防水スマホの人気おすすめランキング10選【雨や海辺でも安全・安心】

    記事ID4554のサムネイル画像

    誤ってスマホを水没させてしまうと、壊れる可能性があります。防水スマホは水没・浸水に特化した通信機器であり、今回は「防水スマホの人気ランキング15選・防水スマホの選び方」について紹介します。防水スマホランキングを参考に、ぜひアウトドアのお供にしましょう。

    防水スマホはお風呂でも使える便利な通信機器

    ゲームや動画視聴等、スマホで隙間時間を上手く活用している人が多い中でお風呂でも使いたいと思っている人も多いでしょう。と言っても通信機器は水に弱いのが特徴であり、壊れたらと不安に感じているはずです。

     

    おすすめなのが防水スマホで、入浴中のちょっとした時間もムダにすることなく動画やゲームを楽しむことができます。最近では防水スマホケース・防水スマホポーチ・防水スマホホルダーと言った周辺グッズもあって、より快適にスマホ生活を楽しめるのです。

     

    海や川等のレジャーでも楽しめるように、防水スマホはより快適に進化を遂げていくでしょう。今回は、性能・目的・SIMフリーの観点からランキングを作成しました。

    防水スマホの人気ランキング15選

    15位

    Sony

    Sony Xperia X Compact

    価格:35,000円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    手の平にすっぽりおさまるコンパクトな防水スマホ

    手の平におさまるコンパクトサイズが、女性受けが良くて人気の防水スマホになります。陶器のような滑らかな質感がスマホ全体を包み込んで、優しい印象に仕上がっているのが魅力的でしょう。

     

    防水機能はIPX5・IPX8で雨やウォータースポーツ等のシーンでも安心して使うことができます。自然を撮りたい・アウトドアが大好きと言った人にぴったりの防水スマホとして注目されているのです。

    メーカー名Sony防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量2,700mAh

    口コミを紹介

    海外版ですが設定も簡単ですぐ使えます。
    UQモバイルはダメでしたが、ワイモバイル、イオンモバイルは使えますし、どちらも速くてサクサクネットできます。おすすめです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    14位

    HTC

    5.2インチ U11 life SIMフリースマートフォン

    価格:33,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    エッジ・センス搭載の防水スマホ

    「エッジ・センス」という本体を握るだけで操作ができる、画期的な機能を搭載している防水スマホになります。防水・防塵性能はIP67レベルで、アウトドアでのかなりハードな環境下でも安心して使うことができるでしょう。

     

    気になるカメラはオートフォーカスで、被写体がぶれることなく安定した撮影が可能になります。背面にはアクリルガラスを使っていることで、シャープながら滑らかでおしゃれなデザインに仕上がっているのです。

     

    普通のスマホと言ったイメージですが、外見よりもとても丈夫でアウトドアを趣味としている人にぴったりでしょう。普段の生活にも旅先でも重宝するスマホだからこそ、人気が高いのです。

    メーカー名HTC防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量2,600mAh

    口コミを紹介

    Zenfone 5zとどちらにしようか悩んだ結果、こちらを選択。
    対応バンドが5zより多いこと、カメラの解像度が高い。等が理由。
    今のところ、特に問題なし。
    前に使っていたZenfone3に比べ格段に動作が速くなった。
    バッテリーの減りが速い党の意見がるが、
    前使っていたスマホも似たようなものだから大した差はないと思う。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    13位

    KYOCERA

    TORQUE G03 KYV41

    価格:53,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    映像をデータ化できる便利な防水スマホ

    海や川等、マリンレジャーでも安心して使える防水スマホで、高い所から落としても耐えられることでアウトドアにももってこいです。カメラ撮影された映像は、データ化されることで後でしっかりと確認できるでしょう。

     

    例えば、サイクリングや登山等の歩数や時間等をしっかりとデータ化することで、より質を高めることができます。ムダのない丸みのあるボディは、ちょっとした衝撃にも問題なく使えるでしょう。

     

