ドライバーの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID11444のサムネイル画像

ゴルフのスタートを飾るドライバー。最も飛距離が出るので好きという方も多いのではないでしょうか。しかし、その性能は様々ですので選び方を間違えるとスコアを大きく崩す原因にもなってしまいます。この記事ではそんなドライバーの人気おすすめランキングと選び方を紹介します。

ゴルフのスタートを飾るドライバー

ティーアップして思い切り打つ豪快な1打で始まるドライバー。できるだけ飛距離を稼いでスコアアップをするには必要不可欠なクラブです。しかし、飛距離が出る分、正確なコントロールが難しいのでどんなドライバーを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

実はドライバーはクラブによって曲がりにくかったり打ちやすかったりと性能が細かく分かれているため、実力に合わせてクラブに合わせるのが非常に重要なんです。コントロールが利きやすいアイアンなどと比べて一歩間違えるとOB一直線なので、慎重に選ぶべきクラブと言えるでしょう。

 

そこで今回は、ドライバーの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは重さ、長さ、性能の3つを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ドライバーの選び方

ドライバーはコントロールが難しいからこそ慎重に選ぶべきクラブです。しかし、ドライバーといっても性能はまるで違うので、自分が得意としている事と、苦手にしている事を考えてみると上手く選べるでしょう。

重さで選ぶ

ドライバーの重さが違えば扱いやすさはガラリと変わります。重すぎて扱えなければドライバーを使う意味がないので、重さで選ぶというのは重要な選び方の1つです。

アマチュアが選ぶ範囲は270~300g

ドライバーの重さの平均はアマチュアで270g~300gと言われています。差はたったの30gですが、実際に振り回すとなると意外に重さが違うと感じられる物です。同じアマチュアゴルファーでも20代の筋肉モリモリの人もいれば還暦を迎えたゴルファーもいる訳ですから体力に合わせて重さを調節するようにしましょう。

重いドライバーは飛距離アップを狙える

力と言うのは重さ×スピードで表せます。つまり、重ければ重い程ボールに伝えられる力が大きくなるので重いドライバーの方が飛距離を稼げます。体力に自信がある方であればクラブに振られて身体の軸が崩れるという事はないでしょうから重いドライバーでも良いでしょう。

 

ただし、あくまでもしっかりとボールにミートして力をボールに乗せられないと意味が無いので、その点は気を付けて下さい。

ドライバーの長さで選ぶ

ドライバーの長さはドライバー選びの中でも重要な要素の1つとなります。遠心力による力の伝わり具合があるので飛距離とも密接な関係にありますが、扱いやすさの問題もあるので使いやすいドライバーを選ぶのが選び方のコツです。

飛距離を出すなら「長めのクラブ」

ドライバのシャフトが長ければ長い程、遠心力によって先端のクラブのスピードは上がります。つまり、飛距離が伸びやすくなります。従って飛距離を出したいと考えるならシャフトが長めのドライバーが良いという事です。

 

しかし、長くなればなるほど扱いやすさは反比例するので、その辺りのバランスを取りながら選ぶようにして下さい。

コントロール重視は「短めのクラブ」

コントロールを重視するなら短めのドライバーが良いでしょう。野球を例にとると分かりやすいですが、速い球をミートするためにバットを短く持つのと同じようにしっかりとボールをミートさせるのであれば短めの方が有利です。

 

どんなに飛距離がでるドライバーでも当たらなければ意味が無いので、コントロールを重視したい方は短めのドライバーを選ぶようにしましょう。

シャフトの硬さで選ぶ

スイングスピードによっておすすめのシャフトの硬さは変わります。特に飛距離が重要な要素であるドライバーは尚更です。アマチュアの場合S、SR、Rの3段階から選ぶのでその違いについてご紹介します。

硬めの「S」はスイングスピードが速い人におすすめ

硬めのシャフトであるSは筋力のある人向けのシャフトです。筋力のある人はスイングスピードが速く、シャフトのしなりを使わずともしっかりとボールに力を乗せる事ができます。むしろ、柔らかいシャフトではしなり過ぎて逆にスイートスポットがズレる可能性すらあるので硬めを選択しましょう。

