都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック11選【2023年最新版】

記事ID30182のサムネイル画像
眼瞼下垂のせいで視界が悪くストレスを感じている方も多くいます。眼瞼下垂は頭痛やめまいなどを引き起こす原因にもなるため早めに眼瞼下垂手術をするのがおすすめです。この記事では、都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニックをご紹介します。

眼瞼下垂手術をして快適な生活を送ろう!

眼瞼下垂とは、まぶたが垂れてきて視界が狭くなる疾患です。眼瞼下垂は、視界が狭くなるだけでなく頭痛やめまい、肩こりなどの症状も伴います。眼瞼下垂の症状を軽減させるには、早めにクリニックで手術することおすすめです。

 

都内には眼瞼下垂手術ができるクリニックが数多く存在します。そのため、どのクリニックで眼瞼下垂手術をしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。眼瞼下垂手術は、クリニックによって方法や料金が異なるので、慎重に選ばなければなりません。

 

そこでこの記事では、都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニックをご紹介します。眼瞼下垂手術をするメリットや手術の種類、クリニックの選び方や注意点なども解説するので、ぜひ都内で眼瞼下垂手術を検討する際の参考にしてください。

編集部イチオシ!眼瞼下垂手術におすすめのクリニックならここ!

丁寧な説明で2種類のメニューから選べる

「TCB 東京中央美容外科」は、丁寧な説明で2種類のメニューから選べる編集部イチオシのクリニックです。極細針を使った麻酔で痛みも抑えられます。カウンセリングの際には、シュミレーションも念入りに行うため、手術後に思っていた仕上がりと違うという失敗のリスクも少ないです。アフターケアも手厚く、施術後に万が一以上を感じてもすぐに相談ができます。

 

術後の痛みが心配な場合には、オプションで痛み止めをつけることも可能です。LINEかwebで予約が行えます。相談もLINEから手軽にできるのもうれしいポイントです。学生向けプラン・シニア向けプランなどの割引制度も用意されています。わかりやすい料金表示で費用面でも納得できます。駅から徒歩圏内とアクセスも良好です。

 

清潔感のある院内で快適に過ごせます。都内には、新宿三丁目院・新宿東口院・池袋東口院・池袋西口院・銀座有楽町院・銀座二丁目院・渋谷西口院・渋谷東口院・秋葉原院・中野院・世田谷院・高田馬場院・町田院・上野院・立川院・八王子院・品川院があります。

ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

眼瞼下垂手術をするメリット

眼瞼下垂手術をすることで、上下の視界だけでなく左右の視界も広がり全体的に見えやすくなります。全体的に目が見やすくなると、これまでよりも車の運転がしやすくなったりスポーツがしやすくなったりとさまざまないい影響が出てきます。

 

また、眼瞼下垂の時に感じていた頭痛やめまい、肩への負担も軽くなるので、毎日を快適にいきいきと過ごせるのも大きなメリットです。

眼瞼下垂手術の種類

眼瞼下垂手術には、大きく分けて3種類あります。「挙筋腱膜縫着術」「眼瞼余剰皮膚切除術」「埋没式重瞼術」に分かれ、それぞれで手術の方法や特徴が異なります。ここでは、それぞれの手術方法についてご紹介します。

挙筋腱膜縫着術(きょきんけんまくほうちゃくじゅつ)

挙筋腱膜縫着術は、まぶたの二重のラインを切開して眼瞼挙筋腱膜を引き上げて瞼板に縫い付ける手術方法です。元々のまぶたが二重でない人でも手術によって二重になります。なかには二重にならない方法もあるので、二重になりたくない場合はカウンセリングの際に伝えておきましょう。

眼瞼余剰皮膚切除術(がんけんよじょうひふせつじょじゅつ)

眼瞼余剰皮膚切除術は、まぶたの余っている皮膚を取り除いて縫い合わせる手術方法です。目立ちにくいように眉毛の下を切るため傷跡の心配も少ないです。

埋没式重瞼術(まいぼつしきふたえじゅつ)

