仮想通貨ウォレットアプリの人気おすすめランキング11選【仕組みは?】

仮想通貨ウォレットアプリの人気おすすめランキング11選【仕組みは?】

仮想通貨の保管に特化しており、スマートフォンからでも取引ができる仕組みの仮想通貨ウォレット。プッシュ通知で価格変動を知らせてくれるものがおすすめです。今回は、初心者でも始めやすいおすすめの仮想通貨ウォレットアプリを紹介します。仮想通貨取引を始めたい方はぜひ参考にしてください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

おすすめの仮想通貨ウォレットアプリを選ぼう

ビットコインなどの暗号資産を安全に保管するための仮想通貨ウォレット。取引所に仮想通貨を置いておくとハッキングに遭った際に危険です。しかし、仮想通貨ウォレットは自分で保管できるため、ハッキングされる心配がありません。

 

また、仮想通貨ウォレットアプリならパソコンがなくても取引ができます。さらに、各ウォレットごとに対応している仮想通貨ならマートフォンから簡単に入出金を行えます。そのため、トレーダーでなくても気軽に始めやすいのが大きな特徴です。

 

今回は、おすすめの仮想通貨ウォレットアプリを紹介します。仮想通貨ウォレットアプリを使うと、プッシュ通知で価格変動を知らせてくれるので便利です。仮想通貨ウォレットアプリを探している方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

そもそも仮想通貨ウォレットとは?

仮想通貨ウォレットとは、仮想通貨にアクセスするための秘密鍵を管理しているシステムのことを言います。日本円や米ドルなどの法定通貨の保管は不可能ですが、各ウォレットごとに対応している仮想通貨なら24時間いつでも出し入れが可能です。

 

また、銀行に比べて入出金にかかる手数料が安いので、気軽に取引を行いやすいのが特徴です。さらに、仮想通貨が入った財布のようにして使えるサービスなら、スマートフォンがあるだけで簡単に買い物ができます。

仮想通貨ウォレットアプリを使うメリット・デメリット

ここからは、仮想通貨ウォレットアプリを使うメリットとデメリットをくわしく解説します。仮想通貨ウォレットアプリはスマホにインストールして登録・入金するだけで仮想通貨を管理できる手軽なアプリです。しかし、デメリットもあるので気を付けましょう。

パソコンがなくても取引ができる

事前に仮想通貨ウォレットアプリをインストールしておけば、パソコンがなくても仮想通貨の取引が行えます。通勤中の電車や仕事の空き時間にも仮想通貨の取引をチェックできるので、価格変動が大きい仮想通貨でも売買のタイミングを逃す心配が少なくて済みます。

仮想通貨を勝手に送金される心配がない

取引所に仮想通貨を置いてくと、ハッキングに遭った際に仮想通貨を丸ごと盗まれてしまう場合があります。しかし、仮想通貨ウォレットアプリなら自分のスマートフォンで管理できるので、スマートフォンを落とさない限り仮想通貨を盗まれる心配がありません。

プッシュ通知で価格変動を知らせてくれる仕組みが魅力

仮想通貨ウォレットアプリによってはプッシュ通知で価格変動を知らせてくれる仕組みのものもあるので、初心者でも価格変動をチェックしやすいです。仮想通貨は急な価格変動が起きやすいので、売買のタイミングを逃さずに取引するなら使うのがおすすめです。

スマートフォンを紛失すると情報が漏洩する可能性がある

取引所と違ってハッキングに遭い仮想通貨を勝手に送金される心配はありません。しかし、仮想通貨ウォレットが入ったスマートフォンを紛失すると勝手に取引を行われてしまう可能性があります。そのため勝手に開けないように普段からロックを設定してください。

仮想通貨ウォレットの種類を知ろう

ここからは、仮想通貨ウォレットの種類についてくわしく解説します。仮想通貨ウォレットは主にホットウォレットとデスクトップウォレットの2種類です。それぞれの特徴やメリットについても説明するので、仮想通貨ウォレットを選ぶときの参考にしてください。

