【2021年最新版】ダウンベストの人気おすすめランキング15選【メンズ・レディース・人気ブランドも!】

記事ID11733のサムネイル画像

ダウンベストの魅力は、秋・冬・春の3シーズンもの着用期間の長さと着回しの汎用性の高さです。選ぶ時には、保温性、弾力性、通気性、丈夫さ、撥水性などの機能やデザイン、サイズ、色などのコーディネート性などチェック項目が多数。そこで今回は、ダウンベストの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひご参考に!

ダウンベストの魅力は着用期間の長さと汎用性の高さ!

ダウンベストの魅力は、着用期間の長さと汎用性の高さの大きく2つ。着用期間の長さでは、秋・冬・春の3シーズンも着用することができます。汎用性の高さでは、アウトドアー用途ではもちろん、タウンやビジネス、インナーやアウターとして幅広く活躍します。

 

ダウンベストの特長は、中詰めに使うダウンの保温性と弾力性。実はダウンのグレードや機能性は、使用するダウンの種類、フェザーや中綿との混合率フィルパワーなどで大きく異なるのですよ!またデザイン、サイズ、カラー、洗濯性なども選び方の重要な要素です。

 

そこで今回は、ダウンベストの選び方や人気おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは性別、用途、機能性、人気ブランドなどを基準に作成。ダウンベストの選び方で迷っている人はぜひ参考にしてください。

ダウンベストの選び方

ここでは、ダウンベストの選び方やポイントをご紹介します。選び方は、「性別」「用途」「ダウンの種類・グレード」「素材・加工」「人気ブランド」などを基準としています。

性別で選ぶ

ダウンベストの性別での選び方とポイントをご紹介します。基本的には男女兼用のユニセックスですが、女性の場合にはデザインやシルエットに細かい工夫が施されています。

用途別にラインアップが豊富な「メンズ」のダウンベスト

メンズのダウンベストは、用途別に多くのモデルが豊富にラインアップアウトドア用途はもちろん、タウン用途においても様々なタイプのダウンベストが登場。またビジネス用途では、シンプルなインナーと合わせることで、落ち着いた印象で着用できます。

デザインやカラーにおしゃれ性を加味した「レディース」のダウンベスト

レディースのダウンベストは、基本的には男女ペアでも着用できるユニセックスタイプが多くラインアップ。レディースでは、タウン用途が多くフードやポケットなどのデザインに、女性らしいエレガントなおしゃれ性を取り入れて工夫されています。

特に保温性などの機能が重視される「キッズ」のダウンベスト

キッズのダウンベストは、冬でも汗をかきやすい子どもには、通気性の優れたタイプを選びましょう。またダウンベストは防寒具の中でも簡単に温度調整ができるのが特徴。保湿性の高いタイプを選べば、安心して着させることができます。

用途で選ぶ

ここでは、ダウンベストの用途での選び方とポイントをご紹介します。選び方は、「タウン」「ビジネス」「アウトドア」「プレゼント」などを基準にしています。

「タウン用途」にはファッション性の高いおしゃれなタイプがおすすめ

ダウンベストを、タウン用途として着用したい場合には、アウトドア用途よりもデザインやカラーがよりファッション性の高いタイプを選びましょう。コーディネートとしては厚手のパーカーに合わせたり、カジュアルなネルシャツと組み合わせるのが人気です。

 

「ビジネス用途」にはシックなデザインやモノトーン系のカラーがおすすめ

ダウンベストを、ビジネス用途として着用したい場合には、できるだけシックで上品なデザインやカラーのタイプを選びましょう。ダウンのボリュームは控え目で、素材ではウールやツイード、カラーでは黒・グレー・ネイビーなどのシックなモノトーン系がおすすめです。

「アウトドア用途」には保温性・耐水性が優れたタイプがおすすめ

ダウンベストを、アウトドア用途として着用したい場合には、素材の丈夫さや保温性・耐水性・通気性などの機能を重視して選びましょう。特に「ノースフェイス」や「パタゴニア」などのダウンベストであれば、アウトドアに特化した機能性の高いモデルが豊富です。

