PR

【熊本版】薄毛治療のAGAクリニックおすすめ10選 【本当に続けられる】

【熊本版】薄毛治療のAGAクリニックおすすめ10選 【本当に続けられる】

AGA・薄毛治療は現在情報が溢れており、トラブルに発展することも珍しくありません。この記事では熊本在住の薄毛に悩む男性に向けて公的資料を引用しながらAGAクリニック選びのサポートを行い、おすすめAGAクリニックを紹介します。トラブル事例も適宜掲載しつつエビデンスに基づいた解説を行いますので、WEBの膨大な情報と広告に疲れた方はぜひご覧ください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※ CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

【クリニックでは教えてくれない】AGA治療をする前に知っておくべきこと

昨今AGA(薄毛)治療に関する情報は非常に多いです。しかし、公的機関の発表によると男性の美容医療のトラブルは右肩上がりで、AGA(男性の薄毛治療)治療による報告も多いです。

 

そこでこの記事では、goo編集部が皮膚科学会が提唱する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」の情報に基づいて、熊本にお住まいの読者の皆さまが継続できる正しいAGA治療に辿り着けるよう、情報整理のサポートをします。

 

|本記事の参考データ|

独立法人国民生活センター
事故情報データバンク
平成25年度第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会、第3回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会(合同開催)配付資料
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

AGA治療を行うときの心構え

AGAは本当に治療したいなら一刻も早く始めるべきなのは確かですが、その不安心理に乗じてしっかりした情報収集をさせずに、契約に結びつけてしまうケースも見受けられます。

 

実際に事故情報データバンクで「薄毛」で検索すると

2023年6月10日〜6月10日の1年間で、「31件」の事故登録あり

 

AGA治療は投薬が基本ですが自由診療のため、使用する薬剤は日本で承認を受ける必要がありません。そのため未承認薬をクリニックが個人輸入し処方する場合もあります。つまり、自由診療においては消費者側にも一定の知識がなければクリニックの言いなりとなってしまいます。

 

そこで、goo編集部としてはAGA治療の心構えとして以下を提唱します。

 

1.長期服薬前提で健康への意識を常に持つ

AGAは進行性のため、植毛しない限りは服薬を続けなければ元に戻ってしまいます。そのため、AGA治療=長期服薬が前提です。「副作用が少ない」との言葉を鵜呑みにせず、定期的な血液検査はつきものとなると考えましょう。

 

2.副作用による中断の申し出が一定数あることを覚えておく

実は事故情報データバンクを見ると、AGA・薄毛治療において初月で副作用が起こり服薬を続けられなくなった報告がいくつも上がっています。AGA治療は基本的に内服治療ですが、相性ばかりは服薬してみなければわからないため、まずは単月契約で試験的に導入するか、あるいは副作用での解約ができるプランを探すべきです。

 

 

すべてのクリニックがそうであるとは当然言わないものの、男性の美容医療でトラブルが増えていることは事実です。金銭問題どころか健康被害に発展してしまっては、AGA・薄毛治療も意味がありません。しっかりと情報収集をして自衛しましょう。

【熊本版】AGA治療にかかる費用

薄毛・AGA治療で使用する薬の種類はどのクリニックも同じです。そのため、なるべく薬代の安いクリニックをカウンセリングに進む候補としましょう。

 

基本的に、地元密着型のクリニックよりも全国展開やオンライン展開を得意とする大手クリニックの方が、薬代が安価な傾向があります。

(クリニック名タップで詳細な院解説へジャンプします)

院名 フィナステリド ※1 ミノキシジル外用※2
クリニックフォア 4,015円 12,100円 濃度12% 
2,217円
12ヶ月定期
10,285円 濃度12%
12ヶ月定期 
AGAスキンクリニック
熊本院
6,600円 6,800円 濃度5%
レバクリ
4,070円 14,700〜19,699円※3 
濃度5% or 15%
イースト駅前クリニック 熊本院 3,740円 5,500円 濃度5%
湘南AGAクリニック
熊本院
3,000円 4,980円※4
きぬさきクリニック 8,800円※5
國武整形外科・皮膚科クリニック 要問い合わせ 要問い合わせ
中村ファミリークリニック 7,700円
かじクリニック熊本 8,800円 8,800円※4
ハニークリニック 6,930円

※1 フィナステリドの料金、あるいはフィナステリド処方プランの最低料金を記載

※2 ミノキシジル外用薬の料金、あるいはミノキシジル外用処方プランの料金を掲載

※3 フィナステリドの料金含む

※4 濃度言及なし

※5 デュタステリドの料金

※ 一ヶ月分の料金を提示

※ キャンペーン価格を除く通常料金のみ掲載

※ 価格はすべて税込

全体の相場感

熊本のクリニック全体の価格感としては以下の通りです。

現状維持
フィナステリドの料金
3,000〜7,000円/月

発毛
フィナステリド+ミノキシジル外用薬料金
13,000円/月 〜

濃度によってさらに上がる
〜30,000円/月

手作業で確認したところ、一番安いフィナステリドのプランはクリニックフォアの2,217円(海外製フィナステリド)でした。国内正規品が6,600円程度で処方されているのを見ると、1/3の料金におさまるのは魅力的な数字です。

 

ミノキシジル外用薬に関しては、市販のルートでは手に入らない6%以上を期待したいところです。そう濃度を基準に考えると、7%で9,800円のゴリラクリニック6%とフィナステリドセットで14,300円のDクリニックなどは現実的な価格です。

 

※ 「12ヶ月まとめて定期プラン」を月割して算出

【熊本版】おすすめAGAクリニック10院

 

価格優先で選ぶ場合
クリニックフォアアイコン  湘南AGAクリニックアイコン

 

 

副作用の対応・国内正規品優先で選ぶ場合
  イースト駅前クリニックアイコン



クリニックフォア

【2,217円〜】オンライン診療のシステムが充実

クリニックフォアがおすすめな人

・価格を抑えるのがなにより重要な人
・初診からスムーズなオンライン診療を期待したい人

 

▼価格の安さが目をひく

クリニックフォアを選ぶ優位点はなんといっても価格です。海外製フィナステリドが1年分まとめて26,615円は驚異的な安さ。現状維持の段階の人なら有力な選択肢です。

 

▼オンラインのノウハウに期待

クリニックフォア自体はAGA専用クリニックではなく、ニキビ治療や禁煙治療にメディカルダイエットなどさまざまな自由診療をオンラインで行っており全国に患者がいます。その分、オンライン診療のノウハウが蓄積しておりスムーズな診療につながるシステムが確立されています。それほどAGAが進行しておらずお手軽にまず始めたい人におすすめです。

 

▼血液検査もオンラインで!

