初心者にも!ボルダリングシューズの人気おすすめランキング10選

記事ID21669のサムネイル画像

ボルダリンクは、東京オリンピックの正式種目に追加されたり、国際大会でも国内の選手が表彰されたりと、最近世間の関心や注目を集めています。専用のジムも、住宅地やよく利用する商業施設で見かけるようになりました。気軽に楽しめるスポーツとして人気が出てきています。ここでは、そのボルダリンクシューズのおすすめを紹介します。

ボルダリングシューズの種類

ボルダリングはフリークライミングの一種で、岩や壁を登るスポーツです。ボルタリングシューズは、3つのタイプがあります。足の甲をマジックテープで留める「ベルクロ」、シューレースという靴紐で留める「レースアップ」、留め具のない「スリップオン(スリッパ)」です。

 

靴底は、靴底が平らな「フラット」と、つま先が下に曲がっていて小さいホールドに引っ掛かりやすい「ダウントゥ」に、だいたい分けられます。靴の形は、つま先からかかとまでまっすぐな「ストレート」、つま先が内側に曲がっている「ターンイン」があります。

 

色々あって簡単に足になじむものを見つけるのは難しそうですね。そこで今回は、ボルダリングシューズの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは、初心者向け、性能、価格を基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

ボルダリングシューズの選び方

ボルダリングシューズは、サイズや形状がすぐに足に合うものを探し出すのが難しいといわれていますが、ここで紹介するおすすめの性能や特徴を選ぶ時の参考にしてください。

初心者向け「履きやすい」ボルダリングシューズで選ぶ

マジックテープで留めるタイプの「ベルクロ」と、留め具のない「スリップオン」がボルダリングシューズを着脱がしやすく初心者におすすめです。さらに、他の性能も参考にしてください。

「デザイン性」を求める人におすすめのボルダリングシューズ

アッパーの「デザイン」がユニークで、かつそれが耐久性にも貢献しています。左右二本のベルクロにより、足入れもスムーズでしっかりと留められ、癖がない形のため初心者は特に履きやすくおすすめです。

 

ソールには耐久性のある素材を使用していて、頻繁に使用しても長持ちしてくれます。快適な履き心地なので、長時間履いても疲れにくいところもおすすめです。

まずは「定番」という人におすすめのボルダリングシューズ

ソールが柔らかめで、登るときの感覚が足裏に伝わりやすいので、上達しやすいと言えます。また、形にクセが無いので、足の形を選ばないところもおすすめです。

 

スリップオンの紐やベルトのないシンプルなデザインは、登るときに留め具が引っかからないかの心配や、ほどけた紐結び直す必要が無いので、気にせずボルダリングに集中できます。また留め具が無い分、スッと足を出し入れするだけなので、その手軽さがおすすめです。

「新作」が気になる人におすすめのボルダリングシューズ

足に吸い付くような弾力性に優れたラバーアッパーでフィット感に優れ、履き心地の良さがおすすめの「新作」です。またスリップオンタイプなので、履く時と脱ぐ時のしやすさと、登っている時に留め具が邪魔をしないシンプルなデザインがおすすめです。

 

ソールもつま先も全体的に摩擦力がある高性能な素材を使い、足場でのバランスが確保しやすく難しい壁にも対応できる機能があるので、初心者だけでなく上級者までレベルを問わずおすすめです。

「レディース」を探している人にもおすすめのボルダリングシューズ

素材が天然合皮の良質なレザーで、足に良くなじみます。靴の幅が広く、甲の高い人にも履きやすい形状で、あまり痛くないので、扱いやすく初心者におすすめです。二本締めのベルクロで、締め具合が調整出来ます。

 

ソールの適度な摩擦と程よい剛性が、足場で滑りにくく、体重を移動させて姿勢を変えるなどの時に助けてくれます。違う色の「レディースタイプ」もあります。

「人気」と「性能」で選ぶ

「二足目」を考えている人へのおすすめや、「新機能」や「素材」で性能や履き心地の良さで人気のあるボルダリングシューズをおすすめします。

「2足目」を考えている人にはレースアップがおすすめのボルダリングシューズ

レースアップは、シューレースを結んで履くのでしっかりと足が固定され、小さいホールドなど難しい壁にも挑戦しやすくなります。ボルダリングにも慣れてきて、二足目を検討するときレースアップも考えてみるのはいかがでしょうか。