埋没式重瞼術は、一般的に二重整形の際に行われる方法ですが、眼瞼下垂の症状の軽減にも有効です。まぶたを切開して医療用の糸でまぶたを縫い合わせて手術を行います

眼瞼下垂手術のためのクリニックの選び方

ここでは、眼瞼下垂のためのクリニックの選び方をご紹介します。眼瞼下垂手術は、どのクリニックで行うかでも明暗が分かれます。眼瞼下垂のためのクリニック選びのポイントをおさえて、後悔のない眼瞼下垂手術に臨みましょう。

施術の内容で選ぶ

施術の内容はクリニックによって異なるため、あらかじめ確認しておく必要があります。多くのクリニックではカウンセリングが無料で受けられるので、カウンセリングで手術の内容を詳しく聞いておきましょう

 

また、クリニックで扱っている眼瞼下垂手術のメニューは公式サイトでも確認できます。希望する手術方法に対応しているかを忘れずにチェックしておきましょう。

症例数の多さで選ぶ

眼瞼下垂手術のためのクリニック選びでは、症例数の多さもチェックしておきたいポイントです。眼瞼下垂の原因は人それぞれなので、手術経験が多いほどさまざまな状態の眼瞼下垂に適切に対応してもらえます

 

過去の症例数は公式サイトで公表されている場合が多いので、クリニックを決める前には忘れずに症例数を確認しておきましょう。

手術にかかる所要時間で選ぶ

眼瞼下垂手術のためのクリニックを選ぶ際には、手術にかかる所要時間も重要なポイントです。手術にかかる所要時間は、手術の方法によっても異なりますが、できるだけ短時間で効率よく終わらせられると、身体への負担も少なくなります

 

手術の所要時間はカウンセリングの際や公式サイトの詳細ページで確認できるので、事前に所要時間もチェックしておきましょう。

費用で選ぶ

眼瞼下垂手術にかかる費用もクリニックを選ぶ際に確認しておきたいポイントです。眼瞼下垂手術では、保険適用されるケースが多いですが、手術方法によっては自由診療になる場合もあります

 

特に、美容クリニックでは自由診療での手術メニューしかない場合が多いです。保険適用の場合は約4~5万円が相場で、別に薬代がかかります。予算内で無理のない眼瞼下垂手術をするためにも、あらかじめ料金についてチェックしておきましょう。

ダウンタイムの短さで選ぶ

ダウンタイムの短さも眼瞼下垂のためのクリニックを選ぶ上で注目したいポイントです。眼瞼下垂手術では、まぶたを切開したり縫い合わせたりするため少なからずダウンタイムがあります

 

ダウンタイムの長さは手術方法によっても異なりますが、場合に行っては1週間以上の入院を要するケースもあります。なかには、ダウンタイムに配慮した方法を導入しているクリニックもあり、日帰りできるので仕事を休めなくても取り組みやすいです。

対応の丁寧さで選ぶ

対応の丁寧さも眼瞼下垂のためのクリニックを選ぶ際に確認しておきましょう。カウンセリングでの相談の際の対応や、電話での言葉遣いや対応のよさに行って、不安を感じず満足のいく手術ができるかが変わってきます

 

もし、相談を親身に聴いてくれなかったり対応に不満を感じたりした場合には、他のクリニックを検討してみるのがおすすめです。

クリニックの評判のよさで選ぶ

クリニックの評判のよさは眼瞼下垂手術のためのクリニック選ぶで重要になります。クリニックの評判は、実際にそのクリニックで手術を受けた人の意見によって決まります。評判がいいクリニックであれば、それだけ多くの人が満足している証拠です。

 

クリニックの公式サイトだけ見て決めてしまうと、クリニックのいい部分にしか目が向けられないのでクリニック選びに失敗する危険性もあります。失敗しないためにも、忘れずにクリニックの評判を確認しておきましょう。

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック11選

それでは、都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック11選をご紹介します。それぞれのクリニックで扱っている眼瞼下垂手術の種類や症例数の多さなどの特徴をチェックして、希望に合ったクリニックを見つけましょう。

親身な対応と充実のアフターケア

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック1つめは、親身な対応と充実のアフターケアの「TCB 東京中央美容外科」。駅から徒歩2分でアクセスしやすいのも魅力です。シュミレーションも念入りに行えるので、仕上がりの心配も少ないです。

 

挙筋前転法と眼瞼挙筋前転術切開法の2種類の眼瞼下垂手術メニューを扱っています。カウンセリングも丁寧で希望をしっかりと聞いてもらえます。明瞭な料金設定なので、費用の心配もありません。医療ローンでの分割払いにも対応しています