「プレゼント用途」にはインナータイプがおすすめ

ダウンベストを、プレゼント用途として考えている人は、相手のライフスタイルを考慮して選ぶようにしましょう。なかでも薄型のインナータイプのダウンベストはビジネスでも使えるためプレゼントとして最適です。

アウター用途かインナー用途かで選ぶ

ダウンベストアウター用途で着用する場合とインナー用途で着用する場合では、コーディネートの仕方が変わります。それぞれでの選び方とポイントをご紹介します。

「アウター用途」ならおしゃれなデザインがおすすめ

アウター用途としてダウンベストを着用する場合には、おしゃれなデザイン性やカラーを考慮して選びましょう。サイズは、インナーとして着用するシャツやTシャツを計算してダボダボにならないジャストサイズがおすすめです。

「インナー用途」ならショート丈でフィットサイズがおすすめ

インナー用途としてダウンベストを着用する場合には、ヒップ上のショート丈ジャストフィットのサイズを選びましょう。またアウターとしてダウンベストの上に着るコートやジャケットと調和する黒・グレー・ネイビーなどのベーシックカラーがおすすめです。

ダウンの種類やグレードで選ぶ

ここでは,ダウン(羽毛)の種類やグレードを、「グース」「ダック」「混合率」「フィルパワー」などの基準で選ぶ方法をご紹介します。

価格よりもグレードを重視するなら「グースダウン」がおすすめ

グース(ガチョウ)は、アヒルよりも大きい体格で羽毛量が多く蓄熱性や保温性が高いグースダウンの方がハイグレードです。グースダウンは、ダックダウンよりも価格も高くなり、主に高級ブランドなどに多く採用されています。グレードを重視する方におすすめです。

グレードよりも価格を重視するなら「ダックダウン」がおすすめ

ダック(アヒル)は、ガチョウよりも小さい体格で羽毛量が少なく蓄熱性や保温性は、グースダウンに比べると劣ります。ダックダウンは、グースダウンよりも価格も安くなり、一般的なブランドに多く採用されています。グレードよりも価格を重視する方におすすめです。

一定以上の保温性・軽量性を重視するなら「ダウン混合率70%以上」がおすすめ

ダウンとフェザー(羽根)の混合率は、ダウンの品質グレードを決定する重要な要素。ダウンの混合率が多いほど保温性や軽量性も良くなりますが、フェザーの割合も一定以上で必須フェザーは、ダウンのふっくらとした容量への回復力を保持する役割を担います。

 

ダウンの高い保温性と軽量性を保持する、理想の混合率は「ダウン80~90%:フェザー20~10%」です。しかし一般的には、一定以上の保温性・軽量性を維持できる割合は、「ダウン混合率70%以上」とされています。

弾力性・復元性を重視するなら「フィルパワー値600以上」がおすすめ

ダウンの「フィルパワー(FP)」の数値が高いほど保湿性や軽量性も高くなるので、選ぶ時のポイントです。一般的には、「FP500以下」が低質で、「FP600~700」が良質、「FP700以上」が高質とされており、「FP600以上」ならば合格ラインです。

表面の素材・加工で選ぶ

ここでは、ダウンベスト表面の素材・加工での選び方とポイントをご紹介します。選び方は「ナイロン」「ウール」「ツイード」「キルティング加工」などを基準としています。

カジュアルに着こなすなら「ナイロン」素材がおすすめ

ダウンベストの中でも、「ナイロン」は非常に多く使われる素材です。丈夫で耐用性に優れ、防水・撥水加工されているモデルも多く存在。また光沢のある素材のため、スポーティな印象を与えカジュアルな着こなしにもぴったりです。

上品に着こなすなら「ウール」素材がおすすめ

「ウール」素材は伸縮性に優れ、しわになりにくいのが特徴です。また熱伝導率が少なく保湿性に優れているため、冬場でも暖かく過ごすことができます。特にマットな質感のウールであれば、上品な着こなしとも合うのでタウンユースとして人気です。

