折りたたみ傘の人気おすすめランキング15選【コンパクト】

記事ID3212のサムネイル画像

あなたは、今の折りたたみ傘に満足していますか。最近の折りたたみ傘は、軽い物や丈夫な物など、たくさんの種類があります。でも、どう選べばいいか迷いますよね。今回は人気でおすすめの折りたたみ傘をランキング形式でまとめました。ぜひ買い替えの参考にしてみてください。

機能的な折りたたみ傘で雨の日も快適に

外回りの営業に出ていたら雨がパラパラと降ってきて、しばらくしたらザーザーの土砂降りになり、大事な資料が濡れてしまった。こんな経験ありますよね。そんな時に折りたたみ傘を持っていれば、大事な資料を雨から守ることができます。

 

特に最近の折りたたみ傘は、「骨が丈夫」、「とても軽量」というように、機能が日々進歩しています。くすんだ色の折りたたみ傘を持っているあなたも、きっと新しく機能的でステキな折りたたみ傘に買い替えたくなりますよ。

 

そこで今回は、折りたたみ傘の「重さ」、開いた時の「直径」、「骨の本数」、「開閉方式」でランキングを作成しました。5年以上折りたたみ傘を使っているあなたも、ぜひ買い替えの参考にしてみてくださいね。

折りたたみ傘の人気ランキング15選

15位

TaiYou

折り畳み傘 晴雨兼用

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

わずか102gの超軽量タイプ

こちらの折りたたみ傘は、今回のランキングの中で重さが最軽量です。折りたたみ時も約23cmとコンパクトで、鞄の中でも場所を取りません。持っていることさえ忘れてしまうほど身軽になれます。骨を5本にすることで、この極限の軽さを実現しています。また、骨には頑丈なアルミマグネシウム合金を使用しているので、軽量ながら風に強い設計になっています。裏返しの心配もほとんどありません。

重さ102g直径89cm
骨の本数5本開閉方法手動開閉

口コミを紹介

組み畳傘を色々探したんが、これを選んだ。
傘が持ってない日に雨に濡れないため、組み畳傘が欲しいと思いました。 軽くて、カバンの中毎日入れても負担を感じなく、結構良いな感じです。
いきなり雨の日なら、いつでも心配がなく、ラッキーだと思う!
この値段でいいものを手に入れたな。^^

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

boy

折りたたみ傘 自動開閉

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5種類のバリエーションから選べる

折りたたみ傘は暗い色の物が多いですが、こちらはオレンジ色を基調とした「向日葵色」など、5種類のカラーバリエーションから選べます。男女兼用なので、家族でも模様違いで揃えたくなりますね。さらにワンタッチの自動開閉仕様なので、手元のボタンを押すだけで簡単に傘の開閉ができます。車に乗り降りする際にも、濡れにくく助かりますよ。また、傘が反り返っても簡単に元に戻せる仕様にもなっています。

重さ286g直径95cm
骨の本数6本開閉方法自動開閉

口コミを紹介

お値段が高くない上、品質が高いです。本当にお買い得ですね。 持ち運び便利な折りたたみ傘を探していたんですが、こちらは軽くてコンパクトなのでとてもお気に入りです。非常に軽く、毎日カバンに備品として入れて出勤してます。作りもしっかりして、二千円で超お買い得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

TAIKUU

子供用折りたたみ傘

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雨の日でも活発な子供を見失わない

こちらは子供用の折りたたみ傘です。ところで、子供用の折りたたみ傘を選ぶ際に気をつけたい点は何でしょうか。答えは「視認性」です。つまり、より目立つ方がいいのです。その点こちらの折りたたみ傘は、黄色とピンクというとても目立つ色展開になっています。これなら視界が悪くなる雨の日でも安心ですよね。また、とがった部分が無いデザインなので、誰かに当たってしまってもケガをさせにくい安心仕様になっています。

