【費用を抑えられる】リノベーション会社の人気おすすめランキング

記事ID22655のサムネイル画像
「都内のリノベーション会社が多すぎて決められない」という悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。本記事では、リノベーションとリフォームの違いから、リノベーションのメリット・デメリットを踏まえて、都内で理想のライフスタイルを手にしたい方におすすめのリノベーション会社を紹介します。

リノベーションとリフォームの違い

「間取りを広くしたい」「老朽化した家を綺麗にしたい」と考えるときに目にする、リフォームとリノベーション。2つの違いを理解していない方も多いのではないでしょうか。リフォームとリノベーションの違いを理解しておくことで、費用を抑えることができます。

 

そこで本記事では、リノベーションとリフォームの違いから、リノベーションが注目されている理由やリノベーション会社の探し方、都内でおすすめのリノベーション会社について、詳しくお伝えしていきます。

リフォームとは?

「リフォーム」は、ボロボロに老朽化した建物やスペースを建築当初のような性能に戻すことです。例えば、クロスの張替え・設備の変更・外壁塗装がリフォームに該当します。使用してマイナスになった建物を0に戻すイメージです。

 

リフォームが最適なケースとしては、使い古したフローリングの交換や、キッチン・洗面台の利便性向上のための交換が挙げられます。リノベーションに比べて、最低限の工事期間やコストで抑えることができます。

 

また、リノベーションは配管や壁が撤去されるため、工事前の段階で完成したイメージやシュミレーションが難しいです。そのため、ピンポイントで改修するリフォームは、部屋の見た目を大きく変えたくない方にも最適です。

リノベーションとは?

「リノベーション」は、今の建物全体に新しい機能や付加価値を加える大規模な改装工事です。例えば、「子供が増えたから、間取りを変える・増やす」「キッチンの場所・性能を増やす」といった、0からプラスにするイメージです。

 

リノベーションは間取りの変更のために、スケルトン状態と言われる建物を骨組みの状態に戻すケースや、水回りや電話線といった配管移動などが該当します。リフォームと比べてコストはかかりますが、家族構成に合った工事を行うことができます。

 

リノベーションの中でも特に大きな変更点としては、水回りの機能を変更するための配管工事が多いです。子供が生まれる・家を出ていく場合や二世帯同居などによって、間取りやキッチンを増設・変更したい方に最適です。

リノベーションが注目されている理由

自分の生活スタイルに合わせて新築より安く自由に設計できるため、リノベーションは注目を集めています。しかし、自由度やコスパが良い反面、デメリットも存在します。デメリットを理解しておき、購入後のミスを減らしましょう。

リノベーションのメリット

リノベーションの主なメリットは「自由な設計」「新築より低コスト」「物件が自由」の3つがあります。それぞれの理由や特徴について、詳しく解説します。

自由に設計が可能

リノベーションのメリット1つ目は、自由な設計が可能な点です。人それぞれ好みや使いやすさは違います。そこでリノベーションでは、自分に合った内装・キッチン・間取りに変更することができます。

 

ライフスタイルに合わせた仕切りをなくした開放感ある空間、使い勝手のいいシステムキッチン、自分好みの機能性にあふれた内装など。同じ建物でも壁や物の配置だけで住みやすさが格段に変わります。

 

そもそも、人によって使いやすさや好みは違うため、本来は人それぞれに合わせた部屋を作ることが大切です。いつの間にか、住まいに自分を合わせようとしている方も少なくありません。リノベーションでは、自分に合った住まいを作ることができます。

新築物件より低コスト

同じ条件や内装で、新築を購入する場合と中古を購入してリノベーションをする場合のコストを比べると、中古を購入してリノベーションをする場合の方が20~30%程度安く抑えることが可能です。

 

必ずしも中古が安くて、中古からリノベーションするべきとは限りません。中古をリノベーションする場合でもデメリットや手間はかかりますが、新築よりも安く理想の住まいや空間を作れることがほとんどです。

