エリクシール シュペリエルは本当に効果があるのか?実際に使用して口コミを検証【徹底レビュー】

記事ID18900のサムネイル画像

エイジングケア※といえば、資生堂のエリクシールが代表的ですよね。若々しく見える「つや玉」に着目したシリーズです。実は30代から始まっているエイジングサインが気になる方におすすめですが、その年齢肌ケア効果が本当なのか、口コミや成分を分析し、編集部が実際に使って検証します。

▼この記事を執筆したライター

エリクシール シュペリエルで「つや玉」スキンケア

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

ELIXIR SUPERIEUR(エリクシール シュペリエル) リフトモイスト エマルジョン

価格:968円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40代、50代になっても肌にハリつやが合って若々しい印象の人は憧れますよね。頬の高い位置にあるみずみずしい「つや玉」があると、笑顔も素敵に見えます。

 

資生堂が20代から60代の女性700人に行った調査によると、なんと79.4%の人が「つや玉がある人は幸せそうに見える」、79.3%の人が「つや玉がある人は褒めたくなる」と回答してるんです。

 

そんな「つや玉」に注目して開発されたのがエリクシール のエイジングケア※です。この記事では、年齢と共に気になるハリやつや、うるおいにアプローチしてくれるシュペリエルシリーズについて、効果や成分、口コミを分析します。編集部が実際に使ってみて、使用感や効果についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

トライアルセットでライン使いをお試しできる

スキンケアでは、肌との相性や仕上がりの満足度を調べるためには、ライン使いで試すのがおすすめです。ラインで買うのは高いし気が引けるという方におすすめなのは、968円で1週間分のローション、エマルジョン、朝用乳液、コットンが試せるトライアルセットです。

 

エイジングケア※っていつから始めるの?

30代、40代になったら気になり出す「エイジングケア」というワードですが、具体的にはいつ頃から始めるべきなのか、対象年齢はどれくらいなのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。エイジングケア※は、年齢肌サインを感じたら、早めに始めるのがおすすめです。

30代から年齢肌を感じる方が多い

記事番号:18900/アイテムID:6215366の画像

編集部で年齢肌について行ったアンケート結果をご紹介します。30代から年齢肌サインを感じている方が多いようです。年齢と共に肌にダメージは蓄積し、肌の水分や油分は減少してしまいます。早めにケアを始めて、若々しい肌をキープしたいですね。

女性が感じているエイジングサインとは?

記事番号:18900/アイテムID:6215368の画像

30代から感じるエイジングサインですが、どんなサインを感じている方が多いのか聞いてみました。最初に感じたサインはシミ、しわ、乾燥、たるみが多いようですね。シミやシワができると一気に老けた印象になってしまいますよね。

 

エリクシール が注目する「つや玉」スキンケアは、うるおいをキープして肌の透明感にアプローチしてくれるので、エイジングケア※におすすめです。

 

20代には「ファーストエイジングケア」

エイジングサインは30代から感じる方が多いようですが、エリクシール はまだエイジングケア※は早いと感じている方のために「ファーストエイジングケア」シリーズを発売しています。

 

まだまだ皮脂の分泌量が多めの20代のための、テカリや毛穴が気にならず、きれいな「つや玉」が現れる肌のためのスキンケアシリーズです。

エリクシール シュペリエルはどんな人におすすめ?

エリクシール シュペリエルは、つややハリ、透明感がある、若々しい印象の肌をキープしたい方におすすめのシリーズです。何歳になっても「つや玉」ができる、健康的な肌を目指したいですよね。

 

今回編集部が試したローション、エマルジョン、朝用乳液もしっかり保湿力があり、日中の乾燥が気にならないツヤのある肌に仕上がりました。

乾燥肌から脂性肌まで

エリクシールのローション(化粧水)とエマルジョン(乳液)は、肌質に合わせて選べるよう、3段階に分かれています。「Ⅰ」は、さっぱりはみずみずしくさっぱりしていて、肌にさっと馴染むので、脂性肌、普通肌の方におすすめです。

 