平均の「SR」を選んでおけば大ハズレは少ない

これからゴルフを始めるけど、どれが良いのかわからないという場合はSRを選ぶのが良いでしょう。SRであれば大ハズレをする事がないので、それなりに扱いやすいです。迷ったらSRと覚えておけば間違いありません。

力が弱い方なら「R」がおすすめ

女性や年配の方など筋力が少ない方は柔らかいRが良いでしょう。柔らかいシャフトであればシャフトのしなりを利用してスイングスピードを上げる事ができます。筋力が少なくて飛距離が短いという弱点を補うための選び方と言えるでしょう。

ロフト角で選ぶ

ロフト角とはクラブフェースの角度の事です。角度があればあるほど高く飛びやすくなります。ドライバーは全クラブの中でパターに次ぐロフト角の少なさですがコントロールにも関わってくるのでしっかりと確認する必要があります。

メンズは「9~12°」が目安

男性の場合は大体9~12°が目安となります。角度が少ないので前へ押し出す力が強くなり、飛距離もそれだけで安くなります。反対にコントロールは難しくなるので技術の自信がない方は上記の数字にこだわる必要はありません。

レディースは「11~15°」が目安

レディースは11~15°が目安です。男性と比べて飛距離が出にくいので高さをある程度出す事で飛距離をカバーできるでしょう。男性と同様にコントロール技術に合わせる必要はあるので、あくまでも参考程度に考えておいて下さい。

初心者は「大きめのロフト」を選ぼう

ミートだけを考えたら基本的にロフト角が少なくなればなるほどミートしづらくなります。つまりロフト角が少ない=上級者向けという事です。従って初心者の方は大きめのロフトを選ぶことをおすすめします。

ヘッドの大きさで選ぶ

ドライバーのヘッド体積が大きければ大きいほど、スイートエリアも広くなります。スイートエリアとはフェースの中で、反発力と方向安定性が高く、飛距離を出すのに最適なエリアのことです。

 

ヘッドが大きいドライバーを選ぶと、スイートエリアが広い分、フェースの芯から打点が少し外れてしまっても飛行距離ロスが大きくなりません。ヘッド体積がルール最大値の460㎤のドライバーを選ぶのがおすすめです。

 

ただし、ヘッドが重すぎるとスイングが振り切れなくなり飛距離ロスが大きくなってしまいます。自分の体力や力に合った範囲内のドライバーを選ぶことが重要です。

 

性能で選ぶ

ドライバーの持つ性能で選ぶのも一つの選び方です。自分の弱点を把握している方には特に有効で弱点をドライバーでカバーできればスコアアップにつながるでしょう。

スライサーならスライスしにくいクラブを選ぶ

ドライバーで多い悩みの1つがスライスしてしまう事です。真っすぐ飛ばしたつもりが右の林に一直線、スライスを計算したつもりが本当に真っすぐ飛んで行ってしまうなど、スコアアップの妨げになります。あらかじめスライスしにくいクラブを選ぶことで真っすぐ飛ばしやすくなるでしょう。

フックで悩む人は「フックしにくいクラブ」がおすすめ

スライスの反対であるフックですが、フック癖がある方も少なくありません。スライスはしないけど、頻繁にフックしてしまうと言う方はフックしにくいクラブを選ぶようにしましょう。

クセが少なく、ミート率、方向が安定するクラブは打ちやすい

クセが少なく方向が安定するクラブはコントロールに優れています。飛距離は多少犠牲になってしまうかもしれませんが、飛ばした先がOBでは何の意味もありません。特にコントロールの効きづらい初心者はできるだけ癖のない、方向が安定しやすいドライバーがおすすめです。

上級者は「飛距離が出るクラブ」がおすすめ

自分のスイングをしっかりと把握している、どんなライでもある程度しっかりとミートできるという方は飛距離が出るクラブを選ぶと良いでしょう。ドライバーですから毎回必ずコントロールできる訳ではないでしょうが、コントロールがある程度定まってきたら飛距離を稼ぐ方へシフトするのが良いでしょう。

