シューズカバーの人気おすすめランキング12選【防水も!ワークマンにある?】

レインシューズカバーは雨の日に便利な防水の靴カバーです。どこで売ってるか気になる方は、ワークマンや100均に行くと購入できます。靴の上から履くものやバイク用・シリコン素材・使い捨て用など種類が豊富です。本記事では、シューズカバーの選び方やおすすめ商品をランキングで紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

雨や汚れから守るシューズカバーはどこで売ってる?

シューズカバーとは靴の上から履くもので、雨や雪のときに装着すれば靴を汚さずに済むのが魅力です。防水機能があれば長靴の代用品としても使え、また自転車に乗る方にはペダル操作が可能な商品もあります。

 

ほかにもシューズカバーにはシリコン製・PVC製・ビニール製などいろいろな素材、また医療現場などで活躍する使い捨てタイプなど用途もさまざまです。自分の目的に合ったものを選ぶのがベストですが、選び方が難しいですよね。

 

そこで今回はシューカバーの人気おすすめランキングを紹介します。ランキングはサイズ・素材・口コミを基準に作成しました。シューズカバーはどこで売ってるか、雪よけはワークマンで買えるかなどについても解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

使いやすさ重視のシューズカバーのおすすめ

1位

lilMIRACLE

Amazonベストセラー 4位  ファッション シューズカバー部門

(2024/05/09調べ)

シューズカバー

価格: 1,493円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビニール製!使い捨てできるダイソー並みのコスパ

手早く靴を覆えるビニール製のシューズカバーです。厚手のビニール製で、膝上まですっぽりとガードしてくれるので、雨具のズボン代わりに使用できます。折りたたむとコンパクトになるので、バッグにひとつ忍ばせておくのがおすすめです。

 

男女兼用のフリーサイズで、コスパもいい10枚入りなので気兼ねなく使えます。

基本情報
サイズ 幅39x高さ45x履き口幅2cm
素材 ポリエステル

防水性に優れたシューズカバーのおすすめ

1位

Feeke

シリコンシューカバー

価格: 950円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

梅雨時期に持っておきたい靴の上から履くシリコン製シューズカバー

くるくると折りたたんでコンパクトに持ち運べるシリコン製のシューズカバーです。梅雨の時期や突然の雨の際に活躍してくれます。耐摩耗性に優れているので、通勤や通学はもちろん登山などのアウトドアシーンでも使えておすすめです。

 

クリア・ブラック・イエロー・ブルー・オレンジ・グリーン・ピンクの7色展開なので、カラフルでポップなシューズカバーが欲しい方にも適しています。

基本情報
サイズ S(<20cm)・M(18~23cm)・L (24~29cm)
素材 シリコン

ロードバイクでも使えるシューズカバーのおすすめ

1位

シマノ

シューズカバー S1100R H2O

価格: 5,239円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保温・防水機能がある秋冬用サイクリングウエア

ペダリング時の快適性にこだわって作られた秋冬用のサイクリングウエアです。防水ポリウレタンコーティングを施しており耐久性が高く、裏地には断熱フリースを採用しているため保温性にも優れています。

 

暗がりでも目立つリフレクター仕様になっているのも嬉しいポイントです。防水・保温性のある商品をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

基本情報
サイズ S・M・L・XL
素材 ポリアミド70%・ポリウレタン30%

シューズカバー(靴カバー)の選び方

シューズカバー(靴カバー)は実用性とファッション性の両方を備えたアイテムです。靴や足を保護する機能はもちろん、見た目にも注目しながら選んでいきましょう。

機能で選ぶ

シューズカバーを選ぶときのポイントとして見逃せないのが機能性です。ここからは、シューズカバーの機能性をご紹介するので参考にしてください。

雨の日は「シリコン製や完全防水タイプ」がおすすめ

雨や水分から靴を守るのが目的の場合、防水性に優れたシューズカバーを選ぶのがおすすめです。単なる防水ではなく、完全防水仕様のシューズカバーの方が、水が染み込みにくい傾向にあります。

 

完全防水を売りにしているシューズカバーもあるので、防水機能をチェックするようにしてください。完全防水でない場合は、PVC製やシリコン製のシューズカバーがおすすめです。

