作モデルが発売されます。しかし、新作モデル全てがその人にとって有効なものがどうかは不明です。旧モデルとの違いを確認して判断しましょう。

 

また、まだ今のドライバーがしばらく使えるのなら、新作発表を待って新モデルにするか旧モデルにするかを決める方法もあります。新作予定が発表される時期はメーカーによっても異なっていますので、ホームページなどで時折チェックしましょう。

おすすめのメーカーで選ぶ

ゴルフのドライバーを発売しているメーカーは国内や海外を含めてかなりあります。それぞれのメーカーのドライバーは特徴がありますので、自分に合ったメーカーを選ぶことは重要です。

飛ばし屋を目指すなら「キャロウェイ」がおすすめ

キャロウェイはアメリカ生まれのゴルフ用品専門メーカーで、1982年の創業以来数々の歴史的名器を作り出しています。最新技術を積極的に取り入れおり、飛距離を伸ばして飛ばし屋を目指す方のドライバー選びにはおすめのメーカーです。

国内メーカーなら世界中で人気の「ブリヂストン」がおすすめ

ブリヂストンはタイヤで有名なメーカーですが、ゴルフ用品も日本で人気です。ドライバーではアスリート向けの「TOUR B」とパワーのないプレーヤーでも使いやすい「PHYZ」の2つのラインナップです。初心者から使えるドライバーが揃っています。

丁寧な作りの日本製ドライバーなら「ミズノ」がおすすめ

ミズノグループにはミズノテクニクス株式会社という物作りに特化した会社があり、養老工場では高い技術を持った職人が日本製クラブを一本ずつ手作業で作っています。ドライバーはSTシリーズとカスタム専用のMizunoProの2つのブランドがあります。

革新的な技術を使ったドライバーなら「テーラーメイド」がおすすめ

1979年創業のアメリカのゴルフ用品専門メーカーです。革新的な技術で新製品を投入する姿勢は創業当時から受け継がれ、今ではドライバーならテーラーメイドともいわれています。日本人向けに設計されたGLOIRE(グローレ)中高年層に人気です。

安い価格でドライバーを購入する方法

ゴルフを始めようとするとクラブ以外にも、シューズや衣装そしてプレー代など結構お金がかかります。特にとライバーは高く1本4万円~8万円ほどします。そんな中、いいものを安い価格で手に入れたいと思うのは当然です。

飛ばし屋を目指すなら「中古」で買うのもおすすめ

ゴルフクラブは中古も数多くあり、頻繁に売買がされています。飛ばし屋が欲しがる飛距離の出る高級ブランドのドラバーも新品に比べ格段に安い価格で手に入ります。中には手に入れにくい名器と呼ばれるものや、未使用品が出るときがあるのも魅力です。

 

特にお付き合いでゴルフを始め、長く続けるかわからない方には安く手に入る中古はおすすめです。店によっては中古でも買い取り保証があり、使ってみて自分に合わなければ規定日数以内であれば買った価格に近い価格で買い取ってもらえます。

新作発表を待てば旧モデルの新品が安い価格で買える

ゴルフクラブは2年ほどでモデルチェンジされる場合が多いです。新しいモデルが出ると旧モデルの価格か下がってきます。価格が下がるのは新モデルの発表時期からです。人気モデルだと新モデル発売のときには品薄になっている可能性があります。

 

新モデルが発表されたら旧モデルと何が違うのかをよく見極め、旧モデルで十分と思われるならお得に新品のドライバーを手に入れられます

合わせて買いたい!その他ゴルフの装備品

さて、ゴルフドライバーを選んだところでその他の装備品も気になるところではないでしょうか。おしゃれなウエアやシューズも合わせるとグッとテンションが上がりそうです。こちらではゴルフの際に使う装備品を紹介していきます。

ゴルフシューズ

ゴルフのおしゃれアイテムとして欠かせないのがシューズです。ゴルフ用といっても、ゴルフだけではなく、日常に履いて街歩きできるおしゃれなシューズやビジネスにも履けるものも揃っています。

 

以下の記事では、ゴルフシューズの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ゴルフボール

年々進化を遂げるゴルフボール。今ではオレンジや黄色などのカラーボールやブランド限定のおしゃれなものも当たり前になり、多くの種類が販売されています。ゴルフボールもゴルファーの個性を出すアイテムとなっている時代です。

 

以下の記事では、ゴルフボールの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ゴルフクラブのセット

初心者の方には、ゴルフクラブのセット購入もおすすめです。短時間で揃えられ、単体で揃えるよりかなりお得に買えます。しかし、セットによって、内容も本数も異なり購入は慎重に行う必要があります。

