【2023年】スキンヘッド用シェーバーの人気おすすめランキング7選【日本製も】

つるつるのスキンヘッドをキープしたいならシェーバーを使うのがおすすめです。しかしフィリップス・パナソニック・ピットブルなど人気商品が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はスキンヘッド用シェーバーの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介します。

スキンヘッド用シェーバーなら頭皮にやさしくしっかり剃れる

つるつるのスキンヘッドにしたい方や、坊主をキープしたいならスキンヘッド用電気シェーバーを使うのがおすすめです。最近では頭皮に余計な負担をかけずにしっかり深剃りできる高性能なモデルが増えています。

 

しかしフィリップス・ブラウン・ピットブルなどの世界的に有名なシェーバーやパナソニック・イズミなどの日本製シェーバーなど人気商品が多く、選ぶのが難しいですよね。防水や自動洗浄など便利なモデルも多く、迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はスキンヘッド用シェーバーの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはサイズ・駆動方式・刃の種類・電源・機能性を基準に作成しました。使い方・やり方も解説していますので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

Philips(フィリップス)

5000シリーズ メンズ ウェット&ドライ S5050/05

価格: 9,100円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格が安いのに肌にやさしく深剃りできるフィリップスの人気モデル

丸みを帯びたエッジで肌にやさしく、なめらかにシェービングできるロングセラーのシェーバーです。ウェット・ドライのどちらにも対応でき、快適なシェービングができます。

 

ヘッドが5方向に動くのですばやく深剃りできるのが嬉しいポイントです。IPX7基準の防水仕様で本体ごと水で丸洗いできます。ワンクリックで開くのでお手入れが簡単で清潔に使えるのも魅力です。

サイズ 重さ 170g
駆動方式 回転式 刃の種類 コンフォートカット刃
電源 充電式 充電時間・使用時間 8時間・30分
防水機能 水洗い可否
自動洗浄機能 ×

スキンヘッド用シェーバーの選び方

スキンヘッド用シェーバーにはいろいろな商品があります。ここでは自分に合った商品を選ぶためのポイントをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

駆動方式で選ぶ

スキンヘッド用シェーバーには往復式・回転式・ロータリー式があります。それぞれに特徴が異なりますので、以下で見ていきましょう。

素早くしっかり剃りたいなら「往復式」がおすすめ

往復式のシェーバーは刃が左右に往復して剃る仕組みで、短時間で素早く剃れるのが特徴です。根元からしっかり剃れるのがメリットですがその分肌への負担が大きいので、肌がデリケートな方は肌にやさしいとうたう商品を選ぶようにしましょう。

 

肌へのやさしさなら「回転式」がおすすめ

回転式は内刃が回転しながら毛を剃っていくので広い範囲もスムーズに剃れるのが魅力です。往復式よりも肌負担が少ないのでデリケート肌の方にも向いています。ただし1度で根元からしっかり剃るのは難しいので覚えておきましょう。

カミソリのように深剃りしたいなら「ロータリー式」がおすすめ

ロータリー式は円筒上の刃が回転して毛を剃っていくタイプです。往復式との違いは一方向にしか回転しない点で、しっかり深剃りできますが太い毛や濃い部分には角度を変えて使う必要があります。カミソリの感覚に一番近いタイプです。

電源で選ぶ

スキンヘッド用シェーバーの電源方式には乾電池式・充電式・充電交流式があります。ここではそれぞれのメリットをご紹介しますので、チェックしてみてください。

持ち運ぶなら「乾電池式」がおすすめ

外出先や旅行・出張などで頻繁に持ち運ぶなら乾電池式がおすすめです。電源を気にせずどんな場所でも使えます。コンパクトな商品が多いのも特徴です。ただし電池をストックしておいたり電池交換したりする手間が掛かります。

お風呂場で使えるコードレスタイプなら「充電式」がおすすめ

充電式は使用する前に充電しておけばコードレスで使えるのが特徴です。コードを煩わしく感じている方に向いています。またお風呂で使える防水機能を持った商品が多いのでお風呂場で剃りたい方にもおすすめです。ただし忘れずに充電しておく必要があります。

充電・コード式どちらも叶えたいなら「充電交流式」がおすすめ

充電交流式とは充電してコードレスでも、電源コードをつないでも使える兼用タイプです。充電を忘れてしまってもコードをつなげば使えるのでさまざまなシーンに対応できます。ただし防水モデルが少ない傾向にあるので、購入時にはよく確認するようにしましょう。