「Ⅱ」は、しっとりは滑らかなとろみのあるテクスチャーで、肌に触れるととろみがさっとみずみずしい液状に変化して馴染みます。保湿力が欲しい普通肌の方におすすめです。「Ⅲ」は、とてもしっとりし、「まろやかなコク」がある感触で、肌に馴染ませるときにもクッションのような厚みを感じます。

 

乾燥肌の方におすすめです。

「つや玉」で明るい表情を保ちたい方に

記事冒頭で紹介したように、資生堂の調べによると、79%以上の人が「つや玉」は幸せそう、褒めてあげたくなると回答しています。「つや玉」がある肌は、角層に十分なうるおいがあり、外側からの光を内側からしっかり反射します。

 

シュペリエルシリーズには独自のうるおい成分イノシトールCP(イノシット、酵母エキス(3)、グリセリン (保湿))が配合されています。年齢と共に減少する角層の水分をしっかりキープして、明るい肌を目指したい方におすすめのシリーズです。

 

透明感とハリが気になる方に

年齢を減ると、肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンがダメージをうけ、肌のハリがなくなってきます。シュペリエルシリーズはコラーゲンGL(水溶性コラーゲン、グリセリン (保湿))を配合し、ハリのある肌を目指します。

 

フェイスラインの緩み・たるみが気になる方に

年齢と共に肌のたるみが気になりますよね。肌のたるみは、ほうれい線やフェイスラインの緩みにつながり、一気に老けた印象を与えてしまいます。しっかりとうるおいやハリがある肌はしわやたるみが目立ちにくく、若々しく元気な印象です。

エリクシール シュペリエルの口コミを調査

スキンケアアイテムは肌質や肌の状態によって合うもの、合わないものがありますよね。自分に合うものを探すために参考にしていただきたいのが、口コミや評価です。

 

ここでは、エリクシールシュペリエルリフトモイストローションと、リフトモイストエマルジョンについて、amazonや楽天などの大手ECサイト、アットコスメ などの口コミサイトを元に紹介します。

いい口コミ

保湿力があったという声以外に、肌荒れしていても使いやすかったという声が多く聞かれました。女性の肌は生活習慣や生活環境の変化で揺らぎやすいですよね。肌に優しく保湿したい方におすすめのシリーズです。

リフトモイスト ローション

エリクシールの化粧水と乳液をセット使いするとお肌の調子が良いです。他のを使うと乾燥を感じて、結局クリームとか買い足すはめに。その点、この化粧水を使うと特に目尻や頬がしっかり潤います。

出典:https://www.amazon.co.jp

しっとり化粧水。香りが少しありますが気になりません。これを使うようになってから、肌が安定してきたように思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

肌が少し荒れているときもしみなかった唯一の化粧水でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

リフトモイスト エマルジョン

冬場でも乾燥せずに保てているのはコレのおかげかなと思います。一度化粧水の後に乳液をつけないで寝てしまったら、朝乾いた感じになってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベタベタする程でもなく大満足です。夜、お風呂上がりに使用していますが、翌朝まで特に乾燥を感じることもなく、朝の肌はもちもちです。

出典:https://www.amazon.co.jp

詰め替え用と一緒に購入しました。少量でも肌が潤いもちもちします。

出典:https://www.amazon.co.jp

悪い口コミ

「つやというよりベタつきに感じた」「表面だけ潤っているように感じる」などの声が多いようです。つやや保湿力を重視しているので、元々それほど乾燥肌ではない方はベタつきを感じるのかもしれません。

 

エリクシール には、Ⅰ(さっぱり)、Ⅱ(しっとり)、Ⅲ(とてもしっとり)があり、使用感も異なるので、みずみずしい感触が好きな方はⅠ(さっぱり)を選ぶのがおすすめです。

リフトモイスト ローション

肌表面がペタペタするだけで、ツヤ玉というよりテカリ?いつもはハンドプレスで化粧水をつけるのですが、それが良くないのかと思い、指示通りコットンにとってつけてみました。たっぷりの化粧水を染み込ませて、ゆっくり丁寧になじませれば、たしかにしっとりはしてきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

