セルフエステは効果なし?口コミ・メリット・デメリットをまとめました。

記事ID24536のサムネイル画像
今話題のセルフエステサロン、気にはなるけれど本当に効果はあるのか疑問という方が少なくありません。この記事ではセルフエステとは何か、その効果やメリット・デメリットや口コミなどを徹底調査し、おすすめのセルフエステをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

セルフエステとは?

最近話題の「セルフエステ」、気にはなるけれど、まだ試せていないという方は多いのではないでしょうか。

セルフエステはその名の通り、自分で行えるエステです。とは言っても、自宅などで行うのにはマシン購入や設置の問題があり、自宅でできる方は極めて一部でしょう。そこで高価な美容マシンなどをセルフで利用できるエステサロンが登場したのです。

 

セルフエステでは、高級エステサロンでしか使えないキャビテーションなどの美容マシンをセルフで、しかも気軽に利用できる新しいタイプのエステサロンです。人目を気にせず、最先端の高級マシンを利用できるのは嬉しいですね。そんなことから最近は若い女性を中心に利用する方が急増しています。

 

この記事では、セルフエステについて解説した後、編集部の独自リサーチで人気のあるセルフエステもご紹介します。セルフエステを試したい方はぜひ参考にしてみてください。

編集部おすすめのセルフエステはコレ!

完全個室でじっくりセルフエステができる

24時間好きな時間に通えるセルフエステです。マシンを使うごとに時間や回数制限がある店舗が多いですが、こちらのセルフエステでは、「1回の施術の制限時間なし」「利用回数制限無制限」で、自分のペースでじっくり通うことができます。

 

2021年発売のボディーとフェイス両方を施術できるマシンを導入しており、高級エステサロン同様の機能と出力があります。ヘッド部分が軽量化され使いやすいのもポイントです。

 

予約が不要なので、行きたいと思った時にパッと通えるのも魅力。会員サイトで混雑具合もチェックでき、待たされることがありません。毎日いつでも何度でも通えて価格は追加料金なしの月額9900円と良心的。仕事があってエステに行く時間が取れない、制限なく何回でもマシンを使いたい方に最適なお店です。

 

完全個室+カギ付きの部屋なので自分のペースで集中してセルフエステができます。入館管理システムで会員以外の人間は立ち入りできないようになっており、万が一トラブルが起きた際には、SECOM警備員が駆けつけるなどセキュリティー面も安心です。

月額料金(税込) 9,900 ビジター料金 -
入会金・事務手数料 - マシン PERSONA UX
出店エリア 1 お試し体験 -

セルフエステの効果

セルフエステは効果があるのか?大変気になるところです。大手エステサロンにはキャビテーション、RF(ラジオ波)などの痩身マシンが導入されており、その効果は広く知られています。

 

実はセルフエステもこれらと同じ、もしくは同等のマシンが導入されています。つまり、エステサロンとセルフエステの大きな違いは、エステティシャンが操作するのか、自分で操作するのかの違いです。

 

一般的なエステサロンは1時間で10,000円前後の料金が掛かります。大手エステサロンでは1時間で20,000円を超えるサロンも少なくありません。一方、セルフエステは月額10,000円前後から利用可能です。

 

エステ効果を実感するには週1回程度は利用したいところですが、一般のエステサロンは週1回通うと月に数万円の料金が掛かります。一方のセルフエステは月額利用で1万円ですから、数倍の料金差が生じます。

 

料金が安すぎて、逆に不安との声もあるでしょう。後ほど、口コミなどから検証していきましょう。

セルフエステのメリットとは

セルフエステは、大手エステサロンと同等のマシンをセルフで利用するという特徴については理解されたと思います。次にセルフエステの主なメリットを確認してみましょう。

低料金

セルフエステの最大のメリットは低料金でしょう。一般のエステサロンは週1回60分の施術を受けると1万円前後の費用が掛かります。一方、セルフエステは月額会員の場合、好きな時に何度でも利用出来て、月額1万円前後です。

 

週1回ペースで通っても月に1万円で済むセルフエステ、気になるところです。

無人施術

一般のエステサロンで気になるのは、エステティシャンに自分の身体を見られてしまうことです。気にならないかもいますが、他人に身体を見られ、触られることに抵抗を覚える方もいます。

 