    ブラックカラーはスタイリッシュで大人っぽい印象があり、男性だけでなく女性受けも良いことで人気です。アウトドアが好きな人にとっては、まさに画期的な防水スマホと言えます。

    メーカー名au防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量2,940mAh

    口コミを紹介

    迅速かつ丁寧な対応に感謝しております。また機会がありましたら利用させて頂きたいと思っております。

    出典:https://review.rakuten.co.jp

    12位

    OWODA

    OUKITEL WP2 スマートフォン

    価格:35,999円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    過酷なアウトドアに最適な防水スマホ

    防水にも落下の衝撃にも強く、過酷な環境のアウトドアにもとても最適な防水スマホになります。海やお風呂等、水のある所にも強いですが、砂漠や山岳地帯でも使える耐久性を兼ね備えているのです。

     

    動作温度は、-40度から80度と幅広く対応し、四季に合わせた自然美をしっかりと撮影することができます。まさにアウトドアの為に誕生したスマホと言っても過言ではないでしょう。

     

    指紋センサーと顔センサーを搭載していることで、より厳重なセキュリティ管理が望めます。個人情報をしっかりと守りたい人にぴったりです。

    メーカー名OUKITEL防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量10000mAh

    口コミを紹介

    頑丈かつ大容量バッテリー
    スペックは最新機種に劣りますが機能面では普段使いには問題ございません。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    11位

    ATOM-01

    Unihertz Atom 世界最小4Gタフネススマートフォン

    価格:29,399円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    世界最小クラスの持ち運びしやすい防水スマホ

    ごつごつ感が溜まらない、アウトドアにぴったりのデザインが人気の防水スマホになります。世界最小クラスとしてコンパクトで持ち運びしやすく、過酷な環境でも問題なく使えるでしょう。

     

    又、指紋認証機能が付いていることで、もしも落としてしまったとしてもセキュリティ管理がしっかりとしていることで個人情報を守ります。アウトドアが好きな人にとっては、まさに理想的なデザインや機能のスマホなのです。

     

    そして、4G通信が可能であり、屋外でもサクサクと見れるのが魅力的と言えるでしょう。バッテリーも多めで、長時間の使用でもトラブルなく使えます。

    メーカー名Unihertz防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量2000mAh

    口コミを紹介

    このレビューを読んでる人は少なからずスマホの大きさに疑問を抱いている人だと思います
    昨今のスマホは、大画面、ハイスペック、美しい液晶、ワンセグなどの多様な機能…で、お値段数万円

    所詮電話機にそんな機能いりません
    必要なのは、耐久性、携帯性、ちょっとした事を調べれる機能、暇つぶし出来る程度の性能
    そんな人にはお勧めします

    出典:https://www.amazon.co.jp

    10位

    OPPO Japan

    R15 Pro 6.28インチ SIMフリースマートフォン

    価格:65,000円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    6.28インチと大画面の防水スマホ

    6.28インチと大き目画面で、映画・ドラマ・動画等の視聴も迫力的に見ることができるでしょう。又「加速モード」搭載で、ゲームスピードがアップしてより一層リアルなスピードゲームを楽しむことができます。

     

    例えば、レーシングカーゲーム等はスピードの世界の為、早くてサクサク動くのはリアリティがあって魅力的でしょう。おさいふケータイのFelica対応で、カード登録をしておくと毎回キャッシュレスでスムーズに決済ができます。

     

    防水機能もしっかりと搭載されていることで、お風呂に入りながらの動画視聴も楽しめるでしょう。機能性豊かで人気があり、売り切れ続出中のスマホになります。

    メーカー名OPPO防水・防塵機能防水 XPX7
    AIカメラバッテリー容量3430mAh

    口コミを紹介

    FREETELの雷神から乗り換え。
    電池持ちも2日ぐらいいける。充電も専用機を使うと、もの凄く速い。普通の充電機ももちろん使える。

    やや重いかもしれないが、電池持ちやスペックからみると問題ない。

    やはり、おサイフケータイ機能はありがたい。新幹線のExpress予約やモバイルSuicaで国内出張・移動が凄く楽になる。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    9位