機能で選ぶ

スキンヘッド用シェーバーを選ぶ際には搭載機能も重要なポイントです。ここでは特に確認しておきたい機能をご紹介します。

お風呂場で使いたい方やしっかり洗いたい方には「防水・水洗い対応」がおすすめ

防水機能を搭載したシェーバーはお風呂で使いたい方や使用後にしっかり水洗いしたい方にぴったりです。ただし水洗い可能をうたう商品の場合は完全防水ではなく一部防水でお風呂で使えないケースもあるので、よく確認して選ぶようにしてください。

お手入れの手間を省きたいなら「自動洗浄機能」がおすすめ

しっかりお手入れしたいけれど面倒と感じる方は自動洗浄機能付きのモデルがおすすめです。シェーバーのなかには置くだけで自動的に内部クリーニング・乾燥・充電まで行うものがあります。細かい部品に隠れた毛や汚れも取り除いてくれるので便利です。

 

汚れが溜まったままのシェーバーを使うと肌がデリケートな方は特に荒れてしまう場合があります。そんなお手入れの手間を省きたい方はぜひ自動洗浄機能の有無をチェックしてみてください。ただし洗浄液の交換コストがかかってしまうのがデメリットです。

 

肌質に合った「剃り心地」をチェック

頭皮も肌の一部なので、肌がデリケートな方はやさしく剃るのがポイントです。スキンヘッドにする場合は深剃りに注目しがちですが、しっかり剃れる分肌への負担も大きくなるので敏感肌の方は肌にやさしい機能・機能があるかどうかもチェックして選びましょう。

メーカーで選ぶ

スキンヘッド用シェーバーを扱うメーカーはたくさんあります。ここでは特に注目のメーカーをご紹介しますので参考にしてください。

パワフルに深剃りしたいなら「BRAUN(ブラウン)」がおすすめ

ブラウンはドイツのメーカーでパワフルなモデルが多く、深剃りしたい方におすすめです。毛の濃さに合わせてパワー調整してくれるモデルやヘッドが小さく小回りのきくモデルなどシェーバーの種類が豊富なので、多くの商品から選びたい方に向いています。

 

以下の記事ではブラウンシェーバーの人気おすすめランキングをご紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

 

世界でも人気のシェーバーなら「Philips(フィリップス)」がおすすめ

フィリップスはオランダのメーカーでシェーバーでは世界No.1シェアを誇ります。回転式のシェーバーが多いので肌への負担を減らしたい方におすすめです。特にデリケート肌の方から人気があります。

 

以下の記事ではフィリップスシェーバーの人気おすすめランキングをご紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください。

日本人の肌に合わせた設計なら「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

ラムダッシュシリーズが有名なパナソニックは日本製メーカーで、日本人の肌に合わせた設計が魅力です。世界初の30度鋭角内刃を開発し、肌への負担をおさえつつしっかり深剃りできると好評を得ています。

 

以下の記事ではパナソニックシェーバーの人気おすすめランキングをご紹介していますので、併せてご覧ください。

有名なアメリカのピットブルなら「‎Skull Shaver(‎スカルシェーバー)」がおすすめ

スカルシェーバーはアメリカのシェーバーメーカーです。なかでもピットブルシリーズは日本でも有名なスキンヘッド用シェーバーで、手のひらにフィットする形状となめらかな剃り心地で人気があります。デザイン性の高さも好評です。

低価格で高機能な日本製シェーバーなら「IZUMI(イズミ)」がおすすめ

イズミは日本の電設工具メーカーで1962年以降多くのシェーバーを生み出してきた老舗です。2020年には業界初の6枚刃モデルを発売し注目されました。本体丸洗いや自動洗浄モデルなど使い勝手の良い日本製シェーバーが低価格で揃います。

お手入れ簡単なシェーバーなら「HITACHI(日立)」がおすすめ

家電メーカー大手の日立からも電気シェーバーが発売されています。日立のシェーバーはLED光を利用し置くだけで乾燥・除菌・防臭が叶うモデルもあり毎日清潔に使いたい方にもぴったりです。

使用感が気になるならAmazonなどの「口コミ」を確認

気になるシェーバーの使用感を知りたいならAmazon・楽天などのECサイトで口コミをチェックしてみましょう。実際に使っている方に貴重な意見が確認できます。肌質や感じ方には個人差がありますが、たくさんの口コミを見て参考にしてみてください。

高機能シェーバーなら「2023年モデル」をチェック

なるべく高機能なシェーバーをお探しなら2022年モデルもチェックしてみましょう。新しいモデルはそれだけ最新機能が搭載されているのでおすすめです。価格も高い傾向にありますが、機能性を重視するならぜひ最新モデルに注目してみてください。