安全性を重視するなら「滑らない加工」がおすすめ

シューズカバーはシューズを保管しておくためのケースとは異なり、靴に装着して歩アイテムです。雨天時は靴が滑りやすくなり、特に足場の悪い道では転倒の危険性もあります。そのため底面に滑らない加工が施されたシューズカバーがおすすめです。

 

防滑機能があるものとしては、底面の摩擦力を上げるために凹凸を設けたタイプや高機能の滑り止めが付いた商品などが販売されています。底面の素材・凹凸の深さにより履き心地が異なるため、歩きやすいものやシーンに合ったものを選ぶと失敗しません。

ロードバイクや自転車・バイクに乗るなら「ペダル操作可能なもの」がおすすめ

シューズカバーを履くシチュエーションは、徒歩のときだけとは限りません。自転車やロードバイクに乗っているとき、足元を快適に保つのもシューズカバーを装着する目的のひとつです。

 

自転車やバイクに乗る方は、ペダル操作をサポートする機能が備わったシューズカバーを選ぶなど、安全性への配慮も必要です。ペダルを足裏に引っ掛けるためのスパイク加工や凹みを設けたシューズカバーを選びましょう。

過酷な道を走るなら「ビンディングシューズ対応」がおすすめ

ロードバイクを趣味にしている方にとって、シューズカバーは強い味方です。シューズカバーが備えている防水性や防風性は、過酷な環境でロードバイクを走らせるライダーをサポートしてくれます。

 

ビンディングシューズに対応しているのはもちろん、フィット感の高さもロードバイク用のシューズカバーを選ぶポイントです。夜間の視認性を高める反射板などの機能にも注目しながら選んでみてください。

ズレを直すのが面倒な方は脱げにくい「工夫が施されている」ものがおすすめ

シューズカバーは靴の上から履くものなので、履くのが簡単で、歩いているうちに脱げない工夫が施されているものがおすすめです。ファスナー開閉式・開口部が大きいもの・ズレ防止のベルトやボタン付き・靴の上部を閉じられるものなどを選びましょう。

履いている靴の種類で選ぶ

シューズカバーは、自分が所有する靴の種類に合わせて素材や形状を合わせるのがおすすめです。それぞれの靴にどんなシューズカバーが合うかをご紹介します。

スニーカーやパンプスには「ショート丈」がおすすめ

パンプスやスニーカーには、ショート丈のシューズカバーがおすすめです。ただし、ハイカットのスニーカーやかかとが高いパンプスの場合は、ショート丈ではカバーできない場合があるため、必ずカバーの高さが合うかどうかを確認してください。

ブーツの場合は「ロング丈」がおすすめ

ハーフ丈のブーツを履いている場合は、ロング丈のシューズカバーを選ぶのがおすすめです。サイズに合ったシューズカバーを購入しないと雨水が入り込む可能性があるため、なるべくブーツをすっぽり覆えるカバーを選んでください。

使いやすさで選ぶ

シューズカバーは突然の雨など日常的に使用するアイテムです。繰り返しの使用を想定して、使いやすさを基準に選ぶのもポイントです。

衛生面を考慮するなら「使い捨て」がおすすめ

医療現場や実験施設など、衛生面に配慮しなくてはいけない場面で活躍するのが使い捨てのシューズカバーです。靴の裏に付着した汚れなどもカバーを脱げば、特定のエリアに持ち込むのを防げます。

 

使い終わったらすぐに処分できるのが、使い捨てタイプのメリットです。使い捨てタイプは100枚入りなど、大容量での販売がメインです。

携帯するなら「折りたたみ」がおすすめ

折りたたみ式のシューズカバーは、鞄やジャケットの内ポケットに収納できる点が最大の魅力です。常に携帯していれば、突然の雨でも靴を濡らさずに過ごせるので、にわか雨が心配な時におすすめです。

頻繁に着脱するなら「ファスナー付き」がおすすめ

屋内と屋外を頻繁に行き来する状況でシューズカバーを利用するときは、着脱のしやすさが使い勝手に大きく影響します。素早く装着したい方は、着脱しやすいファスナー付きのシューズカバーがおすすめです。

