オルビスユードットの口コミや評判を調査!対象年齢は?値段や使い方も詳しく紹介!

記事ID29613のサムネイル画像
オルビスユードットは、年齢に応じたエイジングケアができるスキンケア用品です。対象年齢関係なく、30代・40代・50代から使用できます。少量で泡立つなど魅力が多い商品ですが、悪い評判もちらほら。そこで今回は、オルビスユードットの口コミや評判を調査しました。成分や値段も詳しく紹介します。

シンプルステップで深まる年齢サインにアプローチ

オルビスユードットとは?

「オルビスユードット」は、オルビスユーシリーズから生まれた、オルビスの最高峰エイジングケアライン洗顔・ローション・モイスチャーの3ステップで、大人肌にアプローチする人気のシリーズです。

 

でも「効果や使用感はどうなの?」「実際に利用した人の口コミが気になる」という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、オルビスユードットの良い口コミと悪い口コミを検証してみました

 

記事の後半では、効果的な使い方やお得に購入する方法もご紹介していますので、オルビスユードットの購入を検討されている方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

オルビスユードットの口コミ・評判を紹介!

オルビスユードットには、多くの口コミが投稿されていましたが、特に使用感の良さと、高い密着力で潤いをとじこめる保湿力の高さを評価する声が多い印象です。まずは、それぞれのアイテムの良い口コミをご紹介します。

良い口コミ・評判

良い口コミ①:洗顔料はつっぱり感がなく泡で優しく洗う

つっぱり感がなく少量で泡立つのでコスパもよい
5
30代
女性
もこもこの泡で優しく肌を包みこむように洗って流すと肌がふわっとした感じ。
洗い流したあとこつっぱることないのですごくいいです!
少量で泡立ちもいいのでコスパもいいと思います.

出典:https://www.orbis.co.jp

「濃密な泡でしっかり洗えるけど、つっぱらない」など、洗顔料の使い心地を評価する口コミが多数ありました。手で泡立ててもよいけれど、ネットだとさらにモコモコになるとの声も。少量でも泡立ちが良いので、コスパの良さも評価されています。

良い口コミ②:ローションは軽やかだけどしっとりする

さらさらだけどしっとりしている
5
30代
女性
オルビス ユーからドットへ変更してみました。ユーのローションはとろとろしていましたが、ドットはユーより少しさらっとしていました。さっぱり系なのかなと思いましたが、使用してみると保湿力は良く満足です。

出典:https://www.orbis.co.jp

ローションは、「とろみが強すぎず、使いやすい」など、使い心地を評価する口コミが多いことが分かりました。その上、保湿力を評価する声が多いのも特徴です

良い口コミ③:モイスチャーはこってりとしたテクスチャーで保湿力がある

こってりとした使い心地
5
30代
女性
想像以上に、こってりとした使い心地で、最初は驚きました。
しっかりと保湿が出来ている感じはしますし、無駄なものが入っておらず、
心配なく使い続けられると思いました。

出典:https://www.orbis.co.jp

モイスチャーは、保湿力を評価する口コミが多数投稿されていました。「硬めだけどよく伸びる」と、使用感の良さも評価されています。大人肌のスキンケアの仕上げに、クリームでしっかりと蓋をする感じで利用している方が多いようです

悪い口コミ・評判

オルビスユードットには満足度の高い口コミが多い一方で、なかには残念な口コミも見られました。特に「モイスチャーのテクスチャ」については、好みが分かれる印象です。ここからは、悪い口コミについて詳しく見ていきましょう。

悪い口コミ:モイスチャーは硬くて重い使用感

モイスチャーは硬すぎ
2
50代
女性
初めてシリーズで使いましたが固すぎるしベタベタ感が強く朝はメイク前に付ける気になりません…もう少しクリーミーな使用感の朝でも抵抗なく使用出来る物が欲しいです。

出典:https://www.orbis.co.jp

モイスチャーは、こっくりとした硬めのクリームです。使用感には個人差がありますので、好みが分かれる印象です。この点に関しては、手のひらを合わせてクリームを温めながら肌に乗せると、体温でほどけてすっと伸びやすくなります。また、メイク前に使うときは、しっかり馴染ませてしばらく時間を置くのがおすすめです。

オルビスユードットの特徴と成分を紹介!

