栃木のおすすめの電力会社ランキング7選

記事ID45781のサムネイル画像

それぞれの家に電力を供給している電力会社。電力会社を切り替えると、毎月の電気代を安くできるのでおすすめです。今回は、栃木のおすすめの電力会社ランキング7選を紹介します。電力会社の切り替えを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

栃木にあるおすすめの電力会社を選ぼう

2016年4月にスタートした電力自由化。電力自由化により、自由に電力会社を選んで契約できるようになりました。また、電力が自由化されたことで、全国では500社以上の電力会社が選択できるようになっています。実は、栃木県にも多くの電力会社があるんです。

 

なお、新電力会社に切り替えると毎月の電気代が安くなる場合があります。そのため、電気代を節約したい方やプランを見直したい方におすすめです。さらに、ポイント還元率が高い新電力会社もあるので、お得にポイントを貯めたい方にも最適です。

 

今回は、栃木にあるおすすめの電力会社を紹介します。新電力会社に切り替えると、環境保全に配慮したプランを選べるのでおすすめです。引っ越しや期間満了などで電力会社の切り替えを考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

編集部おすすめ!栃木の電力会社を紹介

24時間365日利用できる無料サポート付き

【料金プランが豊富】

エルピオ電気には、スタンダードプランS/L/LLやスタンダードプランライト30Aなどがあります。また、基本料金が0円のS/Lプランも人気です。さらに、夜間の電力量料金が安く設定されている深夜お得プランがあるので、夜に多く電気を使う方にもおすすめです。

 

【ガスとのセット割がある】

エルピオ電気にはガスとのセット割があります。エルピオ電気とプロパンガスか都市ガスを両方契約すると、毎月100円割引されます。電気とガスをセットにするお得になるので、電気代だけでなくガス代も節約したい方におすすめです。

 

【無料サポート付き】

エルピオ電気には、エルピオでんき安心駆け付けサービスがあります。24時間365日い津でも受け付けているので、トラブルが起こった場合はすぐに連絡してください。また、エルピオでんき安心駆け付けサービスは何度でもサポートしてくれるので、一人暮らしの方でも安心です。

月々の電気料金でdポイントや楽天ポイントがたまる

【料金プランが豊富】

CDエナジーダイレクトは、プランが豊富なのが特徴です。一人暮らしの方向けの「シングルでんき」や電気の使用量が多い方向けの「ファミリーでんき」などがあります。なお、「ゲームでんき」・「エンタメでんき」・「KODOMO新聞でんき」など、さまざまな特典が付いてくるプランも人気です。

 

【毎月ポイントがたまる】

CDエナジーダイレクトの「ポイントでんき」では、月々の電気料金でdポイントや楽天ポイントがたまります。電気料金はそのまま変わらないので、電気料金が高くなる心配はありません。なお、5,000円未満の場合は1%、5000円以上で7,000円未満の場合は2%が還元されます。

 

【セット割でお得】

CDエナジーダイレクトには、電気とガスをセットで契約するとお得になるプランがあります。ガスとセットで契約すると基本料金と電力量料金の0.5%相当を割り引いてくれます。支払いもまとめてできるため、電気代だけでなくガス代も節約したい方におすすめです。

栃木のおすすめの電力会社ランキング7選

ここからは、栃木のおすすめの電力会社ランキング7選を紹介します。基本料金や料金プランなども紹介するので、ぜひ参考にしてください。

24時間365日利用できる無料サポート付き

【料金プランが豊富】

エルピオ電気には、スタンダードプランS/L/LLやスタンダードプランライト30Aなどがあります。また、基本料金が0円のS/Lプランも人気です。さらに、夜間の電力量料金が安く設定されている深夜お得プランがあるので、夜に多く電気を使う方にもおすすめです。

 

【ガスとのセット割がある】

エルピオ電気にはガスとのセット割があります。エルピオ電気とプロパンガスか都市ガスを両方契約すると、毎月100円割引されます。電気とガスをセットにするお得になるので、電気代だけでなくガス代も節約したい方におすすめです。

 

【無料サポート付き】

エルピオ電気には、エルピオでんき安心駆け付けサービスがあります。24時間365日い津でも受け付けているので、トラブルが起こった場合はすぐに連絡してください。また、エルピオでんき安心駆け付けサービスは何度でもサポートしてくれるので、一人暮らしの方でも安心です。