長時間歩くなら「歩きやすいもの」がおすすめ

シューズカバーを装着したまま長時間歩くのを想定している方は、歩きやすさにもこだわりましょう。靴とシューズカバーの密着率が高いほど歩いたときの違和感が少なく、長時間歩いても疲れにくい傾向にあります。

 

靴の大きさや形状がシューズカバーに合っていないと、歩いたときに疲労を感じやすくなります。グリップ力に優れた加工が施されたタイプも、歩きやすいのでおすすめです。

バレエをする方には「バレエシューズカバー」がおすすめ

雨の日向けではありませんが、バレエをしている方はバレエシューズカバーがおすすめです。本番用のバレエシューズのまま、廊下などを歩くと底部分に汚れが付きます。バレエ用のシューズカバーが多く販売されているので、チェックしてみてください。

メーカーで選ぶ

どのシューズカバーを購入すべきか迷っているなら、多くの方の支持を得ているメーカーのアイテムを手に取るのもおすすめです。

ビンディングシューズ用なら「mont-bell(モンベル)」がおすすめ

モンベルは自転車競技をする方の役に立つアイテムを多数展開しているメーカーです。シューズカバーも、ビンディングペダルに対応した底面設計によって、自転車のスムーズな運転をサポートします。

 

ショートタイプとロングタイプを販売しているので、シューズに合わせて使い分けてください。また、シューズカバー以外の自転車競技用アイテムも豊富に揃っているので、同じメーカーでアイテムをそろえたい方はぜひチェックしてください。

高品質で手頃な価格なら「WORKMAN(ワークマン)」がおすすめ

業務用の作業着などで知名度を誇るワークマンは、シューズカバーも展開しています。ワークマンのシューズカバーは、衛生管理が必須の現場にも対応できる品質の高さが魅力です。使い捨てシューズカバーなので、衛生管理に役立てられます。

スタイリッシュなデザインなら「SHIMANO(シマノ)」がおすすめ

常にアスリート目線で本格的かつ使いやすいサイクルウェアを提供してきたシマノでは、サイクリング向けのシューズカバーにもこだわりがあります。快適なサイクリングを実現するエアロシューズカバーなど、スタイリッシュで機能的な商品が多いのが特徴です。

安い価格なら「ダイソーなど100均やドンキホーテ」がおすすめ

ダイソーなどの100均やドンキホーテ・ホームセンターでもシューズカバーは販売されている場合があります。安い価格だけに、高級ブランドより品質は劣りますが、店頭で直接商品に触れられるのが魅力です。

レインシューズカバータイプで選ぶ

レインシューズカバーは、その名の通り雨の日の使用を目的としたシューズカバーです。靴を保護する機能に加えて、簡易的な長靴としても使用できる点が魅力です。

防寒・防風対策なら「ウインドブレーク」がおすすめ

雨の日は気温が下がり、風が強いときもあります。強風を伴う雨天時に使用するときには、ウインドブレーク機能が備わったシューズカバーがおすすめです。防水や防風性能が高ければ、冷たい風に体温を奪われ、足が冷たくなるのを防いでくれます。

 

「防風」や「ウィンドフレーク」などと商品に記載されているのでチェックしましょう。また防水の商品とそうでないものがあるので、雨対策をしたい場合は「防水」の機能表示も確認してください。

おしゃれに履くなら「スタイリッシュなデザイン」がおすすめ

ウインドブレーク機能に加えて、カラーやデザインにもこだわったスタイリッシュなレインシューズカバーが人気です。ヴィヴィッドな色合いで個性を主張するデザインや、半透明な素材で靴を透けさせる仕様など、お好みに合わせて選べます。

 

レインブーツのように膝下まで保護するデザインやスニーカータイプなど、カラー以外のデザインにこだわったレインシューズカバーもあります。いくつかそろえてコーディネートするのもおすすめです。

使いやすさ重視のシューズカバーランキング4選

1位

lilMIRACLE

Amazonベストセラー 4位  ファッション シューズカバー部門

(2024/05/09調べ)

