シロアリ駆除剤の人気おすすめランキング10選【市販の商品でシロアリ対策!】

DIYや家庭でたびたび問題になるシロアリ。駆除するためにシロアリ駆除剤を使用しますが、市販のものでもスプレータイプや設置型・効果・人体への影響など悩む部分は多いと思います。そこで今回はおすすめのシロアリ駆除剤を人気商品をランキング形式でまとめてみました。選び方も紹介しているので参考にしてみてください。

厄介なシロアリを完全駆除!

大切な家に被害を与えるシロアリに悩まされている方は多いと思います。駆除を業者に依頼する方もいると思いますがどうしても高価になりがちです。ですが、素人の方でも「シロアリ駆除剤」を使用すれば駆除できます。

 

またシロアリ駆除剤にも使われている成分や使い方など、商品によってさまざまです。自分で使用する場合は、手軽で効果のあるシロアリ駆除剤をおすすめします。

 

しかし、毒性や安全性・使い方などで悩んでいる方も少なくありません。そこで今回は、シロアリ駆除剤の人気おすすめランキングをご紹介してきます。ランキングは、使用方法・効果・価格などを基準にして選びました。

シロアリ駆除剤の選び方

こちらではシロアリ駆除剤の選び方やポイントを解説・紹介させていただきます。自分に合ったシロアリ駆除剤を選びの参考にしていただければ幸いです。

成分で選ぶ

効果や安全性に差があるため、シロアリ駆除剤を選ぶうえで「成分」は重要なポイントです。特にペットを飼っている方には駆除剤によって害があるものもあるので、しっかり確認しておきましょう。

人体への影響が少ない「ネオニコチノイド系」

シロアリ対策で防腐防蟻剤を使用することがありますが、代表的なものとして「ネオニコチノイド系薬剤」が挙げられます。特徴として昆虫のみに作用し、人体への影響が少ないので、人間やペット・魚類などには安全性が高いです

 

駆除の方法として、シロアリの神経伝達部分に作用し伝達異常を起こします。シロアリが薬剤を避ける忌避性は無く、ゆっくり効き目が進行するのが特徴です。実際のシロアリ駆除剤にはジノテフランという成分で販売されています

 

また、殺虫成分だけでなく、木を腐りにくくする効果もあるので、木や木材等に住み着いたシロアリを駆除する場合はおすすめの薬剤です。

駆除によく使用される「フェニルピラゾール系」

シロアリ駆除剤によく使用されている成分の一つが「フェニルピラゾール系」です。忌避性が無いのでシロアリが避けずに食べるため、しっかりと効果を発揮します。

ただし、毒性が強く、人間やペット・魚類にも強い毒性があるため注意しましょう。駆除方法は神経伝達作用を阻害し興奮させます。実際のシロアリ駆除剤ではフィプロニルという成分です。

呼吸を阻害する「フェニルピロール系」

こちらの成分は呼吸を阻害して駆除するのが特徴です。効果も高くしっかりとシロアリを駆除できます。ただし毒性が強く人間やペット・魚類にも強い毒性があるため使用する際には注意が必要です。

効果はゆっくりと進行します。実際のシロアリ駆除剤ではクロルフェナピルという成分で販売されていることが多いです

中毒症状で駆除する「カーバメート系」

こちらの成分は神経に作用し、異様な興奮状態にさせてシロアリを駆除します。熱や光に対して強く、安定性に優れているところが特徴ですただしアルカリによる加水分解を受けやすいため、コンクリートの上などでは注意しましょう。

 

カーバメート系の成分はシックハウス症候群の原因になるかもしれないといわれているため、化学物質に敏感な方は使用に注意が必要です。実際のシロアリ駆除剤ではフェノブカルブやプロポクスルという成分で販売されています。

シロアリを寄せ付けない「ピレスロイド系」

こちらの成分は身近なものだと蚊取り線香などに含まれている成分で、忌避性があるのが特徴です。駆除方法として中枢・運動神経に作用し効果を発揮します。魚類に対して強い毒性があるため使用する場合には注意が必要です。

