神戸で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

神戸で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

まぶたの重みや眼精疲労の改善が期待できる眼瞼下垂手術は、眠そうな目の印象を変えたい方や目つきの悪さを改善したい方にもおすすめです。今回は、神戸にある眼瞼下垂手術におすすめのクリニックを紹介します。評判のいい名医をご紹介するので、参考にしてください。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

評判がいい名医も!神戸の眼瞼下垂手術におすすめのクリニック

頭痛や眼精疲労の改善が期待できる眼瞼下垂手術。眼瞼下垂は目に腫れぼったい印象を与えてしまいます。そのため、眠そうな目の印象を変えたい方や目つきの悪さを改善したい方は、眼瞼下垂手術を行うのがおすすめです。

 

また、眼瞼下垂手術を行うと目を開くために力を入れていた筋肉が解放されるので、額のシワがなくなります。さらに、眼瞼下垂手術は腱膜性眼瞼下垂による頭痛や肩こりの改善にも期待できるので、肩こりや目の奥の痛みに悩んでいる方にもおすすめです。

 

今回は、神戸にある眼瞼下垂手術におすすめのクリニックを紹介します。保険適用かどうかや、評判のいい名医などもご紹介するので、神戸周辺で眼瞼下垂手術におすすめのクリニックを探している方は、ぜひ参考にしてください。

編集部おすすめのクリニックはここ!

TCB東京中央美容外科

返金制度やアフターケアも充実

東京中央美容外科は、万が一のときの保証や返金制度などのアフターケア体制が整っているのが魅力になります。また学割や交通費保証制度があるので、遠方からでも眼瞼下垂手術を受けに着やすいです。

 

さらにシニア向けメニューもあるので、加齢による眼瞼下垂に悩んでいる方にもおすすめです。

ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とは、上まぶたが垂れ下がって眼が開きにくくなったり、視界が狭くなったりする状態になります。眼瞼下垂の方は、無意識のうちに視界を確保しようとしているので、目を開くために力を入れている場合が多いです。

 

そのため、額や眉間にシワができたり、目の周辺の筋肉の慢性的な疲労から肩こりや頭痛を引き起こしたりする場合もあります。さらに、眼瞼下垂の方は額の筋肉を使って無理やり視界を広げようとするので、眼精疲労やドライアイの症状も出やすいです。

先天性眼瞼下垂

先天性眼瞼下垂は、上まぶたが十分に開けられず、前を見たときに上まぶたが黒目を被っている状態の眼瞼下垂が生まれつきある状態をいいます。そして、先天性眼瞼下垂の原因は、生まれつき眼瞼挙筋が弱いや筋肉の異常です。

 

左右どちらかの目が下垂の場合はわかりやすいですが、両方の下垂が軽度の場合はなかなか気づけない可能性もあります。先天性眼瞼下垂の状態が続くと視力の発達に悪影響を及ぼす場合があるので、視力の発達の経過を注意深く観察したうえで手術を検討してください。

後天性眼瞼下垂

後天性眼瞼下垂は、もともと問題なく開いていたまぶたが何らかの原因で徐々に下がるので発症します。コンタクトやアイメイクなどで目に過剰な刺激が原因になる場合が多いです。

コンタクト性眼瞼下垂

コンタクト性眼瞼下垂は、コンタクトレンズを長期間使用が原因で発症する眼瞼下垂です。コンタクトレンズを長期間使用していると、まぶたの軟骨と上眼瞼挙筋の間の筋がこすれてゆるみが生じます。

 

そのため、長時間にわたるコンタクトの使用や付けたまま寝るのはやめてください。

加齢性眼瞼下垂

加齢性眼瞼下垂は、加齢によって大半は上眼瞼挙筋の末端にある腱膜が伸びるので発症する場合がほとんどです。また、皮膚のたるみや筋肉の衰えが原因となって発症する場合もあります。

 

加齢性眼瞼下になると、物が見えにくくなったり、眠そうな印象を与えたりするので早めに治療を行うといいです。

白内障の内眼手術後に起こる眼瞼下垂

白内障や緑内障の手術によって眼瞼下垂が生じる場合もあります。もともとまぶたが重めの方は術後眼瞼下垂が発生する頻度が高いです。白内障手術やレーシック手術と眼瞼下垂手術を予定している場合は、眼の屈折状態が変化するので眼瞼下垂手術を先に行ってください。