シューズカバー

価格: 1,493円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビニール製!使い捨てできるダイソー並みのコスパ

手早く靴を覆えるビニール製のシューズカバーです。厚手のビニール製で、膝上まですっぽりとガードしてくれるので、雨具のズボン代わりに使用できます。折りたたむとコンパクトになるので、バッグにひとつ忍ばせておくのがおすすめです。

 

男女兼用のフリーサイズで、コスパもいい10枚入りなので気兼ねなく使えます。

基本情報
サイズ 幅39x高さ45x履き口幅2cm
素材 ポリエステル

口コミを紹介

膝上までしっかりガード、厚さもあり、ゴムもしっかりしているので、動き回ってもずれにくく、安心感がありました。訪問看護師さんも喜んでくださいました。リピートしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

AJACK

シューズカバー

価格: 2,148円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自転車・バイクでもOK!ジッパー付きで着脱がしやすい防水靴カバー

シューズカバーを装着した状態で長時間活動するとき、ネックとなるのが重さです。重量があるシューズカバーを付けていると、足に疲労が蓄積する場合があります。AJACKのシューズカバーはわずか180gの軽さが魅力です。

 

軽さに加えて梅雨の時季でも快適に過ごせる防水性が高く評価されています。ファスナーが付いているので着脱しやすいのが特徴です。

基本情報
素材 シリコンゴム
サイズ S:約18~22cm・M:22.5-25.5cm・L: 約25.5-29cm・XL:29-33.5cm

口コミを紹介

雨からしっかりと靴をガードしてくれるのでとても有難いです。ちょびっとだけ歩きにくいかもしれないですが全然不便では、ないです

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

パインクリエイト

Picchi シューズカバー

価格: 2,464円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スニーカーにピッタリなシリコン製のウォータープルーフタイプ

スニーカーを履く機会が多い方におすすめなのが、Picchi シューズカバーです。靴全体をすっぽりと包み込むシリコン製のシューズカバーなので、フィット感を重視している方におすすめのアイテムになります。

 

ウォータープルーフ素材なので、強い雨が降っても靴に水が染み込むのを防げます。カバーを捲ってから爪先を通し、かかとまで被せるだけで簡単に装着できる点もポイントです。

基本情報
素材 シリコンゴム
サイズ M: 22.5~25.5cm L: 26~28cm
4位

ダイカイ

MAMOLUN(マモルン) シリコン シューズカバー

価格: 1,579円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアシーンにもおすすめの防水シューズカバー

雨の日のおでかけにぴったりなシリコン製の防水シューズカバーです。通勤・通学にはもちろん、アウトドアやフェスなど雨や泥から大切な靴を守りたいシーンに向いています。シリコン製で軽量、フィット感も抜群です。

基本情報
サイズ M・L
素材 シリコーンゴム

口コミを紹介

結果、靴下感覚で装着することができ、フィット感も良好。
使用感が良かったら、雨用の靴は別途買わないかもしれない。

出典:https://www.amazon.co.jp

使いやすさ重視のシューズカバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材
アイテムID:15038595の画像

Amazon

ヤフー

ビニール製!使い捨てできるダイソー並みのコスパ

幅39x高さ45x履き口幅2cm

ポリエステル

アイテムID:15038598の画像

Amazon

楽天

ヤフー

自転車・バイクでもOK!ジッパー付きで着脱がしやすい防水靴カバー

S:約18~22cm・M:22.5-25.5cm・L: 約25.5-29cm・XL:29-33.5cm

シリコンゴム

アイテムID:15038601の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スニーカーにピッタリなシリコン製のウォータープルーフタイプ

M: 22.5~25.5cm L: 26~28cm

シリコンゴム

アイテムID:15038602の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アウトドアシーンにもおすすめの防水シューズカバー

M・L

シリコーンゴム

防水性に優れたシューズカバーランキング4選

1位

Feeke

シリコンシューカバー

価格: 950円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

梅雨時期に持っておきたい靴の上から履くシリコン製シューズカバー

くるくると折りたたんでコンパクトに持ち運べるシリコン製のシューズカバーです。梅雨の時期や突然の雨の際に活躍してくれます。耐摩耗性に優れているので、通勤や通学はもちろん登山などのアウトドアシーンでも使えておすすめです。