大人っぽさを演出するなら「ツイード」素材がおすすめ

「ツイード」ビジネスシーンで使われることが多い素材で、上品な印象を与えるのに効果的です。厚手で頑丈、さわり心地も良いため、さまざまなブランドからツイード素材のダウンベストが発売されています。ただストレッチ性がないので動きづらいのが難点ですね。

カジュアルで上品さを出したいなら「レザー」素材がおすすめ

「レザー」素材は、ダウンベストをタウン用途で着用するのにぴったりな素材。やや小さめで着るのがちょうどいいですね。また合皮であれば水に強い素材なので、お手入れも簡単。カジュアルだけど上品な着こなしがしたい人におすすめです。

あらゆる用途で着回しをするなら「キルティング加工」がおすすめ

「キルティング加工」のダウンベストは、アウトドア用途やタウン用途など着用シーンを選びません。落ち着いた質感が大人っぽい印象を与えるので、ビジネス用途でも使い回しが可能です。また薄くて軽いタイプであれば、インナー用途でも着回しが可能です。

人気高級ブランドで選ぶ

ここでは、高級ブランドの「ロッキーマウンテン」「カナダグース」「ザ・ノース・フェイス」「モンベル」「タトラス」「パタゴニア」「モンクレール」からの選び方をご紹介します。

人気で定番のモデルが欲しいなら「ロッキーマウンテン」がおすすめ

アメリカ発の「ロッキーマウンテンフェザーベッド」は、アメリカンカジュアルなデザイン性と機能性や着心地の良さを徹底した素材感、そして保湿性に優れたモデルが特徴です。ダウンベスト代表的ブランドといえます。

高級感とコスパの両方を求めるなら「カナダグース」がおすすめ

「カナダグース」は、デザイン性が高くタウンユースとして魅力的なダウンベストが多く作られています。高級感がありながらもリーズナブルな価格帯が特徴ですね。また防寒性も高く、寒さが厳しくなった時期でも、インナーダウンとして着ることができます。

デザイン性と保湿性を求めるなら「ザ・ノース・フェイス」がおすすめ

アウトドアブランド最大手の「ノースフェイス」が出しているダウンベストの特徴は、機能性の高さです。人の温度を調節する『光電子ダウン』の素材を使用しているので適正な温度を保ってくれます。また最近では、タウンユース向けのデザインも続々発売されています。

軽量性と防寒性を備えたモデルを求めるなら「モンベル」がおすすめ

「モンベル」ダウンベストリーズナブルな価格で高品質な商品でアウトドアファン以外からも高い支持を得ています。一番の特徴は800フィルパワーの超高品質ダウン『EXダウン』を使用し軽量で高い防寒性が実現できている点です。

上質で長く愛用したいモデルを求めるなら「タトラス」がおすすめ

「タトラス」は、唯一無二をコンセプトに、機能性・デザイン性に優れたハイセンスなダウンベストを発売。タウンユースの中での着用時の高級感はトップクラスです。防寒性が高く軽量な商品が多く、長く愛用したい人にはおすすめです。

アウトドア用途で高品質のモデルを求めるなら「パタゴニア」がおすすめ

「パタゴニア」は、日本でもおなじみのアウトドアブランドで、環境に配慮した製品作りが特徴。丈夫で保湿性に優れたモデルが多く、登山やキャンプなどに適したダウンベストが得意。価格とデザインを考えると非常にコスパの良いダウンベストがラインアップされています。

高級なタウン用途のおしゃれなモデルを求めるなら「モンクレール」がおすすめ

「モンクレール」は、ダウンウェアブランドとして高い知名度があり、ダウンベストもバリエーションが豊富。また高品質のダウンを使用しており、高い防寒性と軽さも魅力です。10万円以上の高級ダウンベストもあり、ハイクラスな着こなしを目指す人におすすめです。

