【2023年度最新版】メール専用レンタルサーバー10選【個人・法人】

記事ID35295のサムネイル画像
独自のメールアドレスが作成できるメール専用のレンタルサーバー。コスパ重視のものから充実した機能のものまで種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はメール専用レンタルサーバーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

メール専用のレンタルサーバーを使うメリットとは?

独自ドメインを作成できるメール専用のレンタルサーバーは、ビジネスで取引先からの信頼が得られやすく、セキュリティ面でも安心というメリットがあります。しかし各商品に特色があり、何を基準にすればいいか悩む方も多いのではないでしょうか。

 

最初は手軽なプランからと一概に価格だけで決めるのは難しく、オプションを追加することで他のプランより高くなる可能性もあります。容量や機能性など多くの面から比較検討するのがおすすめです。

 

そこで今回はメール専用レンタルサーバーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格・性能・サポート体制などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【編集部イチオシ】おすすめのレンタルサーバー

Xserver レンタルサーバー

\最安月額実質495円で利用できる/ 公式サイトで詳細を見る

メールのレンタルサーバーならXserver

【国内シェアNo. 1*¹納得のサービス】

導入企業15万社突破*²、運用サイト220万点突破*²など数々の実績を持つXserver。サーバー速度もNo. 1*³で常に安定した運用が可能です。18年以上のノウハウと技術力を評価され企業規模を問わず多くの利用者を獲得しています。

 

【サイト運用に適した機能】

Wordpressのインストールや移行、自動バックアップなど運営開始に必要なフローからリスクの軽減などのフォロー機能も充実しています。またわからないことやトラブルがあっても24時間365日サポートを受けられます。

 

【期間限定!利用料実質半額×ドメイン永久無料!】

12ヶ月以上の契約で利用料金が実質半額!最大71,280円キャッシュバック*が受けられます。さらに.netや.comなどから選べるドメインが永久無料の特典付き!お得なキャンペーンは2023年2月3日(金)12:00なので、ぜひ期間中にXserverの利用を始めてみてはいかがですか?

※ビジネスプランの36ヶ月契約の場合

 

プラン スタンダード・プレミアム・ビジネス

月額料金

(12ヶ月契約の場合)

スタンダード:1,100円

→キャッシュバックで実質550円

プレミアム:2,200円

→キャッシュバックで実質1,100円

ビジネス:4,400円

→キャッシュバックで実質2,200円

初期費用 無料
容量

スタンダード:300GB

プレミアム:400GB

ビジネス:500GB

 

*¹2021年10月時点 hostadvice.com 調べ

*²自社サービスの合計値

*³22021年10月4日 自社調べ

メール専用のレンタルサーバーの選び方

メール専用のレンタルサーバーは価格帯が幅広く、どのような機能やサポートが必要か判断したうえで、予算と考慮しながらバランスよく検討するのがおすすめです。

コストで選ぶ

メーカーによっては、用途に合わせたプランを複数用意しています。自分にとっての必要性を把握することが、コストを抑えるポイントです。

個人や小規模企業は「必要最小限の機能」でコスパを重視

個人の方や小規模事業者の場合は、必要な機能やサービスのみ揃えたものを選ぶのがおすすめです。容量が大きかったり作成可能なアカウント数が多くなると、充実度に応じて価格は上がっていきます。

 

まずはサービスを利用する人数や使い方などを想定し、自分にとって何が必要なのか考えてみましょう。不要と思われるオプションを選択しないことでコストが抑えられます。

中・大規模企業は「余裕を持った大容量プラン」がおすすめ

中・大規模企業をはじめ複数人が同時にサービスを利用する場合は、最初から余裕を持った容量のプランを契約しましょう。大容量プランは必然的にコストが高くなりますが、後から容量を追加するよりも安く済ませられるケースが多いです。

 

また容量だけではなくさまざまな機能が充実しており、サーバー稼働の安定性やセキュリティ対策もしっかり備えています。取引先から信頼を得るためにも万全にしておきたい要素です。