デザインで選ぶ

自分に合ったコントロールや飛距離が分かったらできるだけデザインが良いクラブを選ぶと良いでしょう。特に成績に影響する訳ではありませんが、自分の好きなデザインのドライバーを選べばテンションが上がります。

 

ゴルフはメンタルスポーツですから少なからず成績に影響もあるでしょう。

実力によって選ぶ

ゴルフのクラブは実力に合わせて選ぶのがおすすめです。ドライバー1つとっても様々な性能があるので、実力に合わせてドライバーを選ぶ事で効率よくスコアアップさせることができるでしょう。

「プロ仕様のクラブ」は初心者は選ぶ必要なし

実力がある方であれば自分の得手不得手も把握しているでしょう。弱点を失くすか長所を伸ばすかは人それぞれでしょうが、アマチュアの方はドライバー選びの時にプロ仕様のクラブを選ぶ必要はないでしょう。

 

性能が良い代わりにピーキーな設定になっていることがあるので、初心者が使うと使いづらいという事があります。

「初心者」が使いやすいアマチュアモデル

アマチュアモデルは重さ、シャフトの硬さなど、アマチュアの技術に合わせて作られています。従って初心者の方でも使いやすいです。アマチュアと言っても筋力、技術に差はあるので一概におすすめはできませんが、アマチュアモデルの範囲の中で選べば自分に合ったドライバーが選べるでしょう。

「30代」は筋力を活かしたドライバー選びがおすすめ

生涯スポーツでプレイヤー人数がナンバーワンのゴルフにおいて30代はまだまだ若者です。20代ほどの筋力は無いにしてもまだまだ衰える年齢ではないのでスイングスピードが速い傾向にあります。

 

従ってシャフトが固めで重い飛距離が出るドライバーがおすすめです。

慣れてきたら「可変式クラブ」でスパインやスリーブの調整をしよう

昔と違って今はドライバーのロフトやフェース角、重量バランスなどを調整する事ができます。自分に合ったスペックが分かっている人には特に有効で、オーダーメイドのように自分に合わせたドライバーをゲットすることができるでしょう。

メーカーで選ぶ

ゴルフメーカーはたくさんありますが、メーカーによって特徴があります。自分の技術に合ったメーカーがあるのならメーカーで選ぶというのも面白い選び方の1つです。

「ゼクシオ」ドライバーは高い打球を出しやすい

ゴルフメーカーを代表するメーカーの1つであるゼクシオ。打感が良くてドライバーを打った時の爽快感は何物にも代えがたいです。曲がりが少なく、高く飛びやすいので障害物に邪魔されずに飛距離を出すのに向いています。

とにかく飛距離を出したいなら「ゴルフパートナー」

あちこちにリアル店舗を構えるゴルフパートナー。とにかく飛距離を出すのに向いているドライバーでシャフトのしなりのおかげでアマチュアゴルファーでもプロゴルファーの様なタメを作る事ができます。

優秀なウッド系を揃えるなら「テーラーメイド」

初心者から上級者まで愛用者が多いテーラーメイド。ゴルフ界を代表するメーカーの1つです。飛距離がしっかりと出るクラブが多く、ウッド系が特に優秀なメーカーとしても知られています。

初心者は曲がらない、打ちやすいドライバーから選ぼう

ドライバーは最も飛距離が出るクラブで最もコントロールが難しいクラブです。ティーアップしないとまともにボールにフェーズを当てることすら難しいくらいです。普通のライから打つのはプロでも難しい事ですから、アマチュアゴルファーはまずは曲がらない、打ちやすいドライバーを選ぶのが重要です。

 

ある程度のコントロールができるようになったら買い替えで徐々に飛距離が出るクラブを選ぶのがスコアアップの近道です。

飛距離が出るドライバーの人気おすすめランキング5選

5位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

PHYZIII DRIVER PZ-504W

価格:4,382円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タメたパワーをしっかりとボールに伝えられるクラブ

