人気のおすすめ税理士通信講座ランキング○選【2022年度最新版】

記事ID35448のサムネイル画像
超難関資格である税理士試験に合格するために必須と言われている税理士の通信講座。科目を絞った講座からスマホ対応型など、種類が多くどの通信講座が自分に向いているのか判断が難しいです。そこで今回は税理士の通信講座の選び方やおすすめをランキング形式でご紹介します。

通信講座で効率よく税理士を目指そう

安定して稼げると高い人気を誇る税理士の資格。しかし、税理士試験は科目合格率が20パーセントを切るなど、超難関の試験でもあります。学習時間は合計2000時間、期間にして3年は掛かると言われているなど、長期的な取り組みが必要です。

 

また、独学が難しいのも税理士試験の特徴で、市販の教材が非常に少ない点からも多くの人が通信講座を受講していることが分かります。

 

今回はプロフェッショナルの助けを借り、効率よく税理士試験に合格するためにおすすめの通信講座を選び方を含めてご紹介します。

税理士の通信講座の選び方

税理士の通信講座といっても、費用や教材、期間など実にさまざまな通信講座が開講されています。ただ闇雲に税理士の通信講座の情報に触れているだけでは、何を基準にして選べばいいのか混乱してしまいます。

 

自分にぴったり合った税理士の通信講座を選び出すには、まずは選び方を頭に入れる必要があります。ここからは税理士の通信講座のおすすめの選び方をご紹介します。

試験の合格率で選ぶ

税理士の試験を受けるわけですから、目標はもちろん合格です。税理士の通信講座の中には合格率を公表している講座もありますので、それを基準にして税理士の通信講座を選ぶ方法があります。

 

例えば、税理士の通信講座の中でも高い人気を誇る「資格の大原」は、2020年度の合格占有率はなんと57.5パーセントを誇ります。合格率の低い税理士の試験だからこそ、合格率の高い通信講座の信頼度は高まります。

費用・料金で選ぶ

税理士の通信講座は、通学に比べて費用が安いのが魅力的ですが、それでも数十万円の料金が掛かります。費用が潤沢にある場合はいいですが、そうでない場合には料金も税理士の通信講座を選ぶ大きな基準になります。

とことん安い費用なら「完全オンライン」がおすすめ

とにかく安い料金で税理士の通信講座を受けたい場合には、なるべくすべてがオンラインの税理士の通信講座がおすすめです。例えば、「スタディング」の税理士通信講座は、簿記論と財務諸表論のセットが8万円台からと料金の安さで人気です。

 

その理由は紙のテキストを廃止し、完全にオンラインで行われるため。日ごろから電子書籍に慣れているなど、すべてをオンラインでこなすのに抵抗がない場合には、費用を抑られるので完全オンラインの通信講座がおすすめです。

費用を押さえたいならキャンペーンも要チェック

自分の受けたい税理士の通信講座がすでに決まっている場合でも、場合によっては料金は安くなります。税理士の通信講座によっては早割のキャンペーンや、期間限定の値下げを行う講座もありますので、早い時期から公式サイトをこまめにチェックするのがおすすめです。

教材やサポートで選ぶ

いくら合格率の高い税理士の通信講座でも、その教材が自分に合っていなければ試験合格に繋げるのは難しいです。例えば、「LEC東京リーガルマインド」、「スタディング」、「資格の学校TAC」などは、2倍速でWeb講座を繰り返し見られ、効率的な復習ができます。

 

また、税理士に限らず通信講座は継続自体が難しいのも事実です。特に忙しい社会人が長期的に通信講座を受ける場合には、サポートを重視するのも一つの選び方です。

隙間時間を生かしたいなら「スマホ」対応がおすすめ

社会人が税理士の通信講座を受ける場合に無駄にしたくないスキマ時間は通勤時間です。税理士の通信講座の中には、スマホに特化したカリキュラムを組んでいるものがあり、ほんのちょっとした時間にも試験勉強ができます。

 

中には、試験に向けての進捗状況の把握や暗記のサポートまでもスマホで行い、ほぼすべてがスマホで簡潔するような税理士の通信講座もあります。

勉強仲間を作りたいなら「コミュニティ」がある講座を

通信講座を受けていると孤独な勉強になりがちです。仕事に追われている社会人の場合は特に試験に向けてのモチベーションを保つのが難しいのが現状です。

 

そんな場合におすすめなのがコミュニティのある税理士の通信講座です。受講生専用のSNSが開設されていたり、掲示板が設けられているので、お互いに情報交換をしたり、励まし合ったりしつつ試験勉強ができるのでおすすめです。

