【ロフト・折りたたみ式】パイプベッドの人気おすすめランキング15選

記事ID6208のサムネイル画像

パイプベッドは低価格ながらも実用的で扱いやすいことから一人暮らし用のベッドしても人気があります。ロフトベッドや折りたたみ式など種類が豊富な点も人気の秘訣です。今回はそんなパイプベッドのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

低価格で実用的!パイプベッドの魅力とは

組み立てやすい事で一人暮らしの方でも手軽に導入でき、リーズナブルな価格帯で手軽にベッドを購入できるので人気が高いのがパイプベッドです。他のベッドに比べて軽量なので扱いやすくベッドの移動がしやすいのも魅力です。

 

パイプベッドの中にはベッドの下に収納スペースを設けていたり、収納棚が付いていたりと限られたスペースでも活躍してくれるタイプもあるので、一人暮らし用のベッドとして最適です。

 

今回はそんなパイプベッドのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。今回のランキングは機能性・サイズ・耐荷重を基準としたランキングです。パイプベッドは買い換える頻度が少ないため購入には悩みがちなので、ランキングの後には選び方のポイントも紹介位していきます。是非参考にしてください。

パイプベッドのおすすめ人気ランキング15選

15位

JKプラン

ロートアイアン デイベッド

価格:19,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベッドでもソファでも活躍する2WAYパイプベッド

こちらのパイプベッドは、ベッドとしてもソファとしても活躍してくれる2WAYで使えるメッシュタイプのパイプベッドです。アンティーク調のフレームが背もたれとして機能するのでソファとして活躍してくれます。

 

継脚をジョイントすることでベッドの高さを調節可能なので、ベッドの下を収納スペースとして有効活用することができるのも魅力です。99cm幅となっているのでゆったりと過ごすことができます。

タイプメッシュタイプ機能性ベッド下スペース、高さ調整可能、2way
サイズ幅104.5×奥行203×高さ対荷重120kg

口コミを紹介

普段はソファのような使い方しています。ゲストが来た時はベッド。下にプラケースがすっぽり入るので予備リネン関係をしっかり隠せて最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

山善(YAMAZEN)

天然木すのこ折りたたみベッド

価格:15,665円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイン材使用でより耐久性を高めたパイプベッド

こちらのパイプベッドは、すのこタイプのベッドに多用されている桐材より丈夫なパイン材を採用することで、通気性を保ちつつも安定性をより高めた折りたたみ式パイプベッドとなります。

 

角を面取りする事で身体やマットレスを傷つけないなどの工夫もされています。またサイドには便利なサイドアームが配置してあります。折りたたむと47cmのスリムサイズになるためスペースのない部屋でも活躍してくれるでしょう。

タイプすのこタイプ機能性折りたたみ
サイズ幅98×奥行206.5×高さ47cm対荷重90kg

口コミを紹介

たたむとコンパクトになり、たたみ方も簡単なので購入してよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ミヤタケ

DELSOL ブリジット

価格:22,390円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アールヌーヴォー調デザインと真っ白な色使いが可愛らしい

こちらのパイプベッドは、アールヌーヴォー調の曲線的なデザインが可愛らしくお部屋のインテリアとしても活躍してくれるメッシュタイプのパイプベッドです。真っ白なカラーも清潔感があり、お部屋の雰囲気を華やかに演出してくれます。

 

女性でも組み立て可能な簡単設計で扱いやすく、床からの高さが約28cmほどあるのでベッド下の収納スペースを確保できるのも魅力です。

タイプメッシュタイプ機能性アールヌーボ-調のデザイン、ベッド下スペース28cm
サイズW1030×D2080×H985mm対荷重未記載

口コミを紹介

可愛いし使い心地もいいです!文句ないです!パイプベッドでもミシミシ音したりしません!!!デザインも可愛いしおすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

