デリケートゾーンに使える脱毛クリームのおすすめランキング5選【ドラッグストアで買える除毛クリームも】

普段のお手入れで脱毛・除毛クリームを使う方が増えていますが、女性が気になるVIOなどデリケートゾーンに使えるか不安に思う人も。今回はデリケートゾーンに使える市販の脱毛クリームをランキングでご紹介。薬局・ドラッグストアなど市販で買えるものや正しい使い方も解説するので、是非チェックしてください。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

脱毛クリームでデリケートゾーンは綺麗にケアできる?

腕や指などの気になる毛を無くすのに重宝される脱毛クリーム。触り心地や見た目をきれいにしたい方だけでなく、最近では、ムダ毛の除毛もマナーと言われるようになり、特に女性はデリケートゾーンの毛を処理している方も多いはず。

 

ですが、成分や値段など種類もさまざまで、市販のものからサロン専門のものまで、どの脱毛クリームを使えばいいか悩んでしまいますよね。実は、ドラッグストアや薬局でもデリケートゾーン(vio)に使える脱毛クリームを購入できます。

 

この記事では、脱毛クリームについて詳しく解説し、人気のおすすめ脱毛クリームをランキング形式にまとめました。また、正しい脱毛クリームの使い方も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

※医療機器の承認得た商品以外、脱毛効果は認められていません。販売されているムダ毛ケアクリームは除毛クリームに該当します。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

ゼロファクター

Zリムーバー

3.9

使い方簡単!剛毛でも効果を得られる除毛クリーム

「Zリムーバー」は髪の毛のある頭皮や顔以外の全身に使えて、チオグリコール酸カルシウムが配合された男女共にケアができるオールマイティーな除毛クリームです。使い方も簡単で、ケアができる部位が多く、口コミの評価も高い商品です。

 

またチオグリコール酸カルシウムの働きによって、5分で除毛できるのが魅力的です。他に大豆エキスも加わって、気になるデリケートゾーンの肌にも嬉しいポイントです。

内容量 200ml 主要成分 チオグリコール酸カルシウム
分類 医薬部外品

デリケートゾーン(VIO)に脱毛クリームを使用する際の注意点

脱毛クリームは使い方をしっかりと把握しておかないと、正しく効果が得られなかったり肌荒れの原因にもなるので確認しておきましょう。

 

※医療機器の承認得た商品以外、脱毛効果は認められていません。販売されているムダ毛ケアクリームは除毛クリームに該当します。

綺麗にできる場合とムラになる場合

脱毛クリームを薄く塗ると効果が感じにくくなり、特にデリケートゾーンだと、綺麗になるところとそうでないところとムラが出来ます。ご自身でケアをするとき、使用する脱毛クリームの使用量や効果を確認しましょう。

自宅でのセルフケアの種類

ご自身でデリケートゾーンのケアをするにはカミソリや毛抜き、脱毛クリームやワックスを使う方法があります。また、機械を使うとより効果的に脱毛が出来ます。これらのセルフケアは、体に負担がかかる場合があるので、負担の少ないケアを探しましょう。

時間がないなら市販の脱毛クリームよりプロに任せるのがおすすめ

市販の脱毛クリームでセルフケアをする場合、使用後の掃除や肌のお手入れなどで時間がかかってしまいます。デリケートゾーンをより早く綺麗にしたい方は、プロの手を借りて脱毛を受けることも視野に入れましょう。

 

また、ワックスでの処理は月に1度のメンテナンスが必要です。

クリームの選び方

脱毛クリームには、無香料や美肌成分配合などさまざまな種類があります。ここからは、脱毛クリームの選び方についてご紹介します。

 

※医療機器の承認得た商品以外、脱毛効果は認められていません。販売されているムダ毛ケアクリームは除毛クリームに該当します。

デリケートゾーンに使えるタイプをチェック

脱毛クリームの多くには、チオグリコールカルシウムと呼ばれる成分が含まれています。チオグリコールカルシウムは短時間でタンパク質を溶かす効果がありますが、デリケートゾーンや敏感肌などには使用できない場合が多いです。

 

そのため、デリケートゾーン用の脱毛クリームの場合、ゆっくり効果が出るタンパク質分解酵素のタイプがおすすめです。

脱毛以外の効果で選ぶ

脱毛クリームは種類によって含まれる成分が異なります。成分によって、毛が溶けるスピードや脱毛後の乾燥具合も大きく違います。そのため、自分が求めている効果にあった成分を知ることが大切です。

