仙台で眼瞼下垂におすすめのクリニック9選【2023年最新版】

記事ID30638のサムネイル画像
瞼が上がりにくくなってきたり目が小さくなってきたりして眼瞼下垂かもしれないと悩んでいる人は多いことでしょう。不快な症状が気になる人には眼瞼下垂手術もおすすめです。しかしクリニックは多数あるため選ぶのが難しいですよね。そこで今回は眼瞼下垂手術のクリニックの選び方や仙台のおすすめクリニックをご紹介します。

眼瞼下垂手術とは?仙台のおすすめクリニックもご紹介!

「何だか目が開きにくい…」「加齢のせいか目が小さくなった気がする」という症状が出て、眼瞼下垂かもしれないと悩んでいる人は多いことでしょう。眼瞼下垂は瞼が開きにくくなるため放置すると視界が悪くなったり視力が落ちたりして、日常生活に支障が出る病気です。さらには瞼が下がることで見た目が悪くなったり他の体調不良を引き起こしたりするため早めに対処することが大切です。

 

眼瞼下垂の手術の方法は何種類かある上にクリニックごとに対応している手術や得意な手術も違うため、自分に合うクリニックを吟味して選ぶことが大切です。しかし眼瞼下垂手術を受けられるクリニックは多数あるため選ぶのが難しいですよね。

 

そこで今回は眼瞼下垂手術のクリニックの選び方や、仙台でおすすめの眼瞼下垂手術のクリニックをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

編集部おすすめのクリニックはここ!

美しい目もとを目指す人に!丁寧なアフターケアも魅力

TCB東京中央美容外科は負担が少ないプチ整形を得意としており、眼瞼下垂を含む数多くの二重整形手術をこなしている美容クリニックです。こちらのクリニックでは切らない眼瞼下垂手術に対応しています。

 

クイックデカ目術と呼ばれる挙筋前転法と余分な皮膚を切除する眼瞼挙筋前転術切開法の2種類の眼瞼下垂手術に対応しています。2種類の手眼瞼下垂術に対応することと丁寧なアフターケアが魅力です。

ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

眼瞼下垂とは?その症状と種類

眼瞼下垂が一体どんな病気なのか詳しく知りたいと言う人も多いことでしょう。眼瞼下垂は先天性と後天性の2種類があります。ここでは眼瞼下垂の症状と種類についてご説明します。眼瞼下垂の症状や眼瞼下垂になる原因を解説しますのでぜひご覧ください。

眼瞼下垂の症状

眼瞼下垂の主な症状は瞼を引き上げる筋肉が弱くなることで開きづらくなり、瞼が黒目を覆って視界が狭くなることです。開き具合に関しては黒目の一部のケースから全て覆ってしまうケースまであります。

 

眼瞼下垂は瞼が開きにくくなることに付随して様々な症状か出るのも特徴です。視界が悪くなることで肩凝りや頭痛が出たり、めまいや睡眠障害が起こったりします。

 

不快な症状によってストレスを感じてしまい、自律神経失調症や気分障害などの精神的な不調を引き起こしやすいのも特徴です。

眼瞼下垂の種類

眼瞼下垂には先天性と後天性の2種類あり原因と手術方法もそれぞれ違います。ここでは先天性眼瞼下垂と後天性眼瞼下垂についてご説明します。先天性・後天性の眼瞼下垂のそれぞれの特徴について解説しますので、自分の状態と照らし合わせながらご覧ください。

先天性眼瞼下垂

先天性眼瞼下垂は生まれつきのものです。瞼を開いたり閉じたりする筋肉である眼瞼挙筋が弱かったり、場合によっては機能していなかったりするために起こる病気です。眼瞼挙筋の形成不全が原因とされており、両目のケースと片目だけのケースがあります。

 

先天性眼瞼下垂の場合は視力の発達を見ながら治療を進める必要があります。早めに眼科を受診して視力や他の合併症について調べてもらい、その後の治療や手術について慎重に決めていきましょう。

後天性眼瞼下垂

後天性眼瞼下垂は生まれつきではなく何らかの原因により後天的に瞼が下がってくる病気です。後天性眼瞼下垂は何年もかけてゆっくりと進行するので本人が中々気づかないケースが少なくありません。

 

多くの場合、加齢で瞼の筋力が低下したり皮膚が弛んだりすることが原因になります。加齢以外ではコンタクトレンズを長期間使用することや摩擦を加えることで瞼の筋肉が低下することも原因になり、神経の異常が隠れているケースもあります。

眼瞼下垂の手術方法とは?