ストレスなく学習したいなら「回数無制限の質問」を選ぼう

通学か通信講座かを考える時に、通信講座の大きなデメリットとして常に挙げられるのはその場で質問ができない点です。対面ではないのですぐに質問は難しいですが、税理士の通信講座によってはメールや電話で回数無制限で質問を受け付けている講座があります。

 

例えば、人気の通信講座「クレアール」は質問サポートが充実しており、担当の講師が回数無制限で質問に答えてくれます。

 

また、「ネットスクール」はオンディマンド講義に加え、ライブ講義も行っています。その場合はチャットで講師にその場で質問できるという大きな利点があります。

期間で選ぶ

2年で合格できたら超人的、中には数十年かけて少しずつ科目の合格を積み重ねていく人もいる税理士の試験。特に社会人の場合は、どれぐらい勉強に時間を割けるかによって税理士の通信講座を選ばなければなりません。

長期で取り組むなら「年間1科目」の通信講座がおすすめ

社会人として働きながら税理士の通信講座を受ける場合には、1年で1科目か2科目の試験を受けていくのが一般的です。税理士試験は合格まで5年で順当と言われているように、少しずつ着実に勉強するのが社会人にはおすすめです。

短期で専念するなら「数科目」の通信講座がおすすめ

ある程度時間に余裕があったり、勉強に専念する場合は、複数科目を一度に履修できます。期間が短縮できるだけでなく、通信講座に掛かる費用が安くてすむメリットもあります。

 

もちろんカリキュラムはかなりハードなものになりますが、2年で3科目、3年で5科目といった設定の税理士の通信講座も人気が高いです。

科目で選ぶ

税理士の試験は、科目の選択制です。税理士試験は全部で11科目あり、必修科目を含めて合計で5科目に合格すれば税理士の資格が獲得できます。

 

どのように5科目を選ぶかは人によって異なりますが、一般的には簿記論・財務諸表論・法人税法・消費税法・所得税法の組み合わせがおすすめと言われており、これらの科目が開講されているかどうかも税理士の通信講座を選ぶ一つの基準となります。

似た分野の「簿記論」と「財務諸表論」はまとめて学習も

税理士試験の必須科目が簿記論と財務諸表論です。これらは相互に関連性が非常に高いので、まとめて勉強するのがおすすめです。税理士の通信講座でも、この2科目を一緒に受講するプランが組まれているところが多いです。

「酒税法」などのマイナーな科目なら大手一択

税理士試験の科目は、簿記論・財務諸表論・法人税法・所得税法・相続税法・消費税法・酒税法・国税徴収法・住民税・事業税・固定資産税の合計11科目です。

 

税理士の通信講座の中でも規模の小さいところは人気科目に絞って開講し、費用を安くしているのが一般的です。したがって、酒税法や事業税などのマイナーな科目を勉強したい場合には、必然的に11科目すべてを開講している大手を選ぶしかありません。

将来なりたい税理士像をイメージしよう

効率的に税理士試験に合格するためには、合格率の高い科目を狙うのがおすすめです。しかし、将来的になりたい税理士像がある場合はそれに応じて試験科目を選択する必要があります。

 

例えば、相続問題を多く扱う事務所に入りたいのであれば相続税法を欠かすわけにはいきません。将来は独立して開業したい場合は特にどのような分野に強い事務所にしたいかをしっかりとイメージしてから科目を選びましょう。

税理士の人気おすすめランキング11選

税理士の通信講座の選び方が分かったら、次は実際に開講されている税理士の通信講座のおすすめを見ていきましょう。費用や合格率、科目などそれぞれ特徴豊かな税理士の通信講座ばかりですのでぜひ比較検討してみてください。

日本初のインターネット大学で学ぶ

八洲学園大学は、2004年に日本で初めてのインターネット大学として開校をしました。税理士の試験を受けたいと考えている人は、八洲学園大学で関連する科目の単位を1科目以上取得することで税理士受験資格を獲得することができます。

 

テキスト履修とスクーリング履修(オンラインか横浜)を組み合わせてあるので、通信講座だけでは乗り切れるか不安という方にもおすすめです。

費用・料金 財政学入門25000円、消費税法12000円など 合格率 非公開
科目 経済学入門・財政学入門・法人税法入門・所得税法入門・消費税法・相続税法・法学概論・民法1(総則・物権)・民法2(債権法)・労働法・商法 質問 スクーリングではチャットで質問が可能