サーバーの種類で選ぶ

レンタルサーバーには、共用・仮想専用(VPS)・専用といった主に3種類のプランがあります。どのプランにもメリット・デメリットがあるので理解しておきましょう。

コストを抑えられる「共用サーバー」

共用サーバーとは、1台のサーバーを複数のユーザーが共有して利用するプランです。サーバー運営費を分担して負担することでコストが抑えられるため、個人のような小規模利用に向いています。

 

またサーバーの管理・設定・運営を全てサーバー運営会社に任せられるので、専門的な知識がなくても気軽に利用可能です。ただし別ユーザーの影響を受けやすく、サーバーに負荷がかかり、安定性が確保できないリスクがあります。

コストと安定性のバランスを取った「仮想専用サーバー(VPS)」

仮想専用サーバーとは、共用サーバーでありながら仮想空間にユーザーごとの専用領域をつくったプランです。VPS(バーチャルプライベートサーバー)サーバーともいわれています。

 

別ユーザーの影響を受けにくく、物理的には共用サーバーなのでコストを抑えられるのが特徴です。ただしサーバーの管理・運用は自分で行わなければならないため、専門的な知識や技術が必要です。

以下の記事では、ファイルサーバーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

高い安定性とセキュリティを確保できる「専用サーバー」

専用サーバーとは、サーバーを物理的に1台丸ごと占有するプランです。別ユーザーの影響を受けないので、安定稼働が期待できます。また柔軟にカスタマイズできるため、自社独自のセキュリティ対策を施すことも可能です。

 

ただし他のサーバー利用に比べて価格は必然的に高くなります。さらにサーバーの管理・運用は自社で対応しなければならないため、専門知識が必要不可欠です。

性能の高さで選ぶ

容量や作成可能なアカウント数など、サービスの性能は商品によって大きな差があります。利用する人数を考慮しながら選択しましょう。

用途によって大きく変わる「容量の多さ」

容量が多いほど、より多くのメールデータが保存できます。複数人が利用する場合はその分容量を必要とするため、余裕を持ったビジネス向けプランで契約するのがおすすめです。一方個人利用の場合は、必要最低限の容量でコストを抑えられます。

 

万一容量が不足して容量オーバーになると、その後のメールは受信できない可能性が高いです。結果的にビジネスに影響が及び、取引先からの信用を失うリスクがあります。

複数人での利用は「メールアカウントの作成可能数」を要チェック

メールアカウントの作成可能数によって、複数のメールアドレスを持つことが可能です。メールアカウントは1個限定から無制限のサービスまで、プランによって違いがあります。まずは利用人数をある程度想定してから選択しましょう。

 

メールアカウントが無制限に作成できるのは便利な一方、その分多くの容量が必要になります。容量が少なければすぐに容量オーバーになってしまうので、バランスを取ることが大切です。

サポート対応の充実度で選ぶ

お客様サポートの対応時間やサーバーの保守体制、そしてセキュリティ対策については安心して利用するために欠かせない要素です。しっかりとチェックしておきましょう。

長いほど安心の「サポート対応時間」

いつトラブルが起きるかは予測できないため、サポート対応時間は24時間365日であるのが理想です。併せて、連絡手段が電話・メール・チャットなど何に対応しているかもチェックしておきましょう。

 

また、安定性に関連するサーバーの保守体制についても確認しておくのがおすすめです。有人監視であれば突発的な事態にも柔軟に対応できるので、より安心度が高まります。

万全にしておきたい「セキュリティ対策」

セキュリティの高さを判断するためにも、各商品が採用しているウイルスエンジンは必ずチェックしましょう。ウイルス対策だけではなく、迷惑メールフィルタや添付ファイルの自動暗号化機能なども重要なセキュリティ対策としてあげられます。

 