 

また、新築を購入する場合は作られてから市場価格は約15年程度で下落、その後は緩やかに上下します。そのため、築15~20年を目安に購入・リノベーションすることで、購入後に市場価格が大きく下降するリスクも避けることができます。

物件がより自由に選べる

物件選びの中でも、「エリア」は重要ですよね。自分の仕事や生活スタイルに合わせたエリアを見つけるのは簡単でありません。特に、都内に住んでいる方だと、「希望するエリアから選択する代わりに、部屋の間取りは我慢する」という方も少なくありません。

 

しかし、リノベーションを前提にすることで、多少間取りや内装が気に入らなくても、希望のエリア・駅に近い・周りが静か・水辺や公園の近くといった、人によって違う細かい条件をクリアすることが出来ます。

 

また、中古を選ぶことで当然新築より安く抑えることが出来ます。中古のリノベーションを前提とするだけで、安く希望通りのエリアや立地に住むことも可能です。

リノベーションのデメリット

リノベーションの主なデメリットは「購入後すぐに住むことができない」「費用感は解体してみないと分からない部分がある」の2つがあります。それだけのデメリットを理解しておくことで、理想と現実のギャップを減らすことができます。

購入後すぐに住むことができない

リノベーションのデメリット1つ目は、購入後すぐに住むことができないという点です。中古からリノベーションを行う手順としては、「購入、設計、施行、引き渡し」といった工程があり、全ての工程が終わる期間は、早くて3か月、遅くて6ヵ月はかかります。

 

中古からリノベーションをする際に、よくある問題として「今住んでいる賃貸の更新が迫っているから早くして欲しい」「子供の小学校入学前には住み始めたい」というケースがあります。

 

勢いに任せたまま家の売却や購入をすると、後から予想外の期間やコストがかかってしまいます。担当のコーディネーターとしっかり確認しておけば、基本的に大きな問題になることは少ないです。

費用感は解体してみないとわからない部分がある

リノベーションのデメリット2つ目は、解体してからしか分からない費用があるという点です。。中古物件は、一見すると綺麗で悪い部分がなさそうに見えても、柱や配管の破損といった目に見えない部分は解体してみないと分かりません。

 

中古物件を購入して、いざ壁を解体したときに予想外の破損や故障などがあれば、別途で追加予算が必要になります。多くはないケースですが、目に見えない部分はやってみないと分からないことがあるのは、中古リノベーションのデメリットです。

リノベーション会社の探し方

リノベーションは、施工する会社によって仕上がりが変わります。そこで、ここではリノベーション会社探しで失敗しないために大切なポイントを、4つに分けて詳しく解説していきます。

施工事例から探す

リノベーション会社の探し方1つ目は、施工事例です。リノベーション会社はホームページに過去の施工事例を掲載している場合がほとんどです。施工事例を見れば、大方の費用感から、どのような空間が出来上がるのか、よりリアルにイメージできます。

 

自分のイメージと近い施工事例からリノベ会社を選ぶことも一つの手です。施工事例は見ておいて損することはないため、自分の予算内でどれくらいのイメージチェンジができるのか、確認しておきましょう。

予算や費用で選ぶ

2つ目は、予算です。中古リノベーションは新築より安く抑えることが出来ますが、それでも安い買い物ではないと感じる方の方が多いはずです。最低でも3社からは相見積もりを取りましょう。

 

また、見積書を見る際には、まず営業担当者に内容を説明してもらってから、業者に伝えた要望がどれくらい反映されるのか確認しましょう。内容を見ずに、後から自分の想定と違う部分に気づいても追加費用が掛かるだけです。

付き合いのある方からの紹介

3つ目は、付き合いのある方からの紹介です。ネットだけの情報で決めてしまう方は注意が必要です。ネットの情報は参考になる部分があっても、現実的には分からない場合が多いです。