 

こちらのおすすめのボルダリングシューズは、履きこむほどに足に馴染み、インドアだけでなくアウトドアの岩場でも使って貰え、その高性能を発揮します。

着地の失敗が心配な人に「新作」がおすすめのボルダリングシューズ

アッパーの耐久性と快適性に加え、内側の素材もさらに履き心地の良さを追求しています。初級者から中級者と、インドアからアウトドアと色々な場面でも使えるおすすめのボルダリングシューズです。

 

かかと部分に、安全性を高める「新機能」がついた「新作」もおすすめできます。

汗や匂いが気になる人に「素材」がおすすめのボルダリンクシューズ

特徴あるアッパーの素材が、曲げやすいのでつま先の痛みを緩和してくれます。また通気性に優れ、蒸れにくいため汗をかいても快適に履いていられます。クセの無いシューズの形状と、二本のベルクロで履きやすいボルダリングシューズです。

 

ソールの適度な剛性がグリップ力を高め、インドアはもちろん岩場などのクライミングにも性能を発揮してくれ、オールラウンドに履いてもらえます。履きやすいので、初心者におすすめです。

「お手頃価格」で選ぶ

マイシューズの購入を考えても、もし合わなかったらとためらってしまいそうです。性能もおすすめできるこちらの「お手頃価格」のボルダリングシューズも参考にしてください。

「コスパ重視」の人におすすめのボルダリングシューズ

初心者向けと言われていますが、初級者から上級者まで使えて、お手頃価格の「コスパの良い」ボルダリングシューズです。使うほど柔らかくなって足になじむ素材で、フィットして快適に登ることが出来ます。

 

左右二本締めで着脱がしやすく、しっかり固定も出来ます。つま先の素材が剛性があり、力を入れやすくしています。くせのないデザインで、長時間履いていても痛くなりにくいので、履き心地にこだわったおすすめの逸品です。

「レースアップ」を試したい人におすすめの「安い」ボルダリングシューズ

シューレースで、足の指が動かないようにしっかり固定できるので、より高いパフォーマンスを期待できます。ベルクロやスリップオンではなく、「レースアップを試したい人」に、価格も手頃なのでおすすめします。

 

「安く」ても、適度の摩擦で岩に上るときにサポートしてくれるソールや、耐久性に優れた合成素材で、けして性能では引けをとりません。初心者から中級者のレベルでおすすめです。

「ダウントゥ」を試したい人におすすめの「安い」ボルダリングシューズ

二本のベルクロで着脱がしやすく、またフィット感も得られます。蒸れにくくまた濡れにくい素材で、インドアとアウトドアを問わず、オールラウンドで使用できます。

 

多少「ダウントゥ」の形状ですが、初心者向けの履きやすいボルダリングシューズです。値段も手頃なので、お試しでも購入しやすくおすすめです。

初心者向けボルダリングシューズ人気おすすめランキング4選

グリップ力が強く安定感がある

足の形を選ばないので痛くなりにくく、おすすめのエントリーシューズです。良質のレザーアッパーが足に良くなじむので、快適な履き心地を与えてくれす。滑りにくいソールの性能が素晴らしく、適度な摩擦が抜群なバランスをサポートしてくれます。

ブランド FIVE TEN タイプ ベルクロ
ソールタイプ フラット アッパー スエードレザー
サイズ 26.5~28.0cm

口コミを紹介

足のサイズは実測で26cmで、このローグベルクロはUS8でぴったりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

足にぴったりフィットするスリップオン

登るときに邪魔にならないシンプルなデザインのスリップオンタイプです。滑りにくいラバーソールと、柔らかいので曲げやすいつま先部分の素材の性能が高く、足にフィットして、難しいコースでもバランスが取りやすいです。

 

初心者から上級者までおすすめします。

ブランド MAD ROCK タイプ スリップオン
ソールタイプ フラット アッパー シンセ素材・エラスティックラバー
サイズ 25.5~28.0cm

口コミを紹介

ジムでは、楽に履いてさっと登れる手軽さが良いです。ソールは粘る印象ですが、コシは強めで、外岩でも使えます。特徴はトゥラバーで、かなりトゥフックが効かせやすく、爪先も押さえてくれるので立ち込みもスリッパの割には好印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