 

クリア・ブラック・イエロー・ブルー・オレンジ・グリーン・ピンクの7色展開なので、カラフルでポップなシューズカバーが欲しい方にも適しています。

基本情報
サイズ S(<20cm)・M(18~23cm)・L (24~29cm)
素材 シリコン

口コミを紹介

雨の日歩き用に試しに購入しましたが雨が降らず、洗車で使用しました。
水弾きは良かったです。歩く際も特に問題なしでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

moofun(ムーファン)

改良型 シューズカバー

価格: 3,793円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアでも大活躍!完全防水のシューズカバー

moofunの改良型シューズカバーは雨や風から靴を守るだけでなく、キャンプなどのアウトドアでの使用も想定して作られているのが特徴です。ゴム製の靴底は摩擦力があり、濡れた路面でも滑りづらい仕様になっています。

 

靴を履いたままカバーを被せ、ファスナーを締めるだけの簡単着脱機能も魅力のひとつです。動きやすさを重視するならショート丈、膝下までカバーしたいときはロング丈を選ぶとより快適に過ごせます。

基本情報
サイズ M:23~24cm・L:24~25cm・XL:25~26cm・XXL:26~27cm・XXXL27~28.5cm
素材 完全防水PVC

口コミを紹介

長靴の方がいいという意見もあるでしょうが、僕はとても重宝してます!
なんせ荷物にならない。ヘルメットケースもカッパ入れても余裕。
欲を言えば‥‥足を入れるとこの内側が折り返してあると耐久性あがる、左足の甲ギア操作するあたりを二重にしてくれたらパーフェクト!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

クオリティー

レインシューズカバー

価格: 3,812円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長靴の代用に!サイズが豊富で子供から大人まで使えるレインシューズカバー

シューズカバーの中には、本物の靴に勝るとも劣らない歩きやすさと耐久性を備えた商品が存在します。子供用からサイズの幅が広く、防水のレインシューズカバーです。靴底は合成素材で作られており、タイヤ模様が摩擦を高めています。

 

調整伸縮バンドと固定バンドを備えて、装着した後に履き心地を整えられる点もTWONEのレインシューズカバーが支持されている理由です。雨や雪といった路面状況が悪い場面でシューズカバーが活躍します。

基本情報
サイズ S:23.5-24.5cm・M:24.5-25.5cm・L:25.5-26.5cm・XL:26.5-27.5cm・XXL:27.5-28.5cm・XXXL:28.5-29.5cm
素材 シリコン

口コミを紹介

伸びるし、グリップが付いているから滑らず、走ることも出来るし雨の日の仕事には必ず履きます

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Favuit

シューズカバー

価格: 1,166円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水性や伸縮性に優れたシリコン素材

薄くてやわらかいシリコン素材なので、伸縮性や防水性に優れています。底面には、雨天時も滑りづらい凸凹に加工が施されている商品です。価格も手頃で小さく折り畳めるので、持ち運びやすいと人気を得ています。

基本情報
サイズ S:21cm・M:21~25cm・L:26~29cm
素材 シリコン

口コミを紹介

生地が薄い為BOAダイヤルが足の甲に付いているタイプ(当方リンタマンを使用)だとダイヤル部が破れそうなくら伸びてしまう。
しかしながら防寒性能としてはまずまず機能しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水性に優れたシューズカバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材
アイテムID:15038607の画像

Amazon

楽天

ヤフー

梅雨時期に持っておきたい靴の上から履くシリコン製シューズカバー

S(<20cm)・M(18~23cm)・L (24~29cm)

シリコン

アイテムID:15038610の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アウトドアでも大活躍!完全防水のシューズカバー

M:23~24cm・L:24~25cm・XL:25~26cm・XXL:26~27cm・XXXL27~28.5cm

完全防水PVC

アイテムID:15038613の画像

Amazon

楽天

ヤフー

長靴の代用に!サイズが豊富で子供から大人まで使えるレインシューズカバー

S:23.5-24.5cm・M:24.5-25.5cm・L:25.5-26.5cm・XL:26.5-27.5cm・XXL:27.5-28.5cm・XXXL:28.5-29.5cm