カーボンを使用したドライバーで専用設計されたシャフトは溜めた力をしっかりとボールに伝える事ができます。ヘッドスピードを上がりやすい設計になっているので高い弾道と初速の早さを実現しています。

ロフト角10.5度重量不明

口コミを紹介

飛距離はともかく方向性はいいなと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

MIZUNO(ミズノ)

ドライバー MP 5KJTB63151

価格:38,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直進安定性に優れたドライバー

しっかりと弾道を上げて飛ばしたい方におすすめのドライバーです。直進性が安定するので結果的に飛距離を安定して出す事ができます。重心が深いのでボールが高弾道になりやすいように工夫されています。

ロフト角7.5~11.5度重量不明

口コミを紹介

捕まりがいい。打感がいい。シャフト(DI)との相性もグーです

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ダンロップ(DUNLOP)

ドライバー MP800

価格:10,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いつものスイングでも飛距離がアップするドライバー

シャフトを軽量化、手元の重心化によりヘッドスピードをアップさせるように設計したドライバーです。いつもと同じスイングでもいつもと同じでないヘッドスピードになるので、飛距離のアップにつながります。

ロフト角10.5度重量不明

口コミを紹介

クラブ自体も非常に軽く、打球音もよく満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

本間ゴルフ

ドライバー Be ZEAL

価格:25,157円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フェースが広くて安定した飛距離が出せる

飛距離を出すためにフェースの反発エリアを拡大したドライバーです。スイートスポットのエリアが広いおかげで安定して飛距離を出す事ができます。重心も低いのでスピン量を少なく高弾道にすることができます。

ロフト角9.5度重量295g

口コミを紹介

このドライバーも程よく飛びます!Sですが意外としなる感じはします
が意外と曲がりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

WORKS GOLF(ワークスゴルフ)

ドライバー

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強い反発力で飛距離を出せるドライバー

シニアのドラコンで404Yという記録を叩き出したドライバーです。強弾道を可能にするフェースやスイートスポットが広いなど多くの人が使いやすいドライバーです。更に反発エリアを増やす事で力強く打球を飛ばす事ができます。

ロフト角9.5度重量300g

口コミを紹介

曲がらずにマァ〜マァ〜飛ぶから最高

出典:https://www.amazon.co.jp

飛距離が出るドライバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5627415の画像

    WORKS GOLF(ワークスゴルフ)

  • 2
    アイテムID:5627418の画像

    本間ゴルフ

  • 3
    アイテムID:5627423の画像

    ダンロップ(DUNLOP)

  • 4
    アイテムID:5627696の画像

    MIZUNO(ミズノ)

  • 5
    アイテムID:5627435の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 商品名
  • ドライバー
  • ドライバー Be ZEAL
  • ドライバー MP800
  • ドライバー MP 5KJTB63151
  • PHYZIII DRIVER PZ-504W
  • 特徴
  • 強い反発力で飛距離を出せるドライバー
  • フェースが広くて安定した飛距離が出せる
  • いつものスイングでも飛距離がアップするドライバー
  • 直進安定性に優れたドライバー
  • タメたパワーをしっかりとボールに伝えられるクラブ
  • 価格
  • 9980円(税込)
  • 25157円(税込)
  • 10978円(税込)
  • 38000円(税込)
  • 4382円(税込)
  • ロフト角
  • 9.5度
  • 9.5度
  • 10.5度
  • 7.5~11.5度
  • 10.5度
  • 重量
  • 300g
  • 295g
  • 不明
  • 不明
  • 不明

初心者におすすめのドライバーの人気おすすめランキング5選

5位

ORLIMAR(オリマー)

チタンドライバー

価格:7,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短尺でコントロールが効きやすいドライバー

短借のドライバーなのでボールを確実にヒットしたいという方におすすめのドライバーです。チタンで作られているので高反発でしっかりと飛距離を出す事ができて方向性も定めやすいです。どちらかというとコントロール向きなので初心者にはおすすめできます。