どんな足にもフィットするスリップオンの定番

クセのない、抜群に優れた足裏感覚のソールと、レザーアッパーの履きやすさが、初心者から上級者にもおすすめできる人気の高い商品です。

ブランド FIVE TEN タイプ スリップオン
ソールタイプ - アッパー レザー
サイズ 24.5~30.0cm

口コミを紹介

ボルダリングシューズ1足目におすすめ。スリッパタイプで履きやすく靴底もフラットなので普通の靴を履いている感覚です。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなデザインのベルクロタイプ

着脱しやすいベルクロタイプです。目を惹くアッパーのデザインが、見た目だけでなく、壁を登っている時の保護の役目も担っています。耐久性の優れたソールが、人気のボルダリングシューズです。クセのない履き心地がおすすめです。

 

最初のエントリーシューズとして、おすすめです。

ブランド La Sportiva タイプ ベルクロ
ソールタイプ フラット アッパー スエードレザー
サイズ 22.5~27.5cm

口コミを紹介

超初心者ですがレンタルのシューズに比べて格段に履きやすい

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けボルダリングシューズのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6562971の画像

    La Sportiva

  • 2
    アイテムID:6564453の画像

    Five Ten

  • 3
    アイテムID:6580064の画像

    MAD ROCK

  • 4
    アイテムID:6580785の画像

    FIVE TEN

  • 商品名
  • タランチュラ 10C Blue 39.0
  • モカシム Int’l 1400858 9
  • クライミングシューズ Remora
  • ローグベルクロ 1400429
  • 特徴
  • おしゃれなデザインのベルクロタイプ
  • どんな足にもフィットするスリップオンの定番
  • 足にぴったりフィットするスリップオン
  • グリップ力が強く安定感がある
  • 価格
  • 15250円(税込)
  • 26374円(税込)
  • -
  • -
  • ブランド
  • La Sportiva
  • FIVE TEN
  • MAD ROCK
  • FIVE TEN
  • タイプ
  • ベルクロ
  • スリップオン
  • スリップオン
  • ベルクロ
  • ソールタイプ
  • フラット
  • -
  • フラット
  • フラット
  • アッパー
  • スエードレザー
  • レザー
  • シンセ素材・エラスティックラバー
  • スエードレザー
  • サイズ
  • 22.5~27.5cm
  • 24.5~30.0cm
  • 25.5~28.0cm
  • 26.5~28.0cm

人気と性能のボルダリングシューズ人気おすすめランキング3選

安心感を与えてくれる新作

快適性、耐久性に加え防臭性を備えたアッパーの素材の機能性の高さが、履き心地の良さを向上させています。ヒールに新性能を加えさらに安全性を高めています。ミッドソールに、耐久性の高い素材を使用しているので、長く愛用出来そうです。

 

デザインの明るい色のコントラストが、女性にもおすすめです。

ブランド MAD ROCK タイプ ベルクロ
ソールタイプ フラット アッパー 本革・シンセティックレザー
サイズ 21.0~30.0cm

口コミを紹介

メンズだったので心配でしたがサイズも丁度よく、色合いも明るくて良い買い物でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

足にフィットするレースアップタイプ

足裏感覚の良さ、レースアップタイプでフィット感のある履き心地、グリップの良さを兼ね備えた高性能で、インドアでもアウトドアでも使えます。初級者から上級者まで履いてもらえる万能なボルダリングシューズです。

ブランド La Sportiva タイプ レースアップ
ソールタイプ ダウントゥ アッパー スエードレザー
サイズ 23.0~29.1cm

口コミを紹介

私は甲高な日本人特有の足形でこのミウラが凄くフィットしています。
また細かい所でもスラブでものれて満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ニットの通気性が優れもの

優れた通気性で、一日中履いても快適といえる性能がありながら、この価格はコスパが良いです。快適さを追求したテクノロジーニットの適度のストレッチ感も、快適な履き心地でパフォーマンスの質を高めてくれます。

ブランド Black Diamond タイプ ベルクロ
ソールタイプ フラット アッパー エンジニアードニット
サイズ 23.0~31.0cm

口コミを紹介

長期使用でベロクロ破損のあと、アウトソールが割れましたが、かなり酷に使用したので長持ちした方かと思います。リソールするほど高価なシューズでもないので買い直しです。

