冬用バイクグローブのおすすめ人気ランキング15選【防水手袋も・防寒に】

冬のツーリングに欠かせない防寒用のバイクグローブ・手袋は、ゴアテックスや革・薄手などさまざまな素材の商品があり、防水や電熱など求められる機能もさまざまです。今回は冬用の最強バイクグローブの選び方とおすすめ商品をランキングで紹介します。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

とことんこだわって選びたい!バイク冬用グローブ・手袋

バイクに乗るときに欠かせないのがバイク用手袋です。寒さや風雨、排気ガスなどから手を保護してくれるバイク用手袋ですが、実は、ライダーの手を怪我から守るためにも重要なアイテムなんです!

 

とくに冬には、防寒性の高いバイク冬用グローブの着用が不可欠ですが、冬用のバイクグローブはヒータータイプや防水、革などさまざまな種類が販売されており、どのグローブが自分に合っているか分からない方もいます。

 

この記事では、最強の冬用バイクグローブの選び方と、おすすめの冬用バイクグローブをランキング形式で挙げていきます。ランキングは、ゴアテックスなどの素材・防寒性・保護性を基準に作成しました。購入を迷われている方は参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ゴアテックス製冬用バイクグローブのおすすめ

1位

namelessage(ネームレスエイジ)

スキー グローブ AGE-41S

4.0

立体断裁でハンドルを握りやすい最強なグローブ

肌触りのいいソフトリコットライナーが付いているので、保湿性が良く気持ちいい最強のウィンターグローブです。小銭などの小物が入れられるので、すぐに取り出せます。耐水性と透湿性に優れた素材のため、雨天時でも不快感を感じずに走れます。

素材 ゴアテックス・PVCレザー タッチパネル対応

ネオプレーン製冬用バイクグローブのおすすめ

1位

コミネ

ネオプレーングローブ レッド

3.5

防水性と保温性の両立したコミネの薄手グローブ

確かな防水・防風機能とリーズナブルな値段で人気の操作がしやすい、コミネ製薄手のバイク用グローブです。装着しやすく保護性の高い手首部分や、手の平にほどこされた滑り止めなど、使い勝手の良さにこだわったつくりも魅力です。

素材 ネオプレーン タッチパネル対応

プロテクター入り冬用バイクグローブのおすすめ

1位

コミネ(KOMINE)

ウインターグローブ-カルタゴ

4.1

シリコンパッチ付きで滑りにくい!防水・防寒に優れたグローブ

グリップ部分にシリコンパッチ付きで、滑りにくい仕様になっているグローブです。防水・防寒性に優れ、部分的に伸縮スパンデックスを使っているため、グローブをはめていても動かしやすく、暖かいのが特徴になります。

 

SMART Tipを搭載しているので、グローブを脱がなくてもスマホの操作が可能です。

素材 スパンデックス タッチパネル対応 親指・人差し指

失敗しない!冬用バイクグローブの選び方は3つ

冬用のバイクグローブを選ぶには、以下の3点が大切です。

 

 

  • 冬のツーリングに耐えるグローブの素材
  • 着用時にゆとりがあること
  • 袖口から風が入らない構造であること

 

 

もちろん細かい機能性も大切ですが、バイカーにとって冬は体力勝負になるとても厳しい季節。まずは「防寒・保温」を重視し快適なツーリングを助けるポイントをおさえましょう

その①グローブの素材を選ぶ

冬用バイクグローブの素材を決める上で、一番重要視したいのが「防水性」と蒸れを軽減する「透湿性」です。防水であるということは、風も通さない素材であることが多く、外気による体温の低下が防げます。

 

また雨用のレイングローブを別途購入する必要がないのもメリットです。以下では、バイクグローブでよく使われる素材の防水性・透湿性をまとめました。

 

  防水性 透湿性
ネオプレーン ⚪︎ ×
ゴアテックス ⚪︎ ⚪︎
アウトドライ ⚪︎ ⚪︎
レザー × ⚪︎
プリマロフト ⚪︎ ⚪︎

 

このように見ると、透湿性のないネオプレーンと防水性に欠けるレザーを除くと、どれも防水透湿グローブであることがわかります。他にも、メーカー独自開発の素材を使用している場合もありますが、いずれにしても「防水透湿」であるかに着目してください。

 

 

それぞれの素材の特徴まで知りたい方は以下目次よりご覧いただけます。

 

