蜜蝋ワックスのおすすめ人気ランキング11選【ダイソーやホームセンターにある?どこで買える?】

蜜蝋ワックスはダイニングテーブルや床のメンテナンスに使う家具用ワックスとして便利なアイテムです。今回は、蜜蝋ワックスのメリット・デメリットから、選び方、おすすめ商品の人気ランキングをご紹介。ダイソーなど100均や、ホームセンターなどどこで買えるか知りたい方は必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

蜜蝋ワックスで床やテーブルをメンテナンス!

床やダイニングテーブルなど、木材のメンテナンスをしたいと思った際、どのようにすれば分からない方は多いですよね。実は、木材のインテリアや床材の手入れには蜜蝋ワックスがおすすめです。撥水効果なども期待でき、艶やかに仕上げられます。

 

しかし、そんな家具用ワックスとして便利な蜜蝋ワックスにはクリームやスプレータイプ、液体などさまざまな種類があって迷ってしまいますよね。無垢材など使える素材や用途が限られているケースもあるため、選び方を間違えると正しく使えない可能性もあります。

 

そこで今回は、蜜蝋ワックスの選び方と人気おすすめランキングを紹介します。ランキングは蜜蝋の形状・容量・メンテナンス頻度などを基準に作成しました。ダイソーなど100均やホームセンターなどどこで買えるか知りたい方は必見です。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

Sin

天然 国産みつろうクリーム 木工用

テーブルにも!伸びがよく塗りやすい蜜蝋ワックス

天然素材で作られた蜜蝋ワックスは独自の配合で仕上げられており、伸びがよく塗りやすいのが特徴です。テーブルなどの木製家具や床材のほか、木製の小物のメンテナンスにも使用できます。小さな子供のいる家庭にもおすすめです。

 

60gと使いやすいサイズ感ですが、よく伸びるので広範囲に使えます。小さめの缶で保管もしやすいので、初めて買う方もぜひチェックしてみてください。

基本情報
形状 クリーム
容量 60g
塗布面積目安 -
使用頻度 2~3ヶ月/1回
用途 フローリング・無垢材の家具

蜜蝋ワックスとは

蜜蝋ワックスとは、その名の通り蜜蝋を使ったワックスです。以下では、蜜蝋ワックスの効果や用途について詳しく見ていきましょう。

蜜蝋ワックスの効果

まずは、蜜蝋ワックスの効果について見ていきましょう。使用用途や撥水効果についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

床や革製品など幅広い用途で使える

蜜蝋ワックスは、床や革製品など幅広い用途で使えるのが魅力です。フローリングの表面をキレイに仕上げられるのはもちろん、革製品に深みを出したり光沢を出したりする際にも使えます。また、中には肌に使えるものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

無垢材の撥水効果もある

蜜蝋ワックスには撥水効果もあり、無垢材に塗ると水をはじいてくれるようになります。無垢材に水が染み込むとカビなどが生えやすくなってしまうため、撥水効果のある蜜蝋ワックスを使うと無垢材の美しさが持続できるのが特徴です。

化学系ワックスとの違いとは?

蜜蝋ワックスは、化学系ワックスと異なる点がいくつかあります。ここでは、その違いを詳しく見ていきましょう。

質感が「やわらかい」ので伸びが良く塗りやすい

硬い質感の化学系ワックスと異なり、蜜蝋ワックスの質感は軟膏やクリームのようにやわらかいのが特徴です。そのためとても伸びが良く、広い面積にもまんべんなく塗れます。また、化学系よりも含まれている素材が少なく、ムラができにくいのも違いのひとつです。

化学系ワックスのような「きつい匂い」がない

蜜蝋ワックスには天然素材しか使われていないため、化学系ワックスのようなツンとしたきつい匂いがありません。植物のような自然な香りがする程度なので、ワックス特有の匂いが苦手な方も安心して使えます。

蜜蝋ワックスのメリット・デメリット

蜜蝋ワックスにはさまざまなメリットがある一方、いくつかデメリットもあります。ここでは、蜜蝋ワックスのメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

蜜蝋ワックスのメリット

蜜蝋ワックスを使用すれば、私たちの身体や木材にとってさまざまなメリットがあります。ここからは、蜜蝋ワックスのメリットについてご紹介します。

原料が「天然素材」なので人や動物への体への影響が少ない

蜜蝋ワックスは、蜜蝋や植物オイルなどの天然素材で作られているため、人や動物の体への影響が少ないのがメリットです。そのため、小さな子どもやペットのいる家庭でも使いやすくなっています。

