一番おもしろかった幕末ドラマといえば? 3位「新選組!」2位「 JIN-仁-」1位は…

日本の歴史をテーマにしたドラマの中でも、特に舞台としての人気が高い「幕末」。制作された数が膨大な事もあり、お気に入りの作品も人それぞれではないでしょうか。
そこで今回は、一番面白かった幕末が舞台のドラマはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 新選組!
2位 JIN-仁-シリーズ
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『新選組!』!

幕末期に京都の治安を維持するために結成され、激動の時代を駆け抜けた浪士集団「新選組」の活躍を、局長を務めた近藤勇を中心に描いた青春群像劇『新選組!』。脚本は初の大河ドラマとなる三谷幸喜が担当し、近藤勇役の香取慎吾をはじめ藤原竜也や山本耕史など、フレッシュな顔ぶれが新選組隊士を演じて話題となりました。

放送局:NHK
放送期間:2004年1月11日~12月12日
キャスト:香取慎吾(近藤勇 役)、藤原竜也(沖田総司 役)、江口洋介(坂本龍馬 役) 他

2位は『JIN-仁-』シリーズ!

幕末期へタイムスリップした現代の脳外科医・南方仁が、満足な医療器具もない時代に周囲の人々に支えられながら傷ついた人々の命を救おうと奮闘する姿を描いた『JIN-仁-』。8年ぶりのドラマ出演となった仁役の大沢たかおは、ドラマ賞の主演男優賞に輝き、作品も国内外で数々の賞を受賞。2011年には完結編も制作されました。

放送局:TBS系
放送期間:2009年10月11日~12月20日 他
原作:村上もとか
キャスト:大沢たかお(南方仁 役)、綾瀬はるか(橘咲 役)、中谷美紀(友永未来/野風 役) 他

1位は『龍馬伝』!

幕末期の動乱の中で薩長同盟の実現に尽力し、明治維新を進める原動力となった坂本龍馬の生涯を、同時代を生きた経済人・岩崎弥太郎の視点で描いた大河ドラマ『龍馬伝』。主人公の坂本龍馬を歌手としても活動している福山雅治、岩崎弥太郎を香川照之が演じ、2010年の年間ドラマ視聴率で1位を記録するヒットとなりました。

放送局:NHK
放送期間:2010年1月3日~11月28日
キャスト:福山雅治(坂本龍馬 役)、香川照之(岩崎弥太郎 役)、大森南朋(武市半平太 役) 他
俳優・歌手として活躍する福山雅治が“幕末史の奇跡”と呼ばれた坂本龍馬を演じて話題となった『龍馬伝』が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~32位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番面白かったと思う幕末が舞台のドラマは、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
綾瀬 はるか|1985/3/24生まれ|女性|B型|広島県出身)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:531票
調査期間:2024年4月12日~2024年4月26日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

顔面が最強だと思う男性グループは?

投票受付期間:2024/05/11 11:00 ~ 2024/05/25 10:59

投票します。よろしいですか?