【2022年版】Wi-Fi6ルーターの人気おすすめランキング10選【最強はどれ?】

Wi-Fi6とは、大容量で安定した通信が可能な最新のWi-Fi規格です。ルーターは戸建てやマンションなど使用する環境によって合う帯域を選ばないといけません。また、ゲーマー仕様やコスパのいいモデルが販売されています。そこで今回は、Wi-Fi6ルーターの選び方とおすすめの商品をご紹介します。

高速で複数同時接続にも強い最新ルーターのWi-Fi6

最近はテレワークや自宅でゲームする方が増えています。仕事やゲームをしていてインターネットの接続や速度に不満を感じたことはありませんか。快適ではない方のルーターもしかしたら最新規格に対応していないかもしれません

実は、Wi-Fi6という最新規格が出されており、
前世代のWi-Fi5に比べて主に通信速度性能が各段にアップグレードされています。また、回線の混雑にも強く、複数の同時機器に接続してもしっかり速度を維持して快適に仕事やゲームが可能です。

そこで今回はwifi6ルーターの選び方やおすすめ商品ランキング形式でご紹介します。ランキングは同時接続数・通信速度・周波数を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。

Wi-Fi6とは?

「Wi-Fi6」とは現在最も主流な最新のWi-Fi規格です。国際的な標準規格だと「IEEE 802.11ax」と表記されます。前世代のWi-Fi5に比べて通信速度が1.4倍になり、繋がりにくさが大幅に改善されているのが特徴です。また、通信速度は有線にも劣りません。

Wi-Fi6はiPhone11以降やGalaxyなどの一部のデバイスに対応しており、今後も対応デバイスが増えていきさらに快適にネットを楽しめます。またフレッツ光回線など高速回線を契約している方は、通信速度も上がるのでWi-Fi6ルーターをチェックしましょう。

Wi-Fi6ルーターの選び方

ここからはWi-Fi6の選び方をご紹介します。周波数や同時接続数など使用環境に合ったものを選びましょう。

家族でWi-Fiを使用するなら「同時接続数」をチェック

Wi-Fi5より同時接続数が大幅に増え、IoT家電など複数の接続が可能になっています。また、複数接続でも安定してインターネットを楽しめるのもWi-Fi6の魅力です。例えば、家族4人で別々の部屋でスマホやPCにインターネット接続しても問題なく使うことができます。

動画やゲームを快適に楽しみたい方は「通信速度」をチェック

PCゲームを快適に遊びたい、映画などの再生時間の長い動画を再生したいときなどWi-Fiには「通信速度」が非常に重要です。Wi-Fi6は前世代のWi-Fi5と比べると約1.4倍も速度が上がっています。近年のゲームや映画はデータ容量も大きいため、快適に楽しみたい方は通信速度を確認しましょう。

設置環境で周波数帯域を選ぶ

Wi-Fiには「周波数帯域」というものがあります。「2.4GHz」と「5GHz」の2種類の規格があります。現在の環境に合わせてこの2種類のどちらがいいかを見分けることが必要です。

壁や天井など障害物がある場合は「2.4GHz」がおすすめ

壁・天井・階数を跨いだ場所で使用したり、インテリアなど障害物が多い場合は「2.4GHz」のWi-Fiがおすすめです。遠方まで電波が届きやすくなっていますが、電子レンジや家電の電波に反応してしまうことがあり、通信が混雑する場合があります。

通信速度を重視する方は「5GHz」がおすすめ

部屋数が少なく、障害物の少ない部屋の方は5GHzのルーターがおすすめです。「5GHz」は速く安定した通信を届ける事が可能で、快適にインターネットを楽しめます。ただ壁や家具などの障害物には弱く、場所によっては「2.4GHz」よりも繋がりにくいです。

周波数を自動で切り替えたい方は「バンドステアリング機能」がおすすめ

バンドステアリング機能は、周波数帯を自動で切り替えしてくれる便利な機能です。電波状態が良好な状態のものに自動で切り替えてくれます。手動での切り替えが難しくてわからない、煩わしいと感じる方におすすめの機能ですので要チェックです。