黒ずみ対策には「大豆エキス」がおすすめ

脱毛クリームでデリケートゾーンをケアした後、黒ずみが気になる方には大豆エキスがおすすめです。大豆エキスは脱毛クリームの代表成分で、女性ホルモンに似ているイソフラボンという成分が含まれています。

 

肌のサイクルをよくしてくれたり、美白効果があります。脱毛クリームを使用した後に、肌をより綺麗に見せたい方は、ぜひチェックしてみてください。

乾燥が気になるなら「ヒアルロン酸やコラーゲン」がおすすめ

乾燥が気になる方には、ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれた脱毛クリームを選びましょう。ヒアルロン酸やコラーゲンは顔の保湿に代表される成分ですが、デリケートゾーンにも使用が可能です。皮膚の奥まで浸透し、肌の乾燥を防ぎます。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれている脱毛クリームなら、皮膚の薄い部位やデリケートゾーンにもアプローチができます。肌トラブルに不安がある方でも使いやすいのでおすすめです。

多くの製品に入っている美容成分とは

脱毛クリームにはヒアルロン酸やコラーゲンのほかに、セラミドやトラネキサム酸などの成分が含まれるものがあります。トラネキサム酸はデリケートゾーンや皮膚の薄い部位の黒ずみに効果がありますが、肌へのアフターケアのためのクリームに含まれることが多いです

より綺麗に仕上げたいなら強めの成分を選ぶ

より綺麗な肌に仕上げたい方は、強めの成分を含んだ脱毛クリームを選びましょう。しかし、デリケートゾーンは腕や足とは異なり、肌に負担がかかりやすい箇所になります。そのため、皮膚の薄い方は弱めのクリームがおすすめです。

なかには女性用で満足いかず男性用を選ぶ人も

女性向けの脱毛クリームでは物足りず、男性向けのタイプを使う方もいます。体毛の濃い方は脱毛感が薄くストレスを感じやすいですが、女性が男性向けの脱毛クリームを使用すると、刺激によって肌トラブルのもとになる可能性もあるので注意しましょう。

価格と効果をチェック

脱毛クリームには、広範囲で使用できるものと局部のみに使用できるものがあります。その中でも、デリケートゾーンに使えるものは肌への普段が少ないように作られているため、価格が高めの傾向があります。

 

また、高価な脱毛クリームをたくさん使えば、より効果が得られるわけではありません。必ず適量の使用量を守るようにしましょう。

全身にも使える強さのものを選ぶ

男性向けの脱毛クリームは抵抗があるが、より効果の強いものを探している方は全身に使えるタイプを選びましょう。ただし、脱毛クリームによってはデリケートゾーンは禁止しているタイプがあるので、記載された部位を確認してください。

デリケートゾーン専用は弱めのものが多い

脱毛クリームはさまざまなタイプがありますが、デリケートゾーンは粘膜が近いこともあり刺激が弱めの成分で出来ています。ご自身の肌が敏感だなと感じる方は、肌トラブルを避けるために低刺激の脱毛クリームを選びましょう。

持続時間の違い

脱毛クリームの持続時間は1週間ほどで、より効果を感じたい方は脱毛ワックスがおすすめです。脱毛ワックスは月に1度ほどのケアで効果を発揮するので、脱毛ケアにどのタイプを選ぶかの基準になります。

どのくらいの頻度で行えば良いの

脱毛クリームを使用する頻度は一週間に一度が目安で、これより早い周期で使用すると肌により負担がかかるので注意しましょう。またご自身の体毛が濃い方は、脱毛クリームを使用して一週間が経過する前に気になる場合があります。

脱毛クリームの正しい使い方

脱毛クリームは使い方が間違っていると、効果を得られない可能性があります。使用量や放置する時間などは、脱毛クリームのラベルや包装箱に記載されている注意事項をしっかり読んで守るようにしましょう

 

また、脱毛クリームは肌が綺麗な状態で使用しましょう。また、脱毛クリームの種類よっては、匂いが強かったり周りを汚す可能性があるものもあります。そのため、換気ができる場所やすぐに洗い流せるお風呂場で使用するのがおすすめです。

除毛クリームのおすすめ5選

1位

ゼロファクター

Zリムーバー

3.9

使い方簡単!剛毛でも効果を得られる除毛クリーム

「Zリムーバー」は髪の毛のある頭皮や顔以外の全身に使えて、チオグリコール酸カルシウムが配合された男女共にケアができるオールマイティーな除毛クリームです。使い方も簡単で、ケアができる部位が多く、口コミの評価も高い商品です。

 

またチオグリコール酸カルシウムの働きによって、5分で除毛できるのが魅力的です。他に大豆エキスも加わって、気になるデリケートゾーンの肌にも嬉しいポイントです。

内容量 200ml 主要成分 チオグリコール酸カルシウム
分類 医薬部外品
2位

鈴木ハーブ研究所

パイナップル豆乳ローション

4.0

VIOにも!パイナップルエキスとイソフラボンのW成分配合!