スキンヘッド用シェーバーの人気おすすめランキング7選

7位

IZUMI(イズミ)

メンズシェーバー IZR-N1261

価格: 9,155円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーディーにしっかり剃れるイズミの日本製防水シェーバー

回転する外刃で今までにない早剃りと剃り心地を実現したイズミのシェーバーです。2種類の溝とシェービングホールがあるため長い毛も短い毛も根元からしっかり剃れます。ドライ剃りにもお風呂剃りにも対応しており使い勝手が抜群です。

サイズ 6×8×16.8cm 重さ 182g
駆動方式 回転式 刃の種類 デュアルトラック刃
電源 充電式 充電時間・使用時間 1時間・60分
防水機能 水洗い可否
自動洗浄機能 ×

口コミを紹介

グリップ部が握りやすい形状なので手にフィットし、安定して動かしやすいです。
滑らかな肌触りで、剃り残しもありません。音も静かだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Panasonic(パナソニック)

ラムダッシュ ES-LV5G-K

価格: 22,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電中でも剃れる交流式でいつでも使える

密着5Dヘッドで凹凸にしっかりフィットし剃り残しが少ないシェーバーです。濃さに応じてパワーを自動制御するラムダッシュAIを搭載し肌に余計な負担をかけません。充電中でも剃れるので、充電残量を気にせずいつでも快適に使えます。

サイズ 7.2×5.9×16.7cm 重さ 200g
駆動方式 往復式 刃の種類 30度鋭角ナノエッジ内刃
電源 充電交流式 充電時間・使用時間 ‐・42分
防水機能 水洗い可否
自動洗浄機能 ×

口コミを紹介

値段が張ったが、値段通り、快適に剃れる。くせ毛が残ることも無い。擦らないので痛くもない。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Philips(フィリップス)

9000シリーズ S9985/50

価格: 35,568円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

わずか1分で自動洗浄できるフィリップスの2022年モデル

加圧防止センサーを搭載し肌にやさしく剃れるシェーバーです。柔軟性に優れたヘッドが360度回転し、剃り残しを低減します。わずか1分で洗浄できるクリーニングポッド付きで99.7%の除菌率が実証されているため清潔に使えるのが魅力です。

サイズ 18×6.5×7cm 重さ 226g
駆動方式 回転式 刃の種類 デュアルスティールプレシジョン刃
電源 充電式 充電時間・使用時間 1時間・60分
防水機能 水洗い可否
自動洗浄機能

口コミを紹介

素晴らしい。顔のあご廻りや、スキンヘッドゆえにうなじ廻りの処理に、とても苦労していましたが、とても助かりました。購入したばかりですが、早くも感動しています。色々な部位を確かめたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Panasonic(パナソニック)

ラムダッシュ ES-LT5A-H

価格: 10,309円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口コミでも人気のパナソニックラムダッシュ

内刃には日本刀と同じ製法の鍛造刃(たんぞうば)を使用し、しっかり深剃りできる電気シェーバーです。さまざまな方向に生えた毛にも対応します。丸みを帯びた刃面で肌に無理なく密着し、負担をおさえてしっかり剃れるのが特徴です。

サイズ 17×7.5×5.5cm 重さ 190g
駆動方式 往復式 刃の種類 クイックスリット刃
電源 充電式 充電時間・使用時間 1時間・42分
防水機能 水洗い可否
自動洗浄機能 ×

口コミを紹介

コストパーフォーマンスの良い製品と思う。
スタンドも附属しており立てて置けるので、我が家の洗面所ではスペースをとらず重宝している。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Braun(ブラウン)

シリーズ9 メンズ電気シェーバー9296cc-P

価格: 29,700円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗浄器付きで毎日清潔に使える坊主用にぴったりのシェーバー

世界唯一の超音波振動技術で毎分10,000回の微振動を起こし、肌への摩擦をおさえつつしっかり深剃りします。1回でしっかり剃り切るので何度も往復する必要がなく、余計なこすれによるダメージがありません。

 

ブラウン独自のアルコール洗浄器付きなのも嬉しいポイントです。ワンタッチ操作で除菌洗浄や刃の潤滑化、さらには自動充電まで行います。手間なく毎日清潔に使えるのが大きな魅力です。

サイズ 重さ
駆動方式 往復式 刃の種類 デュアルトリマー刃
電源 充電式 充電時間・使用時間 1時間・50分
防水機能 水洗い可否
自動洗浄機能

口コミを紹介

ケース、洗浄機等ついており持ち運び、清潔感もあっていいと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Skull Shaver (スカルシェーバー)