 

過去に住宅関係で付き合いのある方から紹介してもらいましょう。素人が判断するより、実績のあるプロから紹介してもらった方が信頼性が高いです。また、自分の考えに合った会社を紹介してくれる可能性も高くなります。

比較サイトを利用する

4つ目は、比較サイトの利用です。リノベーション会社は沢山あるため、自分に合ったプランがあるのか、最終的な費用感はどれくらいか、アフターフォローは充実しているかなど、分かりづらいですよね。

 

そこで、比較サイトを利用すれば、自分が必要としている情報をまとめてチェックすることができます。比較サイトの中でも「ホームプロ」は、日本初のリフォーム会社紹介サイトで、80万人以上が利用しています。自分に合ったリノベ会社を比較したい方に最適です。

個別相談会や見学会にいくのはおすすめ

会社が決まれば、個別相談や見学会に行くことをおすすめします。当たり前ですが、人それぞれ希望するニーズが違いますよね。そこで、個別相談や見学会にいくことで、人それぞれに合った最適な家の買い方かどうか確認・相談できます。

 

例えば、個別相談では新築・中古リノベーションの違いから、損しないマイホームの買い方といった住宅購入全般、中古リノベーションの費用感や資金計画といったお金の話。さらに、子供が通う学校やエリア・立地・耐震・管理状態などの物件探しなど、幅広くくわしく分かります。

 

また、見学会では上記の個別相談から、家事が楽になる間取りや自然な手作りのあたたかみを感じられる素材、シンプルで洗練されたデザインの空間が分かります。画像で見るだけよりも、よりリアルに間取やデザインを感じることができます。

【厳選5社】リノベーション会社の人気おすすめランキング

天然無垢材をリーズナブルな価格で使用したい方におすすめ

ログノリべは、あらゆることを自分たちで行う「プライベートレーベル・リノベーション」ブランドです。製材・流通・不動産仲介・設計・施工・アフターフォローまで、リノベーションの全工程をそつなく対応します。

 

リノベーションの際に多くの人が選ぶ人気の素材「無垢材」は価格も施工も難しくコストがかかります。しかし、全ての工程を行うことでコストカットにつながり、結果無駄なく高品質なリノベーションを提供しています。コストパフォーマンスに優れたリノベーション会社です。

対応エリア 関東中心

まっさらな空間から自分好みの家を作りたい方におすすめ

ひかりノベは、「したい暮らし」を叶えてくれる「スケルトンリノベーション」です。リフォームは、あくまで表面的な手直しとなるため、断熱や耐震といった抜本的な基本性能を向上させることは難しいです。

 

しかし、スケルトンリノベーションであれば建物の構造躯体だけを残した状態にして、中に住む人のこだわりや憧れを詰め込むことが出来ます。また、目に見えない部分を刷新できる点も大きなメリットです。一代限りで終わらせない、「資産になる家」をサポートしてくれます。

対応エリア 埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

コストを最大限削減したい方におすすめ

リノデュースは、中古不動産購入時の仲介手数料が完全無料です。その他の費用もローコストを実現しています。「両手仲介」や「囲い込み」などの仲介手数料による利益の最大化を狙う業界の習慣を一変しています。

 

ローコストになる理由は、不動産の知識と経験があるスタッフの身で運営して人件費を30%削減、広告経費を抑え販促費50%削減などの施策を行っているためです。中古マンションのリノベーションを少しでも安く抑えたい方に最適なリノベ会社です。

対応エリア 埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

東京・神奈川エリアでリノベーションするならここ

GLOBAL BASEは、100%満足のいくリノベーションのために3つのポイントを提供しています。1つ目は、ニーズに合わせた物件の調達力、2つ目は、ゼロから満足いく住みたい間取りの設計力、アフターサービス保障と対応の施工力です。

 