クリニックフォアは血液検査もオンラインで可能です。AGA治療中は血液検査を…と言われても、どこで検査を受けたらいいのかわからない人、わざわざそのために最寄りの病院に行くのも面倒な人にとってはありがたいシステムです。

 

\クリニックフォアのカウンセリングはここから/

 

▼料金表 配送料(1回):550円

プラン 料金
予防プラン
フィナステリド内服
4,015円/月
発毛ライトプラン
フィナステリド内服+ミノキシジル内服 ※1
10,780円/月
12ヶ月まとめて定期予防プラン
フィナステリド内服
26,615円
12ヶ月まとめて定期発毛ライトプラン
フィナステリド内服+ミノキシジル内服 ※1
64,324円

 

料金
ミノキシジル内服 8,140円/月
ミノキシジル外用12%
フィナステリド0.01%含む
12,100円/月
フィナステリド 国内後発品 8,140円/月
デュタステリド 国内後発品 8,140円/月

 

基本情報
診察料 無料※2
オンライン診療
全額返金保証 ◎副作用等で薬が合わない場合
支払い方法 クレジットカード※3・Paidy・GMO後払い・代金引換・Amazon Payのいずれか
最寄駅 ー(近辺にはなし)
住所 ー(近辺にはなし)
診療内容 AGA・ED・禁煙治療・ニキビ治療・女性AGA・ダイエット・美容皮膚・低用量ピル・婦人科・皮膚科・内科他
待合室 ー(近辺にはなし)
もっと見る

※ CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

※ 価格はすべて税込

※ まとめて購入で割引あり

※1 上記のプランはミノキシジル内服は2.5mg

※2 処方がない場合税込1,650円

※3 VISA / Master/ JCB / AMEX

 

\初回分無料キャンペーン実施中!/

AGAスキンクリニック 熊本院

【6,600円〜】ホームケアにも力を入れられる

▼AGAスキンクリニックがおすすめな人

・薄毛治療ガイドライン推奨度Bの低出力レーザーを行いたい人

・メソセラピーなど投薬以外の治療を受けたい人

 

▼美容医療クリニックならではの投薬以外の治療も充実
AGAスキンクリニックは美容医療のクリニックを母体としています。そのためメソセラピーや植毛といった投薬治療以外も手広く対応しているのが特徴です。またホームケア用品として「低出力レーザー治療」用の機器を扱っているのも他のAGAクリニックにはあまりない特徴と言えます。ミノキシジルの副作用で投薬を断念しそうな方におすすめです。

 

▼予算を明確に決めてから行こう

薬代は単体で見ると高くはないものの、オリジナル発毛薬をフルセットで使用するとAGA治療の平均的な月額コストを超えてきます。自分の予算をしっかり決めてからカウンセリングに赴いた方がいいでしょう。

 

▼料金表

料金
オリジナル発毛薬「Rebirth」
ミノキシジル内服・フィナステリド内服薬・サプリ各種
11,000円/月
継続6ヶ月未満の場合
オリジナル発毛薬「Rebirth」リキッド
ミノキシジル6.5%外用
22,000円/月
継続6ヶ月未満の場合
ミノキシジル配合外用液5%
FCIリキッド
6,800円/月
ジェネリック医薬品フィナステリド錠1㎎ 6,600円/月
プロぺシア(28錠) 9,900円/月



追加治療 料金
MINOXI JET(ミノキジェット) 2cc 52,800円/回
6ヶ月未満コースの場合
Dr’sメソ(AGAメソセラピー) 2cc 88,000円/回
6ヶ月未満コースの場合
エクソバイタル 2cc 132,000円/回
6ヶ月未満コースの場合
Hair Strong植毛 基本料金 220,000円

 

基本情報
診察料 無料
オンライン診療
全額返金保証 ◎治療6ヶ月経過後にクリニックが効果なしと判断した場合(その他条件あり)
支払い方法 現金・クレジットカード※1・J-Debit・医療ローン・PayPay・LinePay のいずれか
最寄駅 熊本市電「通町筋駅」より徒歩1分
住所 熊本県熊本市中央区安政町1-26 日吉屋ビル 2F
診療内容 薄毛治療専門
待合室 個別
もっと見る

※ まとめて購入で割引あり

※ 価格はすべて税込

※1 VISA / Master/ JCB / AMEX / ユニオンペイ

レバクリ

【4,070円〜】初診・診察料無料で最短即日発送

▼レバクリがおすすめな人

・とりあえず薬だけまとめて欲しい人

 

▼手間のかからない定期配送

レバクリは実店舗のない完全オンラインのクリニックです。薬を1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月ごとに自動決済で配送するため、とりあえず薬だけ欲しい人に向いています。フィナステリドの料金は比較的良心的ですが、定期的な検査は自己管理で行う必要がある点は留意すべきです。また公式WEBに記載の金額は初回無料分が込みで算出されているため、正しいランニングコストはカウンセリング時にしっかり聞き取りをした方が賢明です。ちなみに配送料は全国一律550円(税込)です。

 

▼料金表

料金
フィナステリド
4,070円/月
デュタステリド 7,000円/月
フィナステリド+ミノキシジル内服 8,020円/月
フィナステリド+ミノキシジル外用 16,333円/月
3・6ヶ月定期
フィナステリド

3,459円/月

3・6ヶ月定期
デュタステリド
5,949円/月
3・6ヶ月定期
フィナステリド+ミノキシジル内服
6,816円月
3・6ヶ月定期
フィナステリド+ミノキシジル外用
13,883円/月

 

基本情報
診察料 無料
オンライン診療
全額返金保証 ◎副作用等で薬が合わない場合、ほか条件あり
支払い方法 現金・クレジットカード※1・医療ローン のいずれか
最寄駅 なし(オンラインのみ)
住所 なし(オンラインのみ)
診療内容 AGA・ED・低用量ピル
待合室 なし(オンラインのみ)
もっと見る

※1 Visa/Mastercard/JCB/ダイナース/ディスカバー/AMEX

※料金はキャンペーン価格無料を除いた価格で計算

イースト駅前クリニック 熊本院

【3,740円〜】国内正規品取扱い。2008年開院でのべ200万件の実績

▼イースト駅前クリニックがおすすめな人

・国内正規品にこだわりたい人
・フィナステリド+ミノキシジル外用薬のセットをお探しの人

 

▼国内正規品のみでもリーズナブルな価格

イースト駅前クリニックは国内正規品のみ(ミノキシジル内服を除く)のわりに価格がリーズナブルな点が特徴です。フィナステリド+ミノキシジル5%外用薬のセットプランが、6ヶ月継続だと7,700円/月になるのはかなりお値打ちです。

 

▼男性スタッフのみの安心感

また男性スタッフのみ(秋葉原院を除く)で運営されており通いやすさも感じます。カウンセリングを若い女性の方にされて恥ずかしい思いをしたことのある人もいるのではないでしょうか。

 


▼料金表

料金
ライト発毛プラン
フィナステリド内服30錠+ミノキシジル外用

9,240円/月

基本発毛プラン
フィナステリド内服30錠+ミノキシジル内服

11,880円/月

最強発毛プラン
フィナステリド+ミノキシジル内服
ミノキシジル外用

17,380円/月



料金
プロぺジアジェネリック(フィナステリド)28錠

3,740/

プロぺジアジェネリック(フィナステリド)30錠

3,600円/月

ザガーロジェネリック(デュタステリド)30錠

6,930円/月

ミノキシジル内服薬

8,250円/月

ミノキシジル外用薬

5,500円/月

 

基本情報
診察料 無料
オンライン診療
全額返金保証
支払い方法 クレジットカード
最寄駅 幹線「通町筋駅」より徒歩2分
住所 熊本県熊本市中央区手取本町4-6 M’s2 2F
診療内容 AGA・ED
待合室 共同(男女別)
もっと見る