 

市販のシロアリ駆除剤によく使用されている成分ですが、その殺虫力の強さから場合によっては喘息などのアレルギー反応を引き起こす可能性もあるので、使用する際は確認をしておきましょう。

 

シロアリ駆除剤としては複数のピレスロイド系成分を合わせた商品もあり、実際のシロアリ駆除剤ではシフルトリンやテフラメトリンなどといった成分で販売されています。

目的で選ぶ

シロアリ駆除剤を選ぶうえで重要になのが「目的」です。シロアリ駆除剤の中には、全滅させることを目的にした製品や、シロアリが寄り付かないような予防を目的とした製品があります。

全滅させるなら「非忌避性・遅効性・伝播性」がおすすめ!

シロアリを全滅させて駆除するのが目的の場合は非忌避性・遅効性・伝播性の3つの効果が揃っているものを選ぶことがポイントです。シロアリを全滅する場合には有効成分を食べてもらうことが重要なため、「非忌避性」のものを選びましょう。

 

次に重要になるのが「遅効性」であるシロアリ駆除剤を選びましょう。シロアリは巣を作る生き物なので、有効成分を自分の巣に持ち帰ってもらう必要があります。逆に即効性があるシロアリ駆除剤では持ち帰らないため巣を丸ごと駆除できません。

 

最後に「伝播性」も重要になります。ドミノ性とも言われ、有効成分がドミノのように広がっていくことが必要です。シロアリにはグルーミングといって、仲間同士で舐め合って綺麗にする習性があるので「遅効性」もかなり重要なポイントになります。

自分で予防するなら「忌避性」がおすすめ!

シロアリを退治するのではなく、やってこないように予防することが目的の場合には「忌避性」があるものを選びましょう。忌避性があるシロアリ駆除剤はシロアリが嫌がって近寄らないようになるので予防効果が発揮されます。

 

ただし、隙間があるとその隙間からシロアリが侵入してくるため、使用する場合には隙間を無くし、しっかりと予防したい箇所を囲むように配置することが大切です。

 

ちなみに、すでにシロアリによる被害が出ている箇所に忌避性のあるシロアリ駆除剤を使用した場合は、それを嫌ったシロアリが別の場所に移動して、移動先に被害をもたらすため、先に退治してから使用するようにしましょう。

使い方で選ぶ

市販のシロアリ駆除剤は、手軽に使用できるタイプのものから、プロ向けの本格的なものまでさまざまなタイプの商品が存在します。自分が使いやすいものを選びましょう。

最も手軽な「設置タイプ」

設置タイプの特徴は、「手軽で簡単」という点です。シロアリをおびき寄せて有効成分の入った毒餌を巣に持ち帰らせて巣を丸ごと駆除します。効果が出るまで数か月くらいかかりますが、安全かつ手軽で簡単な方法です。

 

まだそこまでシロアリによる被害が無い場合や、使い方が手軽なシロアリ駆除剤を使用したい方におすすめします。特に屋根裏などで使用する場合はとても簡単に設置できるのでおすすめです。

即効性がある「スプレー・注入タイプ」

シロアリによって被害が出た木材などに薬剤をスプレーしたり注入して使用するタイプです。遅効性があるため巣を丸ごと駆除できます。被害箇所が明確にわかっている場合にはこのタイプがとても有効です。

ただし、シロアリの姿は見かけたけど被害を確認できなかった場合などにはあまり効果が期待できないこともあります。特に床下など広範囲に噴射できるので、そういった場合はスプレータイプのシロアリ駆除剤がおすすめです。

土壌処理剤など業務用で駆除も予防もできる「散布タイプ」

「散布タイプ」のシロアリ駆除剤はシロアリの発生個所に液体や粉末の薬剤を撒いて使用します。駆除・予防のどちらにも効果があり、土壌処理剤としてなどプロの駆除現場でもよく使用されるタイプです

ただし全体にムラなく撒く必要があったりと、扱いが難しいものがあります。プロも使う業務用なので駆除の効果はかなり高く期待でき、本格的に駆除・予防をしたい方にはおすすめのタイプです。

その他の成分や効果で選ぶ

シロアリ駆除剤には殺虫成分だけではなく、さまざまな成分や効果が含まれている場合があります。ここで紹介するのは、そんな成分や効果についてです。

ガーデニングをする方は「木材に優しい成分」がおすすめ!