 

以下の記事では、ゴルフクラブセットの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

アイアンカバー

ドライバーやフェアウェイウッドはしっかりカバーしていても、アイアンはそのままという方を時々見かけます。しかし、頑丈そうに見えても傷つきやすいのがアイアンです。まだ、カバー未着装の方はお気に入りのアイアンカバーを見つけましょう。

 

以下の記事では、アイアンカバーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

飛距離が出るドライバースイングを覚えよう

自分に合ったどんなにいいドライバーを手に入れても、ドライバースイングがしっかりしていなければいいスコアにつながりません。スイングで共通して守りたいポイントは、どっしりした構えとボールの位置、そして何よりティーアップへの意識です。

 

以下のサイトでは写真付きでより詳しい解説を見ることができます。試合前に、練習前にチラッと確認してみてください。何かヒントが見つかるかもしれません。

ドライバーの比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 ロフト角 フレックス ロフト角
アイテムID:11576241の画像

楽天

Amazon

ヤフー

驚きのスピードと安定性を備えたドライバー2022年モデル

9・10

S

アイテムID:11551038の画像

楽天

Amazon

ヤフー

振りやすくて飛距離が出る2022年の新作モデル

105度

S

アイテムID:11550796の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ミスヒットに強く打ちやすい 2022年新作の軽量ドライバー

9.5・10.5・11.5

R・SR・S

アイテムID:11551081の画像

楽天

Amazon

ヤフー

驚異的なボール初速と高い安定性を持つドライバー

9・10.5

R・SR・S

アイテムID:11551416の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シャローフェースで飛距離が出て打ちやすいドライバー

9.5・10.5・11.5

S・SR・R

アイテムID:11553380の画像

楽天

Amazon

ヤフー

2022年新作モデルのスイングを助けるMAXドライバー

9・10.5・12

SR・R・S

アイテムID:11553443の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高弾道でしっかり飛ぶシャローヘッドドライバー

9.5・10.5

S・SR・R

アイテムID:11553530の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ドライバースイングを助ける高弾道で飛ばせるドライバー

9.5・10.5

S・SR・R

アイテムID:11555091の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大型ヘッドのディープフェースドライーバー

9~10.5

R・SR

アイテムID:11553476の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スピードとやさしさを両立した日本製ドライバー

9・10.5・12

S・SR・R

アイテムID:11553410の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スピン量を抑えたい方におすすめの2022年新作モデル

9・10.5

R・SR・S・X

アイテムID:11531753の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本間睦が作るやさしいスイングで飛距離が出る日本製ドライバー

10.5

R・SR

アイテムID:11531747の画像

楽天

Amazon

ヤフー

軽くて打ちやすい超短尺高反発ドライバー

11

R・SR

アイテムID:11553970の画像

楽天

Amazon

ヤフー

安い価格で手に入る高級ドライバー初心者・中級者におすすめ!

9.5・10.5

S・SR・R

アイテムID:11567509の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高初速で低スピンの打ちやすいドライバー

S・SR

可変式ロフト(7.5-11.5)

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

まとめ

ドライバーの選び方と人気ランキングを紹介しました。ドライバーは飛距離以外にも方向性が重要なので自分のスイングや体力に合ったドライバーを見つけてください。自分に合ったドライバーで楽しいゴルフライフを送りましょう。

 

以下の記事では、ゴルフクラブの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】ドライバーのおすすめ人気ランキング15選【打ちやすい!】

【2023年最新版】ドライバーのおすすめ人気ランキング15選【打ちやすい!】

ゴルフ用品
ゴルフ初心者向けドライバー人気おすすめランキング20選【名器も紹介】

ゴルフ初心者向けドライバー人気おすすめランキング20選【名器も紹介】

ゴルフ用品
ドライバーセットのおすすめ人気ランキング18選【プロ用商品や精密ドライバーも!】

ドライバーセットのおすすめ人気ランキング18選【プロ用商品や精密ドライバーも!】

工具
【ドライバー】シャフトの人気おすすめランキング15選【飛ぶシャフトをご紹介!】

【ドライバー】シャフトの人気おすすめランキング15選【飛ぶシャフトをご紹介!】

ゴルフ用品
ゴルフクラブの人気おすすめランキング15選【メーカーもご紹介!】

ゴルフクラブの人気おすすめランキング15選【メーカーもご紹介!】

ゴルフ用品
ゴルフマーカーの人気おすすめランキング15選【高級ブランドもご紹介!】

ゴルフマーカーの人気おすすめランキング15選【高級ブランドもご紹介!】

ゴルフ用品