あした

太いパイプのシングルベッド

価格:9,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極太パイプ採用で安定感抜群

こちらのパイプベッドは、シンプルなデザインながら50.8mmの極太パイプで耐久性を高めた床板タイプのパイプベッドです。極太パイプを採用する事で、横揺れに強く床板の下にも補強パイプを採用しているので安定感抜群です。

 

ベッド下に収納スペースを設けることが可能で、補強パイプがあるので2分割に分けての収納が可能です。シンプルなデザインなのでお部屋を選ばないのも特徴です。

タイプ床板タイプ機能性安定感、ベッド下スペース
サイズ幅850X長さ2050X高さ520mm対荷重未記載

口コミを紹介

組み立てに使う道具も入っており、簡単に出来ました。安定感もよく、高さも気に入っています。参考にしていたレビューの通りでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ファミリー・ライフ

木製棚・引出し付きパイプベッド

価格:18,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

宮棚&収納ケース付きで機能性抜群

こちらのパイプベッドは、木製棚と引き出し付きで収納力・機能性に優れた床板タイプのパイプベッドです。木製の宮棚が付いているのでスマホや目覚まし時計といった小物を置くことが可能です。

 

ベッド下に便利なキャスター付きの収納ケースが2台付属しているので、衣類や小物の収納に活躍してくれます。収納ケースは左右どちらにも配置可能なのでベッドの設置場所に悩まなくて済みます。機能性に優れているので、ベッドでの生活が多い方におすすめです。

タイプ床板タイプ機能性棚付き、収納棚付き
サイズ高さ66cm×幅100cm×奥行230cm対荷重未記載

口コミを紹介

組み立ては一人では少し手間取ります。写真と現物の見た目はイメージに遠くありません。でも、引き出しは見た目より容量が少ない感じがします。マットレスは布団を敷けば、寝心地は良く、少しだけ軋むこともありますが、気にならない程度です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

JKプラン

ロフトベッド シングル

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無駄なスペースを有効活用

こちらのパイプベッドは、無駄なスペースを有効活用できるシングルタイプのロフトベッドとなっています。ロフトベッドなのでベッド下のスペースを一つの居住空間として活用することができます。

 

ベッドに続くはしごは左右に入れ替えることができるのでレイアウトに悩まないのも特徴です。ベッドの脇には落下防止の36cmのサイドガードが付いているので安心して眠りにつくことが可能です。

タイプメッシュタイプ機能性ロフトベッド、軽量、ベッド下スペース137cm
サイズ[外寸]幅106×奥行207×高さ180.5cm対荷重120kg

口コミを紹介

元々学生寮として使われていた中古物件の自宅は、一部屋一部屋が4畳しかない為に活用方法に困っていました。しかしこのロフトベットだと48型テレビを観るソファーを置きつつ、ベッドスペースも確保できる上、簡単なテーブルや机も設置できます。組み立ても簡単で丈夫なので、お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

山善(YAMAZEN)

スチール製 パイプベッド シングル

価格:9,196円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインでコーディネートを選ばない

こちらのパイプベッドは、シンプルなデザインでどんなお部屋にもコーディネート可能な使い勝手の良い床板タイプのパイプベッドです。シンプルながらも支柱は50cmの極太パイプとなっているので安定感抜群です。

 

ベッド下は36cmの隙間が開いているので、収納ケースをしまうことができます。床板は布張り仕様となっているのでマットレスや布団を傷付ける心配もありません。

タイプ床板タイプ機能性ベッド下36cm
サイズ幅100×長さ220×高さ76cm対荷重90kg

口コミを紹介

娘が 自分の部屋ではベッドにしたいというので、購入。安いけれど高校生には十分。シンプルな作りもかえって若い女の子の部屋では、おしゃれに感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ワイエムワールド(Ymworld)

宮棚 コンセント付き ベッド

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な機能を複数備えたパイプベッド

こちらのパイプベッドは、宮棚に加えてコンセント、ベッドした収納と機能性に富んだ便利なメッシュタイプのパイプベッドです。大きすぎず狭すぎない使い勝手の良い宮棚を設置し、更に2口のコンセントも搭載しているので使い勝手抜群です。

