エールビールの人気おすすめランキング10選【海外メーカー・国産メーカーも紹介!2020年最新版】

記事ID12905のサムネイル画像

香り高く飲みごたえのあるエールビール。エールビールには、ペールエールやヴァイツェン、ダークエール、IPAなどさまざまな種類があります。国産や海外産のものなど産地もさまざま。今回はエールビールの人気おすすめランキング10選とその選び方を紹介します。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

香りと味わいがポイント!今人気のエールビールをチェック

エールビールは、ラガービールとは異なる発酵方法で造られたビールです。エールビールは小規模な醸造所で造られるクラフトビールのなかでも人気のある種類。一般的に流通しているラガービールよりも時間をかけて造るので、比較的高価なイメージがありますよね。

 

世界には50種類以上ものエールビールの種類があり、なかにはワインのように何年も熟成させて造るものまであるんですよ!熟成された深みのある味わいのヴィンテージビールを、ゆっくりと堪能するというのもいいものですね。

 

そこで今回はエールビールの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、種類やメーカー、醸造所などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

エールビールとは

記事番号:12905/アイテムID:5786690の画像

ビールには、主にエールビールとラガービールの2種類があります。ラガービールは下面発酵、エールビールは上面発酵で造るビールです。のどごしの良いラガービールと、香り高いエールビールの違いは、この発酵方法によって生じます。

 

下面発酵とは、温度を5度位の低温に保ち1週間発酵を行う発酵方法。酵母が下に沈むため下面発酵と呼ばれます。その後1ヶ月熟成します。上面発酵は常温〜高温のまま3、4日行う発酵方法で、酵母は上に浮かびます。その後の熟成は2週間ほど。


雑菌が繁殖しにくい低温での下面発酵は製造管理しやすいため、大量生産に向いています。そのため現在ではラガービールが一般的になっていますが、ゆっくり香りを楽しみながら飲むエールビールも、今注目を集めています。

エールビールの選び方

エールビールは、種類、メーカーや醸造所が異なり、エールビールの特徴にも違いが生じます。こちらでは、それぞれの選び方のポイントをご紹介します。

種類で選ぶ

エールビールは上面発酵のビールのことで、ペールエール、ヴァイツェン、ベルジャンホワイト、ラクエル、IPA、バーレイワインなどの種類があります。それぞれの種類によって色、香り、味わいなどの特徴も異なります。種類によって異なる特徴を詳しくご紹介します。

「ペールエール」は豊かな香りのビール

ペールエールは、18世紀にイギリスのバートン・オン・トレントという町で初めて造られたビールです。ペールとは色が薄いという意味で、当時は濃い色のビールが多かったため、比較的薄い色だったこのビールをペールエールと呼ぶようになりました。

 

ペールエールはホップやモルトの香りを楽しむビールとして人気があります。また、イギリスで生まれたペールエールはアメリカにも伝わり、ホップの香りがより華やかになったアメリカンペールエールという種類も誕生しています。

「ヴァイツェン」は優しい味わいで飲みやすい

ヴァイツェンとはドイツ語で小麦を意味しています。ヴァイツェンは、原材料に小麦麦芽を50%以上使っている、苦みがほとんどない優しい味わいのビールです。12世紀にはすでにバイエルン公国で製造されていたといわれています。

 

ヴァイツェンはバナナのようなフルーティーな香りやまろやかな味わいが魅力。苦みがほとんどないため、ビールの苦手な方でも優しい香りと味を楽しみながら飲むことができます。

「ベルジャンホワイト」は爽やかで甘味がある

14世紀頃にベルギーのヒューガルデン村で造られていたビールがベルジャンホワイトです。原材料に大麦と小麦または小麦麦芽を使って造るビールがホワイトビール。苦みが少なく白くにごった色をしていて、豊かな泡立ちと爽やかなのどごしが特徴です。


ベルジャンホワイトは、ベルギーのホワイトビールのこと。オレンジピールとコリアンダーの種を使って造られるため爽やかな風味が広がります。小麦を使っているため苦みが少なく、青りんごやヨーグルトのような柔らかな酸味や味わいは世界でも人気です。

「ダークエール(ポーター)」は芳醇なロースト香を楽しみたいときに

ダークエールは、その名前のとおり黒や濃い茶色のエールビールです。麦芽を焙煎してから使うため、ビールの色も濃くなっています。焙煎しているためビールが香ばしく、苦みは少なめ。甘い口当たりが魅力です。

 

ダークビールは見た目の濃厚さとは反対に、口当たりがよく飲みやすいという特徴もあります。風味があり爽やかな飲み口で、つい何杯も飲んでしまう方も多いでしょう。コーヒー好きの方にはとくに、一度は飲んでみてほしいビールです。