※ 長期継続で割引あり

※ 価格はすべて税込

※1 VISA / JCB / UC / MASTER / AMEX / J-Debit / DISCOVER / Diners Club / UnionPay

湘南美容クリニック 熊本院

【3,000円〜】美容クリニックを母体に持つからこそできる注入治療や植毛

▼湘南AGAクリニック 熊本院がおすすめな人
・フィナステリドをリーズナブルな価格で欲しい人

・メソセラピーを試したい人

 

▼美容系クリニックで投薬治療以外も手広く対応

湘南美容クリニックはリーズナブルな価格が人気の美容系クリニックで、男性AGAも取り扱っています。そのためメソセラピーや自毛植毛といった投薬治療以外の環境が揃っています。薬の料金はフィナステリドが3,000円とリーズナブル。その他ザガーロやデュタステリドなど単剤処方も一般的な価格です。ただし塗るフィナス・塗るデュタスなどはミノキシジルの濃度をしっかり確認した上で、料金比較をするのが望ましいです。

 

▼メソセラピー併用価格あり

早く効果が欲しい場合にメソセラピーを併用しますが、その際には投薬+メソの特別セット価格になります。ジェットメソやクイックメソも考えているなら選択肢として悪くありません。

 

▼料金表

オリジナル薬 料金

HRタブレットF 3,000円/月
フィナステリド内服

3,000円/月

HRタブレット セット 12,380円/月
フィナステリド+ミノキシジル内服
ビタミン・ミネラル・アミノ酸サプリ

 12,380円/月

塗るフィナス
(HRアクアスプレー)
ミノキシジル フィナステリド配合

4,980円/1ヶ月分

 

基本情報
診察料 無料
オンライン診療
全額返金保証 △メニューによる
支払い方法 現金・デビットカード・クレジットカード※1・医療ローン のいずれか
最寄駅 熊本市電 熊本城・市役所前駅 徒歩1分
住所 熊本県熊本市中央区手取本町4-1 大劇会館6階
診療内容 美容全般
待合室 共同
もっと見る

※ 長期購入で割引あり

※ 価格はすべて税込

※1 VISA / Master/ LIFE / JCB / AMEX / Diners Club他

きぬさきクリニック

プロの立場で的確なアドバイスをしてくれる

熊本のAGAクリニック人気おすすめランキング8位は、プロの立場で的確なアドバイスをしてくれるきぬさきクリニックです。リーズナブルな料金設定で料金面の心配もありません。カウンセリングでAGA治療について詳しく説明を受けられます。

 

リーズナブルな料金を求める方や説明の丁寧さを重視する方におすすめです。

基本情報
所在地 熊本県熊本市中央区本荘町720-3
最寄り駅 平成駅

國武整形外科・皮膚科クリニック

駅から徒歩3分でアクセスしやすい

熊本のAGAクリニック人気おすすめランキング7位は、駅から徒歩3分でアクセスしやすい國武整形外科・皮膚科クリニックです。清潔感のクリニックで心地よく過ごせます。対応も丁寧で、リラックスできるのもうれしいポイントです。

 

内服薬を用いたAGA治療を主に行っているクリックです。AGA治療のためのアイテムも販売しています。クリニックの雰囲気のよさを重視する方やアイテムも併用して治療を行いたい方におすすめです。

基本情報
所在地 熊本県熊本市東区若葉1丁目37-15
最寄り駅 健軍電停

中村ファミリークリニック

オンライン診療に対応!

熊本のAGAクリニック人気おすすめランキング6位は、オンライン診療に対応の「中村ファミリークリニック」です。完全予約制でプライバシーもしっかりと守れます。クリニック横に専用駐車場もあるので、車でも来院可能です。

 

料金設定も良心的で費用面でも気軽に挑戦できます。クレジットカードでの支払いができるのもうれしいポイントです。通院は2~3か月に1回でいいので、忙しい方でもAGA治療ができます

基本情報
所在地 熊本市北区武蔵ヶ丘7-1-1
最寄り駅 武蔵塚駅

かじクリニック熊本

院長による施術

熊本のAGAクリニック人気おすすめランキング5位は、院長による施術で信頼度抜群の「かじクリニック熊本」です。メールで予約や相談が行えます。明瞭な料金表示でです。完全予約制で土日も診療しているので、休日にも気軽に通えます。

 

26年以上の実績で高品質なAGA治療が受けられるのもうれしいポイントです。個室での対応なので、まわりに悩みを聞かれる心配もありません。男性のカウンセラーなので、恥ずかしさもなく気楽にAGAについての相談ができます

基本情報
所在地 熊本市中央区新市街6-6 いけおビル2F
最寄り駅 辛島町駅

ハニークリニック

丁寧なカウンセリングで希望に合った最適な治療が可能

熊本のAGAクリニック人気おすすめランキング4位は、丁寧なカウンセリングで希望に合った最適な治療が可能なハニークリニックになります。手厚いフォロー体制で、気軽に治療ができるのもうれしいポイントです。

 

完全予約制なので、ほかの患者さんと合わないのでプライバシーを守れるのも魅力です。豊富なAGA治療メニューがあるので、自分の希望や予算に合わせてぴったりな方法を提案してもらえます。

基本情報
所在地 熊本市中央区安政町1-26 日吉屋ビル4F
最寄り駅 通町筋電停

熊本のおすすめAGAクリニック一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 診察料 オンライン診療 全額返金保証 支払い方法 最寄駅 住所 診療内容 待合室 所在地 最寄り駅
アイテムID:15253593の画像

公式サイト

【2,217円〜】オンライン診療のシステムが充実

無料※2

◎副作用等で薬が合わない場合

クレジットカード※3・Paidy・GMO後払い・代金引換・Amazon Payのいずれか

ー(近辺にはなし)

ー(近辺にはなし)

AGA・ED・禁煙治療・ニキビ治療・女性AGA・ダイエット・美容皮膚・低用量ピル・婦人科・皮膚科・内科他

ー(近辺にはなし)

アイテムID:15253596の画像

公式サイト

レビュー記事で詳細を見る

【6,600円〜】ホームケアにも力を入れられる

無料

◎治療6ヶ月経過後にクリニックが効果なしと判断した場合(その他条件あり)

現金・クレジットカード※1・J-Debit・医療ローン・PayPay・LinePay のいずれか

熊本市電「通町筋駅」より徒歩1分

熊本県熊本市中央区安政町1-26 日吉屋ビル 2F

薄毛治療専門

個別

アイテムID:15253598の画像

公式サイトで詳細を見る

【4,070円〜】初診・診察料無料で最短即日発送

無料

◎副作用等で薬が合わない場合、ほか条件あり

現金・クレジットカード※1・医療ローン のいずれか

なし(オンラインのみ)

なし(オンラインのみ)

AGA・ED・低用量ピル

なし(オンラインのみ)

アイテムID:15253599の画像

公式サイト

レビュー記事で詳細を見る

【3,740円〜】国内正規品取扱い。2008年開院でのべ200万件の実績

無料

クレジットカード

幹線「通町筋駅」より徒歩2分

熊本県熊本市中央区手取本町4-6 M’s2 2F

AGA・ED

共同(男女別)

アイテムID:15253601の画像

公式サイトで詳細を見る

【3,000円〜】美容クリニックを母体に持つからこそできる注入治療や植毛

無料

△メニューによる

現金・デビットカード・クレジットカード※1・医療ローン のいずれか

熊本市電 熊本城・市役所前駅 徒歩1分

熊本県熊本市中央区手取本町4-1 大劇会館6階

美容全般

共同

アイテムID:15253602の画像

公式サイト

プロの立場で的確なアドバイスをしてくれる

熊本県熊本市中央区本荘町720-3

平成駅

アイテムID:15253603の画像

公式サイト

駅から徒歩3分でアクセスしやすい

熊本県熊本市東区若葉1丁目37-15

健軍電停

アイテムID:15253604の画像

公式サイト

オンライン診療に対応!