アイメイクやアレルギーが原因の眼瞼下垂

過剰なアイメイクやアレルギーによって眼瞼下垂を発症する場合もあります。また、アイメイクを落とす際にまぶたを強くこすると、目が傷ついて眼瞼下垂が起こりやすくなるので気をつけてください。

 

また、アイプチやアイテープの糊によるかぶれが眼瞼下垂の原因になる場合もあります。

 

眼瞼下垂手術のメリット・デメリット

眼瞼下垂手術のメリットとデメリットについてくわしく解説します。目の手術はとても繊細なので、必ず施術前にはメリットとデメリットをしっかりと把握してください。

視野が広くなる

眼瞼下垂手術を行うと目の開きをはっきりさせられるので、視野が広がります。また、まぶたの重みが取れるので、目を開けるときの重さによるストレスや見えにくさを軽減できるのもポイントです。

 

さらに、まぶたの重みが取れると上を見るために顎を挙げなくて済むので、鼻の穴も目立ちにくいです。

自分に自信が持てるようになる

眼瞼下垂手術を行うと、眠たそうな目の印象や目つきの悪さを改善できます。表情が明るくなって自分にも自信が持てるようになるのも魅力です。また、まぶたの重みが取れると若々しい印象にもなります。

 

目の印象が変わると顔全体のイメージも変わるのでかなりおすすめです。

肩こりや眼精疲労が改善する

眼瞼下垂手術を行うと目を開くために無理な力を使う必要がなくなるので、おでこの緊張がほぐれて肩こりや眼精疲労が改善するのもポイントです。また、眼瞼下垂手術は眼精疲労や自律神経失調症の改善にも効果が期待できます。

 

さらに、視野が広がると頚を後屈する姿勢が良くなるのも特徴です。

保険適用外の自由診療だと費用が高い

眼瞼下垂手術は健康保険の制度を利用して負担割合に基づく費用を負担する保険診療で行われますが、中には保険適用されない自由診療の形をとるクリニックもあるので、あらかじめ保険が適用されるかどうかを確認しておいてください。

切らない手術は効果にばらつきが出る場合がある

切らない眼瞼下垂手術は裏まぶたの視野が狭いところから糸を留める仕組みであり、処置の仕方によっては糸が取れやすいです。切らない眼瞼下垂手術だと左右で効果にばらつきが出る場合もあります。

 

糸の結び目が当たり続けると角膜炎を引き起こす場合もあるので、注意してください。

失敗しない!眼瞼下垂手術を行うクリニックの選び方

ここからは、眼瞼下垂手術を行うクリニックの選び方についてくわしく解説します。眼瞼下垂手術を行う際は、クリニックの雰囲気やアフターケアの有無もチェックしてください。

「通いやすさ」をチェック

眼瞼下垂手術を行うクリニックは通いやすさで選ぶといいです。カウンセリングや施術を行うために何度も通う必要があるので、家や最寄り駅から近いところにあるクリニックを選ぶのがおすすめになります。

 

また、車で通う方はクリニックに車を止める場所があるかをチェックしてください。

「費用」をチェック

眼瞼下垂手術を行うクリニックを選ぶ際は、施術にかかる費用をチェックするといいです。クリニックや受けるコースによって費用は異なる場合が多いので、いくつかのクリニックでカウンセリングを受けてから決めるのもおすすめです。

 

また、保険が適応されるかも確認してください。

クリニックの雰囲気や「医師との相性」を確認

眼瞼下垂手術を行うクリニックは、クリニックの雰囲気や医師との相性で選ぶのがおすすめになります。眼瞼下垂手術におけるメリットだけでなくデメリットについてもしっかりと説明してくれる医者の方がいいです。

「手術実績や口コミ」を確認

眼瞼下垂手術を行うクリニックを選ぶ際は、クリニックの眼瞼下垂手術実績を確認しておくといいです。また、公式サイトの情報だけではどのようなクリニックなのかをわかりきれません。

 

そのため、実際に手術を受けた経験のある方のリアルな口コミを参考にして選ぶのもおすすめです。

「カウンセリング」の有無をチェック

眼瞼下垂手術を行うクリニックを選ぶ際は、カウンセリングの有無をチェックするといいです。無料カウンセリングがあるクリニックだと、気軽に相談しやすいので初めて行く方にもおすすめできます。

 