また、そのまま飲んでも美味しいビールですが、ヴァイツェンとのハーフなどの飲み方もあります。気分によって味を変えながら飲むのもおすすめです。

「IPA(インディア・ペール・エール)」はフルーティな風味と苦み

IPAは、イギリスで造られたビールです。18世紀位に、植民地のインドにビールを運ぶために、ビールが腐らないようアルコール度数を高くし、防腐効果が高いホップを大量に使って造られるビールです。 

 

大量に含まれたホップによる、強い苦みとホップの香りが特徴的なビール。ホップの量が多いため、使うホップの種類や入れ方によってビールの香りや苦みが変わります。ホップを数種類ブレンドして苦みと香りを調整することも可能。


現在では、香りや味が強いアメリカ産ホップをたくさん使った、苦みがあり柑橘系などに似たホップの香りが強い特徴のあるIPAが人気のスタイルになっています。

「バーレイワイン」は熟成された深みのある味わい

バーレイは大麦という意味です。バーレイワインは、麦のワインという名前のビール。アルコール度数が高く、ワインのように6ヶ月以上から数年間もの長期間熟成を行うため、麦のワインと名付けられています。 

 

イギリスはブドウの生育に向かない気候のため、19世紀になってから、このアルコール度数が高くワインのように醸造して造るビールが考えられました

 

長期間の熟成により、フルーティーな香りやカラメル香が楽しめる濃い色合いのビールが出来上がります。濃厚な麦芽の風味に甘さが加わり、アルコールの深みと重さを感じられる、他の種類とはまた異なる趣のビールです。

メーカーで選ぶ

エールビールは、ビールメーカーや醸造所によって原材料や造り方の特徴が微妙に異なります。独自の製法でエールビールを作っているので、エールビールをメーカーから選ぶこともできます。

キリン・サッポロ・サントリーなど「日本の大手ビールメーカー」は安定した味わい

日本の大手ビールメーカーはキリン・アサヒ・サッポロ・サントリーの4社ですが、店頭で販売しているのはアサヒ以外の3社。大手ならではの充実した設備や技術で優れたビールを製造できる、店頭で気軽に購入できるなどのメリットがあります。

 

キリンではグランドキリンのブランドからIPAなどのエールビールを販売しています。クラフトマンシップを掲げて今クラフトビールに力を入れているメーカーです。さまざまな種類のエールビールを次々発売しています。

 

サッポロは、プレミアムエビスブランドから、うまみとコクのあるエールビールを販売しています。厳選ホップに欧州産麦芽が特徴。サントリーは、豊かな泡立ちのビールが大きな特徴。天然水やアロマホップなど原材料にこだわったエールビール造りをしています。

よなよなエールなど独特の名品エールビールを飲みたいなら「各地のエールビール醸造所」

最近ではクラフトビールの流行が徐々に定着し始め、独自のこだわりクラフトビールを造る小規模醸造所も多くなってきました。世界中のビールから美味しいビールを選ぶインターナショナル・ビアカップでも入賞するビールが次々と出ています。

 

日本各地には、よなよなエールで有名なヤッホーブルーイング、伊勢角屋麦酒の二軒茶屋餅角屋本店など、さまざまな醸造所で造られている名品のエールビールがあります。

 

醸造所では、原材料や製法などに独自の工夫を凝らして、より多くの人に愛されるような上質のエールビールを製造しています。他では見つけられないエールビールが飲みたいというときには醸造所の製造するエールビールをいろいろと試してみましょう。

伝統的な香り・味わいを楽しみたいなら「海外エールビールメーカー」がおすすめ

高めの温度で短期間に発酵を行うエールビールの製造方法は古くから存在しているので、海外のエールビールには、何百年も前から造られてきたものが多いでしょう。伝統的な製法による名品のエールビールには、長く親しまれるだけの美味しさがあります。


エールビールはイギリスやベルギーで人気が高いビールのため、多くの醸造所ではさまざまな種類のエールビールが製造されています。海外産のものには、パブで飲むような、フルーティーな香りや深いコクをゆっくりと楽しむエールビールを見つけやすいでしょう。

国産エールビールの人気おすすめランキング5選

5位

コエドブルワリー

小江戸ビール 毬花

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントにも喜ばれる、飲みやすいエールビール

コエドブルワリーでは、ドイツのブラウマイスターの職人から学んだ本場の醸造技術を取り入れたビール造りを行っています。毬花は、飲食店専用のビールとして提供していたものがその人気ぶりから自宅でも飲めるように瓶、缶で発売することになったエールビール。