重さ300g直径100cm
骨の本数8本開閉方法手動開閉

口コミを紹介

普通の折りたたみ傘に比べ、子ども用に事故、怪我を防止するための工夫がされていたのでこちらを購入しました。
デザインも可愛く目立ちますし。
子どもは気に入って使ってくれています。
周りの子もこの折りたたみ傘をしまっている状態でもパッと見ただけでわかるので、とても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Vialifer

折り畳み傘 軽量

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サッと振ってサッと収納できる

折りたたみ傘を使った後、水滴をきれいに落とさないとバッグの中が濡れてしまいますよね。数回振っただけで水滴がきれいに落ちるのが理想です。こちらの折りたたみ傘は、表面に「210T高密度ポンジー生地」を使用しているので、防水性・はっ水性が高くなっています。使用後は数回、軽く振るだけで雨水が落ちるので、すぐバッグに収納できます。「サッと振ってサッと収納」できる便利さを、ぜひ体感してください。

重さ290g直径105cm
骨の本数10本開閉方法手動開閉

口コミを紹介

折りたたみタイプの傘なら、今まで買ったものの中で、一番大きかった。とても嬉しいです。いつも出張時、小さい折り畳みタイプか大きい長い傘かどっちも不便。作りもしっかりしていて、丈夫そうです。場所取らないで、おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

saiveina

ワンタッチ 折りたたみ傘

価格:2,488円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

UVカット率99.9%の折りたたみ傘

こちらの折りたたみ傘は晴雨兼用のレディース用傘です。雨の日はもちろん、紫外線が強くなる季節にも活躍します。日傘と雨傘、2つを持ち歩かなくてもいいため、バッグの中も軽くなりますよ。傘の裏には黒い遮熱コーティング加工がされているので、遮光率は100%、UVカット率も99.9%という、紫外線から肌を守れる仕様になっています。また、ワンタッチの自動開閉機能もあるので、荷物が多い時にも助かります。

重さ345g直径94cm
骨の本数7本開閉方法自動開閉

口コミを紹介

自動収納できる。とても便利です。
どっしりした質感がある感じです。常時持ち歩くのに最適です。
UVカット率は99.9%で書いてあって、遮光性がいいです。
また、晴雨兼用で撥水性も優れています、急な雨にも対応できます。愛用品が一つ増えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ADOVA

折りたたみ傘 男女兼用

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2層構造で強風を逃がす

こちらの折りたたみ傘は生地が2層構造になっています。そのため普通の折りたたみ傘よりも強風に強く、裏返りもなりにくくなっています。生地が2層構造になっているため、層の間を風が通り抜けられるため、傘の内側で受ける衝撃が軽くなるのです。さらに、ワンタッチの自動開閉でもあるので簡単に傘の開閉ができます。傘の直径も105cmと大きめなので、女性はもちろん男性でも濡れる心配はありません。

重さ500g直径105cm
骨の本数10本開閉方法自動開閉

口コミを紹介

折りたたみ傘を探していたところ、値段も手軽で見た目がオシャレだったので購入しました。
傘全体としてはとても満足しています。ワンタッチ式の自動スイッチは片手で操作できるので楽です。防水性がよく、傘の骨の部分はとても丈夫にできてます。本当に満足しています。
大切に使いたいです

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

TAIKUU

折りたたみ傘 ブラック

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直径100cmとドデカゴン形状のシャフト

直径が100cmと大きいため、2人でも余裕で傘に入れます。急な雨で、2人なのに傘がこれ1本しかないという場合でも、雨に濡れず家や会社に戻れます。また、こちらの折りたたみ傘はシャフトが12角形のドデカゴン形状なので、壊れにくい構造になっています。骨も強化グラスファイバー製なので、風速12m/sの風にも耐えられます。丈夫で大きい折りたたみ傘を探しているビジネスパーソンにおすすめです。