まして、コロナ禍では密となることに不安を覚えてしまいます。その点、他人に身体を見られることがなく、人との接触もなく施術を受けられるセルフエステは安心です。

自分のペースで

エステサロンでは施術コースが決まっており、自分の好みに合わせて施術してもらうのが難しいことがあります。セルフエステの場合は、自分のペースで、自分の好みに合わせてコースをアレンジできるので満足感が高いというメリットがあります。

セルフエステのデメリットとは

セルフエステは低料金で、自分のペースで利用できるメリットがある反面、以下のデメリットもあります。思っていたのとは違う、ということにならないようデメリットについても予め知っておくことが必要です。では、デメリットについて一つずつ確認してみましょう。

あまり癒しが得られない

エステサロンの魅力の一つに、お姫様気分で癒しを得られる点があります。セルフエステではすべてをセルフで行うため、十分な癒しを期待することができません。エステサロンに癒しを求める方にはセルフエステは物足りないでしょう。

慣れるまでの期間が必要

セルフエステでは施術はすべてセルフで行います。簡単に操作が行えるよう、さまざまな工夫がされてはいますが、慣れるまでの間は多少の不安やストレスを辛抱する必要があります。慣れるまでの期間は個人差がありますので、人によってはセルフエステは合わないかもしれません。

セルフエステの口コミ評判

セルフエストの口コミや評判を見てみると、セルフエステそのものに対する口コミ・評価は肯定的なものが大半です。イマイチな評価の理由は、予約システムの問題、スタッフの質などに起因するものが多いようです。

セルフエステの良い口コミ・評判

脱毛に関してはプロ利用者です。一通りのマシン触ったことあります。この店のマシンはshrでしたが個別にパワーと連写速度微調整可能タイプで、めちゃくちゃ使い易かったです!ホットペッパービューティー経由でしたがダントツのコスパでした。御世辞抜きでお勧めします。25分で本当に全身やれました!

出典:https://www.google.com

高い珍しい機械が沢山あります。店主の知識も凄い。計測器で脂肪やセルライトや筋肉の厚みを計って、数多い機種の中から、一番ぴったりな効果がある機械を一番安い値段で出来るようにしてくれます。セルフといっても背中など手が届かないところは店主がやってくれます。食べ過ぎるとダメですが、一度でくびれが出来て、セルライトも減りました

出典:https://www.google.com

予約不要で通えるのがとてもいいです。
店員さんは明るい今時の若い女性といった感じです。
入店時、退店時しか接することがないので気楽にエステに通いたい人にオススメです

出典:https://www.google.com

セルフエステのイマイチな口コミ・評判

予約がいつも一杯でなかなか取れません。

出典:https://www.google.com

規約にも書いてあるようですが、退会は申請を三ヶ月前にしなくてはいけないそうです。
また、退会手続き書は郵送できないらしいので、行かない予定でもまた店まで行かないといけないとか。この件は規約に書いていないので最初に説明して欲しかったですね。

出典:https://www.google.com

セルフエステの様子

セルフエステは店舗やグレードによって多少雰囲気は異なりますが、予約から入室、施術までの一般的な流れをご紹介しましょう。

予約

スマホのアプリや、お店の予約サイトから申込みます。各セルフエステ店ごとに月額定額の会員からスポット会員まで会員のステイタスによって施術を受けられる曜日や時間、コースが異なります大抵のお店は空き室があれば直前まで予約が可能です。

チェックイン

ホテルのフロントのようにスタッフが受付をしているお店もあれば、完全無人で、受付でスマホの会員証をかざすだけでチェックインできるお店もあります。

施術ルーム

施術室は完全個室のお店もあれば、カーテンやパーテーションで仕切られただけのお店もあります。多くのお店では、人が2人程度入れるくらいのスペースは確保され、中には施術用の簡易ベッドと施術マシン、ウェットテッシュやジェルなどが用意されています。

施術

施術ルームに入ると、施術ベッドなどの上に施術ウェアが置かれていますので、着替えます。部屋にはタプレットなどが置いてある店が多く、タブレットのメニューからコース選択をしたり、動画でインストラクターから指導を受けたりします

その他

セルフエステの中にはパウダールームやシャワールームを併設したお店もあります。施術の後はすぐにシャワーを浴びたい、化粧直しをしたいという方は、こうした設備を併設したお店を選ぶと良いでしょう。

【効果がある?】セルフエステの人気おすすめランキング

ここから、自信を持っておすすめできるセルフエステ店を5店紹介していきます。人気が高い、店舗数が多い、低料金でサービスが良い、お試し体験がある..などの条件から、編集部が独自にリサーチした結果です。