さらに、手術についての疑問や不安な点がある場合は、必ずカウンセリング時に医師に相談してください。

神戸で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選

TCB 東京中央美容外科 神戸院

TCB 東京中央美容外科 神戸院

返金制度やアフターケアの評判も高い

東京中央美容外科は、万が一の際の保証や返金制度などのアフターケア体制が整っています。また、学割や交通費保証制度があるので、遠方からでも眼瞼下垂手術を受けに着やすいです。

 

さらにシニア向けメニューもあるので、加齢による眼瞼下垂に悩んでいる方にもおすすめです。

最寄駅からの距離 JR三ノ宮駅から徒歩1分 料金(両目の場合) 83,600円
営業時間 10:00~19:00 休診日 -
ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

共立美容外科 神戸三宮院

共立美容外科 神戸三宮院

医師によるアフターケアを実施

眼瞼下垂の手術は痛みや腫れを伴う場合がありますが、麻酔薬や麻酔の注入方法にこだわり、できるだけ痛みと腫れが起こらないように配慮しています。医師によるアフターケアを実施しているので、術後の経過を確認してくれるのも魅力です。 

最寄駅からの距離 三ノ宮駅、三宮駅から徒歩3分 料金(両目の場合) 66,000円
営業時間 10:00~19:00 休診日 年中無休

品川スキンクリニック 神戸院

品川スキンクリニック 神戸院

アフターケアが無料で受けられる

品川スキンクリニックは、全国に37院展開している開院33年の長い歴史のある美容クリニックです。また、施術後のアフターケアや診察をすべて無料で受けられるのが特徴になっています。

 

そして、施術は医師によるカウンセリングで何度も完成イメージを確認してから行います。 

最寄駅からの距離 JR三ノ宮駅「西口」から徒歩約5分 料金(片目の場合) 27,0900円
営業時間 10:00~19:00 休診日 -

湘南美容クリニック 神戸院

湘南美容クリニック 神戸院

名医による充実したアフターフォロー

湘南美容クリニックは、日本・海外に110院も展開している美容クリニックです。ドクターによるカウンセリングを行い、体質や生活環境をもとに最適な施術方法を提案してくれます。

 

また、術後は担当のドクターによるアフターフォローも受けられるのでおすすめです。 

最寄駅からの距離 神戸三宮駅から徒歩5分 料金 カウンセリング時に説明
営業時間 10:00~19:00 休診日 -

ルネッサンス美容外科医院 神戸院

ルネッサンス美容外科医院 神戸院

施術時間は両目で約60~80分

ルネッサンス美容外科医院では、眼瞼下垂手術の際にまぶたに塗布するタイプの表面麻酔・目薬の点眼麻酔・注射の麻酔を使用しています。施術時間は両目で約60~80分ほどで完了です。

 

また、心安らぐ音楽を流してくれるので、リラックスした状態で施術を受けられるのが特徴です。 

最寄駅からの距離 JR三ノ宮駅下車中央出口から南へ徒歩約5分 料金(両目の場合) 400,000円
営業時間 11:00-19:00 (最終受付18:30) 休診日 不定休

杉本美容形成外科 神戸院

杉本美容形成外科 神戸院

保険適用!JR三ノ宮駅から徒歩3分のところに立地

医師キャリア20年以上の眼瞼治療を扱っている形成外科医が治療を行ってくれるのが特徴です。また、杉本美容形成外科はJR三ノ宮駅から徒歩3分のところに立地しているので、通いやすくなっています。

 

さらに、杉本美容形成外科では眼瞼下垂手術を健康保険診療で受けられます。

最寄駅からの距離 JR三ノ宮駅から徒歩3分 料金 健康保険診療 (3割の負担で両眼瞼 ~5万円)
営業時間 月・火・木・金・土10:00~12:30/13:30~19:00、水曜日は14:00~17:00 休診日 日曜・祝日

神戸アカデミアクリニック

神戸アカデミアクリニック

切らない手術も!完全予約制・個室の待合室

神戸アカデミアクリニックは患者のプライバシーを重視し完全予約制・個室の待合室を完備して診療を行っています。さらに、施術前にメリットとデメリットの説明をしっかりと行うのも特徴です。

 

そして、カウンセリングからアフターケアまでの全てを院長が行います。

最寄駅からの距離 JR神戸線 三ノ宮駅 ・阪急神戸線 三宮駅 ・阪神本線 三宮駅・神戸市営地下鉄西神・山手線 三宮駅から南東へ徒歩約10分 料金(両目の場合) 330,000 円
営業時間 10:00~14:00/15:00~19:00 休診日 水・日・祝日