イソフラボンとパイナップルエキスをダブルで配合したのが「パイナップル豆乳ローション」です。美容成分で知られるイソフラボンと、抑毛効果のあるパイナップルエキスの働きにより、ゆっくりながら効果のあるローションです。

 

そして、こちらは30日の全額返金保証があります。実は「パイナップル豆乳ローション」が、現在のドラッグストアに並ぶ豆乳成分系のスキンケア製品の先駆けにもなりました。また、こちらは青ひげやデリケートゾーンにも使えます。

内容量 100ml 主要成分 ダイズ種子エキス,パイナップル果実エキス
分類 化粧品
3位

自然派研究所

ムーモ moomo 薬用マイルドリムーバー

3.2

男性の濃い毛にもしっかり効果を発揮!

「ムーモ」は、除毛クリームのなかでも多くの口コミで評価を得ており、インスタグラマーの間でも愛用されている商品です。他の除毛クリームに比べ、通販商品のなかでは少し値段が高めですが、その分嬉しい成分が配合されています。

 

「ムーモ」にはチオグリコール酸カルシウムはもちろんのこと、ラベンダーの香りなので除毛クリームのニオイのクセが少ない特徴があります。また、配合された高級シアバターが除毛時のデリケートゾーンに保湿してくれます。

内容量 120g 主要成分 チオグリコール酸カルシウム,シア脂
分類 医薬部外品
4位

リソー販売

FI-i-MO エピDX PLUS

3.7

大容量で長く使いたい方にはピッタリ!

大容量の除毛クリームを選ぶなら「エピDX PLUS」がおすすめです。こちらは500gの大容量なので、量を気にすることなく使えます。そしてチオグリコール酸カルシウムのほかに、より強力なグリコール酸カルシウムが配合されています。

 

またエステサロンと共同開発をした除毛クリームなので、全身に使えるホホバや豆乳エキスも配合されています。除毛後の肌はエステ並みの仕上がり感が実感できるので、肌トラブルにも安心して使えます。

内容量 500g 主要成分 チオグリコール酸カルシウム
分類 医薬部外品
5位

Veet(ヴィート)

除毛クリーム 敏感肌用

3.6

ドラッグストアでも買える!コスパ最高の市販除毛クリーム

「ヴィート」は市販の除毛クリームの中では、比較的安い値段で購入でき、お近くのドラッグストアでも取り扱っているのでお買い求めやすいのが魅力です。ビキニラインの他にも、脇の下と胸、背中、腕、脚などに対応しています。

 

デリケートゾーンやその他の部位にケアをすると肌トラブルの元になるので、使用方法をよく確認してください。外国製の除毛クリームなので独特な香りがするので好みが分かれます。

内容量 150g 主要成分 チオグリコール酸
分類 医薬部外品

除毛クリームのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 内容量 主要成分 分類
アイテムID:14713298の画像

Amazon

楽天

ヤフー

使い方簡単!剛毛でも効果を得られる除毛クリーム

200ml

チオグリコール酸カルシウム

医薬部外品

アイテムID:14713301の画像

Amazon

楽天

ヤフー

VIOにも!パイナップルエキスとイソフラボンのW成分配合!

100ml

ダイズ種子エキス,パイナップル果実エキス

化粧品

アイテムID:14713304の画像

Amazon

楽天

男性の濃い毛にもしっかり効果を発揮!

120g

チオグリコール酸カルシウム,シア脂

医薬部外品

アイテムID:14713307の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大容量で長く使いたい方にはピッタリ!

500g

チオグリコール酸カルシウム

医薬部外品

アイテムID:14713310の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ドラッグストアでも買える!コスパ最高の市販除毛クリーム

150g

チオグリコール酸

医薬部外品

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\新生活セール開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

薬局・ドラッグストアでも脱毛クリームは販売している?