重さ280g直径100cm
骨の本数10本開閉方法手動開閉

口コミを紹介

以前は軽さだけで会社通勤カバンに入れてましたが6本骨で少しの風で折れそう!それに比べたら少し重いが傘の本来の機能は十分で常に持ち歩き、急な大雨、風の強い時も問題なし。また傘入れも駅で濡れたままカバンの中にしまえ電車乗車でも濡れた傘で迷惑かけないし、手が自由なのでスマホ操作も晴れた日同じで快適です。軽さだけ取らず、自動開閉も選ばず、総合バランスで最良OK。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Totes

自動開閉 折り畳み傘

価格:6,264円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチで強風対策

「急に雨風が強くなったのに、どうしても外出しなくてはならない」となった時、弱い作りの折りたたみ傘だと、すぐ壊れてしまいそうで不安になります。できればより強い折りたたみ傘で、雨風をやり過ごしたいですよね。こちらの折りたたみ傘は、最大風速31m/sの風にも耐えられます。これは「雨戸や屋根が飛ばされることもある」程度の風です。しかも自動開閉なので、並みの強風はワンタッチで防ぐことができます

重さ410g直径108cm
骨の本数8本開閉方法自動開閉

口コミを紹介

大きめの折りたたみ傘がほしかったので購入.1年以上使用したが,特に破損もなく頑丈な作り.大事に使えば壊れる事はほぼないと思われる.この製品の良い点は,①自動開閉②大きさ③頑丈さだと感じている.しかしながら,利点の②③によりコンパクトさ軽さはある程度犠牲となっている.それが許容できればお勧め.

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Fidus

超軽量折りたたみ傘

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたためば手のサイズに

折りたたみ傘で気になるのが、傘自体の大きさと重さです。できれば身軽に仕事や勉強に励みたいですよね。こちらの折りたたみ傘は重さが220gと軽量で、しかも折りたためば17cmと片手ほどの大きさになる、とてもコンパクトな折りたたみ傘になっています。もちろん晴雨兼用なので、これ1本を鞄に入れておけば、陽射しが強くなっても急な雨が降っても大丈夫です。とにかく荷物を軽くしたい方におすすめです。

重さ220g直径110cm
骨の本数8本開閉方法手動開閉

口コミを紹介

とにかく小さい傘を探していたので、購入しました。8本骨でしっかりした作りでした。

外側はシンプルなデザインですが、内側に模様があって可愛いです。日本的なデザインのものもあるので外国人の方へのお土産などにも喜ばれると思います。

とても小さくバックにも入るし持ち歩きに便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

VASLON

軽量 折りたたみ傘

価格:1,670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4層の日焼け止め折りたたみ傘

晴雨兼用の折りたたみ傘の場合、UVカット加工がされている物はたくさんあります。ですがこちらの折りたたみ傘は、紫外線カット加工はもちろん断熱効果も備えています。4層からなる生地で、紫外線はもちろん日光の熱も遮断するので、傘の下は約12度温度が下がります。そのため、熱中症時の日よけとしても活躍します。また重さは270g、たたんだ際の大きさは19cmと軽量・コンパクトでもあります。

重さ270g直径95cm
骨の本数8本開閉方法手動開閉

口コミを紹介

今夏は職場が変わり、電車+日陰のない通りを10分ほど歩いての通勤なので、100%遮光のもので日傘デビューしようと探していました。
先週購入し、日傘としても雨傘としても1回ずつ使用しましたが、とても便利でした。
今まで使っていた折り畳み傘より大きめなので身体がすっぽりと入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Knirps

折りたたみ傘

価格:7,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「最強」ともいわれる高耐久

ドイツでは「Knirps=折りたたみ傘」といわれるほど、非常に知られている折りたたみ傘ブランドです。自動開閉で安心・安全に使えるのはもちろん、アルミやスチールを使用した安定性の高いシャフト、樹脂ジョイントで親骨の柔軟性と耐久性をアップするなど、「最強」とまでいわれる高耐久を実現しています。値段はやや高めですが、耐久性を求める方におすすめです。プレゼントにも最適でしょう。