木材の「調湿作用」を活かしながら表面を保護できる

蜜蝋ワックスは、天然素材を原料にしたワックスなので、木材や革との相性が良くなじみやすいのが特徴です。また、表面を薄い膜で覆うだけなので素材の呼吸を止めることがありません。これにより、木材や革などの調湿作用を活かしながら表面を保護できます。

「質感・風合い・経年変化」をより感じやすい

蜜蝋ワックスは、表面に塗ったときの膜が薄いため、塗ったときの透明度がより高くなります。そのため、木材本来の質感や風合いを楽しめるのが魅力です。また、木材の経年変化も感じやすく、使い込むほどに深い味わいが出てきます。

蜜蝋ワックスのデメリット

蜜蝋ワックスのデメリットは、こまめなメンテナンスが必要な点です。商品にもよりますが、数ヶ月に1回程度必要になります。また、防腐剤が入っていないものが多く、カビが生える可能性があるのもデメリットです。

蜜蝋ワックスを購入する前に気を付けるポイント

蜜蝋ワックスはとても便利なアイテムですが、実は気を付けるべき点もあります。ここでは、事前に注意するポイントを見ていきましょう。

1歳未満の赤ちゃんがいる場合は要注意

蜜蝋ワックスに使われている蜜蝋には、はちみつに入っているボツリヌス菌が含まれている場合があります。1歳未満がはちみつを口にすると、乳児ボツリヌス症になる可能性があるため、小さなお子さんのいる家庭では気を付けてください。

 

蜜蝋ワックスにはほとんどボツリヌス菌が含まれていないとされていますが、商品によっては入っている可能性もあります。商品の説明などをしっかりと確認し、気を付けて使うようにしましょう。

マンションや合板フローリングでは使えない場合も

蜜蝋ワックスは無垢材などのコーティングに使用するものなので、合板フローリングが多く使われているマンションなどでは使用できない可能性があります。それぞれの商品の利用用途や、自宅の床材などを確認した上で使うようにしてください。

蜜蝋ワックスの選び方

蜜蝋ワックスは固さや形状、容量やメンテナンス頻度などから選べます。以下で選び方について詳しく解説しているので、参考にしながら選んでみてください。

固さや形状で選ぶ

蜜蝋ワックスの形状には、クリーム・液体・スプレーなどがあります。それぞれの特徴を解説していくので、選ぶ際の参考にしてください。

重ね塗りで艶を出すなら「クリーム」がおすすめ

重ね塗りをして木材の艶を出すなら、クリームタイプがおすすめです。半固形のクリームタイプはほどよい厚さに塗りやすく、初心者でも上手く光沢を出せます。そのままだと硬くて塗りにくい場合もあるので、全体を混ぜてクリーム状にしてから使いましょう。

汚れ落としにも使うなら「液体・スプレー」がおすすめ

汚れ落としとしても使うなら、液体やスプレータイプがおすすめです。スプレータイプは広範囲に噴射しやすく、拭き上げもしやすいため手軽に使えます。液体のものは布などに染み込ませて拭き上げるだけで、汚れ落としとしても艶出しとしても使えて便利です。

Aタイプ?Cタイプ?「材質」によって種類をチェック

蜜蝋ワックスを美しく仕上げるなら、使う場所の材質に対応したタイプを選びましょう。非対応のタイプを使用すると、材質を傷めてしまう恐れがあります。たとえば「未晒し蜜ロウワックス」という商品の場合、Aタイプ・Bタイプ・Cタイプという3つの種類があります。

 

バター状のAタイプはコルクタイルやべニア板、ヨーグルト状のBタイプは竹や藤、クリーム状のCタイプは無垢材や集成材など、それぞれ対応可能な材質が異なるのです。このように、蜜蝋ワックスは種類によって対応できる材質が異なるので事前に必ず確認しましょう。

耐久性重視なら「メンテナンス頻度」を確認

耐久性を重視したいなら、メンテナンス頻度を確認しましょう。どれくらいの頻度で蜜蝋ワックスを塗り直せば良いかチェックすれば、効果の持続時間も分かります。多くの商品が3~6ヶ月程度を設定しているので、1つの目安として選んでください。

