【2024年最新版】京都で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7院【名医がいるクリニックも】

【2024年最新版】京都で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7院【名医がいるクリニックも】
眼瞼下垂はまぶたの機能異常の一種で、放置してしまうと肩こりや頭痛などの原因にもなってしまいます。この記事では、京都の眼瞼下垂が行えるおすすめクリニックをご紹介します。選び方なども解説しますので、眼瞼下垂でお悩みの方はぜひご覧ください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

まぶたが重い方は眼瞼下垂手術で

「まぶたが重くて目がしっかり開かない」などの悩みがある場合、まぶたが重い原因は「眼瞼下垂」かもしれません。眼瞼下垂はまぶたの機能異常の一種で、放置してしまうと肩こりや頭痛などの原因にもなってしまいます。

 

眼瞼下垂は手術で治療できますが、京都で眼瞼下垂手術を行っているクリニックは多数あるので、どのクリニックを選べばいいのか迷ってしまうのは当然です。

 

そこでこの記事では、京都の眼瞼下垂が行えるクリニックをご紹介します。選び方なども解説しますので、眼瞼下垂でお悩みの方はぜひご覧ください。

【編集部イチオシ】京都の眼瞼下垂手術ならここ

TCB東京中央美容外科 京都駅前院

万一に備えたアフターケアや保証制度も

【京都のほか全国に展開】

TCB東京中央美容外科は全国に54院を展開する国内大手の美容外科クリニックです。全国各地にクリニックがあるので、急に引っ越ししてもアフターケアが受けられます。

 

【埋没法・切開法がある】

眼瞼下垂手術は埋没法と切開法のどちらの施術も行っています。埋没法なら15~20分、切開法なら30~50分と施術時間が短いのも魅力です。また万が一に備えてのアフターケアや保証制度が設けられており、術後に気になる点があっても気軽に相談できます。

 

【アフターケアが充実】

TCB東京中央美容外科では、術後のアフターケアが充実しています。万が一治療後にトラブルが発生した場合でも、無料で修正やアフターケアを行ってくれます。また、保証制度や返金制度もあるので、カウンセリングの際によく相談しておきましょう。

 

▼主なプラン内容

コース

価格

眼瞼挙筋前転術切開法

380,500円(税込)

眼瞼挙筋前転術切開法

スーパーナチュラル

507,300円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂はまぶたの機能異常の一種です。目を開けようとしても上まぶたが十分に上がらず、黒目の一部が隠れてしまいます。眼瞼下垂になってしまうと、まぶたが重く、眠そうな表情になり、視界の上側がまぶたで見えにくい状態に。

 

上側が見にくくなるため頭をぶつけたり、顔を上げる回数が多くなるため肩こりや頭痛になったりしてしまいます。目を無理やり開くため、額にしわができる場合もあり、早めの治療が必要です。


眼瞼下垂はまぶたを引っ張り上げる筋肉に生まれつきの発達異常が原因の「先天性眼瞼下垂」と加齢やコンタクトレンズが原因の「後天性眼瞼下垂」に分けられます。中でも眼瞼下垂の多くは加齢が原因です。

眼瞼下垂は手術で治療【保険適用されるの?】

商品名 画像 購入サイト 特徴
アイテムID:13764628の画像

公式サイト

万一に備えたアフターケアや保証制度も

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

一般的に眼瞼下垂は手術で治療できます。眼瞼下垂の治療は保険が適用されるため、費用はそこまで高額になりません。ただし治療目的や方法によっては自由診療となる場合もあり、その場合は費用が高額になります。

 

眼瞼下垂手術は「埋没法」と「切開法」2通りの方法があります。それぞれの特徴を以下にて紹介するので、参考にしてください。

埋没法

埋没法はほぼ切開しない手術上まぶたの裏側を5mm~1cmほど切開し、緩んだ挙筋腱膜を糸で結びます。切開する箇所が二重のラインと重なるため、傷が目立ちにくく、術後の腫れや痛みが少なくいのが特徴。眼瞼下垂の症状が軽~中程度な際に有効です。

 

埋没法は保険適用外となる場合が多いので、施術を受けるクリニックで事前にしっかり確認し、費用とのバンスを考慮して選択してください。

切開法

切開法は症状が重度の方に適した方法です。上まぶたの表面を3~4cmほど切開し、緩んだ眼瞼挙筋を糸で結びます。手術の結果が安定しており、術後の再発が少ないです。

 

