絶縁抵抗計の人気おすすめランキング12選【Hiokiや共立の製品も】

絶縁抵抗計は電流が漏れ出ていないかを計測する機器です。漏電が続いてしまうと停電や火事などの思わぬトラブルに繋がってしまいます。そのため、それらをチェックするために絶縁抵抗計は必要です。今回はそんな絶縁抵抗計の選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。

漏電を絶縁抵抗計(メガー)で未然に防ごう!

絶縁抵抗計(メガー)は電気回路から電流が漏れ出ていないかをチェックするためのアイテムです。漏電になってしまうと停電・感電・火災などさまざまな事故を引き起こしてしまう原因になってしまいます。そのため、定期的にチェックしないといけません。

 

絶縁抵抗計は電気回路を調べられればどれでもいいと考えている方もいます。しかし、絶縁抵抗計の種類にも、アナログ式・デジタル式などの表示形式が違うものや、定格測定電圧の異なるものがあるため、用途に適したものを選ぶのも重要です。

 

そこで今回は絶縁抵抗計の選び方と人気おすすめランキングについてご紹介します。ランキングは定格測定電圧・表示形式・機能性を考慮して作成していますので、これからは絶縁抵抗計を手に入れようと考えている方は、是非参考にしてみてください。

絶縁抵抗計の選び方

絶縁抵抗計を選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。ポイントには主に定格測定電圧・表示形式・電源・機能などがあるため、用途に応じたものを選んでみてください。

定格測定電圧で選ぶ

絶縁抵抗計は定格測定電圧をかけて測定するため、適合する電圧のものを選ぶのが重要です。定格測定電圧には単レンジと多レンジの2種類があります。

シンプルで安いものをお探しなら「単レンジ」

1つの定格測定電圧のみ計測したいなら単レンジがおすすめです。測定できる電圧幅が1つしかないので、シンプルで使いやすくなっています。値段も安いため多数の電気回路を点検しない場合には、こちらの絶縁抵抗計を選んでみてください。

 

最近では単レンジでもライト機能や点滅機能などが搭載されたものがあるため、夜間作業をする際は重宝します。

使い勝手の良いものをお探しなら「多レンジ」

機能性の高い絶縁抵抗計をお探しなら、多レンジがおすすめです。ダイヤルによって定格測定電圧を切り替えられるため、電圧の異なるものでも使用できます。多機能かつ高品質なものが多く、絶縁抵抗計のなかでもメジャーなタイプです。

 

レンジ数は商品によって異なります。電圧の切り替え設定を間違えてしまうと測定対象物が破損する恐れもあるので、扱う際は間違わないようにしましょう。

表示形式で選ぶ

絶縁抵抗計を選ぶ際は表示形式を確認してみてください。表示形式には主にアナログ式・デジタル式の2種類があります。

おなじみの形式で測りたいなら「アナログ式」

アナログ式は昔から使われている表示形式で、針が触れて数字を指してくれます。絶縁抵抗計の場合では初期位置が∞で逆端は0になっており、絶縁良好の場合は針があまり動きません。そのため、一瞬針を見ただけで大体の状態が分かります。

 

しかし、詳しい数値として表示されないものや本体が不調の場合は検査がしにくくなってしまいます。ライト機能が搭載していないものもあるため、暗い場所で保守作業をする際は予め点灯できるのかもチェックしてみてください。

細かい数値まで知りたいなら「デジタル式」

デジタル式は測定電圧の抵抗値をデジタルで数値化してくれる表示形式です。アナログ式よりも正確に抵抗値が分かり、針の揺れもないため誰でも分かりやすくなっています。そのため、近年ではアナログ式よりもメジャーになっている形式です。

 

機能性の高いものであれば、過去のデータなども表示できます。また、ディスプレイもLEDを採用しているものが多く、暗い場所でも数値を確認しやすい点もポイントです。

電源タイプで選ぶ

絶縁抵抗計を選ぶ際は電源タイプを考慮して選ぶのも重要です。電源タイプには主に電池タイプとAC電源タイプがあります。

持ち運びやすいものをお探しなら「電池タイプ」

持ち運びやすいタイプが欲しいなら、電池タイプがおすすめです。乾電池があれば長時間使用できるため、電池切れを起こしてしまう心配もありません。必要な電池は単三・単四乾電池などがありますが、商品によって異なります。

 