オルビスユードットは、悪い口コミもありますが、多くは高評価の口コミであることが分かりました。ここからは、オルビスユードットの成分と特徴について、詳しくご紹介していきます。

オルビス最高峰のエイジングケアライン

オルビスユードットは、人気のオルビスユーシリーズから誕生した、「オルビス最高峰のエイジングケアライン※」です。年齢を重ねるごとに表れるサインに、洗顔料、ローション、モイスチャーのシンプルな3ステップでアプローチします。

※年齢に応じたケア

 

オルビス独自の複合保湿成分や、メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ成分など、年齢サインにアプローチする成分で構成されています。

共通成分「GLルートブースター」※で水分を補いエネルギーを巡らせる

年齢サインが目立ったり、肌が疲れて見えるのは、肌内部のエネルギーの巡りが低下しているためと、オルビスは考えます。その点に着目して生み出された「GLルートブースター」※。角層のすみずみまで、水分や油分をしっかりと届けることに着目した複合保湿成分です。

 

GLルートブースター※は、オルビスードットの全アイテムに共通して含まれています。厳選して選ばれた「メマツヨイグサ抽出液」と「スイカズラエキス」の2つを組み合わせることで、エネルギーを巡る力を引き出して、いきいきとしたお肌に導きます。

※スイカズラエキス・メマツヨイグサエキス

2種の有効成分配合の医薬部外品

オルビスユードットは、全アイテムが「医薬部外品」です。「医薬部外品」とは、「厚生労働省が許可した、効果や効能がある成分が一定の濃度で配合されているもの」を指します。市販の化粧品以上の効果が期待できるものであり、医薬品に準ずるものという位置づけです。

 

オルビスユードットシリーズには、「グリチルリチン酸2K」や「トラネキサム酸」の有効成分が配合されており、効果が認められているのがポイントです。

洗顔料|オルビスユードットウォッシュの成分と特徴

全成分

【有効成分】グリチルリチン酸2K 

【その他の成分】水、グリセリン、ミリスチン酸、ラウリン酸、パルミチン酸、水酸化K、ステアリン酸、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ジグリセリン、アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液、アルキルグリコシド、スイカズラエキス、イザヨイバラエキス、メマツヨイグサ抽出液、BG、カルボキシメチルセルロースNa

汚れはしっかり落としつつも乾燥させないウォッシュ

オルビス ユードット ウォッシュは、しっとりとろけるような泡立ちが特徴の洗顔料。弾力のあるもっちり泡が簡単にできるのも魅力です。

 

濃密泡には「レイヤーリムーバー」が配合。不要な角質層を、レイヤーリムーバーが剥がしやすくして、もっちり泡ですっきりと洗い流します。洗顔後は、ローションが角質まで浸透しやすくなります。

 

注目の成分 役割
グリチルリチン酸2K (有効成分) 肌荒れをケアする
レイヤーリムーバー(イザヨイバラエキス) 古い角質層を剥がしやすくする

化粧水|オルビスユードットロションの成分と特徴

全成分

【有効成分】トラネキサム酸

【その他の成分】水、濃グリセリン、BG、イソプレングリコール、スイカズラエキス、ソルビット液、メマツヨイグサ抽出液、ジグリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、PEG(80)、クエン酸、クエン酸Na、アルギン酸Na、キサンタンガム、フェノキシエタノール、メチルパラベン

しっかり潤うのにべたつかないローション

オルビスユードットローションは、ほどよいとろみのあるテクスチャと、優れた保湿力が特徴の化粧水です。その「密とろテクスチャ」の秘訣は、潤いをお肌の隅々まで広げ、とろけるような、潤いヴェールで肌を包む「サラウンドチャージ処方」にあります。

 

また、有効成分である「トラネキサム酸」が、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防いでくれます。潤い感と柔らかさをアップさせ、さらには美白ケア(メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ)もできる優秀なアイテムですね。