重さ350g直径97cm
骨の本数8本開閉方法自動開閉

口コミを紹介

会社で異動の際に同僚の方から頂きました。プッシュボタンの大きさ、耐久性、収納時の操作性どれも満足しています!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

EnacFire

折りたたみ傘 メンズ

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お買い得な自動開閉

自動開閉式の折りたたみ傘はやや値段が高くなりますが、こちらの折りたたみ傘はお手頃な値段になっています。もちろん、作りもしっかりしています。グラスファイバー製の10本の骨なので、風に強く裏返っても大丈夫です。また、骨がさびにくいのも大きな魅力です。やや重めですが、たたんだ際の大きさは31cmとビジネスバッグにも入れられる大きさです。コスパと丈夫さを求める方におすすめです。

重さ390g直径104cm
骨の本数10本開閉方法自動開閉

口コミを紹介

他の方のレビューを見て、車から降りる際にも良さそうだなぁと思ったのと、ほぼ車を移動手段にしているので多少重たくても、何度も折り畳み傘を風でダメにしているので男性用で重いかな?と思いかなら購入しましたが、今日の突然の雨で、主人に貸したところ、そのまま欲しいと言われてとられてしまいました(笑)使ってる時はさほど重さを感じないようです。骨が多いので今日は多少風が強かったのですが、台風のときでも大丈夫そうとかなり気に入ったようです。ポーチのようなものがついているのもいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

IVON

折りたたみ傘 軽量

価格:2,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

12種類のデザインから選べるおしゃれ仕様

「雨の日でも明るい気分になりたい」、「もっとたくさんのデザインからおしゃれな傘を選びたい」という方には、こちらの折りたたみ傘がおすすめです。全12種類のデザインがあるので、あなたに合った折りたたみ傘が見つかります。晴雨兼用なので雨の日はもちろん、陽射しが強い日にも活躍します。UVカット率も99%と高い水準です。おしゃれな折りたたみ傘を探しているという方は、ぜひ検討してみてください。

重さ243g直径93cm
骨の本数6本開閉方法手動開閉

口コミを紹介

家族が、こちらの傘を購入して、軽くて、綺麗な柄だったので、違う柄で購入しました。
今まで使用していた傘よりも、大きくて、生地もしっかりとしています。また、ワンタッチで開く傘を初めて使用したので、その便利さにとても満足しています。日傘としても、使えるので、これからの季節に重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Wsky

折りたたみ傘

価格:2,169円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納ケース付きの大きめ仕様

直径が105cmと大きめなので、「絶対に濡れたくない」という方や大柄な男性でも余裕で雨を避けられます。その大きさから、ビジネスリュックを背負っていても雨で濡れにくくなっています。またこちらの折りたたみ傘は、はっ水性にも優れています。水をはじくことで有名な「ハスの葉」に匹敵する、「超はっ水テフロン加工」がされているからです。また専用の収納ケースも付いているので、別にケースを買う必要もありません。

重さ436g直径105cm
骨の本数10本開閉方法自動開閉

口コミを紹介

傘の重さが436gで、折り畳むと32cmに小さくなるので、軽くて持ち運びやすいです。
収納ケースも付いており、急な雨でもカバンの中に常備しておきやすいです。
折り畳み傘は割とスペースとるし、持っていてもなかなか持ち歩かないことが多かったのですが、
この商品は、軽量でコンパクトになり持ち運びやすいです。
傘骨が10本あり、耐風性を持っており、さらに錆びにくい素材のようで長持ちしそうです。
良い買い物ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

PARACHASE

折りたたみ傘 自動開閉

価格:2,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

親骨70cm直径122cmの最大仕様

今回のランキングではもっとも大きい折りたたみ傘です。親骨は最長70cm、開いた時の直径は122cmと、大人2人でも余裕で入れます。ビジネスリュックを背負っていても、ほぼ濡れる心配はありません。自動開閉仕様でもあるので、車の乗り降りの際はもちろん、子供を抱いている時、両手に荷物を持っている時などでも簡単に傘を広げられます。もちろん、専用のケースも付いています