ロフト角不明重量不明

口コミを紹介

ヘッドの大きさもあまり気にならず、短尺で振りやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ムツミホンマ (Mutsumi Honma)

チタンドライバー MH500X2

価格:35,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポットがズレてもしっかりと飛ばせるクラブ

定住進化、4軸カーボンシャフト、チタンを採用など筋力がないドライバーでも飛距離が出しやすいように作られたドライバーです。ヘッドを大きく作っているのでフェース面が広く、多少スイートスポットがズレてもしっかりとボールを飛ばす事ができます。

ロフト角10.5度重量不明

口コミを紹介

練習場で平均10~20ヤード伸びたように感じる。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

YARDHUNTER(ヤードハンター)

ドライバー YH-17R

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コントロールに優れた初心者ドライバー

高反発のチタンを採用したドライバーで誰にでも使いやすいドライバーです。シャフトは短めで硬さは普通となっているので初心者~中級者向けです。そこまで飛距離が出る訳では無いですが、真っすぐ飛んでくれてボールを置く場所をしっかりと狙うことができます。

ロフト角不明重量321g

口コミを紹介

短尺なので気持ちよく振れるので気持ち的にも楽ちんですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

キャロウェイ(Callaway)

ドライバー EPIC FLASH STAR

価格:29,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AIの自己学習により生まれたドライバー

ボールの初速を最大化させるためにAIが自己学習を繰り返して到達したドライバーです。その数、実に1万5000回にもおよびます。細かいカーボンの編み込みを採用していてキャロウェイのテクノロジーを集約した最高のドライバーです。

ロフト角10.5度重量290g

口コミを紹介

やっぱ新作はカッコいいです。打感も飛距離も問題無しです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タイトリスト(TITLEIST)

ドライバー TS2

価格:30,779円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者から上級者まで使いやすいドライバー

チタンクラウンの採用で反発力を強化され、空力デザインの工夫でスイングのしやすさを追求したドライバーです。初心者は上手くスイングする事ができませんが、空力デザインを工夫してくれたおかげで初心者から上級者まで使いやすいドライバーに仕上がっています。

ロフト角10.5度重量300g

口コミを紹介

とにかく真っ直ぐ飛んでくれます。しかもそんなに頑張らなくても結構飛距離が出ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者におすすめのドライバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5627447の画像

    タイトリスト(TITLEIST)

  • 2
    アイテムID:5627460の画像

    キャロウェイ(Callaway)

  • 3
    アイテムID:5627477の画像

    YARDHUNTER(ヤードハンター)

  • 4
    アイテムID:5627485の画像

    ムツミホンマ (Mutsumi Honma)

  • 5
    アイテムID:5627497の画像

    ORLIMAR(オリマー)

  • 商品名
  • ドライバー TS2
  • ドライバー EPIC FLASH STAR
  • ドライバー YH-17R
  • チタンドライバー MH500X2
  • チタンドライバー
  • 特徴
  • 初心者から上級者まで使いやすいドライバー
  • AIの自己学習により生まれたドライバー
  • コントロールに優れた初心者ドライバー
  • スポットがズレてもしっかりと飛ばせるクラブ
  • 短尺でコントロールが効きやすいドライバー
  • 価格
  • 30779円(税込)
  • 29000円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 35200円(税込)
  • 7700円(税込)
  • ロフト角
  • 10.5度
  • 10.5度
  • 不明
  • 10.5度
  • 不明
  • 重量
  • 300g
  • 290g
  • 321g
  • 不明
  • 不明

打ちやすいドライバーの人気おすすめランキング5選

5位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

ドライバー TOUR B 19JGR

価格:35,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スライサーにおすすめのドライバー

フェース全面で低スピン化を実現しているので飛距離が出やすいドライバーです。スライスしやすい人でもストレートに飛びやすいように作っているので、フェアウェイをしっかりとキープしてくれます。

 