接続数が多い方は「トライバンド機能」がおすすめ

接続台数が多い場合はトライバンド機能がおすすめです。一般的には2.4GHz・5GHzの2つが一般的で、デュアルバンドと呼ばれています。そこにもう一つ回線を追加し、トライバンドにすることによって通信の渋滞を起きにくくすることが可能です。

戸建てやマンションなどは「メッシュWi-Fi」がおすすめ

「メッシュWi-Fi」とは網目状に複数のネットワークを作り、複数の場所に電波を届けることができます。部屋が多いマンションや戸建て・2階や3階といった場所に電波を届けたい場合、非常におすすめです。

つながりやすさに関わる「アンテナの種類」を確認

アンテナには「外付けタイプ」と「内臓タイプ」の2種類があります。「外付けタイプ」なら飛ばしたい方向にアンテナを向けることでより快適にインターネットを使用することが可能です。「内蔵タイプ」であればコンパクトで場所を取りませんが、ワンフロアに向いています。

簡単に接続できる「ワンタッチ接続機能」が便利

ルーターを初めて設置したり、操作に慣れない場合は「ワンタッチ接続機能」がついている商品を選びましょう。この機能は通常Wi-Fiと接続するには暗号キーを入力しなくてはいけませんが、それを省略することが可能です。

盗聴や無断使用を防ぐ「セキュリティ規格」をチェック

インターネットに接続できることは便利ですが、盗聴されたりWi-Fiの無断使用なども問題点としてあげられています。「セキュリティ規格」は「WPA3」が最新の規格です。安全に使用するためにもチェックしましょう。

メーカーで選ぶ

Wi-Fi6ルーターの購入で迷ったらメーカーから選ぶのもおすすめです。特に人気のある大手メーカーを2社紹介します。

コスパを求めるなら「バッファロー(BUFFALO)」がおすすめ

BUFFALO(バッファロー)はボタン一つで簡単に操作できるAOSSボタンなどを搭載しており、値段も安価で初心者にもおすすめのメーカーです。シンプルな機能のみのスタンダードモデルからUSB共有機能などが付いたハイパフォーマンスモデルなど販売しています。

セキュリティ面を求めるなら「NEC」がおすすめ

NECは「Aterm」シリーズという機器シリーズを展開しています。独自の通信技術を搭載しており、セキュリティ面も安心で信頼のあるメーカーです。接続数がかなり多く、機種によっては36台まで可能で、家族で複数端末を持っている方などにおすすめします。

Wi-Fi6ルーターの人気おすすめランキング10選

可動式アンテナで自宅の好きな場所に電波を飛ばせる

WN-DEAX1800GR/Eは可動式アンテナを採用しているので、使用する部屋の方向に電波を飛ばすことが可能なルーターです。通信速度は、5GHzは最大1201Mbps・2.4GHzは最大574Mbpsと高速通信が可能なので快適にインターネットを楽しめます。

WN-DEAX1800GR/Eは、手間のかかる初期設定が不要でラクに使用可能です。また、パソコンやゲーム機ならWPSボタンを押すだけで接続できるため、簡単に接続ができます。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 20台
通信速度 1201+574Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 外付けタイプ セキュリティ規格 WPA2-PSK(AES)・WPA3-SAE・WPA3-SAE Transition

口コミを紹介

NECのAtermを買って使用しましたが
ネットワークに合わなかったのかダウンロードが途切れるので
IO DATAのAX1800に換えました、
ダウンロードも問題なく快適に使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

優先切り替えやセキュリティ機能が付いた安いルーター

WRC-X3200GST3-Bは、ゲームや仕事など用途に合わせて切り替えられる「ラクラクQos」やセキュリティ機能の「トレンドマイクロ」を搭載しています。通信速度は3階建てでも大差はなく、家のどこにいても快適にネットを利用可能です。