重さ495g直径122cm
骨の本数8本開閉方法自動開閉

口コミを紹介

傘はたたんでも広げてもやや大きめです。これは安心です。出張時に手提げの書類やお土産を濡らさないので安心です。
傘の展開はワンボタン、収納も柄を縮める以外はワンボタンです。柄は傘の布を揃えてからたたむ必要があるので適切な造りです。
意外に良いのが持ち手の形状で、エルゴノミクス的な形状で持つ際に非常に力が入ります。風が強くても安心です。欲を言えばもう少しコンパクトだと良いです。スーツに合うコスパの高い傘です。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみ傘の選び方

ここからは、具体的な折りたたみ傘の選び方を紹介します。似たような折りたたみ傘でも、開いた時の直径の長さや骨の本数などで耐久性が変わってきます。後悔しない折りたたみ傘を選びましょう。

折りたたみ傘の「重さ」で選んでみる

折りたたみ傘を選ぶ上で基準になるのが「重さ」です。折りたたみ傘はバッグなどに入れて持ち運ぶのがほとんどです。自分の力具合に合った重さの折りたたみ傘を選ぶようにしましょう。

とにかく軽い方がいい時は100g程度で

普段の荷物が多く、バッグが重くなりがちだという方は、100g程度の折りたたみ傘を選んでみましょう。100g程度の折りたたみ傘は、折りたたみ傘の中でもかなり軽量な種類に入ります。そのため、荷物が多いバッグに入れておいてもほとんど重さを感じることはありません

 

ただ、軽量な分だけ強度が不安だという場合もありますよね。しかし、折りたたみ傘の取り扱いを丁寧にすれば、それだけ使える期間も長くなります。せっかく気に入って購入した折りたたみ傘です。丁寧に、長い期間使えるように心掛けましょう。

少し重くてもいい時は300g程度で

もう少し折りたたみ傘が重くても大丈夫という方は、300g程度の折りたたみ傘から気に入った物を選んでみましょう。300g程度の重さであれば、より幅広く折りたたみ傘が選べます。手動開閉に多い重さでもあるので、開閉方法にこだわりが無ければ300g程度から選んでみましょう。

 

また、子供用の折りたたみ傘もこの程度の重さが多いので、安全性も考えながら選んでみましょう。子供用の折りたたみ傘を選ぶ際は、ランキングでも取り上げた「視認性」の高い物はもちろん、重さも300g程度の物を選ぶと、子供の負担になりにくいですよ。

置き傘にしたい時は400g以上でも大丈夫

あなたは職場に「置き傘」をしていますか。きちんとしたロッカーがある職場だと、普通の傘でも置き傘ができますが、ロッカーが無い職場だと置き傘ができませんよね。急な雨に困った方も多いはず。そんな時は折りたたみ傘を置き傘にしてみましょう。置き傘であれば重い傘でも問題ありません。

 

むしろ、折りたたみ傘の方が場所もほとんど取らず、職場に置いていても邪魔になりません。6月からは急な雨に心配することが多くなります。そんな時に焦らないためにも、折りたたみ傘を置き傘としておきましょう。1本あると安心感が違いますよ。

開いた時の「直径」で選んでみる

折りたたみ傘を選ぶ基準として、傘を開いた時の「直径」の長さで決める方法もあります。直径が長いほど雨に濡れる心配も少なくなるので、「絶対に濡れたくない」という方はよく確認しましょう。

小柄な方は90cm程度で

女性や子供など小柄な体格の方は、開いた時の直径が90cm程度の折りたたみ傘でも問題ないでしょう。むしろ人通りの多い街中を歩くという場合、90cm程度のあまり大きすぎない傘の方が、通行人の邪魔になりにくいです。人通りが多い場所によく行くという方は、傘の大きさも考えましょう。

 

「直径が小さいと、折りたたみ傘の強度も弱いんじゃ」と思う方もいますよね。でも最近の折りたたみ傘は、骨がグラスファイバーなど強い素材でできている物も多くあります。「小さくても強度がほしし」という方は、骨の素材などにも注目しましょう。