ダイニングテーブルなど広範囲に塗るなら「容量・塗布面積」を確認

床面積が広い場合や大きなダイニングテーブルの場合には、蜜蝋ワックスの容量や塗布面積をチェックしましょう。同じ要領でも塗布面積が異なる場合もあるので、よく確認してみてください。不安な場合は、少し余裕をもって多めに購入しておくのがおすすめです。

家具用ワックスとして使うなら成分などの「安全性」をチェック

蜜蝋ワックスは自然由来の成分を使って作られているものが多く、安全性に優れているのが特徴です。ただし、商品によって入っている成分が異なります。家具用ワックスとして使い、より安全性にこだわりたい場合は、成分表示をよく確認してみてください。

 

特にペットや小さなお子さんのいる家庭では、自然由来の成分のみで作られたものを買うのがおすすめです。余計なものが入っていない蜜蝋ワックスを選ぶようにしましょう。

失敗したくないなら「口コミ」もチェック

蜜蝋ワックスを初めて買う場合や、失敗したくない方は商品の口コミもチェックしてみましょう。仕上がりのよさや各素材との相性のよさ、持ちのよさなどを確認してみてください。口コミでは実際に使った方の声が見られるため、非常に参考になります。

蜜蝋ワックスの人気おすすめランキング11選

1位

Sin

天然 国産みつろうクリーム 木工用

テーブルにも!伸びがよく塗りやすい蜜蝋ワックス

天然素材で作られた蜜蝋ワックスは独自の配合で仕上げられており、伸びがよく塗りやすいのが特徴です。テーブルなどの木製家具や床材のほか、木製の小物のメンテナンスにも使用できます。小さな子供のいる家庭にもおすすめです。

 

60gと使いやすいサイズ感ですが、よく伸びるので広範囲に使えます。小さめの缶で保管もしやすいので、初めて買う方もぜひチェックしてみてください。

基本情報
形状 クリーム
容量 60g
塗布面積目安 -
使用頻度 2~3ヶ月/1回
用途 フローリング・無垢材の家具

口コミを紹介

無垢のテーブルに使いました。
木目は若干濃くなりますが汚れにくくなります。
必須アイテムです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Bee works

天然素材100% 蜜蝋ワックス

天然素材100%!床のメンテナンスに便利なワックス

Bee worksの蜜蝋ワックスは天然素材100%で作られており、安心して使えるのが魅力です。乾性オイルの亜麻仁油と蜜蝋を使って作られたワックスで、木材や革製品にしっかりと浸透して膜を作ってくれます。

 

クリームタイプで塗りやすく、初心者にもおすすめの商品です。オーク・ヒノキ・ナラ・ユーカリなど、さまざまな木材に使用できます。缶タイプなので保管もしやすく、使い勝手も良いため1つ持っておくと便利です。

基本情報
形状 クリーム
容量 60g
塗布面積目安 3~6㎡
使用頻度 約6ヶ月/1回
用途 木工品・革製品

口コミを紹介

思った以上にキレイなテーブルに蘇った。はやく買っておけば良かった。素晴らしい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

keyroom

未晒し蜜ロウワックス Aタイプ

撥水性あり!ホームセンターで購入できる自然な艶が出しやすい蜜蝋ワックス

こちらの蜜蝋ワックスは撥水性に優れているのが特徴で、無垢材などの撥水や防汚加工におすすめです。100mlと大容量で使いやすく、広い床にもしっかり塗り広げられます。天然成分100%で、子供やペットのいる家庭にもおすすめです。

 

塗った後に拭き上げればべたつかず、サラッとした仕上がりになります。そのため、床材だけでなく木製のテーブルのメンテナンスなどにもぴったりです。自然な艶でキレイな仕上がりになり、見栄えが良くなります。

基本情報
形状 クリーム
容量 100ml
塗布面積目安 7㎡
使用頻度 3~6ヶ月/1回
用途 床・テーブル・木製のカトラリー

口コミを紹介

塗りやすいし木に馴染み滑りも程よく子供、ペットにも安心で凄く満足しています。撥水性はこれからなので期待したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Wood Food