    Sharp

    AQUOS R2 compact SH-M09

    価格:68,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    コンパクトながら高性能な防水スマホ

    とてもコンパクトながら、しっかりとした防水性能が注目のスマホになります。サイズが小さいと思っても「フリーフォームディスプレイ」という液晶の形を変えられる機能があり、大画面切り替えが可能です。

     

    しかも、CPU処理がアップしてサクサクと動くのが特徴であり、放熱設計で必要以上に温度が高くなるのを防ぎます。勿論、防水・防塵性能もあって、お風呂でも使えることから入浴中も楽しむことができるでしょう。

     

    コンパクトサイズさながら、ポケットにサッと入れて置けることでより手軽に使える防水スマホと言えます。

    メーカー名シャープ防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量 2,500mAh

    口コミを紹介

    昨今のディスプレイ大型化に嫌気がさし、
    huawei問題をきっかけにp20liteから乗り換えました。

    外ではiphoneSEを、家ではsimを入れずにこちらを使用しています。

    [片手で操作できる][女性でも持ちやすい]
    メーカーから金銭を貰い書かれる記事によく見られる言葉ですが、aquos r2 compactこそ本当の意味での
    [片手で操作できる]だと思えます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    8位

    HTC

    6.0インチ U12+ SIM U12-PLUS-BLUE

    価格:81,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    どっちの手でも操作しやすい防水スマホ

    操作がしやすいと定評のあるスマホで、感圧ボタンとタッチフィードバック機能を搭載していることでどちらの手で操作しているのかしっかりと感知します。手で操作ができなくても、音声で操作することも可能です。

     

    GOOGLEアシスタント操作ができる点でも、両手が使えない時に便利な機能と言えるでしょう。使用されている3Dガラスは、よりクリーンで見やすく快適にしてくれるでしょう。防水・防塵効果で、雨風にも負けません。

     

    もう、天気の度にスマホを隠す必要もなく、堂々とスマホでカメラ撮影が可能なのです。特にブルーカラーはスタイリッシュで清涼感があり、海川のリゾートにぴったりです。アウトドアのお供に連れていきましょう。

    メーカー名HTC防水・防塵機能
    AIカメラ×バッテリー容量3500mAh

    口コミを紹介

    Zenfone 5zとどちらにしようか悩んだ結果、こちらを選択。
    対応バンドが5zより多いこと、カメラの解像度が高い。等が理由。
    今のところ、特に問題なし。
    前に使っていたZenfone3に比べ格段に動作が速くなった。
    バッテリーの減りが速い党の意見がるが、
    前使っていたスマホも似たようなものだから大した差はないと思う。
    最近は有機ELを使ってるスマホも多いが、これは液晶なので、劣化の心配なし!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    7位

    HUAWEI(ファーウェイ)

    6.39インチ SIMフリー スマートフォン トワイライト MATE 20 PRO

    価格:94,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    どんな角度でも撮れるおしゃれでおすすめの防水スマホ

    超広角トリプルカメラ搭載で、どんな角度でもキレイに取ることができます。つまり、アウトドアにおいて、ぶれやすい環境でも安定した撮影や映像を飲象ことが可能なのでしょう。

    ちょこっとカーブがかかっているおしゃれなデザインで、手でしっかりと握りやすい点が見量的でしょう。又、AIカメラも導入されており、よりかっこいいスタイルに仕上がっています。

     

    画質的には問題はなく海や川等のレジャーな場所での撮影にぴったりマッチしており、1度取ったら手放せません。高機能を求めるユーザーにおすすめの防水スマホになります。

    メーカー名HUAWEI防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量4200mAh

    口コミを紹介

    iPhoneからの乗換ですが、ジェスチャで前画面・ホーム画面に戻ることができ、使用感はiPhoneとそんなに変わらないように感じています。どこまでがオリジナルのGUIかは把握できていませんが、久々のAndroid機ながら以前より洗練されていて驚きました。
    性能についても今のところほぼ文句なしです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    6位