大柄な方は100cm以上で

体格が大きい男性や、2人で傘に入るという方は、開いた時の直径が100cm以上の折りたたみ傘を選ぶようにしましょう。これまでの折りたたみ傘といえば「小さい」というイメージが強かったですが、最近では直径が100cm以上もある大型な物も増えています。

 

そのため、体格が大きい男性や親子2人で入ることがあるという方にも、折りたたみ傘をおすすめできる状況になってきました。また、重要な会社の資料を持っていて「絶対に濡れたくない」というビジネスパーソンも、直径が100cmある折りたたみ傘であれば心配ないでしょう。

「骨の本数」で選んでみよう

さらに折りたたみ傘を選ぶ基準として「骨の本数」が挙げられます。骨の本数は、折りたたみ傘自体の強度にも大きく影響するので、より丈夫な折りたたみ傘がいいという方はよく確認しましょう。

雨を防げればいいという時は8本程度で

「とりあえず雨を防げれば大丈夫」と、折りたたみ傘の強度にそれほどこだわりが無ければ、骨の本数は8本程度でも問題ありません。むしろ、先ほど挙げたように「重さ」が軽く、「直径」が小さい方がいいという場合は、骨の本数が少ない折りたたみ傘を選ぶといいでしょう。

 

骨の本数が少なくなると、その分強度も下がります。しかし、その分重さは軽くなり、直径も小さくなることが多いので、持ち運びを考えるなら骨の本数が少ない物も候補に入ります。折りたたみ傘を使うシーンによって、骨の本数も考えるようにしましょう。

とにかく丈夫なものがいい時は10本で

「大雨と強風の中を歩かなければならないから、とにかく丈夫な折りたたみ傘がいい」という方は、骨の本数が10本以上の折りたたみ傘を選びましょう。骨の本数が10本であれば、折りたたみ傘の中ではかなりの強度を期待できます。

 

もちろん普通の傘と比べると、強度はまだ足りないかもしれません。しかし最近では、骨の素材が進化しています。グラスファイバー製や炭素繊維が使われている骨であれば、普通のビニール傘よりも強度は格段に上がります。骨が10本で素材が強い物を選べば、折りたたみ傘でも大雨と強風に打ち勝てるでしょう。

「開閉方法」で選んでみる

最後に折りたたみ傘を選ぶ基準として「開閉方法」が挙げられます。開閉方法が手動か自動かによって、折りたたみ傘の値段や重さが大きく変わるのでこちらもよく確認しておきましょう。

一般的な傘のような「手動開閉」

手動開閉とは、その名の通り自分の手で傘を開閉するものです。多くの傘がこの手動開閉方式なので、いつもの感覚で傘の開閉ができます。また万が一、服や指を挟みそうになってもすぐ止められるので、子供にとっても手動開閉の方が安全性を確保できます。

 

手動開閉の折りたたみ傘は、軽量で値段も安いものが多いです。「とにかく軽い折りたたみ傘がいい」、「値段もできるだけ抑えたい」という方は、手動開閉の折りたたみ傘を選ぶといいでしょう。操作方法も迷うことなく行えるはずですよ。

手軽に開閉したい時は「自動開閉」

自動開閉とは、傘の開閉動作を手元のボタン1つで行えるものです。閉まる動作の場合、最後は自分の手で傘の生地をまとめる必要がありますが、開く動作の場合は留め具だけ外しておけば、あとはボタンを押すだけで傘が開きます。とても画期的な仕様ですよね。

 

自動開閉が役立つのは「車の乗り降りの際」、「子供を抱いている際」、「荷物を持っている際」などです。特に「車の乗り降りの際」は、自動開閉のおかげでそれほど体を濡らすことなく、スムーズに傘の開閉ができます。営業担当のビジネスパーソンにもおすすめの開閉方法です。