天然艶出し蜜蝋ワックス

無垢材のまな板や家具用ワックスに!艶出しにおすすめ

Wood Foodの天然艶出し蜜蝋ワックスは、無垢材の家具やまな板のメンテナンスにおすすめです。ブラッドオレンジの天然オイルを使用しているため、ワックス独特の匂いも気になりません。子供やペットのいる家庭でも気軽に使用できます。

基本情報
形状 クリーム
容量 180ml
塗布面積目安 13.86㎡
使用頻度 3~6ヶ月/1回
用途 無垢の木材・お肌・皮

口コミを紹介

塗りやすいです。自然で且つ落ち着いた色合いになります。香りも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ターナー色彩

オールドウッドワックス

無垢材のメンテナンスに!深みのある味わいが出る

ターナー色彩のワックスは蜜蝋を主原料として作られており、無垢材に使用するとナチュラルで深みのある仕上がりになります。無垢材を落ち着きのある色合いにしたい、深みのある雰囲気にしたい方におすすめのワックスです。

 

容量が多いので、床だけでなく家具にもいろいろと使えます。ヴィンテージの家具とあわせたい方にもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

基本情報
形状 クリーム
容量 350ml
塗布面積目安 -
使用頻度 -
用途 無垢の木材

口コミを紹介

仕上がりの色がイメージ通りだったのでとても満足しています。乾きも早く匂いもほとんど感じませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ターナー色彩

無臭蜜ロウワックス

ダイニングテーブルにもおすすめ!無臭の蜜蝋ワックス

こちらの蜜蝋ワックスは無臭なので匂いが気になりにくく、独特の香りが苦手な方でも気軽に使用できます。クリームタイプで木に馴染みやすく、時間が経つとしっかりと艶が出てくれます。床や家具の表面保護をしたいときにもおすすめです。

 

撥水性もしっかりとあり、水に濡れやすいキッチンの床やダイニングテーブルのメンテナンスにも使用できます。布やスポンジで塗り広げ、仕上げに余分なワックスを拭き取るだけで簡単に使用できるのも特徴です。

基本情報
形状 クリーム
容量 400g
塗布面積目安 -
使用頻度 -
用途 木製工作仕上・表面保護

口コミを紹介

もっと、ワックス感があるのかと思いきや
結構スルスルと木に馴染み、塗っても、
塗れているか心配になりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ESHA

蜜ロウワックス 

やわらかくて塗りやすい!仕上がりに違いが出る蜜蝋ワックス

こちらの蜜蝋ワックスはラベンダーの香りがついているのが特徴で、ワックス独特の匂いが気になりにくいのが魅力です。油の匂いが苦手な方でも使いやすく、ダイニングテーブルなどのメンテナンスをする際にも便利に使えます。

 

0.5Lと大容量なので無垢材を使用した家具がたくさんある方や、床全面に塗り広げたいときにおすすめです。クリーム状なので塗りやすくムラのない自然な表面になるほか、ホコリや傷もつきにくく、仕上がりに違いが出る商品となっています。

基本情報
形状 クリーム
容量 0.5L
塗布面積目安 10~15㎡
使用頻度 -
用途 フローリング・木材
8位

Le coeur online store

ミストdeワックス

子供やペットのいる家庭にも!薬剤なしのワックス

こちらのワックスは科学薬剤を使用せずに作られており、小さな子供やペットのいる家庭にもおすすめです。希釈の度合いによっては汚れ落としとしても使用できます。艶出しだけでなく、さまざまな用途で使えるのも嬉しいポイントです。

 

汚れ落としとして使う場合には、20倍に希釈して使用するようにしてください。家具のメンテナンスなら、2~4倍希釈が目安です。汚れ落としとしてならかなり広範囲に使えるので、1本常備しておくとメンテナンス以外にも使用できます。

基本情報
形状 ミスト
容量 250ml
塗布面積目安 50~100㎡(2~4倍希釈)
使用頻度 -
用途 フローリング・ビニールクロス・プラスチック・家具

口コミを紹介

アレルギー持ちだとワックスがけや木の部分のお手入れが
やりにくい上に匂いなどで「うー!」となるのですが
その心配がないのでありがたいです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

尾山製材

木工用みつろうクリーム200g

5種類の国産天然油を使用した人にやさしいエアワックス

木・皮・竹製品を保護するために開発されたエアワックスです。原材料に菜種油・亜麻仁油・蜜蝋・椿油・ヒバ油の5種類の国産天然油が使用されており、体への影響が少なく、小さな子どもやペットのいる家庭でも安心して使用できます。