 

ベッドの高さが3段階から調節可能で、ベッド下は最大50cmの高さを確保できるので大容量の収納スペースとして活用できます。メッシュタイプとなっていますが、中心部に2本の柱で強化しているので耐久性も問題ありません。

タイプメッシュタイプ機能性宮棚、ベッド下スペース、コンセント
サイズ幅100cm×奥行230cm×高さ80cm対荷重100kg

口コミを紹介

ベッド下が高くてプラケースを8個収納してます。寝返りしても特に音などは気になりません。とても良い買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

VEGA CORPORATION

LOWYA ロフトベッド セミダブル

価格:49,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

階段付きのロフトベッド

こちらのパイプベッドは、スペースの有効活用が可能なロフトベッドで、セミダブルサイズなのでゆったりと寝ることが可能です。セミダブルサイズなのでベッド下のスペースも広々快適です。コンセント付きの宮棚を搭載しているのも魅力です。

 

また一般的なロフトベッドとは違い、ハシゴではなく階段を用意しているのがポイントで、安全に登り降りが可能で階段部分に収納スペースが設けてあるのも特徴です。

タイプ床板タイプ機能性ロフト、宮棚・コンセント付
サイズ幅255×奥行124×高さ173.5cm(床下130cm)対荷重150kg

口コミを紹介

高校生の息子のために購入。
妻と二人で組み立てました。部品は多いですが3時間程度で組み立て完了しました。
下スペースにはローボードにテレビ、クッションソファーを入れてゲームスペースになっています。
ベッド部分もグラグラせず、結構しっかりしています。
息子も大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

タンスのゲン

ロフトベッド トルテ ホワイト

価格:25,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウォークインクローゼットとしても活用できる

こちらのパイプベッドは、ハイタイプ・ミドルタイプに高さ調整が可能なロフトベッドです。約40cm差の高さ調整が可能となっています。木製宮棚と2口コンセント搭載で便利な使い勝手を再現しています。

 

ベッド下に取付可能なハンガーパイプが3本付属しているので、ベッド下をウォークインクローゼットとして活用できます。ベッドのきしみ音を軽減してくれる3.2cmのきしみ軽減マットレスを採用しているのも嬉しいポイントです。

タイプ床板タイプ機能性ロフト、コンセント口2つ、高さ調整可能
サイズ【外寸】幅143(ハシゴ含む)×長さ231(宮含む)×高さ185cm /【ベッド部内寸】97.5×210cm 対荷重120kg

口コミを紹介

中学生の息子に購入しました。部屋が狭いのでベッドを買っても設置するスペースもなくてどうしたものかいろいろ探してこのロフトベッドを知り設置しました。ベッドの下に机その横にゲーム用テレビを置いて使ってます。狭い部屋にはとてもいいですよ。組み立ても息子と二人で1時間くらいで作れました。強度もあると思います。何より部屋がオシャレになって息子がすごく喜んでます。オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

タンスのゲン

4つ折りパイプベッド

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4つ折りでコンパクトに収納可能

こちらのパイプベッドは、メッシュ構造でシンプルな作りながら耐荷重120kgと頑丈な折りたたみ式のパイプベッドです。重量14.5kgと軽く女性でも扱いやすいので折りたたんだ後に持ち運びが便利です。

 

また4つ折りとコンパクトに折りたたむ事が可能で、折りたたみ時の厚さが13.5cmとなるので収納スペースに困りません。

タイプメッシュタイプ機能性4つ折り、フットガード、ベッド下26.5cm
サイズ幅95×奥行195×高さ28対荷重120kg

口コミを紹介

以前使っていたのが、2つ折りの鉄の塊のようなベッドだったので、強度が、心配でした。
軽いわりにとても強く、安心しました。ベッドの高さが、少し低く、今後マットレスを替えようと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