人気カジュアルブランドで選ぶ

ここでは、カジュアルブランド「ユニクロ」や「ワークマン」からの選び方やポイントをご紹介します。どちらもリーズナブルな価格で購入できます。

軽量性とコンパクト性を求めるなら「ユニクロ」がおすすめ

ユニクロのダウンベストの特長は、軽量を重視した「ウルトラライト」と、アウターでもインナーでも着こなせる「2way仕様」」と「コンパクト性」です。中素材には、ダウン90%:フェザー10%の理想の混合率を採用し、軽量性を重視しています。

 

2way仕様では、着こなしに合わせて深めのVネックにもアレンジでき、Vネックにしたい時は、中のボタンに折り込みます。表生地には耐久撥水加工が、裏記事には静電気防止加工が施され、コンパクトに折りたたんで携帯できる収納袋が付いています。

洗えるダウンでリーズナブル価格なら「ワークマン」がおすすめ

ワークマンのダウンベストの特長は、「洗えるダウン」と「リーズナブル価格」と「サイズ・カラーバリエーション」です。中素材は、ダウン50%:フェザー50%ですが、ボリュームと保温性があり、特殊加工によって家庭での洗濯が可能となっています。

 

ダウンベストのサイズ展開は、S~3Lまで幅広く男女兼用もOK。レディース用ではカラーバリエーションが豊富です。またコンパクトに折りたたんで携帯できる収納袋も付いています。

 

すっきり見える「ジャストサイズ」を選ぶ

ダウンベストは重ね着が基本。しかし、着ぶくれの野暮ったさが出ないように、すっきり見えるジャストサイズを選びましょう。また大きめのサイズだと、体とダウンベストの間に隙間ができるため、保温効果を十分に発揮できなくなります。

 

コーディネートしやすい「デザイン・カラー」を選ぶ

ダウンベストを選ぶ時には、コーディネートしやすいデザインやカラーを選ぶことも重要なポイント。 丈の長さやフードなどのデザインや手持ちの洋服とコーディネートしやすいカラーを選ぶとバランスよく着回しができます。

機能性の良さと「価格の安さ」とのバランスを考えて選ぶ

ダウンベストは、保温性や弾力性や軽量性などの機能性の高さファッション性の高いデザインに正比例しては高級になりがちなのが一般的です。しかし上手に探せば、高機能でおしゃれなデザインにも関わらず、価格の安いお買い得品が見つかるかもしれません。

クリーニング代を節約したいなら「洗濯可能」を選ぶ

ダウンベストの多くは、自宅での洗濯が可能となっています。洗い方は、手洗いと陰干しが基本。自宅で洗濯ができれば、クリーニング代を節約できる上に、汚れや臭いを落として清潔に保つことができます。

 

ダウンベストを選ぶ時には、洗濯表示タグに「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」が表示されていれば、自宅での洗濯が可能です。基本的に、表地の素材にナイロンやポリエステルを採用したアイテムは自宅での洗濯が可能なタイプが多く存在します。

メンズダウンベストの人気おすすめランキング12選

12位

ワイルドシングス

ダウンベスト WT18202N

価格: 24,840円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアでもタウンユースでも汎用性の高いモデル

中素材には、「ダウン90%:フェザー10%」理想の混合率を採用。表素材には、丈夫なナイロンに撥水加工が施されています。大きなポケットのフラップはコントラストな配色でアクセントに。アウトドアでもタウンユースでもおすすめです。

サイズ XS-L 素材 ナイロン100%

ロッキーマウンテンの鮮やかなカラーリングの限定モデル

人気ブランド・ロッキーマウンテンの鮮やかなカラーリングの限定モデルで方ヨークにはレザーで配色。中素材にはダウン90%:フェザー10%の混合率で採用し、抜群の保温性と軽量性を保持します。タウンユースとしておしゃれに決められます。

サイズ XXL 素材 ナイロン100%
10位

ポロラルフローレン

パッカブル ダウンベスト

価格: 15,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラルフローレンのポニー刺繍がワンポイントのダウンベスト