ビジネスで利用する場合は、特にセキュリティの高さを重視しておくことが大切です。データ流出を防ぐため、そして快適に利用するためにも充実した機能を選びましょう。

以下のサイトでは、メール専用レンタルサーバーのセキュリティについてご紹介しています。ぜひご覧ください。

【個人向け】メール専用レンタル―サーバーの人気おすすめランキング5選

1位

お名前.com

お名前メール【ライトプラン】

必要最小限の機能を備えたコスパ重視のプラン

 

お名前メールは個人利用で必要な機能を備えたうえで、月額87円(年払い)という低価格を実現させたコスパの高いサービスです。ちなみに容量は2GBですが、20GBのプランでも月額105円で利用できます。

 

使用端末はPC・タブレット・スマホから利用可能で、独自のWebメールがあるためメールソフトがなくても問題ありません。

 

国内にある自社サーバーは24時間365日有人監視でサポート体制も充実しています。セキュリティ面ではウィルスチェック機能やメール送受信時の暗号化(SSL)機能を標準搭載しているため安心です。

月額料金 220円〜270円 初期費用
メール容量 2GB〜20G アカウント数 無制限
サポート対応 24時間365日(電話) セキュリティ対策 暗号化・ウイルス対策
マルチドメイン数 10〜30 種類

充実したサポート体制と使いやすさが魅力

 

さくらのメールボックスは、学習型の迷惑メールフィルタをはじめサポート体制が充実している安心安全なサービスです。また、Webメールやスマホでの利用が可能で、使いやすさにも優れています。

 

コスパの高さも特徴のひとつで、月額料金は87円、そして初期費用は不要です。さらに2週間無料のお試し期間まであります。

 

独自ドメイン(マルチドメイン数)は最大20個作成可能で、初期ドメインであればメール送受信時に暗号化通信が利用可能です。ちなみに容量は10GBですが、メールアドレス1つにつき2GBの上限が設定されています。

月額料金 86円〜88円 初期費用 無料
メール容量 20GB アカウント数 無制限
サポート対応 24時間365日(電話・メール) セキュリティ対策 暗号化・ウィルス&迷惑メール対策
マルチドメイン数 20 種類 共用サーバー
3位

低価格なのに充分な容量を確保

 

ムームーメールは月額110円の低価格で、30GBの容量とメールアカウント作成可能数無制限という充実度の高いサービスです。@以降の部分に該当する独自のドメインも20個まで作成できるので、用途別に使い分けられます。

 

独自ドメインで作成したメールアドレスはGoogleやYahoo!などのWebメールにも対応しており、現在使っているメールソフトで今まで通り利用可能です。スマホを含め様々な端末で同様に使えます。

 

セキュリティ対策ではウィルス対策をはじめ、迷惑メールを排除するスパムフィルタを備えているので安心です。

月額料金 165円 初期費用
メール容量 30GB アカウント数 無制限
サポート対応 24時間365日(メール・チャット) セキュリティ対策 ウィルス対策・迷惑メール対策
マルチドメイン数 50 種類

メールの転送量無制限で個人ビジネスに重宝

 

WADAXはメールの転送量が無制限のため、個人ビジネスで取引先に同一内容のメールを同時配信できます。ただし一斉送信の数には制限があるので、複数回に分けての送信作業が必要です。

 

またセキュリティ対策にも力を入れているのが特徴で、ウイルス対策だけではなく、暗号化機能も複数のパターンを揃えています。ちなみにサポート対応の時間は限られているものの、電話・メール両方で対応可能です。

 

容量アップやマルチドメイン数を増やしたい場合は、スモールプランのほかにミドルとラージのプランがあります。

月額料金 1,100円〜5,500円 初期費用 3,240円
メール容量 5GB〜20GB アカウント数 無制限
サポート対応 平日9:00~22:00/休日9:00~18:00 セキュリティ対策 ウィルス対策・暗号化
マルチドメイン数 5〜20 種類
5位