まずはご自身でセルフエステの良さを体験してみるとことをおすすめします。

24時間自分の好きなタイミングで通えるセルフエステです。予約不要で行きたいと思った時にパッと通えるだけでなく、混雑具合もチェックできるので、待たされることがありません。

 

2021年発売のボディーとフェイス両方施術できるマシンを導入しており、高級エステサロン同様の機能と出力があります。

 

時間や回数制限がある店舗が多いですが、こちらの24エステでは「1回の施術の制限時間なし」「利用回数制限無制限」なのが魅力です。毎日いつでも何度でも通えて追加料金なしの月額9900円という価格もおすすめしたいポイントです。

 

月額料金(税込) 9,900 ビジター料金 -
入会金・事務手数料 - マシン PERSONA UX
出店エリア 1 お試し体験 -

高級エステと同じ高性能マシンが使い放題

大手エステサロンで採用の最高級業務用マシンが、月額5,980円から利用できるじぶんdeエステ

痩身エステでも人気のキャビテーション、ラジオ波に加えて、フェイシャルエステでは欠かせないサーマルフラクショナルなどの利用ができます。

 

予約が不要で年中無休、気軽に行きたい時に通える点もメリットです。

駅近くのビル内にある店舗が多く、新宿や池袋などに店舗が多いのも便利です。

 

初回0円体験を実施していますので、気になる方はぜひ体験してみてください。

 

>>公式サイトで詳細を見る!

 

月額料金(税込) 6,578円~ ビジター料金 4,400円/45分~
入会金・事務手数料 14,300円体験当日入会で無料) マシン キャビテーション、ラジオ波、吸引、サーマナイフ、ポレーション、EMS、イオン導入など(店舗による)
出店エリア 東北、関東、関西、中部、中国、九州、沖縄 お試し体験 1回無料

顧客満足度No.1のエステマシンを全個室に導入

 
 

>>公式サイトで詳細を見る!

月額料金(税込) 11,000円~ ビジター料金 5,500円(45分)
入会金・事務手数料 20,000円(体験当日入会で無料) マシン Wラジオ波、EMS&吸引、ポレーション、LED
出店エリア 北海道、東北、関東、中部、関西、四国、九州 お試し体験 1回無料
4位

VICTORIA SELFESTHE(ヴィクトリアセルフエステ)

定額と最安値No.1!しかも通い放題

高級エステサロンでは1回の施術で2万円以上はする高性能&多機能エステマシンの「iContour」を使用できるVICTORIA SELFESTEです!またVICTORIA SELFESTHEには、顔用と体用のマシン2種類の他に、オートネイルマシンがあります。

 

ネイルをするためには、別途オプションとネイルができるプランに加入することが条件ですが、ネイルサロンの利用と比べて料金がリーズナブルなのは嬉しいですね。

 

VICTORIA SELFESTEは痩身・フェイスシャル・ネイルとトータルで美容に力を入れたい方におすすめです。

 

>>公式サイトで詳細を見る!

月額料金(税込) ¥6,380~(年齢・人数制限あり) ビジター料金 6,578円/50分
入会金・事務手数料 22,000円体験当日入会で無料) マシン キャビテーション、ラジオ波、ポレーション、吸引、EMS、LED
出店エリア 東京 お試し体験 1回無料

最先端マシンをいつでも何度でも!定額制で追加料金なし

1回当たり50分の利用時間を、まるまるエステに充てられるのがララエステの特徴です。

ララエステには、施術ルーム以外に、パウダールーム・ロッカースペース・シャワールームが併設され、しかも無料です。

 

化粧直しや着替えやを施術ルームですることがなく、50分の利用時間すべてをエステに集中できる点は大きなメリットです。

 

ララエステはボディとフェイスの両方に使える、トータルケア機器の「LALA STYLER」が各部屋に導入されています。「LALA STYLER」は、ほぐし・引き締め、EMSなど1台5役の高性能マシンです。

 

「LALA STYLER」の使い方は簡単で、初回にインストラクターの方が指導してくれ、また個室に置いてあるタブレットでも操作を確認できます。

 

1回1,000円の体験コースではボディまたはフェイスを選べて、たっぷり50分キャビテーションの使い心地を実感ができますので、一度試してみることをおすすめします。

 

>>公式サイトで詳細を見る!