出典:https://www.amazon.co.jp

人気と性能のボルダリングシューズのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6563854の画像

    Black Diamond

  • 2
    アイテムID:6563275の画像

    La Sportiva

  • 3
    アイテムID:6562991の画像

    MAD ROCK

  • 商品名
  • モーメンタム クライミングシューズ
  • ミウラ 20J ライム 38
  • Agama 8.71E+11
  • 特徴
  • ニットの通気性が優れもの
  • 足にフィットするレースアップタイプ
  • 安心感を与えてくれる新作
  • ブランド
  • Black Diamond
  • La Sportiva
  • MAD ROCK
  • タイプ
  • ベルクロ
  • レースアップ
  • ベルクロ
  • ソールタイプ
  • フラット
  • ダウントゥ
  • フラット
  • アッパー
  • エンジニアードニット
  • スエードレザー
  • 本革・シンセティックレザー
  • サイズ
  • 23.0~31.0cm
  • 23.0~29.1cm
  • 21.0~30.0cm

お手頃価格のボルタリングシューズ人気おすすめランキング3選

長く履けてコスパも良し

耐久性と摩擦に優れた素材のソールと、レースアップタイプで履いた時のフィット感が得られ、パフォーマンスを高めてくれます。ボルダリングシューズとしては、比較的お手頃価格と言えます。

ブランド TPIOP タイプ レースアップ
ソールタイプ - アッパー 人工皮革
サイズ 25.0~28.0cm

口コミを紹介

機能的にも難はないと感じていて、価格にも満足です。
ボルダリング初心者で、ヒモ靴を探している人の最初の1足にオススメします!

出典:https://www.amazon.co.jp

ダウントゥでも履きやすい

つま先が少しターンインしていて、ソールもダウントゥの形ですが、初心者でも履きやすいボルダリングシューズです。また、蒸れにくく耐水性の素材で、インドアとアウトドアを問わずオールラウンドで履いてもらえます。二本締めのベルクロでフィット感もあります。

 

お手頃価格ながら高性能です。

ブランド TRIOP タイプ ベルクロ
ソールタイプ ダウントゥ アッパー 合皮
サイズ 25.0~28.0cm

口コミを紹介

他のクライミングシューズに比べて安いです。その割に使用感はいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

履くほどに足に馴染む

初級者から上級者まで長く履けるので、コスパも良いです。快適な履き心地を重視した作りで、長時間履いても足が痛くなりにくいです。つま先部分の適度な剛性が、力の入れ具合を上手くサポートしてくれます。

ブランド SCARPA タイプ ベルクロ
ソールタイプ フラット アッパー スエードレザー・マイクロファイバー
サイズ 21.5~30.0cm

口コミを紹介

足幅が広く甲高の人でも履きやすいように感じます。
ジムでの使用を目的に購入しましたが、何度か使っているうちに馴染んできたのかずっと履き続けていてもあまりストレスを感じなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

お手頃価格のボルダリングシューズのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6563688の画像

    SCARPA

  • 2
    アイテムID:6564482の画像

    TRIOP

  • 3
    アイテムID:6563804の画像

    TPIOP

  • 商品名
  • オリジン SC20202 アイアングレー
  • ベルクロタイプ TANGO
  • ZUMBA クライミング
  • 特徴
  • 履くほどに足に馴染む
  • ダウントゥでも履きやすい
  • 長く履けてコスパも良し
  • ブランド
  • SCARPA
  • TRIOP
  • TPIOP
  • タイプ
  • ベルクロ
  • ベルクロ
  • レースアップ
  • ソールタイプ
  • フラット
  • ダウントゥ
  • -
  • アッパー
  • スエードレザー・マイクロファイバー
  • 合皮
  • 人工皮革
  • サイズ
  • 21.5~30.0cm
  • 25.0~28.0cm
  • 25.0~28.0cm

安く購入はジムのショップやネットオークションも利用してみる

最初はレンタルなどで楽しんでいた人が、本格的に始めようとマイシューズの購入を考え始めた時、目の前に立ちはだかる10,000円~30,000円くらいの価格帯の壁。やはりこの価格では、購入は少し慎重になる人もいると思います。

 

比較的安いボルダリングシューズの購入以外にも、ずばり!セールという方法もあります。欲しいボルダリングシューズが決まっていれば、メーカーのネット販売店のセールなども良いと思いますが、ボルダリングジムに併設しているショップなどもおすすめです。