眼瞼下垂の手術方法は大きく分けて3種類あり、眼瞼下垂の手術は症状の度合いや先天性か後天性かでも変わってきます。仕上がりや手軽さも手術ごとに差があるので、それぞれの手術の特徴を把握しておきましょう。ここでは眼瞼下垂手術について解説しますので、ぜひチェックしてください。

伸びた皮膚を切除する皮膚切除法

加齢などで上瞼の皮膚がたるんで伸びることで眼瞼下垂の原因になっている場合は、余分な皮膚を切除して症状を抑える方法があります。この方法を皮膚切除法と言います。

皮膚切除法は瞼を上げ下げする筋力はあるものの単純に伸びた皮膚が視界を悪くして眼瞼下垂になっている場合に適用される手術方法になります。皮膚以外に脂肪や皮下組織や眼輪筋なども一緒に切除して調整します。

 

手術による傷跡があまり目立たないことや他の手術と併用する場合があるのが特徴です。

挙筋前転法

挙筋前転法は瞼を上げる上眼瞼挙筋と腱膜が伸びた場合に、目の開きをよくするために行う手術方法です。

 

伸びた腱膜を折り畳むようにして縫うことで目がよく開くようになります。挙筋前転法は眼瞼下垂の症状が軽い場合に適しており、重度の眼瞼下垂にはむいていない手術方法です。

 

瞼が開けやすくなることに加えて、目がぱっちりと開くため目を大きく見せる効果が得られます。元々の二重のラインに合わせて切開して縫うことで自然で傷が目立ちにくい仕上がりになるのも特徴です。

筋膜による吊り上げ術

筋膜による吊り上げ術は上眼瞼つり上げ術とも呼ばれる手術方法です。筋膜による吊り上げ術は眼瞼挙筋により上瞼を持ち上げる眼瞼挙筋の筋力がほとんどなく、上瞼を開けられない重度の眼瞼下垂の場合に適した方法です。

 

上瞼を持ち上げる筋力は眼瞼挙筋と眉毛を動かす前頭筋があります。筋膜による吊り上げ術は、太ももなどの自分の体の筋膜を前頭筋と上瞼の間に移植して上瞼を上げられるようにする手術です。

 

この手術は症状が重い場合や先天性眼瞼下垂に適している方法です。

眼瞼下垂手術のクリニックの選び方

眼瞼下垂手術のクリニックは数多くあるため、何を重視して選べばいいのか分からないと言う人も多いことでしょう。そんな人のためにここでは眼瞼下垂手術のクリニックの選び方について具体的にポイントをご紹介しながら解説します。クリニック選びに迷っている人はぜひチェックしてみてください。

手術方法で選ぶ

眼瞼下垂手術のクリニックを選ぶ際は自分に合う手術方法が受けられるかどうかがポイントです。

 

眼瞼下垂手術はクリニックごとにやり方や特徴が違うため、自分に合っている手術方法に対応しているかどうかがとても重要です。傷跡が目立たない手術やダウンタイムが短い手術などもあるため、どんな手術を受けたいのかよく吟味することが大切です。

 

自分の眼瞼下垂が先天性か後天性かによっても受けられる手術方法が変わるため、簡単な自己診断をした上で診察を受けるのもおすすめです。

評判で選ぶ

眼瞼下垂手術のクリニックを選ぶ際はクリニックの評判で選ぶことも大切です。

 

評判がよくないクリニックは対応が不誠実だったり、手術の腕が悪かったりしてトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。クリニックの評判の良し悪しにはそれなりに理由があるため、イヤな思いをしたくない人はなるべく評判がいいクリニックを選ぶのがおすすめです。

 