以下の記事では、【神戸】美容整形外科クリニック人気おすすめ9院【口コミで話題のクリニックも】を紹介しています。神戸周辺にある美容整形クリニックを探している方は、こちらの記事も参考にしてください。

眼瞼下垂手術後に注意するべき点は

ここからは、眼瞼下垂手術後に注意するべき点についてくわしく説明します。以下で紹介する注意点を守って生活してください。

 

アルコールの摂取を控える

眼瞼下垂手術を行った後はアルコールの摂取を控えるようにしてください。手術後にアルコールを摂取すると毛細血管が拡張して末梢の血流が良くなるため、手術後の腫れが治りにくくなります。また、内出血を生じるリスクが高まる場合もあります。

 

手術後に腫れや内出血が生じた場合は引いていくのに時間がかかります。毎日お酒をたしなんでいる方にとってはつらい期間になりますが、確実に効果を得るために最低でも術後2週間程度はアルコールや激しい運動を控えるといいです。

ハードコンタクトの使用を避ける

眼瞼下垂手術を行った後はハードコンタクトの使用を避けるようにしてください。術後1ヶ月を経過したら使用できるようにはなりますが、糸が緩む可能性があるのでおすすめしません。また、ハードコンタクトを使用すると眼瞼下垂が再発するリスクも高まります。

 

また、切る手術の場合は術後10日から2週間くらい経つとソフトコンタクトレンズを装着できるようになります。眼鏡の方が目への負担が少ないのでおすすめですが、どうしてもコンタクトを使いたい方はソフトコンタクトレンズを使うといいです。

湯船に浸かるのを避ける

湯船につかると血行が良くなって手術箇所の腫れが悪化する可能性があるので、気をつけてください。また、身体が温まり過ぎると、痛みや腫れが増す場合もあります。そのため、術後1ヶ月まではなるべくシャワーで済ますようにしてください。

 

さらに、洗顔や髪を洗うときもできるだけ手術した箇所を濡らさないように気を付けてください。特に、洗顔の際はまぶたを強くこすらないように泡を使って優しく洗うのがポイントです。そして、眼瞼下垂手術を行った直後はサウナや岩盤浴も控えるようにしてください。

アイメイクを避ける

眼瞼下垂手術を行った後はできるだけアイメイクやアイプチも控えたほうがいいです。まぶたや目の周りに刺激を与えるメイクを行うと、手術箇所に悪影響を及ぼす可能性があります。手術箇所に刺激が加わると糸がずれてしまう場合もあるので気をつけてください。

 

そのため、手術から3日以上経過するまではマスカラ・アイライン・アイシャドーを控えてください。化粧を落とすときに目のあたりをこするのもやめたほうがいいです。糸で留めているところがずれると左右のまぶた幅に差が生じる場合もあるので注意してください。

アフターケアの有無もチェックしよう

眼瞼下垂手術を受けるのであれば、アフターケアを受けられるクリニックがおすすめです。アフターケアがあると術後の不安も相談できます。術後のアフターケアによってダウンタイムの期間が変わる場合もあるので赤みが引くまでは傷口を刺激しないようにしてください。

まとめ

今回は、神戸にある眼瞼下垂手術におすすめのクリニックを紹介しました。眼瞼下垂手術を行うと、眼精疲労や肩こりの改善にも効果があるのでおすすめです。そのため、眼瞼下垂が原因の頭痛やまぶたのトラブルを解決したい方は、ぜひ眼瞼下垂手術を活用してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年03月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

仙台で眼瞼下垂手術ができるクリニック8選【2023年最新版】

仙台で眼瞼下垂手術ができるクリニック8選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
千葉で眼瞼下垂手術の受けられるクリニック7選【2023年最新版】

千葉で眼瞼下垂手術の受けられるクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
宇都宮で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

宇都宮で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
【2023年】新潟で眼瞼下垂手術のできるクリニック6院【切らない眼瞼下垂って?保険適用?】

【2023年】新潟で眼瞼下垂手術のできるクリニック6院【切らない眼瞼下垂って?保険適用?】

眼瞼下垂手術
福岡で眼瞼下垂手術を受けられるクリニック7選【2023年最新版】

福岡で眼瞼下垂手術を受けられるクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
横浜で眼瞼下垂手術の受けられるクリニック8選【2023年版】

横浜で眼瞼下垂手術の受けられるクリニック8選【2023年版】

眼瞼下垂手術

アクセスランキング

広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。