熊本市北区武蔵ヶ丘7-1-1

武蔵塚駅

アイテムID:15253605の画像

公式サイト

院長による施術

熊本市中央区新市街6-6 いけおビル2F

辛島町駅

アイテムID:15253606の画像

公式サイト

丁寧なカウンセリングで希望に合った最適な治療が可能

熊本市中央区安政町1-26 日吉屋ビル4F

通町筋電停

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

初診時に聞くべきチェックリスト

ここではgoo編集部が独自で作成した「初診や無料カウンセリング時に聞くべきチェックリスト」を掲載します。自由診療でトラブルが増えつつある男性美容の分野だけに、患者ファーストのクリニックか厳しい目でのチェックが望ましいです。

 


カウンセリングではこれを聞くべきチェックリスト


❶そもそもAGAで確定なのか
薄毛の原因がAGA以外(円形脱毛症など)だと効果がない
自分がAGAで間違い無いのかをしっかり確認


❷今まで何人くらい効果があったか(実績の確認)

❸治療薬についての考え方。特に未承認薬のミノキシジル内服薬について
どれだけ明確に回答をもらえるかチェック

❹診療のたびに同じ先生が見てくれるのか
毎回専門医の方が診てくれるのか
看護師さんが薬を出して終わりのクリニックもある…

❺定期検査や副作用に対するクリニックの対応
血圧や肝臓の値など定期的に検査は受けられるか
副作用が出た場合はどうなるのか
副作用で続けられない場合返金はあるのかなど


❻返金保証や条件
支払い方法が条件に加わる場合もあり
しっかりチェックを!

❼継続メニューの場合、途中でプラン変更したくなったら対応できるのか

❽オンライン診療の場合、毎回頭皮の確認はしてもらえるのか
「薬出しておきますね」で終わりじゃないですよね?など

❾オンラインで配送の場合、受け取り時にAGA治療とわからない工夫はあるか
クリニックの名前を隠す、宅配の営業所受取りなどの配慮



そもそもカウンセリングを知識の少ないスタッフが行うクリニックや、上記質問に対して面倒臭そうな対応をするクリニックは選ぶべきではないと判断できます。AGA治療はトータルで考えると安くはない出費となるため、必ず患者の身に沿った考えのドクターを探しましょう。

goo編集部が提唱するAGAクリニック選び

まずAGAクリニックを選ぶ場合、goo編集部としては以下の点をチェックすべきと提唱します。

  1. 安易にミノキシジル内服薬を勧めず、治療薬について納得できる説明を受けられるクリニックであること
    →価格・効能の優位性で押し売りするのではなく患者の健康を考えている

  2. 海外製の薬剤と国内正規品の薬剤の違いについて納得できる説明を受けられるクリニックであること
    →上記同様

  3. 医薬品を長期服薬するにあたって、肝臓の値が上がったらどのような対処になるか明確に答えるクリニックであること
    →上記同様

  4. 定期購入プランがあっても、初回は単月のみの処方を快く引き受けてくれるクリニックであること
    →患者としては副作用の懸念がある心理を理解している




この4つの健康に対する考え方をクリアした上で、料金比較や通いやすさなどを比較し決めるべきです。

 

また、初回カウンセリングで薬の処方がない場合は有料としているクリニックもありますが、クリニックの方針はカウンセリングを受けなければ分かりません。有料の場合も無駄なお金だったと思わず、安心料だと考えて納得のできるAGA治療のドクターを探してください。

AGA治療の費用をなるべく抑えるには

結論としてAGA治療を安く抑えるには「気付いたらすぐに始める」しかありません。AGA治療は「発毛段階」で特に費用がかさむ一方、脱毛を予防し自力での発毛に任せられる「現状維持の段階」なら、男性ホルモンの阻害薬のみで間に合う場合もあります。

 

ここまで解説した通り、フィナステリドのみの処方なら国内正規品でも毎月6,600円程度に抑えられるため、1日200円と思えば許容値と思える方も多いのではないでしょうか。もちろん薬の料金をクリニックごとに比較するのも大切です。その際、地元のクリニックより大手クリニックの方が薬代は安い傾向があります。

 

またカウンセリングを複数のクリニックで受けるのも有効です。すでにミノキシジルをすすめられた状態で他院のカウンセリングに赴いたところ、「これくらいならフィナステリドのみでいい」と判断されたとの話もあります。

現状維持・発毛で価格差を検証

ここでは現状維持と発毛でどれほど費用が変わるかをgoo編集部で想定し計算します。(あくまで概算で実際の費用とは異なります)

 

1年目の場合

治療期間 現状維持 発毛
1ヶ月目 5,000円 15,000円
2ヶ月目 5,000円 15,000円
3ヶ月目 5,000円 15,000円
4ヶ月目 5,000円 15,000円
5ヶ月目 5,000円 15,000円
6ヶ月目 5,000円 15,000円
7ヶ月目 5,000円 15,000円
8ヶ月目 5,000円 15,000円
9ヶ月目 5,000円 15,000円
10ヶ月目 5,000円 15,000円
11ヶ月目 5,000円 15,000円
12ヶ月目 5,000円 15,000円
血液検査 10,000円(2回分) 10,000円(2回分)
1年目合計 70,000円 190,000円

※ 薬の料金は現状維持で5,000円、発毛で15,000円を想定

※ キャンペーンや割引等は考慮せず

 

簡易計算では1年で2.7倍もの価格差となります。しかし、1年で発毛段階を終えて現状維持に移れるなら、2年目以降は現状維持の料金のみです。

いきなり高額なメソセラピーを契約させようとするクリニックは選択しない

また当然ながら、われわれ患者側に対して誠実でないクリニックも費用の観点からおすすめできません。

 

上記で比較した治療法は投薬治療のみでしたが、中には薄毛進行への不安を煽りいきなり高額なメソセラピーといった治療を契約させるケースも消費者センターのデータからは読み取れます。


インターネットで薄毛治療を検索し、毛髪再生医療を行うクリニックを予約した。当日、問診票を記入後、別室で医師ではない担当者からカウンセリングを受けた。担当者は頭部をみて「月1回のペースで全6回注射する。後頭部も薄毛になりつつあるので治療面積が一番広いコースがよい。サプリメントや内服薬、頭皮用スプレーを併用しないと1年後に元に戻るかもしれない」などと言うので、勧められた1年分のサプリメント等と、治療費を合わせた約160万円のコースを申し込むことになった。(後略)

引用元:包茎手術、薄毛治療など、男性の美容医療トラブルに注意!-受診はインターネット検索で公的機関の注意喚起情報を調べてから-独立行政法人国民生活センター



そもそも、皮膚科学会の薄毛治療のガイドラインにおいてメソセラピーの治療推奨度は高くありません。まず第一に投薬治療が推奨されているため、理由なくいきなり投薬以外の治療法で契約させようとするクリニックはgoo編集部としておすすめできません。

AGA治療の費用をなるべく安く抑える方法まとめ

❶進行が少ない「現状維持」のうちに始める

AGA治療は「発毛」にお金がかかる。現状維持でよければ比較的負担は少ない。

 

❷できれば複数のクリニックでカウンセリングする

最適な治療にかかる値段が変わる。AGA治療は自由診療のため決まりがない。

最近流行のオンライン診療はおすすめか?