折りたたみ傘のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4962661の画像

    PARACHASE

  • 2
    アイテムID:4962643の画像

    Wsky

  • 3
    アイテムID:4962629の画像

    IVON

  • 4
    アイテムID:4962616の画像

    EnacFire

  • 5
    アイテムID:4962592の画像

    Knirps

  • 6
    アイテムID:4962573の画像

    VASLON

  • 7
    アイテムID:4962557の画像

    Fidus

  • 8
    アイテムID:4962543の画像

    Totes

  • 9
    アイテムID:4962522の画像

    TAIKUU

  • 10
    アイテムID:4962498の画像

    ADOVA

  • 11
    アイテムID:4962465の画像

    saiveina

  • 12
    アイテムID:4962452の画像

    Vialifer

  • 13
    アイテムID:4962435の画像

    TAIKUU

  • 14
    アイテムID:4962414の画像

    boy

  • 15
    アイテムID:4962396の画像

    TaiYou

  • 商品名
  • 折りたたみ傘 自動開閉
  • 折りたたみ傘
  • 折りたたみ傘 軽量
  • 折りたたみ傘 メンズ
  • 折りたたみ傘
  • 軽量 折りたたみ傘
  • 超軽量折りたたみ傘
  • 自動開閉 折り畳み傘
  • 折りたたみ傘 ブラック
  • 折りたたみ傘 男女兼用
  • ワンタッチ 折りたたみ傘
  • 折り畳み傘 軽量
  • 子供用折りたたみ傘
  • 折りたたみ傘 自動開閉
  • 折り畳み傘 晴雨兼用
  • 特徴
  • 親骨70cm直径122cmの最大仕様
  • 収納ケース付きの大きめ仕様
  • 12種類のデザインから選べるおしゃれ仕様
  • お買い得な自動開閉
  • 「最強」ともいわれる高耐久
  • 4層の日焼け止め折りたたみ傘
  • 折りたためば手のサイズに
  • ワンタッチで強風対策
  • 直径100cmとドデカゴン形状のシャフト
  • 2層構造で強風を逃がす
  • UVカット率99.9%の折りたたみ傘
  • サッと振ってサッと収納できる
  • 雨の日でも活発な子供を見失わない
  • 5種類のバリエーションから選べる
  • わずか102gの超軽量タイプ
  • 価格
  • 2340円(税込)
  • 2169円(税込)
  • 2010円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 7230円(税込)
  • 1670円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 6264円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2488円(税込)
  • 2299円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 重さ
  • 495g
  • 436g
  • 243g
  • 390g
  • 350g
  • 270g
  • 220g
  • 410g
  • 280g
  • 500g
  • 345g
  • 290g
  • 300g
  • 286g
  • 102g
  • 直径
  • 122cm
  • 105cm
  • 93cm
  • 104cm
  • 97cm
  • 95cm
  • 110cm
  • 108cm
  • 100cm
  • 105cm
  • 94cm
  • 105cm
  • 100cm
  • 95cm
  • 89cm
  • 骨の本数
  • 8本
  • 10本
  • 6本
  • 10本
  • 8本
  • 8本
  • 8本
  • 8本
  • 10本
  • 10本
  • 7本
  • 10本
  • 8本
  • 6本
  • 5本
  • 開閉方法
  • 自動開閉
  • 自動開閉
  • 手動開閉
  • 自動開閉
  • 自動開閉
  • 手動開閉
  • 手動開閉
  • 自動開閉
  • 手動開閉
  • 自動開閉
  • 自動開閉
  • 手動開閉
  • 手動開閉
  • 自動開閉
  • 手動開閉

まとめ

ここまで折りたたみ傘のおすすめランキング15選を紹介しました。気になる折りたたみ傘は見つかったでしょうか。折りたたみ傘を1本持っていれば、天気が不安定な日でも安心感が大きくなります。お気に入りの折りたたみ傘を選べば、雨の日の外出も楽しくなります。ぜひ明るい気持ちで折りたたみ傘を選んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