また切開法は保険診療を適用すれば安価で手術が可能です。しかし見た目を整える目的なら自由診療になります。埋没法よりも高額になるため、その点に留意して選択してください。

重症度の分類は「軽度・中等度・重度」

眼瞼下垂の重症度は大きく3つに分類されます。まぶたを最大限に開いた状態でまぶたの縁が黒目にかかる程度なら軽度です。この際、額の筋肉を使う必要がある方や瞳孔にまぶたがかかる方は中程度になります。

 

瞳孔が半分以上隠れたままの場合や、額の筋肉を使っても眉上までしか自力で動かせない場合は重度に分類されます。

眼瞼下垂術のメリット・デメリット

眼瞼下垂手術に不安がある方も多いのでは。ここからは眼瞼下垂手術のメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。メリット・デメリットを把握した上で手術を受けるかどうか検討してください

メリット

まずは眼瞼下垂手術のメリットをご紹介します。眼瞼下垂の症状により、日常生活にさまざまな弊害が出てきますが、それらの症状が緩和するのが大きなメリットです。

 

まず眼瞼下垂手術をすると上まぶたをきっちり開く分、視野が広くなります。まぶたが黒目にかからず上側もハッキリ見えるため、頭をぶつけるリスクが下がりますし、見えづらさやまぶたが上がらないストレスも軽減できます。

 

また無理な力を使わず目を開けるため、額の緊張がほぐれて肩こりや眼精疲労の改善などが期待できるなど、健康面でのメリットも大きいです。

 

健康面以外でも目がぱっちり開きやすくなるため、見た目も眠そうな印象から明るい印象に変わります。見た目が変化し、自分に自信が持てるようになる人も多いです。

デメリット

ここからは眼瞼下垂手術のデメリットをご紹介します。手術方法によりデメリットが異なるので、手術方法を選ぶ上でも参考になります。以下にて切開法と埋没法の場合に分けて解説するので、ぜひご覧ください。

仕上がりにばらつきが出る可能性がある

眼瞼下垂手術は人の手で筋肉を糸で縫いまとめるため、左右で仕上がりに差が出る場合があります。また処置の仕方によっては糸が取れやすい場合もあります

 

これらを避けるにはきちんと症例数が豊富な医師やクリニックを選ぶのがおすすめです口コミは公式サイトだけでは分からない内容も載っているので、事前にチェックするのが大切です

角膜炎が出る場合がある

また糸で縫いまとめるため、糸の結び目が目にあたってしまう可能性もあります。結び目が目に当たり続けると目を傷つけ、角膜炎を引き起こす場合がありま。もし術後に目がゴロゴロする場合は、できるだけ早く医師に相談してください。

切開法はダウンタイムが長い

切開法で手術をする場合は、埋没法よりダウンタイムが長くなる傾向があります。これは切開法が上まぶたの表面を切る点と、埋没法よりも切る幅が大きいのが理由です。

 

あまり目立ちませんが傷が残る場合もあります。とはいえ重度の眼瞼下垂の場合は切開法しか選択肢がない場合も多いので、埋没法で手術を受けたい方は症状が軽いうちに医師に相談してください。

眼瞼下垂手術のクリニックの選び方

ここからは眼瞼下垂手術を受けるクリニックの選び方をご紹介します。クリニックによって通いやすい、安いなど、特徴はさまざまです。いいクリニックを選ぶためにチェックすべきポイントを解説するので、ぜひ参考にしてください。

実績で選ぶ

医師やクリニックの症例実績は重要です。眼瞼下垂手術は医師の技術によって左右の仕上がりに差が出る場合があります。症例実績が多い医師やクリニックほど、経験やノウハウが蓄積されているため、満足の行く結果になる場合が多いです。

医師やクリニックとの相性で選ぶ

手術を受ける医師との相性やクリニックの雰囲気も重要です。中には手術のメリットだけを伝え、デメリットをきちんと説明しない医師や、保険適用について触れない医師がいる場合もあります。

 