便利な電池タイプですが、バッテリーが少ないと計測に影響が出てしまう場合もありますので、使用前にバッテリーチェックをしておいてください。

安定して計測したいなら「AC電源タイプ」

AC電源タイプはコンセントにACアダプターを差して使うタイプです。電源が安定しているため計測誤差が生じません。基本的に高圧絶縁抵抗計に採用されるものなので、本格的な高圧絶縁抵抗計を手に入れたいならチェックしてみてください。

 

暗転性の高い高圧絶縁抵抗計ですが、コンセントに繋いでなければ計測ができないため、通常のものは電池にも対応している場合が多いです。

機能で選ぶ

絶縁抵抗計を選ぶ際は機能性も重要なポイントです。機能には主にオートディスチャージ機能・警報機能・ライト機能・落下防止機能などがあります。

胡椒を防ぎたい方は「オートディスチャージ機能」

オートディスチャージ機能は測定終了時に自動で放電を開始してくれる機能です。絶縁抵抗計は1度計測をした後に充電した電気を放電しなくては、故障の原因になってしまいます。そのため、毎回放電をする作業が必要です。

 

オートディスチャージ機能がないと手動で放電させなくてはいけないので、忘れてしまう方もいます。面倒な手間をなくし、故障する可能性を抑えたい方は是非検討してみてください。

音でも計測を知りたいなら「警報機能」

絶縁抵抗計のなかには色や音で知らせてくれる警報機能もあります。漏電数値が高い場合にアラームが鳴るため、どなたでも分かりやすいです。アラームの音や色は商品によって異なるので、分かりやすいものや好みに合わせて選んでみてください。

暗い場所で使うなら「ライト機能」

暗い場所で活用したいならライト機能がおすすめです。ライト機能は暗い場所でも針やディスプレイを明るく照らしてくれるので、どんな場所でも快適に漏電点検ができます。最近の絶縁抵抗計ではLEDを採用したディスプレイも多いです。

 

針を見て点検するアナログ式であっても、針の箇所が明るく点滅するもの商品があるため、分かりやすく表示された絶縁抵抗計をお探しの方も検討してみてください。

落として壊したくない方は「落下防止機能」

絶縁抵抗計は基本的に持ち運んで、漏電を計測するためのアイテムです。そのため、落として壊してしまう事故も珍しくありません。そこで落下防止のためのストラップや滑り止めが施されていれば、未然に事故を防げます。長く絶縁抵抗計を愛用したい方におすすめです。

ブランドで選ぶ

どの絶縁抵抗計を選ぼうか悩んでいる方は有名ブランドから選ぶのもおすすめです。有名ブランドには主にHIOKI・共立電気計器・三和・日置電機・ムサシなどがあります。

家庭用から業務用まで見つけたいなら「HIOKI」

HIOKIは家庭用の使いやすい絶縁抵抗計から、本格的な業務用絶縁抵抗計まで揃えています。そのため用途や使用場所に応じた商品を手に入れたい方におすすめです。また、商品の中には危険な電圧の発生を知らせる機能や耐衝撃のものまであります。

 

初心者で扱いに慣れていない場合や、落っことしてしまわないか心配な場合にはそちらもおすすめです。幅広いレパートリーから選びたいなら検討してみてください。

表記の見やすいの絶縁抵抗計をお探しなら「共立電気計器」

共立電気計器の絶縁抵抗計は、初心者の方でも見やすいアナログ式やデジタル式が揃っています。大型ディスプレイを採用し、バーグラフとバックライト付きの絶縁抵抗計なので、暗闇でも見やすく安定して漏電の点検作業ができます。

 

さらに高品質な絶縁抵抗計では、出力電圧・オートディスチャージ電圧をモニター表示してくれるものもあるため、本格的な作業をしたい方も是非検討してみてください。

コンパクトでも高性能なものが欲しいなら「三和」

三和の共立電気計器はコンパクトでありながら高性能なものが揃っています。アナログ式とデジタル式のどちらも手軽に使える設計になっており、素早い測定も可能です。操作もシンプルで分かりやすいように設計されているので、初心者でも活用できます。

 

多機能なものの中には内蔵電池の消耗を知らせるものや、約1分で自動的に電源OFFになるオートパワーオフ機能なども搭載しているため、利便性を重視する方にもおすすめです。

複数のレンジ対応がされたものをお探しなら「日置電機」

複数のレンジに対応した絶縁抵抗計が欲しいなら、日置電機がおすすめです。4レンジ・5レンジ対応のものが揃っているため、電圧の異なる複数の電気回路を計測できます。そのため点検する頻度が多いプロの方にも人気が高いです。