クリニックのホームページや広告からは実際の評判を読み取ることは難しいため、口コミやレビューを参考にするのがポイントです。

料金で選ぶ

眼瞼下垂手術のクリニックは料金で選ぶのもおすすめです。ここでは料金で眼瞼下垂手術のクリニックを選ぶ際に見るべきポイントをご紹介します。併せて主な眼瞼下垂手術の料金相場もご紹介しますのでクリニック選びで迷ったときに参考にしてみてください。

保険適用かどうか

眼瞼下垂手術のクリニックは料金で選ぶ際は保険適用かどうかをチェックしましょう。眼瞼下垂は保険適用であるケースと保険適用外であるケースがあります。

 

保険適用のケースは生まれつきの先天性眼瞼下垂の場合と加齢によって瞼が下がる老人性の場合に加えて、コンタクトレンズを着用することによって瞼が下がって視界が悪くなっている場合が含まれます。

 

ほとんどのケースで保険適用の手術が受けられるものの、美容面で気になると言う程度の軽度の眼瞼下垂だと保険適用外になることがあるので注意しましょう。

眼瞼下垂手術の相場料金は?

保険適用の場合は眼瞼下垂手術の料金は全国一律で定められています。しかし、眼瞼下垂の手術の種類によっても相場料金は違います。以下の表に主な眼瞼下垂手術の保険適用の場合の相場料金をまとめましたのでご覧ください。

 

手術方法

料金相場(3割負担の場合)
皮膚切除法 片眼約1.8万円・両目約3.6万円
挙筋前転法 片眼約2万円・両目約4万円
筋膜による吊り上げ術 片眼約5.5万円・両目約11万円

 

 

保険適用の場合は美容整形よりも費用を抑えられるのがメリットです。実際には手術代に加えて薬代なども加算されるので、手術を受ける際は少し多目に料金を見積もっておくのがおすすめです。

仙台でおすすめの眼瞼下垂手術の人気クリニック9選【2023年最新版】

丁寧なアフターケアが魅力 

TCB東京中央美容外科は負担が少ないプチ整形を得意としており、眼瞼下垂を含む数多くの二重整形手術をこなしている美容クリニックです。こちらのクリニックでは切らない眼瞼下垂手術に対応しています。

 

クイックデカ目術と呼ばれる挙筋前転法と余分な皮膚を切除する眼瞼挙筋前転術切開法の2種類の眼瞼下垂手術に対応しています。2種類の手眼瞼下垂術に対応することと丁寧なアフターケアを受けられることが特徴です。

店舗 全国54院 施術 施術挙筋前転法(クイックデカ目術)・眼瞼挙筋前転術切開法(眼瞼下垂・目つき矯正) 料金挙筋前転法:240,000円~・眼瞼挙筋前転術切開法:380,500円~
ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

スタッフの質の高さが魅力!料金も明確で良心的なクリニック

東京美容外科仙台院はスタッフの質の高さが魅力で10年以上美容外科医の経験がある医師や形成外科学会に認定を受けた医師などが施術に当たります。

 

眼瞼下垂手術は2種類対応しており、オープンアイズと言う切らない手術と挙筋短縮法が受けられます。料金も明確なので追加料金の心配をせずに済むのもポイント。

店舗 全国17院 施術 オープンアイズ(切らない眼瞼下垂)・挙筋短縮法 料金オープンアイズ(切らない眼瞼下垂):片目297,000円(税込)両 目495,000円(税込)・挙筋短縮法:片目363,000円(税込)両 目605,000円(税込)

3つの手術方法に対応!美容への強いこだわりが魅力のクリニック

共立美容外科は全国展開で知名度も高く、ベテラン医師が多くいたり最新の機器を取り扱っていたり美容に対する強いこだわりをもつクリニックです。

 

共立美容外科では眼瞼挙筋短縮術・挙筋吊り上げ法(腱膜移植)・切らない眼瞼下垂治療の3種類の眼瞼下垂手術に対応しています。良心的な料金も魅力の1つです。

店舗 全国26院 施術 施術眼瞼挙筋短縮術・挙筋吊り上げ法(腱膜移植)・切らない眼瞼下垂治療(埋没法) 料金眼瞼下垂両目で253,000 円(税込)・切らない眼瞼下垂治療(両目)154,000円 (税込)