そういった医師に当たらないためには事前に口コミをチェックしておくのが重要です。またいくつかのクリニックでカウンセリングを受けたあとに、自分に合ったクリニックを選ぶようにすると失敗が少なくなります。

費用で選ぶ

眼瞼下垂手術の費用は、保険適用に該当するかどうかで大きく変わります。術式によっても上下しますが、3割負担の場合は片側約2万円程度・1割負担なら1万円以下が目安です。

 

一方、保険適用外の手術は、クリニックによって20万円〜60万円以上になる場合があります。いずれの場合も診察代や薬代が別途発生する場合があるため、事前に確認するのが重要です。

バレたくない方はプライベートに配慮しているクリニックかチェック

眼瞼下垂の手術について他人に知られたくない方は、他の患者と顔を合わせず受診できるようプライバソシーに配慮されたクリニックが適しています。相談内容が周囲に聞こえないかどうかや、外から見えにくいかどうかもチェックしてみてください。

アフターケアの有無で選ぶ

眼瞼下垂手術を受けるなら、しっかりアフターケアを行ってくれるクリニックを選ぶのがいいです。アフターケアが充実しているクリニックなら、術後の不安も軽減できます。保証制度がある場合、必要と判断されれば無料で再治療を受けられる可能性があります。

通いやすさで選ぶ

眼瞼下垂手術はカウセリングや手術、術後も抜歯などのため、何度かクリニックに通院する必要があります。そのためクリニックの通いやすさも重要です。自宅や通勤経路などから近い場所にあるクリニックなら、仕事帰りや休日にも立ち寄りやすくなります。

京都で眼瞼下垂手術ならここ!クリニック7選

TCB東京中央美容外科 京都駅前院

万一に備えたアフターケアや保証制度も

【京都のほか全国に展開】

TCB東京中央美容外科は全国に54院を展開する国内大手の美容外科クリニックです。全国各地にクリニックがあるので、急に引っ越ししてもアフターケアが受けられます。

 

【埋没法・切開法がある】

眼瞼下垂手術は埋没法と切開法のどちらの施術も行っています。埋没法なら15~20分、切開法なら30~50分と施術時間が短いのも魅力です。また万が一に備えてのアフターケアや保証制度が設けられており、術後に気になる点があっても気軽に相談できます。

 

【アフターケアが充実】

TCB東京中央美容外科では、術後のアフターケアが充実しています。万が一治療後にトラブルが発生した場合でも、無料で修正やアフターケアを行ってくれます。また、保証制度や返金制度もあるので、カウンセリングの際によく相談しておきましょう。

 

▼主なプラン内容

コース

価格

眼瞼挙筋前転術切開法

380,500円(税込)

眼瞼挙筋前転術切開法

スーパーナチュラル

507,300円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

共立美容外科 京都院

医師がしっかりアフターケア

共立美容外科は33年の歴史を持つ大手美容外科で、眼瞼下垂の治療には挙筋を短縮する挙筋短縮法を採用しています。術式は3通りの中から、患者の状態に合わせて選びます。アフターケアで術後の経過をしっかり確認してもらえます。

 

▼主なプラン内容

コース

価格

【軽度の場合】

共立式二重埋没P-PL挙筋法

ベーシック

片目 46,200円(税込)

両目 66,000円(税込)

【中度から重度の場合】

眼瞼下垂治療

片目 440,000円(税込)~770,000円(税込)

両目 308,000円(税込)~539,000円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

京都院へのアクセス

京都市下京区四条通高倉西入立売西町76番地 四条高倉大西ビル6F

地下鉄「四条駅 」地下通路15番出口より徒歩約3分

品川スキンクリニック 京都院

BMC会員がお得

品川スキンクリニックは全国に37院・開院30年以上の歴史がある大手美容外科グループ。対応する施術によっては、BMC会員になると費用が抑えられます。

 

入会時の手数料550円だけで年会費は無料。当日に入会できるので、品川スキンクリニックで手術を受けるなら入会するのがお得です。また1年の保障制度もあります。医師が再施術可能と判断した場合は無料で再施術を受けられます。

 

▼主なプラン内容

コース

価格

眼瞼下垂(切開法) 両目

非会員 498,000円(税込)