折りたたみベッド コンパクト

価格:11,135円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リクライニング機能付き折りたたみベッド

こちらのパイプベッドは、リクライニング機能を備えた折りたたみ式パイプベッドです。14段階と細かなリクライニング機能となっているので自由なスタイルでくつろぐことができます。通気性の良いメッシュ状のマットレスを使用しているので快適に使用可能です。

 

両端に4本のバネを搭載しているので女性でも簡単に折りたたみ可能です。キャスターにはストッパーが付いているので安全に収納することができます。

タイプ床板タイプ機能性折りたたみ、リクライニン、ベッド下24cm
サイズ幅67.5×奥行190.5×高さ31cm対荷重未記載

口コミを紹介

届いてすぐに組み立て、30分かかるかな??位で女手ひとつで簡単に組み立てられました。

部屋が狭くベッドを諦めていたんですがこれで布団から解放されて嬉しい。
同じように部屋が狭く布団をしぶしぶ使ってる方には凄くオススメかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

タンスのゲン

折りたたみすのこベッド

価格:11,111円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すのこ31枚を使用した耐久性に優れたパイプベッド

こちらのパイプベッドは、すのこを31枚存分に使い安定感と通気性に優れた折りたたみ式のパイプベッドです。ベッド下の中央にはU字サポートバーを採用することで耐久性の向上も実現しています。

 

折りたたみベッドに重要なキャスター部分が360度回転式となっているので収納時の移動が非常に便利です。ストッパー機能も搭載しているので安全性も問題ありません。

タイプすのこタイプ機能性折りたたみ、すのこ
サイズ幅98×奥行208.5×高さ44cm 対荷重100kg

口コミを紹介

子供部屋に2台置いてます。
コンパクトに折りたたみも出来ますし、スノコ状になっているので通気性も良いので、重宝してます。購入して正解でした

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ベッドアンドマットレス

ベッドフレーム 折りたたみ パイプベッド

価格:8,138円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたみ時わずか9cmの極薄設計

こちらのパイプベッドは、折りたたみ時の厚さが約9cmと非常に薄く収納に困らない折りたたみ式のパイプベッドです。シンプルなデザインでどんなお部屋のインテリアにもマッチします。

 

補強バーを採用しているので薄くても頑丈で耐久性も抜群です。組み立てが簡単なので手軽に出し入れが可能な点も魅力的です。

タイプすのこタイプ機能性折りたたみ、ベッド下33cm
サイズ幅85×長さ195×高さ35cm対荷重未記載

口コミを紹介

コスパ良し。

マットレス履いたまま、ある程度ベッド動かせるので掃除も楽。

静止状態なら二人乗っても大丈夫なくらい頑丈でしっかりしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

折りたたみベッド 14段階リクライニング

価格:12,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れたパイプベッド

こちらのパイプベッドは、8cmの厚さを持ったマットレスが心地良く更には女性でも簡単に折りたたみ可能な扱いやすい折りたたみ式のパイプベッドです。またリクライニング機能を備えているので自由なスタイルでくつろぐ事が可能です。

 

キャスター付きなので折りたたんだ後の移動が便利で扱いやすいのも魅力です。品質と扱いやすさを両立しながらリーズナブルな価格なのでコストパフォーマンスが抜群なパイプベッドと言えるでしょう。

タイプ床板タイプ機能性折りたたみ式、低反発
サイズ幅約96×奥行約208×高さ約32.5対荷重90kg

口コミを紹介

折りたたみシングルベッドの取り替えとして購入いたしました。バネが付いているので折りたたむときにあまり力を必要としません。
また、品質も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

パイプベッドの選び方

ひとえにパイプベッドといえど種類は豊富に存在します。機能性やデザインなども様々なのでパイプベッドを選ぶ際は悩んでしまいます。そこでここからはパイプベッドの選び方のポイントを紹介していきます。