 

ホップを大量に使用した苦みや香りが強いIPAの個性を残しながら、アルコール度数を抑えて飲みやすさをアップしたセッションIPAを製造しています。アロマホップによるシトラス系の華やかな香りと上品な苦みが広がります。自分用だけでなく、プレゼントとしても人気です。

種類セッションIPA生産地日本(埼玉)
内容量350mlアルコール度数4.5%

口コミを紹介

華やかな香り、低アルコールなのにしっかりとした飲み心地、苦味と非常に高いレベルでバランスの取れた抜群のセッションIPAです。これを自宅で手軽に飲めるとは、素晴らしい時代になったものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

銀河高原ビール

小麦のビール

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さわやかでコクのある優しい飲み口のヴァイツェン

南ドイツの酵母で造られたヘーフェ(酵母入り)・ヴァイツェンです。バナナのような甘くフルーティーな香り、多めに使う小麦麦芽と酵母が造り出す深いコクや甘味が楽しめます。最終工程で濾過をしないため、醸造によって造られた複雑な香り、深みのある味になります。

 

にごりがそのままビールに残り、すっきりしていながらもコクのある仕上がり苦みが少なく飲みやすいので、苦みのあるビールが苦手な方にもおすすめです。コクがあるけどのど越し爽やか、フレッシュで自然な美味しさが魅力です。

種類ヴァイツェン生産地日本(長野)
内容量350mlアルコール度数5.5%

口コミを紹介

新しい銀河高原ビールは少しクリアになったかな?という気もしましたが、味はフルーティでまろやかで美味しさは変わらない銀河高原ビールという感じがしました。
工場などは変わり、ある意味別物、だけれど変わらない銀河高原ビールという印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サンクトガーレン

YOKOHAMA XPA

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香り高くビターな味わいがくせになるIPA

ワールドベストIPA2013年受賞実績のある、香り高く苦みの効いたIPAペリーが日本の幕府に献上したといわれているビールを、現代になって再現したエールビールです。

 

冷蔵庫のない時代に、暑い赤道を越えて船で長期間輸送しても悪くならないよう防腐効果の強いホップを大量に使っています。通常の4倍量のホップによる、柑橘系の華やかな香りと引き締まる苦みが特徴。濁度0.0000の透明感、口に残るビター感がくせになるビールです。

種類IPA生産地日本(神奈川)
内容量330mlアルコール度数6%
2位

ヤッホーブルーイング

よなよなエール

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

受賞歴多数!抑えておきたいクラフトビールの王道の味

よなよなエールはインターナショナル・ビアカップで8年連続金賞を受賞している、世界にも認められたビール。3種類の厳選した麦芽を使用してバランスよく配合して造ることで、格別の風味と味わいが完成します。

 

アロマホップ「カスケード」による柑橘系のフルーティーな香り、 モルトの甘味が特徴。豊かなコクや甘味、さっぱりした風味が、エールビールを飲んだ後にもふんわりと残ります。エールビールを飲んだ後の余韻も人気のポイント料理、ハーブ料理に良く合います。

種類アメリカンペールエール生産地日本(長野)
内容量330mlアルコール度数5.5%

口コミを紹介

ちょっと高いですが、こんな状況だからこそ、価値の高いものを楽しむ姿勢も大事なような気がします!個人的にはIPAが好きなんですが、これは本当に好き。ロンドン のパブを思い出します。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

常陸野ネストビール

ホワイトエール

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香り、味わいのレベルが高くバランスの良い逸品

98年、99年のジャパンビアカップ金賞、2000年、2004年のワールドビアカップ金賞などさまざまな賞を何度も受賞している完成度の高いエールビールです。オレンジピール、コリアンダー、ナツメグを加えた伝統的な製法で造られたベルジャンホワイトビール。


スパイスによって生まれたフルーティーな香り、小麦麦芽による苦みが少なく優しい味わいが人気です。甘すぎずすっきりとして飲みやすいところもおすすめのポイント。くせのない味わいはどんな料理にもよく合います

種類ベルジャンホワイトエール生産地日本(茨木)
内容量330mlアルコール度数5.5%

口コミを紹介

3年ほど前に、木内商店の梅酒といっしょに取り寄せて飲んだ事がありました、最近,NHKのドキュメントでNYで一番人気のあるビ-ルとの事のニュ-スを見て、新たに又注文いたしました、正月用のビ-ルとして、又、注文する予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