プラン スタンダードプランS、スタンダードプランライト30A、スタンダードプランLなど 基本料金 なし
対応エリア 東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州電力管内 違約金の有無 なし

月々の電気料金でdポイントや楽天ポイントがたまる

【料金プランが豊富】

CDエナジーダイレクトは、プランが豊富なのが特徴です。一人暮らしの方向けの「シングルでんき」や電気の使用量が多い方向けの「ファミリーでんき」などがあります。なお、「ゲームでんき」・「エンタメでんき」・「KODOMO新聞でんき」など、さまざまな特典が付いてくるプランも人気です。

 

【毎月ポイントがたまる】

CDエナジーダイレクトの「ポイントでんき」では、月々の電気料金でdポイントや楽天ポイントがたまります。電気料金はそのまま変わらないので、電気料金が高くなる心配はありません。なお、5,000円未満の場合は1%、5000円以上で7,000円未満の場合は2%が還元されます。

 

【セット割でお得】

CDエナジーダイレクトには、電気とガスをセットで契約するとお得になるプランがあります。ガスとセットで契約すると基本料金と電力量料金の0.5%相当を割り引いてくれます。支払いもまとめてできるため、電気代だけでなくガス代も節約したい方におすすめです。

プラン ベーシックでんき、スマートでんき、ファミリーでんきなど 基本料金 30A:802.98円、40A:1,070.64円、50A:1,338.30円
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬・茨城・山梨・静岡県の富士川以東 違約金の有無 なし

申し込み費用と切替工事が不要

東京ガスは、基本プランや「ずっともでんき3」などのプランを展開している電力会社です。申し込み費用と切替工事が不要なので、できるだけ早く電気を切り替えたい方におすすめです。また、新規申し込みで電気代基本料金が3ヶ月無料になるキャンペーンも行っています。

 

さらに、電気とガスをセットで申し込むと電気代が割引されるので、電気代だけでなくガス代も節約したい方にもおすすめです。なお、電気代の支払いでたまったポイントは、楽天ポイント・Pontaポイント・dポイントなどにポイントに交換可能です。

プラン 基本プラン・ずっとも電気1S・ずっとも電気1など 基本料金 プランにより異なる
対応エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県(富士川以東) 違約金の有無 なし

最短5分で手続きが完了

ONEでんきは、基本料金が0円なのが特徴的な電力会社です。料金プランはフリープランだけなので、わかりやすい料金プランの電力会社を選びたい方におすすめです。また、ONEでんきは初期費用と解約手数料が無料なので、できるだけ切り替え費用を抑えたい方もぜひ利用してください。

 

さらに、ONEでんきは最短5分で手続きが完了します。そのため、できるだけ早く電力会社を切り替えたい方や、仕事が忙しい方にもおすすめです。工事の立ち合いも不要なため、工事のためにスケジュールを合わせる必要がありません。

プラン フリープラン 基本料金 なし
対応エリア 全国※沖縄電力は対象外 違約金の有無 なし

専用コンシェルジュのサポート付き

どこよりも電気は、専用コンシェルジュのサポートついている電力会社です。ファミリー向けAプランだけでなく、一人暮らし向けのプランが充実しているのが特徴です。「どこよりもWi-Fi」や「どこよりもWater」とセットで契約すると、年間の電気代がお得になります。

 

また、プランによっては電気代の基本料金が0円なので、電気の使用量がそれほど多くない方にもおすすめです。なお、契約容量が高く電力使用量の多い人ほど電気代が安くなります。そのため、電気代をできるだけ安くしたいと考える一人暮らしの方にもおすすめです。

プラン ファミリー向けAプラン・ひとり暮らし向けCプランなし 基本料金 プランによってはあり
対応エリア 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力エリア ※沖縄電力は対象外 違約金の有無 なし

使った分だけdポイントを還元

ドコモでんきは、ドコモベーシックプランやドコモグリーンプランを展開している電力会社です。初期費用と切替工事費用が無料なので、切り替えにかかる費用を抑えたい方におすすめです。また、電気料金はそのまま変わらないほか、使った分だけdポイントが還元されます。

 

そのため、ポイントの還元率を重視したい方やドコモユーザーの方にもおすすめです。さらに、ドコモグリーンプランは、地球にやさしい再生可能エネルギーを使っています。二酸化炭素の排出量が実質ゼロなので、環境に優しい電力会社を選びたい方にもおすすめです。