    富士通

    SIMフリースマートフォン arrows M04

    価格:24,465円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    室内屋外ともにキレイに撮影できる防水スマホ

    シンプルな操作が幅広い世代に人気があり、防水性で海等のレジャーにも適しているスマホになります。画像処理エンジンを搭載していることで、室内屋外ともにキレイな撮影が可能でしょう。

     

    汚れてもハンドソープで洗えるという魅惑的なスマホであることで、汚しやすいアウトドアでの環境でもばっちりマッチするのです。指紋がベタベタで画面が見づらい時も、サッと石鹸で洗えば問題ありません。

     

    操作自体が楽ということもあって、スマホを初めて使う人からお年寄りまでしっかり対応しています。2万円台で買えるということでも注目度アップでしょう。

    メーカー名富士通防水・防塵機能
    AIカメラ×バッテリー容量2580mAh

    口コミを紹介

    国産端末メーカーが減少しているため,本端末は希少です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    5位

    シャープ

    AQUOS sense2 SH-M08

    価格:25,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    低価格でSIMフリーなのに画像がキレイな防水スマホ

    とにかく安くて、SIMフリーとなればAQUOS sense2 SH-M08を選ばないわけがありません。SIMフリーと言ってもAQUOSブランドということもあって、画像がキレイで手放せないでしょう。

     

    安くて色んなキャリアで使えるスマホとして考えるのであれば、AQUOS sense2 SH-M08はおすすめです。カメラにおいてもAIカメラを搭載していることで、それなりに高画質で撮影が可能でしょう。

     

    スペックにおいては、価格が安い分思ったよりも望めないかもしれませんしワンセグ非搭載で高度な使い方をする人には物足りないかもしれません。しかし、とにかく安いSIMフリースマホを探している人にとっては理想的でしょう。

    メーカー名シャープ防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量2,700mAh

    口コミを紹介

    ・シンプルなデザイン
    ・安くても防水やおサイフケータイ対応、USBタイプCなど便利な機能が多くて面白い
    ・画面が綺麗
    ・プリインストールアプリが少なくアンインストール出来る物が多い
    ・指紋センサーがホームキーの代わりに出来るので僅かながら画面が広がって見た目もシンプルで良い

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4位

    google

    国内版SIMフリー Pixel3

    価格:69,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    SIMフリーで使い勝手が良いおすすめ防水スマホ

    GOOGLEの他に、ドコモ・ソフトバンクでも取り扱っている防水スマホになります。幅広く販売展開されていることで、品切れで困ると言ったこともなく安心して買い求められるでしょう。

     

    とにかく注目すべき点は、Androidの中で最もカメラ機能に特化していて、暗い所や夜間の海辺等でもキレイに撮影できます。勿論、防水機能が付いていることで、より水のシーンも撮影が可能です。

     

    SIMフリーになっていることで、どのキャリアでもロックがかからずに利用しやすく使い勝手が広がります。制限がかからないことは、よりユーザーが増えるきっかけとしておすすめです。

    メーカー名Android防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量2,915mAh

    口コミを紹介

    pixel3aとの価格差について。
    私が購入したときは58000円でしたので、pixel3aにプラス1万円で倍のスペックのスマホが手に入るのでしたら充分かと判断しました。
    nexus5xからの買い替えですが、普段使いでしたら充分サクサク動きます。VRもストレスなく楽しめます

    出典:https://www.amazon.co.jp

    3位

    Sony

    au Xperia XZ3 SOV39

    価格:43,200円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    Xperia 1より半額で買えるおすすめ防水スマホ

    Xperia 1の価格の半額で買うことができるという点が、とても魅力的な防水スマホになります。Xperia 1が魅力的だけど価格が気になるという人は、思い切ってXperia XZ3を検討してみましょう。

     

    これは、Xperia 1が発売されたことでXperia XZ3が型落ちし、その分価格が安くなったことによるものです。決して機能性が悪いということもなく、価格で選ぶのであればXperia XZ3が良いでしょう。