月額料金(税込) 10,780円 ビジター料金 4,840円/50分
入会金・事務手数料 22,000円体験当日入会で無料) マシン キャビテーション、EMS&吸引、ボディラジオ波、フェイスラジオ波、EL/EMS
出店エリア 東京、神奈川 お試し体験 1回1,000円

ジム感覚で好きなだけ 通い放題!高機能なマシンを いつでも使い放題!

ジム感覚で気軽に通える、エスプラ。予約が不要のシステのため、時間が空いた時、気が向いた時にも気軽に行けるのは嬉しいですね。

またエスプラには5つの月額プランがあり、そのうちの4つのプランでは全営業時間の利用が可能です。

夕方以降も料金が変わらないため、仕事の帰りにも気軽に利用できます。

 

フェイシャルウルソン、キャビテーションやラジオ波など、一流のエステサロンで使用されている高級ダイエットマシンが揃っています!

今ならキャビテーションとラジオ波のお試し体験が無料で受けられるので、ぜひ気になるかたは体験へ!

 

>>公式サイトで詳細を見る!

月額料金(税込) 7,744円~ ビジター料金 10,120円/60分
入会金・事務手数料 14,300円体験当日入会で無料) マシン キャビテーション、ボディラジオ波、ボディハイフ、フェイスラジオ波、ハイフトーニング
出店エリア 東京、埼玉 お試し体験 1回無料、1ヶ月間6,578円

セルフエステに関するQ&A

セルフエステについて、よく質問を受けることがらについて以下、Q&A形式でまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

Q.エステ機器の操作が不安ですが

A.基本的にはどのサロンでも、初回体験の際にスタッフが機器の使い方に関して説明をしてくれます。

また、それでも不安な方は、操作説明をしてくれるタプレット端末が設置していたれ、コールすればスタッフが直接サポートしてくれますので、大抵の方は直ぐに慣れますから不安を感じることはないでしょう。

Q.メイクはしたまま行っても大丈夫ですか?

Q.フェイスの施術ではファンデーションなどはしっかり落とす必要がありますが、基本的にサロンにはドレッサーやメイク 落としなどが用意されているので問題はありません。

専用のパウダールームやシャワー室が設けられたサロンなどもありますので、無料体験などで使い勝手などを試すことをおすすめします。

Q.男性でもセルフエステは利用できますか?

A.男性専用のセルフエステ店もありますので、そちらをご利用ください。

ここで紹介した「じぶんdeエステ」はMEN'S(メンズ)じぶんdeエステ 有楽町マルイ店など4店舗があります。予約をしなくとも利用が可能です。興味のある方は一度試されてはいかがでしょうか?

まとめ

今回はセルフエステサロンについて、エステの効果、メリットやデメリット、口コミやおすすめのお店について紹介しました。「効果ない」という心配も払拭できたのではないでしょうか?

 

「エステサロンには行ってみたいけれど、費用が不安」といった方、「自宅でケアするのは難しい」といった方には、高級エステサロンと同等のマシン設備があるセルフエストをおすすめします。

 

大半のセルフエステサロンは月額の定額制プランがあり、財布にも優しく、自分に合ったペースで通えますので、お勤めで忙しい女性も気軽に利用できる点はメリットです。しかも初回無料体験できるサロンもありますのて、ご自身に合うセルフエステを探してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【東京都内】セルフエステのおすすめ人気ランキング11選

【東京都内】セルフエステのおすすめ人気ランキング11選

ビューティー・ヘルスケア
【2023年】セルフエステのおすすめ人気ランキング11選

【2023年】セルフエステのおすすめ人気ランキング11選

ビューティー・ヘルスケア
セルフエステとは|セルフエステの仕組み・メリットを解説

セルフエステとは|セルフエステの仕組み・メリットを解説

ビューティー・ヘルスケア
【2023年最新】セルフ脱毛のメリット・デメリット!効果的なやり方

【2023年最新】セルフ脱毛のメリット・デメリット!効果的なやり方

サービス
【白髪染め】セルフでも失敗しない!おすすめ商品・やり方まとめ!

【白髪染め】セルフでも失敗しない!おすすめ商品・やり方まとめ!

生活雑貨・日用品
セルフカット用ハサミのおすすめ人気ランキング10選【ドラッグストアで買えるものも】

セルフカット用ハサミのおすすめ人気ランキング10選【ドラッグストアで買えるものも】

生活雑貨・日用品