ラルフローレンのシンプルなフルジップモデル。無地のナイロンシェルの左胸のポニー刺繍もポイントです。リバーシブルジップとして使えて、ポケット内にジャケットを収納してコンパクトに持ち運ぶこともOK。フードはドローコードで調整が可能です。

サイズ S-XXL 素材 ポリエステル

口コミを紹介

シンプルなつくりで気に入っています。
縫製もしっかりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

人気ブランド・モンベルの3シーズン対応の幅広い用途に活躍

人気ブランド・モンベルのモデルで、3シーズン対応で汎用性も幅広く様々な用途で活躍できるアイテム。中素材には、グースダウン 90%:フェザー 10%の理想の混合率が採用。表素材には撥水加工のしなやかなポリエステルなので、インナーとしても活躍します。

サイズ M 素材 ナイロン100%

口コミを紹介

大変良かった

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

モンクレール

ダウンベスト GUI

価格: 76,299円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ブランド・モンクレールの光沢感のあるおしゃれなタウン用途モデル

人気ブランド・モンクレール光沢感のあるおしゃれなタウン用途モデル。中素材にはハイグレードのグースダウンを採用し保温性と軽量性を保持。また専用の収納袋が付いているのでコンパクトに携帯できるのが便利です。

サイズ S-XL 素材 ナイロン

口コミを紹介

薄手で重ね着しやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アディダス

ダウンベスト JAY41

価格: 13,027円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のブランドから登場したアウトドアに最適なダウン

アディダスの信頼できるモデルを探していたという人におすすめのアイテムです。レイヤリングに大活躍するので変わりやすい天気の屋外でも安心して着ることができます。必要な物を入れるには十分な大きなポケットもあるので、使いやすさも備えています。

サイズ S-XO 素材 ポリエステル
6位

スイートベル

フード付きダウンベスト

価格: 6,900円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

秋・冬・春の3シーズン活躍できる軽量でおしゃれなフード付き

秋・冬・春の3シーズン活躍できる軽量でおしゃれなフード付きのベスト。フード部・ファスナー部・すそリブ部がコントラストな配色使いで、全体がランダムなキルティング仕様となったおしゃれなデザイン。S-5XLの豊富なサイズ展開から選べます。

サイズ S-5XL 素材 ポリエステル65%/コットン35%

口コミを紹介

品物はイメージ通りで満足しています。ジャケットなどは普段4Lですが大きめを購入してよかったと思ってます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

マインド

Down Vest メンズ

価格: 14,800円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カジュアルなタウン用途やアウトドア用途など幅広く着回できる

ソフトな着心地が魅力のシンプルなデザイン。中素材には最高品質のホワイトグースダウンがを採用し、抜群の保温性と軽量性を保持。カジュアルなタウン用途やアウトドア用途など幅広く着回しができます。

サイズ S-XL 素材 ポリエステル100%

口コミを紹介

ブラックを購入しました。
軽くて暖かくとても着やすいです。
良い商品で大満足!

出典:https://review.rakuten.co.jp

人気ブランド・タトラスの洗練された機能性とデザイン性を備えた逸品。

イタリア発の人気ブランド・タトラス洗練された機能性と立体的なデザイン性を兼ね備えた逸品。表素材にはウール100%を使用し、中素材にはダウン90%:フェザー10%の理想的な混合率を採用。おしゃれなタウン用途としておすすめの逸品です。

サイズ 3サイズ 素材 ウール100%
3位

パタゴニア

ダウンベスト 84622

価格: 26,100円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ブランド・パタゴニアの幅広い層から支持される定番アイテム

人気ブランド・パタゴニアの幅広い層から支持される定番アイテム。表素材はしなやかで丈夫なポリエステル100%、中素材には、ダウン90%:フェザー10%の理想の混合率を採用。保温性や軽量性を保持しながらアウトドアにもタウンにも幅広く活躍します。