眼瞼下垂(切開法) 両目

BMC会員 348,600円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

京都院へのアクセス

【住所】京都府京都市下京区烏丸通 七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル5

JR「京都駅」烏丸中央口より徒歩約5分

湘南美容クリニック 京都院

日本・海外で100院を展開する大手クリニック

湘南美容クリニックは日本・海外で100院を展開する国内大手の美容クリニックです。2020年には240万人以上が来院しており、眼瞼下垂の症例実績も10,672件(※2018年10月時点)と豊富です。

 

眼瞼下垂手術では極力術後の内出血や腫れなどのダウンタイムを減らせる「MD式10」のオプションも用意されています。なお湘南美容クリニックは京都院の他にも京阪京都本線河原町駅から徒歩1分の場所に「京都河原町院」もあります。

 

▼主なプラン内容

コース

価格

眼瞼下垂 両目

380,410円(税込)

オプション:MD式10

100,000円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

京都院へのアクセス

【住所】京都府京都市下京区四条通柳馬場東入立売東町12-1日土地京都四条通ビル5階

阪急「河原町駅」または地下鉄烏丸線「四条駅」より徒歩3分

大塚美容形成外科 京都院

医師による無料カウンセリングを実施

大塚美容形成外科は約40年の歴史を誇り、全国に6院を展開する老舗美容形成外科。切開する「眼瞼挙筋短縮法」と切開しない「ミューラー筋タッキング法(MT法)」を採用しています。医師の無料カウンセリングを行っているので、気軽に相談できます。

基本情報
所在地 京都府京都市下京区四条通り柳馬場西入ル立売中之町104番地 井門四条ビル5F
料金(税込) 165,000円~
営業時間 10:00~17:00 日曜休み、祝日・年末年始は要問合せ
アクセス 地下鉄「四条駅」より徒歩約7分、阪急線「烏丸駅」「河原町駅」より徒歩約6分

大西美容形成クリニック 京都四条烏丸院

形成外科専門医が施術

大西美容形成クリニックは美容外科的手術からメディカルエステなどのお肌ケアまで幅広く対応するクリニックです。眼瞼下垂には保険適用の治療から切らない手術まで形成外科専門医が対応してくれます。カウンセラーによる無料カウンセリングも魅力です。

基本情報
所在地 京都府京都市下京区長刀鉾町31四条ビヨンドビル5F
料金(税込) 24,000円~
営業時間 10:00~13:00 14:30~18:00 日・祝休診
アクセス 阪急線「烏丸駅」または地下鉄「四条駅」から徒歩約1分

すなおクリニック

スタッフが全員女性

すなおクリニックは京都河原町駅より徒歩すぐにあるクリニックです。院長をはじめスタッフが全員女性のため、女性が相談しやすくなっています。ひとりひとりの悩みに真摯に向き合うカウンセリングと豊富な治療メニューが魅力です。

 

眼瞼下垂でもカウンセリングでひとりひとりに合わせたベストな施術方法を提案するほか、不安な点もしっかり回答してくれます。

基本情報
所在地 京都府京都市下京区長刀鉾町31四条ビヨンドビル5F
料金(税込) 24,000円~
営業時間 10:00~13:00 14:30~18:00 日・祝休診
アクセス 阪急線「烏丸駅」または地下鉄「四条駅」から徒歩約1分

眼瞼下垂手術の流れ

眼瞼下垂治療の流れは、まずカウンセリングを受けるところから始まります。術式や予算に加え、リスクやメリットを確認してください。カウンセリングの後は、実際の手術を行います。両目の手術時間は、埋没法で30〜45分・切開式なら1時間程度です。

 

手術が終わったら、アフターケアを実施しながらダウンタイム期間に入ります。痛み・腫れ・内出血などが起こりますが、一定期間内に収まる場合がほとんどです。術後の入浴やケアについては医師の指示に従い、疑問点はクリニックに相談してみてください。

眼瞼下垂手術後の注意点

最後に眼瞼下垂手術を受けた後に注意すべき点をご紹介します。術後に目を刺激してしまうと、腫れや違和感が続いてしまう場合もあるので、事前に確認してください。

コンタクトレンズの使用を控える

眼瞼下垂手術を受けた後はコンタクトレンズの使用は控えてください。術後すぐにコンタクトを使用すると、糸が緩む可能性があります切開法の場合2週間前後でソフトコンタクトレンズを装着できるようになりますが、ハードコンタクトレンズは不向きです。