ピットブル メンズシェーバー

価格: 23,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカ初の人気スキンヘッド用電気シェーバー・ピットブル

特許取得済みの人間工学のデザインが魅力のスキンヘッド用シェーバーです。ただ手のひらにフィットするだけではなく手の延長となり、さまざまな持ち方で届きにくいところも素早く剃れます。

 

回転刃の付いた5つの大きな湾曲シェーバーヘッドは、前・うしろ・円を描くように動かしても剃れる優れものです。肌にやさしく切り傷ややけどなどの心配もありません。トラベルロック機能と旅行用ケース付きで持ち運びにもぴったりです。

サイズ 重さ
駆動方式 回転式 刃の種類 日本製ステンレス鋼
電源 充電式 充電時間・使用時間 ‐・90分
防水機能 水洗い可否
自動洗浄機能 ×

口コミを紹介

剃り味も良いし、見えない後ろも安心して剃り上げられる。手になじむフィット感は他の電気カミソリでは味わえない感覚だ。
スキンヘッドのために開発された一品であり、購入してまだ日は浅いが、すでに手離せない。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Philips(フィリップス)

5000シリーズ メンズ ウェット&ドライ S5050/05

価格: 9,100円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格が安いのに肌にやさしく深剃りできるフィリップスの人気モデル

丸みを帯びたエッジで肌にやさしく、なめらかにシェービングできるロングセラーのシェーバーです。ウェット・ドライのどちらにも対応でき、快適なシェービングができます。

 

ヘッドが5方向に動くのですばやく深剃りできるのが嬉しいポイントです。IPX7基準の防水仕様で本体ごと水で丸洗いできます。ワンクリックで開くのでお手入れが簡単で清潔に使えるのも魅力です。

サイズ 重さ 170g
駆動方式 回転式 刃の種類 コンフォートカット刃
電源 充電式 充電時間・使用時間 8時間・30分
防水機能 水洗い可否
自動洗浄機能 ×

口コミを紹介

20年位フィリップスのシェーバーを愛用してます。
理由は肌に優しいこと。
剃ったあとのヒリヒリ感が、まったくありません。
私のように、肌の弱い方にはおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スキンヘッド用シェーバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 駆動方式 刃の種類 電源 充電時間・使用時間 防水機能 水洗い可否 自動洗浄機能
アイテムID:11188438の画像

楽天

Amazon

ヤフー

価格が安いのに肌にやさしく深剃りできるフィリップスの人気モデル

170g

回転式

コンフォートカット刃

充電式

8時間・30分

×

アイテムID:11180666の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アメリカ初の人気スキンヘッド用電気シェーバー・ピットブル

回転式

日本製ステンレス鋼

充電式

‐・90分

×

アイテムID:11180663の画像

楽天

Amazon

ヤフー

洗浄器付きで毎日清潔に使える坊主用にぴったりのシェーバー

往復式

デュアルトリマー刃

充電式

1時間・50分

アイテムID:11180788の画像

楽天

Amazon

ヤフー

口コミでも人気のパナソニックラムダッシュ

17×7.5×5.5cm

190g

往復式

クイックスリット刃

充電式

1時間・42分

×

アイテムID:11181545の画像

楽天

Amazon

ヤフー

わずか1分で自動洗浄できるフィリップスの2022年モデル

18×6.5×7cm

226g

回転式

デュアルスティールプレシジョン刃

充電式

1時間・60分

アイテムID:11180665の画像

楽天

Amazon

ヤフー

充電中でも剃れる交流式でいつでも使える

7.2×5.9×16.7cm

200g

往復式

30度鋭角ナノエッジ内刃

充電交流式

‐・42分

×

アイテムID:11180667の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スピーディーにしっかり剃れるイズミの日本製防水シェーバー

6×8×16.8cm

182g

回転式

デュアルトラック刃

充電式

1時間・60分

×

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

スキンヘッド用シェーバーで坊主にするやり方・注意点

ここではスキンヘッド用シェーバーを使って実際に坊主にするやり方・気をつけるべき注意点についてご紹介してきます。

バリカンで刈ってから逆剃りする

髪の長い方が坊主にするならシェーバーを使う前にまずバリカンで3~5mmに刈っておきましょう。髪が長いままシェーバーを使うと刃に引っかかり、故障する場合もあるので避けてください。

 

ウェット剃り対応機種なら頭皮の摩擦を軽減するためシェービングフォームを塗ってから剃るのがおすすめです。防水仕様でないドライ剃りの場合は使用しないでください。そして剃りやすい場所から順に剃っていきます。おでこの生え際・耳周り・襟足も剃りましょう。

 

髪が生えている向きと反対に逆剃りすると根元からしっかり剃れます。最後は手で触ったり誰かに見てもらったりして剃り残しがないかどうか確認したら終了です。以下の記事ではバリカンの人気おすすめランキングをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

剃る頻度は毎日がベスト

きれいなスキンヘッドをキープするなら毎日剃るのがベストです。時間がない方や面倒に感じる場合でも3日に1回は剃るようにしましょう。髪が伸びるスピードには個人差がありますが、数日ではた目にもわかる程度まで伸びてしまうのでマメなシェービングが必要です。

ほくろがある場合はどうする?