最近はオンライン診療の波が来ており、自由診療のAGAクリニックにおいてはかなりの院が対応しています。特にオンライン診療メインのクリニックはかなり薬代が抑えられている傾向です。

 

goo編集部としては、継続が前提のAGA治療においてクリニックに直接足を運べない事情があるなら、オンライン診療は積極的に取り入れていくべきとの考えです。ただし、オンラインメインの場合は定期検査の案内がない、患者の自主性に任せるといった立場をとる場合もあるため、より一層自己管理が求められます。

 

オンライン診療がおすすめな人 対面診療がおすすめな人
一人で黙々と薬を飲み続けられる人
忙しくてもとりあえず続けたい人
薬だけでも欲しい人
通える距離にクリニックがない人
定期的な血液検査など自己管理ができる人
毎回しっかり頭部を直接診てほしい人
しっかりした問診を経て丁寧に診察して欲しい人
自己管理に不安がある人

自己管理ができないと効果に響く可能性がある

AGA治療は医師の指示通りの服薬をしなかったことで、治療の効果が出ない場合があります。

 

AGA治療薬の一つである男性ホルモンを阻害する薬は、有効成分の血中濃度を一定に保つことが大切であるため、決まった時間に服薬できなかったり飲み忘れたりしてしまうと効果に影響します。そのため、自己管理に自信がない場合もオンライン診療はおすすめできません

エビデンスに基づくAGA治療の注意点

最初に解説した通り、AGA治療は自由診療であるがために未承認薬でも処方が可能です。そのためトラブルに発展するケースもあります。ここではそんなAGA治療の注意点を解説します。

現状維持ならお決まりの「フィナステリド」「デュタステリド」でOK

AGAがそこまで進んでおらず、脱毛の抑制をし自然な発毛が期待できる段階なら、フィナステリド・デュタステリドいずれかの薬剤の内服療法が有効です。これは日本で認可済みの治療法で、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」でも推奨度Aとまず優先すべき第一の選択肢です。

 

この2種の薬剤は、AGAの原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換する酵素「5αリダクターゼ」の阻害薬です。つまり男性ホルモンを抑えることで脱毛を抑制します。

 

このフィナステリド、デュタステリドは成分名ですが、薬剤名として流通している場合もあります。

有効成分名 薬剤名
フィナステリド
5αリダクターゼⅡの阻害
プロペシア錠(先発医薬品)
フィナステリド錠(ジェネリック)
デュタステリド
5αリダクターゼⅠ&Ⅱの阻害
ザガーロ(先発医薬品)
アボルブ(先発医薬品)
デュタステリドZA(ジェネリック)
デュタステリドAV(ジェネリック)


ちなみにAGA治療薬としての歴史はフィナステリドの方が古くその分のデータの蓄積があります。

安すぎる薬剤の落とし穴は「海外製」

フィナステリドには月額3,000円を切る広告もあり非常に目を惹きます。これらの多くは「海外製フィナステリド」で、海外製でも有効成分がフィナステリドであるのは間違いなく、効果に疑いはありません。

 

しかし、海外製フィナステリドは日本人の体に合わせた調合ではないため、長期服薬の際には肝臓の値が上がった、国内正規品に切り替えた、との声も見受けられます。

 

AGA治療薬のみならず、内服薬は肝臓で代謝するため長期服薬は肝臓に負担をかけます。もちろん、国内正規品の薬であってもそれは同じです。もっとも肝臓への影響は個人差もあるため、一人一人が定期検査を怠らず体の状態に合わせた治療を行う必要があります。

発毛には「ミノキシジル外用薬」を推奨

まず結論から言うと、goo編集部として万人に推奨するAGAの発毛方法は「フィナステリド+ミノキシジル外用薬」の組み合わせで行う治療です。

 

現在のAGAクリニックで主に行われている発毛治療は以下3種類です。

 

  1. フィナステリド + ミノキシジル内服薬
    (通常ミノタブ) 
  2. 上記にミノキシジル外用薬(塗り薬)をプラス
  3. メソセラピー(成長因子導入注射)

 

この中で一番人気があるのは、金銭的な負担の少なく効果も大きいと言われる1ですが、実は薄毛治療ガイドラインが提唱するAGA治療で推奨される方法ではなく、重篤な副作用へとつながる恐れが残されています。

 

日本皮膚科学会によると、AGAの発毛の治療法に関してはミノキシジル外用薬(塗り薬)が推奨されています。というよりも、ミノキシジル外用薬のみが日本的にも世界的にも「発毛への効果」が承認され、推奨度Aを獲得しています。

 

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」より

治療法 推奨度
ミノキシジルの外用 A
自毛植毛 B
成長因子導入および細胞移植療法 C2
ミノキシジルの内服 D

※ 参考「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

 

そのため先に解説した通り、goo編集部として推奨するAGAの発毛段階の治療方法は、「脱毛を抑制するフィナステリド+発毛のミノキシジル外用薬」の組み合わせです。

 

もっとも、ミノキシジル外用薬なら副作用が全くないわけではありません。患部の痒みや発疹に頭痛や動悸等は比較的見受けられる副作用です。具体的には厚生労働省の資料によると、市販薬である「ミノキシジ ル1%含有」の外用薬であってもAGA治療を継続する上で1割弱程度は副作用の発現率が認められます。

 

※ 参考「平成25年度第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会、第3回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会(合同開催)配付資料2」より

「ミノキシジル内服薬」の問題点

ミノキシジル内服薬はまず前提として、世界中のどの国でも「発毛の薬」として承認されていません。ミノキシジルは元々「降圧剤」です。そして、日本は降圧剤としてもミノキシジルを承認していません

 

ミノキシジルを主成分とした薬「ロニテン」を降圧剤として認可しているアメリカFDAにおいても、ロニテンは重篤な副作用等のおそれがあるため、「医師が慎重に投与しなければならない薬」に分類されています。また降圧剤としての推奨度も低く「他2種の降圧剤で効果が出なかった場合に限られる」との注釈がつきます。

 

ロニテン(ミノキシジル)に見られる副作用は以下のようなものです。

 

  • 胸痛
  • 心拍数増加
  • 動悸
  • 息切れ
  • 呼吸困難
  • うっ血
  • 性心不全
  • むくみや体重増加などの重大な心血管系障害
  • 心タンポナーデおよび狭心症の増悪