シリコン

アイテムID:15038616の画像

Amazon

楽天

ヤフー

防水性や伸縮性に優れたシリコン素材

S:21cm・M:21~25cm・L:26~29cm

シリコン

ロードバイクでも使えるシューズカバーランキング4選

1位

シマノ

シューズカバー S1100R H2O

価格: 5,239円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保温・防水機能がある秋冬用サイクリングウエア

ペダリング時の快適性にこだわって作られた秋冬用のサイクリングウエアです。防水ポリウレタンコーティングを施しており耐久性が高く、裏地には断熱フリースを採用しているため保温性にも優れています。

 

暗がりでも目立つリフレクター仕様になっているのも嬉しいポイントです。防水・保温性のある商品をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

基本情報
サイズ S・M・L・XL
素材 ポリアミド70%・ポリウレタン30%

口コミを紹介

ダウンヒルでも足先が冷たくなりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ROCKBROS(ロックブロス)

シューズカバー

価格: 2,601円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸縮性のある素材でつま先にフィットする

つま先のみのカバーで、伸縮性がある素材を使用しているため、着脱しやすく靴にピッタリフィットします。ビンディングシューズなどのサイクルシューズに対応し、撥水性にも優れているので、突然の雨への備えや寒さ対策におすすめです。

基本情報
サイズ Sサイズ:24-25cm・Mサイズ:25.5-27.5cm・Lサイズ:28-30cm
素材 SBR

口コミを紹介

凍えるはつま先だけなので、つま先だけをカバーするものにしました。足全体をカバーするタイプよりもお手軽なではないかと思います(知らんけど)。
 氷点下になると、やはりつま先が凍えますが、ないよりはかなりマシです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Fizik(フィジーク)

サイクル用シューズカバー

価格: 8,260円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜間の作業が多い方におすすめ!再帰反射ロゴつき

再帰反射ロゴ付きで、夜間の作業もしやすいシューズカバーです。防水と防塵機能があります。モンベルに負けないほどの機能性です。後ろでマジックテープでとめられるようになっているので、ズレにくさも魅力です。

 

ラバーソールタイプなので滑りにくいのも、使いやすさをアップさせています。雨のときはもちろん、冬場や雪面にも使える仕様になっています。

基本情報
サイズ S:36-39・M:39.5-43
素材 ポリウレタン/マイクロファイバー

口コミを紹介

5℃でも平気です、買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

PEARL IZUMI(パールイズミ)

ウィンドブレークウィンター MTBシューズカバー

価格: 6,435円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MTBにもロードシューズにも使える

冬のサイクリングにおすすめの素材を使用した、MTBにもロードシューズにも使えるシューズカバーです。風を通さずストレッチ性に優れた素材の内側は起毛素材なので暖かく快適に過ごせます。

基本情報
サイズ M:24~25.5cm・L:26~27.5cm
素材 ウィンドブレークR

口コミを紹介

所持するバイクの一台をSPDに替えたのに伴い購入。
底面がゴムで丈夫な構造になっていますので、歩行しても大丈夫そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロードバイクでも使えるシューズカバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材
アイテムID:15054358の画像

Amazon

楽天

ヤフー

保温・防水機能がある秋冬用サイクリングウエア

S・M・L・XL

ポリアミド70%・ポリウレタン30%

アイテムID:15038624の画像

Amazon

楽天

ヤフー

伸縮性のある素材でつま先にフィットする

Sサイズ:24-25cm・Mサイズ:25.5-27.5cm・Lサイズ:28-30cm

SBR

アイテムID:15038627の画像

Amazon

楽天

ヤフー

夜間の作業が多い方におすすめ!再帰反射ロゴつき

S:36-39・M:39.5-43

ポリウレタン/マイクロファイバー

アイテムID:15038630の画像

Amazon

楽天

ヤフー

MTBにもロードシューズにも使える

M:24~25.5cm・L:26~27.5cm

ウィンドブレークR

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、防水スプレーとレインシューズの人気おすすめランキングをご紹介しているので、ぜひそちらも併せてチェックしてください。

シューズカバーは長靴の代用になる?