ホットウォレット

ホットウォレットは、インターネットに接続された状態で仮想通貨を保管タイプの仮想通貨ウォレットを言います。また、インターネット接続があれば時間や場所に縛られずに自由に取引を行えるのが特徴です。

 

そして、インターネットに接続されていればいつでも手軽に仮想通貨を取り出せます。しかし、インターネットに接続されているため、不正にハッキングされる危険性があります。ホットウォレット利用時は、スマートフォンのセキュリティ対策を万全にしてください。

ウェブウォレット

ウェブウォレットはホットウォレットの一種であり、ウェブ上で利用するタイプの仮想通貨ウォレットのことを言います。ウェブウォレットはウェブブラウザを使ってアカウントを作成し、パスワードを設定すれば仮想通貨の取引が開始できます。

 

ウェブブラウザに接続できるスマートフォンやタブレットがあれば手軽に始められるのが特徴です。ウェブウォレットは仮想通貨の秘密鍵の情報もインターネット上で管理されるため、ハッキングを受けないようにセキュリティ対策の強化させる必要があります。

モバイルウォレット

モバイルウォレットは、スマートフォンやタブレットにアプリをインストールして仮想通貨の取引を行うホットウォレットの一種です。そのため、アプリがインストールしてあるモバイルデバイスがあれば場所を気にせず取引を行えます。

 

また、秘密鍵は自分が持っているモバイルデバイス内で管理されるので、モバイルデバイスを紛失しない限りはハッキングの心配がありません。しかし、公共のWi-Fiを使って取引を行うと情報が漏洩するリスクがあるので注意してください。

デスクトップウォレット

デスクトップウォレットは、パソコンのソフトウェアをインストールすることで仮想通貨の取引を行うホットウォレットです。インターネット上からダウンロードしてパソコン上で管理するので、気軽に始めやすいのが特徴です。

 

そして、仮想通貨によってはマイニングにも使用できます。デスクトップウォレットは初回設定時に登録したパスワードを用いて入出金を行うので、手軽に取引を行いやすいです。主なデスクトップウェレットととしては、Copay・Bitcoin.com・Bitpayなどがあります。

コールドウォレット

コールドウォレットは、仮想通貨をインターネットから完全に切り離された場所に保管する仮想通貨ウォレットのことです。ホットウォレットと違ってインターネット上でのハッキングを受ける危険がないのが1番のメリットです。

 

しかし、物理的に秘密鍵を保管しておかなければならないので、現実世界での紛失や窃盗に遭わないように注意してください。なお、コールドウォレットにはペーパーウォレットとハードウェアウォレットの2種類があります。

ペーパーウォレット

ペーパーウォレットは、仮想通貨に使用する秘密鍵を紙に記して保管しておく方法のことを言います。ネットワークにつながっていない場所で保管するので、ネット上でのハッキングや情報漏洩による影響を受けないのが特徴です。

 

しかし、紙に記して保管するので紛失や時間の経過によって文字が消えてしまうリスクがあります。紛失すると復元できないので十分注意してください。また、外で使用すると秘密鍵を他の人に見られる可能性があるので、通勤中や仕事の休憩時間の取引は難しいです。

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットは、専用にデバイスを購入して仮想通貨を管理する方法を言います。仮想通貨をネットワークから隔離した場所で保管できるので、ハッキングによる遠隔操作でのアクセスがあっても盗まれる心配はありません。

 

また、小型なのでカバンに入れて持ち歩くのにも適しています。しかし、ハードウェアウォレットに保管している仮想通貨を送金する場合にはパソコンが必要なので油断が禁物です。ハードウェアウォレットの購入方法をミスすると詐欺に遭う可能性があります。

仮想通貨ウォレットアプリの選び方

ここからは、仮想通貨ウォレットアプリの選び方をくわしく解説します。アプリによって対応している仮想通貨の種類や対応OSは異なるので、事前にチェックしましょう。初心者は日本語に対応していて取引の操作が簡単な仮想通貨ウォレットアプリがおすすめです。