     

    価格が安い上に、防水機能もしっかりとしていることで注目されています。AIカメラにおいては、Xperia 1より画素数や機能で落ちてしまいますが、おまかせオートが付いていることで撮影しやすいのが特徴です。

    メーカー名ソニー防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量3,200mAh

    口コミを紹介

    端末が当初、simを認識しなくて困っていましたが、電話で細かくご対応して頂きました。非常に助かりました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    2位

    Samsung

    Galaxy S10+ Plus 128GB SM-G975F/DS

    価格:88,840円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    海辺等アウトドアで使える防水スマホ

    au・ドコモユーザーのみ限定モデルで、ソフトバンクで扱っていないことで2位になっています。高度なCPU搭載していてサクサク動く上、海辺等アウトドアにもマッチしている点が人気です。

     

    バッテリーが4,000mAhと大きくて、電池持ちが良いことでも長く使えて利便性が広がるでしょう。ソフトバンクで使えなくても、他のユーザーであれば長持ちする点で選ぶユーザーが多いのです。

     

    スペック自体は、Xperia 1と同等レベルで特に問題なく使える点でも失敗はありません。アウトドアだけでなく、普段使うスマホとしても重宝することで長く愛用できるでしょう。

    メーカー名Samsung防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量4,000mAh

    口コミを紹介

    前にs6 edge, s8+を使ってきたので、今回ももちろんギャラクシーにしないとなーと思いました。

    間違いなく今年の最高のスマホもギャラクシーですよねやっぱり。画質、カメラ、機能、UI、何もかも素晴らしい

    出典:https://www.amazon.co.jp

    1位

    Sony

    XPERIA 1

    価格:104,475円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    3大キャリアで取り扱っている防水スマホ

    ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアともに取り扱っているということで、とても人気の高い防水スマホになります。3社で取り扱っていることで、入手しやすいと言ったメリットがあるでしょう。

     

    何と言ってもおすすめなのが夜景に強い撮影モードで、トリプルカメラレンズ・瞳オートフォーカス機能・動く被写体に自動合わせ機能が搭載されている点です。夏の時期のアウトドア使用にもってこいでしょう。

     

    高機能なスペックの防水スマホということで、ランキングや口コミで人気が高くておすすめなのです。

    メーカー名ソニー防水・防塵機能
    AIカメラバッテリー容量3,200mAh

    口コミを紹介

    2019年、そして令和初のXperiaがこの端末になります。やっとソニーは、Xなどの表記をやめてシンプルな「1」表記になりました。

    XZ2からの継承でイヤホンジャックはありません。有機ELも変わっていません。

    変わったのは縦長ディスプレイに変わったことです。「ランチパック」と揶揄された前のモデルと異なり、縦に伸びて、21:9の比率に変えたからです。その点はソニーだなと思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    防水スマホの選び方

    防水スマホと言っても色んなタイプがあり、選ぶのに困ってしまいます。防水スマホの選び方のコツをマスターしましょう。

    性能で選ぶ

    防水スマホの性能と言えば、防水・防塵性能でしょう。それぞれ等級があり、用途に合わせて選ぶことがポイントです。

    防水性能

    防水性能は、その名の通り、水がかかったり浸かっても大丈夫なレベルを指しています。防水性能には、レベルに応じて水による影響度が分かれている為、しっかりと把握した上で購入することが大事でしょう。

     

    IPX0は保護がされていない状態、IPX1は水滴に対しての有害な影響がない状態、IPX2は鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴に有害がない場合においてのレベルになります。IPX3は鉛直から60度の水滴、IPX4は色んな方向からの飛まつ、IPX5はあらゆる方向からの噴流水による有害影響がないレベルです。

     

    IPX6は色んな方向からの強い噴流水、IPX7は一定水圧内で水没、IPX8は継続して水没の状態でも問題がありません。

    防塵性能

    防塵機能がないと、粉塵がスマホの隙間から入り込んで故障の原因につながるでしょう。防塵機能にも、防御の強さに応じたレベルがあり、適した等級に合っていないとすぐに壊れてしまうかもしれません。