 

注目の成分 役割
トラネキサム酸(有効成分) メラニンの生成を抑制しシミやそばかすを防ぐ
サラウンドチャージ処方(ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル) 肌へのなじみ感をよくして、角質層への浸透力を高める

保湿液|オルビスユードットモイスチャーの成分と特徴

全成分

【有効成分】トラネキサム酸

【その他の成分】水、濃グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、α-オレフィンオリゴマー、BG、ソルビット液、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、セタノール、パルミチン酸セチル、ベヘニルアルコール、マイクロクリスタリンワックス、ステアリン酸PEG、ステアリン酸、スイカズラエキス、メマツヨイグサ抽出液、ワセリン、ジグリセリン、ビタミンE、ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、ポリエチレングリコール・デシルテトラデセス-20・ヘキサメチレンジイソシアネート共重合体、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

保湿力を最大限にして整えるモイスチャー

オルビスユードットモイスチャーは、潤いを逃がすことなく閉じ込める濃厚なバーム状の保湿液です。なめらかさとコクを両立した「モイストバリアシールド」が肌にピタッと密着。潤いを閉じ込めながら、いきいきとした肌へと導きます。

 

また、ローションと同様に美白の有効成分である「トラネキサム酸」が、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防いでくれます。

 

注目の成分 役割
トラネキサム酸(有効成分) メラニンの生成を抑制しシミやそばかすを防ぐ
モイストバリアシールド(マイクロクリスタリンワックス、パルミチン酸セチル、ワセリン) 潤いを閉じ込めながら、しっとりとした肌へと導く

オルビスユードットはこんな人におすすめ

オルビスユードットはこんな人におすすめ

✓年齢に応じたエイジングケアをしたい方

✓肌のくすみが気になる方

✓シンプルなお手入れステップのアイテムを使いたい方

✓プチプラ以上デコパス以下の続けやすい価格帯で選びたい方

年齢に応じたエイジングケアをしたい40代以降の方

オルビスユードットは、年齢に応じたエイジングケアをしたい方におすすめのシリーズです。全体的にお肌のごわつきやたるみなどの、複合的な悩みに対応する商品として開発されており、オルビス史上、保湿力が一番高いのが特徴です。

 

肌内部のエネルギーの巡りを高めることで、肌本来の力を引き出し、明るく、いきいきとした印象の肌へと導きます。公式サイトの口コミでも、愛用者には30代後半から40代、50代以降の方が多い印象です。スキンケアを見直したい50代の女性にもおすすめです。

肌を明るい印象に見せたい方

オルビスユードットは、お肌のくすみが気になる方にもおすすめです。というのも、ローションとモイスチャーには、有効成分である「トラネキサム酸」が含まれており、美白ケア(※)もできるからです。また優れた保湿力により、くすんで見える肌に潤いを与えて、明るい印象へと導きます。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

シンプルなお手入れステップのアイテムを使いたい方

オルビスユードットは、シンプルステップでお手入れしたい方にもおすすめできるアイテムです。エイジングケアシリーズでありながら、化粧水、ローション、モイスチャーの3ステップでトータルなエイジングケアに対応します

 

シンプルケアで、年齢を重ねた肌に明るさや柔らかさをとり戻し、いきいきした印象に導きます。

プチプラ以上デコパス以下の続けやすい価格帯で選びたい方

オルビスユードットは各アイテムの価格が、それぞれ2000円~3000円代で購入できます。すべて購入しても、1万円以下で揃えることが可能。したがって、プチプラ以上デコパス以下の価格帯で、満足できるものを選びたい方におすすめです

 

 

エイジングケアというと高いイメージを持たれがちですが、デパコスまで行かず挑戦しやすい価格帯なのがポイント。今までコスパ重視のアイテムを使ってたけど、しっかりとケアできるものを使いたい方にもおすすめです。初回限定トライアルセットなら1,200円(税込)と、プチプラ並でお試しすることができますよ

オルビスユードットの使い方は?注意点も紹介!