 

さらにコンクリートの上に落としてしまっても壊れないように、耐衝撃設計が施されているものもあります。絶縁抵抗計は安いものでも10,000円以上するので、故障や破損を避けたい方もチェックしてみてください。

高性能な返礼品をお探しなら「ムサシ」

高性能な絶縁抵抗計をお探しならムサシがおすすめです。優れた耐久性と機能性があるため、プロの作業場でも気軽に活用できます。本格的な絶縁抵抗計が揃っていますが、楽天などでは中古品しかないため、新品が欲しい方は公式通販サイトをチェックしてみてください。

単レンジ絶縁抵抗計のおすすめ人気ランキング3選

3位

sanwa

DM1009S アナログ単レンジ式絶縁抵抗計

コンパクトで価格の安い絶縁抵抗計

小型でシンプルな設計が特徴の絶縁抵抗計です。分かりやすいダイヤル式の操作方法を取り入れたアナログ式なので、初心者の方でも気軽に使えます。外に絶縁抵抗計を持ち運びたいなら、是非検討してみてください。

レンジ数 単レンジ 表示形式 アナログ式
電源 電池 機能

スピーディーな測定が可能なアナログ絶縁抵抗計

素早く計測をできる軽量コンパクトな絶縁抵抗計です。見やすい目盛りと、抵抗状態をLEDの色で確認できる機能を搭載しています。また、夜でも多測定物を明るく照らしてくれるライト機能も揃っているため、使いやすい絶縁抵抗計をお探しの方は検討してみてください。

レンジ数 単レンジ 表示形式 アナログ式
電源 電池 機能 ライト機能

シンプルで使いやすい家庭用絶縁抵抗計

どんな場所でも使いやすい様に設計された絶縁抵抗計です。衝撃に強く落下に耐える設計になっており、万が一落としてしまっても壊れにくくなっています。高輝度LED照明メータやLEDライト付きテストリードも搭載しているため、暗い場所で使うのにもおすすめです。

レンジ数 単レンジ 表示形式 アナログ式
電源 電池 機能 ライト機能・警報機能

口コミを紹介

この製品は、基本的な仕様は十分にあり、財布にも優しい価格でしたので購入しました。 良い製品だと思いますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

単レンジ絶縁抵抗計のおすすめ人気返礼品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 レンジ数 表示形式 電源 機能
1
アイテムID:10925712の画像
IR4013-10 絶縁抵抗計

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

シンプルで使いやすい家庭用絶縁抵抗計

単レンジ アナログ式 電池 ライト機能・警報機能
2
アイテムID:10925891の画像
アナログ絶縁抵抗計 KEW 3411

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スピーディーな測定が可能なアナログ絶縁抵抗計

単レンジ アナログ式 電池 ライト機能
3
アイテムID:10925883の画像
DM1009S アナログ単レンジ式絶縁抵抗計

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトで価格の安い絶縁抵抗計

単レンジ アナログ式 電池

多レンジ絶縁抵抗計のおすすめ人気ランキング3選

3位

高性能で読みやすいデジタル絶縁抵抗計

大きな数値とアナログ感覚で読み取れるバーグラフ表示を採用した絶縁抵抗計です。非常に多機能で測定後の数値を自動的に固定するオートホールド機能・自動判別可能な電圧測定ファンクションなどを搭載しています。バックライト機能もあるため暗所で使うのにも最適です。

レンジ数 5レンジ 表示形式 デジタル式
電源 電池 機能 オートホールド機能・ライト機能

口コミを紹介

本体がツールBOXのような作りになっており、非常に丈夫で頼もしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

共立電気計器

キューメグ 4レンジ 絶縁抵抗計

測定スピードを活かした共立ならではの絶縁抵抗計

現場での測定スピードを最大限追求した高品質な絶縁抵抗計です。素早く対応電圧を変えられるのはもちろん、直流・交流を自動判別する電圧測定機能も搭載しています。収納しやすい携帯ケースも付いているため、持ち運びできる機能性の高いものをお探しの方におすすめです。

レンジ数 4レンジ 表示形式 アナログ式
電源 電池 機能 ライト機能

口コミを紹介

幅広い電圧で測定出来る使い勝手の良い機器です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

日置電機

5レンジ絶縁抵抗計スイッチ付きリード IR4051-11

安定した計測ができるHIOKI自慢の絶縁抵抗計

新JIS認証の高品質な5レンジ絶縁抵抗計です。丈夫に作られておりコンクリート上1mからの落下にも耐えられる耐衝撃設計になっています。本体一体型のハードケースタイプなので、持ち運びも簡単です。丈夫で高性能な絶縁抵抗計が欲しい方におすすめです。