プラン グリーン・ベーシック 基本料金 電気料金はそのまま
対応エリア 日本全国 ※沖縄・離島を除く 違約金の有無 なし

24時間365日無料サポートつき

ミツウロコでんきは、シングル応援プラン・横浜DeNAベイスターズ応援プラン従量電灯B・シングル応援プラン従量電灯Cなどを展開している電力会社です。プラン数が多いので、ライフスタイルに合ったプランを選びやすいのが特徴です。

 

また、ミツウロコでんきには24時間365日無料サポートがついています。そのため、万が一トラブルが起こった場合でも、すぐに対処してくれるののもポイントです。さらに、インターネットで申し込みが完結するので、仕事が忙しい方でも簡単に申し込めます。

プラン シングル応援プラン・横浜DeNAベイスターズ応援プラン従量電灯B・シングル応援プラン従量電灯Cなど 基本料金 30A:858.00円、40A:1,144.00円、50A:1,430.00円
対応エリア 北海道電力・東北電力・関東電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力 違約金の有無 なし

栃木のおすすめの電力会社比較表

商品 商品リンク 特徴 プラン 基本料金 対応エリア 違約金の有無
アイテムID:9969276の画像
エルピオ電気

公式サイト

詳細を見る

24時間365日利用できる無料サポート付き

アイテムID:9969280の画像
CDエナジーダイレクト

公式サイト

詳細を見る

月々の電気料金でdポイントや楽天ポイントがたまる

3
アイテムID:9969290の画像
東京ガス

公式サイト

詳細を見る

申し込み費用と切替工事が不要

基本プラン・ずっとも電気1S・ずっとも電気1など プランにより異なる 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県(富士川以東) なし
4
アイテムID:9969292の画像
ONEでんき

公式サイト

詳細を見る

最短5分で手続きが完了

フリープラン なし 全国※沖縄電力は対象外 なし
5
アイテムID:9969293の画像
どこよりもでんき

公式サイト

詳細を見る

専用コンシェルジュのサポート付き

ファミリー向けAプラン・ひとり暮らし向けCプランなし プランによってはあり 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力エリア ※沖縄電力は対象外 なし
6
アイテムID:9969295の画像
ドコモでんき

公式サイト

詳細を見る

使った分だけdポイントを還元

グリーン・ベーシック 電気料金はそのまま 日本全国 ※沖縄・離島を除く なし
7
アイテムID:9969297の画像
ミツウロコでんき

公式サイト

詳細を見る

24時間365日無料サポートつき

シングル応援プラン・横浜DeNAベイスターズ応援プラン従量電灯B・シングル応援プラン従量電灯Cなど 30A:858.00円、40A:1,144.00円、50A:1,430.00円 北海道電力・東北電力・関東電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力 なし

以下では、【2022年最新】関東の新電力会社おすすめランキング14選【安い】を紹介しています。関東にある新電力会社に切り替えたい方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

電力会社の選び方

ここからは、電力会社の選び方を紹介します。電力会社によって展開しているプランやセットプランは異なります。さらに、支払い方法も異なる場合が多いです。また、初期費用や違約金の有無によって切り替えにかかる費用が変わるので、トラブルを防ぐためにも必ずチェックしてください。

料金プランで選ぶ

電力会社は、料金プランで選ぶのがおすすめです。電気料金は、契約容量に応じた基本料金・使用した分だけ加算される電気料金・再エネ賦課金の3つの合計が請求されます。そのため、電気代を節約したい方は使用量に合ったプランを選ぶのがおすすめです。

 

また、新しくできた電力会社の中には、基本料金が設定されていないプランもあります。なお、公式ホームページで料金プランのシミュレーションができる電力会社が多いです。自分に合った料金プランがわからない方は、ぜひ料金シミュレーションを使って調べてください。

セットプランで選ぶ

電力会社は、セットプランで選ぶのがおすすめです。電気とガスを同じ会社にまとめれば、光熱費全体がお得になるプランが増えています。電気だけでなくガスも自由化がすすめられているので、できるだけお得に切り替えたい方はぜひチェックしてください。

 

また、電気とガスをセットにすると支払いが一括で完了するので、どちらか片方を支払い忘れる心配がなくなります。さらに、携帯電話と電気のセット割で契約すると、電気代だけでなくスマホ代やインターネット代が安くなるプランもあります。