また、使用していたルーターの設定をそのまま使用できる「らくらく引っ越し機能」で、買い替え後も簡単にWi-Fiを使えます

推奨環境 - 同時接続 36台
通信速度 2402+800Mbps 周波数帯域 5.2GHz・2.4GHz
アンテナ種類 内蔵タイプ セキュリティ規格 WPA3 Personal(AES)・WPA2 Personal(AES)・WPA Personal(TKIP)

口コミを紹介

引っ越し機能がとても助かった。家中のWiFi接続している機器って数えてみると結構多くて、全部設定しなおすのが面倒だったのですが、この機能のおかげでほぼ何もせずに完了できてます。最新機種だからなのか、2.4GHzでつないでも20%くらいスピードアップしたのには驚き。

出典:https://www.amazon.co.jp

超高速通信が可能なWi-Fiルーター

RAX120は、無線速度が4.8G+1.2Gと超高速通信が可能なルーターです。4K画質の動画視聴や高グラフィックゲームのDLなどがストレスなく快適にできます。高性能アンテナが8つ内蔵してあり、ルーターの位置や向きなどを気にすることなく設置可能です。

また、従来のモデルよりも50%の範囲をカバーし72台まで接続できるため、複数のIoT家電を使用している方にもおすすめです。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 72台
通信速度 4804+1147Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 内蔵タイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

電波も強く安定しており、セッション数が増えても速度の低下が出にくく、アップロードも速くて文句ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

帯域を自動で切り替えてくれる便利機能付き

WSR-5400AX6S-CGは、同時に複数の端末で動画を見ても快適に使える「MU-MIMO」に対応しています。通信速度は、4803Mbps+573Mbpsと比較的高速な通信が可能です。また、端末に合わせて帯域の切り替えを自動でする「バンドステアリングLite」を搭載しています。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 4803Mbps+573Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 内蔵タイプ セキュリティ規格 WPA3・Kaspersky

口コミを紹介

回線はNURO光でONUより50メートルLANケーブルを配線してWSR-5400AX6使用していますWi-Fi 6対応スマホにて、IPv4、IPv6共に下りは800Mbps台、上りは700Mbps台で安定接続しています24時間ずっと電源を入れっぱなしですが、本体が少し暖かいですね、夏は熱くなるのかな?概ね満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

セキュリティ面が強化されたハイエンドモデル

RT-AX86Uは、安定した通信速度で8Kや4K動画視聴はもちろん、複数同時接続しても快適に使用できます。モバイルゲームモードを有効にすると、スマホゲームに最適化された処理が適用されるのでスマホゲームをする方におすすめです。

また、ネットセキュリティも強化されており、最新のWPA3や悪質サイトのブロックやウイルスの検出をしてくれる機能も付いています。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 861+4804Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 外付けタイプ×3・内蔵タイプ×1 セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

実際に3週間使用した感想:通信速度と安定性が大幅に向上し大満足。- 接続は超簡単でだれでも簡単に設定できると思う- 無線安定度について、今のところ、全く不安定になることはない- 5GHzバンドのスピードが評判通り爆速で、私の環境(Nuro光)で700Mbpsを超えるときがある- 外観がかっこいい!

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲーマーに最適な高速で遅延の少ないルーター

TUF-AX5400は、1.5GHzのトリプルコア搭載の高速通信が可能なWi-Fiルーターです。遅延をなるべく少なくしたいオンラインゲームの場合、ゲーミングLANポートに接続すれば優先的に回線を使用できます。また、メッシュWi-Fiも使用できるため、家全体に電波を飛ばすことも可能です。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 4804+574Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 外付けタイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

当方、一人暮らしの3DKの賃貸マンションに住んでいますが、間違いなくオーバースペックです!!しかし、ゲームしながら配信もしたいなと思ってたので良いもの買おうと思ってこれにしました!結果としては満足しています