レンジ数 5レンジ 表示形式 デジタル式
電源 電池 機能 ライト機能

口コミを紹介

仕事に必要不可欠だったので購入しました。電気工事士の必需品です。今まではアナログだったので使い勝手が悪かったか、デジタルでとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

多レンジ絶縁抵抗計のおすすめ人気返礼品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 レンジ数 表示形式 電源 機能
1
アイテムID:10926480の画像
5レンジ絶縁抵抗計スイッチ付きリード IR4051-11

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安定した計測ができるHIOKI自慢の絶縁抵抗計

5レンジ デジタル式 電池 ライト機能
2
アイテムID:10926469の画像
キューメグ 4レンジ 絶縁抵抗計

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

測定スピードを活かした共立ならではの絶縁抵抗計

4レンジ アナログ式 電池 ライト機能
3
アイテムID:10926835の画像
新JIS3レンジ式デジタル絶縁抵抗計 MG-500

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高性能で読みやすいデジタル絶縁抵抗計

5レンジ デジタル式 電池 オートホールド機能・ライト機能

アナログ式絶縁抵抗計のおすすめ人気ランキング3選

ハードケースの付属しているコスパの優れた絶縁抵抗計

コスパに優れたシンプルな3レンジ切替式絶縁抵抗計です。暗所の作業にもピッタリなスケール板LED照明を採用しているため、夜に点検をしたい場合にも活用できます。また、持ち運びやすいキャリングケースも付属しているのもポイントです。

レンジ数 3レンジ 表示形式 アナログ式
電源 電池 機能 ライト機能

ディスチャージ機能付きのお手軽な絶縁抵抗計

初心者でも使いやすいように作られた3レンジ切替式絶縁抵抗計です。シンプルなスケールを採用し、計測した後に針の数値を素早くチェックできます。測定後自動放電するオートディスチャージ機能も搭載されているため、放電を手動でする手間を省きたい方にもおすすめです。

レンジ数 3レンジ 表示形式 アナログ式
電源 電池 機能 オートディスチャージ機能

口コミを紹介

安定した使い心地です。

出典:https://www.amazon.co.jp

丈夫で便利なアナログ絶縁抵抗計

スッキリとしたスケールを採用し、3レンジや4レンジでも見やすくなっています。表示も漏電を針だけでなく、LEDの光でもお知らせしてくれるので分かりやすいです。バッテリー残量も色で表示してくれるので、使いやすい絶縁抵抗計をお探しの方も検討してみてください。

レンジ数 3レンジ 表示形式 アナログ式
電源 電池 機能 ドロッププルーフ・バッテリーチェック機能・ライト機能

口コミを紹介

アナログに慣れまくっている職人さんはアナログが使いやすいですよね。
なのでそういう方にはこちらの商品が本当にお勧めだと思いますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

アナログ式絶縁抵抗計のおすすめ人気返礼品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 レンジ数 表示形式 電源 機能
1
アイテムID:10926849の画像
アナログ絶縁抵抗計 IR4031-10

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

丈夫で便利なアナログ絶縁抵抗計

3レンジ アナログ式 電池 ドロッププルーフ・バッテリーチェック機能・ライト機能
2
アイテムID:10926969の画像
アナログ絶縁抵抗計 PDM5219S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ディスチャージ機能付きのお手軽な絶縁抵抗計

3レンジ アナログ式 電池 オートディスチャージ機能
3
アイテムID:10927134の画像
MG-02U アナログ絶縁抵抗計

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハードケースの付属しているコスパの優れた絶縁抵抗計

3レンジ アナログ式 電池 ライト機能

デジタル式絶縁抵抗計のおすすめ人気ランキング3選

3位

幅広い場面で役に立つ絶縁抵抗計

太陽光発電や電気自動車などにも役に立つ、新JIS認証の5レンジ絶縁抵抗計です。結果応答時間0.8秒なので、正確で高速な測定をしてくれます。コンクリートの上から落としても耐える耐衝撃設計になっているため、丈夫な点もポイントです。

レンジ数 5レンジ 表示形式 デジタル式
電源 電池 機能 耐衝撃設計

口コミを紹介

コンパクトで収納が便利だと思う。使い勝手も良く、失敗の無いものだと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