初期費用や違約金の有無で選ぶ

電力会社は、初期費用や違約金の有無で選ぶのがおすすめです。初期費用があると切り替えにかかる費用が増えてしまうのでもったいないです。また、契約期間を満了する前に解約すると。違約金が発生する場合があります。

 

そのため、契約違約金が設けられているかをしっかりと確認してください。契約違約金が発生する条件も異なるので、わからない場合は電力会社に電話で確認するのがおすすめです。なお、引っ越しや転勤などのやむを得ない理由の場合はかからないケースが多いです。

契約期間の縛りの有無で選ぶ

電力会社を選ぶ際は、契約期間の縛りの有無を確認してください。契約期間に縛りが設けられていると、電力会社を切り替えたいときに余計な費用が発生します。基本的に1年の契約期間を設けている電力会社が多いですが、中には契約期間が2年の電力会社もあります。

 

また、同じ電力会社でもプランによって契約期間が異なる場合があるので、自分が契約しているプランの契約期間を確認してください。さらに、中には契約が自動更新されない場合があるので、契約期間が自動更新かどうかも確認してください。

支払い方法で選ぶ

電力会社を選ぶ際は、支払い方法を確認してください。電気料金の支払いには、主に電力会社から届く振込用紙を使って支払う振り込み・口座振替・クレジットカードの3種類の方法があります。クレジットカードによっては、ポイント還元サービスを行っている場合があります。

 

また、セットプランの場合は、ガス代やスマホ代とセットで請求される場合が多いです。なお、電力会社によって対応している支払い方法は異なります。そのため、自分が希望する支払い方法に対応しているかどうかを確認してください。

新電力会社に切り替えるメリット

ここからは、新電力会社に切り替えるメリットを解説します。面倒なイメージを持っている方が多いですが、申し込みだけで面倒な手続きや工事が必要ない場合が多いです。新電力会社に切り替えるとさまざまなメリットが得られるので、迷っている方はぜひ以下の項目を参考にしてください。

毎月の電気代が安くなる場合がある

新電力会社に切り替えると、毎月の電気代が安くなる場合があります。電力自由化で参入企業が増えたので、電気料金の値下げやサービス向上などが行われました。そのため、毎月の電気代を節約したい方は、新電力会社のプランに切り替えるのがおすすめです。

 

また、最近はガス会社や通信会社が新電力会社として電力供給を行っている場合があります。ガス会社や通信会社はお得なセット割引を多く展開しているので、各種サービスとまとめたい方にもおすすめです。旅行割引を設けている新電力会社もあるので、ぜひチェックしてください。

ポイント還元を受けられる

新電力会社に切り替えると、ポイント還元を受けられる場合があります。電力使用量に応じてポイントが付くだけでなく、たまったポイントで電気代を支払えます。また、たまったポイントをTポイントやnanacoポイントに交換すれば、スーパーやコンビニでの買い物に使えるので便利です。

 

さらに、電気代が割引されるだけでなく、電気代100円につき1ポイントが付与してくれる新電力会社もあります。なお、楽天でんきは、電気代を楽天カードで支払うとプラスでポイントを加算してくれます。そのため、持っているクレジットカード会社から選ぶのもおすすめです。

環境保全に配慮した発電方法を選べる

新電力会社に切り替えると、環境保全に配慮した発電方法を選べます。新電力会社の中には、100%再生エネルギーで供給しているところもあります。地球温暖化や環境問題が深刻になっているので、環境に配慮した発電方法をとっている発電会社を選びたい方におすすめです。

FAQ:電気料金・新電力会社に関してよくある質問

ここからは、電気料金・新電力会社に関してよくある質問を紹介します。よくある質問を把握しておくと、切り替えをスムーズに進められます。また、事前に把握しておけば契約後のトラブルも防止できるので、新電力会社への切り替えを考えている方はぜひ参考にしてください。

Q1:電気料金の計算方法

電気代は、基本的に「1時間あたりの消費電力(kW)×使用時間(時間)×料金単価(円/kWh)」で求められます。また、基本料金を求めたい場合は、「基本料金単価(税込)×契約電力×(185-力率)/100」の計算式を使用してください。

 