土日で完結のスクーリングあり

税理士の通信講座に限らず、通信講座は一般的に継続が難しいです。しかし、産業能率大学の通信教育課程にある財務・会計マネージメントコースは、通学生と変わらないほどの卒業率でも知られています。

 

スクーリングはオンラインでもできますし、自由が丘などのキャンパスに通学もできます。社会人はスクーリングに参加が難しいこともありますが、産業能率大学では土日で完結する2日間型スクーリングも実施しています。

費用・料金 大学も短大も年間200000円 合格率 非公開
科目 財務諸表論・財務諸表の知識・所得税法入門・所得税法・税理士のための財務諸表論Ⅰ・税理士のための簿記論Ⅰ・相続税法入門・法人税法入門など 質問 質問票を郵送する

ほかの資格も同時に学習が可能

資格取得のためのスクールとして人気の高い資格スクール大栄。自習室を開放したり、定期的なカウンセリングを行うなど、試験に向けて集中して学習ができるようなサポートシステムも充実しています。

 

スクール内部で実施される試験では、成績から自分の順位が分かるようになっており、そこで20パーセント以内に入れば合格確実圏内と言われています。大手ですので、ほぼ全部の都道府県に教室があるのも大きなメリットです。

費用・料金 非公開 合格率 非公開
科目 簿記論・財務諸表論・法人税法・相続税法・消費税法 質問 メールで質問

オーダーメイド式のカリキュラム

公認会計士の対策試験で人気の東京CPA会計学院ですが、税理士試験に向けた通信講座も開講しています。税理士試験は難関ゆえに合格が最終目標になってしまいがちですが、東京CPA会計学院では「できる」税理士を育てるをモットーに、資格取得後を見据えたカリキュラムを展開しています。

 

完全通信講座もありますが、学校のPCブースで受講できる通学WEB講座というスタイルも人気です。講義無料体験あり。短期合格者が多いのも特徴です。

費用・料金 通年総合講座2科目278000円~ 合格率 非公開
科目 簿記論・財務諸表論・所得税法・法人税法・相続税法・消費税法・国税徴収法・固定資産税・事業税・住民税・酒税法 質問 非公開

フルカラーの分かりやすいテキスト

会計関連の通信講座を多数展開している資格試験のFIN。税理士を目指す人向けの税理士講座も開講しています。注意したいのが、科目が簿記論・財務諸表論・消費税法に絞られている点です。これらの科目に絞って勉強したい人におすすめの通信講座です。

 

テキストはフルカラーですので、パッと見ただけで要点が分かるように視覚に訴える作りが好評です。計算問題集には解説動画も付属しています。

費用・料金 簿財入門コース98000円など 合格率 非公開
科目 簿記論・財務諸表論・消費税法 質問 24時間メールで受け付け(回数無制限)

演習問題に定評あり

予備校は料金が高くなる傾向にありますが、LEC東京リーガルマインドは大手ながら安い料金設定が人気です。また、ライフスタイルに合わせた学習スタイルをデザインできるのが特徴で、通信講座だけでは不安な場合は通学と組み合わせられます。

 

24時間体制でいつでもチューターに回数無制限で質問ができるほか、模試の的中率も注目されています。早期割引でかなり費用が安くなりますので、申し込みは計画的にどうぞ。

費用・料金 簿財横断プレミアムコース 225500円 合格率 非公開
科目 簿記論、財務諸表論、法人税法、所得税法、相続税法、消費税法 質問 サイトから質問

ずば抜けた講師満足度の通信講座

超大手の予備校である資格の学校TACでは、その充実したプロ講師の質を誇っており、受講生を対象とした講師満足度はなんと94.1パーセントにもなります。

 

通信講座から通学講座に切り替えるなど、学習スタイルを生活に合わせて変えることも可能。資格の学校TACでは全11科目の学習ができますが、それぞれオンラインで体験受講も受け付けています。

費用・料金 基礎マスター+上級コース「簿記論」230000円~ 合格率 2020年 255名
科目 簿記論・財務諸表論・所得税法・法人税法・相続税法・消費税法・国税徴収法・固定資産税・事業税・住民税・酒税法 質問 科目によっては夜9時までの電話受付、メールは24時間(回数制限あり)

受講者専用のサイトで交流ができる

一般的な税理士の通信講座では、すでに録画された映像を見ながら学ぶオンデマンド講義が中心となります。しかし、ネットスクールではオンデマンド講義に加えてライブ講義があり、そこではチャットで質問ができるという大きな利点があります。