国産エールビールの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5782532の画像

    常陸野ネストビール

  • 2
    アイテムID:5782715の画像

    ヤッホーブルーイング

  • 3
    アイテムID:5782679の画像

    サンクトガーレン

  • 4
    アイテムID:5782642の画像

    銀河高原ビール

  • 5
    アイテムID:5782581の画像

    コエドブルワリー

  • 商品名
  • ホワイトエール
  • よなよなエール
  • YOKOHAMA XPA
  • 小麦のビール
  • 小江戸ビール 毬花
  • 特徴
  • 香り、味わいのレベルが高くバランスの良い逸品
  • 受賞歴多数!抑えておきたいクラフトビールの王道の味
  • 香り高くビターな味わいがくせになるIPA
  • さわやかでコクのある優しい飲み口のヴァイツェン
  • プレゼントにも喜ばれる、飲みやすいエールビール
  • 価格
  • 407円(税込)
  • 6195円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 6680円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 種類
  • ベルジャンホワイトエール
  • アメリカンペールエール
  • IPA
  • ヴァイツェン
  • セッションIPA
  • 生産地
  • 日本(茨木)
  • 日本(長野)
  • 日本(神奈川)
  • 日本(長野)
  • 日本(埼玉)
  • 内容量
  • 330ml
  • 330ml
  • 330ml
  • 350ml
  • 350ml
  • アルコール度数
  • 5.5%
  • 5.5%
  • 6%
  • 5.5%
  • 4.5%

以下の記事では地ビールの人気おすすめランキングを紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

海外のエールビールの人気おすすめランキング5選

5位

シエラネバダ

ペールエール

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カリフォルニアの老舗ブルワリーによるアメリカの人気ペールエール

カリフォルニアで1980年に創業した老舗ブルワリー、シェラネバダの代表ビールがシェラネバダ・ペールエールです。アメリカのクラフトビールを変えた全米NO.1のペールエールとしても有名。カスケードホップを使用したグレープフルーツやシトラスの香りが特徴。

 

100%天然原料を使用し、最高級の原材料にこだわって造られています。モルトの甘味やホップの豊かな香りに爽快な味わい、ビターな後味が特徴。多くの人から長く愛されている、アメリカのクラフトビールのお手本とされるエールビールです。

種類ペールエール生産地アメリカ
内容量350mlアルコール度数5.6%

口コミを紹介

苦みがきいて甘みを抑えた大人のエールです。アメリカの地ビールの中でも最高クラスだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ヴァイエン ステファン

ヘフヴァイス

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界最古のブルワリーで醸造される伝統的なビール

もともとは修道院だった、現存する世界最古のブルワリーのヴァイエンステファンで製造している白ビール。1040年頃に修道士によって初めて醸造されてから1000年間麦、ホップ、水(酵母)だけを使った伝統的なビールが造られています。

 

ドイツならではの高い技術で造られる高品質の純粋なビールヘフヴァイスは原料に小麦と酵母が使われているため、白っぽい淡い色が特徴。華やかでフルーティーな香り、苦みが少なく飲みやすいワインのような味わいが楽しめます。

種類ヴァイツェン生産地ドイツ
内容量330mlアルコール度数5.4%

口コミを紹介

そして早速、注文したビールを、美しい琥珀色のビールを一口飲むと、あまりの美味しさに頭が混乱しました。今まで飲んできたビールは何だったのか、今まで美味しいと思っていたビールは何だったのか。出来たての生ビールだったこともあるとは思いますが、お世辞抜きで世界最高に美味しいビールでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

フラー スミス アンド ターナー

ロンドン プライド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスのよい風味が特徴のイギリスの人気ペールエール

フラーズは1845年に創業したロンドンの老舗ブルワリーです。さらに、イギリスに400ものパブを経営しています。ロンドンプライドはフラーズ社の看板ビール。ロンドンのパブ文化を支えている、イギリスで最も有名なエールビールのひとつです。

 

ロンドンプライドは、カラメルの甘い熟成香と紅茶や柑橘系のようなフレッシュなアロマが特徴です。モルトの優しい甘さと酸味、さらにホップの軽快な苦みがバランスのよいエールビール。ふんわりと残る爽やかな後味まで満足できるでしょう。

種類ペールエール生産地イギリス
内容量330mlアルコール度数5%

口コミを紹介

フラーズのロンドンプライドはかなり好きです。ですが、エールなので、あっさりとしたビールが好きな人は好みじゃないと思います。香があるので、ウイスキーが好きな人はとってもおいしいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ブリュードッグ

パンクIPA

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界最高峰のIPAを飲みたい方におすすめ

パンクIPAは、スコットランド北東部のクラフトブルワリーブリュードッグで造られているIPAです。ブリュードッグは、スコットランド産のモルトを使用した、質の高さを追求して造るビールで有名。ブルワリーの創業者が世界一を目指して造り上げた極上のIPAです。

