主人公が空気すぎるアニメ・ゲームランキング

物語の構成上なくてはならない存在の「主人公」、基本的にストーリーの主観になるので視聴者の感情移入先になる事が多いですね。
ところが一部の作品の「主人公」は、「主人公」のはずなのに空気扱いされるようなキャラクターの場合もあるんだとか。

そこで今回は「主人公が空気すぎるアニメ・ゲーム」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番「主人公」が空気だったのは、どの作品だったのでしょうか?

1位 黒子のバスケ
2位 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
3位 おそ松くん
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『黒子のバスケ』!

特性がある意味空気だから仕方ない、黒子テツヤが主人公を務める『黒子のバスケ』が堂々の1位に輝きました。
「眼前の相手にも気付かれないほど極端に影が薄い」という暗殺者みたいな特性を持っており、無表情で自己主張も少なく完全に空気になっている事もしばしば。
ちなみにストーリー上では「影の薄さを喪失」という哲学みたいな現象も発生、かなり目立ったようですが他の味方を目立たせる事でまた空気に戻る事ができたようです。

2位は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』!

扱いが酷いガンダム主人公でお馴染みのシン・アスカが主人公を務める、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』が2位を獲得しました。
スピンオフ作品では主人公らしさを発揮する彼ですが、本作では前作の主人公であるキラや、そのライバルであるアスランに主人公ポジションを奪われる事が多く、「シンって主人公だったの?」と言われる事もしばしば…。

3位は『おそ松くん』!

見分ける事が実質不可能な6つ子が途中から空気扱いの『おそ松くん』が3位にランク・インしました。
序盤では「6つ子」という特性や、イタズラ好きでがめつい事でキャラが立っていたのですが、第2期アニメでは出番こそあるもののキャストにキャラ名が載らず、イヤミが実質的な主役と完全に脇役扱いになっていました
いかがでしたか?
3位の『おそ松くん』は『おそ松さん』で色々挽回、主人公の座を奪われたイヤミはエンディングで毎回その事を愚痴るキャラに変貌することとなりました。

今回は「主人公が空気すぎるアニメ・ゲームランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~44位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,685票
調査期間:2017年02月10日~2017年02月24日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

コスパ最強だと思うコーヒーチェーンといえば?

投票受付期間:2024/02/21 11:00 ~ 2024/03/06 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    『コメダ珈琲』販売休止に 「とにかく下品」「排泄物のよう」
    93,273
  2. 2.
    ついに『情報番組』降板、リストラか「一般の会社なら即クビ」まったく聞く耳を持たず
    30,696
  3. 3.
    『ドラマ』第3話、ついに視聴率は3%台、打ち切りの可能性「黒幕とか出てくるの早過ぎないか?」
    26,048
  4. 4.
    よくぞまあ、これだけ魅力のない役者を揃えた『ドラマ』ワースト、前代未聞の低視聴率か
    21,792
  5. 5.
    4月期『ドラマ』出演内定も「制作中止」へ...ファンからも「主演してほしくない」「やめてほしい」
    20,860
  6. 6.
    とにかく酷かった『番組』としてもグダグダ「ここまでつまらなくなるのかとびっくり」打ち切りか
    19,651
  7. 7.
    不倫略奪婚で人気が失墜...数々の『ドラマ』で活躍「43歳の近影」若かりし頃と変わらぬ美貌
    18,704
  8. 8.
    岡田、土下座で謝罪「引退します」電撃結婚の清純派女優と「ドロ沼不倫」
    13,328
  9. 9.
    ガリガリすぎる…さすがにこれは...「9歳の長女の水着」を違和感なく着こなし...怖い
    11,576
  10. 10.
    降板を発表「いなくなるなら『番組』自体もう打ち切ってもいい」収録は1~2時間で1200~1600万円のギャラ
    9,384
  11. 11.
    うるさい...『ドラマ』は面白かったのに...「耳がキンキン」「目がチカチカ」心に響かない
    7,256
  12. 12.
    ディズニーランド『スプラッシュ・マウンテン』閉鎖へ
    4,560
  13. 13.
    変わらぬ人気だが『レギュラー番組』を降板し、次々と『番組』が終了...引退に向けてか
    4,320
  14. 14.
    初日から3日間で「興行収入22億3000万円」今年公開の『映画』における初動興収トップに
    4,192
  15. 15.
    【芸能界追放か】真木よう子、中島裕翔だけじゃなかった…人気俳優、タレント、アイドルも同席「衝撃の告白」
    1,408

投票します。よろしいですか?