種類で選ぶ

パイプベッドは大きく分けて3つの種類に分けられます。「メッシュ」「床板」「すのこ」の3タイプとなっていて、それぞれ特徴も異なるので自分の目的に合わせて選びましょう。

メッシュタイプ

パイプベッドの中で最も多く採用されているのがメッシュタイプになります。細い金属を文字通りメッシュ状にしているので、風通しが良いのが特徴です。通気性に優れているので、熱や湿気を逃しやすくマットレスにカビが発生しにくいのもメリットと言えるでしょう。

 

細い金属を組み合わせているだけというその構造上軋む音が大きくなる傾向にある点、メッシュ部分は耐久性が低い点がデメリットと感じる方は少なくないでしょう。その為なるべく厚手のマットレスと組み合わせるのがおすすめです。

床板タイプ

複数の板を組み合わせるなどしてベッドの床面に敷き詰めるのが床板タイプになります。耐久性に優れているのが特徴で、男性の方でも心地よく寝転がることが可能です。多少のきしみはありますが、メッシュタイプに比べて軋む音が少ないのでストレスが緩和されるのも魅力です。

 

板でベッドの床面を塞いでしまうので、通気性が悪くなってしまうのがデメリットとなります。マットレスやシーツのカビの発生や臭いを抑えるために、定期的な洗濯や干すという作業を行うのをおすすめします。

すのこタイプ

メッシュタイプと床板タイプの良いところをかけ合わせたのがすのこタイプとなります。通気性と耐久性、きしみの少なさを兼ね備えたタイプで、安定した寝心地を手に入れる事が可能です。

 

メッシュタイプと床板タイプに比べると価格が高くなる傾向にあり、そこがデメリットと感じてしまう方も少なくはありませんが、長期的な使用を予定している方や、ベッドの使用頻度が高い方にはおすすめなタイプです。

機能性で選ぶ

パイプベッドの中には機能性に優れたモデルが存在します。様々な機能を備えたベッドを購入することで、より便利により快適に過ごすことができるのです。

ロフトベッド

お部屋の限られたスペースを有効活用できるのがロフトベッドの何よりの魅力です。ロフトとは屋根裏という意味で、ベッドの2階部分がベッドとなっていて1階部分のスペースを自由に使えるのが特徴です。

 

机や棚など空いたスペースを一つの居住空間として利用できるので、狭いスペースでもベッドを置くことができるので便利です。暖かい空気は上に上がっていくので、冬場はより暖かさを感じやすいメリットもあります。ロフトベッドは機能性を重視したい方におすすめです。

折りたたみ

折りたたみ式のパイプベッドであれば、コンパクトに折りたたむことで狭いスペースでも活躍してくれます。ベッドとして使用しない場合は、居住スペースとしてスペースを使い分けることができるので狭い部屋でも利用することができます。

ベッド下収納

ベッドの下に収納スペースを設けているパイプベッドであれば衣服や小物の整理に活躍してくれます。一人暮らしのお部屋だと収納スペースが限られてくるので、ベッド下に収納場所があるのは大きな魅力となります。

 

収納ケースがセットになっている商品もありそういった商品であればお得なのでおすすめです。自分が持っている収納ケースを使用する場合は、ケースのサイズとベッド下の高さをしっかりとチェックしましょう。

コンセント付き

パイプベッドの中にはベッドフレーム部分にコンセントが付いている製品も存在します。最近では就寝時に、枕元で携帯電話の充電を行う方が多い為コンセントが付いているとストレスなくベッドを使用することができます

 

また就寝前に読書をしたり動画鑑賞をしたい方にも、照明器具を取り付けたりできる為、コンセントは活躍の幅が広いと言えるでしょう。コンセント付きのパイプベッドを選ぶのであればコンセントの口数も合わせてチェックしておきましょう。

宮棚(収納棚)