 

都内には、新宿三丁目院・新宿東口院・池袋東口院・池袋西口院・銀座有楽町院・銀座二丁目院・渋谷西口院・渋谷東口院・秋葉原院・中野院・世田谷院・高田馬場院・町田院・上野院・立川院・八王子院・品川院があります。

所在地 東京都新宿区新宿3丁目1-20 メットライフ・JTB新宿スクエア 7F 最寄り駅 新宿三丁目駅
営業時間 10:00 ~ 19:00 定休日 不定休
ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

患者ファーストで希望が叶いやすい

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック3つめは、患者ファーストで希望が叶いやすい「東京美容外科」。切らない眼瞼下垂手術が受けられます。60回の分割払いにも対応しており、月々6600円(税込)で手術が可能です。

 

モニターも募集しており、応募すればモニター価格で手術ができるのもうれしいポイントです。都内には、赤坂院・銀座院・新宿院があります。

所在地 東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F 最寄り駅 地下鉄銀座駅
営業時間 10:00~19:00 定休日

1人1人に合った施術が魅力

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック4つめは、1人1人に合った施術が魅力の「聖心美容クリニック」。明瞭な料金設定で良心的です。カウンセリングやシュミレーションも念入りに行えます。説明もわかりやすく丁寧です。埋没法と腱膜縫縮法の2種類の手術メニューを扱っています。

所在地 東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F 最寄り駅 地下鉄 日比谷線六本木駅
営業時間 10:00~19:00 定休日

希望に合った手術ができる

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック2つめは、希望に合った手術ができる「Mods Clinic (モッズクリニック)」。傷跡の目立ちにくさやダウンタイムを短く抑える工夫もされており、傷跡やダウンタイムの不安も軽減できます。明瞭な料金表示で良心的です。LINEでの相談も受け付けています。年中無休なので日を気にせず手術に臨めるのもうれしいポイントです。

所在地 東京都中央区銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル11階 最寄り駅 銀座一丁目駅
営業時間 10:00~19:00 定休日 年中無休

症例写真も充実

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7つめは、症例写真も充実の「ガーデンクリニック」。一人一人に寄り添ったカウンセリングで理想の仕上がりを目指せます。見積もり以外は一切追加料金がかからず、納得して手術に臨めます。20年以上の実績で経験も豊富です。都内には、池袋院・新宿院・品川院があります。埋没式と切開式の2種類のメニューを扱っています。

所在地 東京都豊島区南池袋2-26-6 島倉ビル 3・4F 最寄り駅 池袋駅
営業時間 10:00~19:00 定休日 年中無休

年中無休で通いやすい

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック5つめは、年中無休で通いやすい「水の森美容外科」。駅からも徒歩1分なので手軽に通えます。良心的な適正価格なのも魅力です。カウンセリングの際の対応も丁寧で相談しやすいです。

 

公式サイトから症例写真もチェックできます。都内には、銀座院と新宿院があります。まぶたを切開して縫い合わせる眼瞼下垂手術を扱っています。料金は427,900円(税込)です。目力もアップするので、若々しい印象をつけられます。

所在地 東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座4F 最寄り駅 銀座一丁目駅
営業時間 10:00~19:00 定休日 年中無休

悩みに合った手術ができる

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック6つめは、悩みに合った手術ができる「TAクリニック」。施術の内容や費用についてもじっくりと説明してもらえます。良心的な価格設定で挑戦しやすいのもうれしいポイントです。痛みを抑える麻酔をオプションで選ぶこともできます。都内には、新宿院と銀座院があります。眼瞼下垂手術のメニューは、切開法と非切開法の2種類です。

所在地 東京都新宿区新宿3-1-16 京王新宿追分第2ビル5階 最寄り駅 新宿三丁目駅
営業時間 10:00~19:00 定休日 年中無休

豊富な実績と経験が魅力

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック8つめは、豊富な実績と経験が魅力の「湘南美容クリニック」。高級感のある綺麗な院内で快適に過ごせます。高度な技術を持った医師が多数在籍しているのもうれしいポイントです。オンライン無料相談にも対応しています。

 

