最近は少なくなってきましたが、昔は割と3枚目のチャラいキャラクターが主人公、なんて作品は結構多かったですね。
(黙ってれば)カッコイイのに女たらしだったりスケベだったりと、残念なイケメンキャラクターって結構多いと思います。

そこで今回は「最強にチャラいアニメ・漫画の男子キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番チャラいキャラクターは、一体どの作品の誰だったのでしょうか?

1位 諸星あたる
2位 冴羽りょう
3位 ルパン三世
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『うる星やつら』の「諸星あたる」!


主人公なのに知名度的にヒロインに全部持って行かれてる無類の女好き、『うる星やつら』の「諸星あたる」が堂々の1位に輝きました。
よくナンパしに町に出かけ、知人女性にセクハラ、相手が既婚者であっても口説くなど、そのチャラさはヒロインから雷撃を食らわされる程。
夢はハーレムを作る事で、どうやら1人の女性と生涯を添い遂げる事はない様に思われますが…。

2位は『シティーハンター』の「冴羽りょう」!


「新宿の種馬」といった異名を数多く持つ凄腕スイーパー、『シティーハンター』の「冴羽りょう」が2位を獲得しました。
人間離れした性欲と巨根を持ちベッドテクニックは超一流を謳っていますが、作中ではほぼ確実に天誅(物理)が脳天にくだり、オイシイ思いはできないご様子。

3位は『ルパン三世』の「ルパン三世」!


怪盗「アルセーヌ・ルパン」の孫にして一瞬でパンツ一丁になる神業を持つ、『ルパン三世』の「ルパン三世」が3位にランク・インしました。
いつも夢中になっているヒロイン(?)の峰不二子とのお楽しみは実現した試しがなく、不二子より魅力的な女性がいるとそっちのけで口説きに行くなど、怪盗の腕以上に女に弱いところが目立ちます。

いかがでしたか?
チャラいにも種類があると思うんですが、今回のTOP3はどちらかと言えば「女たらし三強」といった感じでしたね。

今回は「最強にチャラい!男子キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜39位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,324票
調査期間:2017年03月01日~2017年03月15日