リノベーションだからこそ実現できる、大胆な間取りの変更やエアコンの埋め込み、ガス温水、壁掛けテレビなどに幅広く対応。さらに、暮らしをもっと賢く便利にするIoTリノベーションにより、忙しい毎日の暮らしをサポートし、生産性を高めた快適な暮らしを実現します。

対応エリア 東京都・神奈川県中心

幅広いエリアで物件を検討したい方におすすめ

リノべる。は、「らしい暮らしを、見つけよう」というコンセプトをモットーに、コストを賢く抑えて好きなエリアで好きな間取や内装を自由に設計します。「したい暮らし」から、あなたらしい家を作ることが出来る中古マンションのワンストップリノベーションサービスです。

 

また、リノべる。には他にはない6つの特徴があります。一社完結のワンストップサービス・専属チームが徹底サポート・賢くお得に組める住宅・リフォームローン・独自の不動産ネットワーク・累計3000件以上の実績・ぴったり合ったスタイルを自動提案。これらの特徴により、圧倒的な信頼と実績を持っています。

対応エリア 全国

都内のリノベーション会社の人気おすすめ比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 対応エリア
アイテムID:6637912の画像

公式サイト

天然無垢材をリーズナブルな価格で使用したい方におすすめ

関東中心

アイテムID:6638017の画像

公式サイト

まっさらな空間から自分好みの家を作りたい方におすすめ

埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

アイテムID:6638225の画像

公式サイト

コストを最大限削減したい方におすすめ

埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

アイテムID:6638243の画像

公式サイト

東京・神奈川エリアでリノベーションするならここ

東京都・神奈川県中心

アイテムID:6638248の画像

公式サイト

幅広いエリアで物件を検討したい方におすすめ

全国

新築か中古かどちらが合うかわからなければ

ここまでは、リノベーション会社の選び方やおすすめについて紹介してきましたが、「そもそも、新築か中古どっちが合うか分からない」という方も少なくありません。実際、「新築より中古でよかった」「高くなるけど、中古より新築の方がいい」という人によって違います。

 

そこで、理想の住まい探しをサポートしてくれる「RENOSY」がおすすめです。RENOSYは、東京・神奈川・埼玉・千葉在住の方向けに住まいの相談会を開催しています。従来の提案される物件から選ぶのではなく、ライフスタイルに合わせた物件を提案します。

 

住まい探しで悩む「新築or中古?」「賃貸or購入?」このような住まいに関する全ての悩みを解決してくれます。住まいについて明確なビジョンが決まっていない方は、まずはRENOSYに相談してみましょう。

まとめ

本記事では、都内在住の方におすすめのリノベーション会社について、リフォームとリノベーションの違いから、メリット・デメリットやリノベ会社の探し方を踏まえて紹介してきました。人によって理想のライフスタイルは全く違うのは当然です。

 

まずは気になる会社の資料請求をしながら説明会にも参加してみましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】リフォーム会社おすすめランキング13選【マンション・一戸建て】

【2023年最新版】リフォーム会社おすすめランキング13選【マンション・一戸建て】

リフォーム・修理サービス
マンション経営はどう変わる?増えていく空き家問題と対策を確認

マンション経営はどう変わる?増えていく空き家問題と対策を確認

その他
【2023年最新版】リフォームにおすすめの人気ハウスメーカーランキング7選

【2023年最新版】リフォームにおすすめの人気ハウスメーカーランキング7選

住宅設備・リフォーム
おすすめの人気リフォーム会社短ランキング13選【2023年度最新版】

おすすめの人気リフォーム会社短ランキング13選【2023年度最新版】

サービス
【2023年最新版】都内のバイトが探せる人気おすすめバイトサイト15選

【2023年最新版】都内のバイトが探せる人気おすすめバイトサイト15選

その他
【厳選】都内にある水道修理会社の人気おすすめランキング5選

【厳選】都内にある水道修理会社の人気おすすめランキング5選

サービス