フィット感を求めるなら「ネオプレーン」がおすすめ

ネオプレーンは、ウェットスーツにも使われるほどの機密性や保温性を誇る素材です。ネオプレーン製のバイク用グローブには、その薄さからは想像もできないほどの暖かさがあり、快適な着け心地が楽しめます。

 

また耐熱性にも優れていて、すべてのシーズンを通じて使えます。水を通さないので、雨や雪などの悪天候でも安心です。ただ、ネオプレーンには透湿性はないので、通気性は良くありません。

快適なものなら防寒・通気性が最強な「ゴアテックス」がおすすめ

ゴアテックスには、外からの水をはじき、中からの水蒸気を外に逃がす特徴があります。そのため、ゴアテックス製のバイク用グローブは、防水性・防寒性・通気性を兼ね備えた最強な素材です。

悪天候でも走りたい方は「アウトドライ」がおすすめ

アウトドライは、水をはじく力がとても強く、レインウェアの素材としても使われている素材です。ゴアテックスよりもごわつきの少ない新素材として知られていて、その防寒・撥水性能は半永久的と言われます。

 

また水分を含みにくい素材であることから非常に乾きやすいのもポイント。近年ゴアテックスのライバルとして焦点が当たることも多いです。

操作性とプロテクト性を求める方は「レザー」がおすすめ

レザー製バイクグローブは、手にぴったりとフィットする着け心地が魅力です。滑りにくく、ハンドルをしっかりとグリップでき、転倒などの際にも、手を保護してくれます。また、レザー特有の香りや手触り、ワイルドな風合いも人気の秘密です。

保湿なら「プリマロフト」の中綿がおすすめ

プリマロフトは人工羽毛で、その中綿は最も暖かい素材とされています。特に北海道のような厳しい寒さの地域でのバイク乗りには欠かせない素材です。また、撥水性と速乾性にも優れています。

 

水に濡れた際の保温効果は98%となっており、ダウンの保温性と比較しても8倍です。冬の冷たい風を切って走る際、手が凍えずに体温をキープしてくれます。

その②着用時にゆとりを持たせる

グローブのサイズを選ぶときは、指先が5~10mm程度余るくらいのゆとりがあるもの選ぶようにしてください。

 

指先に余裕がなければ、グリップを握ったときに手を動かしづらくなります。この際、グローブをはめてニギニギ動かすだけでなく、グリップに見立てて反対の手の親指や人差し指を握るようにすると、実際の操作感がわかりやすいです。

その③袖口から風が入らない構造のものを選ぶ

冬用グローブなら「ガントレットタイプ」がおすすめで、さらに袖口をどのように閉じる構造かを確認してください。閉じ方が甘いと袖口から風が入り込み、体温が奪われます

 

ベルトやマジックテープで簡単に閉じるだけのものは、袖口のサイズによっては対応できない場合があります。

 

ジッパーで閉じるタイプは調節がしやすく扱いやすいためおすすめ。ただし、中途半端な位置でジッパーが止まると、見た目がややダサくなる点はデメリットです。ほかに、フラップで二重にして閉じるタイプもあります。

 

 

 

ここまで、冬用バイクグローブの重要な3点を解説してきました。これ以外は、それぞれ必要な機能を割り出していけば、そうそうバイクグローブの買い物で失敗はしにくくなりますよ。

ゴアテックス製冬用バイクグローブの人気おすすめランキング5選

1位

namelessage(ネームレスエイジ)

スキー グローブ AGE-410S

4.0

立体断裁でハンドルを握りやすい最強なグローブ

肌触りのいいソフトリコットライナーが付いているので、保湿性が良く気持ちいい最強のウィンターグローブです。小銭などの小物が入れられるので、すぐに取り出せます。耐水性と透湿性に優れた素材のため、雨天時でも不快感を感じずに走れます。

素材 ゴアテックス・PVCレザー タッチパネル対応

口コミを紹介

ゴアテックスでこの価格が良いです。
インナーが取り外せるところがポイントになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GOLDWIN(ゴールドウイン)

GORE-TEX ウインターレザーウォームグローブ

4.4

レディースとしてもおすすめのゴアテックス搭載冬用グローブ

ゴアテックス搭載で防水性や温かさを備え、ツーリング中の振動を軽減して疲労感をなくすなど、嬉しい機能が満載のレディースにもおすすめのバイク用グローブです操作性も非常に良好で、安定したアクセル操作が可能となっています。