サイズ XS~XL 素材 ポリエステル100%

人気ブランド・カナダグースのシロクマを救うチャリティーモデル

人気ブランド・カナダグース南極のシロクマを救うチャリティーとして開発されたモデル。胸のチャリティーを訴求する刺繍のワッペンが魅力のアイテム。表素材はポリエステル85%/コットン15%、中素材はダウン80%:フェザー20%でホワイトダックダウンを採用。

サイズ M-L 素材 ポリエステル85%/コットン15%

口コミを紹介

やっぱ、なんだかんだで、良い物は、良い!!!
価格は、高いが、それだけの価値、品質がある。

出典:https://review.rakuten.co.jp

人気のノースフェイスブランドでも人気の高いヌプシモデル

アウトドアのパイオニアであるノースフェイスの中でも人気が高いヌプシモデル。表素材は撥水加工のナイロン100%、中素材はダウン80%:フェザー20%です。高い保温性・軽量性・撥水性を備え、アウトドア用途でもタウン用途ユースでも幅広く着ることができます。

サイズ S-M 素材 50デニールのリップストップナイロン

メンズダウンベストのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6359128の画像

    ノースフェイス

  • 2
    アイテムID:6359125の画像

    カナダグース

  • 3
    アイテムID:6359124の画像

    パタゴニア

  • 4
    アイテムID:6370260の画像

    タトラス

  • 5
    アイテムID:6359121の画像

    マインド

  • 6
    アイテムID:6359118の画像

    スイートベル

  • 7
    アイテムID:6359146の画像

    アディダス

  • 8
    アイテムID:6359115の画像

    モンクレール

  • 9
    アイテムID:6370256の画像

    モンベル

  • 10
    アイテムID:6359111の画像

    ポロラルフローレン

  • 11
    アイテムID:6370258の画像

    ロッキーマウンテン

  • 12
    アイテムID:6359110の画像

    ワイルドシングス

  • 商品名
  • ヌプシベスト ND91844
  • ダウンベスト4154MPB
  • ダウンベスト 84622
  • ダウンベスト MTAT20A4373-D
  • Down Vest メンズ
  • フード付きダウンベスト
  • ダウンベスト JAY41
  • ダウンベスト GUI
  • ダウンベスト
  • パッカブル ダウンベスト
  • ロッキーマウンテンダウンベスト 200-202-01
  • ダウンベスト WT18202N
  • 特徴
  • 人気のノースフェイスブランドでも人気の高いヌプシモデル
  • 人気ブランド・カナダグースのシロクマを救うチャリティーモデル
  • 人気ブランド・パタゴニアの幅広い層から支持される定番アイテム
  • 人気ブランド・タトラスの洗練された機能性とデザイン性を備えた逸品。
  • カジュアルなタウン用途やアウトドア用途など幅広く着回できる
  • 秋・冬・春の3シーズン活躍できる軽量でおしゃれなフード付き
  • 安心のブランドから登場したアウトドアに最適なダウン
  • 人気ブランド・モンクレールの光沢感のあるおしゃれなタウン用途モデル
  • 人気ブランド・モンベルの3シーズン対応の幅広い用途に活躍
  • ラルフローレンのポニー刺繍がワンポイントのダウンベスト
  • ロッキーマウンテンの鮮やかなカラーリングの限定モデル
  • アウトドアでもタウンユースでも汎用性の高いモデル
  • 価格
  • -
  • -
  • 26100円(税込)
  • -
  • 14800円(税込)
  • 6900円(税込)
  • 13027円(税込)
  • 76299円(税込)
  • -
  • 15980円(税込)
  • -
  • 24840円(税込)
  • サイズ
  • S-M
  • M-L
  • XS~XL
  • 3サイズ
  • S-XL
  • S-5XL
  • S-XO
  • S-XL
  • M
  • S-XXL
  • XXL
  • XS-L
  • 素材
  • 50デニールのリップストップナイロン
  • ポリエステル85%/コットン15%
  • ポリエステル100%
  • ウール100%
  • ポリエステル100%
  • ポリエステル65%/コットン35%
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ナイロン100%
  • ポリエステル
  • ナイロン100%
  • ナイロン100%