InterServer

InterServer【共有ホスティングプラン】

容量・セキュリティ対策に優れたコスパの高いサービス

 

InterSeverは約20年の業績を持つアメリカのメーカーで、低価格かつ容量の多さとセキュリティ対策に優れているのが特徴です。迷惑メールフォルダがあるため、迷惑メールの削除にかける時間を省略できます。

 

また、メールアカウントの作成可能数が無制限であることも大きな魅力です。個人だけではなく、複数人での利用にもある程度対応できます。稼働率は99.99%で、安定性も確保されており安心です。

 

共用ホスティングプランでも個人利用に充分な容量はありますが、余裕を持たせたい場合はVPSや専用プランも選択できます。

月額料金 $2.50 初期費用 -
メール容量 25GB アカウント数 無制限
サポート対応 24時間365日(チャット・電話) セキュリティ対策 ウィルス対策・迷惑メール対策
マルチドメイン数 種類 共用サーバー

【個人向け】メール専用レンタルサーバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 月額料金 初期費用 メール容量 アカウント数 サポート対応 セキュリティ対策 マルチドメイン数 種類
アイテムID:9709397の画像

公式サイト

メールのレンタルサーバーならXserver

アイテムID:8458554の画像

公式サイト

充実したサポート体制と使いやすさが魅力

86円〜88円

無料

20GB

無制限

24時間365日(電話・メール)

暗号化・ウィルス&迷惑メール対策

20

共用サーバー

アイテムID:8458594の画像

公式サイト

低価格なのに充分な容量を確保

165円

30GB

無制限

24時間365日(メール・チャット)

ウィルス対策・迷惑メール対策

50

アイテムID:8458617の画像

公式サイト

メールの転送量無制限で個人ビジネスに重宝

1,100円〜5,500円

3,240円

5GB〜20GB

無制限

平日9:00~22:00/休日9:00~18:00

ウィルス対策・暗号化

5〜20

アイテムID:8458810の画像

公式サイト

容量・セキュリティ対策に優れたコスパの高いサービス

$2.50

-

25GB

無制限

24時間365日(チャット・電話)

ウィルス対策・迷惑メール対策

共用サーバー

【法人向け】メール専用レンタルサーバーの人気おすすめランキング5選

1位

NTTPCコミュニケーション

WebARENA メールホスティング【200~1,000ID】

大手グループが提供するトップクラスのセキュリティ対策

 

NTTPCのWebARENA メールホスティングは、高い安定性と業界トップクラスのセキュリティ対策を誇るサービスです。安定性が高い理由は複数台でのサーバー稼働にあり、1台のサーバーに起きたトラブルは別のサーバーでカバーします。

 

使用するIDの数によって料金は細かく設定されており、余計なコストはかからない仕組みです。1つのIDで使用する容量の目安によっても料金が変動するので、事前に利用人数や利用頻度などを把握しておきましょう。

 

セキュリティ面ではウィルス・感染メールの自動削除機能や検知率99%以上の迷惑メールフィルタなど、安心できる機能が充実しています。

月額料金 7,600円〜132,000円 初期費用 5,500円
メール容量 30GB〜10TB アカウント数 200〜1,000
サポート対応 24時間365日(電話・メール) セキュリティ対策 暗号化・ウィルス&迷惑メール対策
マルチドメイン数 20 種類 仮想専用サーバー
2位

カゴヤ・ジャパン株式会社

カゴヤ・ジャパン【専用タイプR2s 1TB】

多彩なオプションが備わった大容量プラン

カゴヤ・ジャパン専用タイプR2sは容量が1TBと2TBの2種類あり、法人向けの大容量プランとして人気の高いサービスです。メールアカウント・マルチドメイン共に作成可能数は無制限のため、用途別に多くの人が利用できます。

 

名前の通り専用サーバーを利用するプランのため、別ユーザーの影響を受けることなく、安定性に優れているのが大きな魅力です。セキュリティ対策も迷惑メールフィルタや複数の暗号化機能など一通り揃っています。