「アプリ」上で取引できるかどうかを確認

仮想通貨ウォレットアプリを選ぶときは、アプリ上で取引できるかどうかをチェックするといいです。取引するたびにウォレットから取引所に通貨を移すのはかなり手間がかかります。そのため、通勤中でもアプリ上で簡単に取引できるものを選ぶのがおすすめです。

 

しかし、アプリ上で取引できる仮想通貨ウォレットはハッキングによる遠隔操作で仮想通貨を失うリスクがあります。ハッキングの影響を受けたくないのであれば、取引所から完全に離れているアプリを使うのがおすすめです。

「日本語」に対応しているかどうかをチェック

仮想通貨ウォレットアプリを選ぶときは、日本語対応しているかどうかをチェックするのも重要です。日本語に対応しているアプリなら操作手順や取引の仕方が分かりやすいので、初心者の方でもスムーズに取引を始められます。

 

また、日本語サポートが付いている仮想通貨ウォレットアプリを使えば、万が一トラブルに巻きもまれた際も日本語でやり取りできるので安心です。最近は日本語サポートが付いたハードウェアウォレットも増えているので、ぜひ活用してください。

対応している仮想通貨の「種類」を確認

仮想通貨ウォレットアプリは対応している仮想通貨の種類で選ぶのがおすすめです。仮想通貨と言えばビットコインのイメージが強いですが、他にも多くの仮想通貨が存在しています。複数の仮想通貨の取引を行いたい場合は取り扱える仮想通貨の種類も要チェックです。

「対応OS」をチェック

仮想通貨ウォレットアプリを選ぶときは、対応OSをチェックしておくのが重要です。アプリによってはAndroidと iOSの片方だけにしか対応していない場合もあります。インストールする前には自分が持っているデバイスに対応しているかを確認してください。

仮想通貨ウォレットアプリの人気おすすめランキング11選

1位

bitFlyer

bitFlyer

100円からの売買が可能

セキュリティの高さが人気であり12種類の仮想通貨を取り扱っている仮想通貨ウォレットです。100円からの売買が可能なので、初心者でも手軽に始められます。販売所での取引・住信SBIネット銀行からの入金手数料などは無料です。

基本情報
対応通貨 BTC・XRP・XEM・XTZ・XLM・ETH・BAT・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK・DOTなど
対応OS Android 6.0 ~ Android 10, iOS13.0〜
日本語対応
搭載機能 パソコンからでも操作可能
2位

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

指紋認証・顔認証・声認証の3つの方法でログイン

DMM Bitcoinは、取引手数料・出金手数料・送金手数料・入金手数料が無料です。指紋認証・顔認証・声認証の3つの方法でログインします。不正ログインの監視システムや2段階認証を徹底しているためセキュリティーの高さを重視したい方におすすめです。

基本情報
対応通貨 BTC・ETH・XRP・BAT・QTUM・XLM・MONA・XEM・LTC・ETC・BCH
対応OS Android7.0~, iOS9.0~
日本語対応
搭載機能 ストリーミング注文・指値・逆指値注文など
3位

bitbank

bitbank

シンプルでありながら高機能

取引所現物取引の取り扱い銘柄数が国内で第1位の仮想通貨ウォレットです。メールアドレス登録・必要事項入力・本人確認書類を登録すれば最短即日で取引を開始できます。シンプルかつテクニカル分析機能を取り揃えているので使いやすいです。

基本情報
対応通貨 BTC・XRP・LTC・ETH・MONA・BCC・XLM・QTUM・BAT
対応OS Android5.0~, iOS10.0~
日本語対応
搭載機能 テクニカル分析機能
4位

Blockchain

Blockchain

分散型のネットワークでデータを管理

分散型のネットワークでデータを管理しており、外部からのハッキングに強いのが特徴です。特定の金融機関を介さないため手数料が安くて済みます。1つのデータが削除されてもほかのノードに同じデータが保存され、素早い復旧が可能です。

基本情報
対応通貨 BTC・ETH・BCH・XLM・ALGO・USDT・PAX・WDGLD
対応OS iOS13.0〜、Androidは機種によって異なる
日本語対応
搭載機能 パソコン版との同期可能
5位