 

採算を考えずに大量のホップを惜しみなく使い、ホップのアロマを最大限に引き出して造っています。トロピカルフルーツや麦芽の甘い香り、大量のホップによるグレープフルーツのような柑橘系の爽快なアロマは、まさに辛口ビールの最高峰。こだわり抜いたIPAに出会えます。

種類IPA生産地スコットランド
内容量330mlアルコール度数5.6%

口コミを紹介

一般的な国産ビールと比べると「高い」印象ありますがビール好きならまぁ一度飲んで見る価値はあります。どういうものかを知らないで飲むと柑橘系の成分をプラスしているのではないかと思ってしまうほどの香りと味わい。原材料を見て麦芽とホップだけしか記載がないことに驚くかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Anheuser-Busch InBev Japan

ヒューガルデンホワイト

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界トップクラスのホワイトビールが味わえる

世界中で愛されているホワイトビールとして有名なヒューガルデン ホワイトです。1445年に修道士たちが造ったホワイトビールが始まりだったヒューガルデン。ワールドビアカップのベルギーホワイトビール部門で6回も金賞を受賞しています。

 

ヒューガルデンは大麦麦芽に小麦麦芽、コリアンダーシードルとオレンジピールを加えて造ったベルジャンホワイト。さらに瓶内で二次発酵することで一段と美味しさが増しています。フルーティーな味わいは、まるで辛口の白ワインのよう。特別感のある味わいが魅力です。

種類ベルジャンホワイト生産地ベルギー
内容量330mlアルコール度数4.9%

口コミを紹介

小麦ビールの繊細な味でナンバーワンです。
小瓶と白いラベルも気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

海外のエールビールの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5782910の画像

    Anheuser-Busch InBev Japan

  • 2
    アイテムID:5782873の画像

    ブリュードッグ

  • 3
    アイテムID:5782863の画像

    フラー スミス アンド ターナー

  • 4
    アイテムID:5782800の画像

    ヴァイエン ステファン

  • 5
    アイテムID:5782779の画像

    シエラネバダ

  • 商品名
  • ヒューガルデンホワイト
  • パンクIPA
  • ロンドン プライド
  • ヘフヴァイス
  • ペールエール
  • 特徴
  • 世界トップクラスのホワイトビールが味わえる
  • 世界最高峰のIPAを飲みたい方におすすめ
  • バランスのよい風味が特徴のイギリスの人気ペールエール
  • 世界最古のブルワリーで醸造される伝統的なビール
  • カリフォルニアの老舗ブルワリーによるアメリカの人気ペールエール
  • 価格
  • 5587円(税込)
  • 5244円(税込)
  • 9874円(税込)
  • 3662円(税込)
  • 575円(税込)
  • 種類
  • ベルジャンホワイト
  • IPA
  • ペールエール
  • ヴァイツェン
  • ペールエール
  • 生産地
  • ベルギー
  • スコットランド
  • イギリス
  • ドイツ
  • アメリカ
  • 内容量
  • 330ml
  • 330ml
  • 330ml
  • 330ml
  • 350ml
  • アルコール度数
  • 4.9%
  • 5.6%
  • 5%
  • 5.4%
  • 5.6%

以下の記事ではアメリカビールの人気おすすめランキングを紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

ラガービールとの違いとエールビールの美味しい飲み方を知ろう!

エールビールは、実は一般的なビールといわれるラガービールとは異なるビールです。冷蔵庫でキンキンに冷やして飲むラガービールは、爽やかなのどごしがポイント。


ところがエールビールの場合、その豊かな香りを楽しみながらゆっくりと味わうのが美味しい飲み方とされています。ワインのようなフルーティーな香り、芳醇な香りを楽しむために、13度程度の温度でグラスに注いで味わいながら飲みましょう。

エールビールには適したグラスを

ワインのように香りを楽しみながら飲むエールビールには、フルーティーな香りを逃がさないチューリップ型のグラスがおすすめです。ペールエールの場合には、グラスの温度がビールの温度を変えにくいように薄いグラス。


ヴァイツェンには根元が細く飲み口が膨らんでいるグラスを選びましょう。また、飲み口近くに膨らみがあるオールマイティーグラスなら、どんなビールにも合わせられます。

まとめ

ここまで、エールビールの選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介してきました。世界だけでなく、日本でも優秀なエールビールがたくさん製造されています。普段から飲んだりご褒美として飲んだりと、エールビールで生活をもっと楽しくしてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年07月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