 

ミノキシジル内服薬に関して、「外用薬よりも効果がある」のように謳うクリニックは多いものの、頭痛や動悸に多毛症といった副作用について正しく言及しないクリニックもあります。また「臨床実験されていないから推奨度がDと低い」との言説も見かけますが、アメリカFDAの降圧剤としてのロニテンの評価を無視して「塗り薬より効果が高いから」と知識なく乱用するのは、己の健康を危険に晒す行為です。

 

自由診療のクリニックにおいては、院長が個人輸入した薬が処方されるため、このように未承認の薬もわれわれ消費者の選択肢に入ります。しかし全ての情報を開示した上で処方されるとも限りません。自衛のためにも、「なぜ承認されないのか」は情報として知っておくべきです。

 

参考英文抜粋と和訳

LONITEN Tablets contain the powerful antihypertensive agent, minoxidil, which may produce serious adverse effects. It can cause pericardial effusion, occasionally progressing to tamponade, and angina pectoris may be exacerbated. LONITEN should be reserved for hypertensive patients who do not respond adequately to maximum therapeutic doses of a diuretic and two other antihypertensive agents.

 

ロニテン錠には強力な降圧剤であるミノキシジルが含まれている。重篤な副作用を引き起こす可能性がある。ミノキシジルは心嚢液貯留を引き起こすことがあり、時にはタンポナーデに進展することもある。タンポナーデに進行し、狭心症が悪化することがある。ロニテンは利尿薬および他の2種類の降圧薬の最大治療量に十分反応しない高血圧患者にのみ使用すべきである。

それでもミノキシジル内服薬を選ぶなら、医師としっかり相談の上で定期的な検査を

それでも金銭的な理由、あるいは副作用より効能に着目しAGA治療においてミノキシジル内服薬を選ぶ場合は、しっかりと医師に相談の上で定期的な検査を受けてください。ミノキシジル2.5mg含有といった低濃度の内服薬からはじめて、体の定期チェックを怠らなければ長期服用できるケースもあります。

 

ただし、元々が降圧剤という背景から血圧測定や持病・既往歴といった問診はもちろん、運動習慣や飲酒習慣といった身体に影響するさまざまな角度から、長期服用が可能か判断しなければなりません。

 

またAGA治療は服薬が長期間に及ぶことから、今は良くても3ヶ月後に数値が悪くなるということも十分に考えられます。ミノキシジル内服薬をはじめ未承認の薬剤は、万が一重篤な副作用が起こった場合にも「医薬品副作用被害救済制度」の対象外です。

 

最近ではオンライン初診でミノキシジル内服薬を処方するクリニックもあり、入手自体は簡単なのに完全な自己責任となることを留意しておきましょう。

AGA治療ガイドラインで推奨される治療法

ここでは「日本の皮膚科学会が推奨する治療法」について解説します。結論、男性型脱毛症(AGA)の治療に推奨される方法は以下表の通りです。本記事でもこの情報を元に記事を作成しています。

 

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」より

治療法 推奨度
フィナステリドの内服 A
デュタステリドの内服 A
ミノキシジルの外用 A
LED および低出力レーザー照射 B
自毛植毛 B
アデノシンの外用
カルプロニウム塩化物の外用
t- フラバノンの外用
サイトプリンおよびペンタデカンの外用
ケトコナゾールの外用
かつらの着用
C1
成長因子導入および細胞移植療法 C2
ミノキシジルの内服 D

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

 

このうち、成長因子導入および細胞移植療法は専門的な単語ですが、「メソセラピー」を指します。

 

これを見ると、フィナステリド・デュタステリドの内服=ミノキシジル外用 > 低出力レーザー・自毛植毛 >> メソセラピー > ミノキシジル内服 と推奨度が下がります。そして、AGAクリニックでよく見かける「ミノキシジル内服薬」の推奨度が著しく低いことが読み取れます。

AGA治療と自毛植毛の違いは「最終的な結果」

皮膚科学会が提唱する薄毛治療のガイドラインによると、自毛植毛も推奨度Bと比較的上位です。そんな自毛植毛ですが、投薬とは治療の仕組みが異なるため、最終的(数年〜数十年後)な結果が変わる可能性があります。

まず、以下のメリットデメリットの比較をごらんください。

 

AGAの内服治療をした場合のメリットとデメリット




・自毛植毛より費用が安い

・自然な生え方が期待できる

・年齢が進んだら治療を辞める選択肢がある





・治療を継続するうちは、服薬を続けなければならない

・副作用が出た場合、うまく付き合っていく必要がある

 


自毛植毛をした場合のメリットとデメリット




・手術をするだけで継続的な内服治療は不要

・AGA治療より面倒くさくない





・AGA治療より費用が高い(75万〜)

・本数(株数)が増えるなら、その分さらに高い

・自然な生え際やつむじにならない可能性がある

・植毛した周りのAGAが進んだ場合、いわゆる「離れ小島」になる可能性がある

・将来的に薄毛治療をやめたあと、不自然に一部だけ毛が密集している可能性がある

 

 

それぞれのデメリットを比較したときに、特に気になるのが「数年後の状態」です。万が一植毛をした後でAGAが進んでしまったら、植毛箇所以外の周囲から離れ小島のように薄毛が進行する可能性が残されています。そうなれば、周りの薄さと植毛部位をなじませるために、結局のところ継続的な内服治療が必要になる可能性があります。

 

とはいえ、植えてしまえばとりあえずはAGAの悩みからは解放されます。毎日の服薬が不要でそれによる副作用の心配がないのは大きなメリットです。自分に合っている治療法をよく考えて選ぶとよいでしょう。





自毛植毛についてもっと知りたい方は以下記事をご覧ください。

AGA治療の過去トラブル集で自衛を!

ここでは事故情報データバンクにある過去の薄毛治療のトラブル中について取り上げます。過去にどのような情報が登録されているか知ることで、クリニック選びに繋げていただくのが目的です。


事故情報データバンクより

登録日:2024年06月04日

内容:
1年間の薄毛治療を120万円一括でカード払いしたが、投薬による体調不良のため解約したいと言っても断られ困惑。

年代:30歳代
引用元:https://www.jikojoho.caa.go.jp/ai-national/accident/detail/486823?kind=1&menu=nolink

 

登録日:2024年02月22日

内容:
1年間の薄毛治療契約をしその日に一回目の治療を受けた。薬を飲むと頭痛や吐き気があったので解約希望。

 

年代:10歳代 

引用元:https://www.jikojoho.caa.go.jp/ai-national/accident/detail/478347?kind=1&menu=nolink

 

 

登録日:2024年02月22日

内容:
昨年スマホで薄毛治療薬を申込、服用後動悸、息切れがしたので服用をやめていたら次の薬が届いた。返品したい。 

 

年代:60歳代

引用元:https://www.jikojoho.caa.go.jp/ai-national/accident/detail/478348?kind=1&menu=nolink

 

 

登録日:2023年08月22日

内容:
薄毛が気になりネットで調べたクリニックに行きカウンセリング後治療を始めたが顔に毛が生え外に出れる状態ではない。返金希望。 

 

年代:60歳代

引用元:https://www.jikojoho.caa.go.jp/ai-national/accident/detail/464501?kind=1&menu=nolink