出典:https://www.amazon.co.jp

2.4GHzでも高速通信が可能なコスパがいいルーター

AM-AX3600HPは独自のワイドレンジアンテナを採用し、部屋全体にまんべんなく安定した電波を飛ばせるルーターです。超高速ルーターと比べるとがやや通信速度が劣りますが、2402+1147Mbpsなので動画やネットなら十分快適に楽しめます。

また、専用アプリの「ホームネットワークリンク」を使用すれば、接続している端末やネットワーク状況を簡単に見ることができます。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 36台
通信速度 2402+1147Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 内蔵タイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

前回、同クラスのElecom製を利用しておりましたが、安定せずこれに乗り換えた。Atermは以前に使ったことがあり、相変わらずの安定性を保っています。やっぱりNEC製が一番無難です。

出典:https://www.amazon.co.jp

安定した高速通信で同時接続数80台可能な高性能ルーター

AX5400は、同時接続数が80台と多く速度を落とさず安定した通信ができる高性能ルーターです。電波の範囲はとても広く、合計5400Mbpsと超高速通信ができ快適に動画などを楽しめます。また、放熱性が高く熱による負荷がかかりにくいため、安定感のある通信が可能です。

セキュリティ面のしっかりしており、DDoS攻撃やIoT家電の保護、保護者による制限も可能です。同時接続数が多いため、アレクサなどを使用したIoT家電を使っている方におすすめします。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 80台
通信速度 2402+574Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 外付けタイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

Wi-Fiルーター設置場所からキッチン〜寝室まで強力な電波で良好な通信ができています。さらに、寝室とへだてて事務室がありますが、こちらにRE-600を設置してONE MESHで使用してます。そのため母屋はもちろん事務室でも通信状態は良好です。

出典:https://www.amazon.co.jp

セキュリティレベルの高いゲーマー向きルーター

ゲームに最適化されたLANポートを搭載したゲーマー向きWi-Fiルーターです。2402+574Mbpsと高速通信が可能で、専用のLANポートを使用すれば、遅延無しで快適にゲームができます。また、TMTによりスマホのバッテリー寿命を延ばすことも可能です。

セキュリティレベルも高いため、悪質なサイトやマルチウェアなどをしっかりと予防や検出・ブロックするのでネットサーフィンはもちろん、在宅ワークでも安心です。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 2402+574Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4 GHz
アンテナ種類 外付けタイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

様々なWifi機器を使ってきましたが、有線無線共にAiMeshの安定性が他メーカーより抜けている気がします。(2022年1月現在)最新のスペックと比較すると表記速度は遅いものの、使っていて変なストレスが一度もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

光回線向きの高性能な最強ルーター

WXR-6000AX12Sは、同シリーズの中で最も性能の高いフラッグシップモデルです。アンテナは、5GHzが8つ・2.4GHzが4つと超高速かつ安定感のある通信ができます。また、契約している光回線が10Gbps場合、10Gbps対応のLANポートで回線をフル活用可能です。

同時接続にも強く回線が超高速で安定しているので、8K・4K動画の配信やFPSなどの競技性のあるゲームをプレイしながら配信も可能です。少しでも回線に妥協したくない方におすすめします。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 5GHz 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 外付けタイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

10台程度の同時使用でもストレスなく使えます。電波の到達範囲も広くなりマンション4LDKでは圏外がなくなりました。セキュリティ面でも満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

Wi-Fi6ルーターのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 推奨環境 同時接続 通信速度 周波数帯域 アンテナ種類 セキュリティ規格
1
アイテムID:9828990の画像
WXR-6000AX12S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

光回線向きの高性能な最強ルーター

3階建・4LDK - 5GHz 5GHz・2.4GHz 外付けタイプ WPA3
2
アイテムID:9828984の画像
TUF-AX3000

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

セキュリティレベルの高いゲーマー向きルーター

3階建・4LDK - 2402+574Mbps 5GHz・2.4 GHz 外付けタイプ WPA3
3
アイテムID:9828981の画像
AX5400

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安定した高速通信で同時接続数80台可能な高性能ルーター

3階建・4LDK 80台 2402+574Mbps 5GHz・2.4GHz 外付けタイプ WPA3
4
アイテムID:9828975の画像
AM-AX3600HP