まだ一週間ちょっと使っただけですが割と肌がしっとりと潤います。ですが浸透力はイマイチかな?と感じます。均一なハリ与え「つや玉」続く・・・とありますがまだそのような効果は感じられません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3年ほど愛用していたのですが、加齢のせいかエリクシールのこのシリーズでは満足できなくなってきました。付け心地はしっとりと保湿されてる感じはしますが、実際は表面だけしっとりしてるだけで中まで浸透していないのかもしれないです。若い人にはこちらでも大丈夫かもしれないので★は3にしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

リフトモイスト エマルジョン

つけるとたしかにしっとりはしますが、顔も手もベタベタするのが気になります。つけた後はティッシュオフしていますが、そうすると保湿感が損なわれるような…。

出典:https://www.amazon.co.jp

夜のみの使用ですが、夏場や朝の化粧下地前に利用される方はベタつき感が気になるかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

今は夏なのでたっぷりとつけ過ぎると
ベタつく時もあるのでそこは調節して使用するようにしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

エリクシール シュペリエルを編集部が使って口コミを検証!

記事番号:18900/アイテムID:6215370の画像

今回、編集部では、口コミについて検証するために、エリクシール シュペリエルトライアルセットTⅡを実際に使ってみました。口コミで話題になっていた保湿力やベタつき、テクスチャーなどについても検証していくので、ぜひ参考にしてみてください。

リフトモイスト ローション

記事番号:18900/アイテムID:6215372の画像

リフトモイストローションは、さらさらとしたテクスチャーでした。少量で広範囲に伸び、うるおいが続く感覚でした。ボトルからは少量ずつ出るので、量の調節もしやすいです。

記事番号:18900/アイテムID:6215374の画像

付属のコットンを使うのもおすすめです。さらさらとしているので、コットンにも染み込みやすく、コットンもとても柔らかいので肌への負担にならずに使うことができそうです。コットンを使うと、手で塗るよりもムラなく塗ることができます。

ただし、肌を強く擦ると刺激になってしまうので、優しく滑らすように使いましょう。

リフトモイスト エマルジョン

記事番号:18900/アイテムID:6215375の画像

次はリフトモイスト エマルジョンを使ってみます。エマルジョンはとろとろとしたテクスチャーですが、伸びはよく、ローションと同様少量で顔全体に付けられました。保湿力が高く、塗り過ぎてしまうとベタつきにつながるかもしれません。

 

ボトルからも少量ずつ出るようになっているので、少しずつ使うのがおすすめです。つやっとした仕上がりでした。

「つや玉」朝用乳液

記事番号:18900/アイテムID:6215376の画像

とろっとした日焼け止めのようなテクスチャーの乳液でした。少量で広がるので、ベタつきが気になる方は使用量に注意して使うのがおすすめです。保湿力が高そうで、つやつやとした仕上がりでした。

 

SPF50+、PA++++なので、スキンケアと同時に紫外線ケアもできるのは嬉しいですね。

エリクシール シュペリエルは結局どう!?

リフトモイストローションもリフトモイストエマルジョンも保湿力が高いのに、少量でさっと伸びる印象でした。仕上がりは「つや玉」ができるような、しっとり、つやっとした仕上がりです。

 

少量で十分伸びるので、付けすぎるとベタつきにつながってしまうかもしれないので、注意しましょう。乾燥肌の方や、年齢と共に肌のうるおい、ハリ不足が気になるようになってきたという方におすすめのスキンケアシリーズです。

効果的なエイジングケア※方法を紹介!

年齢肌には乾燥はしわ、たるみ、シミなど様々な肌トラブルがつきものなので、何から始めたらいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで、効果的にエイジングケア※する方法を紹介するので、参考にしてみてください。

うるおいケアで小じわ予防

目尻や口元の小じわは、ベースメイクが崩れて見える原因になったり、一気に老けて見える原因になったりしますよね。しっかりうるおいケアをすることで、ハリのある目元、口元を目指しましょう。

 

年齢と共に肌の水分やコラーゲンが減少することが原因なので、うるおいをキープし、コラーゲンをケアする化粧水や乳液がおすすめです。小じわが気になる部分には2度付けするなど、保湿ケアを重視しましょう。