ここからは、オルビスユードットの効果的な使い方をご紹介します。気を付けたい注意点についても解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

使用方法を紹介

ステップ①:洗顔料の濃密泡で優しく洗う

洗顔料をパール大1粒くらい手に出します。この時に、手やネットを使ってしっかりと泡立てるのがポイント。濃密泡ができたら、優しく両手でなでるようにして洗顔しましょう。そしてヌルヌル感が無くなるまで、ぬるま湯でしっかりと泡を洗い流します。

ステップ②:素早くローションで潤いを与える

洗顔後は、素早くローションで潤いを与えてあげるのがポイントです。ローションを、パール大2粒くらい手にのせます。両手で顔の下から上に向かって、包み込みように馴染ませましょう。顔全体に塗り込んだら、両手で包み込むように5秒程度ハンドプレスします。

ステップ③:ローションで与えた潤いをモイスチャーでしっかりと閉じ込める

ローションで整えた肌に、最後に使うのは、保湿液のモイスチャーです。モイスチャーをパール大1粒くらい手のひらにのせ、体温で溶かします。そして顔の内側から外側に向かって優しく塗りましょう。特に乾燥が気になる目元・口元は重ね付けがおすすめです

使用の際の注意点

洗顔料はしっかりと泡立てる

洗顔料は、濃密な泡ができるまでしっかりと泡立てることが大切です。モチモチした弾力の泡で優しく洗顔することで、肌をこすらずに洗うことができるからです。水を少しづつ加えながら泡立てましょう。泡立てネットを使うと素早く楽に泡立てることができます。

浸透力を高めるコツは体温に

オルビスユードットの各層への浸透力を高めるポイントは、体温にあります。こっくりとしてテクスチャーのモイスチャーは、体温で温めながら手のひら全体になじましょう

 

そして、ローションやモイスチャーを馴染ませる際は、手のひらで顔を包み込むようにして、5秒ほどしっかりと押さえることがポイント。しっかりとハンドプレスすることで、肌の各層へ浸透しやすくなります。

オルビスユードットをお得に購入するには?

オルビスユードットシリーズは、オルビス公式サイトや、楽天・Amazonなどの大手通販サイトから購入できます。なお、オルビスユードットシリーズにはお得なトライアルセットが用意されています。初めての方は、トライアルセットで自分のお肌に合っているか、まずは試してみるのがおすすめです。

トライアルセットは公式サイトが最安値

オルビスを初めて利用する場合、トライアルセットは公式サイトからの購入がおすすめです。オルビス公式サイトから初めて購入される方は、通常価格1760円(税込)が1200円(税込)で購入できます。楽天やAmazon、公式サイトが初めてではない方は、1760円(税込)となります。

 

購入場所 価格
公式サイト初回限定価格 1,200円(税込)
公式式サイト通常価格 1,760円(税込)
Amazon 1,760円(税込)
楽天 1,760円(税込)

オルビスユードットトライアルセットの内容は?

オルビスユードットのトライアルセットは、7日分がたっぷりお試しできるセット内容となっています。さらに今なら、3点セットに加えて「シミ改善美容液」と「今治タオル」までついてきます。セット内容は以下のとおりです。

 

アイテム 内容量
オルビスユードット ウォッシュ(洗顔料) 14ml(7日分)
オルビスユードット ローション(化粧水) 20ml(7日分)
オルビスユードット モイスチャー(保湿液) 9g(7日分)
オルビスユードット リンクルホワイトエッセンス 7日分
今治製ふわふわ抗菌タオル 1枚

公式サイトだけの特典が満載

先にも触れたとおり、トライアルセットは、オルビス公式サイトからの購入が一番お得な方法です。さらに公式サイトからの購入は、他にも特典があります。

 

公式サイトからの購入の場合、送料無料、オーダーしてから最短翌日配達が可能です。そのうえ、開封後でも30日以内なら、返品交換にも対応してくれるのも嬉しいポイントです

継続するなら詰替用がお得

オルビスユードットを続けて使うなら、お得に購入したいですよね。オルビスは継続しやすいように詰替用も用意されており、リピートする方にはおすすめです。さらにオルビスシリーズは大容量なので、目安として2ヶ月~3ヶ月程度は持つでしょう。コスパの良さも魅力です。