GMOコイン 暗号資産ウォレット

GMOコイン 暗号資産ウォレット

一つのアプリで2つのモードを切り替えて使える

GMOコイン 暗号資産ウォレットには、シンプルな機能で使いやすい「ノーマルモード」と高機能チャートやアラート機能などを備えた「トレーダーモード」があります。1つのアプリで2つのモードを切り替えて使えるので取引の幅が広がります。

基本情報
対応通貨 BTC・ETH・BCH・LTC・XRP・XEM・XLM・BAT・OMG・XTZ・QTUM・ENJ
対応OS Android5.0~, iOS11.0~
日本語対応
搭載機能 ノーマルモード・トレーダーモードなど
6位

Coincheck

Coincheck

2段階認証システムを採用

Coincheckは、金融庁に登録済の暗号資産交換業者が経営しています。最大年率5%の貸仮想通貨サービスや仮想通貨積立サービスなどを受けられるのが特徴です。2段階認証システムを採用しているので、セキュリティ面が心配な方におすすめです。

基本情報
対応通貨 BTC・ETH・ETC・LSK・FCT・XRP・XEM・LTC・BCH・MONA・XLM・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG
対応OS Android4.4~, iOS11~
日本語対応
搭載機能 2段階認証システム
7位

Trust Wallet

Trust Wallet

独自の仕組みで40種類以上の仮想通貨を保管可能

Trust Walletは、40種類以上の仮想通貨を保管できるBINANCEの公式ウォレットです。カスタムトークンが着金すると自動的にウォレットに表示される仕組みになっています。自分で設定作業を行う手間が省けて便利です。

基本情報
対応通貨 BTC・LTC・ETH・BNB・XRP・XLM・DASH・TRX・DOT・XTZ・ATOM・KAVAなど
対応OS Android 6.0 ~ , iOS13.0〜
日本語対応
搭載機能 40種類以上の仮想通貨を保管できる
8位

楽天ウォレットアプリ

楽天ウォレットアプリ

楽天グループの各種サービスと連携

楽天ウォレットアプリは、楽天グループの各種サービスと連携しているので、楽天銀行口座を使えば最短即日で口座を開設できます。AI技術を使った自動応答チャットサービスがあり、取引が初めてでも安心して利用できます。最小購入数量は100円です。

基本情報
対応通貨 BTC・ETH・BCH
対応OS Android5.0~, iOS11~
日本語対応
搭載機能 自動応答チャットサービス
9位

BRD

BRD

機能がシンプルで使いやすい

登録不要で利用でき、手数料計算を自動で行う機能を搭載した仮想通貨ウォレットです。機能がシンプルなので、仮想通貨取引が初めてでも使いやすいです。モバイルウィレットアプリなのでネットに接続しなければハッキングの心配もありません。

基本情報
対応通貨 BTC・XBT・BCH・ETHなど
対応OS Android6.0~, iOS12.0~
日本語対応
搭載機能 手数料計算を自動で行ってくれる
10位

Ginco

Ginco

1000種類以上の仮想通貨に対応

ビットコインやリップルなど1000種類以上の仮想通貨に対応しているのが特徴です。秘密鍵をサーバー上で保管せず自分で保管しておくタイプのウィレットです。そのため、ハッキングによる不正アクセスを受けるりリスクが少なくて済みます。

基本情報
対応通貨 BTC・ETH・XRPなど
対応OS iOS・Android
日本語対応
搭載機能 1000種類以上の仮想通貨に対1
11位

Bit Point

Bit Point

取引手数料・即時入金手数料などが無料

Bit Pointは取引手数料・即時入金手数料などさまざまな手数料が無料なので、初心者でも簡単に始めやすいのが特徴です。口座開設をパソコンやスマートフォンから申し込み、審査に通過すればすぐに取引を開始できます。仮想通貨の種類も多いです。

基本情報
対応通貨 BTC・LTCなど
対応OS -
日本語対応 -
搭載機能 口座管理料が無料

仮想通貨ウォレットアプリ人気おすすめ比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 対応通貨 対応OS 日本語対応 搭載機能
1位 アイテムID:14991963の画像