 

 

登録日:2023年09月04日

内容:
無料カウンセリングのつもりで薄毛治療クリニックに出向き高額な契約をしてしまった。解約したい。 

 

年代:20歳代

引用元:https://www.jikojoho.caa.go.jp/ai-national/accident/detail/465453?kind=1&menu=nolink

これらは、事故情報データバンクの直近1年以内の登録情報のほんの一部です。頭痛や動悸といった副作用に加えて、ミノキシジルを内服したがための多毛症(頭部以外から毛が生える)の例もあります。

 

実は2023年6月10日〜2024年6月10日までの1年間で、「薄毛」で検索し合計31件の事故登録があります。内容を確認すると「副作用」「副作用ゆえの返金希望」といった内容が大変多いため、単月契約から始めることや返金条件確認の大切さがよくわかります。

AGAに関するよくある質問

ここからは、AGAのよくある質問について解説します。まずは以下のどちらのテーマに関して知りたいかからお選びください。

AGAとは?AGA自体に関する質問

そもそもAGAとは?円形脱毛症とは違うの?

答え.AGAは円形脱毛症等は完全に別物です。


AGAは男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)で、遺伝や男性ホルモンが影響して起こると言われています。

 

円形脱毛症は自己免疫疾患と考えられており、AGAとは原因が異なる別の疾患です。円形脱毛症の方がAGA治療を行っても症状は改善されません。



これってAGA?初期症状は?

AGAの初期症状は以下のようなものが挙げられます。

 

抜け毛が増える

髪の毛にハリがなくなり細くなる

地肌が透けるように見え始める

地肌に痒みを感じる

 

もちろんすべてがAGAとは限りませんが、上記症状が見受けられたらクリニックを受診するのが、一つの目安です。



AGAにも種類がある?

答え.日本人のAGAは大きく3パターン、進行段階よって全13種類に別れています。

 

パターンごとにまとめると、以下のようになります。

 

M字型(Ⅰ型〜Ⅴ型) 両サイドから徐々に後退していくパターン
O字型(Ⅱ型 vertex~Ⅳ型) 頭頂部周辺から徐々に薄くなっていくパターン
U字型(Ⅳa型~Ⅶ型) 額の生え際が全体的に後退していくパターン

 

この内、M字型とU字型は自分で視認しやすいものの、鏡を使用しても目視しにくいO字型は気付かぬうちに進行しているパターンが多いです。


AGAは治るのか

答え.完治はしません。

 

AGAは進行性のため一度発症すると完治はありません。AGAの治療は、進行を抑制し発毛を促すものです。

 

あくまで薬を服用している間のみ、薬の効果で進行を抑制し発毛させるのであって、服薬をやめたら進行が再開します。



AGAの原因は?

答え.AGAの主原因は「男性ホルモン」と「遺伝」ですが、他にもさまざまな要因が複合しています。

 

AGAの原因は「男性ホルモン DHT(ジヒドロテストステロン)」と「遺伝」と言われています。そのほかにも、喫煙習慣や食生活、ストレスや睡眠不足といった生活環境も要因の一つです。



クリニックや治療に関する質問

どんな治療方法で行なっていくのか?

答え.内服治療が主流で、サポート的な役割で外用薬を使用する場合もあります。

 

AGAの治療法は、「内服治療」が主流です。段階により「外用薬(頭皮への塗り薬)」を使用したり、「メソセラピー」と言われる頭皮への注射を行う場合もあります。

 

また高額になるものの、クリニックによっては細胞組織移植を行う場合もあります。



AGA治療の「内服薬」とは?

答え.脱毛の抑制に「フィナステリド」「デュタステリド」が一般的です。

 

AGA治療の内服薬は、大きく「脱毛の抑制」「発毛」の2種類に分けられます
そのうち「脱毛の抑制」の薬は、主にAGAの原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンを作る酵素である、「5αリダクターゼ」を抑制します。

フィナステリド※ 5αリダクターゼII型を抑制
プロペシア 5αリダクターゼII型を抑制
デュタステリド(ザガーロ) 5αリダクターゼI型&II型を抑制

※ プロペシアのジェネリック医薬品

AGA治療の「外用薬」とは?

答え.代表的な薬は「ミノキシジル外用薬」です。

 

頭部に直接塗布をして使用します。元々は血圧を下げる薬として使われていましたが、体毛が濃くなるとが分かり、外用薬のみが国内医薬品として「発毛」の効果が認められています。



高額な「メソセラピーとは?」

答え.さらに効果的なAGA治療で、薬剤を直接頭皮に注入します。

 

メソセラピーはAGAや薄毛の改善が期待できる薬剤を注射器で頭皮に注入する治療法です。直接頭皮に注入するため、内服薬よりも大きな効果が期待できますが、その分高額になります。

 

メソセラピーを取り扱うクリニックは限定的のため、クリニック探しの時点で施術が可能か確認をしてください。



「内服薬・外用薬・メソセラピー」以外の治療方法は?

答え.自毛植毛や低出力レーザーといった方法があります。

 

自毛植毛とはAGAの影響を受けにくい後頭部の毛根を移植する方法です。移植する本数(株数)によって料金が変わります。

 

低出力レーザーとは「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」でも推奨される、細胞を活性化させる方法です。頭皮のミトコンドリアに作用させ育毛を促します。副作用がほぼ起こらないことが動物実験でも実証されています。



同じ薬でもクリニックによって薬の料金が異なるのはなぜ?

答え.自由診療に加えて、まとめ買い、国内製・海外製という違いもあります。

 

価格を比較しやすいAGA治療で、一番よく目にする薬がフィナステリド。定期購入で驚くほど安価なプランを扱っているクリニックもあり、怪しく感じる人もいるかもしれません。

 

このフィナステリドですが、国内製薬会社・海外製薬会社で多数取り扱われており、特に目を引くほど安いフィナステリドは海外製の傾向があります。

 

しかし海外製だから悪いわけではなく、クリニックで処方される薬はどれも、厚生局でしかるべきプロセスを踏んだ上で処方されます。



通院間隔はどれくらい?

答え.1ヶ月に1、2度程度です。

 

AGA治療は進み具合を確認するために、月に1、2度程度の通院が必要です。

 

大変と思われるかもしれませんが、最近はほとんどのAGAクリニックがオンラインに対応しているため、柔軟に自宅で診療を受けられる環境が揃っています。



治療の効果はいつ頃から効果を感じられる?

答え.早くて3ヶ月、通常半年は最低でもかかります

 

AGAの治療による効果はすぐには出ません。個人差がありますが、早ければ3ヶ月〜6ヶ月程度で抜け毛の軽減・増毛を体感する方がいます。

 

また、1ヶ月程度で抜け毛が激しくなる「初期脱毛」を感じる方もいます。これは、薬の効果で頭皮が変化して起こる現象で、副作用ではありません。


AGA治療の効果が出ずに後悔する人もいる?