パイプベッドに宮棚が付いていればスマホや目覚まし時計、メガネなど起床後すぐに使いたいアイテムを置いておけるので便利になります。宮棚にスマホやメガネを置くことで、アイテムを寝返りなどで踏んでしまうアクシデントの可能性も減るので安心です。

その他のポイント

パイプベッドを選ぶ際には、他にも注目したいポイントがあります。扱いやすさやインテリアにも関することなので、しっかりとチェックしましょう。

頑丈さ

パイプベッドのみならず、ベッドを選ぶ上で重要なのがベッドの頑丈さになります。人が寝るもの、生活するのもなので頑丈で安心できるベッドを選びましょう。

 

特に耐荷重のチェックが大切で、自分の体重だけではなくマットレスや掛け布団といったアイテムの重量も計算して確認しましょう。パイプベッドは他のベッドに比べて耐荷重が低い傾向にありますので、耐荷重は軽視せずに確認しましょう。

価格

パイプベッドの魅力の一つに価格の安さが挙げられます。材料費の安いスチールをフレームに採用しているので、製品にもよりますが1万円前後で購入できる製品も少なくなく、手頃に購入できるのが魅力です。

 

価格の安いパイプベッドの中でも、特にリーズナブルなのがメッシュタイプのパイプベッドです。費用を抑えてパイプベッドを手に入れるのであれば、メッシュタイプのパイプベッドから購入することをおすすめします。ですが価格が安くなるに連れて耐久性や機能性も低くなる傾向にありますので、品質と価格のバランスを見極めるのも重要です。

サイズ

ベッドを選ぶ上でサイズは重要なポイントになります。ベッドで寝る人数や体格に合わせてサイズを選びましょう。一般的にシングルサイズは幅約100cm、セミダブルは約120cm、ダブルは約140cmが目安と言われています。

 

目安のサイズよりゆったりとした寝心地を求めるのであれば、肩幅より左右に15cmほどのゆとりがあれば寝返りを打っても快適に寝ることが可能です。また身長の高い方は幅だけではなくベッドの長さも確認が必要です。

デザイン

家具の中でも存在感の大きいベッドですので、お部屋のインテリアとしての重要度も高いと言えます。その為お部屋のインテリアにマッチしたパイプベッドを選ぶのをおすすめします。

 

パイプベッドはシンプルなデザインが特徴ですが、中にはおしゃれなデザインでお部屋の雰囲気を上げてくれるパイプベッドも存在しますので、自分の好みのデザインやお部屋の雰囲気に合ったデザインから選びましょう。

パイプベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5178281の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5178357の画像

    ベッドアンドマットレス

  • 3
    アイテムID:5178282の画像

    タンスのゲン

  • 4
    アイテムID:5178356の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 5
    アイテムID:5178360の画像

    タンスのゲン

  • 6
    アイテムID:5178369の画像

    タンスのゲン

  • 7
    アイテムID:5178371の画像

    VEGA CORPORATION

  • 8
    アイテムID:5178374の画像

    ワイエムワールド(Ymworld)

  • 9
    アイテムID:5178377の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 10
    アイテムID:5178386の画像

    JKプラン

  • 11
    アイテムID:5178387の画像

    ファミリー・ライフ

  • 12
    アイテムID:5178388の画像

    あした

  • 13
    アイテムID:5178389の画像

    ミヤタケ

  • 14
    アイテムID:5178390の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 15
    アイテムID:5178391の画像