公式サイト

100円からの売買が可能

BTC・XRP・XEM・XTZ・XLM・ETH・BAT・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK・DOTなど

Android 6.0 ~ Android 10, iOS13.0〜

パソコンからでも操作可能

2位 アイテムID:14991962の画像

公式サイト

指紋認証・顔認証・声認証の3つの方法でログイン

BTC・ETH・XRP・BAT・QTUM・XLM・MONA・XEM・LTC・ETC・BCH

Android7.0~, iOS9.0~

ストリーミング注文・指値・逆指値注文など

3位 アイテムID:14991961の画像

公式サイト

シンプルでありながら高機能

BTC・XRP・LTC・ETH・MONA・BCC・XLM・QTUM・BAT

Android5.0~, iOS10.0~

テクニカル分析機能

4位 アイテムID:14991960の画像

公式サイト

分散型のネットワークでデータを管理

BTC・ETH・BCH・XLM・ALGO・USDT・PAX・WDGLD

iOS13.0〜、Androidは機種によって異なる

パソコン版との同期可能

5位 アイテムID:14991959の画像

公式サイト

一つのアプリで2つのモードを切り替えて使える

BTC・ETH・BCH・LTC・XRP・XEM・XLM・BAT・OMG・XTZ・QTUM・ENJ

Android5.0~, iOS11.0~

ノーマルモード・トレーダーモードなど

6位 アイテムID:14991958の画像

公式サイト

2段階認証システムを採用

BTC・ETH・ETC・LSK・FCT・XRP・XEM・LTC・BCH・MONA・XLM・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG

Android4.4~, iOS11~

2段階認証システム

7位 アイテムID:14991957の画像

公式サイト

独自の仕組みで40種類以上の仮想通貨を保管可能

BTC・LTC・ETH・BNB・XRP・XLM・DASH・TRX・DOT・XTZ・ATOM・KAVAなど

Android 6.0 ~ , iOS13.0〜

40種類以上の仮想通貨を保管できる

8位 アイテムID:14991956の画像

公式サイト

楽天グループの各種サービスと連携

BTC・ETH・BCH

Android5.0~, iOS11~

自動応答チャットサービス

9位
BRD
アイテムID:14991955の画像

公式サイト

機能がシンプルで使いやすい

BTC・XBT・BCH・ETHなど

Android6.0~, iOS12.0~

手数料計算を自動で行ってくれる

10位 アイテムID:14991954の画像

公式サイト

1000種類以上の仮想通貨に対応

BTC・ETH・XRPなど

iOS・Android

1000種類以上の仮想通貨に対1

11位 アイテムID:14991953の画像

公式サイト

取引手数料・即時入金手数料などが無料

BTC・LTCなど

-

-

口座管理料が無料

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

以下の記事では、株本の人気おすすめランキング20選【大学生・サラリーマンにも!】を紹介しています。株や仮想通貨の取引に興味がある方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

仮想通貨ウォレットは用途に合わせて使い分けよう

仮想通貨ウォレットは用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。アプリによって対応の仮想通貨の種類が違う場合もあるので、複数の仮想通貨ウォレットを所有すると効率よく資産を増やせます。コールドウォレットとホットウォレットを組み合わせる方法もあります。

まとめ

今回はおすすめの仮想通貨ウォレットアプリを紹介しました。中にはプッシュ通知で価格変動を知らせてくれる仮想通貨ウォレットアプリもあり、急な価格変動にも対応しやすいです。デバイスにインストールしておけば、時間や場所に縛られず取引可能でおすすめです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

イーサリアムの管理におすすめな仮想通貨ウォレット人気ランキング11選

イーサリアムの管理におすすめな仮想通貨ウォレット人気ランキング11選

その他記事
ウォレットチェーンのおすすめ人気ランキング20選【流行りや人気ブランドも紹介】

ウォレットチェーンのおすすめ人気ランキング20選【流行りや人気ブランドも紹介】

メンズファッション雑貨・小物