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

2.4GHzでも高速通信が可能なコスパがいいルーター

3階建・4LDK 36台 2402+1147Mbps 5GHz・2.4GHz 内蔵タイプ WPA3
5
アイテムID:9828971の画像
TUF-AX5400

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ゲーマーに最適な高速で遅延の少ないルーター

3階建・4LDK - 4804+574Mbps 5GHz・2.4GHz 外付けタイプ WPA3
6
アイテムID:9828968の画像
RT-AX86U

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

セキュリティ面が強化されたハイエンドモデル

3階建・4LDK - 861+4804Mbps 5GHz・2.4GHz 外付けタイプ×3・内蔵タイプ×1 WPA3
7
アイテムID:9827777の画像
WSR-5400AX6S-CG

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

帯域を自動で切り替えてくれる便利機能付き

3階建・4LDK - 4803Mbps+573Mbps 5GHz・2.4GHz 内蔵タイプ WPA3・Kaspersky
8
アイテムID:9827773の画像
WiFi 6 Router (RAX120)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

超高速通信が可能なWi-Fiルーター

3階建・4LDK 72台 4804+1147Mbps 5GHz・2.4GHz 内蔵タイプ WPA3
9
アイテムID:9827764の画像
WRC-X3200GST3-B

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

優先切り替えやセキュリティ機能が付いた安いルーター

- 36台 2402+800Mbps 5.2GHz・2.4GHz 内蔵タイプ WPA3 Personal(AES)・WPA2 Personal(AES)・WPA Personal(TKIP)
10
アイテムID:9827758の画像
WN-DEAX1800GR/E

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

可動式アンテナで自宅の好きな場所に電波を飛ばせる

3階建・4LDK 20台 1201+574Mbps 5GHz・2.4GHz 外付けタイプ WPA2-PSK(AES)・WPA3-SAE・WPA3-SAE Transition

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。
※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

Wi-Fi6ルーターに買い替えは意味ない?

Wi-Fi6はWi-Fi5よりも大容量の通信が可能になったり、繋がりやすくなったなどの魅力がありますが、一部の方にとってはwifi6ルーターに買い替えをしても意味ない場合があります。例えば、現在のネット環境で十分快適に過ごせている方や、デバイスがWi-F6に対応していない場合です。

Wi-Fi6ルーターは安くでも1万円ほどするため、買い替える場合は必ず使用しているデバイスがWi-Fi6に対応しているかなどのチェックをしましょう。

Wi-Fiルーターの寿命は?

Wi-Fiルーターの寿命は平均的に4~5年です。基本的にWi-Fiルーターは24時間稼働し続けているので、4~5年経つと徐々に通信速度が落ちたり切断されるなどの不具合が発生します。そのため、快適にゲームや在宅ワークをするためにも購入から4~5年経過したら買い替えましょう。

LANケーブルなど周辺機器もチェック

eスポーツなどで競技性の高いゲームをしている方は、通信速度はもちろんですがLANケーブルの規格もしっかりとしたものを選ばないといけません。スマホゲームや動画を楽しむだけなら無線で十分ですが、少しのラグや遅延で命取りになるゲームだと安定性のある高速通信が必要不可欠です。

有線でゲームをする方はLANケーブルもこだわりましょう。以下の記事ではLANケーブルの選び方とおすすめの商品を紹介しています。気になる方はぜひ、ご覧ください。

まとめ

今回はWi-Fi6ルーターの選び方と、おすすめ商品を紹介しました。家の環境や使用目的によって最適なルーターが変わるため、選ぶ前に環境や使用目的を確認することが重要です。ぜひ、本記事を参考にぴったりなWi-Fi6ルーターを選んでくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事