 

また、「学び舎」と呼ばれる受講者専用のSNSでは、受講生同士の交流が図れるので、モチベーションを保ちやすいと評判です。

費用・料金 簿記論/財務諸表論標準コース201700円 合格率 簿記論38.8%、財務諸表論31.6%、法人税法16.7%、相続税法25.0%、消費税法12.5%
科目 簿記論・財務諸表論・所得税法・法人税法・相続税法・消費税法・国税徴収法 質問 SNSで質問可能

抜群の合格率と信頼度

誰でも一度は名前を聞いたことがあるであろう資格の大原。メディアにも登場するような有名講師陣を多数揃えており、安心感を求めたい人にはぴったりです。

 

高い合格率も特徴で、官報合格者の合格占有率が例年半数以上は、通信講座の中でずば抜けた実績です。費用がやや割高にはなりますが、確実に合格へと繋げたい人からの熱い支持を集めている講座です。

費用・料金 簿記論・財務諸表論2科目コース281000円~  合格率 官報合格占有率57.5%
科目 簿記論・財務諸表論・所得税法・法人税法・相続税法・消費税法・国税徴収法・固定資産税・事業税・住民税・酒税法 質問 電話で可能(時間制限あり)、メール(24時間)

短期決戦で決めたい人におすすめ

クレアールの税理士通信講座はその名も「非常識合格法」と呼ばれており、従来の常識を打ち破るようなカリキュラムを組んでいます。テキストも大切なところだけをギュッと凝縮しているのでほかの講座に比べて薄いのが特徴。

 

回数無制限で質問に答えてもらえるほか、あらゆるデバイスでの学習にも対応をしていますので、とにかく効率よく合格までつなげたい社会人にぴったりです。

費用・料金 簿財アドバンスレギュラーコース230000円 合格率 非公開
科目 簿記論、財務諸表論、法人税法、相続税法、消費税法 質問 回数無制限

スマホ学習で隙間時間を有効活用

スタディングの一番の特徴はその費用の安さ。紙のテキストを廃止し、すべて電子テキストにするなど徹底的にコストを抑えた通信講座です。

 

まとまった時間が取りにくい社会人に好評なのが、隙間時間を意識したカリキュラムです。動画は短いチャプターで区切られているので、電車の待ち時間などにスマホでさっと閲覧も無理なくできます。

費用・料金 簿記論・財務諸表論2科目コース59950円~ 合格率 科目別の全体合格率17.3%
科目 簿記論、財務諸表論、法人税法、相続税法、消費税法、国税徴収法 質問 不可

税理士のおすすめ通信講座の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 費用・料金 合格率 科目 質問
1
アイテムID:8470413の画像
スタディング

公式サイト

詳細を見る

スマホ学習で隙間時間を有効活用

簿記論・財務諸表論2科目コース59950円~ 科目別の全体合格率17.3% 簿記論、財務諸表論、法人税法、相続税法、消費税法、国税徴収法 不可
2
アイテムID:8470398の画像
クレアール

公式サイト

詳細を見る

短期決戦で決めたい人におすすめ

簿財アドバンスレギュラーコース230000円 非公開 簿記論、財務諸表論、法人税法、相続税法、消費税法 回数無制限
3
アイテムID:8470381の画像
資格の大原

公式サイト

詳細を見る

抜群の合格率と信頼度

簿記論・財務諸表論2科目コース281000円~  官報合格占有率57.5% 簿記論・財務諸表論・所得税法・法人税法・相続税法・消費税法・国税徴収法・固定資産税・事業税・住民税・酒税法 電話で可能(時間制限あり)、メール(24時間)
4
アイテムID:8470365の画像
ネットスクール

公式サイト

詳細を見る

受講者専用のサイトで交流ができる

簿記論/財務諸表論標準コース201700円 簿記論38.8%、財務諸表論31.6%、法人税法16.7%、相続税法25.0%、消費税法12.5% 簿記論・財務諸表論・所得税法・法人税法・相続税法・消費税法・国税徴収法 SNSで質問可能
5
アイテムID:8470242の画像
資格の学校TAC

公式サイト

詳細を見る

ずば抜けた講師満足度の通信講座

基礎マスター+上級コース「簿記論」230000円~ 2020年 255名 簿記論・財務諸表論・所得税法・法人税法・相続税法・消費税法・国税徴収法・固定資産税・事業税・住民税・酒税法 科目によっては夜9時までの電話受付、メールは24時間(回数制限あり)
6
アイテムID:8470063の画像
LEC東京リーガルマインド