 

また、メール一括転送サービスや内部の権限設定といった、ビジネスでの使用に便利な機能が充実しているのもポイントです。

月額料金 10,175円〜13,200円 初期費用 19,800円〜26,400円
メール容量 1TB〜2TB アカウント数 無制限
サポート対応 24時間365日(電話・メール) セキュリティ対策 暗号化・ウィルス&迷惑メール対策
マルチドメイン数 無制限 種類 専用サーバー
3位

DESKWING

メールサービス【type-2プラン】

中小企業向けのシンプルかつ充実した機能

 

DESKWINGのメールサービスはtype-1とtype-2から選択でき、シンプルな機能とオプションを追加することで充実度をアップできるのが特徴のサービスです。

 

ウィルス対策や迷惑メールフィルターなどセキュリティ機能の多くはオプションとなっているため、予算に合わせて必要なものだけ選択できます。

 

標準搭載の機能では、最大20箇所まで設定できるメール転送サービスや、登録した定型文での自動返信機能などがあり、使い勝手の良さが魅力です。ちなみに電話でのサポート対応は時間が決まっているので注意してください。

月額料金 10,000円〜20,000円 初期費用 無料〜10,000円
メール容量 無制限 アカウント数 無制限
サポート対応 24時間365日(メール・FAX・電話) セキュリティ対策 暗号化・ウィルス&迷惑メール対策
マルチドメイン数 種類

共用サーバーのデメリットを緩和し低価格・大容量を実現

 

KDDIグループから提供しているSV-Basicは、共用サーバーでありながらサーバー負荷のデメリットを緩和し、低価格のまま性能アップを実現させたサービスです。2020年には大型アップデートが行われ、容量がさらに多くなりました。

 

サーバーに負荷がかかりにくい理由は、1台のサーバーに対して利用ユーザーの人数にゆとりを持たせていることです。そのためトラブルが大幅に減少し、快適に利用できます。

 

セキュリティ対策としては誤送信防止機能があり、添付ファイルの暗号化やメールの一時保留によって大切な情報の流出を防ぐことが可能です。

月額料金 4,180円〜4,840円 初期費用 無料〜22,000円
メール容量 100GB〜200GB アカウント数 無制限
サポート対応 24時間365日(電話・メール) セキュリティ対策 誤送信対策
マルチドメイン数 10 種類 共用サーバー
5位

株式会社大塚商会

アルファメールプレミア【100GB】

多彩なオプション機能で自社に適したプラン作成が可能

 

アルファメールプレミアはメール誤送信対策やSSLサーバー証明書など、高品質なセキュリティ対策のオプションが充実しているサービスです。必要なサービスのみ追加できるので、余計なコストはかかりません。

 

また容量やアカウント数の追加も柔軟に対応しており、自社に合ったプランを仕上げられます。ちなみにサポート対応はメール・FAXのみ24時間対応で、電話の場合は時間が限られているので注意してください。

 

標準搭載されたセキュリティ対策の特徴のひとつとして、「ログイン接続元制限」があります。第三者からの不正なアクセスを防止できるので、利用者が多い場合でも安心です。

月額料金 3,800円〜6,800円 初期費用 5,000円〜205,000円
メール容量 50GB〜100GB アカウント数 10〜30
サポート対応 24時間365日(FAX・メール・電話) セキュリティ対策 暗号化・迷惑メール対応
マルチドメイン数 1 種類

【法人向け】メール専用レンタルサーバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 月額料金 初期費用 メール容量 アカウント数 サポート対応 セキュリティ対策 マルチドメイン数 種類
アイテムID:8458526の画像

公式サイト

大手グループが提供するトップクラスのセキュリティ対策

7,600円〜132,000円

5,500円

30GB〜10TB

200〜1,000

24時間365日(電話・メール)