飛距離を伸ばしたい、スライスで悩んでいるという方におすすめのドライバーです。

ロフト角9,5度重量不明

口コミを紹介

試打での捕まりの良さが気に入って購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

テーラーメイド(TAYLOR MADE)

ドライバー M5

価格:30,849円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コントロールショットでも飛距離が出やすいドライバー

使った瞬間からボールの初速が違うと感じさせてくれるクラブです。チタンを採用しているので高反発で思った以上に飛距離が出てくれます。打ちやすさにも優れていて、コントロールを重視してもしっかりとした飛距離が出てくれるのでロングコースでのスコアアップに役立つでしょう。

ロフト角10.5度重量308g

口コミを紹介

ボールの初速の速さを体感でき、コースに出ると飛距離が伸びたことを実感できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

ドライバー TOUR B XD-3

価格:14,236円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミスをドライバーの方でカバーしてくれるクラブ

ボールに対してフェーズを合わせやすいので打ちやすいドライバーです。フェーズ面が広く、ヘッド剛性をしっかりとコントロールしているのでミスが起きてもドライバーの方でカバーしてくれます。初心者でも打ちやすいように設計されたドライバーです。

ロフト角9.5度重量不明

口コミを紹介

前のB15より飛距離が延びました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

本間ゴルフ

ドライバー XP-1

価格:34,301円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミート率に特化した打ちやすいドライバー

軽量化、微短尺化、低重心化などの工夫が施されたドライバー。しっかりとスイートスポットにボールを当てたいという方に最適のドライバーで内部の重心やスイートスポットの広さなどを工夫されています。

 

飛距離を犠牲にすることなく、高いミート率を実現したドライバーです。

ロフト角12度重量285g

口コミを紹介

飛距離は落ちましたが、左右のブレがなくなることでフェアウエイキープ率が上がり、当然スコアも良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

テーラーメイド(TAYLOR MADE)

ドライバー M6

価格:37,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミスがミスで無くなるドライバー

ゴルファーの打点傾向を調べて反映させたフェーズを持つドライバー。よくあるミスがしにくく、普通に打ってもしっかりとした弾道を出しやすいです。飛距離と直進性に優れているので、ミスがミスで無くなるように作られたドライバーです。

ロフト角10.5度重量297g

口コミを紹介

球はよく上がり、吹き上がり感はなく、飛距離が出そうな角度で飛んでいく。

出典:https://www.amazon.co.jp

打ちやすいドライバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5627511の画像

    テーラーメイド(TAYLOR MADE)

  • 2
    アイテムID:5627545の画像

    本間ゴルフ

  • 3
    アイテムID:5627569の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 4
    アイテムID:5627590の画像

    テーラーメイド(TAYLOR MADE)

  • 5
    アイテムID:5627609の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 商品名
  • ドライバー M6
  • ドライバー XP-1
  • ドライバー TOUR B XD-3
  • ドライバー M5
  • ドライバー TOUR B 19JGR
  • 特徴
  • ミスがミスで無くなるドライバー
  • ミート率に特化した打ちやすいドライバー
  • ミスをドライバーの方でカバーしてくれるクラブ
  • コントロールショットでも飛距離が出やすいドライバー
  • スライサーにおすすめのドライバー
  • 価格
  • 37200円(税込)
  • 34301円(税込)
  • 14236円(税込)
  • 30849円(税込)
  • 35000円(税込)
  • ロフト角
  • 10.5度
  • 12度
  • 9.5度
  • 10.5度
  • 9,5度
  • 重量
  • 297g
  • 285g
  • 不明
  • 308g
  • 不明

ゴルフ初心者のためのドライバーのおすすめ商品も紹介!

ゴルフ初心者だともっと選択肢が欲しいという方もいるでしょう。そんな方はこちらの記事で更に初心者に向けたドライバーを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

まとめ

ドライバーの選び方とおすすめのドライバーをランキングをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ドライバーの選び方を参考にして自分に合った最高の1本をゲットする事で、その日のゴルフを気持ちよく始めることができるでしょう。ランキングも参考にしてベストの1本を見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