シューズカバーを長靴の代用品として使うなら、足首までしっかり覆える長さのあるタイプがおすすめです。また防水・泥避け・防滑機能が備わっているかも確認しましょう。たくさん歩く場合はフィット感もチェックすると失敗しません。

靴の上から履くので子供用など足の大きさを確認しよう

靴の上から履くシューズカバーには、子供用やフリーサイズなど、さまざまな大きさがあります。快適に使用するためには、靴のサイズに合わせてシューズカバーのサイズをよくチェックしましょう。適切な大きさのシューズカバーを選ぶと、足への負担が軽減されます。

【ビニール・不織布】こんな時にも使える足カバー

100均やホームセンターでも購入可能な足カバーは、靴に関するトラブルを防止するのに役立ちます。最も活躍するのが突然雨に降られたときです。折りたたみ式の足カバーを常備していれば、靴を濡らさずに移動できます。

 

自宅で保管している靴に足カバーを被せておけば、埃などで汚れるのを防ぐのも可能です。こうした場面では、複数枚のセットで販売されているビニールや不織布の足カバーでも充分に役割を果たしてくれます。

雪よけはワークマンで買える?

登山のときに欠かせないのがボトムと登山靴の隙間を被せるようにして装着する雪よけ(ゲイター)です。ワークマンでは自社製品としては販売されていませんが、時期や店舗により他メーカーの商品を扱っている場合があります。気になる方は確認してみてください。

まとめ

シューズカバーの選び方やおすすめ商品のランキングを紹介してきました。素材やサイズ、防水性など複数の観点に注目し、各商品を比較しながら自分に合ったシューズカバーを選択していきましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年04月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

バレエシューズの人気おすすめランキング15選【おすすめの靴下も!】

バレエシューズの人気おすすめランキング15選【おすすめの靴下も!】

スポーツシューズ
【2024年最新版】ストレッチDVDの人気おすすめランキング10選【バレエや筋トレも】

【2024年最新版】ストレッチDVDの人気おすすめランキング10選【バレエや筋トレも】

DVD・ブルーレイソフト
シューズラックの人気おすすめランキング14選

シューズラックの人気おすすめランキング14選

収納家具・収納用品
【痛くない】フラットシューズの人気おすすめランキング15選【歩きやすいシューズも】

【痛くない】フラットシューズの人気おすすめランキング15選【歩きやすいシューズも】

靴・シューズ
ビンディングシューズの人気おすすめランキング15選【初心者でも選びやすい】

ビンディングシューズの人気おすすめランキング15選【初心者でも選びやすい】

スポーツウェア
【2024年最新版】お取り寄せジュースのおすすめ人気ランキング17選【美味しい無添加も】

【2024年最新版】お取り寄せジュースのおすすめ人気ランキング17選【美味しい無添加も】

その他のギフト

アクセスランキング

シューズカバーの人気おすすめランキング12選【防水も!ワークマンにある?】のサムネイル画像

シューズカバーの人気おすすめランキング12選【防水も!ワークマンにある?】

靴用品
【最強は?】スニーカー向けインソールのおすすめ人気ランキング22選【ナイキの中敷きは?】のサムネイル画像

【最強は?】スニーカー向けインソールのおすすめ人気ランキング22選【ナイキの中敷きは?】

靴用品
靴クリームのおすすめ人気ランキング15選【革靴を柔らかくする!】のサムネイル画像

靴クリームのおすすめ人気ランキング15選【革靴を柔らかくする!】

靴用品
シークレットインソールのおすすめ人気ランキング10選【身長盛れる・疲れないタイプは?】のサムネイル画像

シークレットインソールのおすすめ人気ランキング10選【身長盛れる・疲れないタイプは?】

靴用品
サッカー用インソールのおすすめ人気ランキング19選【ジュニアスパイクの中敷きも!】のサムネイル画像

サッカー用インソールのおすすめ人気ランキング19選【ジュニアスパイクの中敷きも!】

靴用品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。