     

    IP0Xは保護されておらず、IP1Xは直径50mm以上、IP2Xは直径12.5mm以上の固形物が入らないレベルです。一方、IP3Xは直径2.5mm以上、IP4Xは直径1mm以上のワイヤーや固形物が入りません。

     

    IP5Xになると影響を及ぼす程の粉塵が入らないレベルであり、IP6Xでは粉塵が全く入らないレベルになります。

    目的に合ったタイプで選ぶ

    防水スマホを選ぶ時、どんな目的で使うのかは最大の決め手になります。目的に合ったタイプで選びましょう。

    雨からスマホを守りたい

    スマホ利用中に突然の雨が降ってくることもあるでしょう。ちょっとした水滴でもスマホにかかってしまうと故障の原因につながりとても危険です。

     

    雨や水滴から大切なスマホを守る為には、防水機能3から4級程度のタイプを選びましょう。鉛直から60度程度で落ちてくる水滴、あるいはあらゆる方向からの飛まつによる影響を受けることがありません。

    海や川中で使う

    海や川の中で水中ウォッチングをする時、防水スマホの等級は8級が理想でしょう。最大レベルの8級はIPX8であり、継続して水没しても内部に水が入り込むことがありません。

     

    それ以外の等級での防水スマホを使うと、長時間利用で水が入り込む恐れがありとても危険です。必ず8級の防水機能付きスマホで撮影するようにしましょう。

    SIMフリーかで選ぶ

    SIMフリーはキャリアを問わずに利用できるのが魅力的です。しかし、防水対処を考慮する時は注意が必要でしょう。

    キャリアであればトラブルサービス対応

    もしも、水没や浸水して壊れてしまった場合、通常キャリアスマホであればトラブルサービスにて対応してくれます。サービスも充実していることで、修理保証を受けることができるでしょう。

     

    無償で修理ができる他、クーポンやポイントを使っての修理も可能でお得に直してもらえます。

    SIMフリーの場合サービス提供していないことも

    SIMフリースマホの場合は、水没や浸水の時に修理保証サービスを利用できない場合もあります。そういった場合は、スマホ修理専門店に問い合わせる必要があるでしょう。

     

    しかし、実費払いになることでかなり費用がかかってしまうことも考えられます。防水タイプのSIMフリースマホと言っても限りがある為、できるだけ水没や浸水には注意しましょう。

    アクセサリーとともに選ぶ

    スマホを水や衝撃から守る為に、スマホアクセサリーは必須でしょう。どんなタイプが合うのかチェックしてみましょう。

    防水力アップするスマホケースを選ぶ

    大切なスマホを水から守る為には、スマホケースも防水タイプで選ぶことがポイントになります。特に入り口がしっかりと部品でパチンと止まるようなタイプであれば、水中に入っても水没の心配がありません。

     

    しかし、逆にジッパーで締めてマジックテープで留めるようなタイプは、あまりおすすめできないでしょう。なぜなら、スマホを入れづらくて装着に時間がかかってしまうからです。

     

    できるだけシンプルながら、しっかりと密封できるようなタイプを選べば、水中でも安心してスマホを使えます。

    ツーリングするなら防水スマホホルダー

    山道等をツーリングする時に、バイクや自転車に固定できるスマホホルダーはおすすめのアイテムです。と言っても途中で大雨でびちょ濡れにならないように、防水タイプを選びましょう。

     

    特にロングツーリングの場合は、ポーチ型のスマホホルダーが最適です。スマホホルダーにビニール製のポーチが付いていて、急な雨でも濡れずにそのまま使えて便利なアイテムでしょう。

     

    小物類を入れて置けるスペースもある為、ちょっとした物も入れられて便利です。

    防水スマホの比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5057197の画像

      Sony

    • 2
      アイテムID:5063187の画像

      Samsung

    • 3
      アイテムID:5063215の画像

      Sony

    • 4
      アイテムID:5063430の画像

      google

    • 5
      アイテムID:5063843の画像

      シャープ

    • 6
      アイテムID:5064054の画像

      富士通

    • 7
      アイテムID:5063910の画像

      HUAWEI(ファーウェイ)