暗号化・ウィルス&迷惑メール対策

20

仮想専用サーバー

アイテムID:8458543の画像

公式サイト

多彩なオプションが備わった大容量プラン

10,175円〜13,200円

19,800円〜26,400円

1TB〜2TB

無制限

24時間365日(電話・メール)

暗号化・ウィルス&迷惑メール対策

無制限

専用サーバー

アイテムID:8458605の画像

公式サイト

中小企業向けのシンプルかつ充実した機能

10,000円〜20,000円

無料〜10,000円

無制限

無制限

24時間365日(メール・FAX・電話)

暗号化・ウィルス&迷惑メール対策

アイテムID:8458775の画像

公式サイト

共用サーバーのデメリットを緩和し低価格・大容量を実現

4,180円〜4,840円

無料〜22,000円

100GB〜200GB

無制限

24時間365日(電話・メール)

誤送信対策

10

共用サーバー

アイテムID:8458789の画像

公式サイト

多彩なオプション機能で自社に適したプラン作成が可能

3,800円〜6,800円

5,000円〜205,000円

50GB〜100GB

10〜30

24時間365日(FAX・メール・電話)

暗号化・迷惑メール対応

1

メール専用レンタルサーバーの便利な機能

ここからは、各メーカーの特色ともいえるメール専用レンタルサーバーの便利な機能をご紹介します。機能の良さを存分に活用してみましょう。

セキュリティ対策に有効な暗号化機能

暗号化機能とは、メール送受信時に内容や添付ファイルを暗号化させる機能です。暗号化されていれば、万一第三者に見られてしまっても内容が流出するのを防げます。ただし適用させるにはそれぞれ条件があるので、対応機能を必ずチェックしてください。

 

暗号化機能は第三者からの不正な干渉を防止するだけではなく、誤送信対策としても有効です。誤送信した相手にも気まずい思いや不信感を与えずに削除してもらえます。

 

内容は各商品によって異なりますが、スムーズに利用するなら自動暗号化機能がおすすめです。毎回パスワードを設定するといった手間を省略できます。

効率良くビジネスが行なえるメーリングリスト

メーリングリストとは、あらかじめ登録したメールアドレスに同一メールを同時送信できる機能です。内部での情報共有やコミュニケーション手段として活用できます。メールアドレスを指定する手間がかからず、短時間で行えるので非常に便利です。

 

メーリングリストの作成可能数や、1つのメーリングリストで登録できるアドレス数は各商品によって異なります。規定の作成可能数であっても、アドレス数が超えていれば追加料金が加算されるので気をつけましょう。

まとめ

ここまでメール専用レンタルサーバーの人気おすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。メール専用レンタルサーバーは機能やセキュリティ対策など各商品によってさまざまな特徴があります。ぜひ自分に合ったプランを活用してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

法人印(社判)を作成するのにおすすめの業者9選|選び方や注意点も紹介

法人印(社判)を作成するのにおすすめの業者9選|選び方や注意点も紹介

その他
【2023年度】個人向けレンタルサーバーの人気おすすめランキング13選【安い】

【2023年度】個人向けレンタルサーバーの人気おすすめランキング13選【安い】

レンタルサーバー
【WordPressにも対応】レンタルサーバーの人気おすすめランキング10選

【WordPressにも対応】レンタルサーバーの人気おすすめランキング10選

レンタルサーバー
ワクワクメールの口コミや評判を調査!業者が多いってホント?

ワクワクメールの口コミや評判を調査!業者が多いってホント?

その他のサービス
【2023年最新版】WordPress専用人気おすすめレンタルサーバー7選

【2023年最新版】WordPress専用人気おすすめレンタルサーバー7選

レンタルサーバー
【ブログ・サイト・Wordpressも!】無料の人気レンタルサーバーおすすめランキング9選【2023年度最新版】

【ブログ・サイト・Wordpressも!】無料の人気レンタルサーバーおすすめランキング9選【2023年度最新版】

レンタルサーバー