素材 ゴアテックス・山羊革・フリース タッチパネル対応 -

口コミを紹介

ごちゃごちゃした色使いの商品が多い中、大人のバイク乗りに訴求する落ち着いたデザインが良い。どのジャケットにも合わせやすい。基本的に暖かい。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Held(ヘルド)

GORE-TEX グローブ「SEASON」

5.0

包み込まれるような暖かな装着感が魅力の革グローブ

優れた保温性と極上の着け心地が魅力の、革のグローブです。ドイツ製のバイク用グローブとあって、ヨーロッパの厳しい寒さにも耐える、確かな防寒機能を誇ります。操作性にも全く問題が無く、疲れにくさも抜群です。

素材 ゴアテックス・山羊革 タッチパネル対応
4位

GOLDWIN(ゴールドウイン)

ゴアテックス リアルスピードウインターグローブ

3.8

ボアとゴアテックスで抜群に温かい手袋

防水性、通気性に優れ、温かくさらっとした着け心地が魅力のゴアテックス製バイク用グローブです。メーカーは信頼のおけるゴールドウィンで、品質の良さを感じさせるしっかりとした縫製で非常に高級感があります。

素材 ゴアテックス・天然皮革・合成皮革 タッチパネル対応 あり

口コミを紹介

随分前から、冬以外はこれを二つ使い回しています。他の方のレビューにもあるように、やや耐久性に難はあります。でも、所詮消耗品でしょ?2シーズンは保つから合格以上。毎年、少し変わった色目を出してくれるのも嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ワークマン

防寒手袋 No282

5.0

防水・防風に優れたグローブが安い値段で手に入る

安い値段で手に入るワークマンの防寒手袋No282は氷点下60℃でも、硬くなりにくい特徴を持っています。軽くて使いやすく滑り止め付きなので、冬場のバイクのほかにもスキーやスノーボードにもおすすめです。

素材 ポリウレタン・ナイロン・アクリル タッチパネル対応 -

ゴアテックス製冬用バイクグローブのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 タッチパネル対応
アイテムID:14199475の画像

Amazon

楽天

ヤフー

立体断裁でハンドルを握りやすい最強なグローブ

ゴアテックス・PVCレザー

アイテムID:14199472の画像

Amazon

楽天

ヤフー

レディースとしてもおすすめのゴアテックス搭載冬用グローブ

ゴアテックス・山羊革・フリース

-

アイテムID:14199471の画像

Amazon

楽天

ヤフー

包み込まれるような暖かな装着感が魅力の革グローブ

ゴアテックス・山羊革

アイテムID:14199468の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ボアとゴアテックスで抜群に温かい手袋

ゴアテックス・天然皮革・合成皮革

あり

アイテムID:14199467の画像

Amazon

楽天

ヤフー

防水・防風に優れたグローブが安い値段で手に入る

ポリウレタン・ナイロン・アクリル

-

ネオプレーン製冬用バイクグローブの人気おすすめランキング5選

1位

コミネ

ネオプレーングローブ レッド

3.5

防水性と保温性の両立したコミネの薄手グローブ

確かな防水・防風機能とリーズナブルな値段で人気の操作がしやすい、コミネ製薄手のバイク用グローブです。装着しやすく保護性の高い手首部分や、手の平にほどこされた滑り止めなど、使い勝手の良さにこだわったつくりも魅力です。

素材 ネオプレーン タッチパネル対応

口コミを紹介

薄いけど手にフィットして使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

デイトナ

ライドミット ネオプレーン防水グローブ

3.8

ハーレーなどのアメリカンクラシックにおすすめの冬用グローブ

4mm厚のネオプレーンを使用したハイパフォーマンスなデイトナ製グローブです。高性能のウェットスーツ並みの撥水性があるので、レイングローブとしてもその性能を発揮してくれます。

手の平側にはしっかりとした滑り止めがあり、グリップ性にもとても優れています。機密性が高くフィット感もあり、とても暖かいので、ハーレーなどアメリカンクラシックなバイクや冬のライディングにぴったりです。

素材 ネオプレーン・ポリエステル タッチパネル対応

口コミを紹介

この価格としては(4000円弱で購入)、・防水性能・防寒性能、どちらも高性能で、重宝しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Sakuks