シロアリ駆除剤は商品によっては毒性により使用箇所付近に悪影響を与えてしまうものもあり、注意が必要です。しかし、「木材に優しい成分」が含まれているシロアリ駆除剤も販売されています。

 

ガーデニングでウッドプランターを使用している方やウッドデッキの付近でシロアリ駆除剤使用する場合は防腐効果や防カビ効果や成分が含まれている商品がおすすめです。

臭いが苦手な方には「無香料」がおすすめ!

シロアリ駆除剤に限らず、殺虫剤の匂いが苦手な方はいると思われます。そういう方には「無香料」のシロアリ駆除剤がおすすめです。匂いが気にならないので快適に作業を進められます。

シロアリ駆除剤の人気おすすめランキング10選

スプレータイプで手軽に使いやすいシロアリ駆除剤

こちらの商品は木材防腐成分・防カビ成分が配合しているため、ウッドデッキや木材プランターなどの保護ができるのがポイントです。直接スプレーした場合は素早く退治、気になる箇所にスプレーした場合は最長6か月シロアリを予防してくれます。

 

5mのジェット噴射によって離れた手の届きにくい場所に届きやすいのでとても使いやすい商品です。また、シロアリだけではなく羽アリにも効果があるため、ガーデニングをしている方におすすめします。

成分 フタルスリン・ビフェントリン(ピレスロイド系) タイプ スプレータイプ
容量 100ml

口コミをご紹介

白蟻が全く出なくなりました。感謝しております。臭いも無く、量も多いからお得な商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スプレー・注入で予防と駆除ができるシロアリ駆除剤

既にシロアリによる被害が出ている、また予防をしたい場合にはこちらの商品がおすすめです。被害箇所にスプレーするだけでなく、巣を特定している場合には直接注入して徹底的に駆除できます。

 

シロアリだけではなくキクイムシにも効果があり、予防する場合はその木に1日おきに3回程度噴霧すれば効果があがりやすいです。

成分 エトフェンプロックス タイプ スプレー・注入タイプ
容量 420ml

口コミをご紹介

今年は、雨が多いので予防薬です。
非常に安く使いやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

気になる場所に撒いてシロアリ・クロアリをW駆除

こちらの商品はシロアリだけではなくクロアリにも効果があるのが特徴です。クロアリはシロアリを食べてくれますが、増えすぎてしまっても困るので、そういった場合にはこちらの商品を被害箇所に散布しておくのをおすすめします。

 

容量が1300mlと多く、初期の巣に使用する場合には地面が濡れるぐらいに惜しまず散布しましょう。シロアリ以外にクロアリの被害を受けている方におすすめの商品です。

成分 シラフルオフェン・天然ピレトリン タイプ 散布タイプ
容量 1300ml

これ一本で殺虫・予防・木材防腐のトリプル効果

こちらの商品はこれ一本に殺虫・予防・木材防腐のトリプル効果が付いてるのが特徴です。価格と性能を考えた場合かなりコスパ性能が高く、予防効果も約一年持続します。狭い隙間に潜んだシロアリまで届く常温蒸散性のエムペントリンも魅力です。

 

シロアリ・アリ・キクイムシ・ダンゴムシなどにも効果があり、木材防腐の効果もあるため、ガーデニングの害虫駆除・予防におすすめします。

成分 エムペントリン・トラロメトリン・ジプロコナゾール タイプ スプレータイプ
容量 450ml

口コミをご紹介

液が勢いよくスプレーされ、若干消費量が多い感じはしましたが、キッチリとシロアリに侵食された木材の内部まで吹き付けることができました。噴射直後こそ動きのあるシロアリもいましたが、効果は抜群で数時間後にはシロアリが殲滅されているのを確認でき、大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゴキブリ駆除でお馴染み「ホウ酸」スプレー

