今さら聞けない「ビジネス用語」ランキング 1位から10位

「今日のアジェンダは…」「日本語で喋れ」 最近はいわゆる「意識高い系」じゃない人でもカタカナのビジネス用語を多用する人が多くなってきましたね。 単語の長さや認知度から考えても普通に日本語の単語...続きを見る

  • 1

    アサイン

    任命する。割り当てる。
    例:プロジェクトにアサインされた

  • 2

    アジェンダ

    会議における検討課題、議題、議事日程。
    例:今日の会議のアジェンダ

  • 3

    アントレプレナー

    事業を起こす人。起業家。企業家。
    例:学生のうちからアントレプレナー精神を持つ。

  • 4位

    グロースハック

    データを分析し、ユーザー数やサービスの向上の為の施策を行うこと。
    例:グロースハックが彼の得意分野だ。

  • 5位

    エビデンス

    証拠・根拠。
    例:それってエビデンス取れてる?

  • 5位

    マネタイズ

    事業の収益をあげること。
    例:マネタイズが上手くいかずサービスが終了した

  • 7位

    フィジビリ

    実現性を確かめる為行われる調査・研究。実験的にやってみること。
    例:今回はフィジビリだから上手くいかなくてもしょうがない

  • 8位

    キュレーション

    インターネット上の情報を収集しまとめること。
    例:キュレションサービスを立ち上げる

  • 8位

    ペルソナ

    架空の顧客像。
    例:機能を考える前にこの商品のペルソナを考えてみよう

  • 10位

    エンゲージメント

    ブランドと消費者との間の絆。
    例:エンゲージメントを高める施策

このランキングのコラムを見る

gooランキング調査概要

集計期間:2016年10月12日~2016年10月17日

記事の転載・引用をされる場合は、事前にこちらにご連絡いただき、「出典元:gooランキング」を明記の上、必ず該当記事のURLがリンクされた状態で掲載ください。その他のお問い合わせにつきましても、こちらまでご連絡ください。
ランキングに参加しよう!

ここで生まれ育ちたかった!と思う都道府県は?

投票受付期間:2020/05/14 11:00 ~ 2020/05/28 10:59

投票します。よろしいですか?