   

症例写真が多く、イメージしやすい

湘南美容クリニックは知名度が高いだけでなくリピーターが多い人気のクリニックです。モニターや症例写真が多いため、術後の仕上がりがイメージしやすいのも魅力です。リピーターが多く実際に人気の高いことと実際の症例が見やすい透明性から上位にランクインしました。

店舗 全国100院以上 施術 施術眼瞼下垂(挙筋短縮術) 料金片目227,630円両目380,410円

切らない眼瞼下垂手術 

仙台中央クリニックは豊富な美容整形メニューが特徴のクリニックです。仙台中央クリニックは眼瞼下垂手術と切らない眼瞼下垂手術の2種類が受けられます。他院の眼瞼下垂手術の失敗修正も対応しており、症例写真も多いので仕上がりがイメージしやすいのもポイント。

 

広告費を抑えることで適正価格を目指しているクリニックなので知名度が高くありませんが費用を抑えたい人にはおすすめのクリニックです。

店舗 - 施術 施術眼瞼下垂・切らない眼瞼下垂 料金眼瞼下垂407,000円(税込)・切らない眼瞼下垂165,000円(税込)

保険適用で施術を受けられる

よだ形成外科クリニックは東北大学病院の連携医療機関でもあり、正しい知識で医療を行うことをモットーにしているクリニックです。眼瞼下垂手術は眼瞼挙筋腱膜前転術と眉毛下皮膚切除術の2種類で、瞼の状態に合った方法で手術を受けられます。

 

広告費を抑えて積極的に保険診療を行っているためリーズナブルな料金で施術を受けられるのも魅力。コストを抑えたい人におすすめです。

店舗 仙台院 施術 施術眼瞼挙筋腱膜前転術・眉毛下皮膚切除術 料金眼瞼挙筋腱膜前転術:片眼22,500円~

カウンセリングに力を入れているクリニック

セントローズクリニック仙台はカウンセリングに力を入れているクリニックで、患者が納得できるように丁寧に施術の計画を立ててくれるのが特徴です。

 

眼瞼下垂手術は負担が少ない挙筋前転法の施術を行っています。アフターケア体制もしっかりしているため、1つ1つ丁寧な対応をしてくれるクリニックを探している人におすすめです。

店舗 仙台院 施術 施術眼瞼下垂手術 料金眼瞼下垂手術(挙筋前転法):両眼276,000円片眼166,000円

患者の目の状態に柔軟に対応

仙台でおすすめの眼瞼下垂手術の人気クリニック9つ目は仙台タウン形成外科クリニックです。仙台タウン形成外科クリニックは美容外科・形成外科・皮膚科に対応するクリニックで全て自由診療となっています。

 

眼瞼下垂手術は患者の目の状態に合わせて施術挙筋前転・挙筋短縮・腱膜移植などから医師が適した手術を見極めて行います。

店舗 全国7院 施術 施術挙筋前転・挙筋短縮・腱膜移植など 料金挙筋前転440,000円(税込)・筋膜移植550,000円(税込)

まとめ

今回は眼瞼下垂手術やクリニックの選び方についてご紹介しました。眼瞼下垂は放置せずに早めに対処するのが大切です。クリニックごとに保険適用かどうかや対応する手術方法が違うため、自分の症状や希望を考慮してクリニック選びを進めることが大切です。仙台で眼瞼下垂手術を受けようと考えている人は、自分に合ったクリニックを見つけるために今回ご紹介したクリニックも参考にしてみてください。

仙台の施術ごとおすすめクリニック

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

千葉で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

千葉で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
宇都宮で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

宇都宮で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
新潟で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【名医がいるのはどこ?保険適用になる?】

新潟で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【名医がいるのはどこ?保険適用になる?】

眼瞼下垂手術
福岡で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

福岡で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
横浜で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

横浜で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック7選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術
大阪で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック9選【2023年最新版】

大阪で眼瞼下垂手術におすすめのクリニック9選【2023年最新版】

眼瞼下垂手術

アクセスランキング

広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。