答え.AGA治療で効果がない人の多くに理由があります。

 

AGA治療に効果がなかった場合、以下のような理由が含まれている場合が多いです。

 

・そもそもAGA由来の薄毛ではなかった

・医師の指示通りの服薬が続けられなかった

・期間が短すぎる、あるいは中断してしまった

・体質的に薬が合わなかった

 

 

このうち、最後の「体質的に薬が合わなかった」場合に関して、「全額返金制度」を設けているクリニックも多くあります。また薄毛の由来がAGAであるかは、初回の診療でしっかり検査を受けましょう。

 

しかしそれ以外で効果が出ないのは、「服薬」といった自己管理が主な原因となりがちです。



AGA治療自体が手遅れで意味がない場合もある?

答え.あります。毛根が死滅した状態、頭皮が見えるほど進行した状態では効果が現れにくいです。

 

まず第一にAGA治療が手遅れなのは、毛根がすでに死滅してしまっている段階です。発毛とは毛根の中の毛母細胞が分裂することで起こるため、毛根自体が死滅してしまっていると治療が期待できません。

 

頭皮が見えるほどAGAが進行してしまっている場合も、健康な毛根がすでに減少しているため、残念ながらあまり期待はできません。

 

しかしAGAは突然進むものではなく、かならず徐々に進行します。気になったらすぐに始めた方がいいのは、毛根が健康な段階で始めた方がいい、ということでもあります



AGA治療は保険適用される?医療控除の対象になる?

答え.AGA治療に保険は適用されません。医療控除も対象外です。

 

AGA治療は健康に関わるものではないため、美容整形と同じく保険適用外で自由診療です。また医療控除も同様の理由で対象外です。

 

AGAではなく、円形脱毛症のような疾患の場合は、一部治療に保険適用となるものがあります。



AGA治療にリスクや副作用はある?

答え.人によって副作用が認められます。

 

AGAに使用する薬には副作用が認められるものがあります。

薬の種類 効果 副作用
フィナステリド※ 5αリダクターゼII型を抑制 抑うつ症状・性欲減退・勃起不全
プロペシア 5αリダクターゼII型を抑制 抑うつ症状・性欲減退・勃起不全
デュタステリド(ザガーロ) 5αリダクターゼI型&II型を抑制 性欲減退・勃起不全・性液量の減少
ミノキシジル 発毛・育毛・脱毛の抑制 動悸・息切れ・浮腫・血圧降下など

※ プロペシアのジェネリック医薬品

 

デュタステリドを成分とする新薬ザガーロは効果こそ高いものの、フィナステリドの方がAGA治療で使用されてきた歴史が長く、重篤な副作用が起こらない証明がされています。

 

ちなみに、これらは肝臓で代謝される薬剤のため、肝臓に負担をかけます。定期的に肝機能の低下がないかも検査を受けるべきです。



AGA治療は途中で辞めてもいいのか

答え.AGA治療は、完全に中断すると進行が再開します。

 

AGAと診断され治療中の方は、薬の作用で脱毛を抑制し、薬の作用で発毛を促している状態です。

 

現状維持のための薬もすべて辞めてしまうと、AGAは再び進行します。しかしこれは、年齢を重ねた後には年相応の見た目に戻れるというメリットでもあります。



AGA治療中喫煙はしていてもいいのか

答え.なるべくなら治療中は喫煙の中断が望ましいです。

 

AGA治療と喫煙は相性が悪いです。理由はタバコ中のニコチンが、末梢血管を収縮させてしまい、頭皮の血行が悪くなるため。

 

喫煙習慣はAGAの原因の一つといわれています。効率よく治療したいなら、喫煙は中断が望ましいです。



妊活中あるいは妊活を考えているがAGA治療は行えるのか

答え.性欲減退・勃起不全といった副作用が出ないなら、AGA治療は行えます

 

AGA治療薬は男性ホルモンに働きかける薬であるため、性欲減退や勃起不全といった副作用が出る可能性があります。しかし、副作用が出ないならAGA治療薬の服用を続けて問題はありません

 

また、デュタステリドには性液量の減少や精子数の減少といった副作用が認められます。しかし、受胎能に及ぼす影響は大きくないと考えられています。

 

実際にデュタステリドやフィナステリドでAGA治療を続けながら、妊活を完遂した方も珍しくありません。詳しくは医師と相談してください。



AGAクリニックでの治療は女性も受けられるの?

答え.近年では女性用のAGA治療(FAGA)を行うクリニックが増えてきています。

近年、男性だけでなく女性も薄毛で悩む方が増えています。ストレス過多や極端なダイエットによるホルモンバランスなどが原因です。女性に多く見られる傾向は、髪の毛が細くなって全体的に薄くなる症状です。

 

男性とは使用する薬が全く異なるため、女性に向けた治療が展開されています。



女性で薄毛・FAGAにお悩みの方は以下記事をご覧ください。

薬の個人輸入の方がお得ではないのか?

答え. お得かどうかによらず薬の個人輸入はおすすめしません。

 

国内流通品ではなく個人輸入した薬は、安全性の保証がありません。何らかの混ぜ物がされていたり、全く異なる成分であったりしても、見た目ではわかりません。初めは良くても、途中で中身の成分をすり替えられる可能性すらあります。

 

また、クリニックを通さず服用した薬で副作用が起こっても自己責任となってしまいます。特に海外で製造された薬は、日本人の体質に合わない場合もあります。

 

これらの理由から、デメリットが大きいどころか健康被害を受ける可能性もあるため、薬の個人輸入はおすすめしません。



AGA治療のやめ時について

基本的にAGAと診断されたら完治はしないため治療中は服薬を続けるのが前提です。服薬を開始した年齢によっては、何十年と続く可能性もあります。しかしいずれ、自分の考えで治療を中断する日が必ず来ます。たとえば、「現役を引退し周りも薄くなりつつあるので治療を辞めたい」「婚活を終えたので家庭のために金銭負担となる治療を辞めたい」など考え方は人それぞれです。

 

もっともその際にはいきなりスパッとやめてしまうのではなく、徐々に薬の処方量を減らすといった手段がとれます。永遠に薬を飲み続けなければならないわけではなく、やめるのも自分の意思ということは意識しておきましょう。



最後になりますが、goo編集部はAGA患者様と素敵なクリニックの出会いを応援しています。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年07月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2024年】熊本のお土産人気おすすめランキング15選【熊本でしか買えないお土産も】

【2024年】熊本のお土産人気おすすめランキング15選【熊本でしか買えないお土産も】

その他のギフト
【岡山版】薄毛治療のAGAクリニック人気おすすめ7選【本当に続けられる】

【岡山版】薄毛治療のAGAクリニック人気おすすめ7選【本当に続けられる】

AGAクリニック
【長崎版】薄毛治療のAGAクリニックおすすめ8選 【本当に続けられる】

【長崎版】薄毛治療のAGAクリニックおすすめ8選 【本当に続けられる】

AGAクリニック
熊本の痩身エステ人気おすすめランキング6選【2024年最新版】

熊本の痩身エステ人気おすすめランキング6選【2024年最新版】

エステ
【2024年最新版】仙台のAGAクリニック人気おすすめ4選【薄毛治療を始めよう】

【2024年最新版】仙台のAGAクリニック人気おすすめ4選【薄毛治療を始めよう】

AGAクリニック
熊本のエステサロンの人気おすすめランキング6選【2024年最新版】

熊本のエステサロンの人気おすすめランキング6選【2024年最新版】

エステ