レディースダウンベストの人気おすすめランキング3選

3位

ダントン

クルーネックダウンベスト

価格: 16,280円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ブランド・ダントンの薄型のコンパクトなシルエット

人気ブランド・ダントンのインナーでも着られるクルーネックの定番アイテム。ボリュームを抑えた薄型のコンパクトなシルエット秋と春はアウターとして、冬にはコートやジャケットのインナーとして活躍するアイテムです。

サイズ 34、36 素材 ナイロン100%

口コミを紹介

最高でーす

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ジャッコランタン

ダウンベスト

価格: 2,990円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保温性に優れるも軽量でスリムな薄型シルエット

このモデルは、保温性にすぐれながらも薄くて軽量なのが魅力。インナーダウンとしてコートやブルゾンなどの下に着てもスッキリ決まるスリムな薄型シルエット撥水加工が施してあるので急な雨でも安心です。

サイズ M,L 素材 ポリエステル100%

口コミを紹介

コートの下にちょっと着られる薄手のベストが欲しかったので。薄手です。でも、ちょっと寒い時にアウターにも着られますし、実際着ています。ちなみに、普段MかLを着ていますが、スタッフさんの感想を参考にし、インナーに着ることを考えてMを購入しました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

ヴァンソン・エ・ミレイユ

ステッチレスダウンベスト

価格: 16,500円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれでモダンなコーディネートの主役になるダウンベスト

女性らしいシルエットが魅力でボリュームを抑えてすっきりとした印象を与えるアイテム。マットな風合いの素材感に、フロントボタンにはロゴが入れられており、細部にまで拘ったおしゃれなデザインが魅力です。通勤着などのタウン用途におすすめです。

サイズ S,M 素材 ポリエステル100%

口コミを紹介

36サイズの黒購入。今時期ちょっと肌寒くなってきたのでベストが欲しくて此方を購入しました。良かったです。クーポン使えてかなり安かった。

出典:https://review.rakuten.co.jp

レディースダウンベストのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6359141の画像

    ヴァンソン・エ・ミレイユ

  • 2
    アイテムID:6359138の画像

    ジャッコランタン

  • 3
    アイテムID:6359132の画像

    ダントン

  • 商品名
  • ステッチレスダウンベスト
  • ダウンベスト
  • クルーネックダウンベスト
  • 特徴
  • おしゃれでモダンなコーディネートの主役になるダウンベスト
  • 保温性に優れるも軽量でスリムな薄型シルエット
  • 人気ブランド・ダントンの薄型のコンパクトなシルエット
  • 価格
  • 16500円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 16280円(税込)
  • サイズ
  • S,M
  • M,L
  • 34、36
  • 素材
  • ポリエステル100%
  • ポリエステル100%
  • ナイロン100%

保湿性のあるインナーを選んで、ダウンベストを冬でも使おう!

ダウンベストはその名の通り袖の部分がありません。そのため真冬まで使用する人は少ないようです。しかし、せっかく買ったならシーズンを通して長く着たいですよね。

 

ダウンベストを真冬でも着る場合、インナーにフリースなど保湿性が高い素材や、ウールなど厚手のニットを着れば温暖性を保つことができます。またスーツの上にダウンベストを着る時は、ツイードやフランネルといった厚手の素材が保湿性もあっておすすめです。

ダウンベストの自宅での洗濯方法と保管方法

ここでは、せっかく手に入れたお気に入りのダウンベストの自宅での洗濯方法や保管方法をご紹介します。正しい方法を理解して長持ちさせることが大切です。

ダウンベストの洗濯方法

ダウンベストの洗濯方法は、クリーニングにするか自宅で手洗いをするかのいずれか2つです。しかしダウンと言えども、自宅で洗濯が可能なタイプも多く存在します。

1.水洗いが可能かを洗濯表示タグで確認する

まずはダウンベストの洗濯表示タグをチェックし、自宅で洗濯するかクリーニングに出すかを判断します。洗濯表示タグに「洗濯機マーク」「手洗いマーク」が表示されていれば、自宅での洗濯が可能です。