 

乳液だけでは乾燥が気になる方は、リフトナイトクリームやエンリッチドクリームを取り入れてみるのもおすすめです。目元のケアには、エリクシール エンリッチドのアイクリームもお使いいただけます。

UVケアもしっかりと

肌の老化の最大の原因は紫外線によるダメージだと言われています。紫外線はコラーゲンやエラスチンにダメージを与え、たるみやしわの原因になるだけでなく、メラニンを生成させてシミやそばかすの原因にもなります。

 

紫外線は一年中降り注いでいるので、冬だから、短時間だからと油断せず、しっかりUVケアして若々しい肌をキープしましょう。

ほうれい線が気になる方には

ほうれい線をチェックするときは、普段のように鏡を正面から見るのではなく、斜め45度からチェックするのがおすすめなようです。「資生堂たるみ研究所」のインタビューによると、斜め45度は、他人の視線の角度で、正面より年齢を感じやすいのだそうです。

 

ほうれい線は小じわのように浅いしわではないので、しっかりとしたケアが必要です。エリクシール シュペリエルからはエンリッチドリンクルクリームが発売されています。薬用有効成分純粋レチノールを配合し「しわを改善する」と言われています。

 

また、引き締まったハリのある肌のためのスペシャルケアとして、フェースエフェクト マッサージを使ったマッサージもおすすめです。

エリクシールの他のラインとの違いは?

エリクシール には、他にもエイジングケア※シリーズがあります。自分にあったシリーズがどれかわからないという方は、ぜひ参考にしてみてください。自分のなりたい肌に合わせて選ぶのがおすすめです。

エリクシール ホワイトとの違いは?

エリクシールホワイトには、美白有効成分4MSK*、独自成分WステムクリアコラEX**が配合されています。美白とは、メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐことです。保湿のエイジングケア※をしながらシミの悪化を防ぎたい方、シミやそばかすが増えるのを防ぎたい方におすすめのシリーズです。

 

エリクシール アドバンスドとの違いは?

エリクシール アドバンスドは、年齢と共に低下する、肌の蓄える力にアプローチする独自の成分をたっぷり配合したシリーズです。今までのスキンケアでは効果を感じられなくなった、肌悩みがどんどん増えてきた、化粧水をつけても効果が持続しない、といった年齢肌サインを感じている方におすすめです。

エリクシール エンリッチドとの違いは?

エリクシール エンリッチドは、コラーゲンサイエンスが進化したエイジングケア※シリーズです。ローションはとろみのあるリッチなテクスチャーで、乳液は粘度のある濃密な感触です。ローションが1本6600円(税込)、乳液が7700円(税込)と、よりリッチなスキンケアをしたい方におすすめのシリーズです。

エリクシール シュペリエルをお得に買う方法は?

エイジングケア※ラインは通常のスキンケアよりも値段が張りますよね。また、揺らぎやすい年齢肌や敏感肌には、本当に合うのか一度試してから使いたいという方もいるのではないでしょうか。

 

そこで、エリクシールシュペリエルをお得に買える方法をご紹介します。

トライアルセットがお得

記事番号:18900/アイテムID:6218295の画像

エイジングケア※と言ってもまず何から始めたらいいかわからない、初めは安くスタートしたい、という方は、968円(税込)というお得な価格で始められるトライアルセットがおすすめです。

 

化粧水、乳液、朝用乳液、コットンがついています。送料も無料です。1000円以下でエイジングケアがスタートできるのは手軽で嬉しいですよね。

 

>>>公式サイトはこちら

今ならサンプルの抽選も!

現在、公式サイトからエリクシール シュペリエルのサンプルの抽選を申し込むことができます。2021年1月31日までで、ローションとエマルジョン(Ⅱしっとりタイプ)3日分を試すチャンスです。気になる方はチェックしてみてください。

リフィルでお得に継続

詰め替え用は、通常170mlで3300円(税込)のローションが150mlで2860円(税込)、通常130mlで3850円(税込)のエマルジョンが110mlで3190円(税込)で購入することができます。スキンケアは継続が大切なので、しっかり続けたい方には嬉しいですよね。

店頭でも購入できる

エリクシールシュペリエルは、ココカラファインなどのドラッグストア、薬局や、イオン、ドンキホーテなどの総合スーパーなどでも購入することができます。スキンケア用品はまずは自分の手にとってから決めたい、という方は店頭でもチェックしてみてください。

 

取扱店の詳細については、公式サイトから確認できます。

エリクシール シュペリエルに関する疑問をQ&Aで回答

Q1:エイジングケア※のための美容液はエリクシール シュペリエルから発売されていますか?