 

また、浸透性や透明性の高さも大きな魅力です。

基本情報
形状 クリーム状
容量 200g
塗布面積目安
使用頻度
用途 フローリング・木製のテーブル・家具・革製品(靴、鞄、グローブ、スパイクなど)のお手入れ

口コミを紹介

自然な仕上がりで使いやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

BRIWAX(ブライワックス)

オリジナル ワックス ウォルナット 400ml

カラー数15色!新しい木材もヴィンテージ風に演出できる

蜜蝋やカルナバ植物を原料にブレンドしたイギリス生まれの蜜蝋ワックスです。木製品を美しく保護・着色し、ツヤを与えます。家具の仕上げやアンティーク製品のメンテナンスにおすすめです。

 

また、カラーも15色用意されており、新しい木材もヴィンテージ風の味のある雰囲気に演出できます。

基本情報
形状 ペースト状
容量 400ml
塗布面積目安 4平方メートル(1度塗りの場合)
使用頻度
用途 家具の仕上げ・アンティーク製品のメンテナンス

口コミを紹介

家具を作る時に着色するのに使いました。スムーズに伸ばせて、楽に出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

小川耕太郎∞百合子社

未晒し蜜ロウワックス Cタイプ

マーガリンのようななめらかさ!フローリングの保護にぴったりのCタイプ

やわらかく伸びの良い未晒し蜜ロウワックスのCタイプです。質感がマーガリンのようになめらかなので伸びやすく、床などの広い面積を塗るのに適しています。ヒノキ、杉、パインなどの木材におすすめです。

基本情報
形状 マーガリン状
容量 300ml
塗布面積目安 約70㎡~100㎡
使用頻度
用途 家具・壁・フローリングのメンテナンス

蜜蝋ワックスの人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 形状 容量 塗布面積目安 使用頻度 用途
アイテムID:14261584の画像

Amazon

楽天

ヤフー

テーブルにも!伸びがよく塗りやすい蜜蝋ワックス

クリーム

60g

-

2~3ヶ月/1回

フローリング・無垢材の家具

アイテムID:14261593の画像

Amazon

楽天

ヤフー

天然素材100%!床のメンテナンスに便利なワックス

クリーム

60g

3~6㎡

約6ヶ月/1回

木工品・革製品

アイテムID:14261590の画像

Amazon

楽天

ヤフー

撥水性あり!ホームセンターで購入できる自然な艶が出しやすい蜜蝋ワックス

クリーム

100ml

7㎡

3~6ヶ月/1回

床・テーブル・木製のカトラリー

アイテムID:14261587の画像

Amazon

楽天

ヤフー

無垢材のまな板や家具用ワックスに!艶出しにおすすめ

クリーム

180ml

13.86㎡

3~6ヶ月/1回

無垢の木材・お肌・皮

アイテムID:14261581の画像

Amazon

楽天

ヤフー

無垢材のメンテナンスに!深みのある味わいが出る

クリーム

350ml

-

-

無垢の木材

アイテムID:14261578の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ダイニングテーブルにもおすすめ!無臭の蜜蝋ワックス

クリーム

400g

-

-

木製工作仕上・表面保護

アイテムID:14261577の画像

Amazon

楽天

ヤフー

やわらかくて塗りやすい!仕上がりに違いが出る蜜蝋ワックス

クリーム

0.5L

10~15㎡

-

フローリング・木材

アイテムID:14261574の画像

Amazon

楽天

ヤフー

子供やペットのいる家庭にも!薬剤なしのワックス

ミスト

250ml

50~100㎡(2~4倍希釈)

-

フローリング・ビニールクロス・プラスチック・家具

アイテムID:14261571の画像

Amazon

楽天

ヤフー

5種類の国産天然油を使用した人にやさしいエアワックス

クリーム状

200g

フローリング・木製のテーブル・家具・革製品(靴、鞄、グローブ、スパイクなど)のお手入れ

アイテムID:14261568の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カラー数15色!新しい木材もヴィンテージ風に演出できる

ペースト状

400ml

4平方メートル(1度塗りの場合)

家具の仕上げ・アンティーク製品のメンテナンス

アイテムID:14261567の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マーガリンのようななめらかさ!フローリングの保護にぴったりのCタイプ