ゴキブリ駆除で馴染みのある「ホウ酸」ですが、実はシロアリにも効果があります。というのもシロアリはアリの仲間ではなくゴキブリの仲間に分類されるからです。シロアリに有効成分を持ち帰らせて、じわじわと巣を丸ごと駆除します。

 

効果は約180日と長いです。また、無香料でもあるため殺虫剤の匂いが苦手な方でも安心して使用できます。

成分 ポリホウ酸ナトリウム タイプ スプレータイプ
容量 400ml

口コミをご紹介

予防に戸外の木部につかったら、黒アリが部屋のなかでたくさん死んで出てきた。おそらく、通り道にいた連中が外に出られなくて、内側に来たのだろう。部屋に入られて困っていた黒アリにきくとは思わなかったけど、きっとシロアリにも効くでしょうね。量がもっとあればよいが、効き目はありそうに感じた。リピートする予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペットがいても安心な、置くだけ簡単シロアリ駆除

こちらの商品は被害箇所の付近に設置するタイプの駆除剤です。置くだけなので使い方も簡単です。一般の駆除剤と違い、昆虫の成長を阻害して全滅させ駆除します。そのため虫以外には効果が無いのでペットを飼っている方にも安心です

 

有効期間も2年と長く続きます。とりあえず購入して設置しておけば安心できる商品です。

成分 ビストリフルロン タイプ 設置タイプ
容量 6個

口コミをご紹介

風呂洗面所廻りがシロアリにやられ床壁の補修後2年サイクルでシロアリハンター駆除しているが一度もシロアリ発生は有りません効果絶大です。

出典:https://www.amazon.co.jp

床下への強力な噴射でシロアリ予防・駆除

こちらの商品は床下にノズルを刺して噴射することによって駆除・予防できるのが特徴です。ノズルは穴や狭い場所にも使えます。刺激臭も少なく、殺虫剤の匂いが苦手な方でも安心して使用可能です

 

シロアリに直接噴射したり、床下に噴射、木材に浸透させるように噴射して使用します。シロアリ以外にもムカデなどに効果があるので、シロアリと共に害虫もまとめて駆除したい方にもおすすめです。

成分 ビフェントリン タイプ スプレータイプ
容量 480ml

口コミをご紹介

床下通風口から使用しました。
他製品にはない拡散力。
床下に使うならこれが一番。

出典:https://www.amazon.co.jp

土壌処理剤として使え床下コンクリート面にも効果があるシロアリ駆除剤

水で50倍に薄めて使用するシロアリ駆除剤です。クロチアニジンが主成分で、シロアリの神経を麻痺させることで確実な駆除ができます。土壌処理剤として使え、高い効果でシロアリ防除が可能です。

人体への影響は少なく、ペットやお子様がいる家庭でも安心して使えます。マイクロカプセル化されることで、薬剤が外へと露出しづらいのもポイントです。耐アルカリ性に優れており、床下コンクリートなどにも使用できます。

成分 クロチアニジン タイプ 散布タイプ
容量 2l

口コミをご紹介

ゴールデンウィークに散布してみました。いつも5月の中頃に羽アリが出てくるので、効果はまだわかりませんが、匂いも無くとても使いやすい商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

市販購入可能で巣ごとまとめて簡単シロアリ予防・駆除

こちらの商品は被害箇所にスプレーして使用するタイプの商品です。シロアリの体に付着する特殊パウダーを配合しているのでシロアリ本体だけではなく巣を丸ごと駆除できます。市販されているので、近隣の店舗でも購入可能です。

 