都内には、新宿本院・銀座院・新橋銀座口院・渋谷院・・表参道院・六本木院・池袋東口院・池袋西口院・池袋メトロポリタン口院(仮称)・赤坂見附院・高田馬場院・品川院・秋葉原院・上野院・豊洲院・東京蒲田院(大田区)・赤羽院・自由が丘院・二子玉川院・立川院・町田院・八王子院・湘南内科皮フ科クリニック町田院(美容皮膚科)・新宿院・池袋院があります。

 

両目で380,410円(税込)で眼瞼下垂手術が可能です。電気メスを使った施術で、内出血を最小限に抑えられます

所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F 最寄り駅 新宿駅
営業時間 10:00~19:00 定休日

33年の長い歴史で豊富な実績と経験も魅力

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック9つめは、33年の長い歴史で豊富な実績と経験も魅力の「共立美容外科」。状態を見ながら最適な手術を提案してもらえます。手厚いアフターケアが受けられるのもうれしいポイントです。適正な価格設定で費用面でも納得できます。

 

都内には、新宿本院・銀座院・渋谷院・池袋院・立川院・上野御徒町院があります。痛みに配慮した施術で痛みの心配も少ないです。挙健短縮法での眼瞼下垂手術に対応しています。

所在地 東京都渋谷区代々木2-9-2 久保ビル7F 最寄り駅 JR新宿駅
営業時間 10:00~19:00 定休日 年中無休

駅から3分の好立地

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック10つめは、駅から3分の好立地の「城本クリニック」。メールで24時間いつでも無料相談もできます。完全予約制なので他の患者さんと顔を合わせる心配も少ないです。土日祝日も営業しており、休日も気軽に手術できます。

 

都内には、池袋院・新宿院・立川院があります。施術メニューは、全切開・結膜切開・糸で止める方法の3種類です。術後は目がぱっちりとした印象になるので、明るい雰囲気を身に着けることもできます。

所在地 東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル5F 最寄り駅 池袋駅
営業時間 10:00~19:00 定休日

1年保証付きで施術後も快適

都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック11つめは、1年保証付きで施術後も快適の「品川美容外科」。症例写真も充実しており、仕上がりを明確にイメージできます。カウンセリングでじっくりと希望イメージのすり合わせをするので、失敗する心配も少ないです。

 

都内には品川本院・新宿院・渋谷院・表参道院・池袋院・銀座院・上野院・立川院があります。切開法での眼瞼下垂手術が可能です。料金は両目で498,000円(税込)です。目元もくっきりとした印象になります。

所在地 港区港南2-5-3 オリックス品川ビル9F 最寄り駅 JR品川駅
営業時間 10:00~20:00 定休日

眼瞼下垂手術の注意点

眼瞼下垂手術をしても、眼瞼下垂が再発するリスクもあります。皮膚を切除する施術の場合は再発のリスクは少ないですが、まぶたを縫い合わせる方法の場合は時間の経過により糸が緩むことで再発する可能性もあるため注意が必要です。

 

また、眼瞼下垂手術によってまぶたが二重になるケースも多くあります。元々まぶたが二重の人であれば問題ありませんが、一重から二重になると顔の印象も変わってしまうためあらかじめ理解した上で手術に臨みましょう。

まとめ

ここまで、眼瞼下垂手術をするメリットや眼瞼下垂手術の種類、クリニックの選び方や都内で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック11選、注意点などをご紹介しました。今回ご紹介したクリニックは、都内でも注目度が高いクリニックばかりです。

 

なかでも、1つめのにご紹介した編集部もイチオシの「TCB 東京中央美容外科」は、眼瞼下垂手術のメニューも多く丁寧なカウンセリングでおすすめです。ぜひ、この記事でご紹介した内容を参考にして、都内で満足のいく眼瞼下垂手術に取り組んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

仙台で眼瞼下垂におすすめのクリニック9選【2023年最新版】

仙台で眼瞼下垂におすすめのクリニック9選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
千葉で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

千葉で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
宇都宮で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

宇都宮で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
新潟で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【名医がいるのはどこ?保険適用になる?】

新潟で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【名医がいるのはどこ?保険適用になる?】

眼瞼下垂手術
横浜で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

横浜で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
大阪で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック9選【2023年最新版】

大阪で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック9選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術

アクセスランキング

広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。