    JKプラン

  • 商品名
  • 折りたたみベッド 14段階リクライニング
  • ベッドフレーム 折りたたみ パイプベッド
  • 折りたたみすのこベッド
  • 折りたたみベッド コンパクト
  • 4つ折りパイプベッド
  • ロフトベッド トルテ ホワイト
  • LOWYA ロフトベッド セミダブル
  • 宮棚 コンセント付き ベッド
  • スチール製 パイプベッド シングル
  • ロフトベッド シングル
  • 木製棚・引出し付きパイプベッド
  • 太いパイプのシングルベッド
  • DELSOL ブリジット
  • 天然木すのこ折りたたみベッド
  • ロートアイアン デイベッド
  • 特徴
  • コストパフォーマンスに優れたパイプベッド
  • 折りたたみ時わずか9cmの極薄設計
  • すのこ31枚を使用した耐久性に優れたパイプベッド
  • リクライニング機能付き折りたたみベッド
  • 4つ折りでコンパクトに収納可能
  • ウォークインクローゼットとしても活用できる
  • 階段付きのロフトベッド
  • 便利な機能を複数備えたパイプベッド
  • シンプルなデザインでコーディネートを選ばない
  • 無駄なスペースを有効活用
  • 宮棚&収納ケース付きで機能性抜群
  • 極太パイプ採用で安定感抜群
  • アールヌーヴォー調デザインと真っ白な色使いが可愛らしい
  • パイン材使用でより耐久性を高めたパイプベッド
  • ベッドでもソファでも活躍する2WAYパイプベッド
  • 価格
  • 12680円(税込)
  • 8138円(税込)
  • 11111円(税込)
  • 11135円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 25800円(税込)
  • 49990円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 9196円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 18900円(税込)
  • 9680円(税込)
  • 22390円(税込)
  • 15665円(税込)
  • 19900円(税込)
  • タイプ
  • 床板タイプ
  • すのこタイプ
  • すのこタイプ
  • 床板タイプ
  • メッシュタイプ
  • 床板タイプ
  • 床板タイプ
  • メッシュタイプ
  • 床板タイプ
  • メッシュタイプ
  • 床板タイプ
  • 床板タイプ
  • メッシュタイプ
  • すのこタイプ
  • メッシュタイプ
  • 機能性
  • 折りたたみ式、低反発
  • 折りたたみ、ベッド下33cm
  • 折りたたみ、すのこ
  • 折りたたみ、リクライニン、ベッド下24cm
  • 4つ折り、フットガード、ベッド下26.5cm
  • ロフト、コンセント口2つ、高さ調整可能
  • ロフト、宮棚・コンセント付
  • 宮棚、ベッド下スペース、コンセント
  • ベッド下36cm
  • ロフトベッド、軽量、ベッド下スペース137cm
  • 棚付き、収納棚付き
  • 安定感、ベッド下スペース
  • アールヌーボ-調のデザイン、ベッド下スペース28cm
  • 折りたたみ
  • ベッド下スペース、高さ調整可能、2way
  • サイズ
  • 幅約96×奥行約208×高さ約32.5
  • 幅85×長さ195×高さ35cm
  • 幅98×奥行208.5×高さ44cm
  • 幅67.5×奥行190.5×高さ31cm
  • 幅95×奥行195×高さ28
  • 【外寸】幅143(ハシゴ含む)×長さ231(宮含む)×高さ185cm /【ベッド部内寸】97.5×210cm
  • 幅255×奥行124×高さ173.5cm(床下130cm)
  • 幅100cm×奥行230cm×高さ80cm
  • 幅100×長さ220×高さ76cm
  • [外寸]幅106×奥行207×高さ180.5cm
  • 高さ66cm×幅100cm×奥行230cm
  • 幅850X長さ2050X高さ520mm
  • W1030×D2080×H985mm
  • 幅98×奥行206.5×高さ47cm
  • 幅104.5×奥行203×高さ
  • 対荷重
  • 90kg
  • 未記載
  • 100kg
  • 未記載
  • 120kg
  • 120kg
  • 150kg
  • 100kg
  • 90kg
  • 120kg
  • 未記載
  • 未記載
  • 未記載
  • 90kg
  • 120kg

まとめ

パイプベッドはそのリーズナブルな価格と実用性で使い勝手が抜群です。特に一人暮らしのベッドとして人気が高く狭いスペースでも活躍してくれるパイプベッドも存在します。おしゃれなデザインのパイプベッドも多くいので、今回のランキングを参考にお気に入りのパイプベッドを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