裏起毛 ネオプレーングローブ

3.4

独自技術で撥水性をさらにアップ

ベースとなる生地にSBRコーティングを施しており、ネオプレーンの防水性をより高めた、機能的なバイク用グローブです。チャック部分もウォータープルーフになっているので、水を通さず、悪天候などのときにも安心して着けられます。

素材 ポリエステル・ウール・ネオプレーン タッチパネル対応 親指・人差し指

口コミを紹介

いい商品です。
スマホのタッチも問題なく反応します。
防寒については確かに風を通りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アクアラング

3mmサーモグローブ

3.7

3ミリ厚のネオプレーンで冬に必要な温かさと防水性を確保

3ミリ厚のネオプレーンを使って丈夫につくられた、コストパフォーマンスのいいバイク用グローブです。分厚いグローブですが、バイクの操作には問題が無く、ツーリング時も安心して装着できます。

 

また、こちらのグローブはネオプレーン製なので、ダイビング時のグローブとしても使えるほどの防水性があります。雨や雪などの悪天候の日でも快適にツーリングしたい方におすすめです。

素材 ネオプレーン タッチパネル対応

口コミを紹介

立体裁断でグーとパーの中間の形に作られているので、物を握ったりするとき思ったほど頑張らなくても大丈夫。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

WAYERSEN

タッチパネル対応 滑り止め付き

3.4

スマホ対応のおしゃれなバイク冬用グローブ

しなやかでフィット感のある装着感で、しっかりと寒さを防いでくれるおしゃれなバイク用グローブです。装着したままでのタッチパネルの操作のしやすさにも定評があります。親指・人差し指・中指でのタッチパネル操作が可能です。

 

手の平には滑り止めもあり、すべりやすいスマホなどもがっちりとホールドできます。もちろんネオプレーンならではの防水性や防風性、耐久性にも優れ、頼りがいのあるグローブです。

素材 ネオプレーン タッチパネル対応 親指・人差し指・中指

口コミを紹介

タッチパネルへの感度もよく、100%反応するというわけではありませんが手袋をつけている状態では十分に反応しますのでストレスはないようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネオプレーン製冬用バイクグローブのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 タッチパネル対応
アイテムID:14199492の画像

Amazon

楽天

ヤフー

防水性と保温性の両立したコミネの薄手グローブ

ネオプレーン

アイテムID:14199489の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ハーレーなどのアメリカンクラシックにおすすめの冬用グローブ

ネオプレーン・ポリエステル

アイテムID:14199486の画像

Amazon

独自技術で撥水性をさらにアップ

ポリエステル・ウール・ネオプレーン

親指・人差し指

アイテムID:14199483の画像

Amazon

楽天

ヤフー

3ミリ厚のネオプレーンで冬に必要な温かさと防水性を確保

ネオプレーン

アイテムID:14199480の画像

Amazon

スマホ対応のおしゃれなバイク冬用グローブ

ネオプレーン

親指・人差し指・中指

プロテクター入り冬用バイクグローブの人気おすすめランキング5選

1位

コミネ(KOMINE)

ウインターグローブ-カルタゴ

4.1

シリコンパッチ付きで滑りにくい!防水・防寒に優れたグローブ

グリップ部分にシリコンパッチ付きで、滑りにくい仕様になっているグローブです。防水・防寒性に優れ、部分的に伸縮スパンデックスを使っているため、グローブをはめていても動かしやすく、暖かいのが特徴になります。

 

SMART Tipを搭載しているので、グローブを脱がなくてもスマホの操作が可能です。

素材 スパンデックス タッチパネル対応 親指・人差し指

口コミを紹介

初めてバイクグローブを購入しました。
各関節部分にしっかりとプロテクターが付けられており安心感があります。またグローブに厚みがあり寒さ対策は大丈夫だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

デイトナ(Daytona)

Amazon売れ筋ランキング 車&バイク グローブ部門 6位

(2024/02/01調べ)

バイク用 グローブ 17753

4.0

本革を使用して耐摩耗性が高い!