共立電気計器

KEW6022 デジタル絶縁・接地抵抗計

接地抵抗まで測れる複合測定器

絶縁と接地抵抗のどちらも測定が可能な高性能な商品です。スピーディーな絶縁測定が可能で、スイッチ操作もできるため操作性を重視する方に適しています。また、交流電圧と直流電圧を自動判別して測定してくれるので、余計な手間もありません。

レンジ数 4レンジ 表示形式 デジタル式
電源 電池 機能 接地抵抗計・オートディスチャージ機能
1位

三和電気計器

MG500 新JIS3レンジ式デジタル絶縁抵抗計

プロからの人気も高い高性能絶縁抵抗計

自動判別可能な電圧測定ファンクションを搭載した本格的な絶縁抵抗計です。測定後の数値を自動的に固定するオートホールド機能や、数値と素早く確認できる対数式バーグラフ表示も搭載しています。そのため、機能性を重視したい方におすすめです。

レンジ数 3レンジ 表示形式 デジタル式
電源 電池 機能 オートホールド機能・ライト機能

口コミを紹介

本体がツールBOXのような作りになっており、非常に丈夫で頼もしいです。
またIP54対応なので濡れていても大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

デジタル式絶縁抵抗計のおすすめ人気返礼品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 レンジ数 表示形式 電源 機能
1
アイテムID:10927151の画像
MG500 新JIS3レンジ式デジタル絶縁抵抗計

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

プロからの人気も高い高性能絶縁抵抗計

3レンジ デジタル式 電池 オートホールド機能・ライト機能
2
アイテムID:10927142の画像
KEW6022 デジタル絶縁・接地抵抗計

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

接地抵抗まで測れる複合測定器

4レンジ デジタル式 電池 接地抵抗計・オートディスチャージ機能
3
アイテムID:10927270の画像
HIOKI IR4051-10 デジタル絶縁抵抗計

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

幅広い場面で役に立つ絶縁抵抗計

5レンジ デジタル式 電池 耐衝撃設計

絶縁抵抗計の仕組み

絶縁抵抗計は内部で定格電圧を発生させて、その測定物に電圧を印加させます。そこに流れる電流を測定して抵抗値を表示させるのが絶縁抵抗計の仕組みです。絶縁抵抗値は指針やデジタルで表記し、数値が大きいほど漏電値が大きくなります。

絶縁抵抗計の使い方

次に絶縁抵抗計の使い方を紹介します。初めに被測定回路の電源が消えているか確認してみてください。その後、電池残量と故障がないかを確認した後に計測をはじめます。このとき、導通チェックとアースチェックをして0Ωになっているか把握しておきましょう。

 

その後、いよいよ測定をはじめます。測定には充電部と充電部間を計測する場合と、充電部と接地を計測する2種類があります。充電部と充電部間を計測する場合が2つのコードのうちどちらでも計測が可能で、線の誤接続、断線による短絡をチェックする点検です。

 

充電部と接地を計測する場合は、充電部に測定コード、接地端子に測定コードを接続します。電圧をかけた時に漏電を起こしていないかを確認する点検で、停電時などの際に利用するため、2種類を用途に応じて使い分けてください

絶縁抵抗計と接地抵抗計との違い

絶縁抵抗計と接地抵抗計はデザインが似ているため、同じだと勘違いしている方も多いですしかし、本体の出力する電流に違いがあり、絶縁抵抗計は直流・接地抵抗計は交流になっています。直流の場合は僅かな電流から精密な検査ができるので絶縁抵抗を測定するのに最適です。

 

また、接地抵抗計はアース線からの電流を測定するため、測定箇所が異なります。漏電の際はアース線から地面に電流が逃げるので、アース線に電流が流れやすい方が電流が逃げてくれて安心です。

絶縁抵抗計とテスターの違い

最後に絶縁抵抗計とテスターの違いについてご紹介します。絶縁抵抗計はその名の通り絶縁度を計測しており、テスターの方は導通の有無や、導通がある場合の抵抗値を計測しているため、測定する用途が異なります。そのため、どちらも手元に持っておくと便利です。

下記の記事ではテスターの人気おすすめランキングをご紹介しているので、この記事と合わせてご一読をお願いします。

まとめ

今回は絶縁抵抗計の選び方と人気おすすめランキングをご紹介しました。最近の絶縁抵抗計は操作がしやすく分かりやすいため、初心者の方でも安心です。漏電の対策をしたい方は是非自分に合った絶縁抵抗計を見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年10月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事