アイメイクを控える

術後はできるだけ目の周りへの刺激をなくすのが理想的。ですのでアイメイクなども控えておくのが適切です。術後も変わらずメイクをしてしまうと糸がずれるなどの悪影響が出てしまい、左右差が出る場合もあります。

お風呂を控える

お風呂に入ると血管が拡張し、手術箇所の腫れが悪化する恐れがあります。そのため術後1ヶ月程度は湯船につからず、シャワーで済ませてください。強くこすると糸がずれる可能性があるので、泡を使って優しく洗うようにしてください。

約8%の方が眼瞼下垂になる

 

加齢以外の原因で起こる眼瞼下垂の割合は約8%程度と言われています。それ以外のほとんどは、加齢によるまぶたを持ち上げる筋肉の衰えによって発生します。この割合は年齢と共に上昇し、40代で5%・70代では約3人に1人が眼瞼下垂と診断されます。

セルフチェック方法

眼瞼下垂の症状を自覚しにくい方は、セルフチェックをしてみてください。目を閉じて眉の上部分を指で軽く押さえ、その状態で目を開けます。この時に目を開けるのが難しかったり、額の筋肉に力が入る場合は眼瞼下垂の可能性があります。

一重を維持できる場合もある

眼瞼下垂の手術は、多くの場合まぶたが二重になります。症状の度合いやまぶたの状態にもよりますが、二重の幅を狭くしたり一重の状態を保ったまま手術が可能な場合もあるため、カウンセリングの際に担当医へ希望を伝えてみてください。

まとめ

今回は京都で眼瞼下垂手術が可能なクリニックや選び方をご紹介しました。眼瞼下垂手術はまぶたが重くなり、視界が悪くなるまぶたの機能異常の一種で、放置すると健康被害にもつながるので、早めに医師に相談してください

 

ぜひこの記事を参考に、自分に合ったクリニックを見つけてください。TCB東京中央美容外科は、万が一の術後トラブルにも無料で対応してくれるので、カウンセリングに行って綺麗な目元を手に入れてみてください。

TCB東京中央美容外科 京都駅前院

【京都のほか全国に展開】

TCB東京中央美容外科は全国に54院を展開する国内大手の美容外科クリニックです。全国各地にクリニックがあるので、急に引っ越ししてもアフターケアが受けられます。

 

【埋没法・切開法がある】

眼瞼下垂手術は埋没法と切開法のどちらの施術も行っています。埋没法なら15~20分、切開法なら30~50分と施術時間が短いのも魅力です。また万が一に備えてのアフターケアや保証制度が設けられており、術後に気になる点があっても気軽に相談できます。

 

【アフターケアが充実】

TCB東京中央美容外科では、術後のアフターケアが充実しています。万が一治療後にトラブルが発生した場合でも、無料で修正やアフターケアを行ってくれます。また、保証制度や返金制度もあるので、カウンセリングの際によく相談しておきましょう。

▼主なプラン内容

コース

価格

眼瞼挙筋前転術切開法

380,500円(税込)

眼瞼挙筋前転術切開法

スーパーナチュラル

507,300円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

仙台で眼瞼下垂手術ができるクリニック8選【2024年最新版】

仙台で眼瞼下垂手術ができるクリニック8選【2024年最新版】

美容整形
千葉で眼瞼下垂手術の受けられるクリニック7選【2024年最新版】

千葉で眼瞼下垂手術の受けられるクリニック7選【2024年最新版】

美容整形
宇都宮で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2024年最新版】

宇都宮で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2024年最新版】

美容整形
【2024年】新潟で眼瞼下垂手術のできるクリニック6院【切らない眼瞼下垂って?保険適用?】

【2024年】新潟で眼瞼下垂手術のできるクリニック6院【切らない眼瞼下垂って?保険適用?】

美容整形
福岡で眼瞼下垂手術を受けられるクリニック7選【2024年最新版】

福岡で眼瞼下垂手術を受けられるクリニック7選【2024年最新版】

美容整形
横浜で眼瞼下垂手術の受けられるクリニック8選【2024年版】

横浜で眼瞼下垂手術の受けられるクリニック8選【2024年版】

美容整形