こちらの商品は、合皮よりも耐摩耗性が高い本革を採用しています。柔らかな牛革をフィット感のいい立体裁断で仕立てているので、オールシーズンで快適に使用可能です。高級感のある見た目も人気があります。

素材 本革 タッチパネル対応 -
3位

コミネ

プロテクトメッシュグローブ-ブレイブ

4.1

軽量さが嬉しいプロテクター付きグローブ

転倒時に手を痛めにくいコミネ製のプロテクター付きバイク用グローブです。プロテクト性能はとても高く、それでいてプロテクターがあまり目立たない、さりげないデザインになっています。

素材 合皮・スパンデックス・ナイロン タッチパネル対応 人差し指

口コミを紹介

クオリティは高い。流石のコミネ。同価格帯や下のグローブよりは遥かに手にフィットするしスマホの反応性も段違いで良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

IRON JIA'S

耐磨耗性 防寒防水グローブ

3.6

通気性と保温性を兼ね備えたヘビーデューティーグローブ

とても温かく丈夫な作りで、ラフな使用にも耐える大変頼もしいアイテムです。運動性が求められる箇所はしなやかに、護るべきところはがっちりとつくられており、非常にメリハリの利いた構造になっています。

素材 マイクロファイバースキン タッチパネル対応 人差し指

口コミを紹介

有名メーカーの1万円を超す手袋と比較したら違いがハッキリ判りますが、かと言ってこちらのグローブを着けてても違和感も不快さや不安等もなく、十分仕様に耐えられる物だと思います。もう1つ購入して置こうかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ANSOPO

防寒 裏起毛バイクグローブ

3.8

強力なプロテクターが手をがっちりと保護する防寒手袋

ユーザー目線に立った機能が多数搭載された、使いやすく安全性の高いバイクグローブです。TPU素材のプロテクターは、衝撃吸収の役目はもちろん、転倒時のダメージからバイクを保護するスライダーの役目も果たします。

素材 ポリエステル・TPU タッチパネル対応 親指・人差し指

口コミを紹介

デザインはかなり気に入ってます、ナックルガードもしっかりした作りで全体的に縫い目もしっかりしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

プロテクター入り冬用バイクグローブのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 タッチパネル対応
アイテムID:14297326の画像

Amazon

楽天

ヤフー

シリコンパッチ付きで滑りにくい!防水・防寒に優れたグローブ

スパンデックス

親指・人差し指

アイテムID:14199507の画像

Amazon

楽天

ヤフー

本革を使用して耐摩耗性が高い!

本革

-

アイテムID:14199504の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量さが嬉しいプロテクター付きグローブ

合皮・スパンデックス・ナイロン

人差し指

アイテムID:14199501の画像

Amazon

楽天

ヤフー

通気性と保温性を兼ね備えたヘビーデューティーグローブ

マイクロファイバースキン

人差し指

アイテムID:14199498の画像

Amazon

楽天

ヤフー

強力なプロテクターが手をがっちりと保護する防寒手袋

ポリエステル・TPU

親指・人差し指

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

冬用バイクグローブで他に大切なポイント

ここでは冬用バイクグローブ選びで絶対に外したくない3点以外のポイントを解説します。

 

基本的に、シーンや必要な機能をどのように選ぶか、という点を解説しているため、自分の中でどのような機能が必要かがはっきりしている方は、目を通さなくとも困ることはありません

 

バイクグローブで大切な性能は?

バイク用グローブには通気性がいいものや、防水性に優れるものなどさまざまな製品が販売されています。それぞれ自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

防寒を重視するなら「防寒性・通気性」がおすすめ

冬のバイク用グローブを選ぶ上では、防寒対策がしっかりとできる商品がおすすめです。とくに指先には走行するときの風が強く当たる部分ですが、防風と防寒性を兼ね備えたネオプレーンの手袋をおすすめします。

 

また、ゴアテックスのバイク用グローブは、防風に効果がある以外にも、防水性や通気性の面でも優れています。ゴアテックスのバイク用グローブであれば、汗が原因で身体が冷たくなるのを防いでくれます。

雨が心配な方は「防水性能」がおすすめ

冬用のバイクグローブは、防水性能も重視しておきたい性能です。防水性の面では、ゴアテックスのグローブが優れた素材と言えますが、撥水や浸透防水などの性能も兼ね備えた製品であれば、寒い冬場のツーリングでもより安心です。

シーンで選ぶ

オフロードやレースなど、バイクの乗り方によっても、向いているグローブのタイプが違ってきます。それぞれのシーンに合ったタイプのグローブを挙げていきます。

オンロード走行には「オールラウンドタイプ」がおすすめ

冬、道路などでツーリングするときには、すべての機能をバランスよく備えたオールラウンドなバイク用ウィンターグローブがおすすめです。レーシング用のグローブほどのプロテクト性は必要ないので、グリップ力の高さと防寒性、通気性の良さを重視して選びましょう。