木材防腐剤と防カビ剤も配合しているので、駆除剤を散布した箇所を保護します。予防効果は約一年間です。シロアリ以外にもさまざまなアリ(ヒアリ等)にも効果があるのでアリの被害に悩まされている方におすすめします。

成分 ビフェントリン(ピレスロイド系)・シプロコナゾール タイプ スプレータイプ
容量 450ml

口コミをご紹介

松の根に巣を作っていた羽ありがこの殺虫剤を1本噴霧したところ一晩で全くいなくなりました

出典:https://www.amazon.co.jp

安全性と駆除能力の高い業務用シロアリ駆除剤

こちらの商品は50倍に希釈して使用するシロアリ駆除剤です。ネオニコチノイド系のジノテフランという成分を使っており、ペットを飼っているご家庭でも安全に使用できます。

 

日本のシロアリより生命力が強いアメリカカンザイシロアリなどの駆除にも使用されているため、効果も強力です。日本しろあり対策協会や日本木材保存協会など、多数の協会の認定商品で、安全性と信頼性の高いところも安心できます。

成分 ジノテフラン・ F-69 タイプ 散布・吹付け
容量 400ml(50倍希釈で使用)

口コミをご紹介

風呂周り洗面所の木が水吸って食われすみついてました
ゴールデンウィーク前と、梅雨時期との2回発生時期と、発生した場所、羽アリの量、種類などをメモし、2021年に薬散布し、1年後の2022年散布箇所は全滅し、発生しておりません

出典:https://www.amazon.co.jp

シロアリ駆除剤のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 成分 タイプ 容量
1
アイテムID:9953021の画像
白アリミケブロック業務用400ml

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安全性と駆除能力の高い業務用シロアリ駆除剤

ジノテフラン・ F-69 散布・吹付け 400ml(50倍希釈で使用)
2
アイテムID:9953043の画像
シロアリアース 450ml

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

市販購入可能で巣ごとまとめて簡単シロアリ予防・駆除

ビフェントリン(ピレスロイド系)・シプロコナゾール スプレータイプ 450ml
3
アイテムID:9953024の画像
タケロックMC50スーパー 2L 白アリ駆除剤

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

土壌処理剤として使え床下コンクリート面にも効果があるシロアリ駆除剤

クロチアニジン 散布タイプ 2l
4
アイテムID:9953040の画像
ムシクリン シロアリ床下用エアゾール480ml

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

床下への強力な噴射でシロアリ予防・駆除

ビフェントリン スプレータイプ 480ml
5
アイテムID:9953046の画像
イカリシロアリハンター

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ペットがいても安心な、置くだけ簡単シロアリ駆除

ビストリフルロン 設置タイプ 6個
6
アイテムID:9953037の画像
シロアリ撃退ホウ酸スプレー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ゴキブリ駆除でお馴染み「ホウ酸」スプレー

ポリホウ酸ナトリウム スプレータイプ 400ml
7
アイテムID:9953034の画像
シロアリジェットプロ 450ml

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

これ一本で殺虫・予防・木材防腐のトリプル効果

エムペントリン・トラロメトリン・ジプロコナゾール スプレータイプ 450ml
8
アイテムID:9953033の画像
アンツハンタープロWシャワー 1.3L

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

気になる場所に撒いてシロアリ・クロアリをW駆除

シラフルオフェン・天然ピレトリン 散布タイプ 1300ml
9
アイテムID:9953030の画像
シロアリ退治スプレー木部用 420ml

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スプレー・注入で予防と駆除ができるシロアリ駆除剤

エトフェンプロックス スプレー・注入タイプ 420ml
10
アイテムID:9953027の画像
アースガーデン シロアリ・羽アリ撃滅 1000ml

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スプレータイプで手軽に使いやすいシロアリ駆除剤

フタルスリン・ビフェントリン(ピレスロイド系) スプレータイプ 100ml

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

シロアリ駆除剤を使用する際の注意点

今回、シロアリ駆除剤をご紹介してきましたが、使用する際に注意することをまとめてご紹介させていただきます。

 