さらに、電力量料金は「電力量料金単価(税込)×使用電力量±燃料費調整額」で求められます。東京電力の場合は、「基本料金+電力量料金+再生可能エネルギー発電促進賦課金」で求めてください。なお、計算方法はプランによって異なるので、くわしくは電力会社に確認してください。

Q2:電気代を安くする方法

電気代を安くしたい場合は、電気の契約内容や契約アンペアを見直すのがおすすめです。あまり電気を使わないのに、基本料金が高いプランを使うのがもったいないです。そのため、料金シミュレーションを使って、自分に合ったプランを調べてください。

 

また、電気代を安くしたい場合は、電気代が高くなる時間帯を避けて使うのがおすすめです。あまり知られていませんが、前期代は一定ではなく、時間帯や曜日によって変わります。深夜や休日の日中は安くなる場合が多いので、使用時間帯を工夫すると安く抑えられます。

Q3:新電力に乗り換えても停電しないのか?

新電力に切り替えても、現状より停電しやすくなったりプランによって電力が不安定なったりする可能性は低いです。同じ電線にさまざまな電力会社の電気が同時に流れているので、1つの電力会社だけが停電しやすくなるケースはありません。

 

地震や台風などで電線が切れた場合は、どの電力会社もすべて同じように停電します。なお、電線や電柱が故障した場合は送電会社が担います。そのため、契約している電力会社によって停電が直る速度が異なる心配はありません。

Q4:検針票が今手元にないけど切替えできる?

毎月検針票が届いている状態で今手元にない場合は、各電力会社に検針票が見当たらない旨を問い合わせてください。問い合わせると、電話・メール・郵送のいずれかの方法で切り替えに必要なお客様番号や供給地点特定番号等を取得できます。

 

また、元々検針票が発行されない電力会社の場合は、公式サイトのマイページからお客様番号と供給地点特定番号を確認してください。なお、切り替えに必要な書類や情報は電力会社ごとに異なるので、くわしくは電力会社のホームページをチェックしてください。

Q5:電力会社によって電気の品質は変わる?

新電力になっても、電気の品質や送られてくる仕組みは変わりません。大手電機事業者から小売り電気事業者に切り替えても電気の質は同じです。また、明るさが変わる心配もないのも特徴です。なお、送電には既存の電線が使われるので、新たに電線を引く必要もありません。

電力会社を選ぶ際の注意点

ここからは、電力会社を選ぶ際の注意点を解説します。何を知らずに契約すると、契約後にトラブルに発展する可能性があります。また、電力会社によって料金プランはさまざまです。そのため、自分に合った電気会社を選びたい方は、ぜひ以下の項目を参考にしてください。

供給エリアを確認する

電力会社を選ぶ際は、供給エリアを確認してください。電力会社によって供給しているエリアは異なります。供給エリアに入っていないと供給を受けられないので、供給エリアに入っているかどうかをチェックしてください。なお、マンションやアパートによっては契約できない場合もあります。

切り替えても安くならない場合がある

新電力会社に切り替えたからといって、必ず安くなるわけではありません。契約したプランがライフスタイルに合っていないと、無駄に電気代がかかる場合があります。そのため、電気料金シミュレーションや電気料金比較サイトを利用して、自分に合った料金プランを見つけてください。

電力会社を切り替えて電気代を見直そう

今回は、栃木にあるおすすめの電力会社を紹介しました。電力会社によって料金プランやセットプランなどは異なります。そのため、ライフスタイルに合った電力会社を選ぶのがおすすめです。電気代を節約したいと考えている方は、ぜひ、電力会社や料金プランの見直しをしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

栃木県の葬儀社ランキング10選

栃木県の葬儀社ランキング10選

その他
【2022年最新版】栃木のガス会社の人気おすすめランキング10選

【2022年最新版】栃木のガス会社の人気おすすめランキング10選

サービス
栃木でおすすめのウォーターサーバー4選!みんなはどれ使ってる?

栃木でおすすめのウォーターサーバー4選!みんなはどれ使ってる?

その他
栃木にある料理教室の人気おすすめランキング8選

栃木にある料理教室の人気おすすめランキング8選

教室・スクール・習い事
栃木にあるFP相談おすすめ人気サービス10選

栃木にあるFP相談おすすめ人気サービス10選

保険
【厳選10社】栃木にある結婚相談所の人気おすすめランキング

【厳選10社】栃木にある結婚相談所の人気おすすめランキング

結婚・婚活