 

下記の記事では、人気のバイク用グローブを幅広くご紹介しています。ぜひそちらもご覧ください。

オフロード走行には「プロテクター入り」がおすすめ

クロスカントリーなど、ハードなオフロード走行に使用するバイク用グローブには、プロテクター入りのものがおすすめです。指の付け根や手の甲などにPVC製のプロテクターを搭載し、籠手のように手を守ってくれます。

 

また、高いハンドルの操作性が求められる寒い冬のオフロードライディングにはウィンターグローブの暖かさも大事で、指がかじかまないで快適なアクセル操作が重要です。ゴアテックスなどの暖かい素材が使われているものをおすすめします。

サーキットなどの走行には「レーシングタイプ」がおすすめ

過酷な冬のバイクレースにおいては、軽く丈夫で操作性のいいバイクウィンターグローブが理想的です。ハンドルをグリップしやすいようにあらかじめ、ハンドルに合わせて指を曲げた状態の手の形に合わせて仕立てられており、疲れにくさがプラスされています。

スポーツ走行には「操作性」をチェック

スポーツ走行用のグローブは、衝撃や摩擦に耐えられるよう、丈夫な素材でできているものがおすすめです。しかし厚みが出すぎると操作性が悪くなる恐れがあるので、操作性を重視するのも忘れないでください。

耐久性で選ぶ

冬用のバイク用グローブの耐久性は、長距離のツーリングで重要になるだけでなく、通勤など日常での使用の安全性においても重要なポイントです。

怪我を少しでも減らすなら「プロテクター」がおすすめ

万が一の転倒時に路面と手が接触すると、外傷や骨折などの怪我をする場合があります。怪我から手を守るためにもバイク用グローブは不可欠です。転倒したときのダメージを軽減するためにも、指先までしっかりと保護できる商品を選びましょう。

 

また、安全性とともに重視したいのが耐久性です。PVCやゴムなどで作られたプロテクターが入っているバイク用グローブであれば、手の甲やナックルなどをしっかりと保護してくれます。

転倒時の擦り傷を抑えるなら「革」がおすすめ

冬用のバイク用グローブの素材として多くの製品で使われているのがカンガルーや山羊、牛などの革(レザー)ですが、革製のバイク用グローブは、伸縮性があるためハンドルなどの操作性に優れている以外にも、耐久性においても優れている素材です。

 

革を使用しているバイク用グローブは、表面の耐擦傷性に優れており、もしもの時に転倒しても、すり傷に強いのが特徴です。指先を外傷から守るためにも重要なポイントであると言えます。

機能性で選ぶ

バイク用グローブには、防寒や手の保護などのほかにも、ツーリングをより快適にするための機能がプラスされているものもあります。

スマホを使うなら「タッチパネル対応」がおすすめ

ツーリング途中にスマホやタブレットなどを操作する機会も多いと思います。そんなときに重宝するのが、タッチパネル対応式のバイクグローブです。指先の素材に伝導率の高いものを使用すると、グローブをしたままタッチパネルを操作できます。

 

親指から中指までがタッチパネルに対応しているものや、人差し指のみがタッチパネル対応のものなど、それぞれのグローブによってタッチパネルに対応している指が違う場合があります。購入の際はどの指がタッチパネル対応なのかよく確認するのが大事です。

極寒の中ツーリングするなら電熱線がある「ヒーターグローブ」がおすすめ

冬用バイクグローブの中には、電熱線で温まるヒーターがついたものもあり、極寒の中でもカイロのように手や指を温めてくれます。指がかじかむのがなくなり、ツーリング中の安全性が増し、指先にまでヒーターがきちんと通っているのが重要です。

 

また、手が温まりすぎても、眠気を誘っしまって危険なので、ちょうどいい温度になるように調節するのも大事です。下記リンクでは、バイク用電熱グローブについて細かくまとめています。ぜひご覧ください。

安全性をより高めるなら「反射板」がおすすめ

暗くなるのが早い冬のツーリングでは、少しでも視認性を高めるべく、目立つデザインのものを身につけるようにする必要があります。そこで、指部分や手の甲などに反射板が付いたバイク用グローブは、視認性を高めるためにとても有効です。

手軽に洗いたい方は「洗濯できるタイプ」がおすすめ

バイク用グローブは、日々の使用で皮脂や汗により汚れるため、放置していると臭いが発生したり、雑菌が繁殖したりしやすいです。しかし、洗濯可能なものなら簡単にお手入れでき、清潔に保てます。