 

基本的に、ダウンであっても表地の素材にナイロンやポリエステルを採用したアイテムは自宅での洗濯が可能なタイプが多く存在します。頻繁にクリーニングに出すのが面倒な方やクリーニング代を節約したい方は、自宅での洗濯を試してみましょう。

2.洗剤を使って丁寧に押し洗いする

洗濯方法は、おしゃれ着用洗剤を使ってぬるま湯で丁寧に押し洗いするのがコツです。ふんわりした膨らみ感を維持しながら汚れもキレイに落とすことを心がけます。全体に洗剤が行き渡るように丁寧に2~3回の押し洗い後に、新しい水に取り換えてすすぎ洗いします。

 

すすぎ洗いは押し洗いと同様に、2~3回水を取り替えてすすぎます。すすぎ洗いは、ダウン(羽毛)が水にさらされ過ぎて劣化しないように、洗剤が残らないように丁寧かつスピーディーに行うのがコツですよ。

3.丁寧に手間を掛けて脱水・乾燥させる

脱水は、洗濯機の脱水機能が便利ですが、短時間に区切って手間を掛けながら丁寧に行うのがコツです。ダウン(羽毛)の偏りを避けるために、一回の脱水を1分ほどで行うごとに取り出して羽毛を揉みほぐしながらと整えます。この作業を3回繰り返します。

 

脱水が終えたら形を整えて、厚みのあるハンガーに掛けて陰干しを行います。できるだけ風通しの良い場所で干すことで、生臭い湿気を除去することができます。しっかりと乾かした後で、洗濯機の乾燥機で仕上げると、ふっくらした復元性が保てます。

ダウンベストの保管方法

ダウンベストの保管方法のポイントは、湿度対策と復元力の保持の2つです。通気性が良くて日の当たらない場所で保管しましょう。クローゼットで保管する場合には、ダウン(羽毛)に虫が寄り付かないように、防虫剤や乾燥剤を設置します。

 

またクロゼット内での保管では、型崩れ防止のために厚みのあるハンガーに掛けて、他の洋服との間隔を開けることで通気性や復元性も良くなります。またカバーには、メッシュや不織布など通気性の良い大きめの専用カバ―がおすすめです。

まとめ

ダウンベストは、着用期間が3シーズンと長く用途も幅広くて、汎用性の高いのが魅力のアイテム。今回はダウンベストの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。ぜひ参考にして、あなたのお気に入りのダウンベスト探しに役立てて下さいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】ノースフェイスブーツの人気おすすめランキング15選【レディース・メンズ】

【2021年最新版】ノースフェイスブーツの人気おすすめランキング15選【レディース・メンズ】

その他ファッション
マウンテンパーカーの人気おすすめランキング15選【メンズもレディースも】

マウンテンパーカーの人気おすすめランキング15選【メンズもレディースも】

その他ファッション
トレンチコートの人気おすすめランキング20選【2021年最新!人気ブランドも】

トレンチコートの人気おすすめランキング20選【2021年最新!人気ブランドも】

その他ファッション
ウェットスーツの人気おすすめランキング15選【メンズ・レディースを網羅】

ウェットスーツの人気おすすめランキング15選【メンズ・レディースを網羅】

マリンスポーツ用品
【タオルソムリエ厳選】バスタオルの人気おすすめランキング20選【ふわふわ・コスパの良いタオルなど】

【タオルソムリエ厳選】バスタオルの人気おすすめランキング20選【ふわふわ・コスパの良いタオルなど】

日用品
ダウンコートの人気おすすめランキング20選【メンズ・レディース・ブランド】

ダウンコートの人気おすすめランキング20選【メンズ・レディース・ブランド】

レディーストップス