  1. 必ず決められた用法・容量を守る。
  2. ペットや幼児にシロアリ駆除剤がかからないようにする。
  3. マスク・手袋を着用して使用する。

 

こちらをきちんと守り、安全に使用することを心がけましょう。

市販のシロアリ駆除剤はあくまで応急処置

シロアリによる被害を受けたときや予防したいときに市販のシロアリ駆除剤はとても手軽で簡単なため、とても便利です。しかし、これだけでシロアリを完全に駆除できるとは言い切れません。

 

数か月後、または数年後にシロアリが再発生する可能性は大いにあり得ます。あくまでシロアリ駆除剤は一時しのぎの応急処置と考えるのが無難でしょう。

 

もちろんシロアリ駆除剤で完全に駆除できるケースもありますが、大事なのはシロアリ対策を初期段階で行うことです。シロアリが発生する前に、予防として市販のシロアリ駆除剤を使用するのをおすすめします。

価格は高いけど業者に依頼するのがおすすめ!

完全にシロアリを駆除・撃退したい場合には、価格が高くてもシロアリ駆除業者に依頼することをおすすめします。思っているよりシロアリの被害が大きく、家が壊れてしまうかもしれないリスクがあるためです。

業者は全国各地にあるのでまずは近所の業者に相談してみましょう。見つからない場合は、ホームセンターや市役所に相談すると業者の紹介やアドバイスをもらえるので気軽に問い合わせてみてください。

シロアリ駆除剤はゴキブリにも効果がある

シロアリ駆除剤はゴキブリにも効果があるのをご存知でしょうか。実は、シロアリは蟻ではなくゴキブリの一種です。そのため、シロアリ駆除剤をまいた範囲にゴキブリがいた場合、ゴキブリにもその効果が発揮されることがあります。

ただし、シロアリよりも多くの場所にゴキブリは巣を作るので、家の中にいるゴキブリ全てに効くわけではありません。急にゴキブリが部屋に現れたとき、シロアリ駆除剤を直接吹きかけ一般的なゴキブリ駆除剤として代用するのは可能です。

シロアリ対策についてもっと知りたい方はこちらがおすすめ!

今回はシロアリ駆除剤について解説・紹介させていただきましたが、こちらのサイトではもっと詳しく解説されています。より詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

「日本しろあり対策協会」は木造建築物のシロアリ被害および腐朽を防止する目的で、国土交通大臣の許可を得て結成された50余年の歴史を持つ法人です。相談窓口などもあり、シロアリ被害に悩んでいる方は相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。シロアリ駆除剤の選び方やおすすめの商品を紹介してきました。今回ご紹介させていただいたシロアリ駆除剤で、皆様のシロアリ被害が収まることを祈っています。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

中古住宅を購入する際の注意点は?購入の流れや耐用年数、シロアリなど

中古住宅を購入する際の注意点は?購入の流れや耐用年数、シロアリなど

その他
【2022年最新版】ダニ駆除業者の人気おすすめランキング15選

【2022年最新版】ダニ駆除業者の人気おすすめランキング15選

サービス
【強力】超音波ネズミ駆除器のおすすめ人気ランキング16選【日本製も紹介!】

【強力】超音波ネズミ駆除器のおすすめ人気ランキング16選【日本製も紹介!】

日用品
【2022】ナメクジ駆除剤の人気おすすめランキング10選【手作りの駆除剤も】

【2022】ナメクジ駆除剤の人気おすすめランキング10選【手作りの駆除剤も】

生活雑貨・日用品
【最強はどれ?】ゴキブリ忌避剤の人気おすすめランキング18選【部屋用・屋外用も】

【最強はどれ?】ゴキブリ忌避剤の人気おすすめランキング18選【部屋用・屋外用も】

住まい
アリ殺虫剤のおすすめ人気ランキング15選【最強はどれ?室内のアリ退治にも】

アリ殺虫剤のおすすめ人気ランキング15選【最強はどれ?室内のアリ退治にも】

日用品