 

基本的にグローブを洗濯する場合、中性洗剤を使い、ぬるま湯で洗います。汚れを落としたらしっかり乾かしましょう。皮製のグローブでは、乾燥後に保護用のクリームを塗るのがおすすめです。

タイプで選ぶ

バイク用グローブには、着脱しやすいショートタイプや、暖かいロングタイプがあります。好みや目的に合わせて選びましょう。

着脱のしやすさなら「ショートタイプ」がおすすめ

カウルを備えていないネイキッドタイプやアメリカンタイプのバイクに乗る方には、ショートタイプのグローブがおすすめです。手首部分が短くなっており、街乗りから長距離ツーリングまで、あらゆるシーンで使用できます。

 

また、着脱がしやすいため、頻繁にグローブを脱ぎたい場面での使い勝手の良さが魅力です。ショートタイプのグローブは、比較的低価格で入手できます。

暖かさ重視なら「ロングタイプ」がおすすめ

寒い冬などは、外気を遮断してくれるロングタイプのグローブがおすすめです。ショートタイプよりもロングタイプの方が、外気の侵入を防ぎます。ただしジャケットとの相性を確認しながら、選んでください。

ブランドで選ぶ

質が良く、見た目もいいバイク用グローブを入手するなら、ブランドから選ぶのも手っ取り早いです。人気のブランドをいくつかピックアップしてみましょう。

クラシックバイクなら「GOLDWIN(ゴールドウィン)」がおすすめ

ゴールドウィンのバイク用グローブは、機能・素材・デザインなどのバリエーションがとにかく豊富です。その種類の多さは多岐にわたっており、クラシックをはじめ、いろいろなスタイルのライダーたちのニーズに応えられるほど充実しています。

 

グローブのデザインも、バイカーらしい骨太な雰囲気のものから、女性にも喜ばれそうなおしゃれな感じのものまで、幅広くカバーしており、ご自身のお気に入りのものが見つかります

機能が満載のバイクグローブが欲しいなら「HONDA(ホンダ)」がおすすめ

ホンダのグローブは、防寒性と通気性が抜群です。さらに、耐久性が欲しい箇所には強靱な素材を、運動性が求められる部分には伸縮性に富んだ素材を使うなど、素材の使い分けにもこだわっており、使いやすい構造になっています。

コストパフォーマンスの良さを求めるなら「KOMINE(コミネ)」がおすすめ

品質のいいバイク用品をつくっている会社で有名なコミネのバイク用グローブは、手が届きやすい価格と充実の機能で、いろいろなジャンルのライダーからとても人気があります。軽く頑丈で着けやすいバイク用グローブを探している方におすすめのブランドです。

ハーレーなどアメリカンバイクにも似合うものなら「Daytona(デイトナ)」がおすすめ

創立1972年の老舗バイク用品メーカーであるデイトナは、フィット感が高く、操作性に優れたバイク用グローブを販売しているメーカーです。デイトナのバイク用グローブは、その確かな品質と抜群の強度で、世界中のバイカーたちから熱い支持を集めています。

 

デイトナのバイク用グローブの中でも、特に山羊皮のバイク用グローブが人気で、ハーレーなどのアメリカンバイクにも似合うデザイン性の高さフィット感などに定評があります。デイトナのグローブは、機能性とかっこよさにこだわる方に特におすすめです。

安いものを探しているなら「WORKMAN(ワークマン)」がおすすめ

ワークマンのバイク用グローブは、プライベートブランド製品です。防水性に優れるものや価格が安いもの、デザイン性に優れるものなどさまざまなグローブが販売されています。店舗で実際に触ってみて、自分に合うものを選べるのでおすすめです。

フィット性と操作性を兼ね備えたものなら「IDEAL(アイディール)」がおすすめ

IDEAL(アイディール)は、フィッティングの良さを重視してライダーにとって理想的な商品づくりを追求するブランドです。操作性やフィット性に優れており、冬用にぴったりな電熱グローブなどが話題を集めています。

さまざまなデザインから選びたい方は「KUSHITANI(クシタニ)」がおすすめ

静岡県のバイク用品メーカー「KUSHITANI(クシタニ)」は、バイクウェア関連の製品において評価が高く、初心者から熟練ライダーまでをターゲットにした豊富なラインナップを展開しています。