公式サイト

詳細を見る

演習問題に定評あり

簿財横断プレミアムコース 225500円 非公開 簿記論、財務諸表論、法人税法、所得税法、相続税法、消費税法 サイトから質問
7
アイテムID:8470055の画像
資格試験のFIN

公式サイト

詳細を見る

フルカラーの分かりやすいテキスト

簿財入門コース98000円など 非公開 簿記論・財務諸表論・消費税法 24時間メールで受け付け(回数無制限)
8
アイテムID:8469891の画像
東京CPA会計学院

公式サイト

詳細を見る

オーダーメイド式のカリキュラム

通年総合講座2科目278000円~ 非公開 簿記論・財務諸表論・所得税法・法人税法・相続税法・消費税法・国税徴収法・固定資産税・事業税・住民税・酒税法 非公開
9
アイテムID:8469878の画像
資格スクール大栄

公式サイト

詳細を見る

ほかの資格も同時に学習が可能

非公開 非公開 簿記論・財務諸表論・法人税法・相続税法・消費税法 メールで質問
10
アイテムID:8469853の画像
産業能率大学・産能短期大学

公式サイト

詳細を見る

土日で完結のスクーリングあり

大学も短大も年間200000円 非公開 財務諸表論・財務諸表の知識・所得税法入門・所得税法・税理士のための財務諸表論Ⅰ・税理士のための簿記論Ⅰ・相続税法入門・法人税法入門など 質問票を郵送する
11
アイテムID:8469835の画像
八洲学園大学 

公式サイト

詳細を見る

日本初のインターネット大学で学ぶ

財政学入門25000円、消費税法12000円など 非公開 経済学入門・財政学入門・法人税法入門・所得税法入門・消費税法・相続税法・法学概論・民法1(総則・物権)・民法2(債権法)・労働法・商法 スクーリングではチャットで質問が可能

社会人が税理士の通信講座で成功するコツ

いくら慎重に比較検討をし、自分にぴったりの税理士の通信講座を選んでも、仕事にプライベートにと忙しい社会人は勉強の継続が大変難しいのが現状です。ここからは、社会人が税理士の通信講座で成功を収めるコツをご紹介しましょう。

息切れしないように計画的に

税理士になるための勉強は年単位での取り組みとなります。特に社会人の場合は5年以上も掛けて長期的な計画を立てて取り組む人も少なくありません。

 

税理士の通信講座を受け始めはやる気に満ち溢れていますのでついついスケジュールを詰め込んでしまいがちですが、通信講座はまず何よりも続けることが大切です。少し余裕があるぐらいの現実的な計画にしておきましょう。

周りを巻き込もう

社会人が試験に向けて勉強をする時には、同僚や家族など周囲の人からの助けが不可欠です。いざという時に仕事のサポートをしてもらったり、家事のヘルプをしてもらうためにも周囲には試験勉強について明言しておきましょう。

 

また、周囲に税理士の通信講座の受講について明言すれば、「もう後戻りできない」と自分に対するプレッシャーにもなります。

まとめ

税理士の試験で合格をつかみ取るには、何年もの時間と安くない費用が掛かります。しかし、自分のスタイルに合った通信講座を選び出せれば、期間が短縮されたり、ストレスなく学習ができたりするのも事実です。おすすめの通信講座の中からみなさんに一番良く合うものを見つけ出してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【税理士監修】電卓のおすすめ人気ランキング12選【使いやすい!試験対応のものも】

【税理士監修】電卓のおすすめ人気ランキング12選【使いやすい!試験対応のものも】

文房具・文具
「習い事」や「資格取得」通信講座の選び方おすすめランキング

「習い事」や「資格取得」通信講座の選び方おすすめランキング

その他
【2021年最新版】ファイナンシャルプランナー通信講座人気おすすめランキング7選

【2021年最新版】ファイナンシャルプランナー通信講座人気おすすめランキング7選

資格スクール
宅建通信講座の人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

宅建通信講座の人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

資格スクール
【2022年最新版】ネイル資格の通信講座人気おすすめランキング9選

【2022年最新版】ネイル資格の通信講座人気おすすめランキング9選

教室・スクール・習い事
アロマテラピー検定通信講座の人気おすすめランキング7選【2022年最新版】

アロマテラピー検定通信講座の人気おすすめランキング7選【2022年最新版】

その他のサービス