マーガリン状

300ml

約70㎡~100㎡

家具・壁・フローリングのメンテナンス

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

失敗しない!蜜蝋ワックスの使い方

蜜蝋ワックスは塗るのに失敗するリスクもあるため、必ず正しい方法で使用するようにしましょう。使い方としてはやすりで木材の表面を削り、割りばしなどで十分に混ぜたワックスを全体に塗り広げていく方法がおすすめです。

 

最後にウエスなどで余分なワックスをふき取り、表面をキレイに仕上げましょう。表面を先に削っておくとワックスが染み込みやすくなり、より美しい仕上がりになります。

蜜蝋ワックスの使用後やお手入れ方法で注意するポイント

蜜蝋ワックスは、使用後やお手入れ方法に関してもいくつか注意点があります。ここでは、その注意ポイントについて詳しく見ていきましょう。

発火に気を付ける

蜜蝋ワックスが染み込んだ布から自然発火する可能性があるため、ワックスを塗った後の布は水に濡らすなどして捨てるようにしましょう。オイル系のものは空気に触れると酸化して自然発火する恐れがあるので、後処理には十分気を付けるようにしてください。

カビが生えたら取り除く

蜜蝋ワックスは使用するうちにカビが生える可能性がありますが、その都度取り除きましょう。カビを取り除けば問題なく使用できます。また、塗った場所にカビが生えた場合には、その場所に原因があるため湿気を取り除くなどの対処をしてください。

蜜蝋ワックスはどこで買える?ダイソー等100均やホームセンターは?

蜜蝋ワックスはどこで買えるのかとお悩みの方が多いでしょう。しかし、実はさまざまな場所で購入可能なのです。コーナンやカインズなどのホームセンターや、ロフト・東急ハンズなどの雑貨屋など多くの市販店舗で販売されています。

 

蜂蜜専門店では、蜜蝋ワックスを扱っているところも多いです。また、加えてAmazonや楽天などのオンラインショップでも購入できます。自分の好みや用途に合わせて購入場所を選んでください。なお、ダイソーなどの100均では現在取り扱いがありません。

蜜蝋ワックスを代用できるものはある?

蜜蝋ワックスの代用としては、家具のメンテナンスオイルや植物オイルなどが挙げられます。ただし、使える床材が限られている場合があるので、必ず確認してから使うようにしてください。ものによっては、家具を傷めてしまう可能性もあります。

 

以下の記事では、植物オイルの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

髪用やリップにも!天然素材で作る蜜蝋ワックスの作り方とは

床やテーブルなどのメンテナンスに使える蜜蝋ですが、実は手作りもできます。作り方はとても簡単で、蜜蝋と乾性油を混ぜ合わせるだけでOKです。割合は用途や好みによりますが、目安としては蜜蝋:乾性油=2:8程度になります。

 

完成した蜜蝋ワックスは使う乾性油などを工夫すれば、髪用やリップなどにも使えて便利です。自分だけの蜜蝋ワックスが欲しい方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

まとめ

今回は、蜜蝋ワックスの選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。蜜蝋ワックスはインテリアのメンテナンスに使用できる、とても便利なアイテムです。ぜひ本記事を参考にしながら、自分の好みにあわせた商品を探してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

アクセスランキング

ドライフラワーにぴったりの花の人気おすすめランキング11選のサムネイル画像

ドライフラワーにぴったりの花の人気おすすめランキング11選

インテリア雑貨
クリスマスツリーのおすすめ人気ランキング25選【安いものや120cmのものも】のサムネイル画像

クリスマスツリーのおすすめ人気ランキング25選【安いものや120cmのものも】

インテリア雑貨
ティッシュケースのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれで使いやすいものも!】のサムネイル画像

ティッシュケースのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれで使いやすいものも!】

インテリア雑貨
砂時計の人気おすすめランキング10選【100均ダイソー・セリアやニトリにある?】のサムネイル画像

砂時計の人気おすすめランキング10選【100均ダイソー・セリアやニトリにある?】

インテリア雑貨
【最新】コストコ雑貨のおすすめ人気ランキング10選【日用品や隠れ人気も】のサムネイル画像

【最新】コストコ雑貨のおすすめ人気ランキング10選【日用品や隠れ人気も】

インテリア雑貨
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。