脱毛クリームは脱毛サロンなどで購入する方もいます。ですが、薬局・ドラッグストアやネット通販でも脱毛クリームは販売されています。実際に店頭に行って商品を見てから買いたいとお考えの方は、ぜひドラッグストアに行ってみてください。

 

※医療機器の承認得た商品以外、脱毛効果は認められていません。販売されているムダ毛ケアクリームは除毛クリームに該当します。

お手入れ後のケア

脱毛クリームを使用する際、必ず保湿を行うようにしましょう。ただ、ボディクリームは肌にしみたり、痒みを感じる場合があります。特に敏感肌、デリケートゾーンの保湿を行うときは専門のスキンケアをしましょう。

 

※医療機器の承認得た商品以外、脱毛効果は認められていません。販売されているムダ毛ケアクリームは除毛クリームに該当します。

クリームに関する疑問をQ&Aで回答

※医療機器の承認得た商品以外、脱毛効果は認められていません。販売されているムダ毛ケアクリームは除毛クリームに該当します。

黒ずみにも効くものはどれ?

編集部の画像

編集部

脱毛クリームを使用してお手入れをするのに、肌が変化したりなど不安がありますよね。そこで、脱毛クリームに配合される黒ずみに効果のある成分を紹介します。内容成分がデリケートゾーンに使えるのかもチェックしましょう!

黒ずみに効果のあることで知られる成分として、大豆エキスやトラネキサム酸があります。このトラネキサム酸が配合されるケア製品は、そうでないものに比べて価格が少し高いですが、それには理由があります。

この成分は肌の奥に浸透してメラニンを抑え、黒ずみにしっかりアプローチすることで知られています。デリケートゾーンにも使える成分ですが、脱毛クリームの種類によって異なるので、使用前に調べてみましょう。

色素沈着はしないの?

編集部の画像

編集部

脱毛クリームをご自身で使用する場合、誤った使用方法や肌に負担をかけるなどの原因で、黒ずみなどの変化を起こすことがあります。脱毛で肌が変化することが気になる方は、プロの手を借りて専門分野で施術を受けるなどでアプローチしましょう。

市販と通販の違いは?

編集部の画像

編集部

脱毛クリームは大きく分けて市販と通販の2タイプあり、市販の製品は成分が強力なものが多いです。これに比べて通販の製品は、部位や効果にフォーカスをあててより特化したタイプです。デリケートゾーンなどには通販のものがおすすめです。

クリームとワックスの併用は?

編集部の画像

編集部

もし併用を考えるとき、ワックスをメインにクリームを少ない頻度で使用しましょう。脱毛クリームとワックスを合わせて使うと、より綺麗な見た目にはなりますが、肌への負担が強くなります。デリケートゾーンは、特に気を付けましょう。

プロの力を借りながらクリームをするのは?

編集部の画像

編集部

プロに手を借りることもおすすめです。ただし、しっかりカウンセリングを重ねなければ、脱毛のサイクルやスケジュールに時間がかかる場合があります。また、脱毛サロンや専門クリニックでは、無料で相談ができるところが多いのでおすすめします。

まとめ

今回はデリケートゾーンに使える脱毛クリームについて詳しく解説してきましたが、自分に合った脱毛クリームを見つけられましたか?脱毛クリームを使って、つるつるの肌を目指しましょう!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年02月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【ニオイケアに】おすすめの人気デリケートゾーン石鹸ランキング10選

【ニオイケアに】おすすめの人気デリケートゾーン石鹸ランキング10選

ビューティー・ヘルスケア
【黒ずみ*に】デリケートゾーン保湿ケア用品の人気おすすめランキング22選|市販も

【黒ずみ*に】デリケートゾーン保湿ケア用品の人気おすすめランキング22選|市販も

ボディケア用品
【黒ずみや臭い*に】デリケートゾーン石鹸の人気おすすめランキング16選|ドラッグストアで買える市販品も

【黒ずみや臭い*に】デリケートゾーン石鹸の人気おすすめランキング16選|ドラッグストアで買える市販品も

ボディケア用品
【2023年版】安い脱毛器のおすすめ人気ランキング8選【日本製やメンズ向けも】

【2023年版】安い脱毛器のおすすめ人気ランキング8選【日本製やメンズ向けも】

脱毛器
シュガースクラブのおすすめ人気ランキング15選【VIO・デリケートゾーン用も】

シュガースクラブのおすすめ人気ランキング15選【VIO・デリケートゾーン用も】

ボディケア用品
【2023最新】市販脱毛クリームの人気おすすめランキング20選【学生・メンズにも】

【2023最新】市販脱毛クリームの人気おすすめランキング20選【学生・メンズにも】

シェービング・ムダ毛処理用品