高畑もなみの画像

高畑もなみ

デザインタイムセラム、つや玉ミスト、ブースターエッセンスC、ブースターエッセンス、エンリッチドセラム CBが発売されています。つや玉ミストはメイクの上からでもきめ細かいミストで保湿ケアしてくれる美容液で、田中みな実さんが愛用していると話題になり売り切れになったこともある人気商品です。

Q2:エイジングケ※アのためには、化粧水、乳液だけで足りるのでしょうか?スペシャルケアは必要ですか?

高畑もなみの画像

高畑もなみ

化粧水、乳液だけでは乾燥が気になる場合や、1週間に1度など、決められた間隔でのスペシャルケアもおすすめです。エリクシール シュペリエルからは、塗るマスクスリーピングジェルマスクや、シートタイプのクリアエフェクトマスクが発売されています。

Q3:年齢肌によって、ベースメイクが肌に合わなくなっている気がします。エイジングケア※ラインで揃えた方がいいのでしょうか?

高畑もなみの画像

高畑もなみ

年齢と共にくすみやシミ、しわなどカバーしたいトラブルが増えたり、ファンデーションのノリが悪くなったりしますよね。

エリクシール シュペリエルからは、年齢肌をみずみずしくカバーするつや玉ファンデーションや、毛穴や色ムラをきちんとカバーしたい方におすすめのリフティングモイスチャーパクト UV、色ムラを自然にカバーしたい方におすすめの下地コントロールベース UV Nが販売されています。パウダーまでしたい方は、ルースパウダーやプレストパウダーも揃っています。

Q4:エイジングケア※用の化粧水や乳液を使っていても、毎回洗顔の後に乾燥してつっぱるのが気になります。

高畑もなみの画像

高畑もなみ

洗顔やクレンジングで必要なうるおい成分まで洗い流してしまっていることが考えられます。熱いお湯は使わず、水かぬるま湯で洗ってみてください。洗い上がりの乾燥が気になる方にはモイストイン クレンズ、頬や顎などのざらつきが気になる方にはスムースジェルウォッシュがおすすめです。泡を使って洗いたいという方にはクレンジングムースやクレンジングフォームがおすすめです。

クレンジングも、メイククレンジングオイル N、メイククレンジングジェルN、メイククレンジングクリームNがあり、しっかりメイクを落としたい方にはオイル、保湿を重視したい方にはクリームタイプ、普通肌の方にはジェルタイプがおすすめです。

Q5:年齢と共に毛穴が目立つようになり、引き締めたいです。エイジングケア※ラインで引き締める効果があるものはあるのでしょうか?

高畑もなみの画像

高畑もなみ

毛穴悩みには種類があり、黒ずみ・つまり毛穴の場合はクレンジングや洗顔で徐々に改善させるのがおすすめです。一方、皮脂の分泌や乾燥で毛穴が開いたり、加齢によってたるんだりしている場合は、保湿ケアと引き締めケアがおすすめです。

フレッシュアップ トーニングは引き締めながらうるおいケアしてくれる収れん化粧水です。

Q6:化粧水や乳液はこの順番で、コットンでつけるのがおすすめですか?

高畑もなみの画像

高畑もなみ

化粧水、乳液の順番で、トライアルセットに関しては付属のコットンを使ってみるのもおすすめです。Ⅲとてもしっとりタイプはとろみがあるので、コットンが使いにくいと感じたら、ハンドプレスでつけるのもおすすめです。

※エイジングケア…年齢に応じたケアのこと

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

ELIXIR SUPERIEUR(エリクシール シュペリエル)

価格:968円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年01月12日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