    • 8
      アイテムID:5064092の画像

      HTC

    • 9
      アイテムID:5064455の画像

      Sharp

    • 10
      アイテムID:5065037の画像

      OPPO Japan

    • 11
      アイテムID:5065070の画像

      ATOM-01

    • 12
      アイテムID:5065077の画像

      OWODA

    • 13
      アイテムID:5065101の画像

      KYOCERA

    • 14
      アイテムID:5065200の画像

      HTC

    • 15
      アイテムID:5065257の画像

      Sony

    • 商品名
    • XPERIA 1
    • Galaxy S10+ Plus 128GB SM-G975F/DS
    • au Xperia XZ3 SOV39
    • 国内版SIMフリー Pixel3
    • AQUOS sense2 SH-M08
    • SIMフリースマートフォン arrows M04
    • 6.39インチ SIMフリー スマートフォン トワイライト MATE 20 PRO
    • 6.0インチ U12+ SIM U12-PLUS-BLUE
    • AQUOS R2 compact SH-M09
    • R15 Pro 6.28インチ SIMフリースマートフォン
    • Unihertz Atom 世界最小4Gタフネススマートフォン
    • OUKITEL WP2 スマートフォン
    • TORQUE G03 KYV41
    • 5.2インチ U11 life SIMフリースマートフォン
    • Sony Xperia X Compact
    • 特徴
    • 3大キャリアで取り扱っている防水スマホ
    • 海辺等アウトドアで使える防水スマホ
    • Xperia 1より半額で買えるおすすめ防水スマホ
    • SIMフリーで使い勝手が良いおすすめ防水スマホ
    • 低価格でSIMフリーなのに画像がキレイな防水スマホ
    • 室内屋外ともにキレイに撮影できる防水スマホ
    • どんな角度でも撮れるおしゃれでおすすめの防水スマホ
    • どっちの手でも操作しやすい防水スマホ
    • コンパクトながら高性能な防水スマホ
    • 6.28インチと大画面の防水スマホ
    • 世界最小クラスの持ち運びしやすい防水スマホ
    • 過酷なアウトドアに最適な防水スマホ
    • 映像をデータ化できる便利な防水スマホ
    • エッジ・センス搭載の防水スマホ
    • 手の平にすっぽりおさまるコンパクトな防水スマホ
    • 価格
    • 104475円(税込)
    • 88840円(税込)
    • 43200円(税込)
    • 69800円(税込)
    • 25800円(税込)
    • 24465円(税込)
    • 94800円(税込)
    • 81800円(税込)
    • 68800円(税込)
    • 65000円(税込)
    • 29399円(税込)
    • 35999円(税込)
    • 53800円(税込)
    • 33000円(税込)
    • 35000円(税込)
    • メーカー名
    • ソニー
    • Samsung
    • ソニー
    • Android
    • シャープ
    • 富士通
    • HUAWEI
    • HTC
    • シャープ
    • OPPO
    • Unihertz
    • OUKITEL
    • au
    • HTC
    • Sony
    • 防水・防塵機能
    • 防水 XPX7
    • AIカメラ
    • ×
    • ×
    • バッテリー容量
    • 3,200mAh
    • 4,000mAh
    • 3,200mAh
    • 2,915mAh
    • 2,700mAh
    • 2580mAh
    • 4200mAh
    • 3500mAh
    • 2,500mAh
    • 3430mAh
    • 2000mAh
    • 10000mAh
    • 2,940mAh
    • 2,600mAh
    • 2,700mAh

    まとめ

    ここまで「防水スマホの人気ランキング15選・防水スマホの選び方」について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。海や川で水中撮影を楽しむ趣味があれば、防水スマホは機能性のある画期的なアイテムでしょう。ぜひ、ランキングを参考にしながら、防水スマホを体感してみてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