頭皮にほくろがある場合はなるべく避けてシェーバーを使うのがおすすめですが、気になる箇所はやさしく当てて使うようにしてください。一般的な電気シェーバーはほくろを傷つけないようにできていますが、刺激しないようやさしく使うのがポイントです。

シェービングフォームは必要?石鹸で代用できる?

シェービングフォームを使わなくても石鹸やボディソープで代用できるのはと考える方もいます。何もしないよりは良いですが、シェービングフォームには摩擦軽減に加え、毛を柔らかくする効果もあります。きれいに剃りたいならシェービングフォームがおすすめです。

 

以下の記事ではシェービングフォーム・シェービングジェルの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

アフターケアとしてしっかり保湿するのが大切

剃り終わったら必ずアフターケアをするのが大切です。そのままにしておくと乾燥により頭皮が荒れてしまったり過剰に皮脂分泌したりしてしまいます。保湿ローション・クリームなど肌に合うものを使って必ず頭皮をケアするようにしましょう。

 

以下の記事では頭皮ローション・保湿クリームの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

スキンヘッド用シェーバーお手入れのポイント

スキンヘッド用シェーバーはしっかりお手入れしないと汚れが溜まり、肌によくありません。ここではお手入れのポイントを見ていきましょう。

臭い対策のためにしっかり洗浄する

シェーバーのお手入れが甘くて内部に毛くずや皮脂などの汚れが溜まると、いやな臭いが発生します。毎回お手入れをしていれば防げますが、洗いきれていない場合は意識してしっかり洗浄してください。

 

水洗いできるものならシェーバー用のクリーニング液や市販のハンドソープを使ってしっかり洗いましょう。洗ったあとはよく乾燥させてから組み立てるのが大切です。水洗いに対応していないシェーバーはブラシで内部の汚れをしっかり落としてください。

替刃・バッテリー交換時期の目安は?

電気シェーバーは刃やバッテリーの適切なメンテナンスが必要です。切れが悪くなったりパワーが落ちたシェーバーを無理に使うときれいに仕上がらないだけでなく頭皮トラブルにもつながるので避けましょう。

 

替刃の交換時期はメーカー・商品によって異なります。商品に明記されているのでそれを守るのが前提ですが、時期がくる前でも切れが悪くなったと感じたら交換するようにしましょう。

 

バッテリーの寿命もメーカー・商品により異なるので説明書を確認してください。期間内でもフル充電をして使える回数が減ってきたら交換のタイミングです。シェーバーを適切に使うためにも替刃・バッテリーはしかるべきタイミングで交換しましょう。

T字カミソリとスキンヘッド用電気シェーバーはどちらが良い?

スキンヘッド用電気シェーバーを使わず、T字カミソリでスキンヘッドにする方も少なくありません。それぞれにメリット・デメリットがあるのでこちらでご紹介します。

スキンヘッド用電気シェーバーのメリット・デメリット

スキンヘッド用電気シェーバーは手軽に使えて肌にやさしく、短い時間できれいに剃れるのがメリットです。簡単に使えるので初心者にも向いています。ただし機種代とお手入れの手間・コストがかかるのがデメリットです。

T字カミソリのメリット・デメリット

T字カミソリは何といってもコストの低さが魅力です。電気シェーバーよりも圧倒的に価格が安いのでコストをかけたくない方に適しています。また細かい部分まで剃れたり深剃りしやすかったりするのもメリットです。

 

一方で深剃りしやすい分カミソリ負けのリスクが高く、頻繁に刃の交換が必要なデメリットがあります。そのため電気シェーバーの補助として使うのも1つの方法です。以下の記事ではT字カミソリの人気おすすめランキングをご紹介していますので、併せてご覧ください。

まとめ

スキンヘッド用シェーバーの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しました。駆動方式や搭載機能など、さまざまな商品が揃います。ぜひ本記事を参考にご自分に合ったシェーバーを探してきれいなスキンヘッドをキープしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事