 

デザインの多様性はもちろん、豊富なカラーバリエーションがあり、自分のバイクや装備に合わせて最適なグローブを見つけられます。特にフィット感と機能性に優れた立体裁断方法を採用している製品は、長時間のライディングでも手に疲れにくい設計です。

種類豊富なタイプから選びたい方は「RS TAICHI(RSタイチ)」がおすすめ

トップレーサーたちによって創業された「RS TAICHI(RSタイチ)」はバイク関連用品ブランドです。機能性とデザイン性に注力しており、冬用グローブでは、車両バッテリー接続や専用モバイルバッテリー接続での充電が可能なものなど、幅広いラインナップを提供しています。

 

メッシュ素材を用いた通気性に優れたものから、革製のグローブまで、さまざまな素材やスタイルが揃っています。また、防水性があるモデルもあり、天候の変化にも対応可能です。さらに、電熱線内蔵のヒータータイプのグローブも販売しています。

女性の方は「レディースサイズ」をチェック

男性向けのバイクグローブは豊富に販売されていますが、女性向けのバイク用グローブは販売されている種類が少なめです。そのため、デザインを優先して選ぶとなると、探すだけでも時間がかかります。

 

寒い冬場の機能性を重視したいのであれば、ゴールドウインなどの有名メーカーからは女性にも対応するバイク用グローブも販売されており、WS・WM・WLといったレディースサイズも選べます。

バイク冬用グローブの洗濯・お手入れ方法

タフな状況で使うバイク冬用グローブは、皮脂や雨、排気ガスなどによりものすごく汚れます。お気に入りのグローブを長く使うためにも、適切に手入れするのが大事です。使用頻度などにもよりますが、月に1度は洗うのがおすすめです。

 

洗い方ですが、ぬるま湯をたらいに張り、その中に中性洗剤を垂らします。そこにグローブを入れて、優しく揉み洗いします。汚れが出たら水を替え、洗剤でさらに洗います。たらいの水が汚れなくなるまで洗ったら、よくすすいで洗剤を洗い流してください。

 

グローブを優しく絞ったら、完全に乾くまで陰干ししますレザー製のバイクグローブの場合も同じように洗えます。干してから適量のレザーオイルを塗布するのをお忘れなく。グローブを清潔に保ち、快適なバイクライフを送りましょう。

グローブを着けても寒いときは薄手のインナーグローブを使おう

酷寒地や風が強いときなどでは、グローブをしていても手が冷たい場合があります。そんなときにおすすめなのが、「インナーグローブ」です。インナーグローブとは、アウターグローブの下に着ける、薄手でフィット感のある肌触りのいいグローブです。

 

インナーグローブを選ぶときのポイントは、まず、着け心地が良く、保温性の高い素材を使っているかどうかです。インナーグローブの素材は、ウール・コットン・ヒートテックなどで、薄くても温かさが充分に得られるものをおすすめします。

まとめ

冬用のバイク用グローブについてまとめてきました。ひとりひとりにこだわりのポイントがあると思います。この記事の内容も参考にしながら、是非ともお気に入りのグローブを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

メンズ向け手袋の人気おすすめランキング12選【プレゼントにも!】

メンズ向け手袋の人気おすすめランキング12選【プレゼントにも!】

その他ファッション
スキーグローブのおすすめ人気ランキング15選【最強はどれ?暖かい子供用メーカーなど】

スキーグローブのおすすめ人気ランキング15選【最強はどれ?暖かい子供用メーカーなど】

スキー・スノボー用品
バイク用電熱グローブのおすすめ人気ランキング10選【USB式のヒーターグローブも】

バイク用電熱グローブのおすすめ人気ランキング10選【USB式のヒーターグローブも】

バイク用品
ボクシンググローブのおすすめ人気ランキング17選【人気メーカーやキックボクシング向けも】

ボクシンググローブのおすすめ人気ランキング17選【人気メーカーやキックボクシング向けも】

武術・格闘技用品
軟式グローブのおすすめ人気ランキング15選【中学生向けの革がいいメーカーもご紹介!】

軟式グローブのおすすめ人気ランキング15選【中学生向けの革がいいメーカーもご紹介!】

野球用品
キーパーグローブのおすすめ人気ランキング14選【グリップ最強のものも!】

キーパーグローブのおすすめ人気ランキング14選【グリップ最強のものも!】

サッカー・フットサル用品