 

  洗顔料 ローション モイスチャー
現品価格 2,310円(税込) 3,630円(税込) 3,960円(税込)
詰替価格 3,410円(税込) 3,630円(税込)

継続するなら公式サイトからの定期購入がおすすめ

オルビスユードットを継続して利用するなら、公式サイトからの定期購入がおすすめです。2021年3月より、「新定期お届けプログラム」が始まりました

 

このプログラムを利用すると、いつでも10%オフの価格で、さらにポイントも付くのでお得に購入できます。お届けサイクルは自分のペースに合わせて選択可能。面倒な定期縛りも一切ないので、いつでも解約やキャンセルできるのも嬉しいポイントです。

その他の気になる点をQ&Aで紹介

Q1:ドラッグストアや薬局で購入できる?

編集部の画像

編集部

オルビスユードットはドラックストアや薬局では市販されていません。オルビスの直営店「オルビス・ザ・ショップ」では購入可能ですが、全国的に取り扱い店舗が限られています。近くにお店が無いという方は、公式サイトからの購入がおすすめです。公式サイトなら、トライアルセットがキャンペーン価格で提供されています

Q2:オルビスユーとオルビスユードットの違いは?

編集部の画像

編集部

オルビスユーは、エイジングサインが気になりだした30代~の方におすすめのエイジングケアライン。一方で、オルビスユーよりもより本格的なエイジングケア効果が期待できるオルビスユードット。オルビスユードットは、保湿ケアでは物足りなくなってきた、集中的にエイジングケア効果を期待したい40代・50代以降の方にもおすすめのラインです。

Q3:オルビスユードットとオルビスアンコールの違いは?

編集部の画像

編集部

オルビスユードットシリーズは、複合的な肌悩みを感じている方におすすめのシリーズです。対して、アンコールシリーズも本格的にエイジングケアをされたい方向けのラインですが、年齢とともに現れる重力ラインにアプローチするのが特徴。下向きラインなどにお悩みの方におすすめです。

Q4:オルビスユードットは男性でも使える?

編集部の画像

編集部

オルビスユードットは、肌の年齢サインが気になる男性にもおすすめのアイテムです。高保湿なナインナップなので、男性にも表れる年齢に応じた肌悩みにも対応します。一方で、乾燥が気にならない男性は、「オルビスミスター」がおすすめです。

まとめ

今回は、オルビスユードットについてご紹介してきました。オルビスユードットはネットでの口コミ評価も高く、人気のシリーズです。初めての方に向けたトライアルセットも用意されていますので、ぜひ自分の肌に合うか試してみてくださいね。

【総評】保湿力が高く使用感も高評価!潤うけどべたつかないので、乾燥肌から脂性肌までおすすめ

オルビスユードットは、複合的な肌悩みに対応するエイジングケアライン。優れた保湿力で年齢肌の深い悩みにアプローチします使用感に関しても満足度の高い口コミが多いのが特徴です。保湿力が高いけどべたつき感がないので、どんな肌質の方にもおすすめできるアイテムです。

シンプルステップで深まる年齢サインにアプローチ

【エイジングケアと美白(※)ケアができるオルビス史上最高峰ライン】

オルビスユードットは、オルビス史上最高峰のエイジングケアシリーズ。優れた保湿力をシンプルな3ステップケアに凝縮しています。さらに美白※有効成分で、くすんで見える肌に潤いを与えて明るい印象へ導きます。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

 

【こだわりのテクスチャー】

オルビスユードットは、そのテクスチャーも魅力ひとつ。濃密な泡で肌を解きほぐす洗顔料。とろみをつけて密着度をアップしたローション。こっくりリッチなモイスチャー。3つのステップごとに、こだわりぬいたテクスチャーで、年齢肌のなやみにアプローチします。

分類 医薬部外品 ラインナップ 洗顔料、化粧水、保湿液
トライアルセットの価格 1,200円(税込) 有効成分 グリチルリチン酸2K、トラネキサム酸
アルコールフリー

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事