 

ショップの店員さんに色々聞ける良さもあります。また、会員ならば割引などの特典も受ける場合があります。また、ネットオークションで、出品者が自分には合わなかったなどの理由で、ほぼ新品などを出したりするので、チェックをしておくのもいいかもしれません。

ボルダリングシューズの代用品

ボルダリングをしてみたいけど、足に合うかどうかわからない、割と値段も張るし、などで購入するのは躊躇してしまうのは理解できます。そんな時、何か「代用」できるものはないかとそんな考えも浮かびがちです。

 

しかしボルダリングシューズで大切なことは、まず足に限りなくフィットさせることです。足がボルダリングの最中に中でズレないように、基本的には実寸より少し小さいサイズが推奨されています。なので、例えばマリンシューズや上履きなどでは、ゆるくて登りにくいと思います。

 

また、滑りにくいソールや傷つきにくいアッパーなどの性能を備えた安全性の高いものを考えた時、なかなか「代用品」というのは難しいでしょう。ボルダリングジムで、レンタルも出来ますので、安全のためにもボルダリングシューズを使用することをおすすめします。

ブランドで選ぶのもおすすめ

その性能が好きとか自分の足によく合うなど、お気に入りの「ブランド」が見つかると二足目以降も選びやすいですよね。参考に今回のおすすめしていますボルダリングシューズの「ブランド」をいくつか紹介します。

 

まずは、イタリア発祥の「SCARPA(スカルパ)」ですが、職人の手作りによる完成度の高さが人気です。同じくイタリアの「La Sportiva(スポルティバ)」は自然保護のポリシーのもと高性能な製品の開発を追求しています。

 

アメリカの革新的なアイデアとデザイン性の高い「MADROCK(マッドロック)」は、ボルダリングシューズのスタンダードを作ったと言われています。同じくアメリカの「FIVE TEN(ファイブテン)」はソールの性能の高さに定評があります。現在はアディダスとブランド展開しています。

ボルダリングシューズのお手入れ方法

ボルダリングシューズの「お手入れ」ですが、汗や、インドアならチョークアウトドアなら泥や土埃で汚れてしまいます。ラバー部分の汚れを落とすなどメンテナンスを怠ると、劣化してパフォーマンスに影響が出ます。

 

ジムで使用してチョークなどで汚れは場合は、乾拭きしてきれいにしましょう。岩場などで使用した場合は、アルコールススプレーで拭いたり、濡らして硬く絞った雑巾でラバー部分の汚れを落としましょう。いずれも拭いた後は、日陰干しして湿気を取り除きましょう。

 

最近では、中敷きが抗菌性であるとか、丸洗いも可能なボルダリングシューズも出ています。足裏感覚を大事にして素足でボルダリングシューズを履く人や、汗の臭いが気になる人には、こういうボルタリングシューズもおすすめです。

まとめ

最近、注目のスポーツのボルダリングを楽しんでいただけるよう、人気や性能の高いボルダリングシューズをおすすめさせていただきました。いかがでしたでしょうか。初心者でも履きやすそうなものも、数多くありましたね。二足目以降ご検討の方も、ぜひ参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

トレイルランニングシューズの人気おすすめランキング15選

トレイルランニングシューズの人気おすすめランキング15選

スポーツシューズ
ダイエットシューズの人気おすすめランキング15選【メンズからレディースまで】

ダイエットシューズの人気おすすめランキング15選【メンズからレディースまで】

フィットネス・ダイエット
ボウリングシューズの人気おすすめランキング10選【初心者から上級者まで】

ボウリングシューズの人気おすすめランキング10選【初心者から上級者まで】

スポーツシューズ
ボクシングシューズの人気おすすめランキング10選【ミズノやアディダス等】

ボクシングシューズの人気おすすめランキング10選【ミズノやアディダス等】

スポーツシューズ
【2021最新版】前向き抱き用抱っこ紐の人気おすすめランキング13選

【2021最新版】前向き抱き用抱っこ紐の人気おすすめランキング13選

抱っこひも・ベビーキャリー
【2021年最新版】ローカットトレッキングシューズの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】ローカットトレッキングシューズの人気おすすめランキング10選

スポーツシューズ
TOPへ